5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

在日は憲法上の日本国民なのだが###34

1 :◆f.X.BeEk2g :2009/09/19(土) 01:02:34 ID:AXlDjoD1
このこと(スレタイ)によって、

1、講和条約時の法務省通達による国籍剥奪は不当(それを容認する裁判はもしそれがあるなら不当)
2、在日参政権は認めるべき。
3、年金加入権等の否定は間違いである。

これら、ウヨがどうしても容認しないことが、当然のこととして導かれる。
在日が憲法上の国民であることの論証は>>2

前スレ
在日は憲法上の日本国民なのだが###33
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1251208656/l50

579 :日出づる処の名無し:2009/10/28(水) 03:02:23 ID:k8Bd/OXQ
>>559
ポツダム宣言→「既に国民と認定されている者に民主主義を適用しなさい」
船虫の主張→「国民は民主主義で決めろ」

ルールAを対象Bに適用しなさい、という前提下では、
対象Bの定義をルールAで決定する事は、論理的に不正。

(例)
「100km/h以上の速度で自動車を走らせてはならない」というルールを適用したからといって、
「自動車とは100km/h以上の速度を出せないものを指す(100km/h以上出せるものは自動車ではない)」という定義はおかしい。

よって「ポツダム宣言を持ち出すのなら」国民は民主主義では決められない。

ついでに言えば、だからこそ憲法の中では国民を定義せず下位法に委任している。
国民が憲法を作るという前提である以上、憲法で国民を定義する事はできない。
だからこそ船虫自身も、スレタイに反して「前憲法的」という表現を使ってる(というか、使わざるを得ない)はず。

580 :日出づる処の名無し:2009/10/28(水) 05:42:10 ID:qq2rWbNK
>>560
不明じゃないよ
日本国籍保持者が日本国民だよ
在日はその日本国籍を喪失しているから日本国民ではない
それを認めないでインチキなぞなぞしてるのはお前自身じゃないか

581 :日出づる処の名無し:2009/10/28(水) 06:28:11 ID:CMHiSa6V
>>560
まぁいくら屁理屈こねて百万言を弄しても、日本の民主主義=憲法で謳われている国民主権に在日朝鮮人が参加を認められてない事実は変わらないよ。
法治国家の日本では国籍法に基づいて国民の要件が定められている。
民主主義とやらで国民が決まるような人治国家ではない。

在日朝鮮人も日本の法に従っているとするのなら、日本国籍を取得して、「日本国民たる要件」を満たす以外「日本国民」とはならないよ。
これが明確なるルール。
日本国民でない以上「国民主権」に該当しないから在日朝鮮人は日本の民主主義への参加が認められてない。よって「治者被治者云々〜」も単なる戯言。

多分>>3のヒリピン人を持ち出すんだろうけど、あれも結果として「法の加護」を受け「国籍を取得」して国民たる要件を満たしたんだからな。
法に基づいた国民認定を受けてるからな。

582 :日出づる処の名無し:2009/10/28(水) 07:08:55 ID:9cYgGo16
日本のプープル主権論者って元々は外国人参政権に強く反対する立場だったんだけど、
いつのまにか屋台骨を乗っ取られたぽいのよね。
定住したら国民ってのはジャコバン憲法がそういう規定を置いていたから。
「治者被治者の自同性」のロジックを悪用した詭弁的説明は後付け。
「前憲法的国民」は、>>564さんが後半部分で述べるように、
ケルゼンの憲法制定権力の大いなる誤解より生まれた法の自殺行為w

583 :582:2009/10/28(水) 07:12:52 ID:9cYgGo16
>ケルゼン
間違えたwケルゼンではなくシェイエスね。

584 :日出づる処の名無し:2009/10/28(水) 07:56:13 ID:Y4VuACkD
>>560

> もし、それが間違ってるなら、誰かが行った国民認定が間違ってるわけで、
> 前憲法的な「国民」については、「もともと、民主主義に適合したものだった」となるだけ。

なんてのはもはや「憲法制定権力」ではないの。だって

・前憲法的な「国民」=憲法制定権力なら、憲法より優位な存在なので
 憲法を基に「誰かが行った国民認定が間違ってる」などという妥当性を問われる理由がない
・民主主義が本来憲法が該当するはずの最高法規として機能している
・憲法制定権力や憲法が民主主義を否定出来ない

からね。
>>1が当たり前のように主張する、民主主義が憲法制定権力に強制される根拠、原理は一体どこにあるんだろうねw

憲法制定権力が規定しているだけなら、憲法制定権力自身を規定することはできないよ。
民主主義は憲法制定権力が『規定した後』に『規定した範囲』で初めて効力を持つんだから。

