5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本に天皇制は不要

1 :まり "友愛"妹 ◆mary7l2Q0s :2010/05/27(木) 04:46:25 ID:cUFCOyMh ?2BP(1846)
   (~)
 γ´⌒`ヽ
  {i:i:i:i:i:i:i:i:}
 (*‘ω‘ *) 平等を謳っておいてこんな制度があるのは矛盾している
  (::::::::::.r:)  そもそも天皇制はコストに見合う国家利益が無い
   じ--J

2 :日出づる処の名無し:2010/05/27(木) 06:40:19 ID:tz5uoPvp
朝鮮ゴキブリこそ不要

3 :日出づる処の名無し:2010/05/27(木) 07:05:50 ID:41baZlmo
   (~)                ,i^i^i'!,、           
 γ´⌒`ヽ              〃ノハヾヽ           
  {i:i:i:i:i:i:i:i:}             リ‘ -‘*州 天誅
 〈*×ω× ((●==============⊂⌒と[l)
  (::::::::::.r:)             入_.ノ,._,.ゝ
   じ--J              `~しし'~


4 :日出づる処の名無し:2010/05/27(木) 10:23:11 ID:9XHTKGpO
天皇制てのは千数年近くに渡って日本人の脳みそに刷り込みを入れてるから
なかなか抜けないのだよ 中に狂信的な連中もいるしね

千数年の催眠術の呪縛がそう簡単には解けないようだ
なんせ集団催眠をかけるプロだからなあ

天皇制を擁護しようと一生懸命いろんな理屈持ち出している人多いけど・・・

天皇? いらないじゃん これで終了!
天皇がなけりゃなくても、この世の中はきちんとまわります


5 :日出づる処の名無し:2010/05/27(木) 13:39:17 ID:zm5d8L/q
共和制ですか?
日本人に向いてないんじゃないかな。

6 :日出づる処の名無し:2010/05/27(木) 17:29:16 ID:9XHTKGpO
かと言って、天皇なんて古道具、使い物にならないし。

7 :通りすがりの装甲巡 ◆CawEL5rqGY :2010/05/27(木) 17:54:01 ID:DlAakY59
天皇制?日本は立憲君主制ですが何か?。


っつか最近エゲレスやらタイやらも“天皇制”ってレス見て
『サヨクの堕ち方も窮まれり』と大笑いしたがなw

8 :日出づる処の名無し:2010/05/27(木) 18:20:02 ID:n+4NXalU
最近、朝鮮脳のカキコに対しては溜息しか出ない。
はっきり言ってつまらない。

鳩山面に落ちちゃったのかなあ・・・?
これhttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0527&f=politics_0527_004.shtml
も、「フーン」程度。

もっと刺激が欲しい。
朝鮮脳はさ、
俺らを笑わせるために生きているんだからさ、
もっと工夫するなり努力しろよ。



9 :日出づる処の名無し:2010/05/28(金) 03:09:13 ID:E0VHA6n6
>>1
日本では、憲法より天皇の方が上位。
天皇制やめた方が、はるかにコストかかる。
日本人ならみんな知ってることだよ。


不要なのは、お前。


10 :まり "友愛"妹 ◆mary7l2Q0s :2010/05/28(金) 06:01:15 ID:ZJfXGvDq ?2BP(1846)
>天皇制やめた方が、はるかにコストかかる。

ソースkwsk

11 :日出づる処の名無し:2010/05/28(金) 07:35:32 ID:C4KTbMKF
平成天皇をラストエンペラーに

12 :有名希望の名無しさん ◆YumeiTH/jI :2010/05/28(金) 09:06:00 ID:h0Nshh7q
天皇制廃止を訴える、護憲派とかいたりするんだよな。


ほんと、頭悪すぎって奴でさ(w

13 :日出づる処の名無し:2010/05/28(金) 12:27:27 ID:PzCQXyEK
皇室は必要。政体は大統領制。
これが基本だろう。



14 :日出づる処の名無し:2010/05/28(金) 14:29:09 ID:2C2KrTS2
>>12
まー日本国憲法の基本理念は自由と民主と平和主義であるからして
うんこ天皇制なんざ価値的にどうでもよいものですから。

15 :日出づる処の名無し:2010/05/28(金) 15:53:40 ID:o4pIKr/S
ネパールでも王族が暴走して王政廃止されたし、日本でも雅子や肛太子
あたりが暴走して天皇制廃止になるだろうな。

16 :日出づる処の名無し:2010/05/28(金) 15:59:12 ID:ntg3KeoY
スレ立てたやつはただの馬鹿。天皇制というのは、政治利用するためのものであるが、
天皇ってのは昔から存続してあるものであって、制度がどうのこうのの問題じゃない。
政治と完全に切り離してしまえば、じゃあオレが擁立して幕府とか朝廷やってやんよ〜的なのりの
権威の象徴みたいな商売ができる。まあカトリックの法王みたいな感じで十分商売ができるね。

そういう、おいしい利用するやつ等から天皇を独占確保するために法的整備をしているだけにすぎない。
王様や庶民に見方した貴族をブチ殺したフランスに今でも王族も貴族は今も残っている。権力からは
切り離されたが、圧倒的なブランド力があるのがそういう貴族階級。昔よりは目立たなくなっただけ。
アホなんだよなスレたてはヤツは。まるでわかってない。

17 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :2010/05/29(土) 02:24:26 ID:QUlJV4Ep
ブランドは欲しがるけど、
ブランドの意味が判って無いとか・・・

18 :日出づる処の名無し:2010/05/29(土) 09:30:42 ID:gCL0n8qy
天皇チョンなど、キチガイウヨ以外はブランドとして認識していないと思いますよ

19 :日出づる処の名無し:2010/05/29(土) 10:53:19 ID:H/Tkk/BF
>>18
王家どもを在日認定しやがってイメージアップを図ろうとしやがって
もそうはいかねえぞアンチになりすましやがった崇拝者め

20 :日出づる処の名無し:2010/05/29(土) 11:02:43 ID:/3vyWO/D
日本は、天皇制を廃止しないとどうにもならないよ。

人間の平等、公平が社会の前提。
これを否定する天皇制がある限り、社会は常に不満が渦巻くし、見せかけの経済発展をしてもすぐにつぶれる。

同じく天皇制のあるタイやブリテンもだめだね。

21 :日出づる処の名無し:2010/05/29(土) 12:25:19 ID:EzQJxmB8
よろしい、なら国民投票だ。

22 :日出づる処の名無し:2010/05/29(土) 17:06:53 ID:Bk0/qlAi
天皇陛下に対する感情
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/5239.html





これが答えだよw



皇室批判するような奴は100人に1人の異端者でマイノリティー
「自分だけが真実に気づいてる選民」なんかじゃないんだよ
ただの、空気が読めないキチガイ共産主義者


23 :日出づる処の名無し:2010/05/29(土) 17:34:26 ID:nQOeNyue
裏情報満載『実話ナックルズ』
1 ■今月末発売の実話ナックルズにて
在特会の桜井さんの本名と経歴が掲載されるみたいです。
ひじょーに興味深いですねーw
あき 2010-05-27 07:41:15
295. 久田将義 2010年05月28日 00:21
皆様へ。色んな方から、散々無視しろと言われました。が、告知です。
今月号の「ナックルズ」の某民族派の長、お2人のインタビューを読んで頂ければと存じます。
なお、当方は桜井さん(通称)の本名、本部の住所は把握しております。
なお、構成員の方も、四名の本名、住所、生年月日も把握しております(もちろん当局と擦り合わせなければなりませんが)。
なので、是非通称桜井さんに至ってはその肉声と素性を明らかにして頂きたいと存じます。何故そこまで隠すのか。
郵便局員だからですか?それとも違う職種なのですか?
近々、訪問させて頂ければ幸いです。尚、日本青年社は上層部は関係していないと思います。
追記・戸籍上、僕は日本人となっております。また、学会員でもありません。
久田将義拝
http://www.knuckles.tv/archives/51409476.html

24 :日出づる処の名無し:2010/05/29(土) 19:44:26 ID:hWVz51Xz
>>20
面白い。
もっとやって下さい。

25 :日出づる処の名無し:2010/05/29(土) 20:49:50 ID:qS/Qqp+2
そもそも日本には天皇制なんて制度は法的に存在してないから

26 :日出づる処の名無し:2010/05/30(日) 14:36:52 ID:bMg4wjsy
天皇というよりチョン皇だからな。皇居に住んでる朝鮮人。

27 :日出づる処の名無し:2010/05/30(日) 16:11:38 ID:hjC8kkf/
なんで遊牧民族の朝鮮人が元になってんだよ

天皇家はどう見ても祭祀見ても農耕民族のトップだぞ

今の天皇が朝鮮系とか言うデマは遠い先祖の一人に百済の王族が居る日本人と結婚して居るって事だろ?


それを何処までも引き延ばして天皇家は朝鮮系とか言ってるのは在と朝鮮人だ

28 :日出づる処の名無し:2010/05/30(日) 16:15:46 ID:hjC8kkf/
結婚した時点で一%とかだっけ?百済の血が
しかも百済って王族は朝鮮人じゃないし、民衆は弥生人だぞ


百済が百済がとか言ってるけど、弥生人の国であって、朝鮮人の国じゃないぞ
百済はチョンの先祖に滅ぼされた国で、ちゃんと文献にも残ってるぞ、墓から遺伝子も出てるし現代のチョンと一致して無いぞ

それを昔有った所に今住んでいるからって全部自分の歴史に見せかけているだけで
アメリカンインディアンの歴史がアメリカ人の歴史だとか言ってるのと変わらないぞ

29 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :2010/05/30(日) 16:34:54 ID:iiBsrEMJ
★現天皇のゆかり発言で有名になった桓武天皇の母親の高野新笠の系図
武寧王[461年日本で生まれた第25代百済王(在位501-523年)]
純陀太子  在日1世 (日本に人質に)
斯我君    在日2世
法師君    在日3世
雄蘇利紀君 在日4世
和史宇奈羅 在日5世 (和氏に改名して日本に帰化)
和史粟勝   在日6世
和史浄足   在日7世
和史武助   在日8世
和史乙継   在日9世(娘を天皇家に嫁がせて高野姓を賜る)
高野朝臣新笠 在日10世―桓武天皇[第50代天皇(在位781-806年)]

・・・つまり桓武天皇の母親の高野新笠は10代前に渡来し、6代前に日本に帰化した百済系10世なのです。
彼女の百済系の割合は1/(2^10)=0.00098。パーセントにすると0.098%となります。
逆に日本系の割合は99.902%で、血筋から見ても帰化している事から見ても正真正銘の日本人です。
ましてや125代の今上天皇との関係は「0」と言って差し支えありません。
また「百済≠韓国」である事も強調しておきます。
さらに「武寧王の父の東城王は日本(倭)からやって来た」と韓国の古文書に書かれている事も付け加えておきます。
そして桓武天皇が即位したのは781年・・・つまり660年百済滅亡の121年後なのです。百済の政治的な関わりは「0」です。
だからこそ「ゆかり」というリップサービスが出たのでしょう。単なる「情緒」の世界ですから。


30 :日出づる処の名無し:2010/05/31(月) 22:39:16 ID:5/83tdjO
>>29
>彼女の百済系の割合は1/(2^10)=0.00098。パーセントにすると0.098%となります。

その根拠は?武寧王以下チョン同士で交配してる可能性だってあるだろ。

>また「百済≠韓国」である事も強調しておきます。
「あの国の法則」とやらでは百済も高句麗も「あの国」の範疇に入っている
ようだが。つまり天皇家にはチョンの汚い血が混じっているのは間違いないだろ。

31 :日出づる処の名無し:2010/06/01(火) 00:30:34 ID:Nvtkp4Cd
朝鮮にトンスル制は必要

32 :日出づる処の名無し:2010/06/01(火) 06:42:32 ID:xukINxvp
>>30
間違いないって憶測だけで言われてもな
十八番の朝鮮起源説なのか朝鮮併合正当論なのかよく分からんが

33 :日出づる処の名無し:2010/06/01(火) 09:51:40 ID:DerSf+eR
>>32
平成陛下自身が認めてるじゃないかw

>十八番の朝鮮起源説なのか朝鮮併合正当論なのかよく分からんが
何が言いたいのかよくわからんが、天皇家にチョンの汚い血が混じっているのが
そんなに悔しいのか?w

34 :日出づる処の名無し:2010/06/01(火) 14:56:27 ID:Vg51ERsl
釣り針としては・・・2点くらいかな。

35 :日出づる処の名無し:2010/06/01(火) 23:56:27 ID:P4VqNsz7
天皇の存在自体がチョンのでかい釣り針でしょうけど

統一協会や日本会議なんかが一生懸命支持してるのも
そういうわけだ

36 :日出づる処の名無し:2010/06/02(水) 00:37:38 ID:mm+PT2uP
うわあ・・・('A`)

37 :日出づる処の名無し:2010/06/02(水) 09:09:46 ID:tiuEA/Ar
天皇はクズを引き寄せる磁石。

38 :日出づる処の名無し:2010/06/02(水) 14:04:26 ID:/Lri4Was
困るよな天皇の周りはキチガイばかりで

39 :日出づる処の名無し:2010/06/02(水) 14:54:34 ID:HA70TsF6
皇族の中にも基地外になった母子が・・・。

基地外を生み出さない為にも天皇制は廃絶だろ。

40 :日出づる処の名無し:2010/06/02(水) 14:55:53 ID:OuPuuhUE
憲法を改正して共和制に移行して欲しいよな。

41 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/06/02(水) 19:02:08 ID:0GazoPEi
>>30
ハン板にもいたよ、お前レベルのバカがな。


高野新笠の母方は土師氏だ、ヴォケ。

42 :日出づる処の名無し:2010/06/03(木) 09:51:26 ID:uJSaRyoJ
>>41
で、父方はチョンの血筋だとw

43 :日出づる処の名無し:2010/06/03(木) 09:55:14 ID:IImjKpsi
天皇死ね

44 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/06/03(木) 12:09:09 ID:8vTzjIVO
>>42
苦し紛れの言い訳をするな、見苦しい。
そもそも天皇が大陸からの渡来系というのも、根拠の薄い一説でしかない。

45 :日出づる処の名無し:2010/06/03(木) 14:27:11 ID:hD5Jk2AU
万世一系でもとからチョンなんだよな天皇は

46 :日出づる処の名無し:2010/06/03(木) 14:39:57 ID:uJSaRyoJ
>>44
言い訳してるのはお前のほうじゃないか。
天皇家にチョンの汚い血が混じってるのは当の天皇自身が認めてるしなw


47 :日出づる処の名無し:2010/06/03(木) 15:25:14 ID:BtoZ8Ic7
?この話題、>>28で決着ついてるのでは・・・?

48 :日出づる処の名無し:2010/06/03(木) 16:02:07 ID:7fR4PSYe
在日チョンの天皇一家は神国日本から出て行け。

49 :日出づる処の名無し:2010/06/03(木) 16:39:54 ID:GGe/85Vh
陛下が日本に必要なことは日本人なら普通に理解できる

人が大事にしてるものを土足で踏みつけるようにするから
朝鮮人はだれからも嫌われる

だれの利益にもならず
チョウセンは一人ぼっち

50 :日出づる処の名無し:2010/06/03(木) 17:19:17 ID:iT2zsmca
天皇は泥棒の始まり
昔、国泥棒。今、税金泥棒。

51 :新那智神社黒神主 ◆AOZAIN.UDM :2010/06/03(木) 18:19:45 ID:8vTzjIVO
>>46
話を逸らすな、阿呆。
希望的観測で「大陸系だけで子孫を重ねてたら」とか抜かしたのはお前だ。

52 :日出づる処の名無し:2010/06/03(木) 19:57:20 ID:yGRL5VXn
早く出て行け、チョン脳陛下

53 :日出づる処の名無し:2010/06/03(木) 20:13:54 ID:thV8VZxU
天皇制度が明日なくなって誰が困る?

54 :日出づる処の名無し:2010/06/03(木) 21:46:38 ID:yGRL5VXn
宮内庁職員。楽で美味しい仕事が無くなる。
あと、街宣車に乗ってる在日と部落。
自作自演の飯の種が無くなる。


55 :日出づる処の名無し:2010/06/03(木) 23:40:15 ID:JYXHrUoJ
愛子さんが知恵遅れだから、将来どうなることやら。
今、民主党に政権が交代して、あーでもない、こーでもないってガタガタしてる。
日本人がいろいろ学習してる期間なんじゃないかな?
今まで天皇制と自民党単独政権、冷戦構造、っていう世界の中にあって
政治のこと、考えないでも生きていけた。
言われたことを忠実にこなす人間が’エリート’っていう教育でやってきた。

けど時代の転換点に来てる。
天皇制に対する国民の考え方も変化してきているのは事実。

56 :日出づる処の名無し:2010/06/04(金) 00:31:52 ID:peD3vQiM
天皇は黙ってハンコ押すだけだから誰でもいいよ、正直言って。大正天皇でも務まったんだから。

57 :通りすがりの装甲巡 ◆CawEL5rqGY :2010/06/04(金) 05:06:47 ID:eb38hNfB
>>56
大正帝の実情云々は置いとくとして




・・・・・・・・・・・・・・・・・・当事は裕仁殿下(昭和帝)が摂政務めてたわけだが、そんなことも知らんの?。

58 :日出づる処の名無し:2010/06/04(金) 09:59:23 ID:7UAgAMEG
>>51
結局低脳のお前には「百済系割合は0.1パーセント以下だ(キリッ」の
根拠は示せないわけだな。
まあこの程度だろうな、天皇信者ってw

59 :日出づる処の名無し:2010/06/04(金) 10:39:15 ID:20ohGxrG
安倍、福田、麻生、鳩山と1年足らずで辞任してる状態がつづいている。
ましてや管なんぞ半年もたないだろ。
今こそこの国は天皇に主権を戻すべきだな。

60 :日出づる処の名無し:2010/06/04(金) 10:44:23 ID:m6/2O/Of
百済はその後どこかの国に滅ぼされて、
百済の人たちは日本に亡命してきたんだろう?
いまや朝鮮半島に百済の末裔の人たちはいないとか聞いたけどな。
今上は、百済がいまの韓国人と無関係だとご存知だったのだろうか?

