5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

遅刻する女はたいていブス 美人は遅刻しない

1 :スカイ変態仮面φ ★:2010/07/17(土) 23:28:38 0
遅刻する人はたいてい決まっている。しかも毎度もっともらしい理由がある。その理由は嘘ではなく、
運が悪いとしか言いようのない。なぜこんなに運が悪いことが頻繁に起きてしまうのかと思える。
そういう人が思い浮かぶはずだ。その人は美人だろうか。いや、ほとんど美人とは言い難い。

そもそも時間に遅れて来た人の表情は、たいていひどいものである。
必死でかけつけた時の顔はたいてい乱れている。駅などで走っている人の顔を見るといい。
それが確認できる。また、遅れてきても平然としている人は、もともとその平然とした様子がひどい。
平然としていても化粧が乱れているし。

どうやら遅刻は「美人のもと」を減らしていくようだ。たまに時間に間に合って待つことになれば、
それはそれでひどい表情で待つ。待つのが嫌いだ。

美人はほとんど遅刻しない。待つことが苦痛ではないため、たいてい余裕をみて行動する。
待つ時間の使い方を知っている。途中で事故にあっても、ある程度は計算してあるので、
いつもと同じ美しい表情で時間に間に合うものだ。

おかげで事故を事故と感じないのだ。「あー、そういえば、地下鉄で事故があったみたいね」
とつぶやくだけだ。一方、常習犯は「また地下鉄が事故で」と鬼の形相で語るのだ。
鬼の形相は確実に「美人のもと」を減らすのに。

美人は行動が早い。スタートが違う。つまり早起きが得意だ。寝坊などほとんどしない。
遅刻で「美人のもと」を減らしている人は、とにかく朝が遅い。「朝に弱い」ということを自慢したりする。

そして頻繁にやってしまうのが「二度寝」である。せっかく起きたのにもう一度寝て、
また起きる。その時は厳しい時間になっている。つまり、二度寝は「美人のもと」にとても悪い。これを覚えておくことだ。

「もう少し」と思ってもう一度寝るのをやめるべきである。もう一度寝ても眠さは変わらない。
仮に予定より早く起きてしまっても、それはそれで気分がいいこととして、余裕ある朝の行動をしてみるべきだ。
散歩したり、じっくり朝食を楽しんだり、新聞をじっくり読んだり、それはそれでずいぶん幸せな気持ちになれる。
美人はその楽しみを知っているのだ。

http://news.goo.ne.jp/article/diamond/life/2010071701-diamond.html


9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)