5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

口蹄疫

336 :日出づる処の名無し:2010/05/26(水) 20:51:17 ID:gJPO8zk1
【口蹄疫】英国、01年大流行で650万頭処分 07年に生かされた教訓
2010.5.26 20:31

 【ロンドン=木村正人】ウシ、ブタ、ヒツジなど家畜のウイルス性伝染病、口蹄疫は英国では
戦後3度も流行している。ブレア政権下の2001年、英国だけでなく欧州の一部にも拡大し、
軍隊が出動、650万頭以上の家畜が焼却され、異臭と白煙が立ちこめる記憶は生々しく残る。
教訓が生かされた07年には先の総選挙で敗れたブラウン前首相が陣頭に立ち、
感染の早期根絶に成功している。

 口蹄疫はひづめが偶数に割れている家畜がかかる伝染病で人にはほとんど感染せず、
万が一感染したとしても症状は軽い。しかし、感染した家畜は口やひづめ、
乳房に水疱ができてエサを食べたり歩いたりできなくなる。
水疱が破裂してウイルスが空気感染で広がるため、畜産に与える影響は甚大だ。

 空気感染の範囲は限られるが、家畜や畜産品の貿易が盛んになり、処理場の集約化や畜産農家の
大規模化に伴って家畜の移動が長距離かつ頻繁になったため、口蹄疫の流行が拡大した。

 英国では1967年11月にイングランド中西部シュロプシャー州で発生。
感染源は輸入肉とされたため、家畜や畜産品の輸入を停止するとともに、
のべ44万人の軍隊を投入、40万頭以上を殺処分にし、感染の根絶に7カ月を要した。

 「初期対応のスピードがすべて」との教訓は生かされなかった。
2001年2月に同南東部エセックス州で感染が確認されたが初動が遅れ、
のべ21万人の軍隊が650万頭以上を殺処分にし焼却した。
総選挙や地方選挙も1カ月延期され、政府が事実上の終結宣言を出したのは翌02年1月。
影響は畜産業にとどまらず観光業や地方経済に広がり、被害総額は80億ポンド。
当時の為替レートを1ポンド=180円で換算すると1兆4400億円にのぼる。

425 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)