5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】90次資料

1 :日出づる処の名無し:2009/06/22(月) 14:08:09 ID:G9NqmW8x
南京事件はありました。しかし南京大虐殺は存在しません。
このスレの最終目標は犠牲者数を算定する事です。これは中共のプロパガンダに
対抗する最も有効な手段です。ただ無かったと声を大にしても説得力がありません。

●議論のルール
1.反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
2.矛盾を指摘されたままの資料を再び根拠として使用してはいけません。
3.スレを読まずに論を主張してはいけません。
4.30万人か虚構かという二元論的議論をしてはいけません。
5.初歩的な事項に関するソースの提示を求めてはいけません。自分で調べましょう。

●基本リンク
南京大虐殺は嘘だ
http://www.history.gr.jp/~nanking/
南京大虐殺の虚構
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/index.html
南京大虐殺関係資料
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/index.html
本宮ひろ志『国が燃える』捏造問題、山本弘「と学会」をウォッチングするHP
http://www.geocities.jp/nankin1937jp/
南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/
【共同編集】 南京ペディア - 南京の真実まとめWiki
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/

●前スレ
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】89次資料
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1243434727/
●過去ログ&テンプレート置き場
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/?2ch/asia/NanjingLie
※以下7くらいまでテンプレ

2 :日出づる処の名無し:2009/06/22(月) 14:10:21 ID:G9NqmW8x
●以下の証言者・記者・作家の発言及び記述は例外なくすべて嘘であったことが確認されています。

・ 東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い
・ 中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明
・ 富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明
・ 舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するという
 カッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×
・ 曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を
 調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された
・ 田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。
 後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状
・ 太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)
 により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった
・ 富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」
 と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読
 するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた
・ 上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」で
 しかもそんな命令が出たという史料は一切無し

その他
秦賢助(従軍作家)、今井正剛(朝日新聞記者)、本多勝一(朝日新聞記者) 、
鈴木二郎(東京日々新聞記者) 、石川達三(作家) 、アイリス・チャン(作家・政治活動家)
ティンパーリ(マンチェスター・ガーディアン中国特派員:国民党中央宣伝部顧問)、中帰連

●捏造が確認されている史料・報道
紅卍字会埋葬記録(人数水増し)、崇善堂埋葬記録(全くの捏造)、朝日新聞「宇和田日記」報道

3 :日出づる処の名無し:2009/06/22(月) 14:14:20 ID:G9NqmW8x
以下の事件はいずれも大虐殺と呼ばれていません

ソ連秘密警察によるカティンの森事件:ポーランド人2万5千人を裁判無しに銃殺(文民含む)
韓国軍によるベトナム戦争時の悪行:ブガツ省で3万5千人を拷問の上に皆殺し(殆ど文民)
ソ連によるシベリア抑留中に死亡した日本人:軍民合わせて25万4千人、行方不明・推定死亡者9万3千人
ドイツの捕虜収容所で死亡したソ連兵320万人
米軍による東京大空襲の死者10万人(1945年3月10日だけの死者数)
米軍による広島原爆投下による死者23万7062人(2004年8月6日時点)
米軍による長崎原爆投下による死者13万4592人(2004年8月9日時点)

カティンの森事件以下の犠牲者数を、ことさら大虐殺と強調する事は歴史的に見ても
バランス感覚に欠けた主張と言えます。ましてや文民殺害を目的としていない、若しくは
文民の犠牲者が僅かな事件に関して、大虐殺と名前が付く事は非常に例外的なのです。

4 :日出づる処の名無し:2009/06/22(月) 14:16:30 ID:G9NqmW8x
●当時、南京での日本軍の殺戮行為は第一報こそ新聞等で報道されましたが、その後は
全く記述がありません。むしろ殺戮の記述は訂正されているのです。

『チャイナ・イヤーブック』(英字年鑑)1939年度版…過去の主な出来事の南京の項目で
出てくるのは昭和2年の南京暴行事件(第一次南京事件)である。南京大虐殺の記述は無し。

『チャイナ・ジャーナル』支那事変1周年特集号(英文月刊誌)1938/2月発行…日本軍による
掠奪・強姦・破壊の記述あり。殺戮の記述は無し。

『チャイナ・クォータリ』支那事変1周年特集号(英文季刊誌)1938/夏季号…日本軍による
恐怖の支配の記述あり。殺戮の記述は無し。

『チャイナ・アット・ウォー』創刊号(英文雑誌)1938/4月発行…金と掠奪品と女を求めて隈なく町を歩き
回る日本兵の記述あり。殺戮の記述は無し。

日本軍の殺戮行為の報が、一時期、新聞・雑誌で書かれていたのは事実です。しかしやがて噂は
収束に向かったのです。

●支那事変1周年の蒋介石の声名 1938/7/7 漢口
《(略)戦場や、日本占領地域では、資源財産の計り知れない損失に加えて、経験豊かな
数限りない青壮年、婦女子、年老いた人々が、大量殺戮、強姦、その他の無慈悲な蛮行を
免れることができなかった。(略)
広東を例にとろう。この町は過去2週間にわたって昼も夜も空襲を受け、数千の市民が殺された。
機関銃が悪魔のように狂いまくり、家屋が粉々になり、市民の血や肉が飛び交った。(略)》

これは「友好国への声名」の中で、「日本人の残虐行為」という章の中の文言です。
後に30万人が虐殺されたと主張する南京を挙げずに、数千人の犠牲者の広東を例に挙げてます。
つまり南京大虐殺とは作られた事件なのです。1938/7月にティンパーリの、『WHAT WAR MEANS
The Japanese Terror in China』が英国で出版され。1938年末にその漢訳版『外人目撃中の日軍暴行』
が支那で出版されました。ここからプロパガンダが始まったと言っても過言ではありません。

5 :日出づる処の名無し:2009/06/22(月) 14:18:51 ID:G9NqmW8x
【名言】5次資料693氏抜粋

>先史研究では資料の要素が少ないがゆえの苦労がありますが、
>ここで話題の南京は70年程前のことですよ。
>文字資料の残存は豊富で、証拠と成り得るモノが消滅した割合も少ないでしょう。
>「証拠を示せ」と言われ、その証拠に疑問が提示されれば、堂々と反論なさればよい。
>根拠のない推論ではなく、他の資料との組み合わせで。
>できないならば、通常、自論に疑問が生じるはずです。
>
>自論の証明とは客観性を獲得することです。
>資料の解釈を1つの方向に揃えてしまえばいいわけではありません。
>読み取れる事実1つ1つの組み合わせから構成されるものが論ですから、
>論者のみに自明の論では、無意味というよりもはや滑稽、
>客観性を獲得する為には守らなければならない姿勢があるのです。


【名言】4次資料947氏

>疑問を取り除いたとは、自論に資料の解釈を近づけることですか?
>論は、資料の解釈から形成されるものです。逆なのです。
>根拠とする資料を提示しない姿勢を度々非難されています。
>また、提示した資料について矛盾などを指摘され、
>その矛盾点を解消しないままに再び根拠として提示するなど、
>意図的でなければ通常起こり得ない、恥ずべき論立てを行っています。

6 :日出づる処の名無し:2009/06/22(月) 14:21:22 ID:G9NqmW8x
南京関連ブログ集

中南海ノ黄昏 「30万」は捏造のシンボル@南京(上)
http://ihasa.seesaa.net/article/73976544.html
中南海ノ黄昏 「30万」は捏造のシンボル@南京(下)
http://ihasa.seesaa.net/article/74050971.html
ぼやきくっくり GO!GO!松原仁−1(2006/3/10衆議院外務委員会)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1.html
ぼやきくっくり GO!GO!松原仁−2(2006/3/15衆議院外務委員会)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid2.html
enjoy korea 意外と知らない【南京事件】3
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=493709
WGIPに対抗する為の資料収集を目的とするサイト
http://1st.geocities.jp/nmwgip/index.html
証言による南京戦史
http://www.history.gr.jp/~nanking/books_shougen_kaikosha.html
南京虐殺はでっち上げと確信している
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=fn5fe5tbba6a4oa4ga4ca4abeea42a4h3nbfaea47a4fa4a4a4k&sid=1835559&mid=1&type=date&first=1
南京大虐殺・従軍慰安婦強制連行の嘘
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=1143582&tid=fn5febg5tbba6a1a6bdbe730v0bix6afc0a9oa29ta4n13&sid=1143582&mid=1&type=date&first=1
日中戦争は侵略なのか?
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=ffccfc0oaha4obfafnaca4ja4na4aba1a9&sid=1835559&mid=1&type=date&first=1
北の狼投稿集:「便衣隊」考編 南京陥落と国際法
http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/jusinbello/

7 :日出づる処の名無し:2009/06/22(月) 14:23:34 ID:G9NqmW8x
■ ■ ■ 注意事項 ■ ■ ■

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】という文字列を見つけた場合、それに対してはレスを返さないで下さい。
通称koueiという人物、若しくはkoueiを模倣した荒らしです。議論は不可能かつ削除依頼の邪魔になります。

この【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】の#**は定型文の番号になっています。
例えば#45は「都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。(以下略)」です。
今のところ#211まで確認できているので、211種類の定型文があるようです。

つまり永遠に答えは返ってきません。その時々で最も適した定型文を
コピペしているだけなのです。しかも延々と繰り返します。

このkoueiなる人物は、このスレだけでなく他スレ・他の掲示板・国会議員のHPにも出没しています。
既に誰もレスを返さず放置を徹底しているスレもあり、その後現われなくなる等、対策が功を奏しています。
荒らしに付き合うのも荒らしと同じ行為と考えて下さい。

可能ならば、『妄言解毒対策』などをNGワードにすることをお勧めします。

8 :日出づる処の名無し:2009/06/22(月) 14:26:06 ID:G9NqmW8x
ストローマン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3
ストローマン (straw-man)とは、議論において対抗する者の意見を正しく引用せず、あるいは歪められた内容に基づいて反論するという誤った論法、あるいはその歪められた架空の意見そのものを指す。

語源は仕立て上げられた架空の存在を藁人形に見立てたことから。そのまま直訳して「わら人形」「わら人形論法」とも言う。

概要
相手の意見を誤解していたり、正しく引用することなく歪めたり、誇大に解釈すれば、その意見に反論することは容易になる。
このばあい第三者から見て一見すると反論が妥当であるように思われるため、人々を説得する際に有効なテクニックとして用いられることがある。
これは論法として誤謬(論点のすり替え)であり、無意識でおこなっていれば論証上の誤り(非形式的誤謬)であり、意図的におこなっていればその実態は詭弁である。
しばしば感情に訴える論法と共に用いられる。また相手の発言のうち、反論するのに都合の良い部分だけをとりだして反論することをクオート・マイニングとも呼ぶが、クオート・マイニングはストローマンの一種である。

マスメディアにおいて対抗意見を充分に取材せず、独自に解釈した反論を両論併記などの形で用いることは、故意でないにしろストローマンに繋がるものである。
しかし実際にはこうした手法はしばしば報道に取り入れられている。

ストローマンの手順
相手の意見を歪めた説明を相手が提示したものとして引用する。
これに対する自らの反論を示し、論破されたものと扱う。
相手の意見に同調する不完全な擁護意見を持ち出し、充分な主張・再反論がされたように見せかける。
批判されて当然である(本来無関係でも一見関係のありそうな)問題や考え方を創造し、さも相手側の意見はこれを象徴するものとして強く非難する。
簡単な例:

A氏「私は子どもが道路で遊ぶのは危険だと思う。」
B氏「そうは思わない、子どもが外で遊ぶのは良いことだ。A氏は子どもを一日中家に閉じ込めておけというが、果たしてそれは正しい子育てなのだろうか。」

9 :日出づる処の名無し:2009/06/22(月) 14:28:27 ID:G9NqmW8x
■ 詭弁のガイドライン十五条+5

事実に対して仮定を持ち出す
ごくまれな反例をとりあげる
自分に有利な将来像を予想する
主観で決め付ける
資料を示さず自論が支持されていると思わせる
一見関係ありそうで関係ない話を始める
陰謀であると力説する
知能障害を起こす
ありえない解決策を図る
レッテル貼りをする
決着した話を経緯を無視して蒸し返す
勝利宣言をする
細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する。
より重要な課題を急に持ち出し、今までの議論をなかったことにする。
電波を発する。

【悪魔の詭弁術】

みんなやってるよ── バンドワゴン・アピール
ご存知のとおり、この問題のそもそもの原因は… ── 決め付け
逆に教えてくださいよ、ぜひ── 質問に質問を返す(カウンタークエスチョン)
主張を証明できないなら、その主張は嘘だ
ぜったいまちがいないよ── 憶測にすぎない話を、事実であるかのように話す
言っていないことを言ったことにする、そしてそれを攻撃する── わら人形テク
「すべて」と「一部」を混同し、一部でもってすべてとするテク(○○人はみんな△△だ!)
質問のすりかえ、そしてすりかえた質問に答えるテクニック

10 :日出づる処の名無し:2009/06/22(月) 14:32:14 ID:G9NqmW8x
いまだに肯定派の中でさえ統一できていない問題


「南京大虐殺の定義」
(南京大虐殺とは何か、規模、地理的範囲、期間、被害者の数とその被害者は誰なのか、そして・・・加害者の特定)

以上、テンプレ。

11 :日出づる処の名無し:2009/06/22(月) 16:25:42 ID:2SiJEu/N


12 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/22(月) 16:29:36 ID:WehJmHh3
南京大虐殺とは主に二つの出来事を指します。

一つは南京陥落時の日本陸軍による7万〜10万未満の武装解除後の捕虜の殺害を指します。

もう一つは、より包含的に南京攻略戦における戦闘中の軍民の殺害をも含めた出来事で犠牲者数は30万人を越します。




13 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/22(月) 16:36:50 ID:WehJmHh3
武装解除後の捕虜の殺害は、部隊別に新聞などに公表された捕虜数で、捕虜を捕獲した部隊が加害者です。

自衛発砲というのは捕虜の殺害現場を部外者に見られた場合の用意された言い逃れ理由で、戦後、旧将校により書かれた場合は、彼らの部隊が加害者となります。
例として65連隊の平林貞治は連隊本部に所属し、捕虜の殺害を計画し、指示し、実行した人物ですが戦後は一貫して自衛発砲証言をしています。

14 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/22(月) 16:43:28 ID:WehJmHh3
「戦史叢書」の編集者の一人で、陸士53期生、終戦時少佐、戦史部、偕行社OBの森松俊夫は2006年に栗原利一のスケッチブックの破壊工作を行い、失敗しています。

彼は東史郎裁判を板倉由明とともに行なった人物で、その時は証拠となる日記の原本を一部抜き取ったものと推定されます。
このときは抜き取りに成功し、裁判には勝っています。

15 :日出づる処の名無し:2009/06/22(月) 16:49:54 ID:DCHyRoFu
>>12-15
まず、数学と物理を勉強してから来い。


16 :日出づる処の名無し:2009/06/22(月) 16:50:36 ID:DCHyRoFu
×12-15
○12-14

17 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/22(月) 19:32:11 ID:WehJmHh3
私は数学と物理は履修してます。



18 :日出づる処の名無し:2009/06/22(月) 21:48:53 ID:+tciYxWl
>>17
勉強が苦手だったんですな(笑)

19 :日出づる処の名無し:2009/06/22(月) 22:23:46 ID:Dx5vlbD9
治療期間が長いので

20 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/22(月) 22:56:18 ID:WehJmHh3
森松俊夫は確かに、優秀だと思う。
でも価値観が古すぎるんです。

21 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/22(月) 23:08:18 ID:WehJmHh3
日本陸軍は違法性を認識して、捕虜の殺害を行い、
日本陸軍の生き残りの森松俊夫は犯罪であると認識しながら二度も資料の破壊行為を主導したのです。



22 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/23(火) 00:21:26 ID:JChGWvh/
一般の日本人には知られていないのですが、防衛研究所戦史部が南京大虐殺を否定するのは、GHQのGSとG2の占領政策の違いから来ています。

以下は「加害と赦し、南京大虐殺と東史郎裁判」の中の吉田裕氏の論文の抜粋です。

防衛研修所戦史室の源流

...この資料整理部の前身は史実調査部、さらには史実部であるが、一貫してその中心的地位にあったのは、元陸軍大佐の服部卓四郎だった。
服部は、タカ派で有名なGHQ参謀第二部(G2)部長の、C.A.ウィロビー少将の援助の下に、周辺に旧日本軍の幕僚将校を集めて「服部グループ」を結成する。
占領中から、秘かに再軍備計画の研究にあたっていたのは、このグループである。

一方、「服部グループ」は、史料整理部を中心にして、「大東亜戦史」の編纂にも、大きな力を注いだ。
この点について、二代目の戦史室長をつとめた島貫武治は、次のように書いている。

 史料整理部の陣容は俊秀をもって当てられ、服部卓四郎、西浦進、堀場一雄、種村佐幸各大佐、
 水町勝城、稲葉正夫、幸村健一郎、原四郎、田中兼五郎、橋本正勝各中佐、山口二三少佐等で、
 わが国においても政府による正統の大東亜戦争史を編さんすべきであるとの願望を抱き、
 史料の収集整理に努めるとともに、昭和二十八年には大東亜戦争全史四巻を世に発表した。

...著者は服部卓四郎となっているが、「実際は各戦域の作戦参謀級の幕僚が、分担執筆し、稲葉正夫(四二期、
終戦時陸軍省軍務局軍事課員、中佐)がまとめたもの」であり、服部周辺の旧幕僚将校による合作だった。
そして、「後にこの整理部から多くの人が、貴重な史料とともに戦史室に転用され」、戦史室の中心を、これらの旧幕僚将校が占めるようになったのである。

...戦史室編纂の「戦史叢書」が、旧軍の立場を代弁する弁明史観的性格を色濃く持たざるを得なかった...


23 :日出づる処の名無し:2009/06/23(火) 01:24:45 ID:dA6VHJED


 ★970 名前:核心 ◆F0BnXIzFsY [sage] 投稿日:2009/06/20(土) 04:07:42 ID:p+O4A0Du
 >栗原氏の苦悩
 というか、否定派から非難され続けた、嫌がらせを受け続けただけだけど。
   ↑    ↑    ↑    ↑    ↑
かわいそうな栗原氏・・・(−人−) 息子は何もわかっていなかった・・・(−人−)

栗原氏が非難を受けたのは、否定派ばかりじゃなかっただろう・・・(−人−)

 ■むしろ、南京で共に戦った戦友達からの非難からものすごかったハズだ・・・(−人−)

本当は栗原氏は南京で共に戦った戦友達は、国の為に立派に戦った事を言いたかったのだ・・・(−人−)

だが、栗原氏に取り入ったホンカツによって、栗原氏の真意はかき消され、栗原氏の証言は
すべて『皇軍兵士の残虐さを証明するもの』として吹聴されてしまった・・・(−人−)

『こんなハズではなかった・・・』・・・苦悩を続けた栗原氏は、ついに晩年深刻なPTSDにかかって
しまった・・・(−人−)

栗原氏はあの世で後悔しているだろう。ホンカツを信じてしまった事を・・・(−人−)

栗原氏はホンカツによって呪い殺されたのだ・・・(−人−)








24 :日出づる処の名無し:2009/06/23(火) 08:50:29 ID:9FUAQPm4
他国に許可なく不法侵入された件、どうされますか?

25 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/23(火) 10:19:13 ID:JChGWvh/
(森松俊夫が二度も犯罪を犯してまで、守ろうとしているものが、これだあ!)

萬世に燦たり―十四軍神を憶う (2006年5月、転展社)

陸士五十三期生会 (編さん), 森松 俊夫 (編集), 村上 浩 (編集), 西宮 正泰 (編集)

目次

積極果敢コレヒドール島攻略の端緒を開く―江浪康彦
挺身北方防衛の盾―横崎二郎
陸軍航空戦闘隊の至寶―尾崎中和
地上作戦直接協力の雄―金子清市
南冥貞察行の偉功―菅井清
陸軍雷撃特攻・軍神橘中佐に続く―瀬戸軫次
陸軍航空雷撃隊の鬼神―富永義夫
長駆サイパン爆撃の勇士―斉藤博
比島戦 特別攻撃隊・菊水隊隊長―丸山義正
海上特攻の先駆者 壮烈 艇と運命を共にした―小串脩〔ほか〕


26 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/23(火) 10:22:43 ID:JChGWvh/
森松俊夫というのは田母神アホの先生だからね。

27 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/23(火) 11:03:20 ID:JChGWvh/
>南京で共に戦った戦友達からの非難からものすごかったハズだ

南京での捕虜の殺害について話すことを止められました。
戦友会に出席できる戦友からの非難はありません。
平林貞治が非難してきたことは当然です、自分の捏造話が否定されてしまったのですから。

きみたち、親父の戦友からの手紙もしらないの?
毎日新聞の切抜きを大切にしています、という手紙。

28 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/23(火) 11:07:37 ID:JChGWvh/
「話したほうがいいなどと言うのは馬鹿息子だ。」と足を二本無くした戦友から言われてしまった、馬鹿息子が私です。

29 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/23(火) 11:19:25 ID:JChGWvh/
親父は毎日新聞社会部のXXさんに「30万人は殺してない、7万人あまりを殺した。」と1984年7月31日に電話したのですから。

XXさんは今も生存中ですよ。

30 :日出づる処の名無し:2009/06/23(火) 12:19:17 ID:W3v84tdQ
>>24
前レスを読み返せ。
馬鹿さらしてるぞ。w

31 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/23(火) 12:52:18 ID:JChGWvh/
捏造派からは20年以上にわたって脅されていたの。
その代表が森松俊夫。
捏造派は栗原証言だけは否定しなければならないから、一生懸命不審電話を家にかけまくってきたの。
私には全て無言電話でした。
捏造派は私が勧めたから親父がそこら中でしゃべりまくっていることを最初から知っていたの。

肯定派が私の存在にきが付いていれば、親父はいつでも事実を話してたことは確かですからね。


32 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/23(火) 12:56:03 ID:JChGWvh/
栗原利一なんて自衛隊の幹部学校の連中なんて知りすぎるほど知っているの。
名刺が2、3百枚出てきたから。

親父が南京について話していることも知っているよ。

結構恨まれていたかもしれない、私のせいです、すみません。



33 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/23(火) 17:09:28 ID:JChGWvh/
>晩年深刻なPTSDにかかってしまった

なにかいい加減だねえ。
親父がPTSDだったのは長兄がなくなる昭和51年以前のことだよ。

34 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/23(火) 21:39:19 ID:JChGWvh/
コピペサービス

森松俊夫は「戦史叢書」の編纂者の一人でもある。

35 :<:2009/06/24(水) 02:34:45 ID:ykadlwTB
>>33

なんでPTSDになったん?ニヤニヤ・・・(・∀・)


36 :日出づる処の名無し:2009/06/24(水) 09:18:44 ID:k9eekac+
アジア各国を侵略した日本軍兵士って、毎日のように南京大虐殺みたいなこと
したんだけど。なんで南京だけがクローズアップされるの?

マレー半島なんか相当ひどかったのに。

37 :日出づる処の名無し:2009/06/24(水) 14:46:15 ID:s1AlKzkY
>>36
アジア各国って?
君チョン?

38 :日出づる処の名無し:2009/06/24(水) 15:34:35 ID:B/jMkNtU
ってか、南京大虐殺なんてねぇし。朝日のでっちあげだし。
そんなん信じてんのバカじゃネーノ?みたいな。

39 :日出づる処の名無し:2009/06/24(水) 16:57:52 ID:GZW9EmMS
「南京大虐殺」と言う呼び方は、一般的には『中国の旅』で本多勝一が
中国で呼ばれていたと思われる「南京大屠殺」を訳す際にそう表現した、
と言われますが、実はそれ以前にも日本で「南京大虐殺」の呼称は
用いられておりました。写真をご覧下さい。
http://t-t-japan.com/bbs2/data/imgbord/file/hudo02-2.jpg

これは日本人の従軍記者が南京で撮ったものです(同盟通信の不動健治氏)が、
これは画報近代百年史という書籍のものであり1950年代半ばに出版されているようです。

なお、この写真が虐殺の証拠写真だなどというつもりはありません。
でも日本人が撮った写真で、日本の出版物であることは確かです。

40 :日出づる処の名無し:2009/06/24(水) 17:00:36 ID:LdYOXZmL
昔から、やってたんだねと?

41 :日出づる処の名無し:2009/06/24(水) 17:08:40 ID:9Ov9UC4a
後付のキャプションに意味があると思う不思議

42 :日出づる処の名無し:2009/06/24(水) 18:46:31 ID:130E34Ga
適当な写真に、適当なキャプションを入れるだけで、あら不思議

43 :日出づる処の名無し:2009/06/24(水) 21:05:08 ID:kl0rBxW2
1950年代・・・

44 :日出づる処の名無し:2009/06/24(水) 21:20:27 ID:9Ov9UC4a
>>43
思いっきり「GHQによる情報統制(検閲)下」なんですよね


45 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/24(水) 21:25:06 ID:D826b16v
>画報近代百年史

これは全刊揃ってます。
(家で購入したものは傷みが激しくなっていたので数年前にネットで購入し直しました。)
編集後記に三笠宮が訪問したことが書かれています。
当時としてはまったく中立的な本です。
客観的な知識に不足していた日本人が同種の歴史刊行物など購入しました。

その当時はまったく南京の実態は知られていず、犠牲者も2万人あまりと記載されています。

46 :日出づる処の名無し:2009/06/24(水) 21:44:15 ID:sardOdwo
映画 南京の真実 記録映画編(上海〜南京陥落)
http://www.youtube.com/watch?v=fSMZnOsEy4A
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6970002

映画 南京の真実 記録映画編(南京陥落後)
http://www.youtube.com/watch?v=AAJhJnYH7yU
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6967583

南京の真実 証言編
http://www.youtube.com/watch?v=mZm7apsJlB0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6964417

47 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/25(木) 08:21:31 ID:jVi6dy4/
超鈍感力の持ち主ですが、日本の保守勢力は南京大虐殺の否定、矮小化は日本の右翼化、軍国主義化にとても有効な手段だ、
と考えたんでしょうかねえ。

48 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 08:50:49 ID:UHFD13Q+
おもいっきりあてがはずれているけどな。

右翼の印象が悪くなってるし。

49 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 11:28:06 ID:RDmmai7O
夏淑琴は南京大虐殺の犠牲者なのは定説w

http://www.geocities.jp/yu77799/siryoushuu/kashukukinshougen.html

50 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 11:36:07 ID:R/bi64Dk
8歳で不死身のターミネーターなら、中国兵は首切られても死なないわなw

51 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/25(木) 11:45:36 ID:jVi6dy4/
コピペサービス

私が以前から言っていることだけど、日本という国はトロッキーの指摘しているように
市民革命のない、つまり国民のベクトルが自由主義などの一定の方向に向いたことのない、国なのです。

だから、育った地域、育った時代によって価値観が異なってしまう。
その一つが南京の歴史の否定なのです。

かただか7万〜10万未満の明治憲法下での戦場での捕虜の殺害を国家機関が否定している、という
およそ近代国家では考えられないことが続いているのです。


52 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 12:17:46 ID:RDmmai7O
事件が起こったのは南京陥落後

どう見ても日本兵の仕業です。
本当にありがとうございましたw

53 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 12:20:58 ID:flf66Aep
首都陥落の戦闘中に、
強姦を始めるとか、呑気なもんだな。

54 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 12:24:56 ID:r8Pn2dl7
凄いな日本軍は

12月13日の日中、既に南京を陥落させ敗残兵が一人もいなくなってたんだ>>52?w

55 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 12:28:31 ID:flf66Aep
むしろ、極度に警戒してる状況だと思うけど、
強姦やら略奪やら始めるとか、どこの中国。

56 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 12:33:49 ID:RDmmai7O
首都が陥落してピンチのときに中国兵が強姦なんか始めるか?
ソ連とかをみても、攻め込んだほうが攻め込んだ先で強姦してるだろw

57 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 12:38:30 ID:flf66Aep
日本軍が来る前に、略奪を始めてた、
って話じゃなかったのか。

58 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 12:41:19 ID:r8Pn2dl7
凄いな日本軍は

12月13日の日中、既に南京を陥落させ敗残兵が一人もいなくなってたんだ>>56?w
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

59 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 12:55:36 ID:2L/wWtC3
「日本軍に何カ所も刺されて二週間もじっとしていた」なんて事言わなければ嘘がバレなかったかもな
騙すにしても、もうちょっと賢い奴連れてくるべきだったよ

60 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 12:58:55 ID:RDmmai7O
常識的に考えりゃ、敗残兵ぐらいいるだろ。

61 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 13:03:57 ID:r8Pn2dl7
常識的に考えりゃ、銃剣で三度突かれて治療もせずに、二週間で自然治癒したという話を聞いたら嘘だと思うだろう?>>60

62 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 13:23:16 ID:2L/wWtC3
>>52
ところが、安全区委員会に届けられた被害届の内、日本軍による物は3%にも満たないんだよな
日本軍の仕業にしたいのなら、何か根拠となる数字持ってきてくれないかな

63 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 15:09:36 ID:RDmmai7O
奇跡の生還話ぐらいならいくらでもあるだろ。
常識的に死んでもおかしくないような怪我でも、必ず死ぬわけじゃない。
自然治癒といっても、完治したなどというわけでもなく、出血が止まったという程度のことだ。

で、常識的に考えればいるいるはずの敗残兵の話はどうなった?w

64 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 15:50:33 ID:uSqPNFOh
市民にまぎれてた便衣兵を完全に駆除したのって13日の日中より前なのか?

65 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 16:04:47 ID:XcbUPsjg
>>63
つ感染症

66 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 16:28:12 ID:r8Pn2dl7
内臓に届く穴が開いても出血が止まると?>>63
自分が貼ったリンクの内容も知らないってか

>其の少女の話に依りますと、日本兵が入つて来た時に背中を二度ばかり刺された、
>さうして其の時にはもう傷は大体治つて居りましたが、其の刺された傷を私は現に見たのであります。

やっぱターミネーターだよね?w

67 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 16:31:22 ID:r8Pn2dl7
>当時八歳だった私は、あまりのおそろしさに泣き叫びました。するといきなり、私は銃剣で刺されました。
>脇を一カ所、それから背中を二カ所です。

>私は銃剣の先で乱暴にこずかれ、三、四ヵ所刺されて、気を失ってしまいました。

68 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 16:33:22 ID:r8Pn2dl7
脇や背中を刺したら、どこに達するでしょうか

腹じゃなくて胸腔というのがポイントですw

69 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 17:34:33 ID:RDmmai7O
おいおい

>其の少女の話に依りますと、日本兵が入つて来た時に背中を二度ばかり刺された、
>さうして其の時にはもう傷は大体治つて居りましたが、其の刺された傷を私は現に見たのであります。

これで、この少女が死んでしまうなら、この事件事態無かったことになってしまうだろw
この少女が夏淑琴かどうかは別として、おまえはこの事件そのものの存在を否定する立場なのか?w

70 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 17:38:30 ID:flf66Aep
むしろ、それが日本兵だった、
ってのが記憶違いなんじゃないの?

71 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 17:51:10 ID:RDmmai7O
じゃあ、やったのは誰かわからないが、ひどく刺されても生き残った少女はいたということでいいんだな?

72 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 17:54:39 ID:flf66Aep
いや、知らんがな。

73 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 17:57:09 ID:r8Pn2dl7
うんにゃ、事件自体が嘘

事実であろう事は、逃亡する中国兵が行きがけの駄賃で民家を襲い、強姦の後に殺して逃げた←これだけ
少女の怪我は別の事でできた【軽傷】を、バカがない知恵を絞って日本兵の仕業だと口裏を合わせた

74 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 17:58:07 ID:r8Pn2dl7
しかし凄いなID:RDmmai7O

>>49で自信満々だったのがここまで劣化するとはw

75 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 17:59:45 ID:flf66Aep
・・・ひどい怪我ってのは、
主観的な表現だから、

致命的ではなかっただけ、
ってことも無いとは言えんし。

76 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 18:02:58 ID:RDmmai7O
だったら>>66みたいな意見は出てこないだろw

77 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 18:05:09 ID:r8Pn2dl7
銃剣で三度突かれたというのが事実だとしたら、主観だろうが何だろうが重症も重症だろうJK

しかし凄いなID:RDmmai7O

>>49で自信満々だったのがここまで劣化するとはw

78 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 18:08:05 ID:2L/wWtC3
>>76
だから致命傷になりかねない傷が、2月頭に治りかけってのがおかしいんだよ
仮に刺されたのが事実だとしても、事件が起こったのは陥落より随分前の事じゃないとおかしいんだわ

79 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 18:47:39 ID:RDmmai7O
>>77
劣化も何も、あまりにもレベルが低いから、敷居を下げてやってるんだよ

>>78
もともと致命傷じゃなかったってことだろ。
被害者の証言に誇張がないなんていわないよw

80 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 18:50:47 ID:Jsq8BQmT
涙拭けよw

81 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 19:25:44 ID:2JHe+mdj
>さうして其の時(約2週間で)にはもう傷は大体治つて居りましたが、其の刺された傷を私は現に見たのであります。
だから、かなりの軽症。カッターナイフで軽く切ったようなレベル。

>当時八歳だった私は、あまりのおそろしさに泣き叫びました。するといきなり、私は銃剣で刺されました。
>脇を一カ所、それから背中を二カ所です。
おいww

82 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 19:36:00 ID:2L/wWtC3
>>79
縫合さえした気配がない程の軽傷なんですね
銃剣で3カ所も刺してもその程度しか傷つかないなんて
やはりターミネーターだよな(笑)

83 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 19:42:01 ID:XcbUPsjg
日本兵が銃剣で刺したならば、
突いて、銃を90度回転させてえぐって、抜くから、
刺したときと抜いたときでは傷口が違い、
かなり大きな穴が開くはず。

84 :日出づる処の名無し:2009/06/25(木) 21:56:20 ID:Jsq8BQmT
なんせ、たらり達でさえ牛蒡剣が何なのかわかってないんだからな

ttp://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=one;no=4475;id=sikousakugo#4475
>ゴボウ剣(砲兵刀)
ttp://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=one;no=4479;id=sikousakugo
>「ゴボウ剣(銃剣)」という記述で銃剣というのは「剣付き小銃」のことと誤解していました。
>>ゴボウ剣とはなにか、銃身、弾倉、引き金がなく、単に銃剣を装着することができるだけの木銃のことである。銃身が付いていない先細りの木銃の外観からゴボウ剣と俗称される。

>のところは削除・訂正です。短剣の外観が先細りのゴボウに似ているから付けられた名前だったのですね。

知らないのは罪ではないが、間違いを訂正した後も間違っていると言うのはどうしようもない・・・

三十年式銃剣 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%8D%81%E5%B9%B4%E5%BC%8F%E9%8A%83%E5%89%A3
三十年式ゴボウ剣4
http://taka25th.cathand.com/newpage275.htm

明治18・19年制定 砲兵刀 - 旧日本帝国陸海軍軍刀ブログ版
http://blogs.yahoo.co.jp/mononofu_hayate/54758315.html
(この画像は銃刀法をクリアするよう脇差の拵えを軍刀風にしているが、オリジナルは両刃のショートソードで、牛蒡剣とは別物)


85 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 00:19:40 ID:oN/W28vQ
人間の生命力というものは人間の常識を超えている場合がある。

たとえば、臓器移植法改正案で主要テーマの脳死だが、脳死後、
呼吸器を外すと大抵はすぐ心停止に至るのに十年以上心停止し
なかった例もあると聞く。

九死に一生と言われる例も少なからずあるわけで。



86 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 00:26:24 ID:fPwnV2tF
内臓出血が自然治癒した前例なんかあったっけ?
それも複数箇所が同時に

87 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 00:30:03 ID:oN/W28vQ
九死に一生で前例を求められるとは・・・

88 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 00:32:02 ID:5dkqXyJB
脳死で、人工心肺などの治療器具がなくても生きていられると?w

89 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 00:33:31 ID:5dkqXyJB
バカは時間をかけてもバカだ脳・・・


脳死と昏睡や植物状態の違いぐらい知っとけw

90 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 01:24:37 ID:EFnQ5Ajs
当時8歳の子供がどれだけの衛生知識を持っていたんだ?
ペニシリンもない時代に衛生知識のない子供がどうやったら感染症を防ぐことが出来るtんだ?

91 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 01:25:45 ID:LMcEpHrW
ケガレを避けて、身を清める?

92 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 01:38:08 ID:5dkqXyJB
それ以前に、銃剣で胸部を突かれたらどの方向からでも心肺、肝臓に達する穴が開く

んなもん、その場に医者がいたって助からん

93 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 01:52:48 ID:Esq4sCb6
2レスで死ぬとは根性無い釣り師だな

94 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 11:01:54 ID:+IN88wrX
自然治癒する程度の怪我で九死に一生とは・・・

95 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 14:26:08 ID:X0AR6jcH
「銃剣で刺す」がイコール、戦闘時と同様に、
全力で深々と刺して抉るって事とは限らないだろう。

現実に、ちょっと押しただけなのに、殴られたとか突き飛ばされたとか表現する人間だっている。
ましてや他国の軍隊が進駐している所で、他国の軍人が銃剣で脅したら、
さらにその相手が子供なら、ちょっと銃剣がかすっただけでも
銃剣で刺されたって大騒ぎする事もありうるだろ。

1、戦闘で敵を銃剣で攻撃する
2、戯れに銃剣を使って相手をいたぶる
3、追い払うために銃剣で威嚇する

すべて「銃剣で刺される」って表現が使われる可能性があるぞ。
なんで「銃剣で刺される」イコール「1番限定」という前提で話が進んでいるのか?

96 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 14:54:52 ID:XgvNJ9oC
>>95
>当時八歳だった私は、あまりのおそろしさに泣き叫びました。するといきなり、私は銃剣で刺されました。
>脇を一カ所、それから背中を二カ所です。

>私は銃剣の先で乱暴にこずかれ、三、四ヵ所刺されて、気を失ってしまいました。

で、何で
3、追い払うために銃剣で威嚇する
とか書いてんの?w

詭弁に過ぎる言い訳は、一層、オーディエンスへの説得力を失うだけw

97 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 14:57:34 ID:Esq4sCb6
>>95
あのう、1以外だとしたら家族を殺したってのが嘘になるぞ
作り話するにしても、もう少し考えてくれよ

98 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 15:03:09 ID:5dkqXyJB
必死でID変えての弁解

バカの限界で墓穴広がる一方


99 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 15:09:31 ID:EFnQ5Ajs
傷口を洗う為に水を確保しなければならないが、ばい菌てんこ盛りの井戸水を使ったんだろうか?
それとも日本兵に見つかるのを覚悟してお湯を湧かしたんだろうか?


100 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 15:49:04 ID:IIAHs+yG
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1208680852&owner_id=110966&comment_count=14

さかなちゃん☆ 2009年06月27日 13:06
Nスペ「偏向」と8389人が提訴 の件が気になってここんとこそのニュースで
詳しそうな方の日記を拝見して回っています。
私は歴史は無知で、特に近代史は殆ど知らないに等しい人間なので、
明治以降の富国強兵政策の中で使われた天皇制と戦争には知識が
ありませんでした。
台湾のこともそこらのネット右翼 以下知識しかなかったので、
「台湾は韓国に比べたら親日」と言うのがうかつにも刷り込まれていました。
「霧社事件」と いうのを知らないのかと書かれていたので、wikiで読んで
みたんですが、こう言うことがあったんですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%A7%E7%A4%BE%E4%BA%8B%E4%BB%B6
霧社事件(むしゃじけん)は、1930年10月27日に台中州能高郡霧社(現在の南投県仁愛郷)
で起こった台湾原住民 による最大にして最後の抗日蜂起事件。
そうやって、惨殺してた歴史を消して、日本素晴らしい、
天皇バンザイといわすというのは凶悪な犯罪だと思いますね。


101 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 16:05:36 ID:Esq4sCb6
>>100
wiki読めば、政治的意図もない単なる暴動だったのが判るのに
何故サヨクは事実をねじ曲げるんだろうな
しかもばりばりサヨクなのを隠して居るみたいだが、文章見れば反日極左だってのがバレバレだよ

102 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 16:51:42 ID:EFnQ5Ajs
>>95
事件の状況は、集団強盗の目撃者口封じで刺したんだから、強盗側は殺す気で刺すだろう。

103 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 18:15:27 ID:Esq4sCb6
そういや妄想老人が暫く来ないがアク禁食らったのかな?
スレの最初の方見たら当然だが(笑)

104 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 18:18:48 ID:5dkqXyJB
>>101
つか、こんなに「要出典」がならぶ項目を真に受けるかと
参考文献が一冊って・・・

105 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 18:24:30 ID:5dkqXyJB
ちなみに、台湾で虐殺と聞けば誰もが思い浮かべるのはこちらです

二・二八事件 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E3%83%BB%E4%BA%8C%E5%85%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6


106 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 19:18:59 ID:X0AR6jcH
>>96>>97
落ち着け。単に色んな可能性があることを示しただけ。
殺す目的以外でも、「銃剣で刺された」という表現を使う事は
充分にありえるというだけの事。
こじつけの理論はむしろ君たち。無理やり曲解している。
傍から見ていて見苦しい。

>>102
そう、せめてそういう論理を展開するならまだ説得力がある。他に比べればだけど。
でもね、この場合、30人からやってきて近所の人に目撃されまくって
マギーが証言しているという時点で、その理由はまったく成立しないよね。
残念ながら、ぜんぜん目撃者を消せてないのだから。

結局「銃剣で刺した」イコール「死んでないのはおかしい」と理屈は成立しない。
俺が問題にしているのは、証言の内容とか信憑性ではなく否定の仕方について。
「銃剣で刺した」イコール「死んでないのはおかしい」という
その論理が成立してないと言ってるだけ。

否定するのに根拠もなく無理やりなこじ付けを使うなよ。
お前らみたいな屁理屈こねる色物のせいで否定派自体の説得力が落ちる。

107 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 19:54:57 ID:EFnQ5Ajs
>>106
>近所の人に目撃されまくって
こんな証言が有ったか?
近所の人が目撃しているなら当日に犯行が露見するだろ。
近所の人は発砲音を聞いていないのか?
第一発見者のおばさんは、避難していた安全区から戻って少女を発見している。

アホすぎ

108 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 20:13:14 ID:5dkqXyJB
物理を無視してるバカが必死

109 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 20:28:29 ID:6ggHEQ7q
>>106
>屁理屈こねる色物

肯定派にまず言え。

110 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 20:34:08 ID:5dkqXyJB
自分が言い出した(>>49)くせに、その証言に信憑性がないって言い張るバカも珍しいな

111 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 22:44:10 ID:X0AR6jcH
>撮影者は、この八歳の子から話の部分部分を聞き出し、いくつか細かな点で近所の人や親戚の話と照合し、修正した。

>このような恐ろしいことが起こり始めると、近所の人はみな、難民区に避難した。

近所の人は居たんだよ。この事件が起きたんから安全区に避難したんだから。l
当然それまでは居たということになるよねw
事件の詳細そのものは知らなくても物音やら何やら聞いてるだろうよ。
40人以上の人間が騒いでいるんならね。この証言が本当ならねw
だからこじつけは無理が出るんだよ。

突っ込む所は、銃剣云々以外にたくさんあるというのに、
目撃者の有無に関する矛盾とか、
事件が起きたのは近所の人が安全区に避難した前なのか後なのかとか、
口封じに殺したはずなのに2人も生き残っているのはなぜか?
最初から最後まで詳細に事件の全貌を実況しているお前はどこに居たんだよ?
とか。

なのによりによって最初に食いついた所が「銃剣で刺された」イコール「死んでなきゃおかしい」・・・
アホなこじつけにこだわって、逆に説得力なくしてりゃ世話ないなw

>>109
普段から言ってるよw
おれ否定派だし。

どうでも良いけど、お前ら、
自分たちのアホなこじつけを正当化するために
この事件が本当にあった事にしたいみたいになってるぞw

112 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 22:54:03 ID:5dkqXyJB
お前、バカだから否定派名乗るな



113 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 22:55:29 ID:xg0i3a1+
実際に事件が起こってたとしても、

日本軍の犯行と考えると、むしろ、
逆に無理がある、ってことじゃないの。

114 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 23:02:07 ID:Esq4sCb6
>>111
気を失う程の深手を負って一週間放置された8歳の女の子が
更に一週間後には傷が治りかけていたとか突っ込むべき事じゃないのか?