61 :日出づる処の名無し:2010/06/04(金) 16:00:36 ID:0feaxwQw
いないつーことはねーだろ?w

蝦夷や隼人が、混血しながらその血を残してるように。
もちろん万世一系のチョン人の天皇も、混血しながらチョン人の血を残してるわけだよ。
事実関係としては、そういうこと。

ただし、起源が皇統にとっては重要で、それがまさにチョンそのものだと。

そうだろ?wwwww

62 :日出づる処の名無し:2010/06/04(金) 16:15:34 ID:licCTZoD
>>61
逆になってるぞww願望で事実を捻じ曲げるなwwww

63 :日出づる処の名無し:2010/06/04(金) 16:18:32 ID:0feaxwQw
天皇の起源そのものがチョンなんだから、なにも問題ありませんけど。
うすら馬鹿のクソウヨには逆にみえるのかな。逆というのもよくわからない表現だが。

64 :日出づる処の名無し:2010/06/04(金) 18:32:17 ID:5uIPa0ub
>>28をなぜスルーする。

65 :日出づる処の名無し:2010/06/04(金) 18:38:04 ID:X72qC49f
>>64
いつもの事、都合の悪いものは、見えないニダ聞こえないニダです。
機能性文盲って言うのもあるし。

66 :日出づる処の名無し:2010/06/05(土) 10:18:54 ID:V3yPCqPK
天皇死ね

67 :日出づる処の名無し:2010/06/05(土) 17:11:59 ID:V3yPCqPK
殺せ

68 :日出づる処の名無し:2010/06/05(土) 19:18:12 ID:pmuf5hAz
↑アウトじゃねえの  なんとかいう法律に触れるんじゃね

69 :日出づる処の名無し:2010/06/05(土) 19:25:35 ID:+gqy2vw0
天皇制(笑)いうやつは大事なことを忘れてる。
陛下は現憲法に縛られているわけじゃないってことだ。

現憲法は戦争直後の超法規下で大日本帝国憲法の法制定システムにのっとらず、
不備補完の形で陛下に承認された帝国憲法の下位法でしかない。

つまり、陛下は主上であり、全権をもつ主権者だが、
主権を国民に預けられ国民の象徴つまり国民の総意が御意であるという立場を務めているということだ。

つまり天皇制(笑)は廃止するものではないわけだ。
そんなの陛下の良心にだけに預けられているものだから。

70 :日出づる処の名無し:2010/06/05(土) 19:35:30 ID:+gqy2vw0
あと分からないんだが、天皇は朝鮮人起源だから不要、って左翼はバカなのかな?

『陛下も朝鮮人を祖先に持つわけで、いまの在日朝鮮人参政権問題を鑑み苦々しく思っているに違いない、主権を分け与えるべきが天意である』
と言ったほうが早いだろう?
自らの目標やらそれへの近道を考えても。

『革命の達成のためならば敵にあれども資本家・王侯貴族とも手を取らねばならない』
とは彼の高名なるレーニン閣下のお言葉ぞ。

71 :日出づる処の名無し:2010/06/05(土) 22:01:34 ID:ecTotytV
 皇室とか王室ってのは人格とか権力とか財力よりもどのくらい
長く続いているかってのが大きいと聞いたことがある。

 

72 :日出づる処の名無し:2010/06/05(土) 22:32:06 ID:80Euq4mu
どこで聞いたのか→多分、クソウヨ仲間の低脳カキコの鵜呑みでしょう。
大きい→如何なる意味で大きいのか?単に儀礼における序列であるならば在位年数によるのが一般的。
     もちろん、皇室・王室は区別しません。

ま、クソウヨのクソな皇室妄想って面白いよね。

73 :日出づる処の名無し:2010/06/05(土) 23:16:57 ID:vWG0wrVA
>72
ttp://www.pch.gc.ca/pgm/ceem-cced/prtcl/address4-eng.cfm
英連邦・カナダ政府の外交上の序列の表です。
一番上に今上陛下。次にスペイン国王陛下。スペイン女王陛下とつづきます。
そして王族の方々の次にアメリカ合衆国大統領となります。
またそれぞれの序列によって挨拶の儀礼がちがいます。
天皇陛下が外交において最高の序列にあり、最高の儀礼で遇される事が確認できます。
わかりにくい場合は翻訳機能を使って下さい


74 :日出づる処の名無し:2010/06/05(土) 23:25:03 ID:vWG0wrVA
連投スマソ。
皇族(エンペラー)と王族(キング・クイーン)は明らかに序列に違いがあります。
ちなみに共和国大統領の方が合衆国大統領より序列が上なんですね。
皇室の国際的ステイタスの高さがうかがえます。

75 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 02:13:10 ID:a4X2SnG2
アメリカ大統領のホワイトタイ伝説はネトウヨの捏造だと判明してるのだが、
まだそんなこと言ってるやつがいるの?低脳ウヨ進歩ないよなw

76 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 02:14:50 ID:XxVMA1Cq
このスレが不要じゃないのか?

77 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 03:19:29 ID:5z0hwWKp
>>74
カナダにとって貿易の3分の2以上を依存しているアメリカの大統領が他の共和国の大統領より下に扱う訳ない
単にABC順であとにくるから下においただけで、表の順番と序列は関係ないだろ
KingをEmperorの下に置いたのも同様だろう

78 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 03:53:06 ID:Gc4tFRlK
>75
ホワイトタイは早とちりによる間違いですが、天皇がNo.1なのは間違いないですよ。
レッテル貼る奴は馬鹿という典型ですね。

>1
地球に人類は不要と思うんだ

79 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 06:28:47 ID:H/gqxHhN
「不自由、不平等、無駄の象徴」が今時不要なのは、
ちょっと考えれば分かることだけどネ。

80 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 07:15:30 ID:kOBUNy7O
>>75
ホワイトタイ伝説は早とちりだが、序列については事実。
ただし、王族・皇族では、
@本人の年齢
A在位年数
の二つが序列より優先されるため、
年齢も在位年数も同じであればプロトコルに従うことになる。

つまり現状は在位年数の最も長いタイのプミポン国王が最上位である。

>>79
その不平等の事実を本人が受け入れられないというのなら別だが、
皇族は被差別対象でも何でもない。
無駄無駄と繰り返すが、本当に無駄を突き詰めると先に切られるのは何でもない国民だが、
それでもよいのかい?

81 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 07:26:53 ID:1Z7Rzxvo
>>80
つまり序列は表面上には現れないわけだな
そんなこと言ったら何だって言えるだろw

82 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 07:30:58 ID:kOBUNy7O
>>81
言っただろう、王族皇族の間では、て。
外交の場面はすべて王族皇族間か?
外交官は出てこないのか?政治家は出てこないのか?
大統領と皇族は会わないのか?

そういうことだよ。
最上位であるかは分からないが、
@とAを鑑みて陛下がプミポン国王に席次を譲っているともいえる。

83 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 07:38:16 ID:1Z7Rzxvo
>>82
うん。独立国家の君主の間には序列はないってことね。

84 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 07:47:58 ID:cGg7BPad
>>77の理屈だと表でQueenのあとにPrince・Princessがくるのは変だぞ。
だれもつっこまないのか?

85 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 07:56:51 ID:1Z7Rzxvo
>>84
Prince・Princessは王子、王女の意味でも使われるし、間に入れると変になるだろう

86 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 08:40:31 ID:XeovMuAw
>>1
なんでか知らんが政治家が国王なり天皇なりに
価値を置いてるんだから仕方がない。
こんな掲示板でグダグダ言ってないで
国会議事堂にでも行って文句言って来なよ。

87 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 14:57:54 ID:ZSbKy4Ze
>>73
それ、序列じゃないし。皇帝を自称してる人にはこのような敬称をつけます、という決まり事の表。
上にあるから偉いわけでもない、当然だよね。

全ての国家は、主権の絶対性という意味で等価である以上、
うちの王様とお前のとこの天皇チョンどちらが偉い?みたいな比べ方されたら角が立つから。

つか、リンク切れてますよ。ゲラゲラ



88 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/06(日) 15:00:06 ID:iVJjJ+Vi
日本も、主権国家は対等でやってたんだけど、
例の民主党による特例があったんで、どうもね。

89 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 15:11:47 ID:ZSbKy4Ze
特例はあるんじゃないですかね、どこの国でも。
カナダでもローマ法王とアメリカ合衆国関係者は別格というか別枠ですし。
できるだけフラットの方がいいとは思いますけど、
急に来ることになったから予定を明けて!くらいの考慮ならばかまわないとも。
自民党政権下でもやってたことですし。

90 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 15:20:55 ID:ZSbKy4Ze
価値判断として「こっちのほうが偉い」という明確な差をつけてる場合もあって、
その場合、国家元首>政府代表>その他みたいな感じ。

日本の場合、国家元首は天皇チョンということになり、政府代表は鳩山だったり菅だったり。
でもキムジョンイルと天皇チョンは国家元首として仮に同席することがあれば同格。ゲラ

天皇がなにがなんでも偉いと思い込みたいだけの統一協会や日本会議風の
クソウヨさんなんかは、理解する気もないでしょうけど。

91 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/06(日) 15:22:52 ID:iVJjJ+Vi
釣りなのか。

92 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 15:27:24 ID:ZSbKy4Ze
いやいや、キムジョンイルと天皇が同格だと認められないのはわかるけど
釣発言は頂けないね。ゲラ

93 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/06(日) 15:29:29 ID:iVJjJ+Vi
いや、中国擁護と見せかけて、
実は中国叩きに誘導したがってんのか、

ちょっと判断に困るんで。

94 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 15:32:12 ID:ZSbKy4Ze
党派性と宗教的信条で目が曇ってるクソウヨさんには、
客観的な事実の羅列も誘導に思えるのだろうね。

95 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/06(日) 15:34:09 ID:iVJjJ+Vi
いくらなんでも、この流れで中国擁護は、
あからさまに中国叩きすぎて、判断に躊躇するんだけど。

96 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 15:38:21 ID:ZSbKy4Ze
そういうほのめかしだけですね。いつもあなたは。

低脳で正面から反論できない、でも不都合な事実は流してしまいたい
そういう欲求でも働いてるのでしょうかね。

とはいえ、いくらネットであなたが頑張ったところで
国際的な儀礼慣行は変わりませんし

天皇はキムジョンイルと同格

とそういうことになっております。ゲラ

97 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/06(日) 15:42:04 ID:iVJjJ+Vi
どうも、良く分らないんだけど、

日本にとって中国は別格というか別枠だから、
特例で、急に来ることになったから予定をあける、
くらいの考慮ならばかまわない、自民党もやってた。

日本と半島は同格だ、まあ、
主権国家は同格だわな。

・・・いくらなんでも、釣りだろ。

98 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/06(日) 15:45:48 ID:iVJjJ+Vi
やっぱ、中国叩きのネタじゃないの。

99 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 15:46:49 ID:ZSbKy4Ze
日本にとって中国とアメリカは別格なんじゃないんですかね?事実関係として。

自国民が米兵に乱暴されてでも外交関係が大事だから握りつぶす、
こういうのは許されませんけど、天皇チョンのスケジュールをいじるくらいねぇ。ゲラゲラ

日本人からも笑いものにされる象徴様ですから。


100 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/06(日) 15:47:43 ID:iVJjJ+Vi
ようするに、中国に対する印象を悪くするのが目的なのね。

101 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 15:48:41 ID:ZSbKy4Ze
天皇チョンとキムジョンイルが同格なんであって

日本と北朝鮮は同格でないかもしれませんよ。

国交がないこともあり。

大事なのは、国際的な儀礼慣行においては天皇チョンとキムジョンイルが同格であるということ。

それだけです。

102 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/06(日) 15:49:20 ID:iVJjJ+Vi
ああ、中国じゃなくて、
北朝鮮関係の人なのかな。

103 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 15:50:59 ID:ZSbKy4Ze
あなたこそ、北朝鮮というか統一協会というか日本会議の人に思えますよ。

事実は事実として認めないとね。

104 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/06(日) 15:52:15 ID:iVJjJ+Vi
主権国家は、対等が原則じゃないの。

105 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 15:56:55 ID:ZSbKy4Ze
天皇チョンとキムジョンイルが同格であることが原則です。

106 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/06(日) 15:59:16 ID:iVJjJ+Vi
北朝鮮が核武装を放棄して、
他の新興国のように経済的に発展するなら、
いつか対等な主権国家の関係になるんじゃないの。

韓国だって別に、無理なことは言ってなかったと思うけど。

107 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 16:09:57 ID:RiNXwB7o
>>105
ソ連に「王様にしてもらった」金一族のような成金と天皇家が同格ってアホかお前はw

108 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/06(日) 16:11:33 ID:iVJjJ+Vi
そういう話じゃなくて、
国家としての対等性を言ってるんじゃないの。

半島が南北で、どう折り合いつけてくのかは、
部外者があんまり、口出しできることでもないけど。

109 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/06(日) 16:41:57 ID:iVJjJ+Vi
あと、そう言えばさぁ、

万が一、
半島で何か起こった場合、北関係の施設や要人に関しては、
公安上の理由で、ただちに管理下に置いたほうがいいかもな。

弾圧だなんだで謝罪を求めてくるなら、あとでのらくらと応じりゃいいだけで、
本国から要請が来てても、弾圧されてりゃ応じられないから、仕方ないね。

110 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 21:25:00 ID:a4X2SnG2
>>78
>天皇がNo.1なのは間違いないですよ。

おやおや、また信者の根拠のない妄言ですか?w
ソウカ信者がダイサクがNO.1、北チョンが金豚がNO.1だとわめいてるのと
同じことですよw

111 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 22:25:53 ID:FXlSVTKL
>110
プロトコールでエンペラーは最高位ですよ、知らないの?キングよりクイーンよりプレジデントより上ですよ。
そして世界でエンペラーは天皇ただ一人。世界が認めるNo.1です。
いくら2chでわめいてみても、これが厳然たる事実。

112 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 22:52:01 ID:Nxoh+Y2w
天皇は必要か不要かじゃない。

そこに在るものなのだ。
勘違いしちゃいけない。

年に数億も金を使うだなんてもったいないって?
戦後のドサクサでいったいいくらの皇室財産を没収したんだ。
利子にしたって割賦にしたって、賄いきれた額じゃあない。

恩を着ることはあってもあだを返す筋ではない。

113 :日出づる処の名無し:2010/06/06(日) 23:13:09 ID:1Z7Rzxvo
>>111
そうだな、中央アフリカ皇帝ボサカ1世がいた時も、昭和天皇とボサカの2トップだったからな

114 :日出づる処の名無し:2010/06/07(月) 02:20:27 ID:qQrTBGDj
>113
ツートップ?おいおい昔はもっといたぞ。歴史の価値を判らん国民が消滅させたがな。
無くしてわかる歴史の重み。日本はそういう愚かなまねはしないようにしたいね。

115 :通りすがりの装甲巡 ◆CawEL5rqGY :2010/06/07(月) 04:12:48 ID:3524p6jw
>>113
ボカサは昭和帝と対等って理屈付け出来なかったから、
あくまで“自称”皇帝。

2トップなのはハイラ=セラシエが居た頃までだな。
最後をエマヌエレ皇帝(伊国王兼任)まで下げたら、戦後すぐまで下がるな。



・・・・・・・・・・・・・・つかエセ皇帝出して天皇位貶めたいのは判るが、せめて名前くらいはちゃんと書こうぜw。

116 :日出づる処の名無し:2010/06/07(月) 06:04:44 ID:611lnfWV
>>115
古代ローマあるいは中世ヨーロッパであればまた話は別だが、「主権国家の至上性」なる観念が成立し、
それが国際社会を 律する近代的原理として定立されて以降、西洋諸国を中心に形成された近代国際社会
においては、国際社会を構成する 主権国家は、それ自体至高のものとして原理的に相互対等であり、
一国の君主が皇帝(Emperor)と名のろうが、国王(King)と 名のろうが、それが主権国家の代表であるかぎりに
おいてすべては同列であって、そこに原理的に優劣の関係はない。
主権者が対外的にどのような称号を名のるかは主権国家の自由勝手であって、それだけでは何ら他の
主権国家を拘束する ものではない、との解釈が定着していたからである。

117 :日出づる処の名無し:2010/06/07(月) 06:08:57 ID:611lnfWV
日本の『天皇』は、そもそも論からすれば、単なる自称で、外交関係でも、中国中心の東アジアの 外交関係
(皇帝は中国に一人しかいない)においては、あくまで「日本国王」でした。対外的に天皇 (Emperor)を
主張した時(明治時代)には、既に「皇帝を自称すれば、そう呼んでもらえる」時代に なっていただけの事で、
そういうのを「諸外国に認められた」と呼ぶのはどうかと思います。

というわけで、今でも「皇帝」に類する称号を使っているという点では、確かに稀有ですが、国際関係上は、
それ以上でも以下でもありません。

118 :日出づる処の名無し:2010/06/07(月) 10:01:59 ID:IlySpRyl
天皇はKing(王)では無くEnperor(皇帝)と英字新聞では表記されている。
ラストエンペラーの満州国フギと同じ扱いされている。この表記は明治時代
に始まるが敗戦後も同じ表記だ。