そうそう、憲法に規定されている憲法改正規定は憲法制定権力に基づくものではないからねw
これは憲法に根拠を置き、憲法の定める理念を損なわない形での改正しかできない、という制約ついてるから。

例えば日本で革命が起きた場合、革命後の統治者たちが新たな憲法を制定するにあたって
日本国憲法による憲法改正規定に束縛される必然性は全くないでしょw
これが「憲法制定権力」ってものなんだよw わかったかい?>>1

585 :日出づる処の名無し:2009/10/28(水) 07:57:00 ID:9cYgGo16
てーかさ、憲法前の国民みたいなものを決めた場合、
新たな定住者を国民と扱ったり、海外に移住した者の国籍を奪ったり、
というような取扱いは、論理的におかしいでしょ。
いやいや、憲法前の国民とは、定住者なんだというんだろうが、
結局のところそれは国民の線引きのルールを全てのルールに優先させてるだけで、
実は、国民ではなく線引きのルールこそが憲法前の存在だといってるに他ならんのだよ。
そうだとすると結局は万能なはずの憲法制定権力に手かせ足かせを掛けるわけで、
近代憲法のあり方とは根本的に相容れないってわけだ。
誰が国民かなんてのは、つまるところ線引きになんだよ。重要ではあるけどね。
だが、線を引くべき「正解」なんてのは存在しない(>>1が正解だと思うのは勝手だが)から、
国民の範囲に関して政府を縛る法は、立法府が制定しない限り存在しないというわけだな。

586 :日出づる処の名無し:2009/10/28(水) 09:03:01 ID:Y4VuACkD
>>585

全くもってその通り。
前憲法的な国民、って言ってる時点で終わってるんだよな。

前憲法的な存在ってのは、憲法制定権力が憲法を制定するにあたって想定している存在でしかない。
だから、前憲法的な国民を民主主義で定めるかどうか自体憲法制定権力の裁量。
で、日本は民主主義とやらによらず、天皇が定めた内地人の範囲を憲法制定権力として採用してる。

なのに、なぜか>>1はそこに民主主義とやらでケチつけるんだよねw

587 :日出づる処の名無し:2009/10/28(水) 11:19:06 ID:AyYefvh2
在日は前憲法的存在である国民であったが、憲法制定により憲法制定後は国民でなくなった。
ってこと?

588 :日出づる処の名無し:2009/10/28(水) 12:16:28 ID:5/dykJ8Z
>>587

違うよ。在日はそもそも前憲法的存在である国民として想定されていなかったの。
連合国は在日朝鮮人を「解放国民」と規定され、日本の統治から離脱(解放)されるべき存在だった。
憲法制定権力もそう想定をしていたから、憲法を決めるにあたって選挙権停止によって朝鮮人の関与を排除した。
なので、参政権を不当に剥奪された、なんて批判自体が意味不明なんだよね。
憲法制定権力に合法性は必要ないからw そういう区分が設定されたと言う事実がすべて。

で、在日を含む朝鮮人が日本国籍を取得したとする国際法上の明文規定はどこにもなく、
実は併合条約で朝鮮を併合し日本が朝鮮統治を行っていたという事実(権原)が正当性の根拠。
だから、朝鮮統治の終了が法的に確定するまでは在日を含む朝鮮人の日本国籍に関する変更が出来ない。

その朝鮮が日本の統治から分離されたと規定した国際法が日本国との平和条約なんですね。

589 :日出づる処の名無し:2009/10/28(水) 17:13:05 ID:S8K+59wT
朝鮮人の国はどこかと言われれば、カミ朝鮮か、シモ朝鮮しかないだろ

バカチョンの国は朝鮮半島にしかないんだから、
バカチョンがどこの国民かと言えば半島の国民なわけ

間違っても日本の国民じゃないので、バカチョンはよく肝に銘じておくように

590 :◆f.X.BeEk2g :2009/10/28(水) 19:37:40 ID:tVarZvmZ
>>563
>> あのさー、何度も出てるが、本スレが対象にしてるのは、前憲法的な国民だぜ。
>前憲法的な国民は憲法の規定に縛られる理由がありません。

だからそう言ってんじゃん。
オレ「誰も本論で誰が国民であるか論理的に確定するなんて言ってないよ。
   解答は憲法からの必然的な帰結ではない」
とな。>>561
憲法があろうが無かろうが国民なので、国民である事について憲法で採用を規定した
国民主権なる理念で定められなくてはならない理由がありません、って、って何度言わせる気?
もうバカすぎ。どうせ放置君だし>>21ね。ID:dLkgIHqq