115 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 23:03:42 ID:5dkqXyJB
いるんだよ、自称〜〜ってのが

8割5分の確率でなりすましだが

116 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 23:22:16 ID:Esq4sCb6
>突っ込む所は、銃剣云々以外にたくさんあるというのに、
>目撃者の有無に関する矛盾とか、
>事件が起きたのは近所の人が安全区に避難した前なのか後なのかとか、
>口封じに殺したはずなのに2人も生き残っているのはなぜか?
>最初から最後まで詳細に事件の全貌を実況しているお前はどこに居たんだよ?
>とか。

勝負できる範囲に話を持って行きたいってのがバレバレだよな
そりゃターミネーターの話じゃ勝ち目はないからね

117 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 23:26:15 ID:xg0i3a1+
起こった日時的に、

まだ首都制圧の戦闘中なんだから、
のんびり略奪してる時点で、変だろ。

この事件が特異なのは、
それまでに起こってた略奪に比べて、
著しく残虐である、ってことなんじゃないの。

最後の自暴自棄なんじゃねーの、
とか思わないでもないけど。

118 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 23:31:55 ID:xg0i3a1+
んで、日本軍による制圧後、
数日間は治安も回復したけど、

その後、所属の分からない日本兵のグループが、
方々で家々を荒らしまわるようになった、のだそうで。

それを取り締まろうにも、憲兵の手が足りない上に、
略奪してる日本兵のグループってのが、神出鬼没で、
治安の悪化に大活躍、と。

119 :日出づる処の名無し:2009/06/27(土) 23:56:22 ID:Esq4sCb6
更に一部の不穏分子に過ぎないはずなのに、
何故か流暢な広東語話すんだよね
犯行の粗暴さに比べて、余りにもアンバランス

120 :日出づる処の名無し:2009/06/28(日) 00:06:01 ID:TgW28ki6
たしか急ごしらえの予備投入だったよな

流暢に中国語が話せる田舎の百姓・・・

121 :日出づる処の名無し:2009/06/28(日) 00:14:00 ID:r4ZQRW02
まあ、なんだかんだ言っても、
他所様の土地へは、うかつに手を出すもんじゃねーだよ。

話し合って、商売できるんなら、そっちのほうがいい。

その土地のことは、その土地に任せるのが一番で、
うっかりでしゃばると、えらい目にあう。

中国も、そう思うに違いない。

122 :日出づる処の名無し:2009/06/28(日) 00:22:34 ID:TgW28ki6
>>121
違うようだが

中国、西沙諸島でベトナムの漁師拘束
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090626/chn0906262106005-n1.htm
南シナ海で“不沈空母”として要衝 元中国軍副総参謀長提言
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090627/chn0906272045004-n1.htm
無人島所有明確化へ新法審議=尖閣諸島も対象か−中国全人代
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200906/2009062200921




123 :日出づる処の名無し:2009/06/28(日) 00:25:14 ID:r4ZQRW02
・・・中国も、

そう思ってくれないかなぁ、
という希望。

124 :日出づる処の名無し:2009/06/28(日) 00:46:17 ID:eiAsNVFN
>>119
第四六三件 
 三月一〇日午後八時ころ、青色と黄色の制服を着た日本兵五名が門西の蔡の家にやってきた。
兵士二名が外で見張っている間に、他の三名は家に入り、金を要求した。家族全員がひざまずいて、
慈悲を請うた。三人の兵士は、部屋の戸口に木製のはしごを据えつけた。かれらは、縄で夫の両手を
はしごに縛りつけ、そこにぶらさげた。兵士は家中を物色し、五ドル紙幣一枚、日本の十銭硬貨一枚、
中国の二〇銀貨十三枚、紙幣一枚と銅貨を奪った。箪笥と物入れをひっくり返して調べた後、
毛皮の衣服一着、女物の冬服一着、それに蓄音機一台を奪った。かれらは立ち去りぎわに、
蔡の腿を六回、両肩を二回刺し、最後に頭を撃って殺した。さらに、ひざまずいていた蔡立森にも
頭に数回銃剣を見舞い、王の腿を二回突き刺した。こうして、かれらは立ち去った。(ミルズ)
(「ドイツ外交官の見た南京事件」 P234)

>青色と黄色の制服を着た日本兵五名
中国語で金を要求するほど語学に達者な青色と黄色の制服の日本兵。

ttp://100.yahoo.co.jp/detail/%E8%97%8D%E8%A1%A3%E7%A4%BE/
Yahoo!百科事典
藍衣社(らんいしゃ)
中国、中華民国時代の特務的性格をもった政治結社。正式名称は中華民族復興社、略して復興社ともいう。
藍(あい)色の上着と黄色のズボンを制服としたので藍衣社と称された。満州事変後の1932年、反蒋介石
(しょうかいせき)民主運動を弾圧するため、民族復興を掲げて国民党内に結成された国家主義的結社で、
中核組織を力行社といい、その下に戴笠(たいりゅう)が主宰した特務処を置いて、中国共産党員や民主派、
反蒋派に白色テロを行って恐れられた。蒋介石の独裁の一つの支柱であった。38年1月に解散し、社員の
多くは三民主義青年団に加入、特務組織は軍統局に改編された。日本軍占領地、とくに大都市での抗日テ
ロにも従事した。

日本軍占領地、とくに大都市での抗日テロを行う、藍色の上着と黄色のズボンの国民政府の情報・工作機関w

125 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/28(日) 15:01:37 ID:QLpQORDU
コピペサービス

>中国人頭が悪い

これは確かだ。

南京大虐殺があった、というなら栗原利一の息子がいるんだから直接、聞きに来ればいいのに。

「さすがの揚子江も真っ赤になった」って言ってんだから。



126 :日出づる処の名無し:2009/06/28(日) 20:31:20 ID:jj2XM81s
核心が言ってんだから間違いない!
南京大虐殺はあった!

127 :日出づる処の名無し:2009/06/28(日) 21:08:45 ID:vLJIvi/l
くだらない突っ込みは入れるくせに、
結局誰も「銃剣で刺した」イコール「死んだはず」という主張が
間違っていない正しい論理なんだとは反論を展開しない不思議w
このレス展開自体が、すでに結果を示しているよなw

肝心の論点から逃げて、
別の所で揚げ足取ってばかりだったり、誹謗中傷を繰り返したり、
こういうのは肯定派の十八番だと思っていたんだが、そうでもないらしい。

「僕たちに逆らう奴等は、みんな肯定派の自演に違いないでちゅ」ってか。
付き合ってられねえわ。

128 :日出づる処の名無し:2009/06/28(日) 21:35:32 ID:w2CQnpey
>>127

>>8

129 :日出づる処の名無し:2009/06/28(日) 22:00:09 ID:TgW28ki6
大人が八歳の子供の胸部を銃剣で三回も突いて、

どこに刺さっていたならば致命傷にならずに自然治癒するか

を、

医学的に説明できる人挙手

130 :日出づる処の名無し:2009/06/28(日) 22:21:06 ID:X+/vgfdX
>>129
脇腹もしくは脇の下をかすめただけだったんだよ
横からみたら貫通したように見えたけど…

131 :日出づる処の名無し:2009/06/28(日) 22:23:13 ID:TgW28ki6
南京大虐殺の被害者はチャンバラトリオかw

132 :日出づる処の名無し:2009/06/28(日) 22:48:58 ID:K5U/NqIG
>>130
本人は脇腹と背中を刺されたと言っているんだが
奴は嘘つきで信頼できないと言いたいのかな?

133 :日出づる処の名無し:2009/06/28(日) 23:51:50 ID:K5U/NqIG
>>127
「死んだはず」なんて主張は極少数で「銃剣で刺されたはずなのに、何故一,二週間で自然治癒なんだよ」ってのが大多数の意見だろ
そりゃこちらの意見をねじ曲げないと主張が不可能なのは判るが、それじゃ誰も説得できないぞ
皆君を不誠実な詭弁屋だと見ているんだぜ

134 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 00:00:49 ID:S/dE4Cff
銃剣で突き刺されたと本人は思い込んでる、
とかじゃないの。

実際は何かで突かれただけだったのに、
錯覚してるとか。

135 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 00:04:38 ID:MdSAtl4j
>>134
刺されたら傷が出来るんだよ。傷がないのに刺されたと思い込むならそりゃ精神病だぞ
そんな妄想癖がある奴の証言など信じられる訳がない

もう少しましな言い訳はないのかよ、君自体が妄想癖持っているんじゃないのか?って疑いたくなるわ

136 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 00:09:58 ID:oSDgZZ+V
だって別に、

本人の錯覚だろうが、
恐るべき幸運だろうが、
だいして違いないし。

日本軍の犯行と考えるほうが、
不自然じゃん。

137 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 05:55:46 ID:grxSYvy1
>>127
このスレを「死」で検索して驚いた。
「死んだはず」という主張など、まったく誰もしていない。

138 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 06:01:54 ID:grxSYvy1
>>127
皆「銃剣で刺された事が疑わしい」と言っている様なのだが、君の主張する
「死ななければおかしい」とはどれとどれとどれとどのレス番になるのか
提示してくれないだろうか?見落としがあるかもしれないので。

材料はすべてここにあるわけだから、簡単にたくさん出せるでしょ?

139 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/29(月) 08:04:43 ID:VIwR84zO
>127

これってベイヨネッテッド ハーをベイヨネッテッド ハー トー デスと読み違えたという話だよ。



140 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/29(月) 08:08:08 ID:VIwR84zO
銃剣で刺した、は名詞も動詞も同形のベイヨネットで
銃剣で刺し殺した、はベイヨネット トー デス だ、という話でしょ?

141 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 12:34:21 ID:gXKsf/mB
少なくとも子供が刺されたのであれば、自然治癒するにせよ縫合していなければ
その子供は2〜3週間は身動き出来ない状態の筈。
介護無しには生活は出来るわけはないわけで。
そのような状態で、どうやって生き残ったか疑問が残る。

142 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 12:49:58 ID:MS0kSfo+
忘れてならないのは、事が冬の12月だという点

143 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 16:47:12 ID:wjYK0RrN
ずっとROMってたんですけど、色々わかりにくいんで整理してくれるとありがたいんですけど。

そもそも、この事件(誰によって引き起こされたかは置いておくとして)は実際にあった事件なのでしょうか?

「あった」としたら、そこでは何がおきていたのでしょうか

「なかった」としたら、この話はどういった類のものと考えるべきでしょうか

すでに話しつくされていることかもしれませんが、復習と啓蒙をかねてお願いします。

144 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 17:56:29 ID:9pt2IZpq
この件に対する>>143なりの見解も知りたいな。書きたくないなら別にいいけど。

145 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 18:15:07 ID:MS0kSfo+
>>143

「従軍慰安婦」
「朝鮮人強制連行」
「南京大虐殺」

これセットな、何のくくりかは自分で考えてみよう

146 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 18:27:42 ID:wjYK0RrN
>>144
誰がやったかはおいておくとして、一家皆殺し事件はあったんじゃないかと思う。
少女がどれほどの怪我を負ったかはわからないけど、生きていて救出されたあたりまでは、あったことじゃないかと思うし
それを否定するだけの知識は持ち合わせていない。

この少女が夏淑琴かどうかもわからない。いくつか証言は読んだけど、誇張しすぎな感じはする。
一家が襲われたときの状況が、非常に詳しく書かれていたりするが、正直8歳の少女の証言としてはかなり疑問は感じる。

正直、少女がどのような状況で助かったのかが一番の疑問かも。
実際、言われているようなめった刺しだととても助かるとも思えない。
結局助かってる以上、致命傷は負っていない。その後の誇張がひどすぎ。

こんな感じでしょうか。

147 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/29(月) 18:32:47 ID:VIwR84zO
>143

南京陥落時の日本軍は大勝利して、陸軍は7万〜10万未満の捕虜を得ました。
これは当時の新聞などに公表されています。
この捕虜の大部分は陥落後、数日間で南京城外にて殺害されました。
捕虜の殺害については陸軍の正式な書類があったのですが敗戦処理の中で殆どが焼却されました。

(捕虜を捕まえた部隊が、殺害の実行部隊です。とても分かり易い出来事です。)

ただし、軍事機密なので公表はされていません。

日本の敗戦により、この捕虜の殺害が問題にされましたが日本側の証言、資料はほとんどありません。
南京法廷が蒋介石により開かれたのですが、共産軍の台頭により、未解明のまま被疑者900人以上が解放されました。

GHQ−G2の配下にいた旧将校により防衛研究所戦史部が作られ、南京の歴史は否定された軍事史がかかれました。
これが「戦史叢書」などです。
また、戦後いち早く旧将校により自衛発砲なる矮小化した歴史が各地の各部隊戦友会で作成されました。

そののちに、旧下級兵士達の証言、日誌を中心に捕虜の殺害の状況が明らかにされて来ました。

要するに戦前の天皇主権国家、明治憲法下で行なわれた大量の捕虜の殺害が、昭和59年(1984年)以降徐々に明らかに
されたため、一般の国民には全く分からない出来事になっているのです。

グーグルで「栗原利一 南京」で検索すれば自民党国会議員も認めている南京の歴史を知ることができます。



148 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 18:34:16 ID:N1XIx/Im
この新路口事件が、救済委員会が認知した事件の中で最大の被害者数を出した事件。
万単位で市民が殺されたなら100人単位の事件が山ほどあって良さそうなんだけどねえ。

149 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/29(月) 18:37:08 ID:VIwR84zO
南京の歴史を残そうとする人たち => 中国共産党、日本共産党、肯定派学者、朝日新聞、栗原利一の息子

南京の歴史を潰そうとする人たち => 防衛省防衛研究所戦史部、産経新聞、日本「南京」学会、南京の真実を検証する会、そのたもろもろと森松俊夫(田母神の先生)

150 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 18:42:09 ID:MdSAtl4j
>>146
マギーの治りかけた傷口を見たというのが決定打で、
事件は日本軍が来る遙か前に起こったと考えた方が合理的だと思いますよ
致命傷でない切り口だったとしても一月やそこらで治りかけるなどあり得ない話ですからね

151 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 18:54:30 ID:9pt2IZpq
>>146わざわざthx
俺もやり取りを見てるだけだけど、仮に証言が事実だとしても、結果的に戦場では起こりうる悲劇の一つに過ぎないと思う。
個人的には、この種の悲劇を起こさないために戦争反対っていう論理展開なら「あった」という話もまだ分かるんだが。

152 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 19:00:58 ID:MS0kSfo+
ねぇ知ってたぁ?
http://xianxian8181.blog73.fc2.com/blog-category-9.html


153 :左翼ん ◆PDzqWniYxQ :2009/06/29(月) 19:11:19 ID:ETUGyeBb
南京大虐殺はなかったが、日本軍配下のチョンが残虐だった可能性は大いにあり得るなwww
捕虜虐待で処刑されたチョンの将校もいたしなwww


154 :左翼ん ◆PDzqWniYxQ :2009/06/29(月) 19:17:46 ID:ETUGyeBb
映画「戦場のメリークリスマス」で捕虜を虐待してたのもチョンだったなwww
糞チョンの性癖は今も昔も変わらんなwww

155 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 19:20:04 ID:iAphz6Mk
南京大虐殺時の百人斬りは、日本の裁判所でも有罪判決出ているんだけど。

156 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 19:21:33 ID:MS0kSfo+
帝銀事件も有罪判決でてるけど、それが何か?

157 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 19:22:20 ID:MS0kSfo+
つか、民事の名誉毀損裁判のことを言っているのだろうか?w



158 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/29(月) 19:23:22 ID:VIwR84zO
要するに南京陥落時の捕虜殺害が事実となると困る人がわんさかいるの。
そういう人には永久に認められない事実なの。

南京陥落時の大量の捕虜の殺害は違法性の認識を持って実行されました。

敗戦により形式的書類はほぼ全て破棄、焼却されました。
だれも話さなかったのでほぼ無罪の5人が死刑になりました。

それからはみんなで嘘を言い続けました。

本当のことが分かっても、嘘を言い続けることしかできない、可愛そうな人たち、陸軍士官学校出の人達、
ついには森松俊夫のように犯罪を二度までも犯してしまったのです。

159 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 19:27:33 ID:MdSAtl4j
>>155
民事で有罪とか、頭大丈夫か?

160 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 19:31:29 ID:wjYK0RrN
色々レスしてくれてありがとう。
すみませんが、今日はこれ以上レス返せなさそうなので、また明日

161 :左翼ん ◆PDzqWniYxQ :2009/06/29(月) 19:42:50 ID:ETUGyeBb
民事で有罪とはトンでもねーキチガイだwww
バカチョン肯定派の断末魔の叫びだなwww

162 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 20:01:51 ID:eYc7VBkH
「刺された」とは本人がそう言っているだけで、実際は突付かれた程度だったんだろうなあ。
ということで、証言を見直してみると。

父は、日本の兵隊に、後ろから銃でいきなり撃たれて殺されました。
日本の兵隊は、私の妹を母から奪いとるなり、地面にたたきつけて殺したのです。
それから母は服をすべて脱がされ、その場で強姦されて殺されました。
祖父母は私たちをかばおうとして、私たちの目の前で日本の兵隊に撃たれて、二人とも殺されました。
私たち四人はお布団の中に隠れていたんですけれども、その一番上の姉が日本の兵隊に引きずり出されて、
机の上にのせられ、はだかにされて、その場で輪姦されました。それから祖母が使っていたつえを下半身に入れられて、
そのまま無惨に殺されました。
私の二番日の姉は、当時まだ十三歳でした。十三歳でもやはり上の姉と同じように、引きずり出されて、
私たちが隠れていた寝台の上で、日本の兵隊たちによって輪姦されたのです。

当時八歳だった私は、あまりのおそろしさに泣き叫びました。するといきなり、私は銃剣でつんつんと突付かれました。
。脇を一カ所、それから背中を二カ所です。 (夏さんは上衣をめくって傷を示された。)
私は三ヵ所もつんつんと突付かれたために気絶してしまい、何もわからなくなりました。


163 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 20:07:32 ID:MS0kSfo+
バカ、妄想の事実化w

164 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 20:30:27 ID:ONGXFdIr
実はコメディマンガの世界の住人で容赦ない一撃を喰らっても次のコマには復活する
体質を持っていたとか

165 :日出づる処の名無し:2009/06/29(月) 20:35:58 ID:MS0kSfo+
1)仙豆かポーションを持っていた
2)ホイミかヒールの呪文が使える
3)リセットボタンがある

166 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/30(火) 07:29:36 ID:a/eoMHC1
>143

南京大虐殺というのは戦前の天皇主権国家、明治憲法下だから起こり得た日本陸軍による蛮行というか大失態といった出来事なのです。
誰でも、その内容は容易に推認できます。
南京陥落時に捕虜を得た部隊がそれぞれほぼ全てを殺害したのですから。

それを旧陸軍将校により創設された防衛研究所戦史部が否定している、といったところです。
でもそれは戦後の国民主権国家、日本国憲法下の国家機関としては許されることではありません。
戦史部OBの森松俊夫のように、犯罪を行なってまで否定しようとしているのですから。

ちかごろ、南京大虐殺が話題にならないのは森松俊夫の二度の犯罪が明らかになったからです。
平成ではただの犯罪者にすぎない人物が編纂した歴史捏造書が「戦史叢書」であり、日本政府の公文書と同じ扱いです。
森松俊夫の犯罪の事実なんて誰でもネットで確認できるのですから。



167 :日出づる処の名無し:2009/06/30(火) 10:51:14 ID:0/9U5U55
>>163
まず、は南京戦に参戦した以上の捕虜をとるにはどうしたら良いかを説明をせよ。

168 :143:2009/06/30(火) 12:45:14 ID:sUdFOYfs
>>148
この事件が最大の規模だとははじめて知りました。
よく考えてみれば民間人の殺害事件でこの事件ばかり出てくるのは非常にアンバランスな感じはします。
大規模な虐殺があったのであれば、他にも事例がいくつもあってもよさそうです。

>>150
そういう見方もあるんですね。
ただ、そう考えると、もともとかなり無理があるように感じる2週間という潜伏期間がさらに伸びてしまい
ちょっと苦しいかなという気もします。
でも、1日ぐらいのずれならありえそうかな、と思います。
襲撃日と、救出日というのは、どの程度確からしいものなのでしょうか?
襲撃日は証言だけだったような気がするので、結構あいまいな可能性はありますね。

>>151
戦争の中での一コマが、「南京大虐殺」という虚構に都合よく組み込まれた
とみるべきなんでしょうかね。
「南京大虐殺」という概念が無ければ、この事件単体でこれほど注目されるかというと、難しいような気がします。

>>152
ありがとうございます。
量が多そうなので、時間があるときに少しずつ見てみたいと思います。

>>147 >>166
私の最初の書き方が悪かったのかもしれませんが、
もしよろしければ、夏淑琴の事件について意見をくれるとありがたいです。

169 :日出づる処の名無し:2009/06/30(火) 12:51:54 ID:4VZ//4WE
南京大虐殺と「百人斬り競争」の全貌 P206
〈資料〉夏訴訟・東京地方裁判所御中 夏淑琴
 私は夏淑琴といいます。一九二九年五月五日の生まれで、今年は七八歳です。
 一九三七年当時、私は八歳でした。私たちの家は南京市の新路口五号に住んでいました。一二月のある日、大勢の日本の兵隊がいきなり私たちの家に入ってきました。私の家族は九人のうち七人が殺されました。
 私は姉二人と妹一人と一緒で、祖父母が私たち四人を、布団の下に隠してくれましたが、日本の兵隊は、私たちが隠れていた布団を剥ぎ取りました。
 二人の姉を連れ出そうとした時に、私は怖くて大声で叫びました。そして刺されました。左肩と左脇と背中の
三ヵ所を刺されました。私は気絶しましたが、気がついたら二人の姉が無残に殺されました。下の姉はベッドの
上で、上の姉は、テーブルの上で死んでいました。下半身には衣服もありませんでした。母と末の妹もむごい姿
で死んでいました。末の妹はまだ赤ん坊なのに、地面に叩きつけられて死んでいました。私と四歳の妹だけが生き残りました。
 こうして一日のうちに、私たち一家九人のうち七人が殺されました。隣りに住んでいた一家四人も全員殺されました。一三人のうちに一一人が殺されたのです。私はまだ八歳で、妹もまだ四歳でした。私は銃剣で刺された
痛みに耐えながら、妹と二人で隠れていました。こうして私と妹が生き残って孤児となりました。
 その後、近所の人に見つけられました。やがて母方のおじさん(母の弟)が私たち二人を引き取ってくれまし
た。しかし、おじさんの家にも三人の子供がいたので、私と妹を入れると五人の子供を養うことができず、私だけを引き取って、妹を孤児院に預けることになりました。
 おじさんの家で、私は三人の従兄弟たちの子守をしながら家事を手伝い、真冬でも洗濯をしました。たくさん
の衣類の洗濯をすると、腕が棒のように固くなり、筋肉も痛くなるほどでした。冬は野菜を掘りに行ったとき、指の先まですり減って変形してしまい、今も治りません。
 二一歳のときからは、野菜売りのおじさんの仕事を手伝うようになりました。それだけでなく、よその家でも洗濯や子守などの家事を手伝いました。
 このようにして、生活のためにどんなに汚くきつい仕事でもやりこなし、やっと生き延びてきたのです。
 私は何とか生きてきて、中国では平穏な暮らしを過ごしてきました。しかし、その平穏な暮らしを今回のことで突然壊されたのです。
 松村俊夫と東中野修道が彼らの本のなかで、私はニセモノの証言者だと決め付けられました。私は自分の権利
と人格を守るために、中国の弁護士にお願いして、中国国内で裁判を起こすことにしました。
 しかしこれまで四回の裁判には、日本の被告らはいずれも出頭せず、私は中国で彼らと法廷での対決ができま
せんでした。ところが、私が提訴した裁判がまだ途中だったのに、こんど逆に私のほうが、東中野らによって日
本の裁判所で訴えられたのでした。私はそれに対して強く憤りを感じて、それなら日本の法廷で彼らと対決しようと思い、こうして日本にやってきました。
 私は松村俊夫と東中野修道のどちらも一面識もありませんが、しかし、私の中国での平凡な生活を彼らによって壊されました。そこで私は日本で彼らと対決しようと決意して、日本の弁護士にもついてもらったのです。
 私がニセの証言者だと、彼らに何の根拠もなく書き立てられました。彼らは中国では被告なのに、中国に来ないので、私の方から日本の法廷に出向いてきたのです。私の願いは日本の裁判官の皆さんに、正義と公平を取り戻して頂きたいことです。
 私が日本に来たのはこれで三度目ですが、今回は自分の名誉を守るため、そして真の日中友好を叶えるためにやってきました。長い間ずっと泣いてきたので、私の目はもう満足に見えなくなりました。どうか私の願いを、日本の裁判所に叶えていただきたいです。
 どうもありがとうございます。
                                                以上
二〇〇六年六月三〇日


170 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/30(火) 13:08:48 ID:a/eoMHC1
>大規模な虐殺があったのであれば、他にも事例がいくつもあってもよさそうです。

貴兄はかん違いされているようです。
日本軍が捕虜とした人には多数の民間人が含まれています。
これは「東史郎日記」の7千人の捕虜の記述にもそのように書かれています。

日本軍が捕虜とした7万〜10万未満の中国人はほぼ全て殺害されたのです。
それは何度もいうように新聞などに掲載されていることですから。
それを認めた上で、その捕虜の中身はどうだったのかは別の問題なのです。

あなたと同じように、捏造派はこのほぼ全員の捕虜の殺害といった事実も認めていないのですから。
別にあなたのようなもっともらしいことをいう否定派、捏造派は今までにも何人もこの掲示板にもお見えになっています。


171 :143:2009/06/30(火) 14:22:27 ID:sUdFOYfs
>>170
捕虜の中に民間人が含まれるなどという説ははじめてみました。
よろしければ詳しく説明をお願いします。
できれば「民間人の捕虜の殺害」についての事例もお願いします。

あと、私を「捏造派」に含めたいようですが、私は何かを捏造しましたか?

172 :日出づる処の名無し:2009/06/30(火) 16:56:33 ID:dWfH7OJd
>>171
その精神疾患者は、「たらり」をも捏造派としてしまった可哀想なバカだから放置で
いじって何かが出てきた事は、過去に一例もない

173 :738:2009/06/30(火) 21:28:33 ID:5oU2Ttr8
infowebへの規制(荒らし)のせいで応答できませんでした。ゴメンナサイ!
とりあえずお願いしたいんですが、レスくださるかた、ハンドルネーム入りで応答してくれると助かります。
統一スレ4>>430(多分)
>こちらの主張のまとめ(修正版)
>日本軍以外の者が多くの犯行を行なっていた根拠として、板倉由明氏の調べたデータ(*)
とスマイス調査の対比があります。スマイスは13530件分の被害届を詳細に分析しています。
>(*)スマイスによる日本軍への抗議の手紙の集計(非行425件又は444件)
>スマイス調査には「拉致」という項目があり、板倉も「連行」という項目で集計しています。
中略
>・日本軍の犯行が少ないと言う事なら、上記の数字は矛盾無く理解できます。
まず!アドバイスをもらったので答えます。
スマイス調査票にある13530家族とあるのは、国際救済委員会(これは国際安全区委員会解散後の組織です)が行っていた復興支援及び労働支援による現金支給をした家族数を表すものでしょう。
「復興委員会」とあるのも報告を纏めた時期にあった国際救済委員会の活動内容と一致します。
何が言いたいのかというと救済委員会と安全区委員会は当然違う組織なので13530家族の分を調べた上で日本政府への文書に載せられたのが400件余りだというわけではありません。
当然外務省に送った事例が全てではありませんし、救済委員会の扶助した家族数とは犯罪の多発した期間の被害数とは違うからです。
また、スマイス報告の「ゼロ」については、まず不明欄があることでしょう。勿論全てが「ゼロ」の期間だとは見ていませんが、日記その他にあるように犯罪の起こった時期と合わせると「ゼロ」の時期の被害者が含まれていることは否めないでしょう。
これはもし被害が中国人によるものだとしても同じ事です。
今日はこれで失礼します。

174 :BARCO NEGRO ◆qzIYFd2RZE :2009/06/30(火) 21:55:00 ID:zIWjmRMU
誰の犯行かようわからんちゅーこと?

175 :日出づる処の名無し:2009/06/30(火) 22:17:24 ID:8GczPGjq
しばらく来ないうちにずいぶんと劣化したもんだ。

176 :日出づる処の名無し:2009/06/30(火) 22:49:14 ID:dWfH7OJd
ヨタ飛ばしては潰されて、もはやキチガイしか出てこなくなったから

177 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/30(火) 23:31:17 ID:a/eoMHC1
>私は何かを捏造しましたか?

あなたは捏造派の論理を用いているので、当然、捏造派に含まれます。

別にこんな2チャンの掲示板程度で決着の付く問題ではありませんから。

森松俊夫氏が二度も犯罪を犯したことは事実ですが、これも2チャンでは決着はつけられません。


178 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/06/30(火) 23:35:57 ID:a/eoMHC1
>ずいぶんと劣化した

私が大虐殺肯定派になってからは誰も来ませんよ。

新しいニュースといえば、我が家から「両角大佐手記」のコピーが出てきたことと
(板倉の手紙と一緒に綴じられていたので、彼から贈られたものだと思います。)
私が「東史郎日記」と「加害と赦し、南京大虐殺と東史郎日記」を読んで、森松俊夫と板倉由明の関係を知ったことくらいです。

179 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 00:36:29 ID:HEi1YiY5
>>173
>何が言いたいのかというと救済委員会と安全区委員会は当然違う組織なので13530家族の分を調べた上で日本政府への文書に載せられたのが400件余りだというわけではありません。
名前が変わっただけでメンバーも活動内容も同じなのだが。

>当然外務省に送った事例が全てではありませんし、救済委員会の扶助した家族数とは犯罪の多発した期間の被害数とは違うからです。
全く根拠がありませんな。

>また、スマイス報告の「ゼロ」については、まず不明欄があることでしょう。勿論全てが「ゼロ」の期間だとは見ていませんが、日記その他にあるように犯罪の起こった時期と
>合わせると「ゼロ」の時期の被害者が(暴行・死者あわせて4000人程度)含まれていることは否めないでしょう
と書けば、いかに自分がアホな主張をしているかわかるだろう。
日本軍しか存在しない期間にいくばくかの犯罪があったとて、@割合を考えれば全体から見ればごくわずかな筈であり、A「13530家族の分を調べた上で日本政府への文書に載せられたのが400件余り」
とも一致し、おまけにBスマイスも日本軍の犯罪だとする報告が少なかったと述べており、この3つが合致するわけだ。



180 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 00:47:19 ID:HEi1YiY5
>>173
C日本軍が幼児を殺した記録は全く無い

要するに、この4つの事が日本軍の犯罪は、全体の中で少なかった事を示しているというのがこちらの主張なのに、
>>173などでは全く見当はずれなレスだと言わざるをを得ない。

しかも、>>173の主張には全くこれっぽっちの根拠も提示されていない。
これでは全くお話になりませんね。

181 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 00:51:46 ID:jkOqQLtV
>>173
人に押し付ける前に、先ず自分がトリップ付けろや無礼者!

182 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 01:07:03 ID:HEi1YiY5
こちらの主張のまとめ(修正版)

日本軍以外の者が多くの犯行を行なっていた根拠として、板倉由明氏の調べたデータ(*)
とスマイス調査の対比があります。スマイスは13530件分の被害届を詳細に分析しています。
(*)スマイスによる日本軍への抗議の手紙の集計(非行425件又は444件)

スマイス調査には「拉致」という項目があり、板倉も「連行」という項目で集計しています。
12月12日〜18日 334人    
12月19日〜1月10日 25人  (3700人 12月14日〜1月13日)<<<<<10.3倍>>>>>

1月11日〜2月7日 31人   (250人   1月14日〜3月15日)<<<<<8.06倍>>>>>
つまり、手紙の内容の実測件数とスマイスの統計で、<<<<10倍位>>>>>の比率と言えましょう。
日本軍は便衣兵を摘出していますから、現地徴用兵の存在を考えれば妥当な数字といえましょう。

殺人のみをあげると、
12月12日〜18日 26人    
12月19日〜1月10日 6人  (2250人 12月12日〜1月13日)<<<<<70倍>>>>>←日本軍だけ?

1月11日〜2月7日(2000人の便衣兵摘出後) 17人   (0人   1月14日〜3月15日)<<<<<1倍以下>>>>>
<<<<<板倉氏の調査ではそれほど変化は無いが、スマイス調査では0人!!!>>>>>

となってしまいます。


また、スマイスは次のように記述しています。・日本軍の犯行が少ないと言う事なら、上記の数字は矛盾無く理解できます。

日本兵の手による死傷とする報告が少ない理由は、占領軍の報復を恐れてのものである。
実際に、報告が少ないことは、暴行による幼児の死亡の例が少なからずあったことが判っているのに、それが1例も記録されていないことによっても強調される。


183 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 01:20:42 ID:HEi1YiY5
>>173
@1/以降の犯罪はあったとしても割合を考えれば全体から見ればごくわずかな筈であり、
A「13530家族の分を調べた上で日本政府への文書に載せられたのが400件余り」この割合の少なさとも一致し
Bスマイスも「日本軍の犯罪だとする報告」が少なかったと述べており
Cスマイスは日本軍が幼児を殺した記録は全く無いと述べており
D拉致の数は板倉調査とスマイス調査で約10倍の日であり、この割合を殺人に当てはめると1/10までの数は(26+6)*10=320となり、
スマイス調査では2250人だからその大半は日本軍の物ではなかったということになる。(便衣兵摘出と現地徴用兵の数を考えれば、
拉致は数千有ったはずである。)
Eしかもスマイス調査ではゼロの期間に抗議文の殺人件数が17件あり、また判明している抗議文から日本軍による
犯罪だとする証明がなされたものは皆無であり、その認定がどの程度の精度だったのか文章と数字の両面から考えるときわめて怪しい。

以上の事柄が結びついて、日本軍に拠る犯罪が少なかったと結論つけられる。
反論するなら根拠と複数の傍証をもってすること。でなければ、単に「根拠なし」と返させてもらうからそのつもりで。


184 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 01:46:29 ID:ESWBp0Hw
>>181
レス乞食は、固有名詞【自己顕示欲の塊である精神障害者】ぐらいしかトリップつけないよ

185 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/01(水) 04:54:15 ID:xPR9LwRN
私がトリップを付けるのはみさなんのご要望によります。

186 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/01(水) 05:05:14 ID:xPR9LwRN
私は肯定派というか、全員殺害派です。

本多氏の書いた「中央に巨大な人柱」ではなく「見える範囲で数メートルの人柱」で、小野賢二氏のいう鉄条網や柵は無かった、という派です。

「さすがの揚子江も真っ赤になった」と言える唯一の人間なので、肯定派にとっては私と本多氏、小野氏の違いは全く問題にならないでしょう。

板倉由明と森松俊夫が犯罪者であることを証明できる唯一の人間でもあるのですから。




187 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/01(水) 05:14:50 ID:xPR9LwRN
捏造派がネットで南京を話題にしないのは、森松俊夫が親父のスケッチブックに手を出して失敗したからですよ。

これは2006年にスケッチブックを新宿区箪笥町の某社にCD−R化を依頼した際に起きたことですから。
南京をネットで話題にすると某社や営業部主任のS.M氏の身が危険にさらされることになってしまった、からです。
私はネットにしか出てきませんし、それで捏造派はネットには出てこなくなってのです。

森松俊夫や板倉由明が犯罪者であるのに、某社のS.M氏までも巻き込まれてしまったのですから。
某社は今も自分達の固有名詞がネットで暴露されないかチェックしていますよ。

188 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 07:44:25 ID:HEi1YiY5
これも有力な根拠としてあげておこう。

432 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/06/13(土) 08:24:59 ID:IMvAox4x
スマイス調査による死者は3400人。コレは実数を50倍した物だから実数は68人程度となりますね
ということは安全区委員会に届けられた日本軍による被害者50人をも上回る数となります
仮にこの68人が全て日本軍の手による物だったとした場合、調査員と近しい立場にいる安全区員会に
詳細を報告しないなどあり得ませんよね。でも、実際には何も残っていない。つまり殆どが日本軍による被害者などと
報告されなかったと考える方が自然ですね


189 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 09:25:41 ID:xUysOo/7
そもそも日本の裁判所でも南京大虐殺は認定されているのですが。

190 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 09:46:50 ID:u7pbM1Fb
>>189
そもそも裁判所は歴史を認定する場所じゃありません

191 :何応欽が全ての死亡者は33,000人ってさ。:2009/07/01(水) 11:50:00 ID:s5IN46e6
肯定派の笠原先生と別宮先生。
この2人も凄いです。方や親中派、方や親英米派。
彼らは広島・長崎を相対化したいのでしょう。

192 :143:2009/07/01(水) 12:23:07 ID:JiQEsxB9
>>177
私のレスの中で「捏造派の論理」に当たる分を指摘した上で、その部分の正しい解釈をお願いします。

また、「捕虜の中に民間人が含まれる」という新説についての説明がまだですので願いします。

172の人に放置を推奨されていますので、返答しだいではそれを考慮したいと思います。

193 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 12:25:52 ID:MoZTyTBc
>捏造派がネットで南京を話題にしない
なるほど、ここにいる人たちは捏造派じゃないってことか。

194 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/01(水) 15:53:33 ID:xPR9LwRN
まともな捏造派はここには出てこない。

一生懸命、田母神アホの応援で出回っているよ。

195 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/01(水) 15:57:29 ID:xPR9LwRN
>192

私は自分の単独ライブの事前PRをしているだけだから、捏造派と論争なんてしないし、する必要がないのよ。

田中正明、板倉由明、森松俊夫、原剛、阿羅健一、小野賢二、本多勝一、秦郁彦その他もろもろの手紙や資料を保持しているのだから。

(自慢たらたら、ですみません。)

196 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 16:13:23 ID:ESWBp0Hw
http://www.mental-navi.net/togoshicchosho/shindan/index.html

統合失調症の診断基準(DSM-IV-TR)

* A) 特徴的症状:以下のうち2つ(またはそれ以上)、おのおのは1カ月の期間(治療が成功した場合はより短い)ほとんどいつも存在:
o (1) 妄想
o (2) 幻覚
o (3) まとまりのない会話(例:頻繁な脱線または滅裂)
o (4) ひどくまとまりのない、または緊張病性の行動
o (5) 陰性症状、すなわち感情の平板化、思考の貧困、または意欲の欠如
注:妄想が奇異なものであったり、幻聴がその者の行動や思考を逐一説明するか、または2つ以上の声が互いに会話しているものであるときには、基準Aの症状を1つ満たすだけでよい。

197 :143:2009/07/01(水) 17:54:15 ID:JiQEsxB9
>>195
あなたは、何とかという南京戦に参加された方の息子さんなんですよね。
若くても50代、下手すると60代ということですよね。
あなたのスレを見ていると、とてもではありませんが齢を重ねた方を想像できません。
今も、ふと思い至るまでは、10代20代の方を相手にしているような感覚でした。
実際、あなたが何とかという方の息子を騙っているといわれたら、素直に納得してしまいそうです。
まあ、2ちゃんねるですから、あなたが本物かどうかなんて確認しようが無いですし、172の人の
アドバイスに従い今後の対応をさせてもらいます。

198 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 17:59:46 ID:9M1TqUyf
>>195
核心って、物理や数学を超越した存在だから、時空を超えてやってきたのかも知れん。w


199 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 18:00:51 ID:9M1TqUyf

×>>195
>>197


200 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/01(水) 19:13:42 ID:xPR9LwRN
>時空を超えて

これは正しい。

南京が素人、とりわけ捏造派素人が見当がつかないのは70年間の日本の歴史をそれなりに理解できないと
まったく想像がつかないことだからです。

私たち、日本の戦後世代がどのようにリベラル化されたか、ほとんどの日本人には想像がつかないと思います。
ゴールデン・ヒフティーのアメリカ人と同じテレビを見ながら育った世代なのですから。

201 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 20:03:51 ID:Qz4w0eRY
お前ら、日本軍兵士の犯行現場とか行ったことないだろ?

202 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 20:21:57 ID:ESWBp0Hw
統合失調症 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87
妄想型 (ICD-10 F20.0)
(en:Paranoid schizophrenia) 妄想・幻覚が症状の中心である。解体した言動が乏しい。統合失調症の中で最も多いとされている。
30歳代以降に発症することが多い。

思考過程の障害
連合弛緩、滅裂思考(話の脈絡がなくなる)。顕著になると言葉のサラダ(意味のない単語の羅列を発する)といわれる状態になる。
的外れな応答(他人の質問に対し、的外れな答えを返す)

思考内容の障害(妄想)
他人にとってはありえないと思えることを事実だと信じること。

203 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 20:27:08 ID:ESWBp0Hw
頻繁な大事故で不安な韓国人、心の病増える

東亜(トンア)日報が13日報じたところによると、不安感とストレスなどに頭を悩まされた後、 精神障害で病院を訪ねてくる人が急増している。
同紙は、北朝鮮の核実験をはじめとする大事故、無限競争、家族崩壊、景気低迷、など増えつづける不安要素と急速な社会の変化が、精神障害の増加につながっていると伝えた。

国民健康保険公団と健保審査評価院が作った「2001〜2005・韓国内の精神障害診療現況の資料」によると、

精神障害患者は01年134万4259人から05年170万6845人へと5年間27.0%も増えた。
これは全体疾患患者数の増加率(同じ期間、10.2%)の約2.7倍にあたる。

精神障害患者の診療件数は42.8%(全体疾患の場合21.1%)、診療費は58.7%(全体疾患の場合32.7%)増えており、全体疾患に比べてほぼ倍の増加傾向を見せている。

デジタルニュース <digital@joongang.co.kr>
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=80741&servcode=400§code=410&p_no=&comment_gr=article_80741&pn=2

204 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 20:30:09 ID:ESWBp0Hw
我が国の小・中・高校生の10人に3人は精神障害者であることが判明した。

これは、ソウル市小児青少年精神保健センターがソウル市内の小・中・高校19校の父兄・生徒2700人余りを対象に実施した疫学調査のショッキングな結果だ。

11日午後11時5分から放送されるMBC「PD手帳」では、「衝撃報告 我が国の子供の10人に3人が精神障害」(仮題)を放送して、
小児精神障害の実態を調べるため25.7%という少からぬ割合を占める子供たちを2ヶ月間密着取材した。

4月末の公式発表の前にソウル大学病院から「PD手帳」が優先提供を受けたこの疫学調査で、
約2700人のうち刺激閾(反応を起こしうる最小の刺激)を含めると最小1個以上診断された患者数が955人、
疾患が最小1個以上重複診断された患者数は445人と集計された。
特定恐怖症を含む不安障害と情緒障害がそれぞれ25.1%・4%を占め、注意力欠乏過剰行動障害・敵対的反抗障害・素行障害を含む行動障害が684人と全体の25.7%を占めた。

ソンミ(女児、9歳)は鞄で終始お兄さんを攻撃しても怒りが収まらないのか大声を出す。
もう9歳になった女の子の姿とは信じられないほど怒りを抑えられない姿は、ぞっとする。
何がそんなに我慢ならないのか、自分の間違いを指摘する母親に怒りの大声を出して、通り過ぎる人が立ち止まって眺めても気にしない。<中略>

疫学調査の結果、小学生の約15%が注意力欠乏過剰行動障害(ADHD)の患者だと分かった。
1クラスに4〜6人ずつで、かなり多くが違う症状を複合的に持っていた。しかしソウル市を含む5広域市の小学校約200校に電話アンケートをしてみた結果、
学校の教師たちは「注意力欠乏過剰行動障害(ADHD)」自体を知らないが106人で、60名以上はクラスにそんな子供はいないと答えた。<中略>

専門家たちは、7歳以下で年齢が幼いほど治療効果が大きいとして、早期治療の大切さを強調した。
「注意力欠乏過剰行動障害(ADHD)」と「敵対的反抗障害」の2次兆候として素行障害・非行青少年をもたらす環境的要因になる可能性があるというのだ。

「PD手帳」では、我が国の子供たちの精神的障害を診断して、解決策はないのかにスポットライトを当てる。

▽ソース:ニュース・エン(韓国語)(2006-04-08 09:31)
http://www.newsen.co.kr/news_view.html?news_uid=48707

205 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/01(水) 20:59:29 ID:xPR9LwRN
>201

犯行現場とは失礼な。
殺害現場と言ってください。
それでないと広島も長崎もアメリカ軍の犯行現場になってしまいますから。

以下は中国兵の犯行現場、か殺害現場か、です。

  我々が到着した時は、虐殺された死体があっただけである。...

