5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

元彼を傷付けた。経緯とか書く

1 : ◆5OWQys8F9aN4 :2010/05/08(土) 12:21:09
最近、元彼を傷付けるようなことをした。その経緯を書きます。

その時どうしてそうしたのかとか、自分の気持ちの把握できてない
ところを見直して整理したい。

これからここに書くことは傍から見てどうなのか、
これからどうするべきなのか、このままにして置いていいのか
(現在元彼は傷付けられっ放しのままで連絡を取ってない)
を考えたい。

出掛ける用事もあったりして、きっとだらだらしたペースで
書くことになると思うから落ちちゃうかも知れないが、その時は
まぁその程度のつまらない事柄だったんだなと思うことにします。

2 :ボナンザ ◆BONAR/zz/w :2010/05/08(土) 12:23:40
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/      NO THANK YOU
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ  

3 : ◆COMMoN9SnQ :2010/05/08(土) 12:45:06
<(^o^)>
   ( ) 天使は敵だわ
 //
   <(^o^)> ライブ来んなぶっ殺すぞ
    ( )
    \\
  ..三    <(^o^)> ギルド来るなら来いよ罠張っといてやる
   三    ( )
  三    //.
                       ヘ(^o^)ヘ 天使の部屋を荒らすわ
                         |∧
                     /  /
                 (^o^)/ 天使に嫌がらせして失脚させるわよ
                /(  )
       (^o^) 三  / / >
 \     (\\ 三
 (/o^)  < \ 三  やばい、アタシらピンチだわ
 ( /
 / く  助けて天使〜

4 :恋する名無しさん:2010/05/08(土) 12:51:59
>>1
まぁ、適当に頑張りな

5 : ◆5OWQys8F9aN4 :2010/05/08(土) 13:05:37
1週間程前。
元彼と会うことになった。

元彼は、付き合っていた頃のデートのように楽しく2人で過ごしたい
と思って誘ったよう。
わたしの方も、楽しく過ごせるんじゃないかと思ったし、元彼が
うちに置いて行った自転車の鍵を受け取りたかったのもあって、
OKした。

実際、街をぶらぶらして、本屋を冷やかして、食事をして飲んで
楽しく過ごせた。

その別れ際のこと。
わたしが帰りの電車を調べようと、何の気もなしに、
そして不用意に、携帯を開いた。
元彼はエスカレーターの後ろの段から、わたしの頭越しに
見知らぬ男性が待受画面に映っているのを見た。
わたしと2人並んで映っているというところまで見えたかどうかは
わからない。


昼ごはんとトイレットペーパー買ってくる

6 :恋する名無しさん:2010/05/08(土) 13:15:06
俺も時間ないんで手短に済ませるわ。

>>5
>>見知らぬ男性が待受画面に映っているのを見た。

この時点で>>1には現在親しい男が居る訳だよな。
好意がなきゃ待ち受けにはしない。

人間は自分の為に生きるんだよ。
他人が傷付こうが、それは選ばれなかっただけのことだ。
逆にそいつの誘いに乗ること自体、そいつが勘違いして傷付く。
過去の男など切り捨てろ。

7 : ◆SARRY.hmSU :2010/05/08(土) 14:37:24
ナイフ

8 : ◆Unkooo0ALA :2010/05/08(土) 14:50:33
割りとどうでもいい

9 :恋する名無しさん:2010/05/08(土) 16:19:34
何が言いたいのかわかんない…

10 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/05/08(土) 17:18:05
みんな>>5で終わりと思ったかも。
「何が起こったか」という部分だけを言うなら>>5の内容で
大体終わりだけど、それだけでもあと少しあるし、それ以外の部分
…その時の自分の行いについて、今はどう考えているかとか、
どんな思惑があってそうしたのか、とかの部分がまだあって、
そっちの方が多い。そしてそっちの部分を整理したくて今このスレを
書いてます。

>>6
会う誘いに応じるべきでなかった、ということかな?
あとは、元彼をもう放っておくべきだし、放っておいて
いいかどうかを考える必要も無し、ということ?