>>565
>論証してる奴が「必然性要らない」なんて言うんじゃ「論証」にならないでしょ、って辞書の定義付きで書いてあるのにw

だったら、科学における論証も論証じゃないって話じゃん。
科学理論は事実(前提)からの論理的必然じゃねーぞ
(そうなら「事実=真実」と同等の身分になるが、真実=真理の身分を得た科学理論などない)。
にもかかわらず、科学において論証や導出はごく普通。
例えば、ニュートン力学からの運動理論の導出など。
このような論証はニュートン力学が妥当であるかぎりにおいて妥当。
本論の論証も、前提の民主主義や国民主権が憲法上妥当である限りにおいて妥当だという話。
ちゃんと読んでからレスしろよ。
つか、読んでも理解できないから放置君なんだけどなw

591 :◆f.X.BeEk2g :2009/10/28(水) 19:38:05 ID:tVarZvmZ
>>571
>>オレは、「埼玉と東京が合併する場合、埼玉と東京が合わさった地方自治体ができると想定される」
>>といった「想定」の使い方をしてるのに、他人の語法を配慮せず、勝手に「想定してない」と言い張ってるバカ。
>あのさ、俺はお前がそういう意味で想定という言葉を使っているからこそ、
>「それじゃ反論になってない」と言ってるんだが?元文(>>468)ちゃんと読めよ。

あーあ、何を誤魔化してるんだw
オレが反レスしてるのは、
>>>たとえば埼玉と東京が合併する場合、
>>>想定とかせんでも「埼玉県人と東京都民」が被治者なのは最初から分かってんじゃん。
このアホアホ。

オレ「埼玉と東京が合併する場合、埼玉と東京が合わさった地方自治体ができると想定される(被治者は埼玉県人と東京都民)」
バカ「想定とかせんでも『埼玉県人と東京都民』が被治者なのは最初から分かってんじゃん」

↑何これ?
単に、相手の「想定」という言葉の語法を無視して、
勝手に「想定してない」と言い張ってるだけじゃん。
おまえこそ、反論になってねーっての。

592 :◆f.X.BeEk2g :2009/10/28(水) 19:38:25 ID:tVarZvmZ
だいたい、

>俺が聞いてるのは「民主主義による想定方法って具体的に何?」って事だぜ?

このように「質問」だというのに、何で「反論」のつもりになれるんだ?
ちなみに、この質問の解答はとっくにやっていて、それは、
オレ「埼玉と東京が合併する場合、埼玉と東京が合わさった地方自治体ができると想定される(被治者は埼玉県人と東京都民)」
というほとんど自明な推論を「想定」と言ってる(想定方法なんてものはほとんど「モノの道理をなぞる」ということでしかない)。

>>終戦時に日本国が今後統治する地域はだいたい決まっていた
>だーかーらー、「それ」は民主主義で決めたのか?そうだとしたら具体的にどうやったの?

バカ。想定は“ほとんど「モノの道理」”だっての。
民主主義の「治者は?被治者は?」の問いに当たり前の事実と当たり前の道理で解答(想定)してるだけ。
勝手に錯乱するなってのw

593 :◆f.X.BeEk2g :2009/10/28(水) 19:39:02 ID:tVarZvmZ
>>572
>>・そもそも在留許可なんてのが非国民であることを前提にしたものであり、
>> 本論の批判対象。(国民の定住に許可なんていらないっての=人権宣言とか)
>おい虫ケラ、確かお前が主張する、在日が国民だという本論の根拠は、
>日本に「定住してる」被治者だから、という話だよな?
>という事は「国民である事の根拠」に「定住する事」が含まれてるわけだわな?
>なのに「(在日が)定住できない可能性」を指摘されたら、
>「国民なんだから定住できるに決まってるだろ!」ってか?

バカ錯乱丸出しw
あのさー、おまえが引用して反論のつもりになってる文こそ、

>という事は「国民である事の根拠」に「定住する事」が含まれてるわけだわな?
>なのに「(在日が)定住できない可能性」を指摘されたら、
>「国民なんだから定住できるに決まってるだろ!」ってか?