  ...遂に数十人の敵は、伍長の頭に青龍刀を叩き付けた。
  伍長は血をふいて無念のうちにたおれた。...

  惨殺された三十七人の死体は、全く目を覆わしむる鬼畜の行為の限りが尽くされていた。
  或る者は目をえぐられ、鼻を切り取られ、
  或る者は生殖器を切断され、頭を砕かれ、足をもぎ取られ、腕を離されて、皆一様に衣類のすべてをはぎとられて素っ裸になっていた。

  (これは「東史郎日記」の中国兵による日本兵の虐殺場面です。)
どうも

206 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/01(水) 21:06:27 ID:xPR9LwRN
何度も言うように、私は中国共産党や日本共産党の南京大虐殺プロパガンダを助けるつもりは全くありません。

中国で栗原利一が言っているから大虐殺があった、というのなら私に直接聞きにくればいいのに。

たかだか蒋介石軍の捕虜(中には民間人もいたでしょう)を始末に困り、数万人殺害しただけなのに。
中国共産党政府や日本共産党が非難できることでもないでしょう。
おかげで国民党に勝利できたのでしょう。

207 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/01(水) 21:25:51 ID:xPR9LwRN
>201

私は以前から何度も、南京大虐殺なんてキリシタンの磔と同じだ、と言ってる。

それを国民主権国家の国家機関である防衛研究所戦史部が否定するのも馬鹿げているし、
現代の日本人が非難することも馬鹿げている、ただの歴史的事実にすぎないのだから。

だから共産党程度に足をすくわれる。

208 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 21:50:18 ID:pWpA+yPv
>>201
>お前ら、日本軍兵士の犯行現場とか行ったことないだろ?
行ってどーすんの?(笑)


209 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 22:07:35 ID:MGtXDNc2
>>201 はどうやって行ったんだ?


210 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 22:12:43 ID:pWpA+yPv
>>209
脳内旅行(笑)

211 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 23:15:16 ID:rD5hvwiF
>>201
核心がお前にレスしてるぞw

恥ずかしいヤツだなwww

212 :日出づる処の名無し:2009/07/01(水) 23:22:11 ID:VAGBuqKY
>>201
ヒエラルキー最下位が決定いたしますた

213 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/02(木) 00:47:21 ID:FGMHR1/r
私なんか、日本人がなんでこんなに南京大虐殺が嫌いなのか、さっぱり分かりません。

南京大虐殺というと、とんでもないことをしでかしたと考えているから恐がっているんでしょうねえ。

うちでは親父が15〜6本の刀を毎年さび止めをしていたから、南京なんて聞いても全くかゆさも感じないんだけどねえ。

三島のようにたかだか二人程度の首を斬ったのではなくて、2千人だから「さすがの揚子江も真っ赤になった」んです。

ずれにしろ、時間に余裕が出来たら単独ライブの予定なので邪魔しないでね。

214 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/02(木) 01:30:32 ID:FGMHR1/r
私がなぜ単独ライブか、というと私と同じ意見の肯定派学者がいないからです。

南京にかかわる全ての学者が実際にあった事実を知りながら対立して、一般の日本人が南京の事実を知らないことは
とても馬鹿げています。
とくに国家機関である防衛研究所戦史部が歴史の捏造にかかわっているなんて一般の日本人は全く知りません。
私も大虐殺肯定派というよりかは、親父の意見に近いことを説明することになると思います。
親父の資料をそのまま肯定派や中国側に渡せば(日本には保存する施設がないので)、
彼らが勝利宣言をしてまた無駄な馬鹿げた論争が続くことになります。

そこで私の単独ライブとなるのです。



215 :日出づる処の名無し:2009/07/02(木) 01:34:20 ID:OcyU39C2
朝方寝て、日中ずーっと寝てて午後に起きる介護人はいないわなw

216 :日出づる処の名無し:2009/07/02(木) 03:53:21 ID:qdqT8KDC
日本政府が抗議しないから事実と他国は認識する
外務省は少しは仕事しろよ

217 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/02(木) 07:07:03 ID:FGMHR1/r
>日本政府が抗議しない

日本政府が抗議できるわけがないだろう、よく考えろ。
ネットで真実を言っているのは私だけだよ。
防衛研究所戦史部が歴史を捏造している、だの福田篤安が嘘を言っただの、両角業作が嘘を言っただの、
日本の右翼に自衛隊の一部が毒されているだの、全部公にされてしまうだろ。
そんなことができるわけがないだろ。

超鈍感力の持ち主の私もこのごろ気が付いた。

森松俊夫が、なぜ20年以上も親父を脅し続けていたか、それしか真実がないからでしょ。
森松俊夫も原剛も親父の話が本当だ、と最初から知っているのよ。

あげくのはてに森松俊夫が親父のスケッチブックに手を出して失敗した、なんてどこのメディアも取り上げ不可能
だろうよ。

218 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/02(木) 07:19:11 ID:FGMHR1/r
以前から何度も言っているように南京大虐殺論争というのは天皇主権国家、明治憲法下と国民主権国家、昭和憲法下の
違いの問題なんです。
GHQ−GSとGHQ−G2の問題だなんて私も最近知ったばかりですから。
単純に南京陥落時に大規模な捕虜の殺害があった、それが出発点でしかありえない問題なのです。

枝葉末節の古い資料や文献の問題ではないのです。



219 :日出づる処の名無し:2009/07/02(木) 09:21:37 ID:pvJTLGj2
そもそも南京大虐殺をやらかした日本軍兵士って、
靖国で洗脳されていたから責任能力問えないんだよ。物の善悪が分かる状態じゃなかったんだから。

220 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/02(木) 09:51:43 ID:FGMHR1/r
>219

だから、日本の戦前には南京大虐殺なんてどこにもないの。
犯罪扱いすること自体が、共産党プロパガンダなんだよ。

分かっていっているんだろうけど。

221 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/02(木) 10:05:08 ID:FGMHR1/r
>介護人

ついでに。
うちにはナース・コールが三箇所に設置してあるの。
なにか用があるときはナース・コールで呼ばれる。
ネットで購入できるから介護している人には有用な道具です。

222 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/02(木) 10:09:35 ID:FGMHR1/r
>介護人

もひとつついでに。
マイクロアクセスという医科向けの紙マスクで排泄物を扱うと全く臭いはしない。


223 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/02(木) 10:12:41 ID:FGMHR1/r
>介護人

おまけに。
洗濯用消臭剤はオカモトを使用してます。

224 :日出づる処の名無し:2009/07/02(木) 10:16:45 ID:O7ez+2rn
森山直太朗自分で作詞作曲してないよ本当だよこいつ平気で嘘ついて音楽活動している
騙されてるファンも馬鹿だけど直太朗のブレーンも腹黒いね

225 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/02(木) 10:18:01 ID:FGMHR1/r
>介護人

床ずれ防止にはフタアミン・クリーム。

226 :143:2009/07/02(木) 12:58:59 ID:/pvmCVq6
また、夏淑琴関連なのですが、よろしかったら教えてください。

グーグルとかで調べてみると大体

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/kasyukukin.htm

ここに、主だった資料は集約されているようですが、このサイトから漏れているような資料や証言って他にありますかね。
それとも考察する上では、ここにある分でもとりあえずは十分でしょうか?
私が読んでみた限りだと、かなり突っ込みどころはあるなという感じですが、他にもあるようならもう少し読んでみたいです。

あと、マギーフィルムですか。
オリジナルがどれほどの長さがあるのかわかりませんけど、ネットで見れるものってそれほど多くないように感じます。
どこかでまとめて見れるようなところって無いですかね。

227 :日出づる処の名無し:2009/07/02(木) 13:16:19 ID:OcyU39C2
所謂、原告側からの被害を訴えたものなので、内容的にはそれが「最大限」となるでしょう

じっくり読めば読むほどに、時間経過や目撃者(実際は、何も見ていないという目撃談)の立位置が神の視点でしかありえない事に気がつく

228 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/02(木) 13:54:26 ID:FGMHR1/r
コピペサービス

おまえ、全く分かってないねえ。
「戦史叢書」の編纂者の一人で、田母神の先生の森松俊夫が平成の犯罪者なの。
ググれば分かるよ。


229 :日出づる処の名無し:2009/07/02(木) 14:14:14 ID:OcyU39C2
人は、嘘がバレそうになると言い訳で多弁になる

230 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/02(木) 15:41:37 ID:FGMHR1/r
>229

その通りです。

  田母神塾 「語られなかった日本国の歴史」
  日時:2009年7月3日(金)19:00〜21:00(受付開始 18:30)
  場所:福岡朝日ビルB1(福岡市博多区博多駅前2-1-1)
  参加費:前売 3,000円(税込) 当日 3,500円(税込)
  定員:200名
  講師:田母神俊雄氏
  主催:株式会社夢大陸
  
  日時:7月5日(日)14:00〜16:40
  場所:埼玉会館小ホール
  交通:JR浦和駅西口徒歩7分
  参加費:1,000円
  主催:村山談話の破棄を求める埼玉県民の会
  連絡先:070-5885-5646(担当:加藤)
  
  日本再興 西村眞悟 夏の集い
  日時:2009年7月12日(日)14:00〜16:00(受付開始 18:30)
  場所:泉ヶ丘ビッグ・アイ 国際障害者交流センター
  住所:大阪府堺市南区茶山台1-8-1
  交通:泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」下車徒歩1分
  参加費:入場無料
  定員:1500名


231 :日出づる処の名無し:2009/07/02(木) 20:18:48 ID:/pvmCVq6
>>227
ありがとうございます。
あのあたりをじっくり読んでみることにします。

232 :日出づる処の名無し:2009/07/02(木) 22:42:35 ID:2Y6CGAHt
>>220
お前は事実だけ話してろ
虐殺かどうかを判断するのは歴史だ

233 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/02(木) 23:50:18 ID:FGMHR1/r
>232

私が戦前にはない、といったのは戦前では軍事機密なので一般の国民が知ることが出来なかった、出来事なのだ、ということ。

いずれにしろ、私は中華料理でもご馳走になりながら南京大虐殺について単独で講演会でも開いて旅行しようと考えているんだけど。

「レイプ・オブ・ナンキン」あたりを読んでも具体的イメージは湧かないと思うんだよ。



234 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 00:17:21 ID:2LMx9+Zj
>>233
失礼した

235 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 00:24:35 ID:2dTi6y56
・・・事実を言ってるようには思えないんだが。

236 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/03(金) 00:46:51 ID:2iCCuPo9
「栗原利一の息子」が「栗原利一」はこういっていた、という事実を話す、ということ。

237 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 06:31:04 ID:5HKweJrc

それが事実かどうか誰もわからんwww

238 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/03(金) 06:37:06 ID:2iCCuPo9
>237

私がなぜ2チャンで書き込みをしているか?

H氏とO氏がネットをやらない人だからなの。

だから、自分の持っている資料の価値を知るにはネットで書き込みをして反応を見るしかないの。

私が共産党シンパやH氏シンパでないことはご承知の通りです。



239 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 09:01:26 ID:k8QYPUQf
南京大虐殺をやらかした極悪非道な日本軍兵士って、
ウォーと奇声を上げて叫びながら犯行に及んだんだよね。

240 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 09:09:17 ID:4oXYA0gw
まるで宅間を彷彿させるね。
宅間は南京大虐殺をまねてプスプス事件やったけどね。

241 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 09:19:16 ID:zXULY0RY
メンタルナビ 統合失調症 > 診断する > どのように診断されるの?/問診と診断基準
http://www.mental-navi.net/togoshicchosho/shindan/index.html

統合失調症の診断基準(DSM-IV-TR)

* A) 特徴的症状:以下のうち2つ(またはそれ以上)、おのおのは1カ月の期間(治療が成功した場合はより短い)ほとんどいつも存在:
o (1) 妄想
o (2) 幻覚
o (3) まとまりのない会話(例:頻繁な脱線または滅裂)
o (4) ひどくまとまりのない、または緊張病性の行動
o (5) 陰性症状、すなわち感情の平板化、思考の貧困、または意欲の欠如
注:妄想が奇異なものであったり、幻聴がその者の行動や思考を逐一説明するか、
または2つ以上の声が互いに会話しているものであるとき(>>239-240)には、基準Aの症状を1つ満たすだけでよい。

242 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 09:47:22 ID:12BMqFd7
当時の日本軍兵士はーみんな覚醒剤常用させられていたわけだから

そうなるわな。

243 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 09:50:16 ID:ioh98O3b
覚醒剤常用の軍隊って、前代未聞だな。

244 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 09:52:25 ID:zXULY0RY
メンタルナビ 統合失調症 > 診断する > どのように診断されるの?/問診と診断基準
ttp://www.mental-navi.net/togoshicchosho/shindan/index.html

統合失調症の診断基準(DSM-IV-TR)

* A) 特徴的症状:以下のうち2つ(またはそれ以上)、おのおのは1カ月の期間(治療が成功した場合はより短い)ほとんどいつも存在:
o (1) 妄想
o (2) 幻覚
o (3) まとまりのない会話(例:頻繁な脱線または滅裂)
o (4) ひどくまとまりのない、または緊張病性の行動
o (5) 陰性症状、すなわち感情の平板化、思考の貧困、または意欲の欠如
注:妄想が奇異なものであったり、幻聴がその者の行動や思考を逐一説明するか、
または2つ以上の声が互いに会話しているものであるとき(>>239-240>>242-243)には、基準Aの症状を1つ満たすだけでよい。

245 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 11:01:40 ID:dyRV1x0o
日本軍兵士は総合失調症だったから許してやってくれってか?

246 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/03(金) 11:01:54 ID:2iCCuPo9
おはようございます。

世界で唯一の南京大虐殺評論家、栗原利一の息子です。



247 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 11:24:17 ID:Jh2O1pe5
虚言癖って治りにくいらしいな…。

248 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 12:09:14 ID:KAJ6EjHF
ですな。なかったなかったって、狂言癖。

まるでオウム信者がサリン事件はなかったなかったと言うみたいな。

249 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 12:11:05 ID:zXULY0RY
そんなヤツがいたか?

妄想の事実化は要入院治療

250 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 12:14:12 ID:Fm849gF2
例え一人でも虐殺したらあかんやろ。ましてや、他国に
許可なく押し入っているんだから。

251 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 12:18:28 ID:zXULY0RY
中国はひどい事をやってるんだなw

252 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 12:21:27 ID:Fm849gF2
このスレは日本軍の極悪非道な犯行を語り合うスレなんだから、
中国軍云々は他のスレでやれ。

253 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 12:23:03 ID:zXULY0RY
おい、そこの白丁

スレタイ見ろw

254 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 12:25:42 ID:jPcxQYG8
おまいら、南京大虐殺記念館は日本政府が建てたこと知らないのか?

255 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 12:28:06 ID:jPcxQYG8
自分で建てておいて、なかったなかったって、この上ない笑い物だな。

256 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 12:29:37 ID:zXULY0RY
>>254
社会党と総評が、いつから日本政府になったんだ白丁w

257 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/03(金) 12:33:30 ID:2iCCuPo9
>まるでオウム信者がサリン事件はなかったなかったと言うみたいな。

これは正解です。

旧日本陸軍将校たちが自分達で南京での捕虜の殺害を計画し、指示し、実行しながら
南京大虐殺と呼ばれたとたんに、まるでなかったと言うような、ですよね。


258 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 12:34:02 ID:zXULY0RY
当然ID:jPcxQYG8は、これでさようならとなります

259 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 12:36:43 ID:nbeFT//W
【中国】「南京大虐殺の時に中国軍は何をしていたのか。何故市民を守らなかった?」
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1243051738/
480:日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 12:06:43 ID:KAJ6EjHF ※
そんなんでソースになるのか?

481:日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 12:16:12 ID:Fm849gF2 ※
右翼は都合のいいものは、週間誌でもソース認定するからな。

482:日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 12:23:48 ID:Fm849gF2 ※
日本の裁判所でも百人斬り認定されたのに。




彼らももうでてこないと。

260 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 12:52:23 ID:BX6PtsSu
中国人国粋主義者

261 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 13:24:16 ID:6gu0+xMU
>>240
宅間は児童を守ろうとした教師に取り押さえられているんだが。
しかも取り押さえた教師は胸を刺されて重傷。

例えるなら中国軍は「児童を見捨て真っ先に逃げ出した上、宅間の前に児童を突き飛ばして自分だけ逃げ出した教師」みたいなものということですねw

262 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/03(金) 13:27:50 ID:2iCCuPo9
私は国民主権国家、日本の国民として天皇主権国家における旧軍人による南京陥落時の捕虜殺害という出来事をみなさまにお伝えしているのです。

今の日本人は、まさか旧軍人によって防衛研究所戦史部が作られ、軍事史が捏造されているなんて夢想だにしていないでしょうから。



263 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/03(金) 13:39:15 ID:2iCCuPo9
日本軍は軍の組織として、大量の捕虜を殺害したのだから宅間守とは全くちがう。


264 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 13:43:53 ID:6gu0+xMU
こういうのもありましたねw

ttp://datefile.iza.ne.jp/blog/entry/594835/
唸声中国/四川大震災、生徒を置いて真っ先に逃げ出した中学校教師
写真は恥知らずな都江堰光亜中学校教師・範美忠、「自分は生徒を置いて真っ先に逃げた。
命を懸けてまで生徒を助ける義務はない」とのたまう範先生、なんでも「中国の伝統的な道徳
観」に挑戦するそうだ。生徒を庇って亡くなった教師などの美談がある中でなんとも薄ら寒い
話である/好哦网より

265 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 13:59:27 ID:zXULY0RY
中年の独り身は認知症リスク高い、スウェーデン研究
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2617649/4328714

266 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/03(金) 15:38:11 ID:2iCCuPo9
日本人よ、恥じるな、恥じるくらいなら何も言うな。

自衛発砲などと戦後をぬくぬくと生きぬいて言うことのほうが恥と思え!

267 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 17:13:27 ID:PdsqWGH6
ttp://d.hatena.ne.jp/D_Amon/20090528/p1

ここ読んだんだけど
コメントで何を争点にしてるのかイマイチつかめなかったんだが
誰か解説してくれねーか?

268 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 17:22:56 ID:o7jzGL3t
中国の言う30万は嘘だが、重鎮笠原が言う「20万以上」は見えない事にしよう

こんな大きな話をネットで簡単に説明できるわけがない。しかし証拠は一杯あるw

何度も説明したので、同じ事を繰り返すつもりはないw



とにかくあったんだw

269 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 17:35:13 ID:Ffygsot4
>>268
>とにかくあったんだw
もはやまともに証拠も出せず涙目で叫ぶ肯定派(笑)

270 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 17:46:59 ID:9vDwplwu
>>268
笠原の説である「南京行政区説」には、何の具体的事件も証明できていないんだわ
何時何処でどれぐらいの殺害があったから行政区で○○万人殺されたとかちゃんと説明できないようではね

271 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 17:58:13 ID:YZKdb7Gu
>>267
他国の当時の事例と比べられると
とても歴史に残るような残虐な事件なんて言えないから
比べないで!
って喚いてるだけじゃないの?

272 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/03(金) 18:11:00 ID:2iCCuPo9
>中国の言う30万は嘘だが

きみは素人。

30万は戦闘時の犠牲者数も含めた数、嘘ではありません。
ただ、中国が戦闘中の犠牲者数も含めた数であることを認識しているかどうかは別です。



273 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 18:13:25 ID:9vDwplwu
こんな馬鹿しか出ないと、ホント楽勝だわ

274 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/03(金) 18:13:59 ID:2iCCuPo9
国民主権国家の国家機関である防衛研究所戦史部が犯罪を行なってまでも否定している、という現実が問題なのです。

米国で国防省が犯罪を行なってまでも広島・長崎の原爆投下を否定している、といった事態なのです。

275 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/03(金) 18:17:13 ID:2iCCuPo9
>こんな馬鹿しか出ない

そうです。
私は馬鹿です。
ですから、馬鹿では相手にならない方はご安心ください。

私は世界で唯一の南京大虐殺評論家、栗原利一の息子です。

276 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 18:20:42 ID:o7jzGL3t
オマイらは・・・

>>268>>267への返しにきまっとろうが

277 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 18:53:52 ID:Ffygsot4
>>276
Σ( ̄□ ̄;)あぁっ!
スマソ、>>267を見てなかった。
つい脊髄反射でw

278 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/03(金) 18:59:28 ID:2iCCuPo9
私は南京事件評論家ではありません、私の守備分野は南京大虐殺です。

南京事件について知りたいかたは、諸先生方の本でもお読みください。

279 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 19:22:12 ID:1dxTJbcb
>>267
敗残兵の掃蕩が虐殺と言うトンデモ論の人が書くブログなど、読んでも得るものはないぞ。

280 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 19:54:17 ID:6gu0+xMU
>>267
笠原の主張である「南京行政区説」はなぜ範囲を「南京城内」ではなく「南京行政区」にしたのか理由が一切不明。
しかも「数多くの中小規模の「事件」の集積」と言いながら、その中小規模の事件すら証明できない。
さらに12月13日に南京が陥落し、12月末にはほとんどの部隊が南京を離れていて数万単位での虐殺など不可能。
つまり

「証拠など見つからないし、証明などもできないが、とにかくあったんだ!」

これが肯定派の主張w

281 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 20:07:11 ID:9vDwplwu
>>276
あお、ごめんよ。だが賠償は勘弁してくれ

282 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 20:12:25 ID:9vDwplwu
>>280
特に南京市外では、具体的に何が起こったと言うことさえ全く不明なんだよね
何を足して15万とかになったのか見当も付かない
そんな説を未だに信奉している肯定派って信じられないわ

283 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/03(金) 21:53:04 ID:2iCCuPo9
>そんな説を未だに信奉している

私の説がもっとも妥当性のある合理的な説です。

284 :日出づる処の名無し:2009/07/03(金) 21:57:24 ID:vaAGYbb7
■日中戦争犠牲者数■
 
終戦時 130万人 GHQ発表
終戦時 130万人 国民党発表
1998年 3500万人 江沢民発表
2005年 5000万人 卞修躍博士発表(抗日勝利60周年)
 
中国発表の日中戦争犠牲者数は60年で130万→5000万。
よって平均増加率は年間約6.3%増。
この増加率が維持されたとすると、1億人突破は2017年頃、2億人突破は2029年頃、
そして22世紀初頭には128億人を突破する予定

285 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/03(金) 23:22:21 ID:2iCCuPo9
私は南京大虐殺評論家なので、南京大虐殺以外にはコメントできない。

286 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 00:20:21 ID:4Ofxy6ZN
・・・中国国内の問題で犠牲者が出ると、
常に、それを上回る数に調整されるんじゃないの。

287 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 09:29:58 ID:SZGWT1kI
>>285
誰かがお前にコメントを求めた事など無いですけど?


288 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 11:16:46 ID:hTjATfwH
他国に許可なく不法に入られた件、どうされますか?

289 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 11:25:49 ID:/v7rEjxP
南京は確かに駐留は許されていなかったからな。

290 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 11:31:04 ID:XiH5ODRM
1937年7月29日 発生
通州事件
シナ軍による日本人居留民虐殺事件
全居留民  350名
生存者   135名
被虐殺者  215名

映像資料 Battle of Shanghai 1937 1of 4 Background of Battle
http://www.youtube.com/watch?v=K4qfH8tf4cQ&feature=channel_page

シナ軍の上海租界空襲

外人、シナ人避難民、数千人の中に爆弾を投下。
シナ空軍の照準定まらず、租界内に被害。

被害者数
死者    940名
負傷者 約1400名

映像資料 Battle of Shanghai 1937 3of4 Air Operation of IJNAF
http://www.youtube.com/watch?v=ucaZM0-5IN0&feature=channel


291 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 11:32:58 ID:oSDjMAWS
通州って、日本人が不法滞在していたからスパイ容疑で処分された事件だろ。

292 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/04(土) 12:26:20 ID:4roq04ep
>通州事件

事件の性質が全く違う。

南京大虐殺は正規の日本陸軍が7万〜10万未満の捕虜を違法性を認識しながら殺害した事件。



293 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 12:34:04 ID:ZsnI1Pix
>>288
戦争だろうが地域紛争だろうが、いちいち相手に許可を取ってから
侵攻するやつなんているのかよ?w

一つ聞いてやるが、滞在が許可されている人や組織に攻撃を仕掛けるのは
合法か違法かどっちだ?

294 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 14:34:27 ID:Cgkwz+yg
捕虜を七万から十万殺害って、さらっと言うなよ。大問題だろ。

295 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 14:44:43 ID:Cgkwz+yg
滞在が許されていないから虐殺されたのだが。

敵国にいること自体犯罪だろ?

296 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 14:48:49 ID:dUsd49LM
バカは日本語の意味がわからない

滞在ってw


つ【北京条約】

そして上海での戦闘により保障占領が認められる

297 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 15:10:44 ID:1u8wES3M
俺解釈なんてどうでもいいよ
中国や欧米とまでいわんが、日本政府や多くの日本人にすら理解してもらえるような解釈で

298 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 15:14:10 ID:1u8wES3M
日本語おかしいので訂正

国や欧米とまでいわんが、せめて日本政府や多くの日本人に理解してもらえるような解釈で

299 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2009/07/04(土) 15:33:14 ID:kWNwt1+W
中国はチベットを侵略しているんだから、他国を不法に侵略することは中国は認めているんじゃないのかねぇ?w
被害者であるはずの中国が侵略行為について認めているのだから、今更日本が過去の侵略について言われる筋合いはないんでないかい?w

まさか、中国はよくて日本はだめ、とか言い出すつもりはないよねぇ?w
そもそも“南京大虐殺”という事にどう関連するのかさっぱり分からんがw
問題をずらして自分たちを正当化させようとするいつもの肯定派の詭弁かねぇw
げらげらげらw

300 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 15:39:42 ID:C3vpJ6nr
誰も中国は悪くないなんか思ってないよ。中国軍の話は中国がやるべきで。

ここは日本軍の悪行について語り合うスレなんだから。

301 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 15:45:47 ID:XiH5ODRM
天皇陛下万歳!

302 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 15:54:38 ID:dUsd49LM
>>300
おい、そこの白丁

スレタイを声に出して読んでみろw

303 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 15:55:54 ID:dUsd49LM
【レス抽出】
キーワード:おい、そこの白丁

252 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/07/03(金) 12:21:27 ID:Fm849gF2
このスレは日本軍の極悪非道な犯行を語り合うスレなんだから、
中国軍云々は他のスレでやれ。

253 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/07/03(金) 12:23:03 ID:zXULY0RY
おい、そこの白丁

スレタイ見ろw

304 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 15:56:26 ID:XiH5ODRM
中共のプロパガンダ

305 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 15:56:58 ID:dUsd49LM
254 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/07/03(金) 12:25:42 ID:jPcxQYG8
おまいら、南京大虐殺記念館は日本政府が建てたこと知らないのか?

255 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/07/03(金) 12:28:06 ID:jPcxQYG8
自分で建てておいて、なかったなかったって、この上ない笑い物だな。

256 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/07/03(金) 12:29:37 ID:zXULY0RY
>>254
社会党と総評が、いつから日本政府になったんだ白丁w

258 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/07/03(金) 12:34:02 ID:zXULY0RY
当然ID:jPcxQYG8は、これでさようならとなります

306 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/04(土) 17:13:30 ID:4roq04ep
>日本軍の悪行

悪行なんていうから事実が分からなくなる。

南京陥落時に日本陸軍が7万〜10万未満の捕虜を得て、南京城外にて殺害した。

少なくともその時点では正確に記録する意思があり、事実、記録されていた。

それが敗戦により糾弾され、かつ実際に該捕虜殺害を計画し、指示し、実行した日本陸軍の生き残りが戦後、
防衛研究所戦史部を創設し、その事実を隠蔽した。

森松俊夫はその最悪の例だよ。

307 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/04(土) 17:18:29 ID:4roq04ep
こんなことはメディアの常識だよ。

一般の日本人が知らないだけ。

最近になって中国人に文藝春秋が芥川賞かなにかあげてたけど、過去の南京の歴史捏造に加担した罪滅ぼしにあげたとしか思えない。

308 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/04(土) 17:21:08 ID:4roq04ep
家には板倉由明から贈られた「文藝春秋」があるよ。

最後は南京大屠殺記念館にでも飾ってほしいね、南京の歴史捏造に加担した「文藝春秋」社とでも書いて。

309 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 17:41:00 ID:HtQzsqVR
核心の扱いが、タクマニア以下になっている件

310 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 17:47:33 ID:ft6lX5gd
右翼は捕虜の虐殺十万人虐殺は認めるんだね。

311 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 17:53:31 ID:2yrw39U/
三十万ていう数字を誇張しているのが問題なのであって、
実際には国際法違反だけど捕虜の10万程度の虐殺はみんな認めてるよ。

312 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 17:58:43 ID:4WU98s33
虐殺ばかりが騒がれているが、南京大虐殺時の日本軍の強姦も凄まじかったけどね。

313 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/04(土) 18:07:09 ID:4roq04ep
>強姦

強姦なんてどこでもやってるよ。

戦後の返還前の沖縄の米兵による強姦も結構知られている。

314 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 18:08:53 ID:54KoBWu7
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7532500

運営に消されるまえに
どぞ

315 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 18:09:24 ID:oDY3nnhY
そういや南京守備隊の総数って、どのくらいなんだ?
10万の捕虜が取れたって事は、その数倍はいたということになると思うが?

316 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 18:10:18 ID:IQ26Qd3L
沖縄での強姦って、日本軍兵士だろ?沖縄でも虐殺しまくっていたし。

317 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/04(土) 18:10:24 ID:4roq04ep
>三十万

戦闘中の犠牲者も含めれば妥当な数字です。

中国側も栗原利一の殺害方法だけではなく、捕虜の殺害人数も認めるべきでしょう、彼らから見て少なすぎるとしても。

318 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 18:23:16 ID:R6XBBWHR
虐殺は犯罪だろ?戦闘だったら仕方ないですむのか?

319 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 18:23:34 ID:oBbDvhdC
虐殺は犯罪だろ?戦闘だったら仕方ないですむのか?

320 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 18:39:30 ID:0qWxt0hz
>>318ー319
ID変えつつ書き込んでいる証拠だな
単発繰り返して何人もいるように見せかけるなよ

321 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/04(土) 18:57:25 ID:4roq04ep
>虐殺

栗原利一の手帳によると

虐殺=むごたらしい殺し方

別に犯罪ということではないよ。

いつもいうとおり広島・長崎への原爆投下が犯罪か、という問題にもなりかねない。

322 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/04(土) 19:00:03 ID:4roq04ep
森松俊夫の二度の窃盗は犯罪です。

犯罪は刑法に書いてある。罪刑法定主義。

323 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 19:04:58 ID:xuv6U3kZ
核心隊長にすら一蹴されたタクマニア哀れ(笑)

324 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 19:13:05 ID:iBycwid4
意味不明なカキコはけーん。詳細きぼん。

325 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 19:15:44 ID:xuv6U3kZ
>>324
>>318->>319に対する、
核心隊長の>>321


326 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 19:23:10 ID:0cavxYk9
たくまにあって何?右翼用語?

327 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 19:33:49 ID:axneC8m3
そもそも右翼って、なんで日本軍兵士をいつも擁護するの?

328 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 19:34:04 ID:dWtKlwYD
>>315
『南京衛戌戦史話』によると南京防衛軍の兵力は「戦闘兵49,000人、雑兵32,000人、総兵力81,000人」 。
総兵力の行方については「損失36,000人、保存44,500人」となっている。
スルー推奨になってる馬鹿の主張は、中国側当事者の資料によって最初から論破されている状態w

329 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 20:04:32 ID:dUsd49LM
朝鮮人の世界では、歴史はウリナラファンタジーだから

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246704556/

330 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/04(土) 20:10:48 ID:4roq04ep
>『南京衛戌戦史話』

これをどうやって検証できるのか?

昔の人が言いました、では南京大虐殺なんて戦前では全く消滅してしまう。



331 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/04(土) 20:58:44 ID:4roq04ep
コピペサービス

日本が負けたのは国が狭すぎるから。
逃げるところも隠れるところもない。

今後もアメリカ、中国、ロシアより広くなることはない。
南ベトナムも最後はアメリカに逃げた。

当分、戦争は無理だね。
アメリカも日本人に大挙押しかけられても困るだろう。

中国やアメリカに行けば、日本の国土の狭さに気が付く。
日中戦争もそれで負けた、というか勝てなかった。


332 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 21:10:14 ID:dWtKlwYD
馬鹿は2ちゃんで検証なんて出来る訳ないとか言いながら、人には検証を要求する。
なんちゃらだってのは本当のようだw
以降、俺も173人の推奨に従って馬鹿はスルーする事にした。

333 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/04(土) 22:18:20 ID:4roq04ep
私は馬鹿だ、と自分で認めています。

将来的に単独で講演会を行なうつもりなので、邪魔しないで頂ければ結構です。



334 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 23:50:13 ID:DEYdckIU
当時の日本軍兵士は総宅間守状態だったからね。

335 :日出づる処の名無し:2009/07/04(土) 23:59:03 ID:35rkd0Lm
>>334
宅間は児童を守ろうとした教師に取り押さえられているんだが。
しかも取り押さえた教師は胸を刺されて重傷。

例えるなら中国軍は「児童を見捨て真っ先に逃げ出した上、宅間の前に児童を突き飛ばして自分だけ逃げ出した教師」みたいなものということですねw

336 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 00:02:14 ID:WpNFjTGg
そして宅間は創価の朝鮮人

337 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 02:03:38 ID:CXD2G8q0
>>267
遅レスですまない。
「事件がおきたかどうかは証明できないが、噂をきくと、起きたはずだし、犯人は日本人らしいから、謝罪と賠償と反省をしなさい」
ってこと?冗談だろ?まずは事件の立証。違法性の判断、その後加害者の捜索、その後に懲罰だろ。立証されない限り何もなかったと考えるのが普通の神経じゃね?
そもそも、「何万、何十万殺されたはずだ」じゃねーだろ。きちんと事実と立証された事件の被害者、なおかつ、国際法的、戦時的に違法で日本人の犯行と断定さ
れた事件の被害者の数がその何万人なの?だったら数が膨大とか証拠がどうとか言い訳する必要ないでしょう?

338 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 02:05:07 ID:CXD2G8q0
>>267
ああゴメン。別に267に言ったわけじゃなくて、肯定派の方々に聞いてみたかっただけだから。


339 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/05(日) 05:50:13 ID:sjysXejX
日本陸軍が糞みたいな集団だったことがよく分かるよ。

自分で殺しておいて、負けたとたんに証拠となる資料を焼却して、裁判では一言もしゃべれず、暫くたったら
あれは先方が悪かった、自衛で発砲したんだ。

70年もたってから平の伍長のスケッチブックに手を出して失敗して、世界史上的糞野郎、森松俊夫。

340 :左翼ん ◆PDzqWniYxQ :2009/07/05(日) 07:47:11 ID:/YzajO31
こらバ核心!
キサマは糞かもしれんが、帝國陸軍軍人にキサマのような糞は一人もいないし、遺族や家族が不快に思う発言は慎んだ方がいいぞwww


341 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/05(日) 08:03:59 ID:sjysXejX
右翼が不快に思うだけだろ。
糞右翼。

誰も謝罪しろとか賠償しろとか言ってないよ、殺したことを認めろ、と言ってるんだよ。


342 :左翼ん ◆PDzqWniYxQ :2009/07/05(日) 09:00:47 ID:/YzajO31
軍人は敵と戦う事が使命であり、誰も好きこのんで敵兵を殺したりはしない。
我々のため、祖国のために戦い、敵兵を殺傷してしまう事もあったであろう。
しかしそれは本意ではなく、勿論それを責めたてる事は我々日本国民には到底できません。
何故ならそれは、我々日本国民のために戦った結果だからなのです。
我々日本国民は偉大なる帝國軍人を称えこそすれ、非難などは絶対にあり得ません。
日本軍人を非難する恩知らずの糞野郎は日本人には一人もいないので、そういう恥知らずの糞野郎は間違いなくチョンかチャンコロに決まってます。


343 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/05(日) 09:21:33 ID:sjysXejX
>非難などは絶対にあり得ません。

非難などしていません。

事実を認めなさい、といってるのですよ。

国家機関が事実を認めなくても国民が知っているんですよ、捏造した歴史では戦えないでしょ。

344 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/05(日) 11:10:56 ID:sjysXejX
捕虜がいて、それが死体になって、僕達殺してません、で通用するわけがないだろ。

自衛発砲です、などと白々しい嘘を並べて、自衛発砲で10万も死ぬか。

私もこのごろ、森松俊夫が86歳にもなって破廉恥な行為にでたか、理解し始めたよ。

345 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/05(日) 11:12:44 ID:sjysXejX
86歳にもなって → 86歳にもなって、なぜ

346 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 12:36:34 ID:w6WlNgLK
日本軍って、日本を守るために中国を侵略したのか?

中国が日本を侵略した訳でもないのに。意味不明。

347 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/05(日) 13:01:18 ID:sjysXejX
>日本を守る

中国大陸における、当時の日本の権益を守るため、となってる。
別に当時の日本兵が中国に侵攻していたからといって、悪いとはいえない。
香港は英国に99年間租借中であった。

むしろ、現代の日本が南京における史実を認めないことのほうが問題になる。
中国に、また過去と同じことをしようとしていると誤解されかねないし、既に誤解されている。



348 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 13:09:12 ID:g/pjCPLb
侵略も良くないが、罪のない一般市民に危害を加えたのが良くない。

349 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/05(日) 13:10:16 ID:sjysXejX
南京大虐殺というのは戦前の天皇主権国家における悪行の象徴的な事件だからね。

防衛研究所戦史部ごときが歪められることではない、それに気が付いていない。

私もなるべくは善悪の判断はしたくないのだが、2006年にもなってたかだか平伍長のアルバムやスケッチブックの破壊行為を
している、東史郎裁判を犯罪に使用した、ということは彼らは全てを知った上で犯罪行為を行なっているのだから、それだけ害意は重大だ、ということ。

森松俊夫は全てを知って、原剛も全ての歴史的事実を知って、歴史を捏造しているのだから、悪いと考えているということだろう。



350 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 13:33:22 ID:MKRguRro
>>348
通州事件の事ですねw

351 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 13:45:13 ID:Jht6Gsje
へえ、通州って、日本の領土だったんだ。(笑)

352 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 13:53:33 ID:WpNFjTGg
バカ必死でごまかすも、自分が【一般市民に危害を加えたのが良くない】と言った話だとの記憶なしw

353 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 13:59:54 ID:WpNFjTGg
ちなみに、外国に居留する自国民に危害が加えられたなら、それは主権の侵害であり軍隊を派遣する理由として認められる。

354 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 14:03:05 ID:WpNFjTGg
そして、通州事件は自治政府の一部が偶発的に起こした事件ではなく、国共も絡んだ計画的なものである
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/tusyu_jiken_1.html

355 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/05(日) 15:24:18 ID:sjysXejX
通州事件は別のスレでやれ!

356 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 16:02:34 ID:w92NtUu3
右翼はすぐに話を反らそうとするからな。

通州なんかたった数百人じゃないか。その何百倍も虐殺した事件と一緒にするなよ。

357 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 16:14:57 ID:WpNFjTGg
バカ必死でごまかすも、自分が【一般市民に危害を加えたのが良くない】と言った話だとの記憶なしw

358 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 16:16:31 ID:D6AclucH
>>356
>通州なんかたった数百人じゃないか。その何百倍も虐殺した事件と一緒にするなよ。
「一人殺しても日本軍の行為なら虐殺だ」
って言ったのはバカサヨ(笑)
大体、最初の30万人説が否定されたら、
「人数は問題じゃない!」
って言い出したのもバカサヨだし(笑)


359 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 16:18:02 ID:4V0tFEpF
麻原=東条
サリン事件実行犯=日本軍兵士
サリン事件被害者=中国国民
オウム信者=日本国民
第二サティアン=靖国神社

360 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 16:19:49 ID:D6AclucH
×反らす
〇逸らす
話を反っくり返してどうする(笑)


361 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 16:22:41 ID:kbWAWEP4
何で同じ話を昔っから繰り返してるの?
無意味だし相手にする時間が無駄だからもう止めよう。
南京事件がプロパガンダなのは証明されてるんだからさ。
それより、日本の食べ物自給率とかエネルギー問題に取り組んで
独立した国家になれるように考えた方が遥かに国益になるよ。

362 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 17:39:28 ID:Ye0z7pxk
誰が証明したんだよ(笑)
右翼の定例靖国での会議でか?

363 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 17:44:06 ID:WpNFjTGg
台湾が言っているのだがw

364 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 17:54:36 ID:fxfAKjPE
「バカサヨ」ってなんだよ、「バカサヨ」って!

ちゃんと正しい用語である「ブサヨ」を使うように。

365 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 18:10:06 ID:l8gmIyo5
ネットウヨ=引きこもり=ニートのくせに生意気だな。

366 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 18:17:28 ID:WpNFjTGg
なあに、なりすまし日本人の朝鮮人ほどじゃない

367 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 18:29:17 ID:pMDL5bo+
朝鮮人がいるという証拠は?また捏造?

368 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 18:43:31 ID:D6AclucH
>>364
あ、確かにそうだ(笑)
バカの方々をサヨと同列に扱ってしまった
お詫びして訂正しまつ
ブサヨ が正式名称でした


369 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/05(日) 18:43:45 ID:sjysXejX
こういうのを虐殺と戦前は言っていた。郷土部隊戦記などにも書かれている。

以下は中国兵による虐殺現場です。

  我々が到着した時は、虐殺された死体があっただけである。...

  ...遂に数十人の敵は、伍長の頭に青龍刀を叩き付けた。
  伍長は血をふいて無念のうちにたおれた。...

  惨殺された三十七人の死体は、全く目を覆わしむる鬼畜の行為の限りが尽くされていた。
  或る者は目をえぐられ、鼻を切り取られ、
  或る者は生殖器を切断され、頭を砕かれ、足をもぎ取られ、腕を離されて、皆一様に衣類のすべてをはぎとられて素っ裸になっていた。

  (これは「東史郎日記」の中国兵による日本兵の虐殺場面です。板倉由明と森松俊夫の馬鹿が、インチキ裁判などするものだから日本人は
   当時の現実を思い描くことが出来なくなってしまったのだよ。)



370 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/05(日) 18:46:26 ID:sjysXejX
これと較べたら、日本兵の殺し方のスマートなこと。



371 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 19:18:01 ID:WpNFjTGg
とうとう朝鮮人の存在を消してしまったぞこのバカチョソはw

372 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 19:44:20 ID:ZxD6N9tH
意味不明。そもそも朝鮮人なんかその当時いなかったのに。

373 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 19:46:41 ID:WpNFjTGg
367 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/07/05(日) 18:29:17 ID:pMDL5bo+
朝鮮人がいるという証拠は?また捏造?