会うべきでなかったのでは、というのはわたしも考えてる。
このスレを書いていくことで答えを探したい問いは
幾つかあるけど、その1つです。
もう別れた相手なのに、会って楽しく過ごせるだろうと
わたしが思った背景も書きたいが…。

まず>>5の続き〜の経緯を書いていかせてもらえないと話を
まとまらせる自信が無いんだ…。

それから、元彼のためと言うより、自分のために今回のことを
見直して深く考えたいという気持ちの方が強い(ひどいけど)。
だから、結局元彼を放置と決めても、それはそれでいいと思ってる。
ただ、納得いくor気力が尽きるor飽きるorスレが落ちる
orスレが大荒れに荒れまくって回復不可能…まで考えたいんだ。


とりあえず次は>>5の続き〜の経緯を書きます。
夜までスレが残ってれば。

11 :6:2010/05/08(土) 18:55:12
>>10
男に限らず過去は放っておくべきだな。

人の心は戻ることもある。時が戻らなければ心も戻らない場合もある。
前者となることを拒絶しないなら誘いに乗り続ければいい。
俺は>>1のレスから、元彼は前者を望んでいるが、>>1の視点としては後者のスタンスではと捉えた。

12 :恋する名無しさん:2010/05/08(土) 20:08:14
気になってる時点で行きたい気持ちがあるわけだから今彼捨てて行くべき

13 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/05/09(日) 00:20:07
遅くなりました。

前のレスでは>>5の続きから経緯を書きたいと言ったけれど、
やっぱり先に、わたしが誘いに応じた時点の背景も書いとく。
>>6>>12がそこに絡んだことを言ってくれたので。

まず、“縒りを戻すつもりがあるかどうか”についてから書こうか。
わたしには、無い。そもそも、わたしが振って別れた。
元彼の方は、別れてしばらくは縒りを戻したがっていた…と思う。

ただ、メールや電話のやりとりをポツポツと続けているうち、元彼から
「俺が1にしてきたことを考えたら、別れたいと言われても仕方ないと
思えるようになってきた」というような発言があって、それでわたしは
元彼も最近は諦めがついてきたのだろうと思うようになっていた。

こう書くと、「元彼は諦めがついているなら、何故1を遊びに誘うんだ」
という突っ込みが出てくるんじゃないだろうか。
次のレスで、それに対する答えを書くつもりです。

あと、メールや電話のやりとりが続いていたことにも突っ込みが入る…
か…な…?
それに対する答えは、わたしが誘いに応じた背景と被るので、次のレス
になるかどうかはわからないけど、追い追い書けると思う。

書いてる自分が見づらくなって来たので、ここで一旦書き込むボタン。

14 :恋する名無しさん:2010/05/09(日) 00:22:02
鬼畜

15 :恋する名無しさん:2010/05/09(日) 00:28:35
元彼そっとしておいてやれよ
期待させんな
悪者で終わりたくなくて下手に優しくする奴なんなの?
寂しい時の都合のいい相手キープすんなや

16 :恋する名無しさん:2010/05/09(日) 00:36:03
便所女のくせに男二人もキープだ?

17 :恋する名無しさん:2010/05/09(日) 00:37:30
気の多い女

18 :恋する名無しさん:2010/05/09(日) 00:38:25
一万円やるからしゃぶれよ

19 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/05/09(日) 02:22:11
ビッチとして認定されつつあるな…。
まあ、容赦無く叩かれる所だという心構えをして来れるから、2ちゃんに書き込もうと思ったんだけど…。

連投する気で書き続けてたけど、ある程度書き進めた所で、
いややっぱりそれは違うんじゃないか、というのが出て来てしまった。
一回休まないと、次のレスを完成させるには気力が足りないようなので寝ます。

ビッチ認定進行中のスレで、よりビッチ認定を確実にするレスを、
気力振り絞って書いてどうなるのか。ビッチであることの罰なのか。

20 :恋する名無しさん:2010/05/09(日) 04:27:22
>>1
続きを楽しみにしています。
ある1人の女の子の心を覗けるのは大変な勉強になると思うのです。

皆さん落ち着きましょう。

21 :恋する名無しさん:2010/05/09(日) 10:44:46
もう書かないの?