への反レスだろが。
誰も「国民なんだから定住できるに決まってるだろ!」なんて言ってないの。

A:「定住できない可能性」には「国民でない」が前提され、それゆえ結論の先取りで使用できない。
B:「定住できる」については、定住できない立証がないだけで十分。つまりAゆえにBは妥当。

要するに、「X(在日)は定住者か?」という問いは「Xは無罪である」という問いと同じ。
Xが現時点で逮捕されたり、有罪判決を受けてないなら、「Xを有罪とする根拠は提示されてない」ということで、
たとえ「無罪(いかなる犯罪も犯してない)」が立証されなくても、無罪と認定するしかない(推定無罪)。
同様に、現時点で定住していて、今後定住者でなくなる客観的な根拠が提示されてないなら、
Xはたとえ「定住者(今後も)」が立証されなくても、定住者と認定するしかない。
こういう話をしてんだよ。
にもかかわらず、結論の先取りと指摘された「定住できない可能性」を言いだし、
「国民なんだから定住できるに決まってるだろ!」などと勝手にオレへの立証せきにんを押しつける。
もう全然ダメ。

594 :◆f.X.BeEk2g :2009/10/28(水) 19:40:24 ID:tVarZvmZ
>>579
すでに反レス済み(>>560

>ルールAを対象Bに適用しなさい、という前提下では、
>対象Bの定義をルールAで決定する事は、論理的に不正。

だから、「万世一系理論は初代天皇を基点として適用しなさい」とか、
こんな前提があったとしても、そのままでは「初代天皇(神武天皇)は誰か?(Bか?)」には使えないだろが。
しかし、万世一系は天皇の家系において妥当であるはずだから、
現行の天皇制が万世一系に従ってると仮定するなら、今生天皇を元に、
“結果論的に”、初代の天皇が誰であるか推定可能。
その推定に基づき、「万世一系理論は初代天皇を基点として適用され、Bが万世一系適用者になってる」すれば、
全て整合性がつく。で、場合によっては、「初代天皇はCだ」なんて学説が従来説としてあったとしても、
「万世一系理論(A)は初代天皇(X)を基点として適用しなさい」という前提下では、
対象Bが初代(X)であることを万世一系(理論A)で決定する事は、論理的に不正、なんて言い出すのはバカ。
こういうバカは、争点であるあるゆえに、BかCかあらかじめ確定できないゆえに、
抽象的なXなどのままにすべきところを、勝手に、「XはC」と決め付けてるだけ。

「民主主義(A)は国民(X)に適用しなさい」という前提下では、
在日(B)が国民(X)であることを民主主義(理論A)で決定する事は、論理的に不正、なんて言い出すのはバカ。

同じこと。Xが誰であるかあらかじめ決まってないなら、
Xが誰であるかの解答候補を、Xを理由に(適用対象がXだけであることを理由に)排除できない。
何でこんな簡単なことも理解できないのかな。

595 :◆f.X.BeEk2g :2009/10/28(水) 19:40:45 ID:tVarZvmZ
>>580
>不明じゃないよ
>日本国籍保持者が日本国民だよ

だから、オレは
「在日は日本国籍保持者である(べき)」と言ってるの
>>3の男児と同じだが、国籍保持者であることが確認されたなら、国籍法を違憲扱いせずとも国民)。
その一方で、仮想論敵は、
「在日は日本国籍保持者ではない」として、そのように扱ってるという現状があるわけ。
だからこそ、「在日は日本国籍保持者である」を争点として本スレで論じてるんじゃん。
にもかかわらず、「日本国籍保持者が日本国民だよ」って何だよ?
結局、

>在日はその日本国籍を喪失しているから日本国民ではない

などと仮想論敵を正当化してるだけじゃん。
あほらしw

>>581
>まぁいくら屁理屈こねて百万言を弄しても、日本の民主主義=憲法で謳われている
>国民主権に在日朝鮮人が参加を認められてない事実は変わらないよ。

同上。あほくさw
基本的な読解力がねーんじゃねーの。

596 :◆f.X.BeEk2g :2009/10/28(水) 19:41:15 ID:tVarZvmZ
>>584
>> もし、それが間違ってるなら、誰かが行った国民認定が間違ってるわけで、
>> 前憲法的な「国民」については、「もともと、民主主義に適合したものだった」となるだけ。
>なんてのはもはや「憲法制定権力」ではないの。だって
>・前憲法的な「国民」=憲法制定権力なら、憲法より優位な存在なので
> 憲法を基に「誰かが行った国民認定が間違ってる」などという妥当性を問われる理由がない
>・民主主義が本来憲法が該当するはずの最高法規として機能している
>・憲法制定権力や憲法が民主主義を否定出来ない