371 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 19:18:01 ID:WpNFjTGg
とうとう朝鮮人の存在を消してしまったぞこのバカチョソはw

372 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2009/07/05(日) 19:44:20 ID:ZxD6N9tH
意味不明。そもそも朝鮮人なんかその当時いなかったのに。



とうとう朝鮮人の存在を消してしまったぞこのバカチョソはw

374 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 19:49:55 ID:WpNFjTGg
結論


意味不明なのはバカチョソがバカチョソなので、頭もバカチョソだから理解できないだけ


                  w

375 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 19:49:59 ID:sY2mjWr8
いやあ、奴は南京には朝鮮人など居ないと主張したいみたいだが
「お前チョンじゃね」と言われていることには全く気付いていないのかな?

376 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 20:09:11 ID:oISoBRnG
国家に忠誠 叫ぶ僕 国民年金 滞納中
 イラク人質 叩いた僕は 自分で自分を 監禁中
 日本の伝統 褒めてる僕に 今では来ない 年賀状
 韓国けなす 僕の自慢は 日本国籍 保有それだけ 
 南京虐殺 無かったと 信じる僕 でも場所も時代も分からない
市民運動 嫌いな僕は ネットで 思想の言論活動
 日本の過去を 賛美する僕 自分の現在 ほぼ終わり
 弱肉強食 説いてる僕は 何をやっても いつも負け
 個人主義とか 叫ぶ僕 一人で出来る ことは自慰だけ
 左翼を叩く 僕にとっては 社会の助け もっとも必要
 朝日新聞 嫌いな僕 番組欄しか 意味分からず
靖国神社 参拝する僕 クリスマス 元旦 空白スケジュール
 ネットじゃ強気で 威張る僕 面接とかでは いつもオドオド
 暴走族とは 違う僕 働きもせず ネットで日の丸 振り回し
 公務員 リストラしろと 要求する僕 親が相談 それは保健所
 少年犯罪 厳罰要求 している僕は ウィニーやって ゲームコピー
 障害者 嫌いな僕は 人生の 障害物走 いきなりこけて 以来そのまま
 ブルーカラーを軽蔑する僕 単純作業の バイトですら つとまらず
 気に食わないものは 何でも「反日」「サヨク」他の単語を知らない僕

377 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 20:09:57 ID:WpNFjTGg
>>365からの流れで南京の話などしてないぞ
朝鮮人という言葉にミンジョク的脊髄反応おこしてるだけでw



ちなみに朝鮮人は、日本語の「て・に・を・は」などの文法などがわからないので
「どこどこの場所に(←にかかる)誰々がいる」という文章を「誰々がいる」しか理解できない

>>373

378 :冷徹な現実主義者:2009/07/05(日) 20:15:52 ID:oISoBRnG
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#148】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、その判決を日
本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実として公式に認めています。そ
の東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が自国内で認定してる被害者数の開きがあ
るからと言って南京大虐殺は無かったと言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、
国際社会では通用しません。ok

379 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 20:17:23 ID:WpNFjTGg
中卒は恥ずかしいって現実を受け入れてから言えよw

380 :冷徹な現実主義者:2009/07/05(日) 20:22:45 ID:oISoBRnG
>>379
あのー話を戻していいですか?
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#148】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、その判決を日
本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実として公式に認めています。そ
の東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が自国内で認定してる被害者数の開きがあ
るからと言って南京大虐殺は無かったと言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、
国際社会では通用しません。ok

381 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 20:31:57 ID:5tBy9mgm
>>d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆wwwwwww

イケメン?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

382 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 20:32:50 ID:WpNFjTGg
誰も見てくれない・・・
ttp://kouei39.blog10.fc2.com/
名前を変えたら誰か見てくれるかな・・・
ttp://qual1ty.blogspot.com/
中国人は優しいなぁ・・・
ttp://www.youtube.com/user/koue1ty
40を過ぎてもアニソン・・・
ttp://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=9064
ようつべの他にも進出したら友達できるかな・・・
ttps://eyevio.jp/user/k53caddeb9296655dd32f825df77a7fa9

383 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 20:47:08 ID:D6AclucH
>>381
×イケメン学者
〇イカメン学者
だと思われ(笑)


384 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/05(日) 21:10:44 ID:sjysXejX
>左翼を叩く 僕にとっては 社会の助け もっとも必要

左翼って言って、叩くだけだよね。

私も某社のM社長に「うちは左翼も右翼もやっていますから。」と明らかに左翼扱いされた時は腹が立ちました。

森松俊夫と同じ苗字だったので、なにかつながりがあるのかと聞いてみたんだけどね。

385 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 21:54:34 ID:WpNFjTGg
>>383
何故か「イケメン学者が実在すると主張する学者」が存在しないんだよ

386 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 22:03:07 ID:D6AclucH
中卒の心の中だけにいるんですね(笑)

387 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 22:33:16 ID:i6/zwMJt
>>380
>虐殺数30万人
>20万人
あれれ、同じ数字には見えないな〜w

388 :冷徹な現実主義者:2009/07/05(日) 22:45:14 ID:CCaPZG3Q
>>387
あのー話を戻していいですか?
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#148】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、その判決を日
本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実として公式に認めています。そ
の東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が自国内で認定してる被害者数の開きがあ
るからと言って南京大虐殺は無かったと言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、
国際社会では通用しません。ok

389 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 22:47:24 ID:WpNFjTGg
>>380へのレスをどこに戻すんだろう・・・


中卒は謎だ→>>382

390 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 22:54:54 ID:WpNFjTGg
しかも、あちこちで自演してますってバラして気がつかないし・・・

391 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 22:58:44 ID:i6/zwMJt
>>388
あのー話を戻していいですか?
なんで20万人って数字が30万人説の信憑性につながるの?
10万人って言ったら東京都中央区の人口だぜw
10万という数字は30万人の3割以上の割合、いくら開きがあると言っても無理な数字です。ok

392 :日出づる処の名無し:2009/07/05(日) 23:02:42 ID:68BNvF+W
・・・比較の問題じゃないすか。

「病気」を治療するための「薬」が、
病気よりも致死率が高かったら、
話にならんでしょう。

393 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 01:40:15 ID:+jHvCHVq
>>241
そこ住人がフアビョッて残念なスレになってるじゃん

394 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 01:41:35 ID:+jHvCHVq
あw
書く方間違った
誤爆スマソwww

395 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 04:10:55 ID:8JDKQvc5
>391

昭和12年11月、中華民国の100万人首都、南京の人口は50万人に戦争により減少していた。
それが南京陥落時には安全区の貧乏人20万人だけに減少してしまった。
南京陥落時の日本軍が拘束した捕虜は7万〜10万未満ですべて城外で殺害した。
戦闘中の殺害も含めると30万になる。

だから20万人は30万人殺害の根拠でもある。

平伍長の親父でさえ、7万余人は殺害したと書いてる。

大虐殺にしろ、戦闘行為の継続にしろ、処分にしろ、殺害の規模はその程度はあった。

南京大虐殺と呼ばれても仕方ないだろう。

396 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 04:19:02 ID:8JDKQvc5
なんだ、森松俊夫は板倉の馬鹿の仲間だったのか、と最近気づいたところです。

板倉がどれほどの馬鹿かは、肯定派の諸兄はみんな知っているよ。

手紙が幾らでも残っている。

秦郁彦は板倉の馬鹿の友達、板倉の馬鹿には幾らでも友達がいるの。そいつらをまとめて捏造派というんだよ。

397 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 06:04:06 ID:trclHDOX
>>395
捏造も大概にしろよ。20万ってのは南京陥落前、12月6日の時点での人口だろ?
これは国際機関が認定してる数字だぞ?確かに11月23日の時点での人口は50万余、
それから、空襲や、攻撃前の勧告で人が減ったと考えるのが普通だろ?
それに中国側の資料によれば、南京戦への投入兵力が8万〜9万。そのうち、逃亡や包囲突破、
生存が4万〜5万。残りの4万〜5万から戦死者を引いた分が捕虜の最大合計だろ?日本軍が
拘束した7万〜10万の捕虜ってのはどのソースだ?その数だと一日二日じゃ殺せないよな?
いったいどのくらいの期間で殺したんだ?もちろん日付もわかってるんだよな?
俺もまったく何もなかったとは思ってねぇよ。ただ、最大でも、2・3万の世界なんじゃないかって話


398 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 07:00:10 ID:k8ay6S9I
>>397の者ですが
通勤がてら1から読みましたら、この核心とかいうキ○○イはスルーするのがルールみたいですね。汚して申し訳ありませんでした。

399 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 07:29:29 ID:F+idknTk
>>396
お前が本当に資料を持っているのなら、写真の一枚でもうぷしろよ。


400 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 07:31:18 ID:jwjOjXJq
>>356
ドイツは宣教師二名が殺された事を理由に戦争し
山東半島・青島を得た

イギリスは阿片の販売禁止を受けて宣戦布告し
香港と澳門を得た

主権侵害と人数は関係ないな
そして、道義的な理由も必要はないようだ
幣原内閣や近衛内閣の弱腰は、日本人をテロの標的にしてしまうものだった
イギリスやフランスは、『かかる暴虐に対し、反撃するべし』とアドバイスしてくれていたがね
弱腰の結果が、通州事件を初めとする一連の虐殺事件として顕われることになる

いっぺん聞いてみようと思っていたんだけど
関東軍の暴走は、こういう下地を無視して語るものなの?
暴走であることは、否定しないけどね・・・なんか変な話だよ

あれだ、アメリカに行って
『アラモ砦に立て篭もった連中はメキシコの主権を侵害しているので死んで当然』とでも主張してみな?
多分袋叩きに合うから。

401 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 07:54:53 ID:8JDKQvc5
CD−Rは無料で差し上げている。
そんなことは誰でも知っている。
アップは法律で禁止されている。

私は何度も言う通り、南京大虐殺は戦前の天皇主権国家、明治憲法下の日本だから起こり得たことなの。
南京大虐殺は戦後の送り名だからね、戦前には南京大虐殺なんてどこにも無いから。

日本人は自分でいまの憲法を作ったわけでもないし、防衛研究所戦史部に皇国史観を復活させたわけでもない。
戦後の日本の占領政策などから南京の歴史が分からなくなっているの。
あとは文化的な違いだね、中国人の首を斬る、なんてことは戦前の戦場ではごくごく当たり前だったの。

以前も言ったように日本人には「人権」なんて考えは全く無かった時代の話なの。
だから今の日本人には全く理解できないの。

そのうち講演会でも開くから聞きに来て。

402 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 08:25:45 ID:8JDKQvc5
「天皇は神聖にして侵すべからず」

形式的独裁国家だったから、それが時には実質的独裁国家の様相を帯びることが可能だったの。

今後も永く続く民主主義の根幹に係わる問題だよ、防衛研究所戦史部や「戦史叢書」は残ったままなのだから。


403 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 10:31:13 ID:8JDKQvc5
>日本軍が拘束した7万〜10万の捕虜ってのはどのソースだ?その数だと一日二日じゃ殺せないよな?

捏造派シンパの人は南京大虐殺の実態を殆ど知らないの。

南京大虐殺というのはとても単純な出来事で、南京陥落時に日本陸軍が捕獲捕虜を全て殺害した、という事件です。
捕虜の数は当時の新聞や雑誌にも正確な数字が掲載されています。
捕虜の殺害ですから、確定的故意により殺害しているので自衛発砲というのは部外者に殺害現場を見られた時の言い逃れです。

当時の新聞を見れば、どの部隊がどのくらい捕虜を得たかはかかれています。
そしてその捕虜を得た部隊が殺害した部隊です。

その合計が7万〜10万未満です。

親父のスケッチにも7万余人と書かれています。

殺害した日時は昭和12年12月15日〜17日で、後処理に18日、19日です。
部隊別に殺害していますので多少前後することはあります。

65連隊は2万人の捕虜を3日間で殺害しています。
下関での2千人斬首も含みます。

404 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 10:48:32 ID:p8p1DI0o
>>401
>アップは法律で禁止されている。
何法を言ってるの?

405 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 10:50:11 ID:/YRaFdb2
リチャードなんたらさんと同じで、
意味のあることを言ってるわけじゃないでしょ。

406 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 10:52:33 ID:zD8dxeR2
>>404
何度も言ってるんだけどねw
アップが違法ならCD-Rも違法になるんだが、そこのところをバカはバカだから理解できない

407 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 11:12:40 ID:p8p1DI0o
>>406
CD-Rを配布しているなら奴は犯罪者だな。

408 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 11:49:12 ID:8JDKQvc5
著作権法です。

森松俊夫氏の手紙をネットで公開することは本人の承諾も得られないでしょうから、違法です。

学術的な目的で複製することまでは禁じられていないので、CD−Rを非公開で無料配布することは禁じられていません。

409 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 12:06:08 ID:6jww7ruM
CD−Rを非公開で無料配布することについては本人の承諾を得たのかな?

まあ答えは分かってるが。

410 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 12:09:58 ID:zD8dxeR2
ちなみに、著作権法はまったく関係ありません


コンテンツからの収益に関する権利を保護するだけなのでw

411 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 12:24:43 ID:p8p1DI0o
>>408
当該の手紙が著作物にあたるかは、判断を留保するとしても、「学術的な目的で複製することまでは禁じられていない」
などと言う荒唐無稽な条文は著作権法には無い。
また、手紙の複製物の配布はプライバシーの侵害で違法だな。

412 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 12:28:37 ID:8JDKQvc5
>本人の承諾を得たのかな?

おまえは馬鹿だ。

私の所有物なのだよ、本人の承諾は不要だよ。

413 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 12:39:19 ID:8JDKQvc5
栗原利一は2006年秋に亡くなっている。

したがって全ての権利は私が承継している、当然ながら証言を捏造されたことによる権利侵害も承継している、
誰も栗原利一の息子と法廷で争うなんて考える馬鹿はいないよ。

私が公の人になってしまうだろう。

414 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 13:54:05 ID:6jww7ruM
飯食べて読み返してみたが、>>409は意味が通じてなかったw

>森松俊夫氏の手紙をネットで公開することは本人の承諾も得られないでしょうから、違法です。
>学術的な目的で複製することまでは禁じられていないので、CD−Rを非公開で無料配布することは禁じられていません。
この文から森松俊夫氏の手紙もCD−Rで複製されてると読めたのだが、
CD−Rを非公開で無料配布することの承諾を森松俊夫氏本人から得たのかどうか。

415 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 16:02:06 ID:zD8dxeR2
>>414
大丈夫、精神疾患者の方はもっとわけわからんから

416 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 16:11:51 ID:p8p1DI0o
>>414
自分の所有物だから本人の承諾不要と書いている所を見ると、当然承諾は受けていないな。
森松氏に訴えられたら100%負け。

417 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 16:13:34 ID:8JDKQvc5
>本人から得たのかどうか。

承諾は得ていない、勿論、それで法的に何か問題があるの?

418 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 16:17:14 ID:8JDKQvc5
本多勝一氏も小野賢二氏も全ての人が入っているけど。

419 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 16:19:53 ID:zD8dxeR2
そもそも、存在してるかどうかも

バカの話は全部、自分が言ってるだけ

420 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 16:20:38 ID:8JDKQvc5
この件は弁護士にも相談しているけど。

無料で限定的に公開されるなら問題は無い、ということだったけど。

421 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 16:25:07 ID:8JDKQvc5
将来、講演会で使用するときも無料の講演会でないとダメだ、と言われている。

422 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 16:32:21 ID:zD8dxeR2
ぼったくりの5000円で売りに出したログはそこらじゅうに残っているが・・・

423 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 16:34:29 ID:p8p1DI0o
弁護士がOKと言えばOKなら、裁判所はいらない。
つーか、ほんとに弁護士なのか?
無料で限定的だったら、どんな手紙も私信も公開OKの訳ないだろ。

424 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 16:41:33 ID:zD8dxeR2
果たしてバカが、弁護士への法定手数料を知っているかどうか・・・w

425 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 17:10:31 ID:zD8dxeR2
【中国】新疆ウイグル自治区での暴動、死者140人に 軍・警察が大量投入[07/06]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1246866445/

【中国】新疆ウイグル自治区での暴動、死者140人に 軍・警察が大量投入[07/06]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1246866445/

426 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 20:31:29 ID:8JDKQvc5
>どんな手紙も私信も公開OKの訳ないだろ。

南京問題では世界的に超有名な栗原証言とスケッチブックに関する純学術的資料としてですから。

427 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 20:43:15 ID:p8p1DI0o
著作権もプライバシー侵害も学術関係ないし

428 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 20:43:37 ID:zD8dxeR2
ぼったくりの5000円で売りに出したログはそこらじゅうに残っているが・・・

429 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 22:26:22 ID:gk7YZdJz
捕虜の殺害が7万で期間は12月15日からの3日間(とその前後)
これが核心の南京大虐殺の定義なんだな?

その上で中国の30万説はおかしくないってのは
中国の南京大逆殺の定義が戦闘中の戦死者や
南京外、上記期間外の軍民死者が含まれるから
って理解でいいのか?

430 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 22:51:14 ID:8JDKQvc5
>中国の南京大逆殺の定義

ずばり、言います。
中国の定義は間違っています。

南京問題で当事者が正直に話して、もっとも合理性のあるのは栗原利一の話です。

30万人説は私の説ですが、これが最も合理的な説です。

南京問題は私の説がもっとも説得的で、合理性があります。




431 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 22:56:43 ID:8JDKQvc5
私の説から言えば、笠原氏がアイリス・チャン氏の「レイプ・オブ・ナンキン」に20万人だとケチをつけたのは
見当違いのことなのです。
栗原証言によれば武装解除後の捕虜の殺害でさえ7万人以上なのですから。

432 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 23:00:19 ID:8JDKQvc5
一言で言えば、栗原証言が右翼側に捏造されたことなど誰でも知っていることなのです。

でも、その証拠があるのか、あれば全ては解決できるのです。
そして捏造の証拠などはご存知の通り段ボール箱4箱以上もあるのです。

433 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 23:06:26 ID:8JDKQvc5
南京外、上記期間外の軍民死者が含まれるからって理解でいいのか?

それで結構です。
ただ、私は戦闘中の殺害を中国側でどの程度、正確に把握しているかは全く知りません。
私は中国共産党や日本共産党の南京大虐殺プロパガンダに協力するつもりは全くありません。
私の説がもっとも合理的だとしても、日本や中国の学者でこの説を採用してくれるかどうか、全く分かりません。

採用する学者が現れなくても、単独講演会なので全く問題はありません。

434 :759:2009/07/06(月) 23:11:33 ID:OjsljBtv
嘘はいけないな。だからホニャララだって言われてしまうのだよ。
お前の南京大虐殺は前スレで回答してるだろ。

562 名前: 核心 ◆F0BnXIzFsY [sage] 投稿日: 2009/06/10(水) 21:51:47 ID:pcvcjQTG
>560
Who 日本陸軍が軍の組織として
65連隊は両角業作連隊長、これも「郷土部隊戦史」ではながながと彼には一切係わりがなかった、と書かれている。
親父は私に「あれほどのことは両角さんじゃないと出来ない。」と言ってた。

When 南京陥落時
12月15日、16日、17日に殺害 18日、19日は死体片付け

Where 南京城外、南京近郊

Why 解放か殺害しか方法がなかった、だから殺害を選択した

What 捕獲した捕虜をほぼ全員殺害した

How 65連隊の下関、幕府山捕虜殺害、魚雷営の殺害
大体は山の斜面や凹地に集めて、最初に重機関銃による機銃掃射、生き残り銃剣で刺突

564 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2009/06/10(水) 21:57:30 ID:NKIkP8+9
>>562
追加で確認
>What 捕獲した捕虜をほぼ全員殺害した
人数は7万〜10万未満だったよな?
この殺害は合法?非合法?

571 名前: 核心 ◆F0BnXIzFsY [sage] 投稿日: 2009/06/10(水) 22:39:29 ID:pcvcjQTG
>この殺害は合法?非合法?
自衛発砲とか長勇とかの言い逃れを最初から用意して殺害したのだから、非合法の認識はあったでしょう。

435 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 23:15:12 ID:zD8dxeR2
たかが伍長ごときが、連隊長の事などわかるわけがないという現実
まして、負傷を口実に後送を請うたヘタレなど

436 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 23:18:15 ID:8JDKQvc5
>434

違う人から見当違いの横槍を入れられて理解に苦しみます。

基本的に矛盾はないのですが。



437 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 23:19:26 ID:8JDKQvc5
>435

それはあなたの意見です。

438 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 23:26:39 ID:OjsljBtv
>>434
お前が>>430で30万人説は私の説って書いているから嘘をつくなって書いただけだ。
お前、前スレで南京大虐殺の定義を7万〜10万の捕虜の不法殺害って書いたじゃないか。
お前は多重人格なのか?それとももう記憶を留めておけないほどアレになったのか?

439 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 23:27:05 ID:zD8dxeR2
従軍記念の飾り物だけで、叙勲もされない無能兵
その上復員局経由のショボい天下りで、日本の警察が最も腐敗していた時期に警察に潜り込む

440 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 23:31:41 ID:gk7YZdJz
>>430
ごめんよくわからない

核心は7万人説じゃなくて、30万人説ってこと?
全体の中心部が7万人で、その他諸々含めて30万人ていう意味でいいの?

441 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 23:38:02 ID:zD8dxeR2
病的な傾向

その一方では統合失調症のように、自分が何を述べているかも明確に認識していない場合もある。
これらは妄想や幻覚と現実の区別が付かず、時に記憶すらも曖昧となり、事実と反する事を述べたりする事もある。

この他にも痴呆によっても認識と現実に差が出ることもあり、他人から見れば事実から反するためにウソとされる事柄を、当人は事実として疑わない事がある。

442 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 23:39:39 ID:OjsljBtv
>>440
前スレで南京大虐殺の定義を聞かれて答えた結果が、>>434
7万人が30万人に含まれるなら、そう定義を書けば良かったのに、書かなかった。今更意見を翻すのは通らない。それを人は嘘つきと言う。
彼は>>436で基本的に矛盾がないと書いているので、軌道修正した訳でもない。
従って、7万人説にしろ30万人説にしろ、彼は嘘を書いた事になる。

443 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 23:42:03 ID:8JDKQvc5
栗原利一は金鵄会小平市支部長だ、という話はしたと思うけど。
木村守江氏と一緒に昭和15年4月29日に叙勲されている。
ここいらは東史郎氏と同じ、彼も町で二人の金鵄勲章叙勲者だから。

私は7万から10万未満は武装解除後の捕虜の殺害、30万人はそれと南京戦の戦闘中の軍民の犠牲者も含めた人数と一貫して言っている。
この30万人説は中国側の30万人説と中身が違う、ということなんだけど。

444 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 23:47:06 ID:8JDKQvc5
当然、私の勉強が進めば定義も変ってくるとは思うけど、一通りに肯定派の本を読んだ結論です。
私の講演会では、親父の蔵書と私の購入した本なども一覧にして配るつもりです。


445 :日出づる処の名無し:2009/07/06(月) 23:51:50 ID:gk7YZdJz
>>443
てことは30万人説って理解でいいのね
時々よくわからなくなる

446 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 23:53:01 ID:8JDKQvc5
私がなぜ世界で唯一の南京大虐殺評論家かというと、南京関係は本の入手が難しいの。
それに加えて、南京研究者の全ての書簡が揃っているなんて兆分の1の話(誰かが言っていた。)なの。
そのまま肯定派に渡すと南京大虐殺プロパガンダに使われかねないので、私が講演会を開くわけ。
それから中国側に渡しても、とりあえずの説明は済んでいるのでどのように使われても仕方が無いでしょう。
日本には栗原利一の資料なんて保存するところは無いのだから。

447 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/06(月) 23:54:56 ID:8JDKQvc5
>445

ごめんなさい。
7万余人説です。
いまのところは新聞などはまだあたっていないから。

448 :日出づる処の名無し:2009/07/07(火) 00:03:13 ID:b3wXE8BK
米軍が爆撃機で日本の主要都市含む各地を数年かけて爆撃しまくって
日本の損害が、約三百万人なんだが
その10%だぞ、三十万人て
米軍の爆撃戦略より効率よくねーか、銃と刀の日本軍

449 :日出づる処の名無し:2009/07/07(火) 00:03:35 ID:dStC7ljS
>>447
確かな事が言えるのは7万人
資料が無いからそれ以上はわからないけど証言や状況からみて
それ以上の相当数が犠牲になったであろう
戦闘の死者も含めれば30万人の死者というんはあながちありえない推計ではないだろう

こんなところかな?
どうもありがとう

450 :日出づる処の名無し:2009/07/07(火) 00:04:46 ID:GVH9w0G3
統合失調症(精神分裂病)とは
http://www.geocities.com/nbds20/z_historyofsz.htm
 「精神機能の分裂」とは以下の4つの基礎症状をいいます。

1)連想弛緩(loosening Association)
  連想や思考がまとまらず分裂してしまうこと。
  (現代脳科学の用語を使うと「認知障害」のひとつです。)

2)感情の平板化(blunted Affection)
  周りの状況に合わせた豊かな感情の表出ができなくなり、
  周囲の出来事との間に感情的な分裂が生じます。
  (現代の用語を用いると「陰性症状」です。)

3)両価性(Anbivalence)
  感情的な価値判断ができなくなり、
  自分の価値観や感情が分裂してしまい、
  自分の態度を合理的に決められなくなります。
  (認知障害の一種と考えられます。)

4)自閉(Autizm)
  周囲の状況に合わせて思考したり、
  行動したりできなくなります。
  (主に陰性症状にあたるものだと考えられます。)

451 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/07(火) 00:58:13 ID:nxMTgKh1
私は武装解除後の捕虜の殺害以外には非難されるべき中国軍民の殺害は少ないと、とりあえず考えています。

ですから7万余人でほぼ確定的です。
これは大虐殺肯定派としては最も少ない人数だと思います。
当時、新聞で公表された捕虜の数が殺害された捕虜の数と同じだ、という洞富雄氏の説に近いですが、周りの犠牲者は含めません。
それは中国側の事情で、日本側が考慮すべき犠牲者ではない、という考えです。
だから単独の講演会になってしまうのです。

ただ、中国側が30万人犠牲者説を唱えていますが、戦闘中の犠牲者も含めれば30万人も合理的な数字だと考えています。
中国側は私のような意見では全くありません。

肯定派シンパから勧められた「ドイツ外交官の見た南京事件」は読んでいる途中です。



452 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/07(火) 01:05:43 ID:nxMTgKh1
私は小野賢二氏や本多勝一氏の説と補完的ではありますが、あくまでも武装解除後の捕虜の殺害を中心に考えています。

中国側も戦史部側も歩み寄ることは永久に無いでしょうけど。




453 :日出づる処の名無し:2009/07/07(火) 01:09:09 ID:GVH9w0G3
一人の統合失調症患者において以下の全てが見られることは稀で、1種類から数種類の妄想が見られることが多い。
また統合失調症以外の疾患に伴って妄想がみられることもある。
関連語に妄想着想(妄想を思いつくこと)、
妄想気分(世界が全体的に不吉であったり悪意に満ちているなどと感じること)、
妄想知覚(知覚入力を、自らの妄想に合わせた文脈で認知すること)がある。

被害妄想(他人が自分を害しようとしていると考える。「近所の住民に嫌がらせをされる」)
関係妄想(周囲の出来事を全て自分に関係付けて考える。「○○は悪意の仄めかしだ」)
注察妄想(常に誰かに見張られていると感じる。「近隣住民が常に自分を見張っている」)
追跡妄想(誰かに追われていると感じる。「ストーカーの集団に追われている」)
心気妄想(重い体の病気にかかっていると思い込む)
誇大妄想(患者の実際の状態よりも、遥かに偉大、金持ちだ等と思い込む)
宗教妄想(自分は神だ、などと思い込む)
嫉妬妄想(配偶者や恋人が不貞を行っている等と思い込む)
被毒妄想(飲食物に毒が入っていると思い込む)
血統妄想(自分は天皇の隠し子だ、などと思い込む)
家族否認妄想(自分の家族は本当の家族ではないと思い込む)

454 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2009/07/07(火) 02:22:12 ID:WImzUx+P
とりあえず、K−Kが核心君をどの程度まで擁護するのか直接聞いてみたいものだが、逃げた、もとい、最近全然こないからねぇw
核心君の言うことを全面的に擁護して一緒に泥船ごと沈むつもりなのか、
それとも利用するだけ利用して切り離して避難するのか、是非とも聞いておきたいところだねぇw

その辺を核心君から直接聞いてもらうのが一番いいんだけどねぇw
思考錯誤あたりで聞いてみてw
見捨てるのか一緒に沈むのか非常に興味があるので、ねw

455 :日出づる処の名無し:2009/07/07(火) 05:22:28 ID:Rlmt4qP+
日中開戦/北博昭/中公新書 読了。

この本は軍律審判の解説だが、読むと盧溝橋事件以降の日本軍の法律運用には穴がない。
但し、事変であり戦争では無いため、法運用にはかなり苦労している。
実例として外国人・船舶に対する軍律適用に関しては、以下のようになる。

軍律審判適用対象
事変の場合
 支那民間人 適用
 支那軍人 適用
 日本民間人 非適用 (該当国国内法を適用)
 日本軍人 適用
 ソ連人 適用
 ドイツ人 適用
 アメリカ人 非適用 (該当国国内法を適用)
 イギリス人 非適用 (該当国国内法を適用)
 フランス人 非適用 (該当国国内法を適用)
 イタリア人 非適用 (該当国国内法を適用)

戦争の場合
 全支那人、全外国人が適用

事変の場合、中華民国が治外法権を認めている国の国籍者には軍律が適用できない。
同じ外国人というカテゴリーでも、ドイツ人のラーベには適用され、アメリカ人のスマイスには適用されない。
また、船舶については全ての第三国の船舶に中立義務はないので日本軍が臨検することが出来ない。
第三国船が中華民国へ輸出する武器を積載しても日本軍はそれを阻止することが出来ない。
中華民国船籍を転籍した場合も偽装転籍を除き、阻止できない。
戦争の場合、戦時封鎖により全ての船舶の臨検ができるが、事変では封鎖出来ない。


456 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/07(火) 05:27:37 ID:nxMTgKh1
私は南京大虐殺評論家ですから、肯定派ではありません。

戦史部側、中国側が永久に交わらない理由を解説するだけです。


457 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/07(火) 07:46:28 ID:nxMTgKh1
東史郎の日記の原本に手を出したのが森松俊夫だ、
とか栗原利一のスケッチブックやアルバムに手を出したのが森松俊夫だ、
なんて私しか言えない。

458 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/07(火) 10:30:59 ID:nxMTgKh1
>453

これって森松俊夫さん、本人じゃない?

まさか、あの森松俊夫さんが東史郎日記の原本を盗んだ犯人だ、なんて戦史部側は信じたくないでしょうから。

459 :日出づる処の名無し:2009/07/07(火) 11:13:49 ID:R73f+NaA
>>457
あんまりひつこく書き込んでいると名誉毀損罪に抵触するよ。
手紙の公開と言い、違法行為ばっかりだなお前は。

460 :日出づる処の名無し:2009/07/07(火) 11:21:18 ID:GVH9w0G3
>>459
つ【心神喪失】

461 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/07(火) 15:39:29 ID:nxMTgKh1
>ひつこく

きみは関西からの人ですね。

関東では「しつこく」と言います。

462 :日出づる処の名無し:2009/07/07(火) 21:49:42 ID:QulopMpS
>>460
無罪かよ。相手するだけ無駄ってことか。

463 :日出づる処の名無し:2009/07/07(火) 21:57:37 ID:GVH9w0G3
>>460
世間じゃ、キチガイが騒いだからと言って実害があったとは認められないようです

誰も真に受けないからw

464 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/07(火) 22:08:57 ID:nxMTgKh1
>相手するだけ無駄

おまえ馬鹿だな!

栗原利一なんて「ザ・レイプ・オブ・ナンキン」で唯一の大虐殺の証人なんだぞ。
それも軽い毎日新聞バージョンだけなんだから。
それが本多勝一バージョンや「さすがの揚子江も真っ赤になった」が事実だ、なんて言われた日にゃあ、中国が崩壊しちゃうよ。

だから栗原利一の息子はキチガイじゃないと中国共産党も日本共産党も日本の右翼も困っちゃうの。

防衛研究所戦史部のOBが東史郎裁判でインチキした、なんてバレたらまたまた中国が崩壊しちゃうの。

だから栗原利一の息子はキチガイで話は済ませるの。

どうせ2チャンにしか出てこないんだから。

465 :La Cumparsita ◆7fbj5mjOe/X7 :2009/07/07(火) 22:09:22 ID:Hnb5neFk
このスレは90も続いてるんですね♪
すごいですね♪♪
ただ残念なのは、肯定派の人におかしな人がいるようで、まともな議論が成り立っていないような気がしますね♪
もっと頑張ってくださいね♪♪
では♪♪♪


466 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/07(火) 22:30:02 ID:nxMTgKh1
栗原利一の息子なんて捏造派は最初から知っているの。
肯定派が知らなかっただけです。

栗原利一の息子なんていうのがいたら、そいつが詳しいのに決まっているだろ。

だから議論なんて成り立たないのよ。

南京大虐殺を潰そうとするのが防衛研究所戦史部という国家機関などで、
残そうとするのが共産党勢なのだから、もともとののしり合いのようなものなの。

だから90も続くのだよ。お互いのPR合戦のようでもある。

467 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/07(火) 22:34:28 ID:nxMTgKh1
>肯定派の人におかしな人がいる

おまえも馬鹿だな。

おかしいのは捏造派なんだよ。

森松俊夫は田母神の先生だよ、それが栗原利一のスケッチブックやアルバムの破壊工作をしたり、東史郎裁判でインチキしたりしているんだよ。



468 :日出づる処の名無し:2009/07/08(水) 04:39:42 ID:1kCaQwmt
>>467
いえ、おかしいのはお前ですからwww

469 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2009/07/08(水) 05:06:31 ID:jlKcFphM
ちょっと>>466を解釈w


> “栗原利一の息子なんて捏造派”は最初から知っているの。
> 肯定派が知らなかっただけです。

つまり、栗原の息子とは捏造派、それは最初からみんな知っていて肯定派だけが知らなかったとw

うむ、妙に納得w

470 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/08(水) 05:19:50 ID:cJgOhw3l
>469

以前から何度も言っているけど、お遊びで2チャンでも、栗原利一の息子が出てくるようなスレなんて、少しでもメディアでは取り上げることは不可能なの。

森松俊夫が、被害届が2通も出ている、警察官が10人もかかわった事件の指導的首謀者だ、なんて(既に知られてはいると思うけど)国辱的事件なの。

きみたちはのんきにこんなスレを立てているけど、大事件であることは確かだ。

東史郎裁判は森松俊夫の仕組んだインチキ裁判だった(こんなことは既に知られている)なんて報道されてごらん、一発で南京大虐殺が事実だった、と国民に知られてしまうだろう。



471 :日出づる処の名無し:2009/07/08(水) 05:57:27 ID:RhNiYvrY
>>469に補足

共産党は国家機関と対等にやり合えるほどに大きい組織だと妄想している

息子だと言うだけで詳しい事になると妄想している
(なら東条の孫の方が詳しいわなw)

だが、バカは自分の親父の筆跡すら知らないw

472 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/08(水) 06:03:57 ID:cJgOhw3l
東史郎裁判で、東氏が私と同様に日記の原本が返された時に抜き取りに気が付いて警察に被害届を出したとしていたら
森松俊夫は名誉毀損裁判なんて起こせなかったんだよ。
私は某社のS.M氏とのこまかいやり取りを全て書きとめてあるから相手が裁判など起こせないのは分かっているけど。
東氏がどの時点で、どういった経緯で「京都市の平和のための戦争展」に貸し出したのか、いつ気だ付いたのかとても興味がある。

肯定派は知っているけど親父も軍隊手帳や金鵄勲章は「小平市の平和のための戦争展」に何度も貸し出している。
森松は同じ小平市の住民だから、もしかするとスケッチブックでもねらっていた、のかも知れないけどね。


473 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/08(水) 06:05:53 ID:cJgOhw3l
>471

おめえは本当に馬鹿だ。

中国共産党と日本共産党を併せて、面倒だから「共産党」と言ったんだよ。

474 :日出づる処の名無し:2009/07/08(水) 06:36:54 ID:RhNiYvrY
中共には協力しないとか言ってたバカがいたなぁ・・・

475 :日出づる処の名無し:2009/07/08(水) 06:50:15 ID:RhNiYvrY
近頃じゃ「栗原利一」で検索しても、思いっきり突っ込まれてるところばかりの上に、
そこへ粘着コメントばかりしてるキチガイの痛さしか目立たなくなってるなぁ



栗原資料のマイクロフィルム版およびCD版を実費のみで配布します。
マイクロフィルム版: 5,000円
CD版: 2,000円

どこが実費やねん・・・3年前でもこれはないわ、どんな高級金箔入りCD-Rなんだとw

476 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/08(水) 07:53:43 ID:cJgOhw3l
>共産党は国家機関と対等にやり合えるほどに大きい組織だと妄想

>息子だと言うだけで詳しい事になると妄想
>(なら東条の孫の方が詳しいわなw)

私は、こういった書き込みを待っているのよ、ありがとう。

477 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/08(水) 07:59:34 ID:cJgOhw3l
>どこが実費やねん

おにいちゃん、関西のどこいらに住んでるの?
こてこての関西弁やん。
わいは関西には友達も多いし、住んでいたこともあるで。

某社の料金がそれなの、実際には無料で配布したけどね。
スケッチブックはネットで公開しているし、わざわざ購入する必要はないよ。
親父の資料の行き先は中国に決まっているし。

478 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/08(水) 08:06:09 ID:cJgOhw3l
>中共には協力しないとか言ってた

おまえも間違えている。

中国共産党や日本共産党の南京大虐殺プロパガンダを助けるつもりは全くない、と言ったの。

中国共産党なんて栗原利一の息子に本当のことを言われたら、顔面蒼白でしょう、そんなことを分からないのか。



479 :日出づる処の名無し:2009/07/08(水) 08:26:50 ID:RhNiYvrY
他で誰からも相手にされないレス乞食は食いつきがいいのうw

自分で焼く事もできない禁治産者なのに

480 :日出づる処の名無し:2009/07/08(水) 08:57:37 ID:RhNiYvrY
【中国】960人流血事態、ウイグル族の暴動は解雇恨んだ漢族のデマが発端 英タイムズ紙報道[07/07]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1247006237/

481 :日出づる処の名無し:2009/07/08(水) 10:58:15 ID:NGhWyilQ
>>479
いやそのレス乞食がいなかったら、否定派のこのスレはとうの昔に廃れていたからな。
否定派の最大の功労者だよww

482 :日出づる処の名無し:2009/07/08(水) 12:31:24 ID:40QshroJ
正直、否定派の俺から見ても否定派の工作じゃないか?と疑いたくなる

ところで、核心は仲のいい肯定派はいるのか?

483 :日出づる処の名無し:2009/07/08(水) 13:02:11 ID:2ZQirjI2
>>482
>ところで、核心は仲のいい肯定派はいるのか?


ウルトラマンレオwww
もう消えたけど・・・

484 :日出づる処の名無し:2009/07/08(水) 13:05:08 ID:2ZQirjI2
やまんばとも気が合ってたようだwww
もう消えたけど・・・

485 :日出づる処の名無し:2009/07/08(水) 15:40:08 ID:40QshroJ
過去形だけど二人も核心の言うことが理解できるやつがいたのかw

486 :日出づる処の名無し:2009/07/08(水) 15:57:24 ID:HdQkyIvq
      / ̄ ̄\ まぁ落ち着け
    /   _ノ  \          
    | u   ( ●)(●)   ____  
.    |     (__人__)  /:::::::::  u\        わいは関西には友達も多いし、住んでいたこともあるで!
     |     ` ⌒´ノ/ノ└ \,三_ノ\    ,∩__  
.     |        /::::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
.     ヽ       |:::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ |  |   |
      ヽ      \::::::::::   ` ⌒´   ,/ _ |   |
    /  ̄\   /⌒ .ヽ          i    丿
    |  ヽ、 \/   /(⌒)       ξ) ̄ ̄´
        \ ./   / /         |


487 :日出づる処の名無し:2009/07/08(水) 18:05:44 ID:NLIKRppI
昨日の中国によるウイグル虐殺840人を超してキタぞ!

(((゜д゜;)))
(〒_〒)


488 :日出づる処の名無し:2009/07/08(水) 18:52:24 ID:V5DlboYn
>>485

核心と仲がよいって言ったら、ケーケーのことを忘れてないか

489 :日出づる処の名無し:2009/07/08(水) 19:04:51 ID:RhNiYvrY
やまんばに会いたいかい?w

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1246881249/

490 :日出づる処の名無し:2009/07/08(水) 21:00:24 ID:2ZQirjI2
>>488
ついでにコウエイも合わせて核心の愉快な仲間達www


491 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 03:02:36 ID:b3yb0Yp7
旧日本軍はホントに30万人の虐殺を行ったのか?誰かに騙されているのか?いろんな本を読んだら、南京大虐殺は嘘っぽく思えてくる。真実が知りたい。日本が嘘なのか、諸外国が嘘なのか。

492 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 03:55:41 ID:rD8mseg5
短期間での、大量殺戮は原爆等でやっと出来きるようになった。

嘘に決まっている。

493 :左翼ん ◆PDzqWniYxQ :2009/07/09(木) 06:35:24 ID:CVWupWCP
南京大虐殺があったという話は完全に嘘です。
ただ、南京事件(捕えた支那兵約1万人の合法処刑事件)はありました。
もちろん冤罪ですがwww

494 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 08:58:42 ID:rxWYme+7
少なくとも今やっている東トルキスタン虐殺より遙かに規模が小さかったのは確かだ

495 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 14:44:21 ID:NeTOSJXT
>>491
どうでもいいと思わないのか?