22 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/05/09(日) 14:07:39
寝過ぎた…
あの後すぐ寝りゃよかったのに、直前まで頭を使ってて神経が高ぶってたのか、
寝ないで全然重要じゃない作業を夜明けまでやってしまって…
現実逃避したかったのかも知れん。

>>20
本当に?ありがとう。

>>21も、「もっと書いて欲しい」というニュアンスで言ってくれてるのか
どうかよくわからないけど、もしそうだったらありがとう。

ともすれば現実逃避しそうな気分から、少し元気になった。
また夕方から出掛けるので、今日中にあと1レス書けるか書けないか…
というペースになります。

23 :恋する名無しさん:2010/05/09(日) 22:48:48
まだ〜チンチン(AA略

24 :恋する名無しさん:2010/05/09(日) 22:50:06
意味のない書き込みばっかで進展しないなw

25 :恋する名無しさん:2010/05/09(日) 22:54:38
あげ

26 :恋する名無しさん:2010/05/09(日) 23:09:00
>>24
ハゲドw
さっさと事実だけを書いてきゃいいのに。
実生活でも無駄の多い人生を送ってそうだ。

27 :恋する名無しさん:2010/05/10(月) 00:19:01
小説を楽しむ感じで見れば良いと思うよ。

28 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/05/10(月) 18:12:02
>>26
無駄なことなんて人生にはないもん…とか言ってなきゃやっちゃァおれんよ。

>>15に言われるまで気付けていなかったが、都合のいい相手として元彼を
キープしている、という非難は当たってる。

寂しさ少しと退屈さ、あと、
「元彼はもう縒りは戻せないと割り切った上で誘っているのだろう、応じても
無駄な期待は抱かないだろう」
と考えて会った。

そう考えた理由は、>>13で書いた元彼の発言もあるし、今回の誘いの電話でも、
縒りを戻したいという話や振る舞いはしないと言ってくれたので。

でもそれは、元彼の言葉を自分に都合のいいように解釈していただけなのだろうか?
わたしの油断、認識の甘さだったのだろうか?

いや、元彼が本心から割り切っていたとしても、やっぱり会うべきでなかったんじゃないか?

例え穏やかに別れても、わたしの心の中において、元彼はずっと「昔の恋人」という
専用の枠の中にあり「友達」の枠には移せない。別れたばかりの頃、わたしは
そう思っていた。元彼にもそう言った。なのにそれをすっかり忘れてた。

当時と考え方が変わったというより、それをわざわざ考え直すという発想も無かった。
あれからもうだいぶ経ったし、大丈夫なんじゃないの…ぐらいの気持ちだった。
いい加減になっていたということだ…。

29 :恋する名無しさん:2010/05/10(月) 18:12:45
               ∧_∧_∧
            ___(・∀・≡;・∀・) ドキドキドキ
             \_/(つ/と ) _
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        | lovesaloon2011 .|/

                       _∧_∧_∧_
        ☆ パリン 〃   ∧_∧   |
          ヽ _, _\(・∀・ ) <  ま
             \乂/⊂ ⊂ ) _ |_ _ _ __
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| .  ∨ ∨ ∨
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        | lovesaloon2011 .|/



   _  ___
   \>,\/

          <⌒/ヽ-、_ _
          <_/____ノ

30 :29:2010/05/10(月) 18:13:47
>>28
ちょwおまw43秒早いw

31 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/05/10(月) 18:18:04
ところで、 “諦めがついていても元彼が1を遊びに誘う理由”について。
元彼の思惑に関わらず会うべきではなかった、とするならばあまり重要ではない
ことになってしまうね。でも>>13で一応予告したことだし、書いておく。

平たく言うと、元彼にはまだ、わたしが一番心許せる相手らしいから、ということだ…。
付き合っている間は、友人や親より恋人と一番親しくても不思議じゃないが、
元彼との電話で聞いた限りでは現在も、同僚や友人とあまり親密には交流していないらしい。
わたしも、例の日までは友達や親より元彼の方が話し易かった(>>28で書いたのと同じく、
いい加減さゆえに)から言えた義理ではないけど…。