憲法の国民主権のの基では許されないはずだ。
国民は天皇の臣民、民草でも無い。
天皇は国民に寄生する害虫、ゴミでしかない。
天皇は諸悪の根源だ。廃止すべきものだ。迷惑している。


119 :日出づる処の名無し:2010/06/07(月) 10:51:42 ID:8wpAhn+o
>>118

>>69-70に答えておくれよ。

120 :日出づる処の名無し:2010/06/07(月) 14:01:31 ID:w0TE/hIX
皇帝と国王の
ニュアンスの違いが解らない朝鮮人


121 :日出づる処の名無し:2010/06/07(月) 14:22:44 ID:cTFcAIy+
1はただ「俺が国家元首になれない日本の制度は間違いだ!」と言いたいだけじゃないのかいな

122 :通りすがりの装甲巡 ◆CawEL5rqGY :2010/06/07(月) 15:03:11 ID:lGTOZsr6
>>117
“自称すればそう読んでもらえる時代?”。
そんなのございませんが。

幾ら自称してもそれに相応しいバックボーンが無ければ世間の笑い者になるだけです。
欧州各国はお互いに相手を認証する事によって、お互いの格付けをしていました。
それは貴方が言う『自称すればそう呼んでもらえる時代』でも変わりません。

清国は最大版図を持っていた元帝国の後継国家として、欧州の皇帝と同格と認められました。
エチオピアは自称とは言え、ソロモン帝国の末裔という事で同格の皇帝と認められました。
インドはムガール帝国の後継というバックボーンがありました。

日本は大和朝廷時代の列島統一という『民族や周辺諸国の統一』と言う帝国・皇帝位を名乗る条件は
持ち合わせていましたが、それだけでは不足でした。
そこで日英同盟が認証の鍵になりました。
当時の英国王はインド併合によって、インド皇帝位も兼任していました。

ゆえに“英国王=インド皇帝=天皇位”の図式が出来上がったのです。

良い悪いは兎も角、そう言うプロトコールは現在でも存在するし、それは決して“それ以上でもそれ以下でも無い”
事は無いのです。

但しそれがイコール国家の優劣を決める条件に成らない事も事実です。
故に皇室は外交において、国の大小に関係なく接するように腐心していた訳ですが・・・・・・・・。


123 :日出づる処の名無し:2010/06/07(月) 15:47:32 ID:YrXbxMAq
日本にチョンは不要
一匹残らず駆除すべき

124 :日出づる処の名無し:2010/06/07(月) 16:56:13 ID:611lnfWV
>>122
そういうオリジナルの理論は面白いな
そのお前独自の基準でフランス皇帝、ハイチ皇帝、ブラジル皇帝、ブルガリア皇帝など
歴史上すべての皇帝をお前が皇帝と認めるか、認めないか判断してみてくれ

125 :日出づる処の名無し:2010/06/07(月) 17:02:39 ID:dzZ+FQTX
みみっちい日本列島の酋長様である天皇チョンが皇帝とかなんとか、
名越ふたらのすけ並の電波でありますよ。

皇帝を名乗るのも自由ですけど、国民国家概念が普遍性を持つ現在、
皇帝も国王も世襲元首として同格です。
ありとあらゆる場面でそうのように扱われますし、”例外的に”呼称のみ
慣例に従うのが一般的ですよね。

天皇が”皇帝”だから偉いというのは、クソウヨ日本会議あたりの公定解釈なんでしょうけど、
一般の事実をベースにした認識とずれてますよね。


126 :日出づる処の名無し:2010/06/07(月) 17:06:26 ID:dzZ+FQTX
なお、世襲元首と民選元首、世襲元首は飾り物であることが多いため、
儀礼においては世襲元首を序列的に上に持ってくることが多いですし、
こうしたほうが角が立たないわけですが、

これも関係国の関係の中において決まることで、キムジョンイルと天皇が同席した場合、
キムさんは天皇よりも格下に扱われることを許さないでしょうし、日本の面子よりも
北との関係が重要な場合、キムさんを立てる、あるいは天皇チョンに同席を遠慮願う、
そういうことになるだけです。

127 :日出づる処の名無し:2010/06/07(月) 17:20:24 ID:dzZ+FQTX
国際的に失笑を買わない形で皇帝を名乗る。

これは極東のちんけな島国が鎖国から脱して国際社会に出て行く上で精神的に重要だったかもしれませんが、
朝鮮にすら「クソジャップが皇帝名乗るなんておかしいんじゃねーのwww」と
一切理解してもらえないんですから、国際的な理解などその程度のものだと思いますよ。

128 :日出づる処の名無し:2010/06/07(月) 17:59:54 ID:JKa45S9b
他国の人間が日本の事を気にしなくていい。天皇陛下は日本国元首です。
建国以来そうなのです。これで2670年の歴史がある。
半世紀から1世紀の歴史しかない国に何か言われる話ではない。
自分の国を考えてくれ。日本にはもうかまわないでくれ。これ以上うんざりだ。
それでもまだ日本を攻撃するのなら断交せざるを得ない。一戦交える覚悟も必要だな。
義はこちらにある。不本意だか仕方ない。こっちはそれどころじゃないんだよ。
弱体化や侵略を画策してる反日政権(支持母体や政策を見れば明らか。)がいて国家の非常事態とも言える状態だ。
戦わずして(合法的に)負けるなんて事になればこの国の為に尽力された人に対して申し訳が立たない。


129 :118:2010/06/07(月) 18:32:01 ID:IlySpRyl
>>119
>陛下は主上であり、全権をもつ主権者・・・・
>主権を国民に預けられ国民の象徴つまり国民の総意が御意であるという立場を務めているということだ。(>>69)

天皇が主権者の地位を引きずり下ろされたこと(国民主権)を認めたくない基地害の妄想には付き合えない。
政治的権能のない天皇に「主権を国民に預ける」とかの権限はない。

130 :日出づる処の名無し:2010/06/07(月) 19:31:29 ID:ccwBeKsA
>>129
国会って天皇陛下が絡まないと開けませんけどねw


131 :日出づる処の名無し:2010/06/07(月) 19:52:52 ID:ZnS79KFL
>>26>>35>>44>>48>>52>>101>>105どもは>>19で指摘されているアンチになり
すましやがった崇拝者ども
あんな香具師どもが韓半島に関係あるはずがねえ

132 :日出づる処の名無し:2010/06/07(月) 22:32:01 ID:cLYTiBHc
>>130

日本国憲法の天皇制の項目は戦前の神権天皇制と民主主義の折衷で
成り立ってんだから仕方あるまい?

もちろんクソ天皇になんら正当性付与機能はありませんが。
ですので天皇の行為については明確に「儀礼」と規定すべきですよね。

現行憲法の国民主権原理や天皇制の解釈の枠内で、天皇の国事行為が国会開催の要件となってる
理由など説明できんからさ。
余り突っ込むと、バカウヨ日本会議構成員なんかに刺されたりするし、戦後のタブーであり膿ですよね。

133 :129:2010/06/07(月) 23:03:35 ID:IlySpRyl
>>130
国事行為に際しての内閣の助言と承認に対して、天皇はこれを拒否する権能、変える権能はないw

134 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/07(月) 23:06:14 ID:JpPBol9R
神権政治じゃなくて、
それまでが幕藩政治だっただけだよ。

135 :日出づる処の名無し:2010/06/08(火) 00:18:47 ID:BTp56Jb7
>>122
欧米諸国が認めたんじゃなくてお前が勝手に認めてるだけだろw

136 :日出づる処の名無し:2010/06/08(火) 00:30:16 ID:Jfi8FjSv
>135
認めたくない現実ってつらいね。

137 :通りすがりの装甲巡 ◆CawEL5rqGY :2010/06/08(火) 01:34:35 ID:0FadLokE
>>124
別にオリジナルでも何でも無いんだけどな?。
まあ単なるイチャモン付けなんだろうが・・・・・・・・・・。
取り合えずハイチは除外、2・3年では認証以前の問題だろう。

ブラジルはポルトガルとの連合国家だから皇帝を名乗る理由はあるな。
ブルガリアは  ・・・・・・・って東ローマ帝国が認証してるじゃんw。
フランスはちゃんとバチカンの認証受けてるね。



・・・・・・・で明治時代に“自称すればそう呼んでもらえた”って言う根拠は?。
儂のを独自の基準って切り棄てるんなら、自分にはそれ以上の根拠が有るんだろうねえ?。
後学のために是非ご拝聴したい。

>>135
儂は世の中で認められてるモノについて書いただけだがねw。

文句が有るなら各国大使館に交渉してくれ。
『日王の分際で生意気だからエンペラーなんて呼ぶなニダァァァ〜〜!!!!』ってなw

138 :日出づる処の名無し:2010/06/08(火) 02:28:12 ID:BTp56Jb7
>>137
だからブラジル、ブルガリア、ブルガリアの皇帝をお前がかってに皇帝認定してるだけだろwww

139 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/08(火) 02:38:59 ID:lVe7f1HN
地方自治体の長が領主なら、
一国の長は王で、経済圏の代表は皇帝、

とか単純に割り切れれば話は簡単なんだけど、
経緯や慣習もあるから、そうそう単純でもないわな。

原則として、主権単位の対等性が原則だとしても。

140 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/08(火) 02:48:12 ID:lVe7f1HN
例えばの話、欧州某国の王様は主権単位の長であるとして、
じゃあ、EUの長に相当する地位の人は皇帝に相当するのか、
その相互の関係はどうするか、対外的にはどうするかとか、

中国だって実際には、一国と言うよりも経済圏なわけだけど、
中華皇帝に対しては、大韓帝国皇帝なり、満州皇帝なりを主張して、
自立した主権国家であることを主張したりするわけだ。

141 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/08(火) 02:56:57 ID:lVe7f1HN
主権国家と言うか、主権単位かな。

日本の場合、地方領主である諸藩主と、
それを統率する将軍=大君=王が存在するという外部からの観測があって、
実は、その上に将軍を任命する天皇が存在するという事実が発見されたんで、

将軍である王がキングなら、天皇はエンペラー、
ってな流れも、あったような気はする。

天皇を、王の王である皇帝を任命する宗教的な権威と見れば、
法王に相当するとか、まあ、お互いに自分の常識に当てはめて、
単純に判断しようとかするから、細かいところで誤解も生じるわな。

142 :通りすがりの装甲巡 ◆CawEL5rqGY :2010/06/08(火) 03:11:51 ID:0FadLokE
>>138
火病ってるのは判ったから、とりあえず落ち着いて書け

143 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/08(火) 03:12:53 ID:lVe7f1HN
難しいことは置いといて、

とりあえず日本で祭りごとするなら、
天皇が出てこなきゃ話にならんだろうと。

出てこないんなら、ひっくり返した桶の上で、
踊り踊っちゃうくらいは伝統ですが。

144 :日出づる処の名無し:2010/06/08(火) 03:12:54 ID:A9SD+LzC
>>137
ボカサの戴冠式に対して昭和天皇は祝電を送っており、日本政府も中央アフリカ帝国への国号改称を承認しているぞ

145 :通りすがりの装甲巡 ◆CawEL5rqGY :2010/06/08(火) 03:21:15 ID:0FadLokE
>>144
で、当時の日本と中央アフリカ帝国との間に何かしらの条約なり何なりが成立したん?。
ただ祝電送っただけじゃ承認とはいえないんじゃね?。

帝国として正式に承認したのってフランスだけでしょ?。
それが皇帝位の承認にはならないと思うけどなあ・・・・・。

昭和帝は律儀にも祝電送ったけど、同じく戴冠式への出席を要請した
イラン帝国皇帝には肘鉄くらったんだよねw。

146 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/08(火) 03:28:52 ID:lVe7f1HN
まあ、自分たちにとってなにが大事かってのは、
相対的に決まるもんじゃなくて、ある意味で絶対的に決まる、
ってな感じはあるけどね。

王は身内の代表だけど、皇帝は侵略者、
って感覚も、一方ではあったりするから、

王国は好かれるけど、帝国は嫌われる、
みたいな面もあったりするし。

このへん日本では、あんまりピンとこないけど。

147 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/08(火) 03:38:33 ID:lVe7f1HN
中国やEUを見てると、
すごく勉強にはなる。

148 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/08(火) 03:53:16 ID:lVe7f1HN
あと、過激な共産主義の人たちは、

王国を壊して、領主が散在する状況にした上で、
世界王国を建設しようとしてるのかな、とか思ったり。

でもそれ、共産帝国じゃん、
とか言ったら粛清されんだろうな。

149 :日出づる処の名無し:2010/06/08(火) 05:09:46 ID:bxp2UhAf
>>137
「祝電ではダメ、条約を交わさなきゃならない」みたいなお前独自の基準で皇帝と認めるか認めないかやるのは
大いに結構。千何人かいる皇帝と呼ばれた人たち一人一人の皇帝認定を勝手にやってなさい

俺の言った話はここの受け売りだからオリジナルでも何でもいいんだけどな
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/works/coenewsletter2.htm

現代の外交儀礼ではEmperorとKingに格の差は無いから、あんたがどこかの”Emperor"が世界から
"Emperor"と認められていると感じようが、感じまいがどうでもいい

150 :通りすがりの装甲巡 ◆CawEL5rqGY :2010/06/08(火) 05:34:53 ID:0FadLokE
>「祝電ではダメ、条約を交わさなきゃならない」みたいなお前独自の基準で皇帝と認めるか
>認めないかやるのは大いに結構。
>千何人かいる皇帝と呼ばれた人たち一人一人の皇帝認定を勝手にやってなさい
誰もそんなこと言った覚えは無いが?。

儂が条約云々とか民族統一、地域統一言っているのは空くまで帝国・帝位の構成要素の一つにしか過ぎない。
それにそう言うこと決めるのは、各国のお偉いさんで儂みたいな底辺肉体労働者じゃないがなw。

>現代の外交儀礼ではEmperorとKingに格の差は無いから、
>あんたがどこかの”Emperor"が世界から"Emperor"と認められていると感じようが、感じまいがどうでもいい
そうだね、だから皇室では何処の国家元首でも差が無いように腐心してたね。
ま、露骨に差をつけるアメリカみたいな国も在るけど、それは向こうの価値観だからどうでもいいや。

その資料、ググって見ると一寸・・・・・・・・。
ま、そう言う見方も有るし、それが正しいかどうかは知らん。
御宅がそう信じたいのならご自由に。

ただ少なくとも、畑違いの慰安婦問題に頼まれたからと言ってノコノコ首突っ込むような人は、
個人的にはねえ・・・・。
(あくまでも個人の感想であり、永井教授の思想等に関して正邪や優劣を表してるのではない事は明記しておく)

151 :日出づる処の名無し:2010/06/08(火) 05:48:25 ID:bUUpVQOQ
>>150
アメリカがEmperorとKingにどのような差をつけてるのかkwsk

152 :通りすがりの装甲巡 ◆CawEL5rqGY :2010/06/08(火) 06:00:42 ID:0FadLokE
>>151
ああ失礼、アレはEmperorとKingの差じゃなくてアメリカに対する重要度の差だったな。
確かにあっちを出すと、『女王と皇帝と法王がTOP3』と言う変則的な状況になるわな・・・・・・。
これはこっちのミスだな、それは下げとこう。

まあ儂が感じる感じない以前に、他国がEmperorと認めてるんだからしょうがないが。
しかし今気付いたんだが
>>149は如何したいんだろう?。
格の差が無いからEmperorを辞めてKingと称しろとでも言いたいんだろうか?。
同格だろうが何だろうがEmperorはEmperorなんだから大差ないと思うんだが・・・・・・・・。
それとも“歴史の建て直し”でもしたいんだろうか?。

153 :日出づる処の名無し:2010/06/08(火) 06:05:54 ID:bUUpVQOQ
>>152
『女王と皇帝と法王がTOP3』ここkwsk

154 :日出づる処の名無し:2010/06/08(火) 08:21:51 ID:BtGaUutf
『女王と皇帝と法王がTOP3』理論、あれ名越ふたらのすけ理論じゃなかったっけ?ww

ともあれ引用元を明示した上でkwsk

155 :日出づる処の名無し:2010/06/08(火) 18:17:50 ID:J7ZAIR9R
王でも君主でも元首でもない天皇(唯の象徴)が
王よりも格が上(←天皇教徒によれば)の皇帝(Emperor)であるはずがない。
天皇をEmperorと呼ぶのは、唯のカンチガイ。

156 :日出づる処の名無し:2010/06/08(火) 20:11:04 ID:OLnkgILc
ネトウヨは皇帝やエンペラーの本来の意味を知らないからな。

無知でないとネトウヨは務まらんのだよw

157 :日出づる処の名無し:2010/06/08(火) 21:06:18 ID:2WQwLuK1
>>152
これが下衆の勘繰りと言うやつか

158 :日出づる処の名無し:2010/06/08(火) 21:22:36 ID:5wT+fi8V
不敬罪の復活と在日共の根絶やしをしなきゃならん時期だな

159 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/08(火) 23:48:07 ID:reQClNQp
歴史的な経緯に基づく慣習として、
天皇の対外的な呼称はエンペラー、
で定着してるわけで、それだけじゃないの。

上とか下とかよりも、むしろ、
エンペラーという単語の感覚に引っ張られて、
外国の人に勘違いされるのは、ちょっと困るかも。

160 :日出づる処の名無し:2010/06/09(水) 03:40:12 ID:Y5aZanSy
ただ単純に台湾をGETして、半島を併合したから、他民族・他国家領有という帝国の定義に合致したからでしょう。

そして一度帝国に昇格したから格が下がっても皇帝のまま、と。

161 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/09(水) 03:41:56 ID:oPwAW2dD
将軍がキングで、天皇はエンペラー、
って翻訳したのが最初じゃなかったっけ。

162 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/09(水) 03:48:52 ID:oPwAW2dD
ぶっちゃけた話、英国が、

のらりくらりの幕府に対して、
キングがダメならエンペラーと直接交渉するぞ、
とかなんとか圧力かけたのが最初で、

それがエンペラー認定の真相だったりすると、
ちょっと笑えるけど、与えられた名前に引きずられる、
ってことも、ひょっとしたらあるかも知らん。

ウブで素直な日本でしたから。

163 :日出づる処の名無し:2010/06/09(水) 08:14:17 ID:89GkZ+hK
歴史的な経緯と文化間のディスコミュニケーションに引き摺られて天皇をエンペラーとした
旧大日本帝国は単なる低脳と事大の集合といえるけれども

今現在、天皇はエンペラーだから偉いとかやっちゃってるネトウヨはキチガイ?カルト?

