5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【貧困ビジネス】囲い屋か、不動産業者を捜索 生活保護費詐取容疑【大阪】

1 :ワオキツネカフェφ ★:2010/07/27(火) 23:00:19 0
大阪市天王寺区の不動産業者「家のはしら」が、自社の管理物件に生活保護の受給者
を住まわせ、生活保護の家賃上限(4万2千円)を上回る金額を不正に吸い上げていた
疑いが強まり、大阪府警は27日、詐欺容疑で、同社など関係先の家宅捜索を始めた。

大阪市によると、同社が関与した生活保護の申請は数百件に上るとされ、
府警は受給者を囲い込んだうえで保護費をピンハネする「囲い屋」の疑いが強いとみて、
押収資料を分析し、経営の実態解明を進める。

捜査関係者らによると、家のはしらは大阪市内や吹田市などで、複数のマンションを管理。
路上で勧誘した生活困窮者に生活保護を申請させたうえ、
自社の管理物件に斡旋(あっせん)している。

受給者に支給される住宅扶助(家賃扶助)の上限は4万2千円だが、
同社は囲い込んだ受給者からこれを上回る家賃を不正に徴収していたという。

同社はこのほかに、「共益費」と称して1人あたり月額約1万円を徴収。
市に提出された不動産契約書類には共益費は記載されておらず、
受給者個人と二重契約を交わしている疑いもある。

同社役員は産経新聞の取材に対し「困っている人に部屋を世話しただけ。
生活保護の受給者を狙ってやっているわけではない」と貧困ビジネスを否定。

市に提出された書類に共益費が書かれていないことについては
「記載する必要がないと思った」と話している。

ソース:MSN産経ニュース 2010.7.27 14:18
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100727/crm1007271420017-n1.htm

2 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2010/07/27(火) 23:20:43 0
>「家のはしら」
なんか宗教臭い名前だな

3 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2010/07/27(火) 23:52:07 0
>>生活保護の家賃上限(4万2千円)を上回る金額を不正に吸い上げていた
>>同社が関与した生活保護の申請は数百件に上るとされ、
>>同社はこのほかに、「共益費」と称して1人あたり月額約1万円を徴収。

家賃約5万+共益費約1万
数百件だから300件で計算したら、
月1800万の儲け。
もちろん脱税してるよな?
名前も怪しい。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)