わたしが電話やメールに応じるからそうなのだろうか。会う誘いと同じように、
厳しく完全に突き放すべきだったのだろうか。

32 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/05/10(月) 18:20:40
>>29
ごめんw
笑ったwww

33 :29:2010/05/10(月) 18:58:03
>>28
ついでだからレス。元彼がよりを戻したいのは明白。
>>1が元彼をキープする事は、>>1と元彼のメリットが一致。
今彼からすれば迷惑極まりない話で、デメリットしかない。
この今彼が居るという一事が争点。非難もここから生まれる。
今彼に同じ様に、キープの元カノと連絡や密会を重ねられたらどう思う?
僅かでも心が揺らぐなら、元彼をキープするのは止めておくのが賢明。

>例え穏やかに別れても、わたしの心の中において、元彼はずっと「昔の恋人」という
専用の枠の中にあり「友達」の枠には移せない。別れたばかりの頃、わたしは
そう思っていた。元彼にもそう言った。なのにそれをすっかり忘れてた。

ここを元彼にメールor電話。自分の意志に変わりはなく普遍だと示す。

今彼より、自分と元彼のメリットの方が大事なのか、
今彼との関係の方が大事なのか、
そこをはっきりしないから>>1の主張がいまいち分からない。

34 :恋する名無しさん:2010/05/10(月) 19:11:50
多分、また読解出来ないだろうから補足する。

>例え穏やかに別れても、わたしの心の中において、元彼はずっと「昔の恋人」という
専用の枠の中にあり「友達」の枠には移せない。別れたばかりの頃、わたしは
そう思っていた。元彼にもそう言った。なのにそれをすっかり忘れてた。

>>1がそれを忘れていた事を元彼に述べないからそいつは誘って来た。
としか思えない=そいつはよりを戻したいと考えている可能性が高い。
恐らく、そいつも忘れてるor>>1の心境の変化を期待。のどちらかじゃね。

レスを読む限り、>>1は自己主張がはっきりしないタイプっぽいな。
要点を伝えないと相手は勘違いするばかりで何も進展しないぞ。

35 :恋する名無しさん:2010/05/10(月) 19:16:49
前に進むのが苦手なタイプっぽい

36 :恋する名無しさん:2010/05/11(火) 00:45:36
付き合っている相手がいるのに元彼・元カノと遊ぶ奴は最低な奴だ。
自分の事を愛していてくれている人の身にもなってみろ。
マジ遊んでいる事が発覚したらショックで寝込むからw

自分が相手にされて、どう思うかしっかり考えてみろや

37 :恋する名無しさん:2010/05/11(火) 02:06:28
今彼に相談しろよ
答えを出してくれる。

38 :恋する名無しさん:2010/05/11(火) 02:15:01
>>1は大丈夫だと思ってしてたのだから
元彼とメール電話してたことや
元彼と会ったことも今彼に言っても差し支えないという判断なんだよね?
どういうつもり?

39 :恋する名無しさん:2010/05/11(火) 02:23:43
待ちうけの知らない男って誰何な?関係は?
この話しに関係ないはずはないのになんでこんな言い方なんだろう

40 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/05/11(火) 03:39:16
>>34
自己主張がはっきりしないタイプというのは凄く当たってる。
何かと内に閉じ込めがちな性格。

さて、>>31を書いた後、>>15の“悪者で終わりたくなくて優しくする”
という言葉について考えてた。
初めは、いやそんなことはない、と思った。わたしの記憶には、元彼の
メールに敢えて冷たく素っ気無い言葉で返信したことであるとか、傷付いた元彼が
罵りのメールを返してきたとき、謝ったりフォローを入れることなく無視したこと、
元彼は傷付いた方が早く吹っ切れるだろうと思っていたこと、憎まれることは
構わないと思っていたことなどがはっきり残っている。

でも、それなら>>28と矛盾してる。
そもそも別れた当初は電話もメールも着信拒否していたのに、
どうしてこうなった?

それを確かめるため、携帯に残っているメールを最近から別れた当初まで
遡って全部チェックしてみて、大体どういう流れで現在に至ったのかが
わかってきた。

41 :恋する名無しさん:2010/05/11(火) 03:42:29
>>39
>>1>>6の親しい好意ある男云々と、
>>12の今彼云々を否定してないことから
待ち受けの>>1と一緒に写ってる男は今彼じゃないか?