まあ、天皇=エンペラー=偉いという図式は、日本会議や統一協会の公式見解だから、カルトなんかな?

164 :日出づる処の名無し:2010/06/09(水) 08:24:12 ID:y1pI+L/y
>>163
偉いかどうかは国家の家格だろうよ。
日本にはそれが伴っているだけだ。

それにその図式は君の脳内だろう?ソースくれ、ソース。

165 :日出づる処の名無し:2010/06/09(水) 08:38:19 ID:SNPIGWmg
天皇をエンペラーと呼ぶようになったのは、1902年の日英同盟からのようです。
1923年に失効したけれど、惰性で呼んでいるというだけ。
皇帝ペンギンとよばれるペンギンと大した差はない。



166 :日出づる処の名無し:2010/06/09(水) 09:24:25 ID:7aTjUZ+F
とは言ってもあちらの語圏じゃ天皇はEmperor of Japanとなっているみたいだけどね。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Emperor_of_Japan

167 :日出づる処の名無し:2010/06/09(水) 17:44:42 ID:J6Gnxupq
>>166
日本外務省が英訳をアナウンスして押しつけているからな。
向こう的には正しい訳語はChieftain of Japanあたりだろう。


168 :日出づる処の名無し:2010/06/09(水) 17:59:01 ID:RH11j+cd
地球上にチョンは不要

169 :日出づる処の名無し:2010/06/09(水) 20:03:50 ID:1quBih+n
天皇も血統を辿ればまさに純粋チョンなわけでね、そういうお話ですか?

170 :日出づる処の名無し:2010/06/09(水) 21:03:50 ID:BOC8qoJJ
>>169
そうなると朝鮮併合はレコンキスタとなるけどいいのか?
違法に軍事力で百済を滅ぼしたお前らチョンどもは全員責任とって自殺ということになるけど

171 :日出づる処の名無し:2010/06/09(水) 21:16:38 ID:fobCzjOr
>お前らチョンどもは全員責任とって自殺ということになるけど

皇族に自殺を勧めているのか?
雅子や愛子は近い将来自殺するんだろうけどなw

172 :日出づる処の名無し:2010/06/09(水) 21:26:18 ID:BOC8qoJJ
>>171
はい残念
百済の支配階級とお前ら白丁の先祖である新羅では民族が違うんだよ
皇室に縁があるのはもちろん百済の支配階級
疑問が解けたんで心置きなく旅立てるな


173 :日出づる処の名無し:2010/06/09(水) 21:33:34 ID:fobCzjOr
>>172
百済も新羅も韓族で同じだが。
お前頭悪いなw

174 :日出づる処の名無し:2010/06/09(水) 21:43:58 ID:fobCzjOr
《歴代の戦争》  歴史上、法則の例外は確認されていない。

勝ち 負け
唐 vs 日本 + 百済 (白村江の戦い)
イスラム帝国 vs 唐 + 高句麗人の総大将 (タラス河畔の戦い)
日本 vs 元 + 高麗  (元寇)
明 vs 日本 + 朝鮮  (文禄の役)
日本 vs 明 + 朝鮮  (慶長の役)
清 vs 明 + 朝鮮  (明滅亡)
日本 vs 清 + 朝鮮  (日清戦争)
日本  vs 露 + 朝鮮 (日露戦争)
ソ連  vs 日本 + 朝鮮 (シベリア出兵)
アメリカ vs 日本 + 朝鮮 (大東亜戦争)
ベトナム vs アメリカ + 韓国  (ベトナム戦争)

おやおや、百済や高句麗も「あの国」扱いのようだが。
都合が悪くなるとダンマリかよw

175 :日出づる処の名無し:2010/06/09(水) 21:46:54 ID:y/QCyqt0
>>172-173
日本史板より。以下をよく読むこと。

153 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2010/03/11(木) 12:59:38
  倭人が南方から来たことは明らかで、まず稲作の北限がソウル付近であること、
  そして倭人のもつ文化的傾向が半島南部にしか認められないことである。
  倭人の形成は東へと進んでいき、ちょうど時期を合わせるように大和川の西流があり、
  奈良盆地にあった大和湖が縮小した時期にあたり、奈良盆地が倭人の中心地となった。
  (縄文海進期には大阪は河内灘で奈良は大和湖が満々と広がっていた。)
  現在、絶賛発掘中の纏向や唐古・鍵などが弥生期の畿内の代表的遺跡である。
  邪馬台国ところあいの重なる3世紀には日本が古墳時代に突入し、
  倭人の目印として「前方後円墳」が登場するので、倭人の勢力圏はよりいっそう分かりやすくなる。
  前方後円墳は日本固有の墳墓形式で、その分布は畿内・中国を中心に、内地と半島南部に広がっている。
  また、三韓のうち辰韓と弁韓は倭人国家であったといわれている。
  辰韓は後に統合して新羅となり、弁韓はゆるい連合体として任那や伽耶とよばれるようになる。
  その頃の日本は原ヤマト王権期であり、こちらもゆるい連合体として合従連衡を繰り返していた。
  任那と倭人勢力はしばしば遠征を行い、百済と新羅を従えたことは高句麗の広開土王碑にある。
  新羅はもともと倭人国家だが、百済は言語と民族が異なり、ツングース系扶余族であったと考えられている。
  倭が隼人の乱などで国内情勢に混乱を来たして弱体化すると、高句麗が伸張し、新羅を勢力下に収めた。
  半島での勢力の直接維持が困難になると、任那の一部を百済に割譲するなどしたが、
  結局は高句麗影響下の新羅に任那を奪われた。任那人は百済に逃げたとされる。
  
  白村江の戦いは、天智天皇治下の事件であり、資料も多いので入門書なども多い。
  
  朝鮮民族の起源がシ歳(ワイ)とされることについては、
  新羅統一前夜の朝鮮半島では倭人は少数派であり、扶余を中心とするツングース系が大半だったのであるが、
  ツングース系はいわゆる騎馬民族征服説にでてくるあの騎馬民族のことで、
  当然ながら、ツングースの子孫であるならば騎馬の技術があるはずなのだが、
  朝鮮には騎馬の文化が薄く、同じ扶余系の沃沮や高句麗と違い、
  二つのシ歳の二つ目が半島東部においてローカライズしたものが起源だといわれているものである。

176 :日出づる処の名無し:2010/06/10(木) 18:06:47 ID:w8FNLZH/
”1列8:25
それで今、イスラエルの神、主よ。あなたのしもべ、私の父ダビデに約束して、『あなたがわたしの前に歩ん
だように、もしあなたの子孫がその道を守り、わたしの前に歩みさえするなら、あなたには、イスラエルの王
座に着く人が、わたしの前から断たれない。』と仰せられたことを、ダビデのために守ってください。”

「イスラエルの王座に着く人が、わたし(神)の前から断たれない。」との約束は今、世界のどこで
守られているのでしょうか?

ユダヤ人が住むイスラエルで?否、彼等は王を持っていません。中国の王室?
否、彼等はもう王室を持っていません。また、持っていた時でさえ、全く血筋の異なる王族が争っていたの
で、「万世一系」とはいえません。それでは、
イギリスの王室?それともモナコの王室?否、彼等は長くてもほんの10-20代続いているに過ぎず、
ほんの最近の王室なのです。世界には現在、30程の王室が残っていますが、その中でもっとも長いものでも
10-20代続いているのに過ぎません。
聖書に記されている、ダビデ王朝の末裔に連なろうとするなら、少なくても2000年間、代にして、100代を超える、
王朝の歴史を持たなければならない、しかも同じ血筋が続いていなければならないのですが、
全世界のどこを探しても、どこにもそんな王朝は見当たりません。



177 :日出づる処の名無し:2010/06/10(木) 18:12:31 ID:w8FNLZH/
  それでは、やはり、神は真実ではなく、また約束を守られない方なのでしょうか?否!否!否!
、神は真実であり、約束を守られる方であり、他でもない私達の国、この日本において、
約束を守り、ダビデの血筋を今でも残しておられるではないでしょうか。

それは他でもない、120代を超え、2600年以上の歴史を誇る万世一系の系統、血筋を誇る、我が国の天皇、ダビデの王朝に限り無く近い、
風習、習慣、歴史を持つ、この王族こそ、神がダビデに約束された、その約束の成就である可能性が高いので
す。くり返しますが、このような王族は世界のどこにも存在しません。

ですから、現在まで、ダビデの王朝が存続する、(日本の皇室こそその王朝である可能性が高いのですが)、
しないとの議論は、神が嘘つきでほら吹きであると主張するのか、それとも神は約束を守る方であるとの立場
に立つのか、その違いともいえます。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/yuda.html

178 :日出づる処の名無し:2010/06/10(木) 18:24:31 ID:gZ1vqbFz
■天皇陛下を小バカにした鳥越俊太郎の危痴害発言■

※新大臣の認証式について

アナウンサー:天皇陛下から、どんなお言葉をその時頂いているのか。

鳥越:「 が ん ば れ よ 」とか。違うか?? へっへっへっへっへぇ〜〜(笑)

アナウンサー:「がんばれよ」では無いと思いますが・・・

<元大臣の話とVTR>

CM

アナウンサー:先ほど、鳥越さん! 「がんばれよ」ではないです!!

鳥越:「がんばれよ」ではないです。へっへっへっへっへぇ〜〜 (笑)


〜 テレビ朝日・スーパーモーニング 平成22年6月8日 〜

179 :日出づる処の名無し:2010/06/11(金) 04:03:07 ID:Rk1VzqQa
世界三大権威はネトウヨの捏造でしたね。黄色人種でローカル宗教の天皇に権威はないよ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1438391399

180 :日出づる処の名無し:2010/06/11(金) 05:57:29 ID:1U7D8v1b
>>179
それを言ったら、英国国教会だってかなりローカルだがねw
一口にキリスト教といっても、分派がかなり入り乱れてるので一枚岩ではない。
イスラム教も同様。
例えばローマ法王は、カソリックの代表であって、全キリスト教徒の代表ではない。

因みに日本では、殆どすべての国民が神道系に属している。
何故なら七五三等で子供のお参りをすると自動的に氏子として登録されるからだそうだ。

天皇の宗教的側面は、天皇の権威の一側面にすぎない。
血統が神話の時代までさかのぼれ、且つ一国の頂点に君臨し続けているという事実が
天皇の権威を形作っている。
付け加えるならば、世界史を塗り替えた明治天皇と昭和天皇の功績が大きい。

181 :日出づる処の名無し:2010/06/11(金) 06:49:11 ID:opD6Lvsk
終戦時処刑される変わりに、主権を奪われ唯の飾り者に成り下がった天皇に、
もはや権威も権力もなし。

七五三等で子供のお参りをすると神道信者なら、クリスマスケーキ食べたらキリスト教徒ですか、
葬式で坊さん呼んだら仏教徒ですかネ?

駄馬も遠くから見れば名馬に見間違われることもある→目いじってんの、ショー終わってんの。

182 :日出づる処の名無し:2010/06/11(金) 09:02:01 ID:lfP03L+p
んな事言ったら絶対王政以外の君主制は軒並み否定されることになるんだがな。

183 :日出づる処の名無し:2010/06/11(金) 12:55:40 ID:D58YVDre
>>181
> 七五三等で子供のお参りをすると神道信者なら、クリスマスケーキ食べたらキリスト教徒ですか、
> 葬式で坊さん呼んだら仏教徒ですかネ?

クリスマスケーキを食べても洗礼を受けなければ登録されませんが、七五三参りすると氏子として登録されます。
坊さんを呼ぶ際は、通常檀家になってる所から呼びますよ。
因みに日本は神仏習合がデフォなので神道と仏教と同時に属すことができます。

モノを知らないと恥をかきますよw

因みに天皇に元から主権なんてありませんでしたよ。
帝国憲法でも天皇主権は明記されていません。
主権があったと言えるのは、せいぜい平安期までです。

184 :日出づる処の名無し:2010/06/11(金) 15:19:09 ID:o82O6LP5
>因みに天皇に元から主権なんてありませんでしたよ。

主権がなくても皇帝エンペラーか。
ネトウヨが以下に物を知らないかよくわかるw

185 :日出づる処の名無し:2010/06/11(金) 15:26:14 ID:lfP03L+p
専制を混同してないか?鎌倉以降は武家政府が取り仕切っていたし、実権を持っていなかった皇帝なんて
中国じゃ歴史上頻繁に見られましたけどね。

186 :日出づる処の名無し:2010/06/11(金) 16:53:52 ID:opD6Lvsk
日本は帝国ではありません。
よって、皇帝(エンペラー)とかはおりません。

187 :日出づる処の名無し:2010/06/11(金) 16:55:33 ID:2KcKbyMk
天コロは目黒エンペラーと変わらんだろ

188 :日出づる処の名無し:2010/06/11(金) 21:19:42 ID:yuIhyxzW
天コロなんて言葉使うと60間近の革命青年だってバレちゃうぞ

189 :日出づる処の名無し:2010/06/11(金) 22:34:11 ID:4gC9q0p5
チョン皇でいいじゃん。

190 :日出づる処の名無し:2010/06/11(金) 23:18:21 ID:Ht4TFG7y
日本列島と日本語と皇室があれば、日本は安泰じゃ!
(o^∀^o)

191 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 08:20:01 ID:jDJpr/vw
天皇ごときが存在しても日本人にはなんのメリットもないよ。

日本会議=カルト宗教連合にはメリットはあるけどね。
だから必死にネットでウヨってるんですよ。奴ら。

192 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 09:04:25 ID:EadGk3sq
大日本帝国時代なら天皇を皇帝と言っても良いが、
敗戦後日本は天皇も国民も去勢されてアメリカのパシリ小日本低国に成り下がった。
かつての神国は皇帝疫等で深刻だ。

193 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 10:04:15 ID:9wqjxyeb
中華も朝鮮もネパールも王室で人間のトップでしかない。
故に気に入らなければ下克上あれば廃止もある。
解るだろ、違いが。

194 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 10:36:54 ID:+Q2I3aP8
なんということか、今あるものをバッシングしないと自分の価値を引き出せない論説が目立つね。
この状況はひどい。

自分=日本人=日本国であるという現実をどうして認めたくないか、
もしくは日本人ではないのか、そこらへんに是正の余地があると思う。

195 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 10:39:22 ID:+Q2I3aP8
>>191-193
君たちは、じゃあその中国人やネパール人、アメリカ人やイギリス人から、
「日本にはTennoがいて、Emperor of Japanとその日本の歴史は素晴らしいですね」
とほめられたら、
「天皇はクソだ!ゴミだ!!今すぐ消せ!!ゴミに存在価値はないんだ!天皇のゴミカスめ!!!!」
と反論するわけだね、その下卑た単語をないまぜにした罵倒で。

196 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 11:05:14 ID:J14mrMSq
>>195
>「日本にはTennoがいて、Emperor of Japanとその日本の歴史は素晴らしいですね」

そんなおべっかを使う中国人やネパール人やアメリカ人やイギリス人が
いるはずなんかないから意味ありません(棒読み)

197 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 11:25:27 ID:EadGk3sq
親族殺し合い、近親交換、妾制度、血統偽装等々、
Parasite of Japanとその日本の歴史は素晴らしいですね。

198 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 11:48:51 ID:JwBpuziZ
近親「交換」?養子縁組のことか?

199 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 11:58:25 ID:esBx16Jx
天皇っていうか皇族は最高の外交官。小沢みたく620人も子分を引き連れて人民解放軍に仕官させてくれなんて身売りする奴らには任せておけないからね。

200 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 12:09:46 ID:+Q2I3aP8
>>197
おおっとヘンリー[世の陰口はそこまでだ!

201 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 12:19:22 ID:A8VFJdKq
欧米的には日本の天皇制はジョンダワーの著作や
プリンセスマサコなんかを通じて理解されてるわけで
そういうレベルの人達が

>「日本にはTennoがいて、Emperor of Japanとその日本の歴史は素晴らしいですね」

などというゴミウヨみてーなことを言う訳もなく。

それ以下のレベルの層は、日本に天皇がいることすら知らないとか、
ヒトラーと並列に理解してるとか、そんなもの。

202 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 12:41:59 ID:+Q2I3aP8
>>201
欧米の高学歴層は日本の高学歴なんかとは比べ物にならんぞ。
そして低学歴層は日本人と交流するような場面にそもそも出てこない。
言いたいことは分かるね?