「どうみても明らかに嘘」な情報がやたら混じっている話じゃない。
そんなものには取り合う価値そのものがない。
取り合うのは人生の無駄遣い。
取り合ったら最後、五月蠅い連中の飯の種にされるだけさ。



496 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 14:51:26 ID:kEp2xL7n


http://pokelog.jp/usera/diary_s.php?id=stg1247117439&cm=2&cid=1354279214719



497 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/09(木) 16:43:00 ID:8egyWWPd
>491

どっかのブログに書いてあったことだけど。少し脚色して。

まず、栗原利一という人を知りなさい。
小平市剣友会元会長、金鵄会小平市支部長、小平市福島県人会初代会長、警視庁34年、自民党党員暦40年以上。
そういった人がたまたまスケッチブックを書いていて、証言したのが1984年8月上旬。
多少の誇張はあるけれど、まったく自分の経験した戦争体験を話しました。
毎日新聞、福永平和氏、朝日新聞、本多勝一氏、防衛研究所戦史部、森松俊夫氏、原剛氏、に同じ資料に基きほぼ同じ証言をした。

それ以上のことは面倒だから自分で調べて。

あなたが信じようが信じまいが歴史的事実が消滅するわけがないので。

直接、お話ししてもいいですよ。

498 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 16:46:34 ID:BHHz1bX5
>>497
じゃあ、栗原利一氏の証言通り、自衛の為の捕虜攻撃で話は終るな

499 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/09(木) 16:57:25 ID:8egyWWPd
私は単独講演会だから、気にしなくて結構です。

戦史部のYさん(いつもいうとおりお袋の系統の名前)から、
「CD−Rは詳しく見させてもらいました。CD−Rはお返しします。お宅のものは今後何にもいらないですから。」と言われてますから
栗原利一の戦争体験を日本に保存するところはありません、中国に行ってでも見てください。

私は否定派がいやがる(というか壊滅的打撃を与える)資料をたくさん持っているのですが、やたらに肯定派に渡すと
中国共産党と日本共産党の南京大虐殺プロパガンダに使われかねないのです。
そこで私は南京大虐殺評論家として多少の説明をしてから渡す予定なんです。

肯定派も私が天皇主権国家の否定として、南京大虐殺を日本人は歴史に残すべきだ、と言っているのでそこいらでは信用しているでしょ。
私の家にある資料の重大さについては十分認識していますよ。
南京大虐殺が歴史に残せるのですから。

実名で「さすがの揚子江も真っ赤になった」なんて言ってくれる人もいないようですから(これほど皆さんが南京の戦争体験を話すのに臆病だとは
まったく知りませんでしたよ。)


500 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/09(木) 16:59:31 ID:8egyWWPd
>自衛の為の捕虜攻撃

ふん。

だから捏造派の栗原証言捏造の証拠なんて自民党国会議員でさえ持ってますよ。
貴兄は下っ端だから知らないのかも知れないけど。

501 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/09(木) 17:04:04 ID:8egyWWPd
>日本が嘘なのか

日本の防衛省防衛研究所戦史部が嘘つきなの。
その代表格が森松俊夫だよ。
「戦史叢書」の編纂者の一人にして、栗原利一のスケッチブックの破壊工作の首謀者で、かつ
東史郎裁判の計画者で日記の原本の一部を抜き取ってから裁判を起こし、勝った人です。

502 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 17:13:37 ID:Gsq5RI/+
>>498
妄想しかないキチガイにかまうなと

誰にも相手にされてないからすぐ食いついてくるだろが、野良犬のように

503 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/09(木) 17:28:35 ID:8egyWWPd
今日、週間新潮を読んだのだけど。

相楽総三の赤報隊の歴史が載っていた。

阪神の赤報隊は昭和59年8月が本多氏の取材なので、その報復だった可能性は多分にあると思うけど。





504 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 17:42:51 ID:NpmtanOw
核心の仲間って、昔はいっぱいいたんだな

505 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 17:55:50 ID:BHHz1bX5
>>500
吐いた唾飲むなよw

核心が本人の自筆と保証した、栗原利一氏の自筆のメモと言われるものを抜粋してみよう。

*******************************
夕方薄暗さの中、先着した一角で捕虜が反抗して我が将校の軍刀を抜いて殺される事件が起きた(将校一、兵六)。
こうなった場合の反抗に備えた機関銃が一斉に火を吹いた。
*******************************
抜粋ここまで。

捕虜(正式に投降しているか不明だが)が、死者が出るほどの反乱を起こした為、鎮圧された事が分かる証言だ。
捕虜が反乱を起こした場合は、殺しても国際法上合法である。

>>502
少しは議論しようと言う肯定派は絶滅したから、馬鹿でも弄ってないとスレが沈没してしまうw

506 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 18:25:23 ID:Gsq5RI/+
>>504
仲間と言うか、永田が偽メールつかまされたのと同じ

507 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/09(木) 18:57:03 ID:8egyWWPd
なんで肯定派がいなくなったか、というと防衛研究所戦史部が相手になっちゃったから。

戦史部OBがインチキ裁判していた、とか親父のスケッチブックに手を出して失敗した、とかいったら
栗原証言が本命に間違いないでしょう。

無辜の市民を大虐殺、とかはなくなったしまったの。

洞富雄が推測したことで、自衛発砲でない、この方向で確定的です。

だから洞富雄と本多勝一が大屠殺記念館から表彰されたのです。

508 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/09(木) 19:06:36 ID:8egyWWPd
というか、きみたち、肯定派のサクラじゃないの?

私は別にスレがなくなっても全く困らないよ。

大虐殺プロパガンダのプロパガンダ部分には協力するつもりはないから。

509 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 19:32:26 ID:FjYBe7dD
【中国ブログ】日本の海賊対処法案は「警戒に値する!」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0623&f=national_0623_015.shtml

よく読んだら中国人でさえ日本の憲法(九条)が正常な国家のそれではないと思っているようですぜ。

 日本の憲法では、日本は長距離弾道ミサイルや戦略爆撃機を保有することが出来ず、
遠洋における部隊の発展は長期にわたって制限されてきた。しかし、「正常な国家」になること
及び海上権益の拡大という要求が推進されている状況下で、日本は近海防衛から遠洋攻防へと
転換を図ってきている。

510 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 19:39:04 ID:BHHz1bX5
>>507
あれ、都合が悪いからスルーですか? コピペサービス

核心が本人の自筆と保証した、栗原利一氏の自筆のメモと言われるものを抜粋してみよう。

*******************************
夕方薄暗さの中、先着した一角で捕虜が反抗して我が将校の軍刀を抜いて殺される事件が起きた(将校一、兵六)。
こうなった場合の反抗に備えた機関銃が一斉に火を吹いた。
*******************************
抜粋ここまで。

捕虜(正式に投降しているか不明だが)が、死者が出るほどの反乱を起こした為、鎮圧された事が分かる証言だ。
捕虜が反乱を起こした場合は、殺しても国際法上合法である。

>栗原証言が本命に間違いないでしょう。
その通り、上記の通り自衛発砲だ。


511 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 19:52:29 ID:rxWYme+7
まあ栗原証言なんて、「三方から機関銃を水平撃ちした」って言うお馬鹿な証言だけどな
後で訂正したところで「人が上に積み重なるように逃げたようとした」なんて
水平撃ちじゃないとあり得ない表現したから手遅れだよな

512 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/09(木) 19:54:25 ID:8egyWWPd
>510

これも肯定派は誰でも知っているんだけど。

栗原利一は否定派から散々脅されていたというか、否定派に協力していたし、否定派から
影響も受けてしまっているの。
そこいらが栗原証言の使いづらいところなの。
だから、表面的にネットで流れている情報だけでは正しい判断が出来ないのよ。
それでスルーしているの。

スケッチブックは追記されているし、投降する場面のスケッチは肯定派でも最後に入手できたし、
決定的ではあるが栗原利一が何を経験して、何を言いたかったのかは私くらいしか分からないの。
それであまり意味のない議論もしたくないので、スルーしているの。

何度もいうようだけど、毎日と本多氏への証言しか私は知らなかったの。
20年以上も脅しの電話や無言電話が続いていたのだから。

513 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/09(木) 19:57:30 ID:8egyWWPd
>捕虜が反抗して

これは小野賢二氏の調査がほぼ正しい。

何度もいうことだけど、機関銃隊のM少尉が捕虜の一人を試し斬りしようとして反対に刀を奪われて斬られたの。
だから、反抗ではないよ。



514 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/09(木) 19:59:56 ID:8egyWWPd
まず、小野氏も本多氏も親父が下関での2千人斬首の一人だ、なんて私がネットで書くまで知らなかったことだからね。

515 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/09(木) 20:13:39 ID:8egyWWPd
好むと好まざるとに係わらず、日本にはそういう時代があったのだ、ということ。

70年前に洞富雄氏が推測したことが、そのまま自衛発砲ではなく起きていた、ということ。

南京大虐殺がなかった、ことにはならないし、中国共産党が目をむいて怒るほどのことでもないよ。殺されたのは殆どが蒋介石軍の捕虜なのだから。

516 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 20:51:42 ID:BHHz1bX5
>>512
>だから、表面的にネットで流れている情報だけでは正しい判断が出来ないのよ。
お前が書いたテキストを元に自衛発砲だって書いてるだろ馬鹿w
しかもお前が原文そのままだと保証したテキストだ。表面的とか言って逃げるのに精一杯だな。

>>513
それも前スレで論破したろ。
>宗形少尉が生きた、後ろ手に縛られた捕虜を斬り殺そうとして、逆に刀を奪われて斬られ、一斉射撃となったの。

事実を整理するとこうだ。

日本側は切り殺していない。
 ↓
捕虜が刀を奪って日本兵を殺害。
 ↓
反乱を起こしたので、一斉射撃

自衛発砲だな。

お前は、都合が悪くなるとスケッチブックを壊した話とか防衛研究所戦史部の話を始めてスルーするけど
もうその芸風秋田w
後、スケッチブックでM氏の事を繰り返し犯罪者呼ばわりする事は、名誉毀損だから。お前が犯罪者だw



517 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/09(木) 21:10:50 ID:8egyWWPd
>核心の仲間って、昔はいっぱいいたんだな

というか、私は殆ど南京関係の本を読んでいなかったので、自分の考えを樹立できていなかったのよ。
それで肯定派から助けが入ったの。
ときどき私の方向がずれたときは、先生が教えてくれるの、今でもそうでしょう。

それが私の勉強が進んで、私が肯定派になってからは基本的には否定派も肯定派もサポートする必要がなくなったの。

今年になって「東史郎日記」と「加害と赦し、南京大虐殺と東史郎裁判」を読んで「両角大佐手記」が家で見つかってからは
戦史部側は私に対する対抗手段がなくなってしまったの。



518 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/09(木) 21:14:45 ID:8egyWWPd
>反乱を起こした

後ろ手に縛られて坐っている捕虜が反乱はないでしょう。
もともと生きている捕虜を斬り殺そうとしたのはM少尉なのですから。
それで捕虜を誘導中だった機関銃隊の兵士6人も日本軍の機関銃で殺害されてしまったのです。





519 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/09(木) 21:16:14 ID:8egyWWPd
>その芸風

私の芸風をご理解いただき、ありがとうございます。


520 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/09(木) 21:19:19 ID:8egyWWPd
>お前が犯罪者だ

警察はどっちが先に警察に連絡したか必ず確認します。
当然ながら、私は被害届が警察に2通受理されている被害者なのです。

Mなどと遠慮せずに森松俊夫、とハッキリ書いたほうが分かり易いですよ。

521 :左翼ん ◆PDzqWniYxQ :2009/07/09(木) 21:22:10 ID:CVWupWCP
コラ、バ核心www
コテ変えてんじゃねーよwww

522 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/09(木) 21:27:00 ID:8egyWWPd
世界で唯一の南京大虐殺評論家として講演会を開くつもりなので、分かり易いHNにしました。

523 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 21:29:17 ID:BHHz1bX5
>>518
なんでトリ変えてんだ? 核心の方が有名だから戻せば。

>後ろ手に縛られて坐っている捕虜が反乱はないでしょう。
じゃなんで刀奪われて、殺されてんだw 
お前の親父も「捕虜が反抗して我が将校の軍刀を抜いて殺される事件が起きた」
と書いてあるだろう。いい加減詭弁は止めたらどうだ。
お前が保証してくれたテキストにはっきり書いてあるからなw

>もともと生きている捕虜を斬り殺そうとしたのはM少尉なのですから。
何度も書かすな。
事実を整理するとこうだ。

日本側は切り殺していない。
 ↓
捕虜が刀を奪って日本兵を殺害。
 ↓
反乱を起こしたので、一斉射撃

自衛発砲だな。

大体、後ろ手に縛られているはずなのに、よく刀を奪って逆襲できたなw
もし捕虜側に落ち度がなく切り殺そうとしたなら、それはM少尉の個人的な犯罪行為
なのだから、捕虜としては他の日本兵に助けを求めるのが筋だな。

524 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 21:33:53 ID:BHHz1bX5
>>520
名誉毀損罪の成立に、お前が被害者である事は関係ないよ。
お前が実名を出して繰り返し書く事が法律に抵触するから、わざわざお前の為にMと書いたんだ馬鹿。

525 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 21:39:55 ID:BHHz1bX5
>>523訂正
トリ→ハンドル名

526 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/09(木) 21:47:54 ID:8egyWWPd
>なんで刀奪われて、殺されてんだ

本多氏への証言でも分かるように、捕虜は必死で逃げようとは試みているのです。
なんとか縛られてる状態から抜け出そうと必死でいるのです。
必死の思いで刀を奪い(その時に捕虜の紐が解けていたかは不明ですが)斬りかかった、と考えるのが自然でしょう。

致死的な傷を負わされたかは、小野氏の調査でも死亡時刻は夜間となっていますから、不明です。

527 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/09(木) 21:49:58 ID:8egyWWPd
森松氏が私を告訴したら、例のごとくオウンゴールになってしまうでしょう。

いつもいうとおり、私が公の人になってしまいますから。

528 :左翼ん ◆PDzqWniYxQ :2009/07/09(木) 21:55:21 ID:CVWupWCP
>>517
>ときどき私の方向がずれたときは、先生が教えてくれるの、今でもそうでしょう。


先生がレオとやまんばかよwww


529 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 22:00:37 ID:Gsq5RI/+
>>521>>523
だから言ってるだろう?
誰にも相手にされてないから、いい加減バカでも「NG」に気がつく

しかし、バカはバカだから酉でNGだということが理解できないw

530 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 22:14:11 ID:BHHz1bX5
>>526
>捕虜は必死で逃げようとは試みているのです
逃亡は殺されるの当たり前だけど。
逃亡も反撃もその場で殺されるので、どっちにしろ捕虜は他の日本兵に助けを求めるしか手段は無い。
むしろ、試し斬りをしようとしたのではなく、逃亡しようとしたから斬ろうとした所、反撃されたってのが自然だな。

531 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 22:16:24 ID:BHHz1bX5
>>527
馬鹿だなお前。公人になるんじゃなくて被告人になるんだw

532 :日出づる処の名無し:2009/07/09(木) 22:32:28 ID:Gsq5RI/+
陪審員制じゃ、キチガイに勝ち目はないんだがw

533 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/09(木) 23:15:14 ID:8egyWWPd
きみたちの糞論理では聴衆は納得しないよ。

試し斬り、なんてことは当時の戦場を知らないと出てこない発想なのよ。

機関銃隊の少尉が人を斬ったことがないものだから、縛ってあるやつなら斬れるだろう、くらいで斬ろうとしたの。
私は少尉の剣道の段位は知らないが、たいしたことないんじゃないの?


534 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 00:43:45 ID:I35AlIUA
教えてもらった事からまた調べて勉強してみます。ありがとう。

535 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 10:19:03 ID:OiHd7jXe
>>518
>後ろ手に縛られて坐っている捕虜が反乱はないでしょう。

じゃあなんで日本兵は死んじゃったの?


536 :核心 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/10(金) 10:35:33 ID:C+sOIo75
>535

きみって可愛い質問をするねえ。
これは誰でも知っていることだよ。

大湾子の捕虜殺害現場は100m四方の凹地。
事前に捕虜から見えないように三方に重機関銃が配置されていたの。
(殺害現場では重機関銃は山の斜面や窪地の上に配置されていて、捕虜には弾が当るけど味方の兵士には当らないように配慮されている。)
M少尉の騒動でそれらの重機関銃が一斉に火を吹いたの。
それでM少尉と捕虜を誘導中だった機関銃隊の下級兵士6人(現場までの護送は歩兵隊が行い、現場についてからの誘導は機関銃隊が
行なっていたの。)も日本軍の機関銃の弾を浴びて殺害されたの。
M少尉と下級兵士は当然ながら、敵との戦闘中の名誉の戦死と報告書には書かれるの、アメリカでも同じだよ。
味方の銃弾で殺されました、なんて書けるわけだないだろう。

537 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/10(金) 10:36:16 ID:C+sOIo75
核心 → 南京大虐殺評論家

538 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 10:40:28 ID:EAG2B6BT
>>533
納得しないのは聴衆じゃなくて馬鹿だけだと思うけどw
同じ事を書かすなカス。
逃亡も反撃もその場で殺されるので、どっちにしろ捕虜は試し斬りされそうになったら他の日本兵に助けを求めるしか手段は無い。
実際に捕虜は試し切りされてないしな。

事実を整理するとこうだ。

日本側は切り殺していない。
 ↓
捕虜が刀を奪って日本兵を殺害。
 ↓
反乱を起こしたので、一斉射撃

自衛発砲だな。
大体、後ろ手に縛られているはずなのに、よく刀を奪って逆襲できたなw
むしろ、試し斬りをしようとしたのではなく、逃亡しようとしたから斬ろうとした所、反撃されたってのが自然だな。

お前、話を逸らしてるけど、栗山利一氏の証言は自衛発砲を示す事には反論出来ないんだなw

539 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/10(金) 10:59:19 ID:C+sOIo75
私はそのうち実名で講演会を開くつもりだから、自衛発砲なんて寝言を言われても痛くもかゆくもないですよ。




540 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 11:04:26 ID:EAG2B6BT
>>539
反論出来ない時のお前の逃げ道
1)M氏がスケッチブックを
2)防衛研究所戦史部が
3)単独ライフ
その芸風もう秋田。
栗山利一氏の証言は自衛発砲を示す事をお前が認めた事は分かったw

541 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/10(金) 11:04:29 ID:C+sOIo75
捏造派の自衛発砲ってのが見え透いた嘘なんだよね。
自衛発砲証言のあるところでは全て捕虜は確定的故意により、計画的に殺害されたのよ。
自衛発砲=>虐殺 という簡単なルバーシブルな論理なんです。

だから大虐殺と言われるのです。



542 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/10(金) 11:05:38 ID:C+sOIo75
ルバーシブル → リバーシブル

543 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 11:05:43 ID:VWoj5a50
核心の講演で納得するのは聴衆じゃなくて馬鹿だけ

544 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 11:22:43 ID:EAG2B6BT
>>540
ごめん間違えた単独ライフ→単独ライブ
とは言え、核心は孤独そうではあるが。。。

545 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 11:24:04 ID:EAG2B6BT
>>541
お前に言わせるとお前の親父も捏造派だなw

546 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 11:29:14 ID:OiHd7jXe
>>536
じゃあ何で日本兵は日本兵を巻き添えにしてまで中国人を殺す必要があったの?
問題があっても死ぬのは襲われた人だけでいいはずだよね。

もしかして口封じにまとめて殺されたとかじゃないのかな?


547 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 11:34:02 ID:hsjU97bk
あれぇ〜?後ろ手に縛った捕虜に反撃されて殺されたのが事のきっかけなんじゃなかったのかなぁ?

何で話が微妙に変わってくんだろうねw

548 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 12:27:37 ID:+v3ZoEk/
>>517
見捨てられた上に、先生方も居たたまれなくなって退散したようにしか見えんw

549 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 13:20:39 ID:hsjU97bk
思考錯誤でバカの登場するログ見たら笑うもの
最初は聞いてくれるものの、話が「根拠は?」になったら、妄想ソースしかないので延々と同じ話を繰り返すだけ

しまいにゃ、あそこのメンバーを捏造派認定して「はぁ?」で終了〜

550 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 15:55:34 ID:k4MgsOQH
>>533
昭和新刀の切れ味を試したい馬鹿はそんなにいないだろ。

551 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 16:26:52 ID:hhA45gVO
昭和新刀なんかで人を斬っても、刀がすぐに使い物にならなくなるだろうな

552 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 19:28:38 ID:XPLq73qM
透明アボ〜ンしてるんだから、勝手に変えるな。

553 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 19:31:34 ID:CyQvS7RN
>>539
>自衛発砲なんて寝言を言われても痛くもかゆくもないですよ。

父である栗山利一氏の肝心要の証言を正しくないとすると、栗山利一氏のどの証言が正しいものですか?



554 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2009/07/10(金) 20:17:53 ID:C+sOIo75
絶滅危惧種が集まって騒いでいるようだね。

>あす発売の月刊WiLL増刊号(特別定価980円)
> 『田母神俊雄全一巻』

>■語りおろし田母神俊雄自伝
>■中西輝政 田母神論文の歴史的意義
>■田母神俊雄 東大安田講堂講演録一挙公開!
>■山際澄夫 田母神現象とは何か
>■独占手記 田母神俊雄前空幕長独占手記
>■直筆! 田母神俊雄の履歴書
>■初公開 両親へ 感動の手紙丸ごと公開
><4大対談>
>■小林よしのり 憲法に書かずに文民統制もへったくれもない
>■石原慎太郎 自分の国を守れる体制を
>■中條高徳 軍人は戦争をしたくない
>■さかもと未明 反日史観を学校で教えないでくれ
>■西尾幹二vs秦郁彦 田母神現象と「昭和史」論争
>■妻・恩師・友人が語る 田母神さんについて教えてください!
>■渡部昇一 「村山談話」が「外務省談話だ」
>■西村眞悟 「村山談話」を更迭せよ!
>■櫻井よしこ 誰もわかっていない「文民統制」
>■西尾幹二 何に怯えて「正論」を封じたか
>■秦郁彦 陰謀史観のトリックを暴く

秦郁彦が捏造派だ、というのがよく分かる。

555 :南京の真実を教える会会長 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/10(金) 20:19:00 ID:C+sOIo75
核心 → 南京大虐殺評論家

556 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 20:33:27 ID:dUqb7q81
核心ちゃん!相変わらず笑わしてくれるのね〜
ちなみに近所に住んでるおっちゃん居合斬りの先生だよ〜んだから日本刀には詳しいよ〜
先生核心ちゃんのこと大笑いしてるよ!
まあその調子で頑張ってちょ。

557 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 20:39:25 ID:EAG2B6BT
>>555
核心→栗山利一の息子ってのは止めたのか?w

反論出来ない時の核心の逃げ道
1)M氏がスケッチブックを
2)防衛研究所戦史部が
3)単独ライブ
4)誰々は捏造派 ←New!
その芸風もう秋田。
栗山利一氏の証言は自衛発砲を示す事をお前が認めた事は分かったw


558 :南京の真実を教える会会長 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/10(金) 20:52:36 ID:C+sOIo75
栗原利一は居合道7段です。

その先生は何段で、何歳ですか?

559 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 22:59:32 ID:f0ihJgOo
南京事件を中国人に話したら、鼻で笑われた。
地上戦だったんだから、犠牲者はいただろうけど、虐殺なんて存在したはずがない。
虐殺なしは、その中国人の祖父から直接聞いた話だって言ってた。

560 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 23:02:39 ID:hhA45gVO
つまんねー釣り

561 :日出づる処の名無し:2009/07/10(金) 23:35:47 ID:05zHYNdz
この前に話に出ていた「近代百年史第十五集」を古本屋で見つけてUPしたよ。
中身は中共もしくは左翼のプロパガンダだわw

南京大虐殺
事件の証人たちの述べるところによれば「2万人からの男女、子供が殺され」四週間にわたって血の街と化したといわれている。
ttp://nanking1937.web.fc2.com/index.html

562 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/11(土) 00:04:17 ID:jtmiwtxc
>561

私の言ったとおりですね。

あのころでも南京大虐殺の実態なんて世に全く知られていなかったのです。

563 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/11(土) 00:08:04 ID:A6A+3Ndp
私は小学生の時に全巻読了していましたから、小学六年生であった昭和32年当時は2万人が殺された事件だ、と考えていたのです。

以前、何回か話したことですが。

564 :日出づる処の名無し:2009/07/11(土) 02:01:05 ID:kyRmHaAX
>>561
南京大虐殺=日本車の乱行 になっていますよ

565 :日出づる処の名無し:2009/07/11(土) 02:48:03 ID:p87lKWfX
>>563
今ウィグルで起きてる事は、南京大虐殺の話にそっくりですよね。
あなたはどう思いますか?

あと、>>546についてどう思いますか?


566 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/11(土) 04:29:11 ID:jtmiwtxc
>画報近代百年史

こういった本も(自分で持っているけど)戦後暫くは南京の実態は一般には全く知られていなかった、
という証拠資料として私の講演会でも使えるということです。

567 :日出づる処の名無し:2009/07/11(土) 11:25:46 ID:p87lKWfX
>>566
>>565への返事待ってますから


568 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/11(土) 11:45:32 ID:jtmiwtxc
>567

以下は65連隊が下関で中国兵捕虜2千人を斬首した時の模様です。
ウィグル騒動とは全く違います。
南京陥落時の捕虜の殺害は日本陸軍が軍の組織として行なったことですから、中国軍が大規模な捕虜の殺害を行なったというニュースはないですよね。

南京大虐殺

”上海支局に着いたその夜、二人の連絡員が南京から帰って来た。現地採用の武田と畦崎だった。側車をつけたオートバイを飛ばせてきたので...

「寒いの、なんのって−」。
頬がこわばって口がきけないほどだった。
二人とも南京陥落(昭和12年12月13日)後はじめての帰還だった。ちょうど一ヶ月目である。...

捕虜も全部で10万人くらいいるらしい。
最初に入城した部隊が、「この捕虜をどうするか」と軍司令部に聞いたら、「適当に処分しろ」という話だった。...

そこで、揚子江岸の下関へ、捕虜を連れていって首を切った。
最初の列の処刑が終わると、次の列を前進させて、死体を前に投げ込ませて、それから前と同じように一列にならべて処刑した。
こうして朝から晩まで、つぎつぎに首をはねたが、一日に二千人しか斬れなかったという。...

二日目には手が疲れてきたので、機関銃をかつぎ出した。
河岸に向って一列に並ばせて、ドドドドッと、重機関銃の引き金を引いた。
捕虜たちはいっせいに河に向って逃げ出したが、岸までたどりついたものは一人もいなかったという。...

揚子江には中国兵の死体がいっぱい浮き、河の水は真っ赤で正視できぬ惨状だった、という。...”

569 :日出づる処の名無し:2009/07/11(土) 11:55:16 ID:p87lKWfX
>>568
> ウィグル騒動とは全く違います。

そうかな
あなたがウィグルについて知らないからそう思えるんでしょう。
知ればきっと、同じと感じるはずですよ。
研究熱心なあなたならウィグルについても調べられるだろうから別に僕の説明はいらないでしょう。


570 :日出づる処の名無し:2009/07/11(土) 12:05:20 ID:Bet2VTR2
手を後ろ手に縛られている捕虜が、どうやって死体を投げられるんだろう?

まぁ、縛られた状態で日本軍将校を殺せる超能力があるのだから可能かw

571 :日出づる処の名無し:2009/07/11(土) 13:01:35 ID:p87lKWfX
ニュー速にも書いたんだけど
僕の好きだった子が、小学校のときに中国のシルクロードに行って、そのせいで17のときに白血病で死んだんですよ。

僕は核実験の事は分かってて、彼女の事を止めたんだけど・・・
親が中国に行ってる間預かってくれる人がいなくて、行くしかないって事だった。
「うちにおいでよ」って言いたかったけど、父親は酒乱で殺されかねなかった。
僕自身も何度も顔の形が変わるほど頭ぐちゃぐちゃにされたくらいでね。

彼女を引きとめたから、彼女が中国に行ってから僕は粛清された。
僕が「中国は核実験の放射能で危険だから」と言って引き止めた事が知られてしまってたんだ。
中国が核実験などという汚い事をしているなどと考えていた事が、僕の家族や親戚を皆殺しにしなければならないほど悪い事だと、担任の先生から言われた。
「お前はヒトラーだ、織田信長だ、切り裂きジャックだ」などとも言われた。
そして先生が言ったとおり、僕と家族を殺すために特殊部隊が、本当にやってきた。
キチガイといわれるだろうけど、これは事実あった事です。
そして僕は粛清された。
そして僕が好きだった子は白血病で死んだ。


572 :日出づる処の名無し:2009/07/11(土) 13:29:09 ID:dleMSIg4
昭和27年の時点で南京作戦に従軍した人が山ほど存命していたから、東京裁判の判決は嘘っぱちだと分かっていたんだろうなあ。
それとも近代百年史の編者は東京裁判を知らなかったのか?w
編者は存命者から抗議されない程度の二万人と書いたんだろうなあ。

ttp://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html
資料:極東国際軍事裁判判決
第十章 判定 昭和二十三年十一月十二日朗読
松井石根
 この犯罪の修羅の騒ぎは、一九三七年十二月十三日に、この都市が占拠されたときに始まり、一九三八年二月の初めまでやまなかった。
この六、七週間の期聞において、何千という婦人が強姦され、十万以上の人々が殺害され、無数の財産が盗まれたり、焼かれたりした。

573 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/11(土) 14:37:26 ID:jtmiwtxc
>572

南京大虐殺があったことは誰でも知っていたの。
自分達で計画し、指示し、実行したことなのだから。
ただ、実態は東京裁判の判決内容とは違うとは考えていたよ。

原爆二発と新憲法と朝鮮戦争のおかげで、日本が欧米並みの民主国家になれると気が付き始めたの。
それで南京の歴史を隠蔽しようと考え出したのよ。
昭和36年に「両角大佐手記」は書かれたのだからね。

そのころ「栗原利一のスケッチブック」も清書されたのよ。

うちの親父は「あれは処分だった。」と本当のことを言うのがそれほど非難を浴びることだとは全く知らなかったの。




574 :日出づる処の名無し:2009/07/11(土) 17:00:10 ID:4arHy0bb
>>573
…オマエはどこの次元の日本を言ってるんだ?日本は最低でも大正時代には普通選挙制を
導入して立憲君主制の民主国家になってたぞ?もし否定するならそれは現在のイギリスが
民主国家ではないというようなもんだ。

575 :日出づる処の名無し:2009/07/11(土) 18:29:50 ID:Bet2VTR2
562

あのころでも南京大虐殺の実態なんて世に全く知られていなかったのです。


573

南京大虐殺があったことは誰でも知っていたの。



キチガイ全開w

576 :日出づる処の名無し:2009/07/11(土) 19:03:31 ID:p87lKWfX
>>573
> それで南京の歴史を隠蔽しようと考え出したのよ。

何のために?
南京大虐殺を隠蔽できたとしても、日本が戦争した事実は変わらないのに。

577 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/11(土) 19:03:35 ID:jtmiwtxc
南京大虐殺の実態を知らなかったのは一般の日本人、
南京大虐殺を行なった当事者である日本陸軍などの関係者は全てその実態を知っていた、ということです。

578 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/11(土) 19:10:54 ID:jtmiwtxc
>576

南京大虐殺とは昭和12年12月の出来事です。
昭和16年に日米戦争突入、昭和20年に原爆二発で敗戦。

南京での日本陸軍による大規模な捕虜の殺害は日本の戦争の正当性を失わせるほどの暴挙なのです。
それで隠蔽せざるを得なかった、というところです。

あなたがそれで納得できるかは疑問ですが。

実際には行なった、敗戦で記録は焼却した、裁判では誰も話せなかった、それで捏造に走って隠蔽工作をした。
なんと情けない人たちなのでしょうか。
挙句の果てに森松俊夫氏による栗原利一のスケッチブックとアルバムの破壊工作なのですから。


579 :日出づる処の名無し:2009/07/11(土) 19:50:22 ID:Bet2VTR2
おかしいなあ、うちの満州以来三度の招集で上げ底軍曹になった爺さんは、南京で虐殺なんてなかったといってたがなあw
当然戦時中は軍から、戦後になって国からも叙勲されている本物だが

580 :日出づる処の名無し:2009/07/11(土) 19:58:32 ID:q3y/rhTt
『日本を貶めた10人の売国政治家』を広めるスレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1247112602/

現在Amazon89位


581 :日出づる処の名無し:2009/07/11(土) 20:04:27 ID:gXUtbYW2
内閣情報部二・一二 情報第四号

日本軍の暴行説に支那民衆続々避難―米紙報道

同盟来電―不発表

ニューヨーク10日発
ニューヨーク・タイムス紙は10日の紙上に於いて
日本軍の残虐行為を怖れる支那民衆の避難
状況に付き左の如く述べている
「支那側の新聞やポスターは日本軍が支那民衆に対して
暴虐の極りを尽くしている慣例を列挙し
1、支那兵捕虜を索で数珠繋ぎにした上
衣服にガソリンをかけて火炙りにした
等と宣伝して非占領地帯の支那民衆に恐怖心を植えつけている
この為これ等民衆は続々奥地に避難している有様だ
テイルマン・ダーティン特派員が確報として報道する
所によれば、無錫、蕪湖、南京、済寧、太原其他日本軍により
占領された都市では日本兵は殆ど信じられないほどの暴行を敢てしてをり
国民政府宣伝部はこれ等暴虐行為を取り上げて、非占領地帯の民衆
に対し日本に占領された場合にはこんな目に合うのだと
盛んに宣伝していると言う、現に逃亡中の支那民衆は500万人に上り
その運命が気遣われている」

582 :日出づる処の名無し:2009/07/11(土) 20:05:19 ID:d1x5goj3
>>573
栗山利一氏はそんな事を言ってないな〜 お前は捏造派ですか?

核心が本人の自筆と保証した、栗原利一氏の自筆のメモと言われるものを抜粋してみよう。

*******************************
夕方薄暗さの中、先着した一角で捕虜が反抗して我が将校の軍刀を抜いて殺される事件が起きた(将校一、兵六)。
こうなった場合の反抗に備えた機関銃が一斉に火を吹いた。
*******************************
抜粋ここまで。

捕虜(正式に投降しているか不明だが)が、死者が出るほどの反乱を起こした為、鎮圧された事が分かる証言だ。
捕虜が反乱を起こした場合は、殺しても国際法上合法である。

583 :日出づる処の名無し:2009/07/11(土) 20:46:45 ID:kyRmHaAX
>>581
その報道されている最中に、南京の人口が右肩上がりで増えていったのは滑稽だなw

584 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/11(土) 21:36:10 ID:jtmiwtxc
コピペサービス

南京大虐殺があったか、なかったかは天皇主権国家と国民主権国家の違いなのですが、
そのことを日本人は理解できていないのです。


585 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/11(土) 21:40:49 ID:jtmiwtxc
私も防衛研究所戦史部が未来永劫に南京大虐殺を認める考えのないことを知りとても安心しています。

日本の自衛隊は未来永劫に国民の信頼を得ることが出来ないことが保障されているのです。

これはまさに戦わずして負けているようなものです。

586 :日出づる処の名無し:2009/07/11(土) 21:43:57 ID:d1x5goj3
>>585
反論出来ない時の核心の逃げ道
1)M氏がスケッチブックを
2)防衛研究所戦史部が
3)単独ライブ
4)誰々は捏造派
5)天皇主権国家 ← New!
その芸風もう秋田。
栗山利一氏の証言は自衛発砲を示す事をお前が認めた事は分かったw
その癖、栗山利一氏の発言を捏造し続ける最大の捏造派がお前だと言うことも判明したw



587 :日出づる処の名無し:2009/07/11(土) 21:51:22 ID:p87lKWfX
>>578
>日本の戦争の正当性を失わせるほどの暴挙

日本の戦争って正当性が認められてたんだ?知らなかったよ。
じゃあ何で台湾・朝鮮・満州は日本から切り離されたの?
あれは日本のものじゃなかったっけ?

日本は真珠湾攻撃をしているんだから、開戦時から正当性なんか認められてないよね?
虐殺くらいの事で正当性がなくなるのなら、アメリカも原爆投下を否定する必要があると思うけど、アメリカは原爆投下を一度でも否定した事ある?


588 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/11(土) 23:11:32 ID:jtmiwtxc
>日本から切り離されたの?

負けたから。

自力で勝てない戦争はするな、教訓。
国土は狭いし、逃げる所はないし、大地震はしょっちゅうあるし、皇国史観は消滅する必然なのです。

589 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/11(土) 23:15:01 ID:jtmiwtxc
>586

あのねえ、栗原をわざと栗山と間違えて書くの止めたら?

日本語を知らない人みたいだよ。

それとも、やはり貴方は捏造派でしたか、とツッコミを入れて欲しいのかなあ。

590 :日出づる処の名無し:2009/07/11(土) 23:24:20 ID:kyRmHaAX
核心の言い訳が、相変わらずショボイ件

591 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 00:31:37 ID:0ylIddRV
>>588
> 負けたから。

じゃあ、アメリカは勝ったから絨毯爆撃や核爆弾で一般人を虐殺してもよくて、
日本人は負けたから敵兵を殺しただけで虐殺とか言われるんですね。
よく分かりました。


592 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 00:43:47 ID:pi72ujQX
戦争ってそういうものよ
力づくで相手を屈服させる最終手段だから

593 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 00:47:50 ID:daHH2nhi
で、何でアメリカは負けがこんでるんだね?w

594 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 01:14:52 ID:sriNrvLL
つうか日清戦争で負けた中国は、当時日本に何されても文句は言えないって理屈が成立するよな
第一日本は太平洋戦争でも中国には負けていないぞ

595 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/12(日) 03:34:23 ID:MolLAt9L
>591

貴方の理解は正しいです。

イラクで殺人ショウが行なわれていても、中国で殺人ショウが行なわれていても、誰もアメリカや中国と戦争してまでも止めようとはしないでしょう。

歴史的事実を認めるということは、それほど重要なことなのです。

596 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/12(日) 03:41:39 ID:MolLAt9L
誰だって見え透いた嘘をつく人を友人にはしたくないでしょうし、そのような人は誰からも相手にされませんよね。

国だって同じことです。

597 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 10:11:04 ID:pi72ujQX
>>594
降伏文書には中国の名前もありますが

598 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 11:16:35 ID:PMP0zt8I
日本軍は、南京であれだけの大虐殺をやって、欧米列強に軍事力を
誇示しようとしたんだよね。逆効果だったのはいうまでもないが。

599 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 11:25:27 ID:i2/E3W6s
アジアを侵略した日本軍兵士は、アジアの人々全員に往復ピンタされるべきだよね。

あれだけ悪いことばかりやったんだから。

600 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 11:31:01 ID:gOfLlfAI
>>597
そりゃ利害関係の絡みで一枚かませてもらっただけ
あと署名したのは現共産党政府じゃなくて、台湾に亡命した国民党の蒋介石だってことも覚えとけよ?

601 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 11:50:13 ID:sriNrvLL
>>599
でも、往復ビンタ食らったのは朝鮮人なんだよな

【韓国】「南京大虐殺の主犯は朝鮮半島出身者だった」… 中国のネットで広まる深刻なデマ、嫌韓ネチズンの仕業か ★3 [07/10]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1247324051/

602 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 11:56:11 ID:pi72ujQX
>>600
昔からそういう言い訳を言う人が後を断ちませんが、言ってて情けなくないですか
国共合作により共産党は国民党指揮下で、紛れも無く中華民国として戦いました

603 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 12:02:45 ID:gOfLlfAI
>>602
その前に条約上の中華人民共和国と中華民国の使い分けをお勧めしておくよw

604 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 12:06:08 ID:vUIGb1dU
どっちにしろ、日本軍が不法侵入したことだけは間違いない。

605 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 12:06:57 ID:pi72ujQX
オススメされる必要などありません

606 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 12:26:22 ID:daHH2nhi
凄ぇ〜国共合作を「共産党が国民党の指揮下に入った」というバカをはじめて見たw

607 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 12:32:45 ID:i+RwX2O0
南京大虐殺を中国の自作自演といわんばかりだな、ばかネットウヨ。

608 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 12:33:54 ID:sriNrvLL
国共内戦で、日本軍を遙かに超える民間人虐殺やらかしたのに、そこら辺無視するんだよな

609 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 12:36:49 ID:sriNrvLL
>>607
安全区委員会への被害届を見ると、正にその通り「中国軍による自作自演」だな
被害届一万三千件余りのうち、日本軍による被害者は3%にも満たない

610 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 12:42:57 ID:6XjKY2by
被害者がいる時点でアウトだろ。例え一人でも犯罪なんたから。
ましてや、他国に許可なく不法に押し入っての犯行なんだから。

611 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 12:43:10 ID:/0/EWyBM
>>608
ここは南京大虐殺のスレです
そういう話は当該スレで思う存分語ってください

>>609
是非それを学会で発表してください

612 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 12:48:07 ID:daHH2nhi
都合が悪くなると、宅間〜しか言えなくなるバカが何言ってんだかw

613 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 13:06:09 ID:yWFk81n1
>>611
>>>609
>是非それを学会で発表してください

南京スレで書き込む人はみんな知っていますが。

614 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 13:07:07 ID:sriNrvLL
因みに国民党は選挙で政権を獲得した訳じゃないから
中国国民には何の許可も貰っていません
共産党も同様だけどね

615 :冷徹な現実主義者:2009/07/12(日) 13:09:06 ID:oirhIAP7
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#184】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「安全区委員会の「日本軍の暴行記録」によると、南京での殺人の総数は49件であるぅぅぅ!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
これは総数でもなんでもなく、挙げられた事例を数えただけに過ぎません。国際委員会が、
これ以外の文書でも犠牲者を報告していることからも明らかです。委員長のラーベはヒトラ
ー宛ての書簡で、犠牲者を5〜6万と推測していました。なお、49人というのは板倉由明氏
の数え違いですが、彼もそれが総数だなどと馬鹿は言ってません。ok
http://www.geocities.jp/yu77799/49nin.html

616 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 13:15:58 ID:sriNrvLL
スマイス調査によると、事故なども含めて死んだ人間が6600人
調査に関わったラーベが、何で5,6万なんてホラ吹いたのかなぁ

617 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 13:17:49 ID:daHH2nhi
基本となるデータが49件だと言う現実

その他は根拠のない想像と願望と重複だと言う現実

イケメン学者が実在すると主張する学者が存在しないと言う現実

つまり中卒が、コンプレックスから来る脳内妄想で仮想の人物を作り上げ、それを実在すると思い込んでいると言う
精神障害の自己証明

618 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 13:20:17 ID:daHH2nhi
382 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 20:32:50 ID:WpNFjTGg
誰も見てくれない・・・
ttp://kouei39.blog10.fc2.com/
名前を変えたら誰か見てくれるかな・・・
ttp://qual1ty.blogspot.com/
中国人は優しいなぁ・・・
ttp://www.youtube.com/user/koue1ty
40を過ぎてもアニソン・・・
ttp://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=9064
ようつべの他にも進出したら友達できるかな・・・
ttps://eyevio.jp/user/k53caddeb9296655dd32f825df77a7fa9

619 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 13:21:00 ID:0ylIddRV
>>611
ここは南京大虐殺に関するデマのスレです。
ゆえに真実とデマ両方について議論して当然です。

南京肯定派はメクラのようだ


620 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 13:24:33 ID:/0/EWyBM
何言ってんだこいつ

621 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 13:32:33 ID:XJt/PfSK
そこまでしてなかったことにしたい理由は?金もらってるの?

622 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/12(日) 13:36:54 ID:MolLAt9L
昨日、TBSで三鷹事件の竹内死刑囚の話をしていたけど。

日本の戦後の謀略事件の首謀も戦史部創設のGHQ−G2のウィロビー配下だったでしょう。

竹内は10人の被告のうち、唯一の非共産党員だったので、事件が共産党員を狙った謀略事件を知っていたので
自分の単独犯だ、と自白して死刑を宣告されたそうです。
9人の共産党員は釈放されたそうです。
南京大虐殺がない、なんてのは全くの捏造にしか過ぎないのだけれど、戦史部などという国家機関が行なうと
一般の日本人は疑うことはしないから、私だって森松俊夫がスケッチブックに手を出したことを知ってから多少勉強を進めて
知ったことだからね。

623 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 13:37:16 ID:sriNrvLL
そこまでも何も、公表されている数字を使うだけで簡単に否定できちゃうんだよな
敵が馬鹿すぎて左うちわだぜ

624 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/12(日) 13:40:30 ID:MolLAt9L
>金もらってるの?