42 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/05/11(火) 03:43:00
結論から言うと、悪者になろうとすることはあってもなりきれておらず、中途半端だった。

@事務的な用事(お互いの持ち物の受け渡しとか)で連絡を交わす

Aその内、元彼から何かしらこちらとの距離を縮めようとする発言がある
(冗談めかしてのこともあれば真面目なこともあり。
例:「新しい彼氏ができるまででいいから普通にメールがしたい」
「今日書類を取りにそっちへ行っていい?ダメかw」等)

Bわたしが押し負ける、または保身に走った理由を付け、中途半端な断り方をする
 (例:「もう寝るから電話は取れない」、「焼肉は好きじゃないから行きたくない」等)
 もしくは話題を逸らしてスルー

C適当な理由付けで断れないような頼み事があったとき、または、Bが
 何回か繰り返されて「このまま流されていってはいけない」と危機感を
 感じたとき、元彼を傷付けるひどい返信を送る

D元彼がCに傷付いたり、Bのスルーがあからさま過ぎだったりして怒って
 皮肉や罵りを送って来る。
 わたしがそれを無視。
 連絡のやり取りがなくなる。

しばらくのち@に戻る

このサイクルが何回か繰り返されていたような感じ。
(メールは結構削除されてたので、ある程度は推測です)

事務的な用事以外のメールや電話を受け付けるようになっていったのも、
度々Bのところで押し負けた結果のようだ。
サイクルが繰り返されるに従い、元彼に対するわたしのスタンスが
gdgdと崩れて行き、それに代わるように>>28で書いたいい加減さが
強まっていったのではないかと思う。

わたしには1度決めると頑として譲らない面もある。が、それはごく限られた場合で、
基本的には最初に書いたように自己主張が苦手なので、付き合っていた頃から
押し切られたり流されたり、ということは多かったように思う。

自分の性格を理由に、誘いに応じたことを正当化しようとしてるわけではないよ。
性格なんて、正当化できる理由でもないし。
ただ、気に掛かったからよく考えてみたかった。
元彼からも、「今更だけど、前は嫌だって言ってたのに、なんで1は俺と
メールしてるの?」と聞かれたことがあった。その時はわからなくて答えられず、
無視した。
その時感じた「そう言えばなんでだったっけ?」という気持ちはしばらく
引っ掛かったままだったが、それを考えるのがすごく大変そうだということは
薄々わかっていたから片隅に追いやってたんだ…。


今夜はここまでということで、お許し願います

43 :34:2010/05/11(火) 03:56:26
>>42
GJ。非常に解りやすい。
もう寝るんで後日また覗かせてもらうわ。

44 :恋する名無しさん:2010/05/11(火) 11:57:18
楽しみにしているぜ!>>1

45 :恋する名無しさん:2010/05/11(火) 19:03:46
ずっと好きだったんだぜ

46 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/05/12(水) 21:27:37
>>43
解りやすいと言ってもらえてよかった。またねノシ

>>44
ありがとう!

>>45
ありがとうw
でもこの先を読んで嫌いになったら…ごめんね

>>5の続きを待っていてくれた人、大変お待たせいたしました…。
以下に、事実のみ、残り全てを書きます。


元彼は、その写真は誰かと聞いた。
わたしは「秘密」と答えた。
そこで元彼はさらに、いいじゃん教えてよと畳み掛けた。
それにわたしは「言いたくないこともあるんだよ」と突っぱねた。

それから2人の帰る道が分かれるまでの距離はごく短かった。
1度、わたしから元彼に、何線に乗るのか聞いた。
1には関係無いでしょ、と返された。苛立ちのこもったトーンなのがわかった。
それ以外には、気まずく強張った沈黙だけで、別れ際に「じゃあね」ぐらいは
言ったような気がするが、その辺りの記憶は曖昧で、元彼が何か答えたかどうかも定かではない。