あーあ、また妄想丸出し。
もうバカには何を説明しても分からないだろうが、例えば、

前憲法的なもの=自然についての真理(絶対正しいもの)
憲法=自然が示す事実(実験結果)
本論(民主主義を使用した理論)=自然についての理論(科学の学説)。

このように当てはめて考えてみろ。
言うまでもなく、科学にとっても真理とはアンタッチャブル(不可知)なもの。
だが、真理とは規制観念として機能して、誰もが自説が真理であることを目指し、
「我が理論こそが真理である(と考えるので、検証してみよ)」などと主張する。
こんな主張が行われたからって、「真理が確定した」とか
科学哲学的なテーゼ(真理は不可知)が否定されたと考えるヤツはいない。
単に、「なるほど。キミはそう考えるのね」と認識されるだけ。
しかし、複数の対立仮説のうちに、どっちがより妥当であるかという検証実験において、
実験結果(事実)に基づき、いずれかを否定することは可能(論理的予測が外れるとか)。
つまり、憲法(事実)を基に「誰かが行った国民認定(仮説X)が間違ってる(真理に合わない)」などと言うことは可能。
また、この場合でも、事実の積み重ねより、仮説や理論の方が「論理的内容」が大きいため、
「事実によって、仮説の正しさが導かれた(事実を前提に論理的に導出された)」とは論理的にならない。
学説(科学理論)が「事実」の身分(正しさ)を獲得することはなく、学説はいつまでたっても仮説のまま。
結局、“検証という消去法”を生き残ったということでしかない。
だが、強い耐久テストに合格した商品が信頼性を勝ち得るように、生き残った仮説は信頼を得る。
こういう話。バカだからって勝手に混乱するなっての。

597 :◆f.X.BeEk2g :2009/10/28(水) 19:41:40 ID:tVarZvmZ
>>585
>てーかさ、憲法前の国民みたいなものを決めた場合、
>新たな定住者を国民と扱ったり、海外に移住した者の国籍を奪ったり、
>というような取扱いは、論理的におかしいでしょ。

上記。「憲法前の国民」とは真理と同様、観念的な存在であって、
具体的な事柄と関連づけて、「これが『(真理)憲法前の国民』である」という確定はできない。
単に、学者(やオレ)が真理であると“主張”することができるだけ。
で、そのように主張されたものは、現行政府の主張(現行法制度)も含め仮説と同じ。
憲法が、「憲法前の国民」を示せと言うから、「それはBだ」と主張したり、
下位法規で定めたりするだけ。憲法だって確定できないんだから、
下位法規で定めたものが真理(憲法前の国民と確定)になるわけないだろ。
実際、>>3の判例にあるように、政府認定は間違いであることになったり、
下位法規(国籍法)かその解釈が間違いだとされることもある。

要するに、おまえが観念的な真理物語と現実的な認識論のなかで混乱してるだけ。
憲法より前の身分のものが憲法で決まるわけがなく、最高法規(憲法)で決まらないのに、
他の認定で決まるわけがない。だが、現に科学がやってるように、
確定は不可能でも、消去法的に間違いを排除することは可能。
これを現実的な認識と言う。

598 :日出づる処の名無し:2009/10/28(水) 19:49:28 ID:Y4VuACkD
>>590

> オレ「誰も本論で誰が国民であるか論理的に確定するなんて言ってないよ。
>    解答は憲法からの必然的な帰結ではない」

じゃあ、>>2の【在日が憲法上の国民であることの論証】は全面撤回ってことだねw
>>1

> 1、講和条約時の法務省通達による国籍剥奪は不当(それを容認する裁判はもしそれがあるなら不当)

も、不当なんて言い切る論拠は無いと認めるんだねw

憲法が最高法規だ、としきりに言っておきながら、その憲法に優越する民主主義なるものを規定してるから
おかしいんじゃないの?っていわれてるんだけどねえw

ま、>>1>>2の主張は撤回らしいから、議論の必要性が無くなっちゃったけどねw

599 :日出づる処の名無し:2009/10/28(水) 19:58:32 ID:Y4VuACkD
>>590

> 憲法があろうが無かろうが国民なので、国民である事について憲法で採用を規定した
> 国民主権なる理念で定められなくてはならない理由がありません、って、って何度言わせる気?

まってたよ、そういってくれるのを。
「憲法があろうが無かろうが国民なので」と言ってくれればそれでいいのw
これで、>>1が憲法云々と言ってた諸々の主張がすべて無効になったから。

たとえば、>>2の「国民主権原理」を持ち出す理由がなくなる(憲法なかろうが関係ないんだよねw)
>>3の「憲法の趣旨に反するのであれば、違憲となります。」(だから何?憲法関係ないんだよねw)
>>3の「憲法の趣旨にも、国民感情にもそぐわない。」(だから何?憲法あろうがなかろうが関係ないんだよねw)
>>4の「主権者であることは、憲法では「固有の権利(15条)」とされ、」(だから何?憲法関係ないんだよねw)
>>5の「Aさんの主権(参政権)を剥奪すること(北海道国民にする)は日本の憲法上できません。」
(だから何?憲法関係ないんだよねw)

