5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【米国】昨年8月余命3カ月と診断→現在も生存…BPがパンナム機爆破実行犯恩赦に圧力? リビア利権絡み疑惑再燃

1 :ワオキツネカフェφ ★:2010/07/21(水) 00:23:46 0
【ワシントン=犬塚陽介】メキシコ湾の原油流出事故を引き起こした英メジャー
(国際石油資本)BPが、油田採掘権にからんで米パンナム機爆破事件の実行犯に
恩赦を与えるよう英スコットランド司法当局に働きかけたとの疑惑が米国で再燃している。
英政府とBPは事実関係を全面否定しているが、米上院外交委員会は29日の公聴会開催を決定。
20日にワシントンで開かれる米英首脳会談でも問題が協議される可能性が高まっており、
米英関係への悪影響を懸念する声も出始めている。

「スコットランドと英国の両当局に再調査を促している」

クリントン国務長官は19日、疑惑の調査を求める米民主党の4上院議員に送付した書簡を公開し、
米政府として恩赦に至った事実関係を洗い直すよう求めていることを明らかにした。

爆破実行犯のアブデル・バセト・アルメグラヒ元受刑者は、スコットランドの刑務所で服役していた昨年8月、
前立腺がんで余命3カ月と診断され、スコットランド司法当局が温情措置でリビアに送還していた。

だが、元受刑者は現在もリビアで生存。診断を下した医師がリビア政府から金銭を得ていた疑惑のほか、
BPが油田開発利権に絡んでスコットランド当局に“口利き”した疑いが浮上した。

BPは疑惑を全面否定。キャメロン英政権側も「釈放の判断は誤り」との認識だが、
BPの関与を示す証拠はないとして、再調査を否定している。

ただ、リビア政府と9億ドル(約783億円)の油田開発契約を締結していたBPが2007年、
英国とリビアの囚人引き渡し交渉の際にリビア側に立って英国に早期合意を働きかけていたことも判明し、
疑念を深める要因となっている。

20日の米英首脳会談でもオバマ大統領が問題に言及する見通しだが、
元受刑者を再び収監することは不可能で、リビアを巻き込んで外交問題化することへの懸念も生まれている。

一方、両首脳はアフガニスタン情勢を重点的に協議する方針で、両国の協調態勢を改めて確認する。

MSN産経ニュース 2010.7.20 20:34
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100720/erp1007202034002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100720/erp1007202034002-n2.htm

2 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2010/07/21(水) 01:14:13 0
実行犯のためにそこまでするってリビアって義理堅いんだな

3 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2010/07/21(水) 08:13:51 0
アメリカはBP潰すつもりだなw

4 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2010/07/21(水) 09:12:07 0
流出問題でBPが真摯な態度でやってりゃほじくり返される事も無かっただろうけど

5 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2010/07/21(水) 22:07:13 0
うちの婆ちゃんもガンで余命半年と宣告されたが
ガンの進行が年のせいで遅くて1年ちょっと経ったある日風邪をひいて召されたわ

6 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2010/07/26(月) 12:20:32 0


7 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2010/07/27(火) 06:18:20 0
今回の原油流出は、BPによるアメリカへのテロも疑うべきですな。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)