そう、ないという研究をすると金が貰えるの。
それが日本「南京」学会です。
笹川さんのような金持ちから金を貰えるの、だから否定派が止められないの。


625 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 13:41:31 ID:BsqgLdwK
南京大虐殺をやらかした日本軍兵士は、中国の法のもとに裁かれるべきだよね。

626 :冷徹な現実主義者:2009/07/12(日) 13:44:12 ID:oirhIAP7
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#204】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「証拠出して見ろwwwww証拠無いから出せないんだろwwwww」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
ここに沢山ありますよ。ok

南京戦史編集委員会 「南京戦史」 (偕行社)←現在入手極めて困難
→「南京戦史」「南京戦史資料集」「南京戦史資料集U」
南京事件調査研究会 「南京事件資料集」全2巻 (青木書店)
→第1巻「アメリカ関連資料編」 第2巻「中国関係資料編」
洞富雄編 「南京大残虐事件資料集」全2巻 (青木書店)
→第1巻「極東国際軍事裁判関係資料編」第2巻「英文資料編」
防衛庁防衛研修所戦史室著 「戦史叢書」全102巻(朝雲新聞社)
「第86巻 支那事変陸軍作戦〈1〉―昭和十三年一月まで―」
「第89巻 支那事変陸軍作戦〈2〉―昭和十四年九月まで―」
井口和起、木坂順一郎、下里正樹編 「南京事件・京都師団関係資料集」 (青木書店)

627 :619:2009/07/12(日) 13:49:56 ID:0ylIddRV
>>620
ごめん
【韓国】「南京大虐殺の主犯は朝鮮半島出身者だった」… 中国のネットで広まる深刻なデマ、嫌韓ネチズンの仕業か ★3 [07/10]
ttp://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1247324051/

ここと勘違いした
だが、勘違いとはいえ>>619の書き込みは東史郎日記と同様に真実であります。


628 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/12(日) 13:50:21 ID:MolLAt9L
私は知らなかったのだけれど、南京大虐殺があったことになると自衛隊が使い物にならなくなるみたい。

何兆円というお金を投じて創設し、維持してきた自衛隊が使い物にならなくなるくらいなら高々年間数億円程度の
お金を否定活動に投じることは随分安上がりでしょう。
だから、なんとしてでも南京の歴史は潰したい、これが保守勢力の本音です。

629 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 14:00:46 ID:0ylIddRV
>>628
人質を取った犯人を命令に従って狙撃した警官が、裁判で有罪になって自殺したのと同じで、
当たり前に南京で治安維持活動をしただけで裁判にかけられて有罪にされてはたまらないと、
自衛隊員が浮き足立ってしまって使い物にならなくなるという話は、事実。


630 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 14:02:42 ID:0ylIddRV
だから南京を根拠として日本や旧日本軍、自衛隊を攻め立てるやつは非国民。

631 :冷徹な現実主義者:2009/07/12(日) 14:06:12 ID:oirhIAP7
>>630
南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

632 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 14:07:58 ID:Bs0719bE
>>629
治安維持?
勝手に占領して警官気取りですか?

侵略には侵略で報復すべきだ。レイプ軍人殺せ!

633 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 14:12:05 ID:Bs0719bE
クズ在特会関係者は一族全員、個人情報をネットに晒して吊るし上げてやるからよ
自殺したらメシウマwwwwwwwwwwwwwwwwww

中国に強盗に行って、殺さなかったなどと誰が信じる?
強盗は殺人もやってるだろ、冤罪でもなんでもない。侵略者は何と言われても文句言うな
キチガイ強姦軍人を今からでもリンチすべきだ。生きてたらなw

この展示を邪魔する奴は家庭崩壊させたるよ。マジで追い詰めて精神病にさせる。
ガキが居たら可哀想だなw ビラ撒いて虐められるようにしてやろうw




634 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 14:21:22 ID:hOZWD6Jt
凶悪な強姦魔が女性の家に許可なく無断で侵入しておいて、
何もしてませんと言われても誰も信じないだろ?

635 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 14:22:55 ID:daHH2nhi
>>630

通報しました

636 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 14:23:56 ID:daHH2nhi
もとい>633

この時期の個人情報流出宣言はアウトでしょう

637 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 14:41:18 ID:xWnszmUn
なんか勘違いしている人いるけど

最初に攻撃してきたのは第二次上海の中国側だからな

停戦合意も降伏もしていなかった、中国側司令官の責任は重い

これに反して、フランスの無条件降伏は 文明国として立派だった



638 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 14:46:15 ID:xWnszmUn
蒋介石の起こした第二次上海事変は

現代でおきかえれば
中国の日本海のガス田開発でむかついた、
麻生内閣が、横浜中華街に自衛隊送り込んで、
在日中国人皆殺しにしようとした暴挙だからな

さすが、ナチスと組んでるだけであって狂ってるとしかいいようがないw



639 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 14:49:22 ID:3oVqo119
右翼って、言い訳ばかりだな。あーいえば上祐みたい。

640 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/12(日) 14:52:31 ID:MolLAt9L
>在日特権を許さない市民の会

という保守系の会みたい。
在日特権の根幹である入管特例法を廃止し、在日をほかの外国人と平等に扱うことを目指すことが在特会の究極的な目標です。

朝鮮人虐殺とか南京大虐殺とか大逆事件とか、明治憲法下の日本には非人権的事件が数多くありました。

そういった意味でも南京大虐殺を歴史に残すことは、現代の日本人にとって必要なことなのでしょう。

641 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2009/07/12(日) 15:01:12 ID:f7ImRPM1
胡錦濤が、「日本軍によって何人の中国人が殺されたか知っているのか?」
とタンカを切ったらしいね。 終戦時は150万とか250万とか言ってたのが
今じゃ3500万だって?

じゃあ、「中国共産党によって何人の中国人が殺されたのか?」と逆に
聞いてみたい。 大躍進で4000万、文革で3000万、少なくとも7000万。
その他国共内戦や漢奸狩り、天安門事件なんかを含めたら1億近いんじゃね?

642 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/12(日) 15:05:58 ID:MolLAt9L
南京大虐殺という事件が一番困ることは実行部隊が誰でも判ることなの。

南京陥落時に捕虜を得た部隊が、捕虜を殺害した部隊だから、当時の新聞を見れば誰でも実行部隊が判る、という簡単な論理なのです。

自衛隊員たちは自分達の尊敬すべき諸先輩方と教えられて来た人たちが、実は南京大虐殺の指示者だ、と知るのですから。



643 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 15:07:37 ID:daHH2nhi
確かに朝鮮右翼は言い訳ばかりだな

【北朝鮮】「日本への軍事威嚇は一度もしたことがない」 労働新聞[07/08]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1247037011/

644 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2009/07/12(日) 15:14:42 ID:f7ImRPM1
「南京大虐殺」という言い方はやめてほしいね。
「南京捕虜処刑事件」と言ってほしい。

645 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 15:16:18 ID:fZ8KWsR2
んで、沖縄県民はまだ中国領に入りたいと言っているのか?

646 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 15:16:27 ID:wmiOXM0V
南京大虐殺
それは夢、幻、お伽話。

647 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 15:27:07 ID:0ylIddRV
>>643
>日本が警戒する「北朝鮮による軍事威嚇」は完全なでっち上げだとする社説を発表した。

・・・
確かに威嚇はでっち上げかもしれん
虐殺がでっち上げなのと同じようにな

648 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 15:27:25 ID:e5UsfYSw
捕虜の虐殺は国際法違反なのに、実行犯は全く裁かれていないよね。

649 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 15:36:00 ID:sriNrvLL
状況としては、ヨーロッパの属領みたいなクウェートにイラク軍が侵攻して
それに対してアメリカが反撃したのに酷似するな
違いと言えば、バグダッド占領する前に一時停戦した位
フセインのみっともない逃走もそっくりだわw

650 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 15:37:02 ID:daHH2nhi
なかったからではないかな、自爆乙w

651 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 15:39:35 ID:sriNrvLL
後、フセイン残党が武器を持ったまま住民の中に紛れ込んだのも同じ
ただ、弱い住民狩りをした中国人と違って、占領軍を攻撃したのは大きな違い

652 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 16:08:34 ID:pQfptZMq
南京大虐殺が幻なら、原爆投下も幻だね。

だって、おら現場見てないし。

653 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 16:20:00 ID:wmiOXM0V
おらも南京大虐殺の現場見てね〜だよ
だから中国嘘ついてんだべさ

654 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/12(日) 18:43:47 ID:MolLAt9L
南京大虐殺とは南京陥落時の大規模捕虜殺害事件のことです。

南京大虐殺がなかった、とはいえないし、いわないほうがよいと思う。

南京陥落時の蒋介石軍捕虜の大規模な殺害を、南京大虐殺と呼びます。

いずれにしろ、南京の歴史の事実を認めるほうが日本にとっても都合がいいのです。
南京大虐殺プロパガンダは否定すればいいのです。

「さすがの揚子江が真っ赤になる」ほど2千人の中国兵を斬首していても、それは捕虜の殺害方法が原始的だった、としかいえないでしょう。

655 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 19:09:39 ID:0ylIddRV
>>652
広島・長崎に住んでて気がつかないやつは存在しなかったと思うよ。


656 :日出づる処の名無し:2009/07/12(日) 21:59:58 ID:c13gTgK8
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1247324051/

【韓国】「南京大虐殺の主犯は朝鮮半島出身者だった」… 中国のネットで広まる深刻なデマ、嫌韓ネチズンの仕業か ★3 [07/10]

657 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 01:10:07 ID:3mv4oiIk
捕虜の処刑は合法的だったから

南京事件において虐殺というのは、否定される。

降伏勧告を拒否して、最後まで抗戦命令をだした中国側の責任のほうが重い

658 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 01:24:56 ID:3mv4oiIk
中国側の罪

1.第二次上海事変を上海休戦協定に違反して引き起こし、日中全面戦争に突入させた。
 (これは西安事件によって共産党に突入させられた)
2.上海を無差別爆撃して、2千人以上の一般市民を死傷させ、それを日本軍のせいにした。
3.ゼークトラインというトーチカ線を南京と上海の間に、上海休戦協定に違反して構築していた。
4.さらに30万人の兵力をトーチカ線に配備し、上海派遣軍を引き込み殲滅しようとした。
5.しかし10分の一の日本軍に戦線を突破され南京まで敗走する。
 その際、略奪強姦多数引き起こしているが、それをすべて日本軍のせいにした。
 (クサヨはなぜか敗走する30万の中国兵は食料が豊富というトンデモ解釈論を展開中)
6.南京周辺10キロ四方を焦土化した。
7.南京城内においては、安全区以外にいる一般市民を漢奸(スパイ)として処刑する命令を交付し
 中国兵による一般市民を殺害・強姦・略奪。それらをすべて日本軍のせいにした。
8.安全区内に軍事施設を撤去しなかった。(中立地帯(非防守地域)とは呼べない)
9.降伏勧告を拒否。南京周辺を戦場にした。
10.南京安全区に敗残兵が多数進入しゲリラ化。
11.日本兵捕虜を、虐殺し、南京城の城門につるす等の捕虜の虐殺行為が多数。
  また、老婆に手榴弾を持たせたり等、だまし討ちが多数存在。

659 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/13(月) 04:06:56 ID:iiLHvvKd
東京裁判、南京法廷で決着したことだからね。



660 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/13(月) 04:19:47 ID:iiLHvvKd
>657

きみは永遠に名無しだよ。

661 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 06:53:12 ID:1Y34hbKX
今時東京裁判を肯定する奴がいるとは…


662 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/13(月) 07:44:44 ID:iiLHvvKd
南京大虐殺というのは非常に単純な事件です。

南京陥落時に日本陸軍が大勝利して、大量の捕虜を得て南京城外にてほぼ全て殺害したという出来事です。
当時の新聞に公表された部隊別の捕虜の数が殺害された数です。
合計で7万人〜10万人未満です。
殺害したのは捕虜を捕獲した部隊です。

この捕虜殺害の国際法上の違法性を当時の日本政府、日本陸軍が認識していたかというと、当然、認識していました。
少なくとも国際的に公にはしない方針であったでしょう。
そのことは福田篤泰氏がこの事実を把握しながら、戦後、隠蔽工作に加担したことや、
事前に自衛発砲とか長勇とかの言い逃れ理由を用意していたことからも伺えます。
ただし、日本陸軍としては軍の機密ではあっても捕虜の殺害という事に関しては記録を残していました。
これは敗戦時に大方、焼却されています。

戦前においては、この出来事は日本国内でも公には全く非難されることはありませんでした。
ただ、陸軍内部では問題にされていました。



663 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/13(月) 07:48:11 ID:iiLHvvKd
>661

いまの日本は東京裁判を受け入れて出来ている、だったら日本から出てゆき独立運動でもしたら?

フリー・ジャパンとか言って、インドあたりで。

664 :冷徹な現実主義者:2009/07/13(月) 07:59:31 ID:b2TWWtd3
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#135】
■極東国際軍事裁判(東京裁判)
●小泉総理大臣
我が国は、我が国を含む四十六カ国が締約国となっておりますサンフランシスコ平和条約第十一条により、極東国際軍事裁判所、
この裁判を受諾しておりますし、この裁判について今我々がとやかく言うべきものではないと思っております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~
第162回国会 衆議院予算委員会 第22号 平成17年6月2日
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/162/0018/16206020018022c.html

●麻生外務大臣
極東軍事裁判所の裁判を受諾したということであります。
             ~~~~~~~~~~~~
第164回国会 衆議院予算委員会 第11号 平成18年2月14日
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/164/0018/main.html

●安部官房長官
日本は、このサンフランシスコ平和条約の第十一条により、極東国際軍事裁判所のいわゆるジャッジメンツを受諾している。この裁判に
                                                            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ついて異議を述べる立場にはない。政府として、あの裁判は間違っているから例えば損害賠償を請求する、そういうことはしない。
第164回国会 衆議院予算委員会 第11号 平成18年2月14日
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/164/0018/main.html

●政府の答弁書
極東国際軍事裁判所の裁判については、御指摘のような趣旨のものも含め、法的な諸問題に関して種々の議論があることは承知しているが、
いずれにせよ、我が国は、平和条約第十一条により、同裁判を受諾しており、国と国との関係において、同裁判について異議を述べる立場にはない。
                                   ~~~~~~~~~~~~~~~
衆議院議員野田佳彦君提出「戦犯」に対する認識と内閣総理大臣の靖国神社参拝に関する質問に対する答弁書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm

大学受験「政治・経済」時事ニュース関連付け講義
http://p2006e.blog93.fc2.com/blog-date-200608.html

665 :冷徹な現実主義者:2009/07/13(月) 08:00:55 ID:b2TWWtd3
つまり日本は東京裁判を公式に受諾して成り立っている国です。

666 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 08:27:39 ID:uCgH0zbL
南京についても決着してるんだから中国にうだうだ言われる筋合いはないってことだね。

667 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 08:50:26 ID:3mv4oiIk
東京裁判について

1.事後法によって裁かれている。
  →イエスキリストでさえ有罪にできる。
2.検察官と裁判官がすべて戦勝国側から選ばれている。
  →公平な裁判を放棄。
3.偽証罪の適用がない。
  →証拠を捏造しまくり。
4.被告側の自白について任意性がない。
  →原子爆弾の投下や天皇訴追をちらつかせて自白を強要

まともな裁判ではないことは、唯一の国際法学者であるラーベの無罪判決によって明らかである。
  →戦後のGHQの政策によって東京裁判に対する批判の一切を公表できないことになっている。

Q.日本政府が東京裁判について認めている。
  →そもそも裁判が無効である場合(つまり裁判と呼べるものが存在しない場合)。無効な裁判を認めることはできない。
  →日本政府が認めているからといって、裁判の結果について日本国民を拘束しない。われわれはそれに従う義務はない。
  →上記、東京裁判の性格からいって、認めたり肯定したりするほうが【悪】であるのは明らか。
  →日本政府の東京裁判の承認の経緯についても、講和条件の一つとされており、承認にほぼ任意性がない。
   (講和のために仕方なく承認したという解釈が妥当。)



668 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 08:51:50 ID:3mv4oiIk
さらにいえば、南京事件の賠償問題等は中国政府は放棄しておりすでに解決済み。

あったかなかったかといえば。

東京裁判を根拠にする場合。 根拠にならないので なかったというのが妥当。

669 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 08:54:53 ID:3mv4oiIk


    東京裁判肯定派=足利事件の腐れ警察官僚


同じ構図です。 恥を知れ

670 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 08:58:40 ID:3mv4oiIk
東京裁判がトンデモ裁判であることは、
先進文明国の国民であれば議論の余地なく明らか。

誤審の裁判については、損害賠償が発生するが、日本政府は受諾しているのでその賠償権を放棄しているというのが現政府の解釈である。


671 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 09:00:48 ID:3mv4oiIk
>>664
■まとめ
小泉総理大臣、麻生外務大臣、安部官房長官の発言から政府の立場をまとめる
と、「日本国としては、極東国際軍事裁判(東京裁判)を受諾し、サンフランシス
コ平和条約締約しました。それを覆すことはない。ただ、極東国際軍事裁判判
によって決定された裁判において有罪となったA級戦犯は、日本の国内法に基
づいて犯罪人扱いの対象にはなっていない。」ということです。

672 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 09:34:44 ID:LS4sDMG3
>唯一の国際法学者であるラーベ
こ、これは・・・

673 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/13(月) 10:20:02 ID:iiLHvvKd
南京大虐殺が一般の日本人や自衛隊員や外国人に分かりずらいのは多くの事情からです。

まず、この捕虜殺害事件は日中戦争の初期の段階で発生したことであり、かつ発生後、日本が南京を8年間統治していました。
この間に、多くの物的証拠となるべき資料は消滅されたものと思われます。

つぎに日本が日米戦争に敗戦したことにより中心的資料は殆どが旧日本軍の手で焼却、廃棄されました。
東京裁判でもこの捕虜殺害事件の全容を表すような具体的証言、証拠資料は日本側からは殆ど提示されていません。
当時は、大規模な捕虜の殺害だ、というところまでの明確な実態の解明には至っていません。
中国側の証言では戦闘中の殺害か、民間人の殺害か、戦闘終了後の殺害かなどの詳細な実態は把握できません。

戦後事情により、南京法廷では米軍の命令で8百人以上の収容者が解放され、実態の解明には至りませんでした。




674 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 10:43:13 ID:eYNENQou
>>664

中卒コンプレックス丸出しだなw

675 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 10:48:11 ID:os5W5SzV
>>673
> 南京大虐殺が一般の日本人や自衛隊員や外国人に分かりずらいのは多くの事情からです。


南京大虐殺を理解出来ないのは世界の大半の人間は頭が「まとも」だから
南京大虐殺を理解出来るのは世界の中でも極少数の「キチガイ」だけ
40代ニートのお前みたいな奴だよ(笑)



676 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 10:52:08 ID:eYNENQou
なんで東京裁判を理論的に否定したら、日本から出てかなきゃならんのかねぇ

677 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 10:54:59 ID:eYNENQou
>>675

つか、バカの言葉をそのまま読むと、南京法定は証拠資料もなしに判決を出した魔女狩りだったと認めてる事になるな

バカのレスはほとんど嘘だけどw

678 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 11:00:13 ID:XfTAoniJ
>>672
なまあたたかくほうちしてあげて

679 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 11:14:50 ID:os5W5SzV
>>675
> 南京大虐殺を理解出来るのは世界の中でも極少数の「キチガイ」だけ

訂正しなきゃならんな、世界の人口の約4人に1人は中国人だから『極少数の「キチガイ」』ではなかった
訂正し謝罪します



680 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 12:25:53 ID:SUFam8pp
A級戦犯というより、永久戦犯だろ。死んでも許さないよ。
あれだけ日本に汚点残したんだから。

681 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 12:29:48 ID:1+/oER6Z
>>662
おまえは、その簡単なはずの事件の、数字の整合性すら説明できていない。

682 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 12:48:38 ID:SUFam8pp
東京裁判直前に、日本は南京大虐殺に関する資料を全部焼却して
証拠隠滅計ったからね。

683 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 13:08:57 ID:eYNENQou
つまり、


証拠がないのに有罪にしたインチキなんですね、東京裁判はw

684 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 13:28:42 ID:igUnAzge
683 はいその通りです。
そうしないと我がアメリカ合衆国の無差別爆撃と原爆投下が正当な理由が無くなってしまいます。
証拠が無くても大虐殺があったことにすればいいのです。
それが戦勝国の正義です。

685 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 13:55:19 ID:1HKjg1bY
>682、 >683、>684

これぞ、論理の見本のようです。

見事!!パチパチ。

686 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 15:48:59 ID:3mv4oiIk
極東軍事裁判というデタラメな裁判を日本政府が、
講和条件の一つとして受け入れざるを得ないまま受諾している点が問題になるのであって

日本政府が受諾しているからといって、デタラメな裁判が、中立公正になる訳ではない。


687 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/13(月) 16:14:35 ID:iiLHvvKd
次はいよいよ森松俊夫の二つの犯罪です。

688 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/13(月) 20:29:23 ID:iiLHvvKd
>証拠が無くても大虐殺があったことにすればいいのです。

証拠を隠滅されても、大虐殺はあったのだから、大虐殺はあったことにすればいいのです。



689 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 20:36:06 ID:QB1DtUGI
>>688
なに言ってるのかわからんから、ウサギと亀の話にならって説明してくれ。

690 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 20:44:02 ID:22llPNAI
証拠のない主張は、証拠のない主張として却下される

クリストファー・ヒッチンズ

691 :左翼ん ◆PDzqWniYxQ :2009/07/13(月) 21:14:19 ID:KgA1Nbs/
>>688
>>証拠が無くても大虐殺があったことにすればいいのです。

>証拠を隠滅されても、大虐殺はあったのだから、大虐殺はあったことにすればいいのです。




と、ゆーことだそうですwww

692 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/13(月) 22:06:33 ID:iiLHvvKd
南京大虐殺はあったんだけど、証拠を隠滅されて犯人を捕まえることが出来なかったので無罪の人間を死刑にしてしまいました。



693 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/13(月) 22:09:50 ID:iiLHvvKd
それから暫くして証拠を隠滅した犯人たちがあれは自衛発砲だった、あれは自衛発砲だった、といい始めたのです。

だから自衛発砲だった、という人が犯人なのです。とても簡単なトリックです。

694 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 22:51:52 ID:LS4sDMG3
現場で証拠収集能力があったはずの安全区委員会が、ショボイ証拠しか持っていないのだから
証拠隠滅なんて言いがかりも良いところだよな
便衣兵摘出だって彼らは関わっていたのだから隠滅は不可能だシナ

695 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/13(月) 22:56:56 ID:iiLHvvKd
>694

僕は実名の終戦時に南京関係の「捕虜取扱い報告書」を焼却したという手紙を持っているよ。
CD−Rに収録してある。
将来的には中国側に寄贈されるのだろうけどね。
こんなことは今までにも何度も言っている。


696 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 23:02:04 ID:3mv4oiIk
なにこの頭悪いコテハンw

697 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 23:02:51 ID:LtsSE9QG
なんだっけ、あれだ、
こないだまで核心とか名乗ってなかったか。

698 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 23:03:36 ID:3mv4oiIk
ああ 核心が名前かえたのか、あぼ〜んを追加しなおさないと

699 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 23:17:45 ID:3ExorQsF
>>695
人気者w

700 :日出づる処の名無し:2009/07/13(月) 23:37:38 ID:eYNENQou
バカの話は全部「俺が言ってる」だけなんだよね・・・

701 :冷徹な現実主義者:2009/07/13(月) 23:51:52 ID:Oy1yEmEn
>>684
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#175】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「原爆の死亡者は30万人だから、アメリカは東京裁判で南京も30万と捏造し原爆投下を正当
化したのだぁぁぁ!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
東京裁判判決は20万です。また原爆の死者は、東京裁判の時点では10万とされていたので、
全く関係ありません。ok
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/nakkin_faq_ans5.html

702 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 00:20:31 ID:hTdbttmA
思考過程の障害
連合弛緩、滅裂思考(話の脈絡がなくなる)。顕著になると言葉のサラダ(意味のない単語の羅列を発する)といわれる状態になる。



的外れな応答(他人の質問に対し、的外れな答えを返す)

703 :<:2009/07/14(火) 02:01:46 ID:DC6hi7EX

ん?核心はコテ変えたん?・・・(´・ω・`)


704 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 02:23:24 ID:hTdbttmA
名前が違うから別人なんでしょう

バカは後先考えないから始末が悪いw

705 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 02:26:04 ID:w7QwwP2S
鳥が一緒なんだよw

706 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 02:29:43 ID:hTdbttmA
偶然偶然w

バカが考える文字列など、自分が忘れない程度のものだからシンプルw

707 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/14(火) 02:58:58 ID:hS2GZu4N
私の元のHNは核心です。

世界で唯一の南京大虐殺評論家を目指しています。

708 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 03:14:49 ID:6U02fa76
大の位置、変えたらどうかね。
南京虐殺大評論家、ってほうが、
あってると思うよ。

709 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 06:20:35 ID:VhVCsD9c
>>707
大丈夫、評論家なんて肩書きは本人が好きに名乗っていいんだから
名前は知らんが渡る世間は…に出てるおっさんで雑草評論家っていたよな?
あれみたいなもんだ(笑)

710 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/14(火) 07:24:31 ID:hS2GZu4N
正直な話、2005年に韓国のMBCの取材があった時は、プライバシーの放棄につながるから放映はしないでくれ、と頼んだですが。

結局のところ、世界で納得のできる説明ができるのが私一人だと自覚したのです。

右も左も文句の言えない、世界でたった一人の南京大虐殺評論家ですね。

「ザ・レイプ・オブ・ナンキン」を読んで中国の人はなんと南京大虐殺を誤解していることかと理解しました。

「さすがの揚子江も真っ赤になった」なんて言って、信じてもらえるのは栗原利一の息子くらいしかいないでしょ。

711 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 08:33:38 ID:MHQ3/LYQ
>>710
誰も納得してないように見えますが…。

南京戦に参加した軍人さんの親族、遺族はあなたしかこの世に存在してないわけではありませんよ?


712 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/14(火) 09:04:17 ID:hS2GZu4N
>711

どなたにでも言論の自由は保障されています。
そのかたも南京大虐殺評論家になられたらよいと思います。

713 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/14(火) 09:42:38 ID:hS2GZu4N
>証拠資料もなしに判決を出した魔女狩りだったと認めてる事になるな

戦闘中の捕虜の斬首による殺害ですから、正当な軍事行為でしょう。

714 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 12:45:43 ID:jfmyDGxW
>>712
<丶`Д´>あったからあったの。でも証拠は無いの!

って言う、自由も保障されてますものねw

あ、AAはイメージですw

715 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 13:04:41 ID:SFAFb8sz
( `ハ´)あったからあったの。証拠は余所から持ってきたの!

って言う、自由も保障されてますものねw

あ、もちろんAAはイメージですw


716 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 14:31:04 ID:Vav88qVs


南京大虐殺があったなんて、もう中国人しかだまされないよ

717 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 14:44:20 ID:hTdbttmA
その中国にしても、南京市民が「昔の話だよね」って言っててワロ

718 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/14(火) 14:54:41 ID:hS2GZu4N
南京大虐殺のようなお互いに意見の全く食い違う問題では、資料や証言の捏造、改竄があれば、それを行なったほうの負けです。

それで栗原証言についていえば、幾らでも捏造派側の捏造、改竄、史料価値の劣化などの証拠があるのです。
たった25年前の出来事ですから。

それに加えて、森松俊夫氏などによるスケッチブック、アルバムの破壊行為です。
これは、わずか3年前の出来事です。

私は南京大虐殺について説明するのではなく、栗原証言などについて説明するだけで捏造派すなわち戦史部側の負けを明らかにできるのです。

これにより、南京大虐殺とは南京陥落時の大規模な(7万〜10万未満)捕虜殺害がその実態であることをお知らせしたいのです。


719 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/14(火) 14:58:34 ID:hS2GZu4N
絶滅危惧種とはいえ、これだけの人が未だ頑張っておられるのですから。

>あす発売の月刊WiLL増刊号(特別定価980円)
> 『田母神俊雄全一巻』

>■語りおろし田母神俊雄自伝
>■中西輝政 田母神論文の歴史的意義
>■田母神俊雄 東大安田講堂講演録一挙公開!
>■山際澄夫 田母神現象とは何か
>■独占手記 田母神俊雄前空幕長独占手記
>■直筆! 田母神俊雄の履歴書
>■初公開 両親へ 感動の手紙丸ごと公開
><4大対談>
>■小林よしのり 憲法に書かずに文民統制もへったくれもない
>■石原慎太郎 自分の国を守れる体制を
>■中條高徳 軍人は戦争をしたくない
>■さかもと未明 反日史観を学校で教えないでくれ
>■西尾幹二vs秦郁彦 田母神現象と「昭和史」論争
>■妻・恩師・友人が語る 田母神さんについて教えてください!
>■渡部昇一 「村山談話」が「外務省談話だ」
>■西村眞悟 「村山談話」を更迭せよ!
>■櫻井よしこ 誰もわかっていない「文民統制」
>■西尾幹二 何に怯えて「正論」を封じたか
>■秦郁彦 陰謀史観のトリックを暴く

秦郁彦が捏造派だ、というのがよく分かる。



720 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 16:18:48 ID:V2R+mGRh
>>718
核心が本人の自筆と保証した、栗原利一氏の自筆のメモと言われるものを抜粋してみよう。

*******************************
夕方薄暗さの中、先着した一角で捕虜が反抗して我が将校の軍刀を抜いて殺される事件が起きた(将校一、兵六)。
こうなった場合の反抗に備えた機関銃が一斉に火を吹いた。
*******************************
抜粋ここまで。

捕虜(正式に投降しているか不明だが)が、死者が出るほどの反乱を起こした為、鎮圧された事が分かる証言だ。
捕虜が反乱を起こした場合は、殺しても国際法上合法である。
捕虜殺害では無く、自衛発砲。嘘だと思うなら核心に聞いてみな。

721 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/14(火) 16:23:34 ID:hS2GZu4N
栗原利一証言について、栗原利一の息子に対抗できると考えること自体が馬鹿げている。

枝葉末節で判断されても正確な情報が全く伝えられないので、仕方なく講演会を開くのです。
家にある資料を全て中国側に寄贈するにして、なんらかの説明は必要でしょうから。

722 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 16:25:30 ID:jfmyDGxW
>>719
名前が長くて面倒くさいから、前と後ろを取って略して「みなみけ」でいいか?

723 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 16:57:32 ID:hTdbttmA
典型的な資料改竄の例

スケッチに書き込まれた文章に二種類の筆跡w

724 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 17:02:47 ID:BT7jL7X4
全く核心に触れていないことに気付いたのか?

725 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 17:51:31 ID:V2R+mGRh
>>721
平成11年に書かれた自筆のメモ相手に何を対抗しようとするの?
本人が主張したい事が書いてあるだけなんだから、枝葉末節なんて詭弁は止めたら。
むしろ本人の文章があるのだから、そこから読み取れない主張をする事の方が、よっぽど悪意に満ちた欺瞞的行為。
自衛発砲と書いてあるのだから、論旨を捻じ曲げるような下衆な行為は止めなさい。核心だってそのつもりでメモを公開したのだから。

726 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/14(火) 18:04:38 ID:hS2GZu4N
まず、一般の日本人、自衛隊員、中国人が全く知らないことが防衛研究所戦史部、偕行社などと南京問題の関係です。
私も全く知らなかった。
まさか、国民主権国家の国家機関が70年も前の歴史を現在も歪めたままだとは。
昭和の館で「戦史叢書」のDVDを見つけたときはビックリしました。
あの平成の犯罪者、森松俊夫氏の編纂した歴史捏造書が日本国の公式文書のような扱いを受けているとは。

考えて見れば当然なのですが、日本の自衛隊は旧日本陸海軍の旧将校により創設されたのです。
彼らが自己弁護的な歴史に捏造したからといって、誰からも非難は受けないのです。
これでは歴史認識に国民との差が生じて当たり前です。
日本には南京大虐殺に関する記録を保存するところが無いのです。


727 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 18:25:40 ID:q3iVbNdT
もうすぐ、栗原利一本人に進化しそうだなw

「ワシントンの息子が誰か知っていますか?」
「ワシントン本人じゃないので、まったく関心がありません」

728 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 18:36:46 ID:BT7jL7X4
>>727
そういえば咸臨丸の日本使節団が「ところでワシントン殿の子孫はお元気ですか?」とアメリカ人に尋ねた時
「さぁ?」って答えられて大変驚いたって話があったな

729 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 20:03:48 ID:ObAatUoa
>>718
3年前の出来事って最近過ぎないか?あんまり出鱈目すぎて頭に来たんだろ。
そうじゃなきゃ、そんなスケッチブックに意味がないのは自明。
無事だったのに何もおこってないし。
つーか自演の売名行為なのでは?
そうでない証拠はあるのかい?

730 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/14(火) 20:03:53 ID:hS2GZu4N
そうです。
私が森松俊夫氏と二度、電話でお話しさせていただいた栗原利一の息子なのです。
栗原利一の息子だからスケッチブックやアルバムを破壊されたのです。
栗原利一の息子は栗原利一の個人的体験だけではなく、栗原利一の息子としての個人的体験もお話しできるのです。



731 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/14(火) 20:09:30 ID:hS2GZu4N
私は今年(2009年)になって「東史郎日記」と「加害と赦し、南京大虐殺と東史郎裁判」を読みました。
2冊の本とも2001年ころの発行です。
私は、今年になって東史郎裁判を計画したのが森松俊夫氏と板倉由明氏であることを知ったのです。
私は、森松俊夫氏がスケッチブックとアルバムの破壊工作の首謀者的指示者であることは知ってはいましたが、2冊の本を読んだ後ほどには確信は持っていませんでした。


732 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/14(火) 20:17:19 ID:hS2GZu4N
東史郎裁判は中国共産党、日本共産党と防衛研究所戦史部の喧嘩のような裁判です。
それに東氏は巻き込まれて、中国側につかざるを得ない状況に至ったのです。
当然ですね、全く知りもしない当時、偕行社にいた森松俊夫氏などから訴えられたのですから。
本には板倉氏が東氏のほうを見ながらニヤニヤ笑っている場面が描かれていますが、このニヤニヤ笑いの意味を知るのは、ここの読者だけです。

「肝心の証拠となる日記の原本を抜き取られていることは、こっちは犯人だから知っているんだよ。」といった意味のニヤニヤ笑いなのです。



733 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 21:07:23 ID:V2R+mGRh
栗原利一氏証言

「私たちが幕府山で捕えた1万何千人という捕虜を、初めから、”殺してしまえ”ということではなかったんです。
彼らを連行し、揚子江の中央の島に送るため、1ヶ所に集めた。船も用意されていたんです。
もうすぐ日が暮れるという頃になって”何々少尉やられる”という声が聞こえたんです。その後”撃て”という命令がくだった」
「細かい点はわかりませんよ。そこに策略があったかどうかわかりませんが、トラブルが起れば”殺すしかない”という用意はあった。
こっちは百何十人、あっちは1万数千人ですからね。彼らをとり囲んで、機関銃が構えていました。
将校以下、7名が殺されたわけですから”やっちまえ”ということになった」
「私たちは、それまでに痛い経験を何度もしているんです。ちょっと気をぬいたばかりに手痛い被害を何度も受けてきた。
あの時の同じように、捕虜を集めて、反乱された時もある。捕虜は逃げ、こっちは殺されることもあった。
したがって”反乱したらやるしかない”という用意があったのも当然だったわけです」

捕虜(正式に投降しているか不明だが)が、死者が出るほどの反乱を起こした為、鎮圧された事が分かる証言だ。
捕虜が反乱を起こした場合は、殺しても国際法上合法である。
捕虜殺害では無く、自衛発砲。
初めから捕虜殺害を計画していた訳では無い事も良くわかる証言。

734 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/14(火) 22:03:40 ID:hS2GZu4N
何度も言うことですが、栗原利一証言について栗原利一の息子に対抗しようと考えることは馬鹿げたことです。

若干の父の証言のPRにはお礼を申し上げます。

735 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 22:13:51 ID:V2R+mGRh
本人の証言より息子の証言の方が信憑性があると言うのは、一般的には到底説得力を持ち得ないと言うのが共通認識ではないでしょうか。
複数ある証言から決して読み取れない主張を繰り返す行為を鑑みるに、確信犯として卑劣な性根の持ち主であるか、
これほど分かり易いテキストさえ読み取る事の出来ない低次元の知能の持ち主かの2択にならざる得ないので、どちらにしてもお可哀想にとしか言い様がありません。

736 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/14(火) 22:19:55 ID:hS2GZu4N
>733

これは昭和61年12月に発行された「南京大虐殺研究札記」の内容です。
すでに昭和60年ゼンボウ3月号で阿羅健一氏が昭和59年の「毎日と朝日の栗原証言は捏造だ」という捏造記事を書いた後の証言です。
相当に捏造派の考えに影響されており、当初のものとは異なっています。
ここいらの補完には小野賢二氏の著作をお読みください。

737 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 22:38:13 ID:DDGqGNvS
>>733
捕虜の大反乱。

ま、事件と言えば事件だね。

とはいえ、個人が数度経験する程度には発生する、さして珍しくもない事件といったところか。

738 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/14(火) 22:41:16 ID:hS2GZu4N
多くの人が誤解されているのですが。

私と父親は当然ながら全く別人格です。
父親が話す内容と、その息子が話す内容と目的は全く異なります。
私は栗原利一の息子として南京大虐殺について他の人より詳しく知ることができる立場にあった、ということです。
私の話を信じようが、全く信じまいが、それは個人の勝手なのです。
私も私の話を信じてくれ、と懇願しながら講演をするわけではありませんから。
あくまで、私の一個人としての見解を体験を踏まえながらお話しするだけのことなのです。

それでなければ「さすがの揚子江も真っ赤になった」などとはお話しできませんから。

739 :冷徹な現実主義者:2009/07/14(火) 22:53:03 ID:xiXP6TBU
>>733
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#202】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「便衣兵を殺すのは、国際法違反者への合法的な処刑である、兵士が一般市民を装うのは、
ハーグ陸戦協定条約附屬書23条で禁じられた「背信の行為」に当たるからだぁぁぁ!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
実は23条には「敵國又ハ敵軍ニ屬スル者ヲ背信ノ行爲ヲ以テ殺傷スルコト」とあります。背
信の行為を使って「殺傷スルコト」を禁じているのであり、単に平服を着ることを禁じてい
るのではありません。また、たとえ国際法違反者であっても処刑には裁判を必要とします。ok

740 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 22:53:09 ID:V2R+mGRh
>>736
平成11年に書かれた自筆のメモの内容と変わらないのですから、ご本人の考えは自衛発砲で間違いない事が分かります。
他者に影響されようがされまいが、ご本人の考えである事は間違いないのですから、例え息子であろうが曲解する事は許されません。
息子からの質問で、「何かあったら一斉に射撃しろ」と命令を受けていたと答えていますから、やはり平成11年のメモと内容は変わりません。
むしろ質問を発した息子は、これを計画的殺害の意思とみなすなど、最初から曲解している事が分かります。
結論を言えば、貴方が呼ぶ捏造派の影響を受けている訳ではなく、最初からご本人の主張は自衛発砲でブレはありません。
曲解して証言をいい様に使った貴方や毎日新聞が捏造派と呼ばれるべき存在なのです。
貴方があちらこちらで書き散らしている南京大虐殺の話の中で、ご本人の証言として決定的な計画的殺害を示す証言を挙げられないのは、
一貫して、自衛発砲の主張がブレなかった事の証拠でしょう。貴方に都合の良い証言など得られなかったのです、そんな事実は存在しないから。


741 :冷徹な現実主義者:2009/07/14(火) 22:56:09 ID:xiXP6TBU
>>740
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#206】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「虐殺の命令は無かったぁぁぁ!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
長勇大佐は、或る日田中隆吉に語った。
「南京攻略のとき、私は朝香宮の指揮する兵団の情報主任参謀であった。上海附近の戦闘で
悪戦苦闘の末に漸く勝利を得て進撃に移り
(中略)
 自分は通州於いて行われた日本人虐殺に対する報復の時期が来たと喜んだ。直ちに何人に
も無断で隷下の各部隊に対して、これ等の捕虜を皆殺しにすべしと命令を発した。自分はこ
の命令を軍司令官の名を利用して無線電話により伝達した。
(中略)
命令の結果大量の虐殺が行われた。ただし逃亡するものもあって、皆殺しと言うわけには行
かなかった。自分(長勇)は此れによって通州の残虐に報復したのみではなく、犠牲と成っ
た無辜の霊を慰めえたと信じる」
田中隆吉『裁かれる歴史』長崎出版、1985年(復刻)44〜45p
http://plaza.rakuten.co.jp/dazaiyukio/diary/200803010001/

742 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 22:58:18 ID:V2R+mGRh
>>739
( ´∀`)捕虜の逃走、反乱は「背信の行為」
低脳過ぎて、字が読めないのか?(´・ω・) カワイソス

743 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 23:01:40 ID:V2R+mGRh
>>741
核心が本人の自筆と保証した、栗原利一氏の自筆のメモと言われるものを抜粋してみよう。

*******************************
夕方薄暗さの中、先着した一角で捕虜が反抗して我が将校の軍刀を抜いて殺される事件が起きた(将校一、兵六)。
こうなった場合の反抗に備えた機関銃が一斉に火を吹いた。
*******************************
( ´∀`)せっかくこのスレに書いてあるのに
低脳過ぎて、字が読めないのか?(´・ω・) カワイソス

744 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 23:07:12 ID:q3iVbNdT
>>769
栗原証言に文句つけてどうすんだ中卒?w

文句があるなら直接バ核心に言えよ中卒w

745 :冷徹な現実主義者:2009/07/14(火) 23:07:55 ID:xiXP6TBU
>>742
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#203】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「便衣兵に対しては国際法で裁判の必要が無い!便衣兵には捕虜資格が無いのだぁぁぁ!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
そもそも捕虜資格があろうが無かろうが、捕らえた相手を裁判無しで殺していいわけではあ
りません。1944年、独スコルツェニー特殊部隊が米軍服姿で撹乱工作を行い、軍事法廷が開
かれましたが、「米軍服のまま戦闘を行った証拠がない」ということで無罪になった判例も
あります。捕虜資格があるのなら軍法会議、無いのならば軍律会議になるだけです。ok

>>743
■産経新聞、南京大虐殺の犠牲者は30万〜40万人と報道

> 昭和51年6月11日〜7月31日まで2年間に渡り『産経新聞に連載された分』を収録

> 『蒋介石秘録』12 日中全面戦争 
> 第一章 全面戦争に突入 その12 南京大虐殺の悲劇 P69−70
>
> 全世界を震え上がらせた蛮行
>
>  日本軍はまず、撤退が間に合わなかった中国軍部隊を武装解除したあと、 長江(揚子江)岸に整列させ、
> これに機銃掃射を浴びせてみな殺しにした。 虐殺の対象は軍隊だけでなく、一般の婦女子にも及んだ。金
> 陵女子大学内に 設置された国際難民委員会の婦女収容所にいた七千余人の婦人が大型トラックで> 運び
> 出され、暴行のあと、殺害された。 日本軍将校二人が、百人斬り、百五十人斬りを競い合ったというニュー
> スが、日本の新聞に大きく報道された。 虐殺の手段もますます残酷になった。下半身を地中に埋め、軍
> 用犬に 襲いかからせる‘犬食の刑’、鉄カギで舌を貫いて全身をつるしあげる ‘鯉釣り’、鉄製のベッドに縛
> りつけ、ベッドごと炭火の中に放りこむ‘豚焼き’―など、考えられる限りの残忍な殺人方法が実行された。
> こうした戦闘員・非戦闘員、老幼男女を問わない大量虐殺は2カ月に及んだ。
> 犠牲者は三十万人とも四十万人ともいわれ、いまだにその実数がつかみえないほどである。
>
> 蒋介石秘録12 日中全面戦争 著者サンケイ新聞社 発行所サンケイ出版 

746 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 23:08:06 ID:q3iVbNdT
>>744もとい>>739中卒あて

747 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 23:08:28 ID:mEGw0xSD
>>739
それ交戦者資格の無い便衣兵には無関係だから。便衣兵に適用されるのは
(乙)軍人以外の者(非交戦者)に依り行はるる敵対行為 だから。

立作太郎『戦時国際法論』
戦時重罪中最も顕著なるものが五種ある。
(甲)軍人(交戦者)に依り行はるる交戦法規違反の行為、
(乙)軍人以外の者(非交戦者)に依り行はるる敵対行為(以下略)

(甲)軍人(交戦者)に依り行はるる交戦法規違反の行為 軍人に依る交戦法規違反の行為を例示せば
(1)毒又は毒を施したる兵器を使用すること、
(2)敵国又は敵軍に属する者を背信の行為を以て殺傷すること及暗殺を為すこと、
(3)兵器を捨て又は自衛の手段尽きて降を乞へる敵を殺傷すること、
(4)助命せざることを宣言すること、
(以下略)
第二二条[害敵手段の制限] 交戦者ハ、害敵手段ノ選択ニ付、無制限ノ権利ヲ有スルモノニ非ス。

第二三条[禁止事項] 特別ノ条約ヲ以テ定メタル禁止ノ外、特ニ禁止スルモノ左ノ如シ。
イ 毒又ハ毒ヲ施シタル兵器ヲ使用スルコト
ロ 敵国又ハ敵軍ニ属スル者ヲ背信ノ行為ヲ以テ殺傷スルコト
ハ 兵器ヲ捨テ又ハ自衛ノ手段尽キテ降ヲ乞ヘル敵ヲ殺傷スルコト
ニ 助命セサルコトヲ宣言スルコト
(以下略)

748 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 23:08:48 ID:q3iVbNdT
>>745

栗原証言に文句つけてどうすんだ中卒?w

文句があるなら直接バ核心に言えよ中卒w

749 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/14(火) 23:22:09 ID:hS2GZu4N
>740

まったく馬鹿げています。

たった2艘の小舟を申し訳程度に用意して、後ろ手に縛られた捕虜でさえ逃亡を試みているのです。
1万3千5百人の後ろ手に縛られた捕虜の、たった一人が軍刀を奪って斬り付けたからといって反乱と呼べる事態など起きようがありません。



750 :冷徹な現実主義者:2009/07/14(火) 23:26:57 ID:xiXP6TBU
>>747
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#203】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「便衣兵に対しては国際法で裁判の必要が無い!便衣兵には捕虜資格が無いのだぁぁぁ!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
そもそも捕虜資格があろうが無かろうが、捕らえた相手を裁判無しで殺していいわけではあ
りません。1944年、独スコルツェニー特殊部隊が米軍服姿で撹乱工作を行い、軍事法廷が開
かれましたが、「米軍服のまま戦闘を行った証拠がない」ということで無罪になった判例も
あります。捕虜資格があるのなら軍法会議、無いのならば軍律会議になるだけです。ok

751 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 23:31:36 ID:mEGw0xSD
>>750
処断と書いてあるのに無裁判処刑とは?裁かれていろんな刑を与えられた物が、
無裁判処刑では意味が正反対だろ。

しょ‐だん【処断】
「しょだん」を大辞林でも検索する
[名](スル)さばいて、はっきり結論を出すこと。

752 :冷徹な現実主義者:2009/07/14(火) 23:37:40 ID:xiXP6TBU
>>751
南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

753 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 23:42:21 ID:mEGw0xSD
>>752
>このとき殺された中国人の数は、<<<<極東軍事裁判では>>>>二〇万人以上、<<<<中国側の発表では>>>>三〇〜四〇万人と<<<<される>>>>。
その数字のバラツキの酷さ、根拠の無提示、それらの数字に正確性が無いことはよくわかっているよ。

754 :日出づる処の名無し:2009/07/14(火) 23:45:02 ID:mEGw0xSD
ま、ハーグ23条も無裁判処刑などというデタラメも関係ないと認めていただけたようで何より。

755 :冷徹な現実主義者:2009/07/14(火) 23:58:28 ID:xiXP6TBU
>>753
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#148】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、その判決を日
本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実として公式に認めています。そ
の東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が自国内で認定してる被害者数の開きがあ
るからと言って南京大虐殺は無かったと言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、
国際社会では通用しません。ok

756 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 00:38:20 ID:zEVwtqn3
いつもながら中卒はりかいできんな

>>751-752

統合失調症 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87
妄想型 (ICD-10 F20.0)
(en:Paranoid schizophrenia) 妄想・幻覚が症状の中心である。解体した言動が乏しい。統合失調症の中で最も多いとされている。
30歳代以降に発症することが多い。

思考過程の障害
連合弛緩、滅裂思考(話の脈絡がなくなる)。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
顕著になると言葉のサラダ(意味のない単語の羅列を発する)といわれる状態になる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
的外れな応答(他人の質問に対し、的外れな答えを返す)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

757 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 00:47:18 ID:M4X9gyOV
ID:xiXP6TBUって、単なる権威主義だよなw

758 :冷徹な現実主義者:2009/07/15(水) 00:53:45 ID:MBubTEm9
>>756
つ鏡

759 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 01:27:35 ID:zEVwtqn3
>>758

どこが?