電車に揺られているとき、メールがあった。
「もう迷惑になりそうだから誘うのも電話もやめる。
今日は付き合ってくれてありがとう。でも好きな相手がいるなら言っとけよ。
わかってたら誘わなかった。最後の待受けのおかげで完全に吹っ切れそうです。」


ここまでが、元彼と会った日の事実全て。
次のレスでは、少しだけ後日談があるのを書きます。

47 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/05/12(水) 21:47:04
補足:
上記のメールにわたしが返信したかどうかを書き忘れた。
>>46では繋げてあるが、元々この内容は3通に分かれていた。
1通目は「今日は付き合ってくれてありがとう」まで。
それには、「そっか。今日は色々、頼んでいたこと(※)を聞いてもらえて
安心した。ありがとう」と返信した。
2通目は「わかってたら誘わなかった」まで。
それを無視していたら来たのが、3通目(残りの部分)。
それも無視した。

(※頼んでいたこととは:以前、事務的な用件であったとき、手を繋ぐのを
拒み切れなかった。また、食事をおごってくれると言うのを固辞できなかった。
それを今回はやめてくれるなら会う、と誘われたときに頼んでいた)

48 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/05/12(水) 21:49:36
↑事務的な用件であったとき⇒事務的な用件で会ったとき

49 :恋する名無しさん:2010/05/12(水) 22:04:47
dasda

50 :34:2010/05/12(水) 23:12:56
>>46-47
素直だな。叩かれて消えるかブチ切れ
のどちらかが多いというのに善良な>>1
>>33-34はきつく書き過ぎたかもしれん、
正直すまんかった。焼き土下座するわ。

51 :恋する名無しさん:2010/05/17(月) 22:12:48
え、終わったの?このスレw

52 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/05/22(土) 01:18:17
わたしも正直、よくぞ今までスレが残っていてくれた…と思っている…。
待っててくれた人がいるなら、本当に申し訳なかった…と謝ってみるが、
もう誰も人いないんじゃないか?

>>50にも、
そんなに誉めてもらう程の者じゃあないよ。でもありがとう。
>>33>>34も、人からの率直な意見を知るべきだと思ってこのスレを
立ててるから、書き込んでもらって感謝こそすれ、謝ってもらうことないよ。
…って言わなきゃだったのにこんな遅くなってしまって、
もういないかもしれん。…悪いことをした…。

でも>>10でやると言ったから、待ってる人が居ようが居まいが(いや勿論居てくれた方が
ありがたいんだけど)、スレが生きてる限りやるよ。

>>46で予告した後日談に行く前に、>>47の時点のわたしの気持ちについて
書いときたくなった。ので、次(連投)はそれです。
それにしても人が居なさそうだと、気兼ね無く予告と違うこと書けるなぁ…

53 :恋する名無しさん:2010/05/22(土) 01:19:50
^^

54 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/05/22(土) 01:24:29
>>47で元彼のメールを無視した時、わたしは元彼に謝罪も弁解もする気は無かった。

元彼を傷付けてしまったが、折角「完全に吹っ切れそうです」とまで言っているのだ、
このまま放って置いて吹っ切れさせよう。これでいいんだ。憎まれても構わない。
そう思っていた。

…そう思っていたことは本当だ。だが、その一方で、わたしは元彼の
メールの語調に怒りを覚え、謝罪や弁解をして傷を浅くしてなどやるものか、
という悪意を持ってもいたことを告白する。

待受の写真について、わたしは何の説明もしなかったのだから、元彼がそれを
どう受け取っても、わたしは文句を言える立場ではない。
文句を言える立場ではなかったのに、その時のわたしは怒り、失望していた。

(元彼はわたしのことをちっとも分かってない)

(わたしはいい加減な理由で物事を秘密にしたがったりはしないのに)

(6年も付き合ってきたのに)

(付き合うようになって、友達にも親にもずっと話せなかった苦悩を、
初めて、全て打ち明けたのに)

(付き合う内に、わたしが喜ぶ物も嫌がる事も当てられるようになっていた
じゃないか)

(わたしの些細な表情の変化にも気付いてくれていたじゃないか)

(…特に、「本当は言いたいことがあるのに、上手く言葉にできないでいるとき」
でさえも、ちゃんと察知してくれていたじゃないか…)