>>11なんか秀逸だぜw

> Q10、憲法には民主主義などという文言はないわけだが?
> A10、「民主 憲法」でググれば分かるように、文言がなくても、
>     多くの者は日本国憲法が民主主義を謳っていると考えているし、
>     >>2で言ったように、いずれ民主主義という文言が憲法に盛り込まれることになるから、
>     無いといっても、たいした問題には思えません。

と、憲法が実質的に謳ってるから民主主義を使うべし、って思いっきり言ってるわけだけど?
憲法がなかったらこんな事言えませんねえw 憲法を使わずに「民主主義」を基準とする論拠出せよw

まだまだ挙げてほしい?w

600 :日出づる処の名無し:2009/10/28(水) 20:14:58 ID:Y4VuACkD
>>590

> 科学理論は事実(前提)からの論理的必然じゃねーぞ
> (そうなら「事実=真実」と同等の身分になるが、真実=真理の身分を得た科学理論などない)。

あのー、科学に関する基礎的な教育受けてないでしょ。
科学におけるある仮説の妥当性は、そこから導かれる論理的必然と実験事実等との照合で検証するんですけどw

> 本論の論証も、前提の民主主義や国民主権が憲法上妥当である限りにおいて妥当だという話。

なんて言ってるけど、憲法上妥当かどうかが何で関係あるの?

>>590
> 憲法があろうが無かろうが国民なので、

って言ったのお前じゃんw しかも

>>590
> オレ「誰も本論で誰が国民であるか論理的に確定するなんて言ってないよ。
>    解答は憲法からの必然的な帰結ではない」

って言ってる以上、憲法上妥当かどうかがどうして関係あるわけ?w

> 前提の民主主義や国民主権が憲法上妥当である限りにおいて

憲法からの必然的帰結じゃないのに、なんで妥当かどうかで制限されるわけ?w

601 :日出づる処の名無し:2009/10/28(水) 20:42:20 ID:Y4VuACkD
>>596

> 前憲法的なもの=自然についての真理(絶対正しいもの)
> 憲法=自然が示す事実(実験結果)
> 本論(民主主義を使用した理論)=自然についての理論(科学の学説)。

もう無茶苦茶w 前憲法的なものがアンタッチャブルってw

前憲法的なものを必要に応じて設定し、それに基づいて憲法を制定出来るから憲法制定権力なのw
そうじゃなきゃ、ある国から部分的に分離独立する運動なんてやれないじゃんw
分離独立する範囲を誰がどうやって決めるのさw それこそ憲法制定権力以外にいないでしょうがw

だから、正しく書き直すとこうなるの。

前憲法的なもの=ニュートンが設定した仮説(力は質量と加速度の積である)
憲法=ニュートンが仮説に基づいて構築した力学の体系(ニュートン力学)
本論(民主主義を使用した理論)=ニュートン力学から演繹的に導き出されたと称する定理

自然科学と違うのは、憲法制定権力自体が真理を設定出来る存在だってことなの。
憲法制定権力が合法性を問われないのはまさにそういう立場にあるからだっての。

それとも憲法制定権力は誰かに支配されてるとでも言うのかよw

602 :竹島は日本固有の領土:2009/10/28(水) 20:53:49 ID:Zux8O/yB
 法の支配と、コモンローを1000万回読み直せ。成文憲法より強い物は存在する。
「存在しない」、「馬鹿言うな」とか喚いた所で現実は何も変わらないぞ、劣等種族。

 既に我が国では血統主義はコモンローとなり、成文憲法が矛盾してたら、その矛盾す
る所が違憲となる状態にあるんだがね。


 で、何処にも書かれて無い妄想を根拠にグダグダ喚いてるなよ、トンスルマニア

603 :日出づる処の名無し:2009/10/28(水) 23:30:41 ID:lyfPE26H
毎夜毎夜、フルぼっこの船虫カワイソス

604 :日出づる処の名無し:2009/10/29(木) 00:05:41 ID:Cn4eLXhE
>>595
>>3の男児は国籍保持者と確認される理由があった
在日はそれがないだろ
少なくとも>>2の論証や民主主義で国籍確認されたわけじゃない
>>3の事例はお前の主張とは全く関係ないと言われてるのにまだ持ち出だすんだねw
現状の憲法で在日の国籍が日本国籍だと確認される根拠を出せよw
>>2とか寝ぼけた答えはするなよw

605 :日出づる処の名無し:2009/10/29(木) 00:12:23 ID:Cn4eLXhE
>>597
ついでに
>消去法的に間違いを排除することは可能
お前の消去法は消去していく順番を間違えたりわざと正しい答えを消してこじつけにつかえるからなw