フランスの東洋史の教科書は600ページのものが3冊あるんだぞ。

203 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 12:57:12 ID:A8VFJdKq
別に東洋史専攻のひとの話してるわけではないから。
又超エリートの話をしてるわけでもなく、そこらの州立大を普通の成績で出たような
社会の主流派多数派のお話。

言いたいことは分かるね(キリッ、だってさwww

まったくバカウヨって存在自体がジョークだな
天皇は存在自体が害悪だけど

204 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 12:57:58 ID:aUuK5LNc
よろしい、なら国民投票だw

205 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 13:01:42 ID:A8VFJdKq
そうなんだよね、国民統合の象徴といいながら
一切の民意による正当化を受けていないのも問題がある。

死亡による代替わりのときくらいは、廃止を含めて投票でもやらんとね。

206 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 13:04:30 ID:aUuK5LNc
皇室廃止は憲法改正だからね。国民投票が必要。シンプルな話だね。
なんでやらないのかね?

207 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 13:11:39 ID:A8VFJdKq
9条改正もやんないし、そういうことでしょ?バカウヨって馬鹿だね。

ま、廃止以前に地位の正当化として国民投票はあってもいいぜ。
何せ国民統合の象徴で、その地位の根拠は国会議員と同じように
国民権威による正当化だもん。

208 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 13:34:19 ID:+THXdbBS
>>200
ヘンリー[世って、在日朝鮮人かなんかだったのか。
それとも在日韓国人?

すまん、初耳だもので。

209 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 14:07:08 ID:E6atqeNc
天皇は元祖在日朝鮮人だよな。寄生虫。

210 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 14:36:24 ID:+Q2I3aP8
なんというか、これってあれでしょ?
ブサヨごっこでしょ?

なんだかそう思えてきたヨ。

特に>>208あたりに。

211 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 14:52:53 ID:+Q2I3aP8
>>203
東洋史専攻の人はもちろんだが、総じてレベルが高いということだよ。
州立大、ってアメリカだろう?アメリカはダメだよ、
金にならないから歴史なんてやらない、って大学があるような国なんだから。
イギリスやフランス、ドイツなど少なからず王国や帝国の歴史のある国なら、
かならず民主主義や立憲君主制のことを学んでいるし、
世界の王室がどこらへんにあるかぐらいも学んでいる。

とにかく君が考えるほど世界の人民はバカじゃあないよ。
もちろん君の中では開かれた進歩的日本人が一番頭がいいのだろうが。

>>205
じゃあ君が死んだとき、君の遺産についても町内会で町民投票でもしないとねw
君がかけた迷惑も幾分あるだろうから。

>>207
憲法が地位を保障しているけれど、それじゃ不服かい?
君の基本的人権も国民投票で正当かどうか判断したほうがいいかい?

>>208
ヘンリー[世はイギリス王。
君の上げた親族殺し合い、近親相姦、妾制度、血統偽装などなど、
全部1代でやらかしているから調べてみなさい。
日本の皇統程度の欺瞞などで罵倒していたら、欧州の王統なんて立つ瀬がないよ。

212 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 15:17:26 ID:DMqOewV8
民主主義(国民意思による国家機関・国家行為の正当化)と
自由主義(人権保障)の区別がマジでついてないんだな?

このバカウヨは。

213 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 16:47:32 ID:+Q2I3aP8
>>212
民主主義は政治の運営手法の思想、自由主義は政治・経済・社会にいたる広範な範囲での思想。
それをまるで同じ範疇の対立しうる思想だと思い込んでいるのか?
君のほうこそ区別が付いていないようだからからかったというのに。

民主主義至上的思考なんだろうが、民主主義で全てが変えられるというのは阿呆の憧憬だ。

214 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 16:55:50 ID:UWbC/B69
うーん、本当になにも理解できてないバカウヨなんだね。君は。
数字を知らないひとに代数を教えるようなもんで、頭痛くなるね。
憲法の教科書でも読んでみるといいよ。如何に自分がバカなこと書いてるか気が付くから。

>憲法が地位を保障しているけれど、それじゃ不服かい?
>君の基本的人権も国民投票で正当かどうか判断したほうがいいかい?

>民主主義は政治の運営手法の思想、自由主義は政治・経済・社会にいたる広範な範囲での思想。
>それをまるで同じ範疇の対立しうる思想だと思い込んでいるのか?

しかし笑える。なにこれ?w



215 :ふざけるな:2010/06/12(土) 17:46:47 ID:dLp+SWB7
 天皇ふざけるな。ここまで不景気で株価が下がっているのに、
国民をなえがしろにしやがった。
 なんだこの理不尽な経済は、この雇用は、この株価は。なんで悪い状態
になったら儲かるような株の空売りを規制しない。
 ふざけるな天皇、なんとかしろ。民主党も自民党も役立たず。天皇には
さんざん税金を注ぎ込んできた。天皇よただ飯くってんじゃねえぞ。

216 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 17:47:54 ID:+Q2I3aP8
>>214
なんだそういうことを言いたかったのか。
憲法に違反したことをしろという意味で描いたのではなく、

きみのいうことがしっちゃかめっちゃかで取り合うに価値しない

ということを描きたかったわけだよ。
それに憲法云々言うなら、現憲法下でどうやって陛下の一々のことをどうやって国民投票するのかね?
憲法をどう読んでも逆立ちしてもできないだろう!?


それに引用部分が理解できないのか?

憲法が天皇の地位を保障している>正当化されている
ということと
(天皇の地位を一々国民投票で決するなら)君の基本的人権も国民投票で正当かどうか判断したほうがいいかい?
という反語的比喩だよ。

で、君の答えはどうかね?
自明のことを一々国民投票で決する根拠も言っておくれよ。

217 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 17:57:35 ID:+Q2I3aP8
というか、一々ID変えて返信するあたりで工作員バレバレですよ。

普通の人なら一々回線接続しなおす必要性ない筈だし、それをする手間をかける理由も分からないしねぇ。

218 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 18:22:45 ID:EadGk3sq
>>216
>憲法が天皇の地位を保障している>正当化されている

「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。」

天皇の地位は日本国民の総意(意味不明の言葉、ルソーの一般意思のパクリ)により保たれているので、総意が無くなれば廃止することができるが、
総意を確認したこともなければ、確認しようともしないので、当分はだらだら続くだろう。

でも、ヒサヒト君に嫁がこないとか、珍が役立たずだとかしたら終わり。

219 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 18:38:00 ID:+Q2I3aP8
>>218
総意を特別に規定する法律がない以上、
国民の総意はつまり国会であり、総じて国会で廃帝議論がない事から、天皇の地位は保証されている。

わかった?

220 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 19:42:58 ID:3jtsoDhu
>>216
>(天皇の地位を一々国民投票で決するなら)君の基本的人権も国民投票で正当かどうか判断したほうがいいかい?
>という反語的比喩だよ。

まだわかんないかな?

クソ天皇の地位など、単なる制度(憲法上の制度ではあるけれども)であるから、
いくらでも民意により変更可能なわけ。「国民統合の象徴」と民主的正当性を謳ってるような規定になってる以上、
それと整合性を取る意味で国民投票を要求することは、憲法と整合的であっても憲法の天皇の地位と矛盾するものではないわけだな。
だから皮肉も成り立つ。

片や、人権は制度ではないから。国民投票が入り込む余地はない。

お前の馬鹿っぽい「反語的比喩」は前提からして成立しないわけ。

わかったか?馬鹿。w

221 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 20:46:16 ID:jeTD6KAh
>人権は制度ではない

マジモンのバカかもしれない。
いや確信した。

222 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 22:37:33 ID:aWXNywHj
法学の基本的素養のない人には「人権は制度ではない」という言い回しは
ちょっと取っ付き難いのはそうなんですが、わからないならわからないと素直に教えを請わずに
知ったかぶって強がるから、教えてやろうという気すらなくなるわけですよ。
言っておきますけど、日本においては人権=憲法上の制度とする法実証学的な理解は、
ナチかぶれの異説を唱える一部キチガイ学者以外は取っていません。
あんたのいってることが、法的な理解のまるでない素人バカウヨの妄言であることは、
一見してわかるんですよ。法学部で普通に勉強した人なら誰でも。
だから強がるなと。恥を晒すだけでしょ?

ま、憲法の教科書でも読んでくださいね。バカウヨさん。ww

223 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 23:31:57 ID:ccyXzN21
廃止する意義<存続させる意義

ってだけでしょ。

224 :日出づる処の名無し:2010/06/12(土) 23:35:26 ID:jeTD6KAh
進歩的知識人は付ける薬がないな。


225 :日出づる処の名無し:2010/06/13(日) 00:25:25 ID:UZFJM6aZ
自然法みたいなフィクションを受け入れられない限り法学の世界では泳げないからね。

226 :日出づる処の名無し:2010/06/13(日) 06:29:55 ID:CDNEOOCz
基地害と馬鹿が支える天皇制。

227 :日出づる処の名無し:2010/06/13(日) 08:29:04 ID:+J6Cd4MX
ちょっと馬鹿すぎですよね

228 :日出づる処の名無し:2010/06/13(日) 08:35:56 ID:H5EP37f0
単純に無駄だから廃止しろではダメなのが。

229 :日出づる処の名無し:2010/06/13(日) 10:10:21 ID:N2Z3+gT4
無駄だから廃止、だともっと無駄があるだろう、になっちゃうからね。
どう見積もっても千億の単位にならない皇族経費なんかより、もっと無駄事業はある。
皇室だからこそ廃止しなきゃいけない理由が必要。
なぜ山に登るのか、そこに山があるからだ。のように、
それ自体が究極目的じゃなくちゃいけない。
差別の原因だ、ってのもあるけど、東京と大阪という立地だけで差別の実態としては、
天皇のいない大阪のほうがひどいものだから、論拠にかけるしね。
いかにして確実に廃止論を建てるか、それが必要。

230 :日出づる処の名無し:2010/06/13(日) 10:13:35 ID:UZFJM6aZ
そんな感じであらゆる無駄が放置されてきたんだろうなw


231 :日出づる処の名無し:2010/06/13(日) 10:23:28 ID:N2Z3+gT4
>>230
そりゃ一番無駄な自衛隊(5兆円)を隠すために矛先をいろいろごまかしてきたからなwww

232 :日出づる処の名無し:2010/06/13(日) 12:25:15 ID:UZFJM6aZ
うちの公益法人の役員報酬よりアッチの方が無駄だろ、みたいなw


233 :日出づる処の名無し:2010/06/13(日) 22:29:21 ID:etUN7hhr
いらないものを存続させよ〜とすると
  千の屁理屈、万の飾りが必要となる
  捨てるだけで済む話なんだが…w


234 :日出づる処の名無し:2010/06/13(日) 22:31:39 ID:etUN7hhr
カルト宗教を国家が支援する国、
それが日本。


235 :日出づる処の名無し:2010/06/13(日) 22:46:39 ID:ZFjV9oJx
そういえば韓国でも最近非公式ながら王室が復活したと宣伝されたな。ただ直系に近いのは日本に住んでて
それよりも大分傍系の女性なんだそうな。

236 :日出づる処の名無し:2010/06/13(日) 23:24:31 ID:Sc5jFRlj
>>235
じゃあ強盗した皇室財産を全部大韓帝室に移管して、日本は全力で大韓帝室を支援すべきだな。

237 :日出づる処の名無し:2010/06/13(日) 23:57:03 ID:cxD0Xjcu
理解できないもの、知らないものをを無駄と思っている有権者が民主政権を作ったんだよね。
無知は罪なり。

238 :日出づる処の名無し:2010/06/14(月) 00:49:43 ID:8OX4BfcJ
嫌なら日本から出て行けばいい。となりの韓国なんかどうだ。


239 :日出づる処の名無し:2010/06/14(月) 08:05:59 ID:JcQDw4Ot
>>236
…皇室って終戦直後に戦後復興のために私財を全部政府に寄贈したんだが。

240 :日出づる処の名無し:2010/06/14(月) 08:47:48 ID:BKm8wwLq
>>237
理解できないもの、知らないものは付和雷同して支持するのが天皇教徒だよね。
無知は罪なり。
>>238
半島から来た略奪者(天皇)は釜山港へ帰れだネ。
>>239
元々国民から巻き上げたものを明治政府が天皇制強化の為、貧乏天皇に与えたものだけどネ。



241 :日出づる処の名無し:2010/06/14(月) 18:27:46 ID:oKXVQHe4
天皇制廃止をいうやつらの下品な表現を見れば見るほど
天皇制は維持すべきだと思う
廃止論者は、人間として下劣だ

242 :日出づる処の名無し:2010/06/14(月) 18:43:36 ID:BKm8wwLq
日本国憲法 3章第18条 
「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。」

 天皇を奴隷状態から開放しよう。 廃止論者は自由を尊ぶ、維持論者は天皇から自由を奪う。

243 :恩を肌で返す ◆ZJwTrwL.xg :2010/06/14(月) 19:15:19 ID:13E+ovSL
皇室を廃止すると、皇室信者が可哀想だな。
彼ら皇室信者にも信教の自由はあるから、なにも廃止することはない。
ただし、「公」からは切り離すべきである。
完全民営化し、皇室関連の費用は、すべて民間の寄付により賄うべきである。
皇室という特定の「宗教」に、税金を投入するのはふさわしくない。
それでも皇室が、なくなることはないだろう。
国民に根強い人気があるらしいから、寄付のみで充分やっていけるはずである。
もし、充分な寄付が集まらずに、皇室存続が不可能になったなら、それはそれで仕方ないことだろう。
国民の支持を得ていないものを無理に存続する必要はないからな。

244 :日出づる処の名無し:2010/06/19(土) 15:38:15 ID:zIuC43Pb
天皇制廃止を支持している人は、社会主義者、共産主義者だよ
しかし、社会主義国、共産主義国になると
?レーニンや毛沢東や金正日などの絶対者が現れ、結局平等なんて無い
平等な社会なのになぜ天皇が存在するのかと言うなら
なぜ社会主義国、共産主義国で絶対的な支配者が出てくるのか

245 :日出づる処の名無し:2010/06/19(土) 16:04:12 ID:QxSJINso
天皇チョンが猛威をふるっていた戦前は、
上流と下流の賃金格差が1000倍、
ジニ係数は0.5後半という極端な格差社会だったわけでね。
全人口の7割が貧困層。
で、文句をいうとアカ呼ばわりされて殺される。

そういう社会でいい目を見ていた層が、戦後キチガイ保守として
天皇マンセーをやってるわけだ。
敗戦の時に、日本人の手で吊るさなかったが間違い。

246 :日出づる処の名無し:2010/06/19(土) 17:46:39 ID:jrEFLJ9S
>>245
うちは天皇マンセーしてるが、
戦前は甲州の蚕農家だったぞ
残念だが現実はそういうものだ。
きみの思想に適うように現実を捻じ曲げちゃいかんよ。

247 :日出づる処の名無し:2010/06/19(土) 18:16:57 ID:QxSJINso
現実とは、終戦時には天皇吊るせが多数派だったですし
東条が吊るされた日には日本中歓喜の渦だったよな

248 :日出づる処の名無し:2010/06/19(土) 20:01:50 ID:7AkDG5Ey
戦争終わって戦犯天コロ裕仁一匹くらいさっさと処刑して天皇制を廃止しておけばよかった

249 :日出づる処の名無し:2010/06/20(日) 01:00:01 ID:+NT8Z32C
>>247
戦争なんか嫌なのに無理やり戦場に引っ張られた人も少なくなかったろうが
国の政策を支持した以上指導者を選んだ国民にも責任があるでしょ。
東条を吊るすことで政府も国民も戦争責任を逃れることができたのでは?

>>248
どうして君たちのお祖父さんあたりは
戦争に負けた時点で革命でも起こして天皇制を倒さなかったの?
天皇を残したのは日本政府とGHQの判断なのに
政府とアメリカを断罪しないのかい?

250 :日出づる処の名無し:2010/06/20(日) 08:30:44 ID:gmIuSIy1
キムジョンイルも一応選挙で選ばれてるんだよな。
北朝鮮で人民が飢えてるのは人民のせいなのか?

しかし惜しいよな。マ元帥が大統領に色気を持たない単なる行政屋なら
今頃天皇など居ないまともな日本だったのに。

251 :日出づる処の名無し:2010/06/20(日) 08:39:16 ID:3RgNLJOY
戦争終わって戦犯天コロ裕仁一匹くらいさっさと処刑して天皇制を廃止しておけばよかったんだ

252 :日出づる処の名無し:2010/06/20(日) 09:22:09 ID:7Urd+iv3
半島から来た略奪者一族は、さっさと絶滅せよ。

253 :日出づる処の名無し:2010/06/20(日) 09:25:05 ID:7Urd+iv3
ところで、天皇批判したら、何で書き込み禁止になるのかいな?

254 :日出づる処の名無し:2010/06/20(日) 10:14:22 ID:Lb0LsFmF
確かにいらない

ガン患者の天皇
失語症の美智子
うつ病の雅子
ニヤニヤ病の皇太子
不登校の愛子
アル中の三笠の宮
ヤリマンの継子
元祖やりまんの紀子


こんなんで続けるのか?




255 :日出づる処の名無し:2010/06/20(日) 10:19:36 ID:7Urd+iv3
ポンコツの巣窟だな。
みんな、廃棄処分でいいヨ。

256 :日出づる処の名無し:2010/06/20(日) 11:02:10 ID:QtgWNO7o
age

257 :日出づる処の名無し:2010/06/20(日) 13:56:01 ID:8zQtjio0
スッキリ、大統領制に移行しよう。

258 :日出づる処の名無し:2010/06/20(日) 15:02:09 ID:MbT1U4Bl
おい、ネトウヨ、パン買ってこい。


259 :日出づる処の名無し:2010/06/20(日) 20:21:06 ID:Lb0LsFmF
事業仕分けの対象にしろ。皇室一族。

260 :日出づる処の名無し:2010/06/21(月) 02:51:49 ID:6SKACyLw
物事を正否で片を付けるのを大威張りでやってる奴らが横行してるな。
正否の基準を突き詰めると、相対化されちまうんだぜ。

261 :日出づる処の名無し:2010/06/21(月) 09:30:08 ID:hvBPyIn+
こんな恥ずかしい事をする奴が次の天皇とは? 
もう、アホな天皇ゴッコは止めよう!
http://www.daylife.com/photo/0eQMfu723K2qF?q=crown+princess+victoria

262 :日出づる処の名無し:2010/06/22(火) 06:31:46 ID:vTBGOFEv
>>261
こんな態度が許されるのは小学生の低学年ぐらいまでだろ。
子供の国でアホ顔さげて、いい大人が子供用の電車に団体で乗ったり、相当のアホ一家だネ。
こんなクズ連中の世話はクズ同志でやってくれ、税金使うな!