自分が言われて口惜しかった事を、そのまま言い返しても効果ないんだよ中卒君w

760 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 01:31:27 ID:zEVwtqn3
たとえば、(バカな中卒以外は理解しているだろうがw)>>751-752のどこが思考障害かというと、

処断の意味を説いてる>>751に対し、まったく関係のない【辞書に載ってる南京大虐殺】を返したのが中卒のバカさを披露してるところ。


そしてバカの上塗りをした>>758


理解できたか中卒以下?w

761 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 01:32:27 ID:VYYpSYmM
>>757
いいえ、単なるご都合主義者です
外務省が「人数は諸説があって確定できない」という見解なのを無視していますから

762 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 01:47:10 ID:zEVwtqn3
ちなみに、何度論破されても記憶力のない中卒が繰り返す妄想へのお約束

ちなみに

オットー・スコルツェニー - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%BC
スコルツェニーは1945年5月に連合国に降伏し、2年間捕虜として収容された。

バルジの戦いでアメリカ軍の軍服を着用して偽装したことが戦時犯罪として訴追されたものの、
連合軍も同様な作戦を実施したとして無罪判決を得たが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
釈放を待つまでもなく1948年7月27日に捕虜収容所から脱走した。
(脱走に関しては、本人が言ってるだけらしい)

763 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 01:53:41 ID:YP4iuMp4
>>755
>「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」
>
>d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
>東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、その判決を日
>本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実として公式に認めています。

否定派→「虐殺数は30万人ではない!」
肯定派→「虐殺数は20万人以上だ!」

否定派が「30万人」というのを否定しているのに、肯定派の回答は「20万人以上」。
つまり肯定派が自分で「虐殺数30万人説」を否定しているw

ID:xiXP6TBUが“イケメン学者”本人であれば、「30万人ではない!」という疑問に対して「30万人ではなく20万人以上だ!」と回答する、日本語を理解できない人物w
“イケメン学者”本人でなければ、自分では何も考えず中身を確認することもせずに、コピペして反論したつもりになっただけの無能w

脊髄反射でコピペするだけで、自分の頭では何も考えないからかかなくてもいい恥をかくことになるw

764 :冷徹な現実主義者:2009/07/15(水) 02:15:24 ID:MBubTEm9
>>759>>760
つ鏡

>>761
南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

>>762
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#202】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「便衣兵を殺すのは、国際法違反者への合法的な処刑である、兵士が一般市民を装うのは、
ハーグ陸戦協定条約附屬書23条で禁じられた「背信の行為」に当たるからだぁぁぁ!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
実は23条には「敵國又ハ敵軍ニ屬スル者ヲ背信ノ行爲ヲ以テ殺傷スルコト」とあります。背
信の行為を使って「殺傷スルコト」を禁じているのであり、単に平服を着ることを禁じてい
るのではありません。また、たとえ国際法違反者であっても処刑には裁判を必要とします。ok

>>763
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#120】
「宣伝と誇張を、できるかぎり斟酌しても、なお残虐行為は、
日本軍がその占領した、ある地域の一般民衆、はたまた
戦時ふ虜(捕虜)に対し犯したものであるという証拠は
圧倒的である」

NHKスペシャル2007/8/14
パール判事は何を問いかけたのか〜東京裁判知られざる攻防〜 抜粋

765 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 02:26:47 ID:Fm/9ugSu
>>764
>背信の行為を使って「殺傷スルコト」を禁じているのであり、単に平服を着ることを禁じてい

それ交戦者資格の無い便衣兵には無関係だから。便衣兵に適用されるのは
(乙)軍人以外の者(非交戦者)に依り行はるる敵対行為 だから。

立作太郎『戦時国際法論』
戦時重罪中最も顕著なるものが五種ある。
(甲)軍人(交戦者)に依り行はるる交戦法規違反の行為、
(乙)軍人以外の者(非交戦者)に依り行はるる敵対行為(以下略)

(甲)軍人(交戦者)に依り行はるる交戦法規違反の行為 軍人に依る交戦法規違反の行為を例示せば
(1)毒又は毒を施したる兵器を使用すること、
(2)敵国又は敵軍に属する者を背信の行為を以て殺傷すること及暗殺を為すこと、
(3)兵器を捨て又は自衛の手段尽きて降を乞へる敵を殺傷すること、
(4)助命せざることを宣言すること、
(以下略)
第二二条[害敵手段の制限] 交戦者ハ、害敵手段ノ選択ニ付、無制限ノ権利ヲ有スルモノニ非ス。

第二三条[禁止事項] 特別ノ条約ヲ以テ定メタル禁止ノ外、特ニ禁止スルモノ左ノ如シ。
イ 毒又ハ毒ヲ施シタル兵器ヲ使用スルコト
ロ 敵国又ハ敵軍ニ属スル者ヲ背信ノ行為ヲ以テ殺傷スルコト
ハ 兵器ヲ捨テ又ハ自衛ノ手段尽キテ降ヲ乞ヘル敵ヲ殺傷スルコト
ニ 助命セサルコトヲ宣言スルコト
(以下略)

766 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 02:32:21 ID:Fm/9ugSu
ちなみに敵対行為とは下記のとおり。
交戦者資格の無い便衣兵が降伏せず潜伏しただけで十分、戦時重罪となります。

戦時重罪中最も顕著なるものが五種ある。
(甲)軍人(交戦者)に依り行はるる交戦法規違反の行為、
(乙)軍人以外の者(非交戦者)に依り行はるる敵対行為

てきたい‐こうい【敵対行為】
敵に対する加害行為。一般には戦闘行為をいうが、その準備行為、威嚇・脅迫行為なども含まれる。

767 :冷徹な現実主義者:2009/07/15(水) 02:33:11 ID:MBubTEm9
>>765
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#203】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「便衣兵に対しては国際法で裁判の必要が無い!便衣兵には捕虜資格が無いのだぁぁぁ!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
そもそも捕虜資格があろうが無かろうが、捕らえた相手を裁判無しで殺していいわけではあ
りません。1944年、独スコルツェニー特殊部隊が米軍服姿で撹乱工作を行い、軍事法廷が開
かれましたが、「米軍服のまま戦闘を行った証拠がない」ということで無罪になった判例も
あります。捕虜資格があるのなら軍法会議、無いのならば軍律会議になるだけです。ok

768 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 02:34:25 ID:Fm/9ugSu
>>767
処断と書いてあるのに無裁判処刑とは?裁かれていろんな刑を与えられた物が、
無裁判処刑では意味が正反対だろ。

しょ‐だん【処断】
「しょだん」を大辞林でも検索する
[名](スル)さばいて、はっきり結論を出すこと。


769 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 02:36:36 ID:Or1pCenB
大した武器も無く三十万人も殺せたらアメリカにも負けていませんよっと。

それに確か当時南京にはそもそも三十万人も人が居なかったらしいし、事実は
おそらくゲリラを掃討するため住民もいくらか犠牲になったってとこだろうよ、
ゲリラ戦の宿命で別に珍しくも無い。

770 :冷徹な現実主義者:2009/07/15(水) 02:40:00 ID:MBubTEm9
>>768
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#120】
「宣伝と誇張を、できるかぎり斟酌しても、なお残虐行為は、
日本軍がその占領した、ある地域の一般民衆、はたまた
戦時ふ虜(捕虜)に対し犯したものであるという証拠は
圧倒的である」

NHKスペシャル2007/8/14
パール判事は何を問いかけたのか〜東京裁判知られざる攻防〜 抜粋

>>769
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#148】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、その判決を日
本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実として公式に認めています。そ
の東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が自国内で認定してる被害者数の開きがあ
るからと言って南京大虐殺は無かったと言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、
国際社会では通用しません。ok

771 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 02:47:15 ID:zEVwtqn3
あ〜あ、中卒が事実の提示に対して火病ったぞな

>>760
>たとえば、(バカな中卒以外は理解しているだろうがw)>>751-752のどこが思考障害かというと、
>処断の意味を説いてる>>751に対し、まったく関係のない【辞書に載ってる南京大虐殺】を返したのが中卒のバカさを披露してるところ。
>そしてバカの上塗りをした>>758
>理解できたか中卒以下?w


言われた後に同じ事を繰り返すって事は、理解できなかったんだなやはりw

とりあえずアンカーつけて、何のつながりもないことを吠えて自己満足w
実際は何一つ言い返せてない、ただの吠え逃げ

あれだろ?まともに一問一答の議論したら、中卒じゃかすりもしないから吠え逃げしかできないんだろ?w

772 :冷徹な現実主義者:2009/07/15(水) 02:48:31 ID:MBubTEm9
>>771
つ鏡

773 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 02:48:47 ID:zEVwtqn3
お〜い、そこの中卒

「イケメン学者」ってどこの誰よ?w

実在するといってる学者はいるのか?w

いないよなぁ中卒の学者なんてw

774 :冷徹な現実主義者:2009/07/15(水) 02:50:42 ID:MBubTEm9
>>773
論破開始
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#41】
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

775 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 02:50:47 ID:zEVwtqn3
歯軋りしながら つ鏡 を繰り返すだけしかできないって悲しいよね・・・


ちなみに中卒じゃない人は、つ【鏡】 と表現します
当然ですね、「つ鏡」じゃ単語になっちゃうからw

776 :冷徹な現実主義者:2009/07/15(水) 02:53:08 ID:MBubTEm9
>>775
つ鏡

777 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 02:55:07 ID:8b99rzbh
学者?

778 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 02:57:32 ID:YP4iuMp4
>>767
>d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
>そもそも捕虜資格があろうが無かろうが、捕らえた相手を裁判無しで殺していいわけではあ
>りません。

「捕虜資格があろうが無かろうが、捕らえた相手に裁判が必要」というのは1949年のジュネーブ条約から。

ttp://www.mod.go.jp/j/library/treaty/geneva/geneva3.htm
防衛庁
捕虜の待遇に関する千九百四十九年八月十二日のジュネーヴ条約(第三条約)
昭和二十八年十月二十一日
第四条〔捕虜〕A この条約において捕虜とは、次の部類の一に属する者で敵の権力内に陥ったものをいう。
(1) 紛争当事国の軍隊の構成員及びその軍隊の一部をなす民兵隊又は義勇隊の構成員

第五条〔適用の始期及び終期〕 この条約は、第四条に掲げる者に対し、それらの者が敵の権力内に陥った
時から最終的に解放され、且つ、送還される時までの間、適用する。
A 交戦行為を行って敵の権力内に陥った者が第四条に掲げる部類の一に属するかどうかについて疑が生
じた場合には、その者は、その地位が権限のある裁判所によって決定されるまでの間、この条約の保護を享
有する。

そんでもって1937年時点では「捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊
指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、敵要員を捕獲
した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始
終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
(足立純夫『現代戦争法規論』)

779 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 02:59:51 ID:zEVwtqn3
>>774

はい、「イケメン学者」がそう言っていますw





中卒と言われて返事するようなバカにはなりたくないもんだ・・・

ホラホラ、こっちが手詰まりになってるぞw

【韓国】「南京大虐殺の主犯は朝鮮半島出身者だった」… 中国のネットで広まる深刻なデマ、嫌韓ネチズンの仕業か ★3 [07/10]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1247324051/

780 :冷徹な現実主義者:2009/07/15(水) 03:04:13 ID:MBubTEm9
>>778
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#202】
ヽ(#`Д´)ノネトウヨ ファショショーの慟哭★
「便衣兵を殺すのは、国際法違反者への合法的な処刑である、兵士が一般市民を装うのは、
ハーグ陸戦協定条約附屬書23条で禁じられた「背信の行為」に当たるからだぁぁぁ!」

d(・∀・)y一~~イケメン学者のアンサー☆
実は23条には「敵國又ハ敵軍ニ屬スル者ヲ背信ノ行爲ヲ以テ殺傷スルコト」とあります。背
信の行為を使って「殺傷スルコト」を禁じているのであり、単に平服を着ることを禁じてい
るのではありません。また、たとえ国際法違反者であっても処刑には裁判を必要とします。ok

>>779
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

781 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 03:05:35 ID:zEVwtqn3
>>780中卒kouei

こっちが先なんだが?w

773 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/07/15(水) 02:48:47 ID:zEVwtqn3
お〜い、そこの中卒

「イケメン学者」ってどこの誰よ?w

実在するといってる学者はいるのか?w

いないよなぁ中卒の学者なんてw

774 名前:冷徹な現実主義者[sage] 投稿日:2009/07/15(水) 02:50:42 ID:MBubTEm9
>>773
論破開始
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#41】
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

782 :冷徹な現実主義者:2009/07/15(水) 03:09:21 ID:MBubTEm9
>>781
東京裁判で南京大虐殺はあったということで決着がついていますので、その決着をひっくり返そうとする側が
無実を証明しなければならない順番です。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

783 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 03:09:52 ID:zEVwtqn3
中卒kouei

こっちが先なんだが?w

773 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/07/15(水) 02:48:47 ID:zEVwtqn3
お〜い、そこの中卒

「イケメン学者」ってどこの誰よ?w

実在するといってる学者はいるのか?w

いないよなぁ中卒の学者なんてw

784 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 03:12:16 ID:8b99rzbh
・・・学者が言ってる、学者が言ってるって、
なにを言いたいんだか、さっぱり分からん。

785 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 03:13:11 ID:zEVwtqn3
もう東亜でパニック起こしてるものw

ごまかすなよ中卒kouei

こっちが先なんだが?w

773 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/07/15(水) 02:48:47 ID:zEVwtqn3
お〜い、そこの中卒

「イケメン学者」ってどこの誰よ?w

実在するといってる学者はいるのか?w

いないよなぁ中卒の学者なんてw

786 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 03:17:04 ID:YP4iuMp4
日本軍に於いては収容所に収容されて初めて「捕虜」になる。

ttp://ajrp.awm.gov.au/ajrp/ajrp2.nsf/Japanese/A69527B1B521DB71CA256BC00020145C
>4. POWの管理の二元性
>POWの解釈の違いにも注目しておきたい。 日本軍では、捕虜とは陸軍大臣管轄下の正規の
>俘虜収容所に収容されて、はじめて「俘虜取扱細則」による「正式な俘虜」になり、捕虜の待遇
>を定めた条約の「準用」の対象となる。すなわち俘虜収容所に責任をもつ陸軍大臣(軍政機関
>の責任者)は、その管理する収容所における事件の責任は負う。だが、収容所までの過程で
>の出来事は陸軍大臣の所管ではないということになる。
>
>「準用」というのは、その精神を守る「意志」があることを、アメリカなどに「通知しただけです」と
>いうのが日本側の態度であった。それは「意志」の表明にすぎなかった。そのため、スイスに批
>准書を寄託したり、加入の手続きを行ったことはなかった。国内手続きをとることもなかったの
>で、条約と抵触する国内法、陸軍刑法、海軍刑法などの改正など、法的措置は一切とられてい
>ない。自国の国内法規および現実に即応するように「ジュネーブ条約」に必要な修正を加えて
>適用すること、これが日本政府内部で合意された「準用」解釈だったのである。

つまり自分の意思で投降し、正規軍の制服を着用し、武装解除に応じ、氏名、所属、階級を答え、
日本軍の指示命令に従い、逃亡、反抗を図らず、収容所に収容され、捕虜名簿に登録されて
はじめて「正式な俘虜」になる。

ジュネーブ条約で保護されるのは「正式な俘虜」。
それも1949年からw

787 :冷徹な現実主義者:2009/07/15(水) 03:18:10 ID:MBubTEm9
>>783>>785
東京裁判で南京大虐殺はあったということで決着がついていますので、その決着をひっくり返そうとする側が
無実を証明しなければならない順番です。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

788 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 03:18:51 ID:zEVwtqn3
ごまかすなよ中卒kouei(東亜じゃ怖くて名無しのくせにw)

こっちが先なんだが?w

773 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/07/15(水) 02:48:47 ID:zEVwtqn3
お〜い、そこの中卒

「イケメン学者」ってどこの誰よ?w

実在するといってる学者はいるのか?w

いないよなぁ中卒の学者なんてw

789 :冷徹な現実主義者:2009/07/15(水) 03:19:11 ID:MBubTEm9
>>786
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#120】
「宣伝と誇張を、できるかぎり斟酌しても、なお残虐行為は、
日本軍がその占領した、ある地域の一般民衆、はたまた
戦時ふ虜(捕虜)に対し犯したものであるという証拠は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
圧倒的である」

NHKスペシャル2007/8/14
パール判事は何を問いかけたのか〜東京裁判知られざる攻防〜 抜粋

790 :冷徹な現実主義者:2009/07/15(水) 03:19:56 ID:MBubTEm9
>>788
東京裁判で南京大虐殺はあったということで決着がついていますので、その決着をひっくり返そうとする側が
無実を証明しなければならない順番です。ok
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#42】
繰り返し質問します。
南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

791 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 03:22:24 ID:zEVwtqn3
>>790ごまかすなよ中卒kouei(東亜じゃ怖くて名無しのくせにw)

問いと答えがかみ合わないのはパニックだからか?それとも中卒だから?w

773 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/07/15(水) 02:48:47 ID:zEVwtqn3
お〜い、そこの中卒

「イケメン学者」ってどこの誰よ?w

実在するといってる学者はいるのか?w

いないよなぁ中卒の学者なんてw

792 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 03:24:41 ID:YP4iuMp4
>>789
続きもちゃんと書けよw
「かつ退却中の中国兵が、 相当数残虐を犯したことを暗示したのである」

793 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 03:30:22 ID:zEVwtqn3
東亜からも極東からも、泣きながら逃げたか

いつものように・・・

794 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 03:33:04 ID:zEVwtqn3
>科学的測定が行われており、確かに当時のものであると結果が出ています。

何で中卒は、すぐバレる嘘をつくの?

中卒だから?それともバカチョソだから?それともバカチョソと中卒の合併症だから?

795 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 03:36:26 ID:6i0zAiaO
▼南京大虐殺を小学5年生に教え込む学習塾

YouTube版
抗議を拒む栄光ゼミナールを廃業に追い込もう!(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=F4E_Ga7cIIQ
抗議を拒む栄光ゼミナールを廃業に追い込もう!(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=40yHdOBi2Qk
抗議を拒む栄光ゼミナールを廃業に追い込もう!(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=gdXDmsw-evs
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=7592BFAEC8D8867C


796 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 03:36:33 ID:YP4iuMp4
【韓国】「南京大虐殺の主犯は朝鮮半島出身者だった」… 中国のネットで広まる深刻なデマ、嫌韓ネチズンの仕業か ★3 [07/10]
ttp://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1247324051/l50
>810 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] 投稿日: 2009/07/15(水) 03:25:52 ID:rWc6y18j
>このアホは以前に外交板で『ドイツの誠実な戦後処理』を唱えて貼り付けた
>リンク先に「未だにドイツはポーランドと請求権問題でもめてます」という事が
>書いてあって自分で貼り付けたリンク先すら読んで無い馬鹿だと証明して
>しまったりもしていたなw

所詮、中卒には自分の頭で考えるどころか、リンク先を確認することすら無理w
せっせと貼り付けして回って自爆していることに気付いていないw

797 :冷徹な現実主義者:2009/07/15(水) 03:39:13 ID:MBubTEm9
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#208】
返答に窮したようなので、今日はこのくらいで勘弁してあげます。ok
アメリカやヨーロッパでは歴史修正主義者とは、ナチスによるホロコーストが無かったと主
張する人々である。 歴史修正主義者らは以下のような主張を行っている。曰く

 ホロコーストはなかった
 ホロコーストはニュルンベルグ裁判ででっち上げられた
 ユダヤ人を600万も殺すのは不可能
 アンネの日記は偽造された
 アンネの日記は父親のオットー=フランクが編集しているので信用できない。
 ホロコーストはイスラエルが補償金目当てに言っている。
 ホロコーストはユダヤ人が作りあげた虚構である
 ドイツの誇りを取り戻せ、ドイツは悪くない。
 
 あれ? どこかで聞いたようなフレーズばかりだ。http://nagoya.cool.ne.jp/whitecray/gosen117a.html

2ch総括!
@野菜食えよ
Aたまには表出て新鮮な空気吸えよ
B変な本読むなよ
C夢と現実の境を無くすなよ
D初心者の質問には優しく答えろよ
E鉄火場でもユーモアーと遊び心を忘れるなよ
F煽りは煽られた本人がこの人に煽られたいと思わせるような煽りをしろよ
G年上に敬意を払えよ
H言論には言論で対抗しろよ
I皆仲良く

地獄の青空(非戦主義系)      ○y一~~ 論破完了サンキュー☆
http://kouei39.blog10.fc2.com/  (|,へ
ウィザード級質問者(非戦主義系) 」 ○| ̄|_ 
http://qual1ty.blogspot.com/

798 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 03:49:57 ID:zEVwtqn3
東亜でも極東でも、お約束の逃亡宣言・・・


バカは楽だなw

799 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 07:09:50 ID:aAmQvcqC
お〜いチンピラ妄想嘘つきコピペ馬鹿〜
無かったことを証明しろってか???
お前は馬鹿か?存在しないものをどうやって証明するんだ???
目に見えないもの証明のしかたぜひ教えてくれや。

800 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 07:24:54 ID:LAhMBrAY
800ゲッチュ
俺も知りたいな!
存在しない事故や事件の証明のしかた。
俺にも教えて!


801 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2009/07/15(水) 07:28:35 ID:TelfbFKy
ナチス戦犯は、a) 平和に対する罪(侵略戦争)、b) 通例の戦争犯罪(捕虜虐待など)、
c) 人道に対する罪(ホロコーストなど)で裁かれた。

それに対し日本の戦犯は、a) 平和に対する罪(侵略戦争)、b) 通例の戦争犯罪を
命令した、c) 通例の戦争犯罪を実行した という罪状で裁かれた。

ナチスがしつこく非難されるのは、むしろ「人道に対する罪」である。
日本はナチスのようなホロコーストは行っていないので、「人道に対する罪」
で裁かれた戦犯はおらず、日本とナチスを同一視するのは、完全な誤りである。

「通例の戦争犯罪」はどこの国でもやっているので、通常それだけで
しつこく非難されることはない。 南京の捕虜虐殺は、この「通例の
戦争犯罪」に当たる。 にもかかわらず南京をしつこく持ち出すのは、
不純な政治目的があるからだと思われても仕方がない。

802 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2009/07/15(水) 07:31:37 ID:TelfbFKy
鳩研より

286 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2009/07/14(火) 19:46:38 ID:Km2RzGc7
>>215
>ゆとり云々と馬鹿にするような人達は

大人だって、「思い込み」というのは恐いですからね。

「依存症の独り言」というブログで戦犯の話をやってたんで、コメント欄に
「日本人戦犯に、『人道に対する罪』で裁かれた者はいない」と書いたら、
ブログ主が出てきて、「馬鹿か?これがネット脳というやつか?с級戦犯が
『人道に対する罪』なんだよ!」と散々に罵倒されました。

そこで色々ソースを付けて説明しました。

「何百万を殺した罪でナチス戦犯の代表みたいに言われ、今も追求される
『人道に対する罪』が、日本の場合、『BC級戦犯』と軽く扱われ、その罪状も
『捕虜を殴った』とかの、ナチスに比べれば余りにセコい罪状なのを変だと
思いませんか?」と書いたら、ブログ主は沈黙しちゃった。

最近は更新も滞ってるようで。 スレ違いすまそ。

803 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2009/07/15(水) 07:41:09 ID:TelfbFKy
>C項「人道に対する罪」((c) Crimes against Humanity) とは「国家もしくは集団
>によって一般の国民に対してなされた謀殺、絶滅を目的とした大量殺人、奴隷化、
>捕虜の虐待、追放その他の非人道的行為」と定義されたが、この法概念に対しては
>当時から賛否の意見が分かれていた。なお、このC項は、日本の戦争犯罪とされる
>ものに対しては適用されなかった。

BC級戦犯
http://ja.wikipedia.org/wiki/BC%E7%B4%9A%E6%88%A6%E7%8A%AF

804 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 07:41:25 ID:Fm/9ugSu
>>780
>23条には「敵國又ハ敵軍ニ屬スル者ヲ背信ノ行爲ヲ以テ殺傷スルコト」とあります。

それ交戦者資格の無い便衣兵には無関係だから。便衣兵に適用されるのは
(乙)軍人以外の者(非交戦者)に依り行はるる敵対行為 だから。

立作太郎『戦時国際法論』
戦時重罪中最も顕著なるものが五種ある。
(甲)軍人(交戦者)に依り行はるる交戦法規違反の行為、
(乙)軍人以外の者(非交戦者)に依り行はるる敵対行為(以下略)

(甲)軍人(交戦者)に依り行はるる交戦法規違反の行為 軍人に依る交戦法規違反の行為を例示せば
(1)毒又は毒を施したる兵器を使用すること、
(2)敵国又は敵軍に属する者を背信の行為を以て殺傷すること及暗殺を為すこと、
(3)兵器を捨て又は自衛の手段尽きて降を乞へる敵を殺傷すること、
(4)助命せざることを宣言すること、
(以下略)
第二二条[害敵手段の制限] 交戦者ハ、害敵手段ノ選択ニ付、無制限ノ権利ヲ有スルモノニ非ス。

第二三条[禁止事項] 特別ノ条約ヲ以テ定メタル禁止ノ外、特ニ禁止スルモノ左ノ如シ。
イ 毒又ハ毒ヲ施シタル兵器ヲ使用スルコト
ロ 敵国又ハ敵軍ニ属スル者ヲ背信ノ行為ヲ以テ殺傷スルコト
ハ 兵器ヲ捨テ又ハ自衛ノ手段尽キテ降ヲ乞ヘル敵ヲ殺傷スルコト
ニ 助命セサルコトヲ宣言スルコト
(以下略)


805 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/15(水) 11:20:36 ID:RIvqoz99
>『BC級戦犯』と軽く扱われ

きみは初心者だよね。
BC級が軽いのではないよ、南京法廷で裁かれる予定だったのだけれど、共産軍がのしてきたので米軍により嫌疑をかけられた者などは解放されたの。

806 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 11:27:10 ID:mvNRuirg
>>782
東京裁判の20万という犠牲者を、元祖南京大虐殺の中国が否定しているじゃんw
つまり「その決着をひっくり返そうとする側」が30万人を証明しなけりゃいけないわけだな。おわかり?

807 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 11:32:42 ID:aAmQvcqC
806 あいつ馬鹿だからわからないと思うよ。

808 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2009/07/15(水) 12:51:09 ID:vJQJJKMe
>>805
俺の言いたいのは、「本人戦犯に『人道に対する罪』で裁かれた者はいない
だから日本をナチスと同一視すんのは間違いだってこと。

日本は誤解されている。
その誤解を、もっとひどくしたがる連中がいるようだが。


809 :左翼ん ◆PDzqWniYxQ :2009/07/15(水) 13:46:37 ID:01DqkECv
誤解なんかじゃないんだ。
意図的に事実を歪め、嘘をでっち上げて日本を悪者に仕立てあげようとしてる反日ウジ虫野郎達のしわざさwww
その実体はチョンかチャンコロwww

810 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 14:05:03 ID:yQDuWdo3
>>749
>後ろ手に縛られた捕虜でさえ逃亡を試みているのです
逃亡したら殺されても文句言えないのな、分かる?

>1万3千5百人の後ろ手に縛られた捕虜の、たった一人が軍刀を奪って斬り付けたからといって反乱と呼べる事態など起きようがありません。
答えはお前のとーちゃんが教えてくれたろ、分かる?

こっちは百何十人、あっちは1万数千人ですからね。
「私たちは、それまでに痛い経験を何度もしているんです。ちょっと気をぬいたばかりに手痛い被害を何度も受けてきた。
あの時の同じように、捕虜を集めて、反乱された時もある。捕虜は逃げ、こっちは殺されることもあった。

ちゃんと証言してるだろ。お前が曲解している事が、また証明されちまったな。捏造派の核心。

コピペサービス
結論を言えば、貴方が呼ぶ捏造派の影響を受けている訳ではなく、最初からご本人の主張は自衛発砲でブレはありません。
曲解して証言をいい様に使った貴方や毎日新聞が捏造派と呼ばれるべき存在なのです。
貴方があちらこちらで書き散らしている南京大虐殺の話の中で、ご本人の証言として決定的な計画的殺害を示す証言を挙げられないのは、
一貫して、自衛発砲の主張がブレなかった事の証拠でしょう。貴方に都合の良い証言など得られなかったのです、そんな事実は存在しないから。

811 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/15(水) 18:01:16 ID:RIvqoz99
>その誤解を、もっとひどくしたがる連中がいるようだが。

それが防衛研究所戦史部を中心とした皇国史観野郎たちです。
自分達で真実を知りながら、歴史を捏造している、だから日本の外交はメチャメチャになっているのです。
自分達で殺しておきながら、俺達は殺していない、証拠は隠滅したんだ、って駄々をこねているの。

812 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2009/07/15(水) 18:05:35 ID:vJQJJKMe
>>811
馬鹿。

813 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 18:23:00 ID:dzCGIJgL
肯定派の方々の言いたいことって結局、

 @中国共産党の南京事件に関する主張に、間違はほとんど無い。

 A日本人は、その事実を真摯に受け止めなくてはならない。

 B日本国は、中国に謝罪と賠償をすべきである。

こんな感じでしょうか?


814 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2009/07/15(水) 18:37:30 ID:vJQJJKMe
C日本が憎い憎い憎い憎い
共産党は偉い偉い偉い偉い

ただそれだけ。

815 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 18:45:04 ID:mvNRuirg
>>811
いい加減に、事実を追求する上で「皇国史観」とかいったものが、何の役にも立たないことに気づけよw

816 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/15(水) 19:33:35 ID:RIvqoz99
>B日本国は、中国に謝罪と賠償をすべきである。

私は一貫して謝罪も賠償も必要ない、という立場だけど。

817 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/15(水) 19:36:59 ID:RIvqoz99
>共産党は偉い偉い偉い偉い

私は中国共産党と日本共産党の南京大虐殺プロパガンダを助ける意思は全くない、とこれもいつものこと。


818 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/15(水) 19:46:51 ID:RIvqoz99
大体、君たちが分かっていないのが南京大虐殺の中身。
私が中身の話をすると栗原利一はそういってない、とかすぐいう。
私は親父の話からだけで判断しているのではないのです。
何度もいうように、小野賢二氏からも直接、説明を受けています。
自衛発砲なんて糞みたいな言い訳なのです。

南京大虐殺というのは、南京陥落時の日本陸軍による捕虜の大規模な殺害のことなのです。
それも蒋介石軍の捕虜です。
それは当時の新聞などを見れば一目瞭然の事実なのです。

それを国家機関である戦史部側が犯罪を行なってまでも、歪曲している、たったそれだけのことです。

819 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2009/07/15(水) 20:19:46 ID:vJQJJKMe
捕虜の殺害を、民間人虐殺みたいに宣伝する、中国共産党が、一番悪いってことで。

820 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 20:33:53 ID:1XTxFW2t
捕虜は殺害されていないようですが。

「南京戦史」329P 安全区の掃蕩より
>  安全区内の掃蕩を担当した歩七は、十二月十四日より二十四日に居たる間、
> 便衣兵(引用者註:正確には便衣隊)六、六七〇名を処分した。
> また戦車第一大隊大地中隊(歩七に配属)は戦闘により
> 撃滅した七、八十名のほか二五〇人を捕虜として収容。
> 以上を含む第九師団の処分累計は約七、〇〇〇名である。
> (第九師団作戦経過の概要、歩七戦闘詳報、戦車第一大隊第一中隊戦闘詳報、『伊佐(歩七聯隊長日記)』
>
>  戦車第一大隊第一中隊の敗残兵掃滅と捕虜後送
>  十四日、歩七に配属された戦一第一中隊は安全区周辺を掃蕩中、
> 我(引用者註:多分この「我」は日本軍の意)に抵抗する敗残兵七、八十名を射殺。
> なおこの際投降の意思表示をした二五〇人は捕虜して収容し、後送の処置をとった。
>  歩七は十二月十四日より二十四日の間、六、六七〇人の敗残兵を摘出処断。

【捕虜して収容し、後送の処置をとった】
これから確認できることは、投降の意思表示をしたものはちゃんと捕虜として収容している。

821 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 20:56:18 ID:yQDuWdo3
>>818
とうとう反論出来なくなって、栗原利一氏の証言は自衛発砲って事で観念したんだな。
これでお前は捏造派w

栗原利一氏の証言を捏造していた事をちゃんと訂正して、騙した人達に謝罪して来い。

822 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/15(水) 20:57:02 ID:RIvqoz99
>「南京戦史」

だから捏造だ、といってるだろ。
板倉糞じじや森松糞じじいの関係していない資料をだせ。
「戦史叢書」や「南京戦史」は歴史捏造書だっていってるだろ。

823 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 21:06:22 ID:LAhMBrAY
822 お前言ってること滅茶苦茶だな。
自分の書き込み全て読み直せよ。

824 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/15(水) 21:22:26 ID:RIvqoz99
だから世界で唯一の南京大虐殺評論家、といってるだろ。

信じようが、信じまいが、そんなことは全く気にしてはいないのよ。


825 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 21:26:02 ID:w/BGh7BH
>>818
「親父の話だけでは、矛盾するので小野賢二に親父の話を捏造させた。」
と読める。

栗原利一が自衛発砲だと言っているのに小野はなんといってそんなものは言い訳だと説明したんだ?
新聞を鵜呑みにしてるようだが、戦意高揚という言葉ご存じか?

826 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/15(水) 21:28:58 ID:RIvqoz99
>825

親父は「あれほどのことは両角さんじゃなきゃできねえ。」と言ってるの。

あれほど大掛かりな捕虜の殺害の指示は、両角さんじゃなきゃあ、連隊長じゃなきゃあできない、と言ってるの。

827 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 21:36:41 ID:dzCGIJgL
南京大虐殺評論家さん、書込みありがとうございます。813です。

”南京事件は、捕虜の処刑”というのは解りました。
どれくらいの捕虜が処刑されたのか、正確な数は分かっているのでしょうか?
否定派、肯定派、人によって、かなりの幅があるので。

828 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 21:38:28 ID:w/BGh7BH
>>826
利一の推論か?ほんとに指示が出ていたのか?

で、なぜ「初めから殺してしまえということでは無かった」と利一は言ったんだ?(参照>733)

829 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/15(水) 21:41:41 ID:RIvqoz99
>827

非常に正確な数が分かっています。

当時の新聞などに公表された南京陥落時の捕虜の数です。
親父のスケッチブックでも7万余人、多くて10万人未満です。
65連隊は2万人です。

捕虜の数は公表されていますが、捕虜の殺害は一切公表されていません。
公式記録はほぼ焼却されています。

830 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/15(水) 21:44:32 ID:RIvqoz99
>そこに策略があったかどうかわかりませんが

親父は平伍長だよ。
捕虜殺害の計画には全く係わっていない。
連隊本部の山砲隊少尉が平林貞治だよ、こいつは当然ながら係わっている。

831 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 21:54:18 ID:w/BGh7BH
>>830
平伍長には命令は届いていなかった。でよいのですね。
少尉は捕虜殺害の命令を受けていた。だから、期を待っていたら丁度捕虜が反乱してくれた。

でよろしいか?

832 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 22:04:22 ID:dzCGIJgL
813です。

”捕虜の殺害は一切公表されていない”ということは、最大で10万弱、
最小でゼロの可能性もあるということになってしまいますが...。


833 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/15(水) 22:23:59 ID:RIvqoz99
>832

どうぞどうぞ、いつも言う通り、私は何も気にしていません。
貴兄がそれで説得可能ならご自由に。
私は私の保持している資料で説明するだけですから。

834 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/15(水) 22:26:26 ID:RIvqoz99
>831

私は自分で単独で講演会を開くつもりです。
私と考えを異なる人がいるのは当たり前のことです。
私は当分は自分以外とは意見は一緒にはならないと考えています。

835 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 22:38:39 ID:w/BGh7BH
>>834
「何にも聞こえなーい!」ですか?
普通に相手してるつもりなんですがね。残念です。

836 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 22:47:14 ID:dzCGIJgL
813です。

私は、南京大虐殺評論家さんと対立するつもりなんかありません。
ただ、一日本人として、もし動かぬ証拠を突きつけられたら、辛いですが
受け入れなくてはならないと思ってます。

お付き合い下さり、ありがとうございました。

837 :左翼ん ◆PDzqWniYxQ :2009/07/15(水) 23:01:55 ID:01DqkECv
しかし証拠は何一つ無いんだなこれがwww
なんせでっち上げですからwww

838 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/15(水) 23:04:23 ID:RIvqoz99
>動かぬ証拠を突きつけられたら、辛いですが受け入れなくてはならないと思ってます。

こんなもの永久に出てこないよ。
出てきても、証拠じゃないといわれたらお仕舞いでしょ。
「辛い」のは尊敬すべきと考えてきた旧陸軍将校が嘘つきだった、ということを受け入れるのが「辛い」のですか?
蒋介石軍の捕虜を殺害していたことが「辛い」のですか?
私には両方とも全く「辛い」ことではありませんけどね。


839 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 23:12:04 ID:yQDuWdo3
>>838
>出てきても、証拠じゃないといわれたらお仕舞いでしょ。

>>5
>先史研究では資料の要素が少ないがゆえの苦労がありますが、
>ここで話題の南京は70年程前のことですよ。
>文字資料の残存は豊富で、証拠と成り得るモノが消滅した割合も少ないでしょう。
>「証拠を示せ」と言われ、その証拠に疑問が提示されれば、堂々と反論なさればよい。
>根拠のない推論ではなく、他の資料との組み合わせで。
>できないならば、通常、自論に疑問が生じるはずです。

>>834
反論出来ない時の核心の逃げ道
1)M氏がスケッチブックを
2)防衛研究所戦史部が
3)単独ライブ
4)誰々は捏造派
5)天皇主権国家
その芸風もう秋田。
栗原利一氏の証言は自衛発砲を示す事をお前が認めた事は分かったw
その癖、栗原利一氏の発言を捏造し続ける最大の捏造派がお前だと言うことも判明したw

840 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 23:22:56 ID:M4X9gyOV
>>829
その数だと、どう考えても国民軍の50〜100%が捕虜になったことになるんだが・・・

841 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/15(水) 23:25:30 ID:RIvqoz99
きみたち、全く気にしなくていいよ。

君たちもある日突然、板倉由明や森松俊夫が犯罪者だ、などと聞かされても当惑するだけだろうから。

ここでいろいろ前振りしておくの、分かった?

842 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 23:39:18 ID:VYYpSYmM
>>840
戦死と脱出組を計算すると400%超えるんじゃね

843 :日出づる処の名無し:2009/07/15(水) 23:53:39 ID:zEVwtqn3
つーか頭悪すぎて話しにならんぞ

どこのスケッチに7万人書いてあるんだと
利一は米粒に絵を描く職人か?w

844 :日出づる処の名無し:2009/07/16(木) 01:12:45 ID:AfgE8YKm
スケッチブックをもとに南京大虐殺はなかったって宣伝してたほうが商売として成功したんじゃねーの?