606 :日出づる処の名無し:2009/10/29(木) 10:02:58 ID:HdNgmCVV
>>605
いかにも。
ついでに言うと選択肢に「最初から」正解がなければ無意味である
その上で、最後に残るのが「正解」とする条件ならば出題者にとって都合のよいものが「正解」になる。

典型的な詭弁の手法だよ。


607 :日出づる処の名無し:2009/10/29(木) 11:07:28 ID:H9cpA+ps
>>605

その理由ってのも「国籍法に規定された法律婚と実態婚の区別が違憲かどうか」という話。
違憲ではないが、社会における価値観の変化に対応するには区別しない方が良い、という判断なんだよな。
で、区別しないとするには区別するとした国籍法が法の下の平等という憲法規定に反するという理由しか無いと。
憲法違反だから無効、と言わなきゃ、司法は三権分立を犯して立法行為を行ったことになっちゃうから。

男児自身の国籍が確認されるべきだから、という理由ではないんだよな。
それが証拠に男児以前の場合で国籍が与えられなかった事は合憲になっている。
男児の国籍が確認されるべき、となるなら、他の子供についても違憲状態であったと認定されないとおかしい。

っていう経緯を全部すっ飛ばして結論だけ取り出して「男児は国籍を確認されるべき」と言ってのけるのが、>>1

608 :日出づる処の名無し:2009/10/29(木) 14:11:49 ID:AGWYwsXq
こんなキチガイは放置でよくね?電気の無駄。

609 :◆f.X.BeEk2g :2009/10/29(木) 22:38:08 ID:M6aYAdOr
>>598
>>オレ「誰も本論で誰が国民であるか論理的に確定するなんて言ってないよ。
>>    解答は憲法からの必然的な帰結ではない」
>>だったら、科学における論証も論証じゃないって話じゃん。
>>科学理論は事実(前提)からの論理的必然じゃねーぞ 。
>>にもかかわらず、科学において論証や導出はごく普通。
>>例えば、ニュートン力学からの運動理論の導出など。
>
>じゃあ、>>2の【在日が憲法上の国民であることの論証】は全面撤回ってことだねw

キチガイw
日本語読んでからレスしろよ。
>>科学理論は事実(前提)からの論理的必然じゃねーぞ 。
>>にもかかわらず、科学において論証や導出はごく普通。
と言ってるのに、
「(事実や真理…憲法解釈論では憲法そのものからの)必然じゃないから論証はない」
と決め付けるだけ。
もう脳味噌腐ってるとしか思えないので、いつものように>>21ね。 ID:Y4VuACkD
つか、このバカ。毎回最初の数行で>>21認定(放置)なのに、長文書いて何やってるつもりかな?
なんつーか、バカなの?死ぬの?って感じだなw

610 :◆f.X.BeEk2g :2009/10/29(木) 22:38:30 ID:M6aYAdOr
>>604
> >>3の男児は国籍保持者と確認される理由があった
>在日はそれがないだろ
>少なくとも>>2の論証や民主主義で国籍確認されたわけじゃない

うはっ、いきなり争点の決め付けw
あのさー、本スレは、>>1が「在日が国籍確認されるべき理由(>>2)」を提示して、
それを叩き台にして、反論やら議論が行われるスレなの。
それなのに、いきなり、
>在日はそれがないだろ
>少なくとも>>2の論証や民主主義で国籍確認されたわけじゃない
って何だよ?w
反論するつもりがないか、小学生ほどの読解力もねーだろ?

しかも、このレスの流れにおいての論点も逸脱してる。
誰も、ここで「在日についての理由は正しく存在する(本論は正しい)」なんて言ってないの。
「本スレは『この理論(在日国民理論)は正しい』と主張するものである」と指摘してるだけ。
そして、上でも言ってるが、政府(現状)批判として、
「在日が国民(国籍確認されるべき者)かどうか」を争点に論じてる時に、
「国籍確認されない」と決め付けても意味ないし、批判対象である
「現状では政府は国籍確認してない」を言っても、「だからこそ議論してるんだが、だから何?」というだけ。
このように指摘されてるレスに対して、ただ単に「国籍確認されない」と言うとはどんだけバカなの?