(誰よりもわたしのことを理解してくれている人だと思ってきたのに)

(なのに、信じてくれないんだね…)

元彼のわたしに対する理解を、過剰に、期待し求めていたんだと思う。

元彼がわたしを他の誰よりも深く理解しているからといって、イコール
わたしの全てを理解している、ということにはならない。
…今回はわたしが語ることを拒んだのだから、尚更だ…。


今夜はここまで。

55 :恋する名無しさん:2010/05/22(土) 02:27:08
いつも思うのは
こういうのかくなら
最後にはその相手にスレまるごと見せればいいのにってこと


56 :恋する名無しさん:2010/05/22(土) 11:18:17
>>54
そんだけ付き合ったのになんで別れたのか気になる

57 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/05/22(土) 23:49:56
レスありがとう。

>>55
元彼はこのスレを知らない方が、吹っ切れると思うんだ。そのかわり
傷付きっ放しになるけど。
リアルでは言わない方がいいだろうと思ったから、せめてここに書こうとしてる。
みんなのレスを読んで気持ちが変わったら、元彼に全てを話そうと思うかもしれない。
でも今のところは、元彼にはこのまま何も知らせない方がいいという気持ちが強いよ。

>>56
別れた時の経緯を書くと、またすごい長引くから今は書けない。ごめん。
今回の件について書き上げて、それでもまだスレが生きててみんなが
読みたいと言ってくれたら書けるかも…。

58 :恋する名無しさん:2010/05/23(日) 00:34:15
なんかもやもやする
事実だけをまず書いて
心理描写あとからでもいいのに

59 :恋する名無しさん:2010/05/23(日) 00:53:59
>>58
こういうのは、撫で斬りにして蹂躙するのが「粋」なんだよ。
ヒロイスティックっつーかそういう感じ。
先に結論出てたら萎える。

1さん頑張って続けてくだしあ。
書いてる途中でブレる事があるかも知れないけど
ブレてもいいので、その時々に思った事を正直にお願いします。


60 :恋する名無しさん:2010/05/23(日) 01:03:22
次にどうなるかって期待感がこの話しには無いから
出せるものを先に出したほうがいいと思う



61 :恋する名無しさん:2010/05/23(日) 01:06:58
既に結論は出ているんだし
もっと解るように事実を補足してくれってことでしょ

62 :恋する名無しさん:2010/05/23(日) 01:25:27
>>57
元彼本人を知らないし、知っていても断言は出来ないし
伝える必要あるとはいわないけど
どちらが吹っ切れるのかといえば
このスレってか書いている内容を知ったほうが元彼は吹っ切れると思うよ?




63 :恋する名無しさん:2010/05/23(日) 01:52:30
そりゃ相手がどういうつもりだったのかはっきり知ったほうが
それによって更に傷つくことがあっても
何時までももやもやせずに、自分の中でさっさと割り切れるだろう
このまま解消できないトラウマとなって残り続けるなら吹っ切れたとはいえないんじゃないかな


64 :恋する名無しさん:2010/05/23(日) 02:25:37
待ち受けの男の正体が
伏線なのか
この話しに関係ないから最後まで明かさないのか
期待というより本当にもやもやする


65 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/05/24(月) 00:30:48
>>64
待受けの男性については、必ず書きます。
その人の写真がことの発端だから、無関係だと言うつもりは全く無いです。

その人について、敢えて書いてこなかったのは、みんなに元彼と同じ立場で
今回の件を見て欲しかったから。

待受画面に男性の写真があって、何の説明も無かったら、どう思うか?
元彼はわたしの好きな人だと思ったようだし、このスレの初めの方の
レスでも、親しい相手、今彼、と言われてる。
そう受け取られるのが普通だと確かめたかった。

もし、実際はそうでなかったとしても、そう思わせて何の釈明もしなければ、
わたし1人だけで事実を胸に抱え込んでいれば、元彼に対しては…むしろ
世間一般に対しても、『1は今彼がいるのに元彼と遊んだ』のが事実になるよね。
わたしは『今彼がいるのに元彼と遊んだ』のと同罪になる、と言い換えてもいいね。
それは分かっていた。