263 :日出づる処の名無し:2010/06/22(火) 07:46:43 ID:3wuZkiO3
「どうし」を変換して最初に同志が出てくるだなんて、普段どういう活動してるんだ?

264 :日出づる処の名無し:2010/06/22(火) 09:43:21 ID:FLOH0UQU
>>1
カンコクジンが天皇制を うらやましがってます。

265 :日出づる処の名無し:2010/06/22(火) 14:10:39 ID:Y4FR9lhY
「天皇制」は反日極左の造語じゃなかったの?

日本会議公式見解によると(ゲラ)

266 :日出づる処の名無し:2010/06/22(火) 19:22:40 ID:ABn50+2X
そうだなコストに見合うことやるべき
ギリシャでは義務教育で最初に学ぶのがギリシャ神話
日本も見習い日本神話から教え民族意識を高め
日本民族と異民族の違いを意識させよう

267 :日出づる処の名無し:2010/06/23(水) 04:01:17 ID:gR7SdygP
>>266
そうじゃなくても順当に日本国史を教えると、
国家の自然発生から勉強しなきゃいけなくなるから、
半神話的世界になっちゃうんだがな。

268 :日出づる処の名無し:2010/06/23(水) 04:14:18 ID:gR7SdygP
天皇という名称には、国家が飛躍する過程が秘められていて、
王と豪族という武力を背景にした国家集団が、統一などにより、
天皇と貴族という家格をもとにした国家集団へと変貌・進化し、
宗教・芸術などのパトロンとなる事で国家をより新たな段階へ進めたわけだ。
そして、外国からの侵略や革命をへずに、そういった国家が歴史の中を独歩すると、
いったい王権力はどうなっていくのか、という答えがエチオピア皇帝と日本の天皇だった。
残念ながら、エチオピア皇帝は廃帝されてしまったけどね。

269 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/23(水) 04:39:30 ID:mfIt1jDt
母系的部族集団の社会から、交易や祭祀の交流を経て、
男系氏族化が進んだんじゃないかな。

部族間の通い婚から、新婚夫婦が新たに世帯を構えて、
女性が嫁入りするという状態に変化していくというのは、
つまり本来の、姓から氏への変化じゃないかと。

こういうのは別に、大陸の専売特許ってわけでもないんで、
皇族には姓やら氏やらは無かったりするけど概念としては、
ある母系集団に発する男系氏族の伝統を踏まえてるのだろうと。

さらに日本では、同氏族でも家ごとに苗字を名乗ったり、
世帯ごとに屋号を名乗ったりする歴史的な経緯を経てきたんで、
現在の日本で家族(名)と言えば基本的に、世帯(名)になってる。

270 :日出づる処の名無し:2010/06/23(水) 05:03:18 ID:gR7SdygP
>>269
貴族の通い婚は平安時代いっぱいまで続くので、
その意味では男系社会になったのは武士社会になってからですね。

貴族の男は女の家に通い詰め、子供が出来ても教育の場は母親のほう。
父親は母親の家に通うのです。

271 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/23(水) 06:04:56 ID:mfIt1jDt
母系部族に属する若い女性が、
余所から来た立派な男性と恋に落ちて、

様々な試練を経た後で、
手に手を取り合って駆け落ちする、

なんて話もありますけど、その場合でも、
この夫婦は基本的に、大事な娘は余所にやらず、
通い婚を継承して、新しい母系集団になるんで、
新しい氏=姓を持つわけです。

自分が何に属するか、
というのは単なる名前だけの問題じゃなくて、
文化的な常識にも関わってきたりするんで、
意外と難しいですわな。

272 :日出づる処の名無し:2010/06/24(木) 09:50:10 ID:lYa2jb1B
衣食住全てを国民に寄生しているダニ一家は不要。
たった23人のクズの世話に、何で2000人近くの宮内庁職員や皇宮警察がいるんかいな?

273 :日出づる処の名無し:2010/06/24(木) 14:56:53 ID:qPqa9+vk
雇用対策

274 :日出づる処の名無し:2010/06/24(木) 18:54:26 ID:zNqdNGC2
平成天皇をラストエンペラーに

275 :日出づる処の名無し:2010/06/24(木) 21:04:46 ID:wJSmv1cD
なんで京都や大阪は元お膝元なのに左翼が廃帝論振りかざして暴れてるの?

276 :日出づる処の名無し:2010/06/24(木) 21:42:11 ID:8azNTyS9
そんだけ地域に文化として浸透してんでしょ?
良くも悪くも自分らの文化なんだから、趨勢は自分らで判断するさ。

キチガイ右翼なんざ、出る幕はないわな。

277 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/24(木) 23:38:05 ID:r4QcF9dX
ローカルに地域分断とかってのは、
外国の感覚で考えてないか。

278 :日出づる処の名無し:2010/06/25(金) 09:29:01 ID:lrEIegYY
天皇は江戸城跡の住居費を支払え!
月100億円にまけておくゾ。

279 :日出づる処の名無し:2010/06/26(土) 11:27:11 ID:HkSvBvTa
ただ手を振るだけのおっさん。誰でも出来るな。

280 :日出づる処の名無し:2010/06/26(土) 18:05:27 ID:mdMJrfgZ
  “”“”“”“”“”“”“”“”“”“”“”“”“”“
  女子高校生をレイプ殺害、性器を灰皿にした少年に5年の懲役

ドラム缶詰めで発見された女性の遺体は、右乳首がペンチのようなもので押し
潰され、手足に火傷、性器と肛門にスポーツドリンク瓶が押し込まれていました。
この遺体は、東京都足立区綾瀬の少年たちが誘拐、リンチ殺害した女子高生でした。
少年らは、彼女を共産党員の自宅に40日も監禁し暴行し、陰毛を剃り全裸で踊らせ、
性器を灰皿にしていました。また、仲間の少年らに暴行させ、お金を稼いでいました。
主犯はこのほかの婦女暴行20件以上と強盗罪などと合わせて10年以上服役
しましたが、残り少年らで少年刑務所に6年以上服役したものはありませんでした。
これは裁判の年数は刑務所にいたと計算され、少年法で刑期の1/3過ぎると
仮保釈されるためです。  詳しくは、以下のHPで確認して下さい。
  * 生きた玩具 ttp://ponkotu.com/news/jiken/japan/sho-nen/1/3.html 
  * リンチlynch  ttp://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm 
女子高生コンクリート詰め殺人事件 


281 :くみ:2010/06/26(土) 18:09:51 ID:7239SDzZ
 なんでこれで5年なんですか。
 この少年もまずは性器を取ってしまえばいいんじゃないですか。

282 :日出づる処の名無し:2010/06/26(土) 20:13:48 ID:4mDlvWxe
旧軍兵士は、万人単位でこれだからな。

283 :クズの世話係はクズ:2010/06/26(土) 22:02:41 ID:nHgZfBZj
「出会い系サイトに使った」 200万円横領の皇宮護衛官を書類送検
6月25日18時31分配信 産経新聞

 皇宮警察学校の学生や職員から集金した給食費約203万円を私的に流用したとして、皇宮警察本部は25日、業務上横領容疑で、
東京都千代田区北の丸公園、同校元庶務担当教官、小口享伺・元皇宮警部補(47)を東京地検に書類送検し、同日付で懲戒免職
にしたと発表した。

 同本部によると、小口元教官は同校の庶務担当教官として、学生や職員の給食費支払い用の口座を管理。平成21年7月から今年2月の間、
この口座から約30回にわたって、現金約203万円を引き出して私的に流用した疑いがもたれている。

 今年2月上旬、給食業者から「支払いが遅れている」と相談があり、同校が調査。本人にただしたところ横領を認めたという。

 同本部に対し、小口元教官は、「パチンコと出会い系サイトに使った。年度末に消費者金融から借りて帳尻を合わせればばれないと思った」
と供述。同本部によると、出会い系サイトは横領を始めた21年7月から今年2月まで利用し、料金として約130万円をつぎ込んでいたが、
女性と出会うことはなかったという。


284 :日出づる処の名無し:2010/06/26(土) 23:12:10 ID:3/yirpnn
日本に不要と言って横取りしようたって、やらないよ。

羨ましがり過ぎだぞ。

285 :日出づる処の名無し:2010/06/27(日) 06:38:11 ID:6d852/Nc
2600年125代続く皇統といっても2600年前といえば縄文時代だろう?
その頃から天皇はいたの?
何で消滅しなかったんだろう?
明治以降の天皇ってやはり統治のための飾り物なのか?

286 :参考になれば…:2010/06/27(日) 08:10:58 ID:u/OojoqI
131 :日本@名無史さん:2010/06/09(水) 10:01:24
天皇制=笑っていいとも!!

みたいなもん。
実際は芸能人同士という広い意味での顔見知り程度なのに、友達を装って自分のPRして、延々と(偽りの)友達の輪を繋げてく。
みたいな?

古墳時代の天皇(大王)制もそれと同じで、それぞれ各地の有力豪族で別系統だが、(合議制の)大和朝廷内では顔見知り状態。
たとえば、応神大王は九州の大豪族紀氏だし、継体大王は近江の大豪族息長氏で、血は繋がっていない。そこで系図を弄くるわけ。

@古い大王家の男系が切れると、(合議で決まった)新しい大王(家)に、古い大王家の娘を嫁がせた上で、大王に即位させる。
 →古い大王家は后の実家として地位は安泰となり、新しい大王(家)は古い大王家と血筋が繋がることで正統化のメリット。

A歴史書には、新・旧大王家があたかも男系で繋がっていたかのように系図を買収して操作、女系でも操作して、万世一系を捏造。
 (例:応神=仲哀の忘れ形見、継体=応神の5世孫、天武=天智の実弟)(例:神功=開化の5世孫、振姫=垂仁の7世孫)

先王朝(ニギハヤヒ→神武〜開化)×古王朝(祟神〜仲哀)×中王朝(応神〜武烈)×新王朝(継体〜弘文)×現王朝(天武〜平成)
 「古い大王家も新しい大王家も、みな大王だ。全国に広げよう、大王の輪。あっ、輪!!!」 ∴天皇(大王)制=笑っていいとも!

B天武朝になって、大王を(それぞれの頭に一と白=百を足して)天皇と改称。
 持統が律令制の導入と共に、土地と民の国有化のシンボルとしての天皇制を確立。
 自分たちと藤原氏で血筋を独占→現在へ。




287 :日出づる処の名無し:2010/06/27(日) 08:12:58 ID:szokadNW
>>284
ごみ屋敷の住人は、ごみが宝に見えるらしい。

288 :日出づる処の名無し:2010/06/27(日) 08:16:07 ID:GxPoCk2B
チョンは半島に帰れ

289 :日出づる処の名無し:2010/06/27(日) 09:04:51 ID:otyQGkMn
天皇=チョンは半島に帰れ

というかノシつけてくれてやりますんで、どうかもらってください
竹島くらいならくれてやるよ

290 :日出づる処の名無し:2010/06/28(月) 00:34:10 ID:evxYh7BG
右翼と朝鮮人って、街宣車の上では仲いいのに。

291 :日出づる処の名無し:2010/06/28(月) 06:24:05 ID:6HWzmmwY
天皇はクズを引き寄せる磁石

292 :日出づる処の名無し:2010/06/28(月) 09:04:13 ID:J1RmsbE3
まあ、ぶっちやけ普通の日本人は天皇制はどうでもいいと思っているよ。
なくなってもなんら困らないし、あっても害にはならんし。
騒ぐのは右翼だけだろ?

293 :日出づる処の名無し:2010/06/28(月) 11:30:08 ID:gj1A9AzT
天皇陛下と国民は国の必須の構成員であり、憲法に明確に書かれている。
護憲を喚く奴はこの基本を忘れちゃいかんだろ。
韓国人・朝鮮人?なにそれ?

294 :日出づる処の名無し:2010/06/28(月) 14:22:39 ID:oSbtRZzA
天皇制なんて日本国の必須の構成要素ではないですよ。
というのが通説的見解ですね。

憲法ですら天皇からは距離を置いて、べつにどうでもいいもんだけど
廃止したけりゃ廃止したらいいという規定になっております。

天皇マンセーはクソウヨだけ。

295 :日出づる処の名無し:2010/06/28(月) 17:49:42 ID:kcefE0Mz
品ねーかなネトウヨ

296 :日出づる処の名無し:2010/06/28(月) 19:13:05 ID:MZJbxmjD
日本人がひのきみに関心を持つのは、ワールドカップかオリンピックの時だけだから。

297 :日出づる処の名無し:2010/06/28(月) 20:18:34 ID:nLo6g2Uw
一番の税金の無駄が天皇制

298 :日出づる処の名無し:2010/06/29(火) 08:10:52 ID:7qW11CMf
愚民統治の為の古道具も、もう使えね〜。

299 :日出づる処の名無し:2010/06/29(火) 14:39:03 ID:aAt0eMpY
>>292 >>294-298
日本は「権力=政府」「権威=皇室」というパワーバランスで成立しているので、ヘンに手を
付けると「ユーゴスラビア紛争」みたいに各地域がバラバラになると思うが…。

元々「天皇制」という言葉自体、ソ連が皇室をヨーロッパの「君主制」に無理矢理こじつけた
実態のない造語だからねぇ…。

300 :日出づる処の名無し:2010/06/29(火) 15:10:38 ID:eslKMK/9
クソウヨのウンコがつまった脳みそでは、日本は「権力=政府」
「権威=皇室」というパワーバランスで成立しているらしいな。

こんなクソみてーな事をクソウヨは常時考えてんだな。
キチガイだから?ニートだから?バカだから?
バカでニートでキチガイな日本会議構成員だからかな。

ま、一応世間的な通説定説を述べておくと、国民主権の現行憲法下では国家の権力行使を正当化する、
即ち権威の所在は国民意思であってクソ天皇じゃねーよ。如何なる意味でも。
国民も、ほんの一部のキチガイを除いて誰も天皇が権威だとは思っておらん。いやまったく、全然。
そろそろ現実を認めよーぜ。ネトウヨ。ゲラ


301 :日出づる処の名無し:2010/06/29(火) 15:15:32 ID:p+Xd9W+A
天皇家という日本国の歴史そのものを冒涜するこのスレのダニチョン共はすぐに半島に帰って朝鮮天皇家を作れよカス

302 :日出づる処の名無し:2010/06/29(火) 15:20:03 ID:eslKMK/9
しかしね、「各地域がバラバラになると思うが」とか、なるわけねーじゃん。

大陸国家と違って、地理的な特性とそれゆえの歴史的な特色から
ナショナルアイデンティティというものは諸外国と違い持ちやすいし強固なんだよ。日本は。

そしてそのナショナルアイデンティティに残念ながら天皇は一切無関係ですので。
道端で、「天皇が居るから日本は日本だ」と叫んでみろよ。親兄弟が泣いて止めるし、友人もいなくなるよな。w

303 :日出づる処の名無し:2010/06/29(火) 15:22:39 ID:eslKMK/9
>>301
おー、速攻クソウヨニートキチガイ日本会議構成員が釣れちゃったか?w

ごめんね現実を指摘しちゃって。それが一番堪えるよね。
現実的にクソウヨのクソな主張なんて社会からはゴミ扱いだからね。

ごめんね、現実を指摘しちゃいけなかったよね。ww

304 :日出づる処の名無し:2010/06/29(火) 17:08:18 ID:G2hOv972
>>302
皇室が二つに分裂していた「南北朝時代」は、地域が“北朝”と“南朝”に分裂
していたし、その悪影響をモロに蒙った室町幕府は統制力に欠けていて、末期
には“戦国時代”という、文字通り日本各地が地域国家に分裂して争う事態に
なったが…。
権威と権力による制御が及ばなくなると内乱になるのは、ユーラシア大陸でも
与那国島でも同じ事。

305 :日出づる処の名無し:2010/06/29(火) 17:45:49 ID:bFO+rZfN
南北朝時代なんざ、後世そう呼んだだけで、
その時代からすると後醍醐のバカが吉野でコソコソ蠢動してうぜぇなくらいのもの。

反政府勢力からすると、吉野は格好の権威付与機構ではあったんだけど、
現在の政府対共産党以上に、力の差は歴然、所詮は髭面のゴミってとこだな。

九州に派遣した親王はかってに九州王名乗っちゃうしな。身内のはずの公家からも
「後醍醐って少し妄想が過ぎるから、麻原似なのもむべなるかな」とか言われてんの。w

で、そんな大昔のことと、現在の天皇クソ野郎が権威も権力も持っていいない平和な日本と
一緒にしてなにが言いたいの?バカだからウヨだから、そういう意味のない比較をして、妄想を膨らませてるの?
国民は、ほんの一部のキチガイを除いて誰も天皇が権威だとは思っていないよ。いやまったく、全然、クソウヨキチガイ以外は。

わかったかな?キチガイw


306 :日出づる処の名無し:2010/06/29(火) 19:40:20 ID:EzU31gje
>>305
どこが「権威」なんだろうな?
カルト以外の何者でもない。