611 :竹島は日本固有の領土:2009/10/29(木) 22:39:22 ID:ZSO9h0o0
 ソントなんかやっても意味無いし

612 :◆f.X.BeEk2g :2009/10/29(木) 22:40:14 ID:M6aYAdOr
次スレ↓

在日は憲法上の日本国民なのだが###35
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1256822769/l50

このスレはもうすぐ容量オーバーなので、後は次スレで

613 :竹島は日本固有の領土:2009/10/29(木) 22:40:50 ID:ZSO9h0o0
>610
 判決ちゃんと読んでから書けよ。ちゃんと判決にそう書いてあるぞ。

614 :◆f.X.BeEk2g :2009/10/29(木) 22:44:52 ID:M6aYAdOr
>>613
基地外丸出しw
あのさー、その判決なんざ>>3でも参照してるし、
おまえなら、何度も議論されてることくらい知ってるだろが。
にもかかわらず、とぼけたこと言ってるカス。もやは基地外w

もうレスしないから>>21。じゃあねw

615 :竹島は日本固有の領土:2009/10/30(金) 12:41:28 ID:VVxqT3GF
 アホか、ちゃんと読めよ。「読んだ」とか「議論された」
とか書けば通ると思ってるの?だから、「ソントなんかやっ
ても意味無い」っつーてるのに。


 コモンローたる血統主義を当然是認した上で、「血統の認
知方法が社会通念と合致してない」というモノだぞww。

「国籍が確認されるべき」って書いてる時点で既知外は確定
だし、オマエの言う通りなら同じ訴えをする輩が出ておかし
くないんだが、類似の裁判例ってあるのかい?

616 :日出づる処の名無し:2009/10/30(金) 17:19:49 ID:kbkM9+Do
竹島さんから必死で逃げるフナムシ

617 :日出づる処の名無し:2009/10/30(金) 17:50:30 ID:29THyblN
>>1
なんで【日本人】という確認訴訟はしないのか?

618 :◆f.X.BeEk2g :2009/10/30(金) 18:16:26 ID:ElY15VgJ
>>617
何でするの?普通に憲法論だぜ。
つか、原告は誰よww

619 :◆f.X.BeEk2g :2009/10/30(金) 18:24:09 ID:ElY15VgJ
>>615
バカ。お互い読んだことを承知の上での反論なら、
どこがどう間違いなのか指摘しなきゃ意味ねーじゃん。
互いに憲法読んでることを承知の上での議論(例えば学会での論争)で
「憲法を良く読め」と言っただけで、議論や論争が解決すると思うか?
解決する気があるなら、最低でも該当箇所の指摘くらいはする。

おまえは始めから解決する気もなく、ただウヨ板であることに甘えて、
“ウヨ仲間からはまともに見えるレス”を繰り返してるだけじゃん。
これをカスと言わずに何と言う?

620 :日出づる処の名無し:2009/10/30(金) 21:12:39 ID:fjwBuH94
>>609
決めつけだ! って喚けばそれで終了だもんなw 楽でいいなお前www

621 :竹島は日本固有の領土:2009/10/30(金) 21:13:15 ID:VVxqT3GF
>619
 だから判決には、「社会の変化に伴い婚姻の形態が変わり、
こういうのもアリだ」って書いてあるだけだろ。

「血統の認知方法が妥当ではない」という判例で、「国籍が
確認されるべき者である」という判決じゃないだろっての。

 オマエが言うような判決なら、この判例が出た事により、
普通は後追いの裁判が起きるんだが。その例を出してみろよ。

622 :日出づる処の名無し:2009/10/30(金) 21:15:55 ID:fjwBuH94
今日の船虫、ちょっと壊れ気味じゃね?

  決めつけだ。 反論じゃない。 バカ。 俺のは憲法論。

主要な文章がこれだもん。
丈夫に見えたが、やはり硬質材は繰り返しが疲労原因となるんだな。

623 :日出づる処の名無し:2009/10/30(金) 23:20:46 ID:V70R1sbb
当番が変わったんじゃないの?

624 :竹島は日本固有の領土:2009/11/02(月) 19:44:24 ID:XdaSDop5
 んで、判決について再反論無しでちゅかwwwwwwwwwwwwwwwwwwww?

625 :日出づる処の名無し:2009/11/03(火) 21:25:48 ID:GJkpawQQ
【国内】「朝鮮学校は日本人が在日朝鮮人の子どもたちに『生まれてきてくれてありがとう』と言う場所にしなければならない」[11/02]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1257230946/

626 :日出づる処の名無し:2009/11/03(火) 23:32:26 ID:Yum3K/6H
>>625
別にかまわないが、
朝鮮人その物が評価されようとする意志は全くないんだなw
あくまでも、そういう風に評価させようとする意志しかないw

627 :日出づる処の名無し:2009/11/04(水) 16:34:11 ID:CezjNH1P
日本人によるバカチョン皆殺しの会結成

628 :日出づる処の名無し:2009/11/04(水) 17:08:17 ID:35AlI1OW
>>1-2
韓国や北朝鮮の憲法を持ち出して来て、
在日は韓国国民だとか、
北朝鮮国民だとか、
当たり前な話でスレ立てるな馬鹿。

494 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)