5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

市町村職員共済連、公費で経営ホテルの赤字補填

1 :ワオキツネカフェφ ★:2010/07/15(木) 21:45:32 0
全国の市町村の職員ら約100万人が加入する「全国市町村職員共済組合連合会」
(東京都千代田区)が、自治体の拠出金115億円を内部留保し、経営するホテル
「東京グリーンパレス」(同)の赤字穴埋めに充てていたことが、連合会への取材でわかった。

拠出金は災害見舞いを名目とした公費。2004〜08年度の5年間だけでも公費補填(ほてん)は
5億4000万円に上る。所管する総務省は他の目的に使うことを認めておらず、
「ホテルは独立採算が原則で、内部留保も巨額」として見直しを命じた。

連合会は40年近くにわたり、自治体が毎年負担する災害見舞金の余剰金を内部留保し続け、
08年度末で115億円に達している。阪神大震災で連合会が支出した28億円の4倍に相当する。
ホテルへの赤字補填は1982年度から続き、08年度は公費と組合員の積立金が、9000万円ずつ投入された。

災害見舞金は、地震や風水害で住宅や家財道具が被害を受けた組合員に支給するため、
自治体と組合員が折半して負担し、積み立てている。08年度は収入が13億円だったのに対し、
支出は2億5000万円で、収入が支出を大幅に上回る状況が続いている。

巨額の内部留保について、連合会は「いくら必要なのかを精査せずに毎年、機械的に集めていたため。
内部留保額が適切なのかを試算するなど見直す必要がある」としている。ホテルの赤字穴埋めについて、
「グリーンパレスへの公費補填はゼロにすることを含め、今年度中に結論を出す」としている。

連合会が加盟する「地方公務員共済組合」も04〜08年度だけで、自治体が拠出した公費193億円を、
経営するホテルの赤字穴埋めに使っていたことが明らかになっている。

ソース:(2010年7月15日03時03分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100715-OYT1T00017.htm

全国市町村職員共済組合連合会が経営するホテル「東京グリーンパレス」(東京・千代田区で)
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20100715-431496-1-L.jpg

2 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2010/07/15(木) 22:25:26 0
赤が出てるってことは共済金の運用方法としては不適切ってことだよな

3 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2010/07/15(木) 23:26:17 0
悪知恵ばっかり。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)