307 :日出づる処の名無し:2010/06/29(火) 20:15:50 ID:aAt0eMpY
>>305
武士の全面的支持を受けていた「北朝」が軍事力で圧倒していたのはその通りだが、
先の天皇から正式に位を受けているという「権威」を武器に反対勢力を糾合して五十
年以上徹底抗戦したのもまた事実。
足利義満による強引な一体化工作で内乱が終結しなければ、九州の懐良親王を通じて
「明」の介入を招いて今の日本はなかったかも…。
それに五百年後の明治時代になってから「南朝」の存在が政治問題化した事もあるし、
大昔の事どころか、日本版「パレスチナ」問題とも言える潜在的危険要素だと思うが。

308 :日出づる処の名無し:2010/06/30(水) 06:08:45 ID:i6UWVBTz
つまり、日本領土はシナの領土だけど、
そのシナの領土に異民族のヤマト民族がいるから、
そのヤマト民族を監視するために天皇がいるわけですね。


とすると、天皇はヤマト民族(今日の日本国民)の敵ですな。

309 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/30(水) 06:15:25 ID:AbD0haR8
要するに中国は、チベットと東トルキスタンで悩んでんのか。

インドとトルコが関わってくんじゃないの。

310 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/30(水) 06:35:09 ID:AbD0haR8
でも、つつけば突っ走るんであれば、
左だろうが右だろうが便利に利用できる、

って気もするんで、どうも、
天邪鬼な気持ちも刺激されるし。

311 :日出づる処の名無し:2010/06/30(水) 08:59:14 ID:sFeYwu8R
ただ手をふるだけが仕事の、ただのおっさん。

312 :日出づる処の名無し:2010/06/30(水) 09:09:32 ID:DKysoWU4
吼えるだけのバカ犬と、お手々振るしか脳のない無駄飯食いは、イラネ。

313 :日出づる処の名無し:2010/06/30(水) 09:16:23 ID:kpj2zrKD
天皇の仕事は、
ただ手を挙げて振るだけの簡単なお仕事
だけじゃあないぞ。

314 :日出づる処の名無し:2010/06/30(水) 11:58:23 ID:DKysoWU4
天皇の仕事=マッカーサーが与えたどうでも良い暇つぶし。

315 :日出づる処の名無し:2010/06/30(水) 12:03:54 ID:AcJCSX8k
天皇の時給って、いくらなんだろう?誰でも出来そうだし。

316 :日出づる処の名無し:2010/06/30(水) 12:09:44 ID:hpsbsW0i
>>311-315
「生きる事そのものが仕事」自分の生死を決める事はできない。

317 :日出づる処の名無し:2010/06/30(水) 12:23:53 ID:dbuEmB7E
日本も共和制にすればいいだろ?
これ以上世界に恥をさらさないでくれ。野選病院じゃないんだから。

318 :日出づる処の名無し:2010/06/30(水) 12:28:42 ID:hpsbsW0i
>>317
そういう制度の変革って、対価として“数百万から数千万人に及ぶ人の命”
を要求するのは歴史を見てれば分かる事だと思うが…。

319 :日出づる処の名無し:2010/06/30(水) 13:34:29 ID:tM3h6rzU
>>318
具体的に。

320 :日出づる処の名無し:2010/06/30(水) 18:59:44 ID:MpuYLfbi
なんか役にたってるか?全くオーラもねえし。
田植えしているのが妙に似合うし。御隠居すれば?

321 :日出づる処の名無し:2010/06/30(水) 19:55:33 ID:kpj2zrKD
>>317
野選病院って例えがよくわからない。
毒男が後ろから撃たれるん?

322 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/06/30(水) 19:58:19 ID:AbD0haR8
固有性を攻撃してるのか、刺激してるのかで、
相手の輪郭が変わるんで、なんともなぁ。

323 :日出づる処の名無し:2010/06/30(水) 23:59:50 ID:hpsbsW0i
>>319
清教徒革命(1642年 - 1649年、イギリス)
名誉革命(1688年、イギリス)
アメリカ独立戦争(アメリカ革命 1775年 - 1783年)
フランス革命(1789年 - 1794年)
ハイチ革命(1791年 - 1804年)
五月革命(1810年、アルゼンチン)
フランス7月革命(1830年)
1848年革命(1848年 - 1849年、フランス、ドイツ・オーストリア)
パリ・コミューン(1871年)
ロシア革命(1905年)
メキシコ革命(1911年 - 1920年)
辛亥革命(1911年、中国)
ロシア革命(1917年)
ドイツ革命(1918年 - 1919年)
トルコ革命(1922年 - 1923年)
国共内戦 (1945年 - 1949年、中国)
ボリビア革命(1952年)
キューバ革命(1959年)

324 :日出づる処の名無し:2010/07/01(木) 00:01:30 ID:hpsbsW0i
>>319
ハンガリー動乱(1956年)
4・19学生革命(1960年、韓国)
文化大革命(1966年 - 1979年、中国)
ペルー革命(1968年 - 1975年)
チリ革命(1970年 - 1973年)
カーネーション革命(1974年、ポルトガル)
ニカラグア革命(1979年)
イラン革命(1979年)
エドゥサ革命(1986年、フィリピン)
東欧革命(1989年)
連帯による円卓会議(1989年、ポーランド)
ビロード革命(1989年、チェコスロバキア)
1989年ルーマニア革命(1989年)
バラ革命(2003年、グルジア)
オレンジ革命(2005年、ウクライナ)
チューリップ革命(2005年、キルギス)

325 :日出づる処の名無し:2010/07/02(金) 05:02:24 ID:0RXrKGkM
世界最強の天皇陛下
http://www.youtube.com/watch?v=lsOFxj9To-o

326 :日出づる処の名無し:2010/07/02(金) 08:35:27 ID:ACQTqRmS
    世界最低の天皇屁以下

     , =″″ヾヾゞ″ヽ      / 米軍による沖縄占領をきぼんぬする♪
     ./_      巛  \    |
    /        》    i  <  それも長期に渡るものがのぞましい
  ∠;ヾ ∠;ミ;ミミ  ヾ    ,j   \___________
  ( ノ)-( \  )   \ヽ ,=ヽ
   ./        ; ≒/б,リ
   L __ j \ ヾ     , 彳
   彡ミミミミ;;      ; /i
   レ;┯  ij\ \\ /i
     iL._、 __Ц _、_,/   ←本領発揮の反日売国奴   ボス猿は生かされてアメリカの犬に変身!
      ノ二ニ.'ー、`ゞ          
     Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─          裕 仁
     |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=─
     .|: ; : : : .| `~`".`´ ´“⌒⌒)≡= -
     . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
      l ; ;/   // /''  ≡=─


327 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2010/07/02(金) 08:37:51 ID:eazq+bZ5
アメリカにも言いたいことは沢山あるが、同盟結ぶなら
支那や朝鮮よりは何万倍も良い。

328 :日出づる処の名無し:2010/07/02(金) 20:28:41 ID:QRG7C1E7
>>326
日本列島が東西冷戦の最前線になる事は明白だったし、現実にアメリカに完全占領
されている状態では、それしか選択の余地はなかったと思うが…。

329 :日出づる処の名無し:2010/07/02(金) 21:00:09 ID:zdAu+/kI
反天皇派と尊皇派で日本国内での内戦かw胸が熱くなるなw
で?君たちは内戦でどれだけの死者を許容できる?
この内戦でABC兵器の使用は可能か?
戦死者は300万人?400万人?
その中で反日は真っ先に殺される運命だ。どうする?


330 :日出づる処の名無し:2010/07/02(金) 21:15:26 ID:QRG7C1E7
>>329
それより北海道、東日本、西日本、四国、九州、沖縄が地域国家として分裂、抗争状態
になると思う。

331 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/07/03(土) 00:47:25 ID:NdFgouOX
ならんだろ。

332 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/07/03(土) 02:18:11 ID:NdFgouOX
日本は、天皇が支配してるわけじゃなくて、

日本の象徴としての元首である天皇を、
陛下にお願いしてるだけでしょ。

昔からの文化的な慣習を、
いまも続けられるってのは、
喜ばしいことだわな。

333 :日出づる処の名無し:2010/07/03(土) 08:59:46 ID:NgKxMUEy
人は生まれながらにして、その身分には上下があることを肯定することは、
民主主義の理念に反することになり、人権差別の元凶となる。

昔からの悪習、皇賊みたいなゴミ連中がいなくなるのが、もっとも喜ばしいことだわな。



334 :日出づる処の名無し:2010/07/03(土) 12:50:21 ID:XdMPwmMc
>>333 その自由、民主主義があるという国に逝けよ。どこにもないと思うよ。社会主義の国にも生まれつき差はあるし。まああなたのように自分の不幸を他人のせいにして、誹謗中傷するだけの人は誰からも尊敬されないな。

335 :日出づる処の名無し:2010/07/03(土) 14:10:45 ID:sl+2HWZZ
本当にいらないのは在日朝鮮人。
奴らがいなくなれば5割増しで平和になる。

336 :日出づる処の名無し:2010/07/03(土) 15:27:57 ID:C9Fy1261
天皇には歴史、文化色々な思いが詰まっているな。
もちろん、俺は日本に天皇がいることを誇っているよ。


337 :日出づる処の名無し:2010/07/03(土) 22:52:42 ID:gLpHNq7S
なんか役にたっているのかよ?

338 : ◆X0jsI/w5UqHb :2010/07/03(土) 22:58:07 ID:NdFgouOX
役にたつの意味が分らないんだけど。

339 :日出づる処の名無し:2010/07/04(日) 08:02:48 ID:hvhIz/Iv
>>336
うんこ(天皇)好きの糞バエには、さぞ心地良いことであろう。

340 :日出づる処の名無し:2010/07/04(日) 10:21:21 ID:8U0hwewG
>>337
「権威」という、「権力」と並んで国を平和に統治する上で必要なモノを持っている。
日本における選挙で必要な三要素「ジバン、カンバン、カバン」に例えるなら、ジバン
とカバンは政府が持ち、カンバンは皇室が保持…というところ。

341 :日出づる処の名無し:2010/07/04(日) 15:02:58 ID:6NQsMIvb
いなくなっても何もかわらんやろ?誰もこまらんし。
税金の無駄。

342 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2010/07/04(日) 15:11:45 ID:+IXVvqm5
人が法律や秩序を守り、近代国家を機能させるには何らかの「物語」が必要になる。

アメリカでは独立戦争、フランスではフランス革命、中国や北朝鮮では抗日闘争、
日本では皇室につながる建国神話。

それがあるからみんな、かろうじて自分勝手を抑えて団結していられるわけで
あって、「物語」がなくなったら国家が崩壊しちゃう。

343 :日出づる処の名無し:2010/07/04(日) 17:02:06 ID:HvTH8ui5
日本は天皇制を継続すると、またアジアの国々に悪いことするから
という理由で、他国によって廃止を求められた唯一の国だ。

344 :日出づる処の名無し:2010/07/04(日) 22:11:58 ID:hvhIz/Iv
>>340
貧相でショボイ、オッサンに、最早「権威」も「権力」もなし。
天皇を支える三要素「キチガイ、マチガイ、カンチガイ」

345 :日出づる処の名無し:2010/07/04(日) 22:25:06 ID:7j80xSeI
>>ID:hvhIz/Iv

カタカナの使い方がおっさん臭いね。


346 :日出づる処の名無し:2010/07/04(日) 22:58:13 ID:8U0hwewG
>>344
そちらの言う通りなら、藤原氏が政治の実権を握った「9世紀」に皇室は滅亡
してないといけないのだが…。

347 :日出づる処の名無し:2010/07/05(月) 17:43:30 ID:CZ0gu7aa
>>346
自分の娘が嫁に行っているだから、潰すわけにはいかんだろ。

348 :日出づる処の名無し:2010/07/05(月) 18:00:56 ID:91GwHbaJ
>他国によって廃止を求められた

何処の国が廃止を求めたか聞いてみようかなぁ。
知りたいなぁ。何処の国なのかなぁ。

349 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2010/07/05(月) 18:46:14 ID:9nyXcfjw
李朝な清朝と違って、国民に愛されてたからね。
比較的清潔で、愛国心の強い官僚に支えられてたのもある。

明治政府からして、欧米の侵略に対する恐怖から生まれた政権だったし、
国民相互の信頼が強く、団結するのは日本ならでは。
「上の連中は自分らだけ美味い汁を吸ってるニダ/アル」としか考えない特亜とは違う。

350 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2010/07/05(月) 18:58:51 ID:9nyXcfjw
>>348
> 何処の国が廃止を求めたか

ソ連と支那だろう。
ソ連は日本で共産革命起こすのが目的。
支那は日本に復讐し政権の人気アップにつなげたい目的。

アメリカでも戦時中の反日宣伝を真に受け、天皇をヒトラーやムソリーニみたいな独裁者と
勘違いして、「天皇吊るせ!」と主張した連中がいたようだけど。

まあアメリカは、戦前の「支那age、日本sage」に正当な根拠がなく、
南京大虐殺などをデッチ上げないことには、いったい何のために
日本と戦い、多くの犠牲者を出したのか、説明に困っていた。

そのお陰で朝鮮戦争やベトナム戦争を戦う羽目になり、支那の
侵略主義・核恫喝に怯えなきゃならんのは自業自得だ。

351 :日出づる処の名無し:2010/07/07(水) 08:54:56 ID:oHeuNDIf
天皇も相撲も、腐った伝統は不要。

352 :日出づる処の名無し:2010/07/07(水) 11:54:58 ID:3Tp1+RbE
>>351
どんなに腐ってても「権威」として必要とされているうちは廃止のしようがない。
一向一揆が阿弥陀如来を前に立てたように、皇室に取って代わる権威を示さないと。

353 :日出づる処の名無し:2010/07/07(水) 17:59:44 ID:oHeuNDIf
張子の虎に権威なんて、ありません。
貧相なおっさんに権威を感じるのは、天皇教徒だけ。

354 :日出づる処の名無し:2010/07/07(水) 18:12:06 ID:oHeuNDIf
【権威主義】
権威を絶対的なものとして重視する考え方。権威をたてにとって思考・行動したり、権威に対して盲目的に服従したりする態度。(>>352 のアホ)



355 :日出づる処の名無し:2010/07/07(水) 20:56:46 ID:4FdG4fya
なにこの華麗臭のする学生臭いスレ

356 :日出づる処の名無し:2010/07/07(水) 23:20:14 ID:/aC4HJdt
事業仕分けの対象じゃないんだな
あれこそ金食ってしゃーないのに

357 :日出づる処の名無し:2010/07/08(木) 01:54:12 ID:Ke1afHxG
大和民族のコアとしてアメリカと中国にとっては当面必要なのよ。
雑魚が幾ら叫んでもだめだw

358 :日出づる処の名無し:2010/07/08(木) 06:33:44 ID:fs01dpVt
>>353
皇室が「張り子の虎」なら、今から1200年前に藤原氏という「本物の虎」に
喰われておしまいなのだが…。
あと >>354 が言っているのは、権威に取りすがって威張り散らす“虎の威を
借りる狐”の事であって、皇室という「権威」そのものは説明していない。

359 :日出づる処の名無し:2010/07/08(木) 08:49:41 ID:usq8w7AY
麻原彰晃に権威を感じるのは信者のみ。

360 :日出づる処の名無し:2010/07/08(木) 10:32:59 ID:fs01dpVt
>>359
その通り。キリスト教徒はイエス、イスラム教徒はムハンマド、仏教徒は釈迦。
そして学校なら初代校長、会社なら名誉会長…と、どこの組織にも最高権威は存在する。
日本国の場合、その立場を皇室が担っている。
それがどうしても嫌なら、アメリカでも中国でも好きな所に行くか、対抗できる権威を
作るしかない。

361 :日出づる処の名無し:2010/07/08(木) 10:39:33 ID:fs01dpVt
>>359
もっとも、どこの国民になろうとも、国の最高権威に服する事には変わりないけどね。

362 :日出づる処の名無し:2010/07/08(木) 12:14:26 ID:PWJNLBm8
天皇ばんじゃーいと叫びながら自爆テロしまくる心理
理解できんな。イスラム原理主義と同じやん。

363 :日出づる処の名無し:2010/07/08(木) 12:32:00 ID:fs01dpVt
>>362
自分だって理解できない。
何しろ、終戦直前の日本全体に広がっていたどうにもならない閉塞感は、今の我々には
想像もつかないから。

364 :日出づる処の名無し:2010/07/08(木) 18:33:19 ID:I9iF+v2I
権威→そこに価値を見いだす者にのみ適用可能。
天皇に権威を感じるのは天皇教徒のみ。

365 :日出づる処の名無し:2010/07/08(木) 19:16:22 ID:fs01dpVt
>>364
皇室は「宗教」ではなく「国の制度」なので、「天皇教徒」などという訳の分からない
概念は存在しない。

366 :364:2010/07/08(木) 22:13:51 ID:I9iF+v2I
>>365
天皇は皇居で神道式のオカルト儀式をやっているけどネ。天皇の応援団は神道の元締めと言っているがな。
伊藤博文はキリスト教の「神の下の平等」を真似て、天皇教「天皇の下の平等(一君万民)」を導入したけどナ。

367 :日出づる処の名無し:2010/07/08(木) 22:17:43 ID:eLCJmnzC
部族や村ごとに宗教的な儀礼があって、
相互に影響したり、共有したりしてきたから、
八百万になってんじゃないの。

古代はどこでも、そういう感じだったんじゃないかね。

368 :日出づる処の名無し:2010/07/09(金) 05:42:33 ID:TT2KQwBP
>>367
それでは一神教の発生の説明にはならない。

369 :日出づる処の名無し:2010/07/09(金) 05:49:38 ID:It9BuJHD
洗礼って、一種の通過儀礼でしょう。
第二の誕生によって、仲間に加わる儀式と言うか。

同じ信仰に属するだけじゃなくて、
それ以外を徹底して避けるほうに向かうのは、
その信仰の歴史にも関係してくるんじゃないの。

370 :日出づる処の名無し:2010/07/09(金) 07:23:52 ID:8zo5TsQN
税金の無駄
というか、税金の効果が国民にマイナスに働いている。

国民を差別し、国民を奴隷とする象徴。

371 :日出づる処の名無し:2010/07/09(金) 07:26:49 ID:It9BuJHD
力と金だけが全てなのね。

372 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:11:29 ID:IbHuOMjE
他国の王室と比べると恥ずかしいよな。
不細工はなれない法律作れや。

373 :イムジンリバー ◆.S62ukcjWA :2010/07/10(土) 19:15:12 ID:+0E3exzo
本当に恥ずかしい
http://www.cji.jp/Link/coffebreak/story25.htm

374 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:37:07 ID:PO4Pi7Dv
キムチ臭いスレだなあ。
日本国民でない者が日本の政体についてあれこれ言うのは、
チラシの裏だけにしてほしい。


375 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:05:01 ID:3jklVYAX
>>373
キムチ悪い。

376 :日出づる処の名無し:2010/07/13(火) 22:47:16 ID:/SufMy3u
本当に素晴らしい
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112268111

377 :日出づる処の名無し:2010/07/13(火) 23:01:45 ID:aKz//lp5
象徴天皇が何故内閣総理大臣の任命をするんだ?
意味が解らん

378 :日出づる処の名無し:2010/07/14(水) 09:08:37 ID:2ZlueB3n
そもそも存在する意味がわからん。
税金の無駄だろ?天皇一人を養うならまだしも、病人だらけの一族を何で税金で
面倒みないといけないのか?