845 :日出づる処の名無し:2009/07/16(木) 07:25:38 ID:M5dOZ4Ui
そんだけサヨクは金になるということ。

846 :日出づる処の名無し:2009/07/16(木) 10:36:24 ID:A4K5tej1
>>841
反論出来ない時の核心の逃げ道
1)M氏がスケッチブックを
2)防衛研究所戦史部が
3)単独ライブ
4)誰々は捏造派
5)天皇主権国家
その芸風もう秋田。
栗原利一氏の証言は自衛発砲を示す事をお前が認めた事は分かったw
その癖、栗原利一氏の発言を捏造し続ける最大の捏造派がお前だと言うことも判明したw

ケース1)に該当。反論出来ないと核心が認めたようだ。
あと、前から指摘してるけど、そう言う事を繰り返し2ちゃんねるのような所で書くのは名誉毀損罪だから。

核心嬲りの皆様へ。こちら側の指摘に対し、上記のような反論にならないレスをしてきた場合は、
核心が反論出来ないと認めた事と同義です。可哀想な子なので、論破された事を忘れて、同じ主張を
繰り返す事が多々ありますが、粛々と論破されている事を本人に促し、早くまっとうな人間として立ち直るよう
ご指導のほどお願い致します。


847 :日出づる処の名無し:2009/07/16(木) 11:17:17 ID:ZkPjXYxU
>>845
日本には『反日バカサヨク産業株式会社』ってのがあってね、勤勉で有能な日本人の血を吸い続け日本を弱らせるという事業目的を持っている。
その株主構成はあらかた、
○アメリカ・・・・30%
○国内バカ左翼・・・20%
○在日チョンほか・・・15%
○シナ共産党ほか・・・15%
○偽装弱者・マイノリティ組合連合・・・10%
○各種宗教団体・・・10%
となっていてこいつらのバックアップを受ける構成員が、日本の学界、教育界、マスコミ界、出版界、労働界、政官界に蔓延って日本を揺さぶり続けている
わけ。  

848 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/16(木) 13:21:25 ID:Q43PhD0K
捏造派の諸君、朝からご苦労様。

真実を知っていても言えない、それが捏造派の性なのです。
だって捏造派なんだもん、捏造は悲しい色やねん。

849 :日出づる処の名無し:2009/07/16(木) 14:44:57 ID:A+kc6P/N
848 お前が捏造派じゃん。
細かいとこコロコロ変えてるし
自分のカキコ全部読み直してみろよ。

850 :日出づる処の名無し:2009/07/16(木) 14:59:23 ID:A4K5tej1
>>848
反論出来ない時の核心の逃げ道
1)M氏がスケッチブックを
2)防衛研究所戦史部が
3)単独ライブ
4)誰々は捏造派
5)天皇主権国家
その芸風もう秋田。
栗原利一氏の証言は自衛発砲を示す事をお前が認めた事は分かったw
その癖、栗原利一氏の発言を捏造し続ける最大の捏造派がお前だと言うことも判明したw

ケース4)に該当。

核心嬲りの皆様へ。こちら側の指摘に対し、上記のような反論にならないレスをしてきた場合は、
核心が反論出来ないと認めた事と同義です。可哀想な子なので、論破された事を忘れて、同じ主張を
繰り返す事が多々ありますが、粛々と論破されている事を本人に促し、早くまっとうな人間として立ち直るよう
ご指導のほどお願い致します。



851 :日出づる処の名無し:2009/07/16(木) 20:33:23 ID:PfdtGTra
このスレ、いつの間にか核心と生あたたかく遊ぶスレになってるなw

852 :日出づる処の名無し:2009/07/16(木) 20:35:48 ID:XDtN1CK5
精神異常者の話し相手になってあげるボランティアスレですよ

853 :日出づる処の名無し:2009/07/16(木) 20:44:26 ID:M5dOZ4Ui
>>851
核心とあれしかこねぇからな。肯定派は。

854 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/16(木) 20:52:33 ID:Q43PhD0K
栗原利一の息子がいる、なんて肯定派でもガックリでしょう。

否定派、戦史部側、特に森松さんは何度も電話をかけて来られていましたから最初から知ってます。

南京大虐殺、蓋を開けて見れば蒋介石軍の大規模な捕虜の殺害、ですから、なんともしまりの無い話で落着です。

855 :<:2009/07/16(木) 23:35:49 ID:702MzECQ
>>854

栗原利一の方こそガックリなんじゃねーの?・・・(´・ω・`)


856 :日出づる処の名無し:2009/07/17(金) 01:35:51 ID:wBmY5gX5
日本近代史板の南京スレもすっかり人がいなくなっちゃったし、あんなに頑張ってた肯定派はいまいずこ?

857 :日出づる処の名無し:2009/07/17(金) 02:03:17 ID:mzJBOyEt
チベットに続いてウイグルがアレだから

858 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/17(金) 04:45:31 ID:p2os5FPF
>栗原利一の方こそガックリなんじゃねーの?

XX氏 ...

親父: 私も悟りました。(大湾子の死体に女や子供の死体があったことや、下関の2千人斬首の話をしたことからか。)

××氏 ...

親父: まあまあ、子供には子供の考えがありますから。

××氏 ...

親父: (完全に怒って。)あんたは南京に何の関係があると言うのだ。

(その後の経緯を考えると、どう考えてもXX氏は森松俊夫さんなんだよね。)




859 :日出づる処の名無し:2009/07/17(金) 05:30:06 ID:Kua7zuh0
YouTube版
抗議を拒む栄光ゼミナールを廃業に追い込もう!(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=F4E_Ga7cIIQ
抗議を拒む栄光ゼミナールを廃業に追い込もう!(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=40yHdOBi2Qk
抗議を拒む栄光ゼミナールを廃業に追い込もう!(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=gdXDmsw-evs
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=7592BFAEC8D8867C


860 :日出づる処の名無し:2009/07/17(金) 06:50:26 ID:igPp+5jY
おまいらさぁ、もうちょっと相手を養殖しとかんと

861 :日出づる処の名無し:2009/07/17(金) 11:30:18 ID:IqnX0qdl
>>854
蒋介石軍がどこの軍隊の捕虜を大量殺害したか知らんけど、勝手に主張を変えるなカスw
今更、転向しても仲間は増えないぞ。

862 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/17(金) 13:01:10 ID:p2os5FPF
>南京大虐殺、蓋を開けて見れば蒋介石軍の大規模な捕虜の殺害、ですから、なんともしまりの無い話で落着です。

南京大虐殺、蓋を開けて見れば(日本陸軍が行なった)蒋介石軍の捕虜の大規模な殺害、ですから、なんともしまりの無い話で落着です。


863 :日出づる処の名無し:2009/07/17(金) 13:17:48 ID:IqnX0qdl
>>862
日本陸軍は蒋介石軍に捕虜の大量殺害なんて命じていないぞw

864 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/17(金) 13:56:52 ID:p2os5FPF
南京大虐殺、蓋を開けて見れば日本陸軍が行なった蒋介石軍捕虜の大規模な殺害、ですから、なんともしまりの無い話で落着です。


865 :日出づる処の名無し:2009/07/17(金) 14:01:05 ID:mzJBOyEt
日本語の世界では、「蒋介石軍の捕虜」というのは日本兵になりますw

866 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/17(金) 14:08:21 ID:p2os5FPF
講演会の前に日本語力を取り戻す努力をします。

867 :日出づる処の名無し:2009/07/17(金) 21:42:06 ID:i5lV3CjA
>>866
民族学校じゃなくて、きちんと日本の学校行っときゃよかったねwww

868 :<:2009/07/18(土) 02:22:06 ID:Q5PcqNar
>>866
で?その講演会の依頼とやらは一体何時来るん?ニヤニヤ・・・(・∀・)


869 :日出づる処の名無し:2009/07/18(土) 09:45:58 ID:g4oqnqpZ
>>868
自費出版のCD販売会といっしょでしょ。
若いアイドルだったら人が集まるかも?だけど、嘘つき爺だしね。w

870 :<:2009/07/19(日) 04:05:07 ID:QYyRaeFd
>>869
あの自費出版のCDにはマジでワロタ・・・(笑
『父親をダシにして金儲けかよ?』と・・・(笑

講演会の依頼が来るとマジで思ってるんだったら、既に痴呆が進行
していると判断するべきだな・・・(´・ω・`)

871 :日出づる処の名無し:2009/07/19(日) 04:49:17 ID:5dIyf/zw
日本が大量虐殺したのは事実
証拠も中国にある

ちなみにチベットやウイグルは中国人からみたら家畜である。虐殺ではない。

872 :日出づる処の名無し:2009/07/19(日) 04:57:42 ID:0/0JfW8i
煽るなよ。

中国は、周辺の要所国には優しいのに、
自国の異質な地域には厳しいのよな。

中国にとって、是非とも抑えたい要点、
ってのがあって、それさえ確保できるなら、
実際には、独立してても問題ないんじゃないの。

って思うけどさ。

873 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/19(日) 05:40:32 ID:IExunZFl
ベクトルは長さでなく、向きで勝負しろ。

民主主義はベクトルの長さの勝負ではなく、向きの勝負なのです。

874 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/19(日) 05:48:16 ID:IExunZFl
>870

多分、貴兄は承知の上での書き込みと思いますが、とりあえず反論しておきます。

私は以前からお話しているように南京はボランティアです。
営利性は考えていません。
そのためにCD−Rとマイクロフィルムは実費、即ち国際マイクロ写真工業社の価格でお配りすることにしたのです。
新宿区箪笥町の同社の価格がCD−R、2千円、マイクロフィルム、5千円だったのです。
当然、諸経費はかかりますので原価でお渡ししたので営利性は無い、ということになります。

875 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/19(日) 06:04:49 ID:IExunZFl
ご存知の通り、実費でお渡しする予定だったのですが同社紹介の無料のジェイペグ・ビュアーを添付する場合はCD−Rも無料で配布するのでなければできない、といわれたのです。

それで、結果的にCD−Rは無料でお配りしています。

なお同社ではこのソフトの無料提供の条件として、購入者(即ちCD−Rの購入者)の氏名、住所、署名が必要だと言ってきて、私はそのように対応させて頂きました。
同社の連絡先は、同社の担当者の承認の元にネットで公開されていました。

これらのことが何を意味するか、同社の大得意先である防衛研究所戦史部関係者がこれらの情報の入手を望んでいたということです。




876 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/19(日) 06:14:15 ID:IExunZFl
>講演会の依頼が来る

講演会の依頼が来る、などとは全く考えていません。

自主的に講演して回る、ということです。
全ての資料を中国側に寄贈するにしても、それなりに説明は必要でしょうから。


877 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/19(日) 09:28:49 ID:IExunZFl
前略 栗原×× 様

大変お世話になっております。

先日はマイクロフィルム撮影ならびにデジタルカメラ撮影の
CD化作業をお手伝いさせていただきましてありがとうございます。

納品させていただいた製品はご満足いただけておりますでしょうか。
学術研究促進に貢献する業務に携わらせていただき光栄に存じあげます。


さて、昨日7月6日、小平警察署様よりご連絡を戴きました。
内容は、「栗原様から当社へ業務依頼され、納品・原本返却の後に資料を確認したところ、一部が見当たらないとのこと」 とのご報告がありました。

栗原様の大切な地図や写真が不明になったことは大変な出来事であり、至極ご心配なことと拝察申しあげます。

昨日から本日にかけて私だけではなく、当社の代表や取締役ともども重大な事と捉え、社内緊急会議を開き、急ぎ可能な限りの確認を進めております。

小平警察の方から「直接栗原様と話されてはいかがでしょうか?」とのご示唆をいただきました。
お電話のご連絡がとれませんでしたので、メールにて失礼いたします。

大変お手数をおかけいたしますが、××までご連絡を頂きたく、何卒よろしくお願い申しあげます。        草々




878 :日出づる処の名無し:2009/07/19(日) 09:47:54 ID:CVqn5A7Q
>>877
どんな写真や地図?

879 :日出づる処の名無し:2009/07/19(日) 09:57:36 ID:jBEBT7uQ
よそで実名公開しておいて、いまさらここで伏字にする意味がない事を自覚しない障害者について

880 :日出づる処の名無し:2009/07/19(日) 10:23:47 ID:jBEBT7uQ
これは中々面白い話

GHQ焚書より 拉致され兵隊にされた中国人青年の体験
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid699.html

敗走千里:陳登元

881 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/19(日) 10:24:13 ID:IExunZFl
>878

栗原利一のスケッチブック(これはネットで公開中)の中の彩色南京市街図と満州事変と支那事変の従軍記念写真。

森松俊夫さんはスケッチブックの破壊を指示したのだけれど、諸事情で担当者はスケッチブックの破壊は一部のみ行なって
スケッチブックからは彩色南京市街図、アルバムからは集合写真数枚を破り取っただけになったの。
誰でも知っている事件だよ。

この指示が森松さんから出されたことは、私が直接、電話で話した内容から発覚したの。

写真の一枚に親父の小隊編成時の記念写真があって、両角大佐と平林少尉と親父が一緒に写っていた。

破り取られたものは大したものじゃないよ、森松さんが破壊工作を指示していたことのほうが遥かに重要問題なの。


882 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/19(日) 10:38:55 ID:IExunZFl
>879、880

ここらは森松さん、本人だと思う。

883 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/19(日) 13:02:32 ID:IExunZFl
南京大虐殺とは南京陥落時に日本陸軍が中国人捕虜7万〜10万未満を、殺害した出来事が中核的な事件である。

これは洞富雄氏、藤原彰氏、小野賢二氏、本多勝一氏などの見解と同じです。

よって田母神氏の「民間人30万人を虐殺していないから南京大虐殺は無かった。」というのは誤りです。


884 :日出づる処の名無し:2009/07/19(日) 13:04:30 ID:qIQIj0jJ
>>881
嫌がらせのレベルということか。
作り物語に相当頭に来たのだろうな。犯罪は犯罪として罪を償うべきだが。
で、犯人捕まったのか?

885 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/19(日) 13:20:09 ID:IExunZFl
>884

実害が僅少であるため牛込署では告訴状の相談を事実上拒んでいます。


886 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/19(日) 13:45:18 ID:IExunZFl
>884

捏造派の方は「加害と赦し、南京大虐殺事件と東史郎裁判」を読むこともないでしょうから。

”この点について、控訴人東は、昭和62年ころ、「平和のための京都の戦争展」(以下「京都の戦争展」という。)に資料として貸し出した際に紛失したかのような供述(原審)をするが、
その供述自体極めてあいまい、不明瞭なものであり、他に右資料が紛失したことをうかがわせる証拠は全く存在しない
(原資料というべき貴重な陣中メモが関係者によって紛失されることは、到底考えられない。

京都の戦争展の実行委員会の代表者によれば、当初から、右の資料はなかったというのであるから、右紛失した趣旨の供述は信用することができず、
また、控訴人東が『 東日記』を清書した後にその原資料である陣中メモのうち現在保存されていない部分を廃棄したとは、控訴人東自身、供述しておらず、
かつ、右のとおり相当量の陣中メモがまとまった形で残されていることに照らしても、陣中メモの一部のみ(しかも相当部分)が廃棄されたとは認められない。

...元々作成されていなかったものと認めるほかない。”

これが森松俊夫氏と板倉由明氏の計画した東史郎裁判の事実認定です。

森松俊夫氏がスケッチブックに手を出して失敗した事実の重要さをご理解いただけると思います。
私はこの事実を今年(2009年)になって知りました。

887 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/19(日) 14:05:41 ID:IExunZFl
私はこの事実を今年(2009年)になって知りました。

→ 私はこの事実(森松俊夫氏が東史郎裁判を計画したという事実)を今年(2009年)になって知りました。

888 :日出づる処の名無し:2009/07/19(日) 14:21:48 ID:6AkR4eOr
連鎖あぼーんですっきり

889 :日出づる処の名無し:2009/07/19(日) 14:34:48 ID:jBEBT7uQ
>>888
面白い発見もたまにあるから、連鎖はしない方がいいよ

ワシなんてとうとう、誰も知らない森なんとかいう人認定されてしまったw

890 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/19(日) 16:45:26 ID:IExunZFl
>889

森松俊夫も知らない人は南京問題ではズブの素人です。

891 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/19(日) 16:51:20 ID:IExunZFl
ずぶ素人の『ずぶ』とは「全く」「まるっきり」といった意味。

つまり、ずぶの素人とはまったくの未経験者やまったくの部外者を意味する。
主にそういった人を侮蔑する際や、自分が素人であることを強調、まったくの素人であることを自嘲する際に用いる。



892 :日出づる処の名無し:2009/07/19(日) 17:09:51 ID:jBEBT7uQ
自分で、森なんとかいう人認定した相手を素人だと言い張る分裂君w

893 :日出づる処の名無し:2009/07/19(日) 17:20:34 ID:tW7qKADs
プロの基地外の人から見たら皆素人だよ

894 :日出づる処の名無し:2009/07/19(日) 17:23:12 ID:jBEBT7uQ
さすがだな、プロキチw

895 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/19(日) 18:19:17 ID:IExunZFl
私も今年(2009年)になって「東史郎日記」と「加害と赦し、南京大虐殺と東史郎裁判」を読んだところです。

それまでは、ずぶの素人に近かったです。
まさか、まさか、あの衆人環視の中で私に二度も嘘を言われ、自分自身で犯罪の指示を行なったことを事実上告白された森松氏が、東史郎裁判の計画者だったとは。

ということで、南京問題で重要な資料は「東史郎日記」と「栗原利一のスケッチブック」などであることが判明したのです。
それ以来、肯定派は派内で論争する必要がなくなったのです。
それで肯定派はほとんど姿を見せないのです。

896 :日出づる処の名無し:2009/07/19(日) 18:50:19 ID:qIQIj0jJ
ただのアク禁だったりして。最近激しいから。

897 :日出づる処の名無し:2009/07/20(月) 01:58:56 ID:ens6mdVz
>>860
天然物は生け簀で飼っても味が落ちるだけだしなw

898 :日出づる処の名無し:2009/07/20(月) 15:11:09 ID:QvuHv7xd
シナや姦酷と同レベルになってはいけない。僕は事実は事実として考えている。日中戦争は肯定するが、満州事変、南京は日本の過ち。
http://www.history.gr.jp/~nanking/dathin.html?bk=e



899 :日出づる処の名無し:2009/07/20(月) 15:14:29 ID:QvuHv7xd
シナも数を水増ししているのも事実だがね。

900 :日出づる処の名無し:2009/07/20(月) 15:23:31 ID:eQxX4hG4
>>898
何があったと考えてるのかkwsk

901 :日出づる処の名無し:2009/07/20(月) 15:33:32 ID:oz52PTOF
>>898
ああ、砲弾一発で100人死傷ってチャンコロのプロパガンダ記事書いたオヤジの話ね
日本軍の砲弾は、どんだけ強力なんだよ

902 :日出づる処の名無し:2009/07/20(月) 20:59:12 ID:cdKKyDXQ
いや、被害者数には感情的な思い込みもあるけど、中国軍の数字に関してはいい線いってるぞ

903 :日出づる処の名無し:2009/07/20(月) 22:26:03 ID:sgJqXy96
みなさんこの動画の中国人の書き込みにマイナスの投票をお願いします

http://www.youtube.com/watch?v=RWyNsqizTSs&yt

904 :日出づる処の名無し:2009/07/20(月) 22:39:37 ID:58byqrxx





 台 湾 人 の 日 本 侵 略 を 許 す な !


http://www.youtube.com/watch?v=f7LXG9gqzbo






905 :冷徹な現実主義者:2009/07/20(月) 23:04:50 ID:Z9I8KQYt
>>904
NHK叩いたネトウヨの面目丸潰れwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

906 :日出づる処の名無し:2009/07/20(月) 23:33:14 ID:cdKKyDXQ
極東と東亜でいじめられたショックから立ち直るのに、ずいぶんと時間がかかるんだな中卒は>>798

907 :日出づる処の名無し:2009/07/21(火) 00:57:16 ID:/KCzEcQd
>>883
>南京では戦闘行為があった
>だから南京大虐殺がなかったというのは誤りです

はいはい

>>891
>>893
ほんと。中学生で知らないやつはいないほどの常識をわざわざ解説するくらいだから
よほど他人を馬鹿だと思い込んでいるんだろうね。

>>903
どれが中国人だか分からない
台湾人の書き込みはマイナス評価したくない。


908 :日出づる処の名無し:2009/07/21(火) 01:24:07 ID:NgSzwH8o
>>907

実はだね、この精神障害者は知恵遅れでもあって「ずぶの素人」を検索しなきゃ意味がわからなかったのだよw

ずぶの素人 - 日本語俗語辞書
http://zokugo-dict.com/13su/zubunosirouto.htm

ずぶの素人の解説

ずぶ素人の『ずぶ』とは「全く」「まるっきり」といった意味。つまり、ずぶの素人とはまったくの未経験者やまったくの部外者を意味する。
主にそういった人を侮蔑する際や、自分が素人であることを強調、まったくの素人であることを自嘲する際に用いる。

909 :日出づる処の名無し:2009/07/21(火) 19:49:31 ID:YOXmbt5h
http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E5%8F%B2%E9%83%8E%E6%97%A5%E8%A8%98-%E6%9D%B1-%E5%8F%B2%E9%83%8E/dp/4915252566/ref=sr_1_7?ie=UTF8&s=books&qid=1248173164&sr=1-7

核心がレビュー書いててワロタw

まず、この本のどこに読む価値があるのか説明してくれよ

910 :日出づる処の名無し:2009/07/21(火) 20:10:21 ID:NgSzwH8o
>>909
いや、裁判も終わってかなり経ち、誰も興味がなくなってる詐話師本の書評を見つけたアンタが凄いわw

911 :日出づる処の名無し:2009/07/21(火) 20:21:14 ID:YOXmbt5h
核心が近になって読んだとか言っているから、ググってみたら一発目に出てきて、
なんか高い評価がついてるな、どこのバカだよ、と思って見てみたら核心だったw

912 :日出づる処の名無し:2009/07/21(火) 20:27:42 ID:NgSzwH8o
思考錯誤でさえ相手にしなくなってるから、淋しくなったんだろうw

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=6450;id=sikousakugo

913 :日出づる処の名無し:2009/07/21(火) 20:59:19 ID:YOXmbt5h
>>912
全米が泣いた

ここではいたわってやれよ。

914 :日出づる処の名無し:2009/07/21(火) 21:11:26 ID:NgSzwH8o
「たらり」たちもひどいわな

都合の良いときはヨイショしてたんだから何か言ってやるぐらいしてもいいだろうに、まるっきり無視の放置プレイって・・・

915 :日出づる処の名無し:2009/07/21(火) 21:33:21 ID:uwaLYDXW
キチガイサヨに使い捨てにされた核心哀れw

916 :日出づる処の名無し:2009/07/21(火) 22:17:32 ID:DMsFvJfW
考えてみれば核心の登場で自衛発砲説がより説得力を増したわけだし、肯定派の信頼性も完全に地に落ちた。
コイツやはり否定派の回し者なんじゃね?

917 :<:2009/07/22(水) 00:18:01 ID:T4pwbzT2

どこでやるんだよ、一体・・・(笑 聴衆は?・・・(´・ω・`) 
もしかして『つぶやきシローの核心版』をやるつもりか?・・・(´・ω・`)
   ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
  876 名前:南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY [sage] 投稿日:2009/07/19(日) 06:14:15 ID:IExunZFl
   講演会の依頼が来る、などとは全く考えていません。
   自主的に講演して回る、ということです。

918 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 06:01:03 ID:C0Ztpe4W
>>912
何気に一つ前のトピック見てフイタ、奴ら揃いも揃って北チョン擁護しているよ
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;page=17;id=sikousakugo#atop

こんな奴らが南京肯定派の正体だって言うのを改めて思い知りましたわ
南京がどうのこうのじゃなくて、日本が嫌いなだけな連中なんだね

919 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 09:19:37 ID:ehiN1Hqb
>>918
嫌いと言うより朝鮮人じゃねーの?

920 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 11:16:43 ID:iTOO7I31
前々から何となく感じてたけどね
国連の制裁決議を受けているという大前提は無視

彼らの頭では、弾が空砲なら銃じゃないw

921 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 11:22:23 ID:OafqY/b5
きみたち、ここは南京大虐殺のスレです。

無関係の話は別のスレでしてくれ。
スレが汚れる。

922 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 12:47:25 ID:o35BOdh8
>>921
久しぶりに登場したな。

せっかく来たんだ、東史郎列伝でも語ってくれよw

923 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 12:47:47 ID:QmhYDWtJ
>>921
>>1をちゃんと読んでいるんだろうな?
このスレの最終目標は犠牲者数を算定する事だからな。議論のルールも守れよ。
●議論のルール
1.反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
2.矛盾を指摘されたままの資料を再び根拠として使用してはいけません。

自分が人にスレのルールを守るよう強制した以上、お前も守れよ。

924 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 12:58:59 ID:iTOO7I31
中卒koueiとトップを争うスレ汚しが何言ってんだろう?

925 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 13:12:51 ID:RI2HgTAd
相変わらず不毛な議論をしてんだな。
歴史は勝者によって造られる。もうこれは仕方ないだよ。
でもな、俺はガキの頃から南京大虐殺はありえねえって思っていたよ。
何故かって?
まず、数十万という人間を殺すには
組織的に行動しないと出来るものではい。
果たして、野党ゴロツキの類とは違い
国防を担う戦闘プロ集団が何を目的に数十万人を殺す必要があったか?
確かにナチスはユダヤ人を大量虐殺をした。
だが、彼らはナチズムの思想の基
ユダヤ人を組織的、機械的に大量虐殺をしたわけだよな。
しかし日本には当時、ナチズムのような思想もなかったし
戦後、占領政策に悪影響を及ぼすであろう虐殺なんて
する意味もなかったよな。
本来、国防、営利のためだけに行動する戦闘プロ組織が
何でそんな意味のない大事業をしなきゃならないんだよw
しかも補給もままならない状態なのに。
それと、世界有数の軍紀の厳しさを誇る旧日本軍が
統制がとれず、何十万という虐殺行為に及んだ
という説も説得力に欠けるよな。
それと最後に、組織的、あるいは軍紀が乱れが原因なら
至る所で同じ大虐殺が行われていても不思議じゃないよな?
何で南京だけで大虐殺があったんでしょうねw
しかし、そんな統制のとれない堕落した軍隊が
普通、あそこまで戦えるものかねwww

926 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 14:10:47 ID:OafqY/b5
>そんな統制のとれない堕落した軍隊が

「東史郎日記」を読んでから言え。

南京陥落時の7万〜10万未満の捕虜を殺害するのに統制の取れていない軍隊であるはずがないだろ。

森松の馬鹿親父のお陰で、日本陸軍のイメージが低下してしまったのだよ。
彼らは日本軍がそんなお粗末な軍隊でないことは百も承知なのだよ。






927 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 14:14:52 ID:ehiN1Hqb
>>926
郵便袋に人を突っ込んでから言え、クズ

928 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 14:16:41 ID:OafqY/b5
東史郎は森松馬鹿じじいの起こしたインチキ裁判のために、結果的に共産党に協力せざるを得ない立場に追い込まれたの。


929 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 14:19:42 ID:OafqY/b5
私はご存知の通り、単独ライブ路線ですので、どこにも属することなく南京大虐殺の真実を語ることが出来るのです。



930 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 14:19:58 ID:iTOO7I31
今日もまた
力説すれど根拠なし
ほんにお前はチョソのよう

いっちゃ

931 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 14:26:30 ID:OafqY/b5
>組織的、至る所で同じ大虐殺が行われていても不思議じゃないよな?

こんなことは常識だよ。
各連隊別に捕獲した捕虜を全て殺害した、その合計が7万〜10万になるのだよ。
日本陸軍が、軍の組織として、軍事的行為として殺害したことだよ。

だから南京大虐殺のいうのだよ。

932 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 14:31:39 ID:QmhYDWtJ
>>926
7万〜10万未満の捕虜を殺害に異議あり。

譚道平の『南京衛戌戦史話』(東南文化出版社1946年)
譚道平は南京防衛軍総司令官であった唐生智の腹心であり、南京防衛司令長官部参謀処第一科科長でした。
"参謀処第一科"とは作戦を担当する部署で、譚道平参謀は作戦科の責任者ですから、南京防衛軍の戦力を知る立場にあります。そういう意味では一番信頼性が高い推計であると言えるでしょう。
『南京衛戌戦史話』によると南京防衛軍の兵力を「戦闘兵49,000人、雑兵32,000人、総兵力81,000人」 と記しています。注目すべきは総兵力の行方について「損失36,000人、保存44,500人」と算出している点です。

戦後すぐであり、中国側の当事者が虚飾する必要がない状況で書かれた資料である事から信憑性の高い数字と言えよう。従ってまず7万以上の数字は無理。

次に捕虜殺害だが、栗原利一氏の証言によると自衛発砲である。
核心が本人の自筆と保証した、栗原利一氏の自筆のメモと言われるものを抜粋してみよう。
*******************************
夕方薄暗さの中、先着した一角で捕虜が反抗して我が将校の軍刀を抜いて殺される事件が起きた(将校一、兵六)。
こうなった場合の反抗に備えた機関銃が一斉に火を吹いた。
*******************************
抜粋ここまで。
捕虜(正式に投降しているか不明だが)が、死者が出るほどの反乱を起こした為、鎮圧された事が分かる証言だ。
捕虜が反乱を起こした場合は、殺しても国際法上合法である。

反論の内容と論拠は以上の通り。
再反論するのであれば、スレのルールに従い、根拠を提示して、再反論をするように。
再反論しないのであれば、2度とこのスレで同様の主張をしない事。

自分が求めたスレのルール遵守なのだから、ルールに従え。


933 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 14:33:11 ID:OafqY/b5
捏造派の中心が防衛研究所戦史部であることが公になったは2001年ころから。

日本人が戦史部で旧日本陸軍将校の生き残りが軍事史を捏造していることを知ったのはそのころだよ。



934 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 14:38:53 ID:OafqY/b5
>7万〜10万未満の捕虜

これは簡単。

当時の公刊された新聞の部隊別の捕虜の数の合計です。
この捕虜の数は誰も否定できないでしょう。

捕虜がこの数だったことは認めるのですか?

>『南京衛戌戦史話』(東南文化出版社1946年)

この数字の根拠はどこからですか?

935 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 14:45:03 ID:ehiN1Hqb
>>934
新聞社の集計がどれだけ正確なんだ?

936 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 14:46:19 ID:pLCnZGA7
またまた核心得意の逃げが始まりました。

937 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 14:52:38 ID:OafqY/b5
>新聞社の集計

陸軍の公表だよ。

938 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 14:53:25 ID:ehiN1Hqb
>>937
陸軍発表のソースは?

939 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 14:55:17 ID:QmhYDWtJ
>>934
>当時の公刊された新聞の部隊別の捕虜の数の合計です。
ソースをどうぞ。

自衛発砲には反論が無い事は、了解しました。

940 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 15:10:04 ID:OafqY/b5
いつも言う通り、私は単独講演の事前PRだから。

講演は実名で行なうのは当然なので、名無しとの実の無い質問では堂々巡りになるだけ。

941 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 15:13:53 ID:ehiN1Hqb
>>940
陸軍発表のソース出せよ。

942 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 15:14:55 ID:QmhYDWtJ
>>940
>いつも言う通り、私は単独講演の事前PRだから。
このスレの最終目標は犠牲者数を算定する事。

無関係の話は別のスレでしてくれ。
スレが汚れる。

自分が人にスレのルールを守るよう強制した以上、お前も守れよ。

943 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 15:15:39 ID:iTOO7I31
自分が2chに粘着してる根拠すらなくしてしまうキチガイ哀れ・・・

永遠の講演準備中w

944 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 15:22:24 ID:OafqY/b5
とりあえず、南京大虐殺から外れることのないようにお願いします。

945 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 15:24:22 ID:iTOO7I31
関係のない田母神の話を始めたのが自分だと言う矛盾はスルー

946 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 15:28:55 ID:ECD9D7No
もし民主党になったら、そこからが本番だぞ
慰安婦の事にしても最悪な事しようとしてるしな

947 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 15:31:17 ID:QmhYDWtJ
>>944
繰り返し指摘しておきますが、このスレの目的は南京事件の犠牲者数を算定する事。
南京大虐殺の話から逸れなければOKと言う訳ではありません。

自分が人にスレのルールを守るよう強制した以上、お前も守れよ。

948 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 16:00:15 ID:OafqY/b5
>田母神

田母神ドアホは森松俊夫馬鹿親父の弟子だよ。
関係は大有りなんだよ。
田母神ドアホの頭に捏造軍事史を叩きこんだのが森松こそ泥親父だよ。

949 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 16:03:02 ID:JaOz5zWa
なんだかんだで構ってもらえるから嬉しくてしょうがないんです。

950 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 16:18:56 ID:OafqY/b5
だから、南京からは外れるな、ということだけ。

そうじゃないと私が話す意味がなくなるから。

話題がなければ、ほっとけばこのスレもお蔵入りになる、それでいいの。

951 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 16:28:17 ID:pLCnZGA7
お蔵いりでいいなら核心も出てこなきゃいいじゃん。

952 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 16:57:00 ID:qyPpWfZZ
核心が話す意味が生じることなんてこれまでも、これからもありません。
断言します。

953 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 17:08:22 ID:o35BOdh8
>>934

7〜10万でも良いよ

その代わり>>932との違いがなぜ出るのか説明しろよ

954 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 17:18:29 ID:iTOO7I31
>>898

――さてまず中国軍の捕虜に関してですが、南京を守っていた軍隊の人数はそもそもどのくらいだったのでしょうか。
 
 「唐生智将軍の指揮下に約5万人だったと思います。

955 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 17:27:06 ID:QmhYDWtJ
>>950
>そうじゃないと私が話す意味がなくなるから。
スレに沿った議論以外は、意味がありません。お前の為に用意されたスレではない。
お前が自分の言いたい事を書きたいだけなら、他のスレに行くか、自分で自分用のスレを立てろ。
スレがお蔵入りになるかなんて、お前の心配する事じゃない。

自分が人にスレのルールを守るよう強制した以上、お前も守れよ。


956 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 18:02:50 ID:C0Ztpe4W
>>919
ビンゴ!

元の>>918読むと、管理人の「タラリ」は、北チョンの事を「共和国」なんて書いている
こんな呼称使うのは在日か主体思想信奉者以外あり得ない

で、朝鮮人はなんで南京肯定派なんだろうね
日本が悪なら何でも良いのかよ。僅かであるが南京にはチョンも参戦したのにね

957 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 18:10:28 ID:iTOO7I31
>>956
南京 あった

中国人強制連行   あった

じゃ朝鮮人もあったということで

958 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 18:23:12 ID:OafqY/b5
>954

中国兵捕虜が5万なら民間人捕虜は2万〜5万となる、簡単な算数です。

959 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 18:25:01 ID:OafqY/b5
ほとんど絶対的に正しいのが日本軍発表の捕虜の数なのです。

あとはいい加減な数字が多すぎる。

960 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 18:50:57 ID:QmhYDWtJ
>>959
主張をするなら根拠となるソースを提示してくれ

961 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 19:20:04 ID:+kUtQn2T
>>958
民間人捕虜ってなんだよw
従軍慰安婦なみの酷い造語だなw

962 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 19:22:41 ID:tHHqQwL7
正確だとほざきやがった。7万から10万って3万も開きがあるじゃねえか。
スレ汚すな、北朝鮮の手先。

963 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 19:22:50 ID:OafqY/b5
>960

「郷土部隊写真史」(昭和13年発行)と週間金曜日の小野賢二氏の採取した複数の兵士の証言が2万人(65連隊)。

これが「南京大虐殺研究札記」や親父のスケッチブックなどともっともうまく適合する。

964 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 19:24:21 ID:OafqY/b5
>3万も開きがあるじゃねえか。

いまは国会図書館に行って調べている時間がないの。

965 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 19:27:22 ID:+kUtQn2T
>>964
つまりは、はっきりしていないということですか?わかりません><

966 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 19:28:08 ID:QmhYDWtJ
>>963
7万〜10万を取り下げて、2万にしたと言う理解で良いのかな?

967 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 19:28:53 ID:C0Ztpe4W
>>964
つまり、何の根拠もない妄想なんだねw

968 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 19:29:41 ID:tHHqQwL7
>>964
具体的に調べた数じゃねえのかよ。あきれた。

969 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 19:42:19 ID:uEQOBCdZ
>>958
つまり守備隊は交戦の末に一人の脱落者も出すこともなく全員が捕虜になったんですね?

970 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 19:42:29 ID:JR6DRDoe
PORTA(国立国会図書館デジタルアーカイブポータル)
http://porta.ndl.go.jp/portal/dt


たいがいのものはネットで探せますが何か

971 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 20:01:38 ID:pLCnZGA7
核心は言ってることがコロコロ変わるんだよな〜
かなり笑えるけどね!
核心ちゃん的に何万人の虐殺が正しいのかハッキリしてね。

972 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 20:19:09 ID:OafqY/b5
>970

昭和12年12月5日〜20日の新聞が見れればいいだけなんだけど。

973 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 20:21:03 ID:ehiN1Hqb
>>972
新聞を確認しないで新聞に書いてあると言っていたのか(呆
ホントお前は死に損ないのクズだなあ。

974 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 20:22:23 ID:uEQOBCdZ
>>972
あなたは「守備隊は交戦の末に一人の死者も逃亡者も出すこともなく全員が捕虜になった」と主張していると理解して良いんですね?


975 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 20:24:47 ID:OafqY/b5
私がなぜ単独ライブか、というと、今までの肯定派でも否定派でもない、全くの独自路線だからなの。

南京陥落時の捕虜の大規模な殺害だから、南京大虐殺があった、でもなければ無かったでもない。

それがなぜ日本で一般的な知識とならないか、戦史部というのがあって、という話になるの。

こまかい数字はそっちの専門家が調べればいいでしょう。

私は栗原利一の息子として知っていることをお伝えする、ということ。

976 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 20:27:38 ID:uEQOBCdZ
>>975
あなたは「守備隊は交戦の末に一人の死者も逃亡者も出すこともなく全員が捕虜になった」と主張していると理解して良いんですね?

977 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 20:27:54 ID:qyPpWfZZ
ktkr

978 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 20:29:38 ID:OafqY/b5
>976

私はこまかい数字のことを説明しようとしているのでは全くないの。

だからわざわざ、評論家に変えたのだから。

979 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 20:30:50 ID:uEQOBCdZ
>>978
あなたは「守備隊は交戦の末に一人の死者も逃亡者も出すこともなく全員が捕虜になった」と主張していると理解して良いんですね?

980 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 20:33:15 ID:OafqY/b5
>「守備隊は交戦の末に一人の死者も逃亡者も出すこともなく全員が捕虜になった」と主張している

お前はただの馬鹿だよ。

どこからそういった込み入った表現になるんだよ、定義がややこしくなるだけだろう。

981 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 20:36:11 ID:tHHqQwL7
>>978
「もう7万〜10万という数字は言いません。」
ということですね。了解しました。

982 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 20:38:59 ID:QmhYDWtJ
>>978
>私はこまかい数字のことを説明しようとしているのでは全くないの。
このスレの最終目標は犠牲者数を算定する事。

無関係の話は別のスレでしてくれ。
スレが汚れる。

自分が人にスレのルールを守るよう強制した以上、お前も守れよ。

983 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 20:39:28 ID:uEQOBCdZ
>>980

あなたが主張する捕虜の処刑数は7〜10万
ところが>>954で 「唐生智将軍の指揮下に約5万人だったと思います」と指摘されると、
>>958で民間人捕縛者を加えれば7万になると仰ってる

とすると、その7万人の全てが捕縛されていないと、「7〜10万」の最低値さえ満たすことが出来ない

よって、あなたの主張は「守備隊は交戦の末に一人の死者も逃亡者も出すこともなく全員が捕虜になった」となります

上記が、あなたの主張と理解して良いんですね?

984 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 20:39:28 ID:OafqY/b5
>「もう7万〜10万という数字は言いません。」ということですね。了解しました。

勿論、きみも馬鹿だよ。

どこからそれほど複雑な文章が結論として導き出せるの。



985 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 20:42:26 ID:OafqY/b5
>守備隊は交戦の末に

こんなことは言ってないよ。

実際のところは交戦は無く、中国兵捕虜は白旗を掲げて投降だから。

986 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 20:42:48 ID:tHHqQwL7
>>.984
ひらきなおったくせに馬鹿呼ばわりか?
根拠が示せない数字を使うことを捏造というんだよ。

早く足し算したら。

987 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 20:43:19 ID:C0Ztpe4W
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;page=16;id=sikousakugo#atop
もう一つ思考錯誤のチベットスレ見ると、見事にチャンコロのチベット侵略を肯定しています
朝鮮は侵略だが、チベットはインフラ整えたとかほざいている
彼奴らがチベットに電車通したの21世紀になってからだよ。単に利用価値が出来たから漢民族が生活する為に引いたのは明白だろうが

こいつら平和主義とか戦争反対なんて考えなど微塵もなく、単なる反日野郎だって事がよく判りますね
朝鮮人なら当然か

988 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 20:44:24 ID:uEQOBCdZ
>>985
では、あなたの主張は
「守備隊は交戦前に降伏し、守備隊は一人も撤収することなく全員が捕虜になった」
と理解して構わないんですね?

989 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 20:47:52 ID:OafqY/b5
2006年にもなって陸士53期生で、こそ泥をしている森松俊夫のようなやつの話を信用しているほうがよっぽどあほだよ。

990 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 20:49:26 ID:uEQOBCdZ
>>989
あなたの主張は
「国府軍は交戦前に降伏し、守備隊は一人も撤収することなく全員が捕虜になった」
と理解して構わないんですね?


991 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 20:55:39 ID:JR6DRDoe
神戸大学附属図書館 デジタルアーカイブ 【 新聞記事文庫 】
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/sinbun/index.html

繰り返しますが、たいがいのものはネットで探せますが何か

992 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 20:58:18 ID:JR6DRDoe
つーか、普通に大学出ているならば、母校の図書室情報にアクセスするのではないでしょうか

993 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 21:05:13 ID:qyPpWfZZ
>>992
誰に向かって言ってるか知らんが大学云々言う奴は好かん。
俺は理科系大学だし。

994 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 21:17:54 ID:JR6DRDoe
>>993
中卒の話をしていると火病を起こす核心に決まってるでしょが

ワシ高卒だしい

995 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 21:22:11 ID:QmhYDWtJ
次スレ

【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】91次資料
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1248263728/l50

996 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 21:25:11 ID:uEQOBCdZ
>>955
乙です

997 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 22:02:42 ID:+kUtQn2T
>>995
乙です

核心も>>995氏にねぎらいと感謝の言葉をかけてあげなよ
あんたの居場所は、もうここしかないんだからw

998 :南京大虐殺評論家 ◆F0BnXIzFsY :2009/07/22(水) 22:24:42 ID:OafqY/b5
ヤダッピー。

999 :日出づる処の名無し:2009/07/22(水) 22:26:25 ID:uEQOBCdZ
>>998
あなたの主張は
「国府軍は交戦前に降伏し、守備隊は一人も撤収することなく全員が捕虜になった」
と理解して構わないんですね?


1000 :左翼ん ◆PDzqWniYxQ :2009/07/22(水) 22:30:22 ID:LUsgNSGL
1000初ゲット!

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://gimpo.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


356 KB
        ソミ三二二二二三ニニ》     
          :::::::::::::::::::::::::::::゙''''ヽ\

         ぐあああああああああ!!!!! (ノ !       八__)、   \ ヽヘ   |     / 
/test/read.cgi/asia/1245647289/">★スマホ版★
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)