379 :天皇は日本国の無駄の象徴:2010/07/14(水) 09:59:41 ID:V2f0ywXI
寄生虫の餌代を税金で出すのは、止めてもらいたい。
アル中電化の酒代を税金で出すのは、止めてもらいたい。
職務怠慢の自己中欝の衣食住費を税金で出すのは、止めてもらいたい。
老害ニートの介護費用を税金で出すのは、止めてもらいたい。
何の役にも立たない女皇賊の生活費を税金で出すのは、止めてもらいたい。

380 :日出づる処の名無し:2010/07/14(水) 12:07:26 ID:/WfCur2/
今の皇室には、ヤリマンもいるしな、

381 :日出づる処の名無し:2010/07/14(水) 12:41:19 ID:47zNm9X8
ヤリマンって、スカッシュやり過ぎて死んだ娘のことか?
なんか、まともなやつおらんのか。

382 :日出づる処の名無し:2010/07/15(木) 08:52:23 ID:eufBAWqh
さそりの刺青したヤリマンだな。しかも黒人とやりまくって。
人の税金で海外留学して何やってんだか。

383 :日出づる処の名無し:2010/07/17(土) 07:50:54 ID:nD/bE/8W
消費税うpの前に皇賊どもの仕分けだろ。

ビッチやアル中は税金で飼う必要なし。

384 :日出づる処の名無し:2010/07/17(土) 09:29:46 ID:I6bhXu+e
天皇制を支持する馬鹿右翼の寄付だけでやれよ。
罪のない一般市民の税金使うなや。

385 :日出づる処の名無し:2010/07/17(土) 13:21:37 ID:BBDPH6EH
その寄付金とやらもカツアゲとか上納金とか詐欺とか、悪いこと
ばかりした金になりそうだな。

386 :日出づる処の名無し:2010/07/17(土) 13:27:00 ID:8uMJ2wqE
世界で一番古く神話から続く皇統が気にいらない
在日達の嫉妬ですね

387 :日出づる処の名無し:2010/07/17(土) 19:03:23 ID:AiH09VZ0
日本人じゃない人がたくさん湧いてますねえ。
いくら悔しくても世界にエンペラーはただ一人。日本の天皇です。
これが歴史のある国です。
君たちも自国の歴史を大切にね。

388 :日出づる処の名無し:2010/07/17(土) 21:26:56 ID:Q/nAHDxM
天皇は嘘つきの始まり、
血統偽装に産地偽装。

389 :日出づる処の名無し:2010/07/17(土) 21:29:00 ID:Q/nAHDxM
天皇は泥棒の始まり、
昔、国泥棒。今、税金泥棒。

390 :日出づる処の名無し:2010/07/18(日) 11:29:37 ID:bWmSNYUV
>>388,389

必死だなwww

391 :日出づる処の名無し:2010/07/19(月) 12:54:23 ID:2mT0n5O+
中国や朝鮮的には天皇制はあってくれた方がいいだろ?
あれだけ恥をさらしてくれるんだから、格好の叩きのネタになるし。

392 :日出づる処の名無し:2010/07/19(月) 16:58:09 ID:ve4viUg2

皇室の歴史が2600年?だから何?
当時の天皇より、当時の俺の祖先の方が大事。
エチオピア王室も、結構長かったと聞く。

皇室の歴史が600年だろうと2600年だろうと、国民の会話にも出ない。
基本的に皇室なんて無関係な存在。

天皇も天から徳を持って降りてきた神では無い。
その歴史も、周囲を平定(制圧)したり、権威付けを画策したり。初代も捏造とも。

明治維新直後は、国内をまとめる為に過剰に掲げられたが、
後に統帥権問題などを起こしたり、軍上層部への処罰が甘くなる要因になったり。
学術的検証も弾圧によりタブー視されたり。

今の民主社会で、マンセーすべき存在じゃない。
歴史に陶酔するマニアにとって重要なだけ。
まあ自分にとっては、よそのおっさん。

一昔前は、「よそのおっさんの為に死ね」という狂った教育。


393 :日出づる処の名無し:2010/07/19(月) 21:05:47 ID:mEtU2L5K
他国の王室は立派で華もあっていいな。
日本の皇室は、何であんなんだろう。いっそう勇気を出して廃止すべきだろ?
病人養うために税金払っているんじゃないんだから。

394 :日出づる処の名無し:2010/07/20(火) 00:16:44 ID:5pCgRCyL
>>392
残念ながら「国の権威」という、「権力」と並んで国民が平和に暮らす為に
必要なものを持ってます。

395 :日出づる処の名無し:2010/07/20(火) 00:20:36 ID:5pCgRCyL
>>393
そりゃ「隣の芝生が青く見えてる」だけの話、皇室と何ら変わりないよ。

396 :日出づる処の名無し:2010/07/20(火) 00:27:30 ID:TR0QsWyh
>天皇も天から徳を持って降りてきた神では無い。
>他国の王室は立派で華もあっていいな。

天皇制廃止を唱える側も神や王という
自分を支配する者を必要としているのか?

397 :日出づる処の名無し:2010/07/20(火) 07:15:57 ID:5pCgRCyL
>>396
民主制にしても「政府」という支配者が必要だからねぇ…。

398 :日出づる処の名無し:2010/07/20(火) 07:37:14 ID:Qzy0QDv7
>>396-397
そんな前時代的、非科学的なものではなく、
社会科学に基づいた民主主義がある。
万民民衆の総意が天コロだなどというのは詐欺詐称であり、
われらに対する欺瞞である。
サイレントマジョリティなどという嘘はもうこりごりだ。
意見しないものはいないのと同じだ。
まずはわれわれ意見する民衆を大事にせねばならない。

399 :日出づる処の名無し:2010/07/20(火) 08:19:51 ID:5pCgRCyL
>>398
そんな事を考えているのは極右と極左の過激派だけだと思う。
で、そういう人間ほど数百万〜数千万人規模のジェノサイドをやるんだよなぁ…。

400 :日出づる処の名無し:2010/07/20(火) 08:48:42 ID:gg5Gm1TI
天皇を公募で選ぼうぜ。
手を振るだけなら俺でも出来るし。

401 :日出づる処の名無し:2010/07/20(火) 10:05:33 ID:EdWr2DBs
修理費や維持費ばかり掛かるポンコツ車のような皇賊は全員廃棄処分しよう!

402 :日出づる処の名無し:2010/07/20(火) 10:47:03 ID:6EhqWqP/
>>398
社会科学自体が、左翼思考。

403 :日出づる処の名無し:2010/07/20(火) 11:21:36 ID:EdWr2DBs
トンデモ史観や血統偽装に疑問を感じないのが、右翼思考。
神武天皇は127才で死んだらしい。一代目から大嘘だよナ。

404 :日出づる処の名無し:2010/07/20(火) 11:49:13 ID:5pCgRCyL
>>403
最近では、「ある特定の血統が大王(天皇)位を独占的に継承する「王朝」が確立するのは
継体・欽明朝以降の事で、それ以前は数代の大王が血縁関係にあっても「王朝」と呼べる
形態になっていなかった」という解釈が歴史学界の主流らしいね。
そちらの言う“トンデモ史観や血統偽装”が必要とされた理由について分析する事こそ
科学の領域ではなかろうか。
歴史が整理され、体系付けられた時初めて「国の権威者としての皇室」が見えて来ると
思う。

405 :日出づる処の名無し:2010/07/21(水) 05:24:26 ID:q3Je04LW
>>404
国民にとって何のメリットもないわけのわからん一族に、権威もくそもあるかよ。

406 :403:2010/07/21(水) 09:37:07 ID:QZmX+orJ
>>404
>“トンデモ史観や血統偽装”が必要とされた理由・・・・
理由→天皇が永遠に国民を支配し続ける為。

407 :日出づる処の名無し:2010/07/21(水) 12:24:17 ID:H7fZHVmL
今はどこにでもいるただのおっさんやけど。

408 :日出づる処の名無し:2010/07/21(水) 13:34:36 ID:V0u5EbR/
中国や韓国に馬鹿にされないためには皇室は必要だと思う。


409 :日出づる処の名無し:2010/07/21(水) 20:50:14 ID:OoeJNR73
>>408
皇室がいても、国境近辺の油田は掘りまくられるし、竹島は取られっぱなしだし、
十分馬鹿にされているがな。

410 :日出づる処の名無し:2010/07/22(木) 19:44:14 ID:JJiflhhW
皇室があることで、余計な恥をかいたりしてるけどね。
優越感を与えてどないすんねん。

411 :日出づる処の名無し:2010/07/23(金) 07:39:32 ID:LNj7Hfvl
>>409
>>408の頭の悪さにふいた。

412 :日出づる処の名無し:2010/07/23(金) 09:45:57 ID:GudctLk7
>>408
>中国や韓国に馬鹿にされないためには皇室は必要だと思う。
 訂正→基地害と馬鹿の癒しの為には皇室は必要だと思う。

413 :日出づる処の名無し:2010/07/23(金) 09:49:04 ID:hx1jGQJj
Are you zapanese?

414 :日出づる処の名無し:2010/07/23(金) 10:18:06 ID:hx1jGQJj
てかココ左翼多いな
馴染めそうにねぇwww

415 :日出づる処の名無し:2010/07/23(金) 12:06:24 ID:Xh9y1urM
天皇制に反対したら左翼かよ。

416 :日出づる処の名無し:2010/07/23(金) 20:18:15 ID:mHrY+NH6
>>406
国が安定するなら、トンデモ史観も血統偽装も必要だと思うけどね。
アメリカには「ピルグリムファーザーズ」、中国共産党には「抗日」という偽装神話が
あるわけだし。

>>408-412
ヘンな幻想を持っているのがいるけど、皇室は「権威者」として存在する事だけが仕事。
竹島や近海の油田の問題は「外交」なので、「権力者」である政府の仕事。


417 :日出づる処の名無し:2010/07/23(金) 21:02:37 ID:grNiOl3b
去年 今年

貫く棒の

如きもの

418 :日出づる処の名無し:2010/07/24(土) 04:23:11 ID:/8fJoHH/
正論 1月号
奉祝 天皇陛下御在位二十年 平成「臣民」論 皇學館大学教授 松浦光修
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0912/mokji.html

楠木正成、北畠親房、山崎闇斎、吉田松陰…
歴史を紡いできた忠臣の声に今耳を傾ける

(要約)
楠木正成公を代表する日本精神、武士道における「忠」とは?
問題点1.後醍醐天皇は”不徳”であるから、大楠公の「忠」は誤りではないか?
問題点2.親房が「正統」とした南朝の系統は断絶したではないか?
              ↓
解決1.”不徳”は儒教の「徳治主義」における問題であり、易姓革命の根拠。
 山崎闇斎は「拘幽操」にて”徳”という条件を排除し、易姓革命を否定。
  ”不徳”の「君」に「忠」を尽くす大楠公こそ、忠義の精髄である。
解決2.皇朝における「正統」とは神武天皇の血筋であること。
 加えて皇位継承の条件は”三種の神器”。

(まとめ)儒学における「正統」→血筋+徳
 日本精神(崎門の学、水戸学)における「正統」→神武天皇の血筋+神器

参考文献
『神皇正統記』北畠親房
http://www.amazon.co.jp/dp/4861810248
http://www.youtube.com/watch?v=5tnxwHbKEbU
『拘幽操』山崎闇斎
http://www.youtube.com/watch?v=n16zgmFu9zs
『保建大記』栗山潜鋒、『大日本史』水戸光圀、『保建大記打聞』谷秦山、『太平記』

419 :日出づる処の名無し:2010/07/24(土) 08:46:42 ID:ksFEmFG0
>>416
「権威」→他の者を服従させる威力。

あの、ナメクジかゴキブリのような一家に権威なんて、とっくにないヨ。
従って来るのは、基地害とアホばかり。そして、行き先はうんこ壷。

420 :日出づる処の名無し:2010/07/24(土) 09:04:21 ID:GMo8y1+M
権威という概念の解釈が根本的に食い違ってるだけか。

421 :日出づる処の名無し:2010/07/24(土) 09:56:58 ID:G3rwwrbv
>>419
そう言う人は多いけど、それだと「現代まで皇室が存続している理由」が説明出来なく
なるんだよねぇ…。
大抵は「権力者の都合で利用された」って答えが返ってくるけど、それは皇室が権威を
持っているからこそ権力者にとって都合のいい存在である…って事であって、全然答え
になってないんだよね。
権威を持ってないのなら、今から1200年前、藤原氏が政治を牛耳った時点で皇室は
邪魔な存在となるので、豊臣の血筋を断つために七歳の子供まで処刑した徳川氏のよう
に、徹底的に殲滅されないとおかしい。

422 :日出づる処の名無し:2010/07/24(土) 14:25:33 ID:JBP0p16j
>419
前世紀の発想ですなあ。いまどき服従なんて感覚持ってるのは中国ぐらいだな。
逆に中国は主従関係以外に権威を理解できない。だからいまだに膨張主義なんだな。

423 :日出づる処の名無し:2010/07/24(土) 15:56:10 ID:xWxE4uYD

「幸福の科学信者よ、まだまだ希望はあるぞ!!」からのコピペです
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1279086145/

1 :無敵の龍 リョウ サカザキ:2010/07/14(水) 14:42:25 ID:NP7bh/Wn
幸福実現党は天皇陛下夫妻に支持を公に宣言してもらう。秋篠宮文仁(ふ
みひと)夫妻、皇太子徳仁(なるひと)親王夫妻にも幸福実現党を公に宣言し
てもらう。 そして、天皇陛下皇族たちにも次の衆議院選挙で幸福実現党を応
援してもらう。もうすでにこの案は幸福の科学、幸福実現党本部にファックスで
送ってある。幸福実現党が政権第一党になれる希望はまだまだあるのである。
幸福の科学信者よ。落胆するなかれ。まだ、これからである。幸い天皇家も民
主党政権を嫌っている。天照大神の霊言や昭和天皇の霊言を じかにみせれ
ば天皇家皇族たちの支持を得ることはそう難しいことではないはずだ。

これって本物なのでしょうか?
「明治天皇・昭和天皇の霊言」   大川隆法著
http://www.irhpress.co.jp/detail/html/H0242.html
「天照大神の緊急神示」     大川隆法著
http://www.irhpress.co.jp/detail/html/H0283.html

424 :日出づる処の名無し:2010/07/24(土) 17:16:16 ID:BiCoJksA
右翼って、在日嫌うのに、なんで天皇制は支持するの?


425 :日出づる処の名無し:2010/07/24(土) 17:20:25 ID:Zb+rKX1Z
こんなに貧乏人がいるかよ、PCくらいは買い換えろよ貧乏人ども
余裕がねえから貧乏人は嫌われる、汚らわしいぞ貧乏人!

426 :日出づる処の名無し:2010/07/28(水) 07:23:19 ID:cbCEUiY1
税金の無駄。
差別の象徴。

427 :日出づる処の名無し:2010/07/28(水) 07:43:02 ID:Nyjzmh7r
皇室廃止を訴えてる者の正体のひとつ、在日朝鮮人☆

李 敬宰(イ・キョンジェ )在日朝鮮人サークル<高槻むくげの会>の代表の発言。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%95%AC%E5%AE%B0
「ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかという人が
いますが、外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。
というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。ある統計では、100年後には5人の内3人が
外国系になるといいます。そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。だから、
私はあと100年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。これが夢です。
そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります。
こうした素晴らしい戦術があるのに、それを、今の左派のように、日本国籍を取ったらダメだ
ということをやっていたら、いつまでたっても天皇制は温存されたままではないですか」
(2001年12月14日18時30分〜 京都YWCA 在日外国籍市民の参政権を考える連続講座)

※現在高槻むくげの会の該当ページでは、この部分は全て削除されている。

428 :日出づる処の名無し:2010/07/28(水) 17:03:29 ID:FOm1ZLeQ
>>427
中国人には出来るが韓国人には無理だろ、その戦略

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)