わたしは、自分のしたことを正当化するためにスレを立てたんじゃない。
みんなに、世間一般の代弁者として、わたしのしたことを見て欲しい。
元彼には伏せていたことを、スレの初めの内からみんなにだけ明かすのは
フェアじゃないと思った。みんなの観点をわたし寄りに曲げるような書き方は避けよう、
あくまで元彼・世間一般に対しての事実はどうだったのか、それを初めの内は淡々と述べて、
その後で秘めた思惑の全てをぶちまけようと思った。
(その方向性をたびたび破綻させてしまってるが…)

>>62>>63
元彼をこのままにしておけば、わたしに好きな人ができたと思っているから
吹っ切れるんじゃないだろうか?
でももし、待受けの人がわたしの新しい恋人でも親しい人でもなかったとしたら?
わたしがフリーのままだと知れば、元彼はまた縒りを戻せる期待をするんじゃないだろうか?
それでも打ち明けた方がいいと思う?

66 :恋する名無しさん:2010/05/24(月) 01:30:51
テスト

67 :恋する名無しさん:2010/05/24(月) 02:41:43
一応想定内ではあったけど・・・
>わたしがフリーのままだと知れば、元彼はまた縒りを戻せる期待をするんじゃないだろうか?


これだけ気になってるんだから
自分がすっきりしたくて誤解を解きたいなら擦ればいいと思う



打ち明けない時と同様に
打ち明けた場合も
その後、連絡も取り合うつもりは一切無いんだよね?
それとも


68 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/06/05(土) 00:39:43
>>67
>>57にも書いたことの繰り返しになるけど…。
元彼には吹っ切れて欲しいから、このまま放って置くべきかと思ってる。
でも、誤解を解いてすっきりしたい気持ちはある。
だから、せめてこの場所だけには全てを書き残しておきたくて、スレを立てた。
仮に打ち明けたとしても、連絡は絶つべきと思っているが、打ち明けるだけ
打ち明けて、自分の汚名を晴らすと言うか、「自分は悪くなかった。誤解した
元彼が悪かった。」みたいな感じにして連絡を絶つのって、なんだか勝ち逃げ
するようなというか、フェアでない気がする…。

69 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/06/05(土) 00:52:25
ところで。

わたしは元彼と付き合うよりも前から、熱狂的に心酔して信奉している歌手がいる。
元彼もそれを知ってはいたが、わたしはあまり元彼にその話をしないようにしていた。
嫉妬されたり、「俺とその歌手とどっちがry」と言われるのを避けたかった。
もっと有り体に白状するならば、元彼の心をキープするため、と言ってもいい。
そのひとはわたしの完全なる理想だが、恋人にそういう相手がいることを明示されれば、
普通は気を悪くする。最悪の場合去って行くだろう。

でも、単に元彼の心を引き止めておくため…だけが理由でもなかったと思う。

元彼とはmp3やwmaの音楽ファイルをシェアしていたが、わたしはそのひとの
曲だけは渡さなかった。
それに、上記の「元彼の心をキープしたい」という点から言えば、
友達(女の子)が相手のときは、そのひとの話を出しても問題無い。
隠すつもりは無い。自分では確かにそう思っている…のに、いつも相手から
話を振られない限り、その話題を自分からは出せずにいる。

「元彼の心をキープするため」だけなら、そんな行いの説明がつかない。

わたしは、話す相手が恋愛の対象かどうか…とかを超えた次元で、
基本的にそのひとのことをいつも心の最も深い奥底へ大切にしまって
おきたいと感じてきたんだと思う。

以前はそれ程でもなかったのだが、ある経験をしてからその傾向が固まったようだ。

70 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/06/05(土) 00:58:26
         【PARENTAL ADVISORY】
ここから先、わたしの狂信者性が激しく露になってゆきます!
           ご注意下さい!!
         【EXPLICIT CONTENT】

知人の紹介で知り合って間もない人と、そのひとの話題になった時、
「俺、○○(そのひと)と写真撮ったことあるよ〜w」と自慢されて、
もの凄くショックを受けた。

嫉妬…ではあっただろうと思う。でも、単にその一言では表しきれない。
そのひとはわたしにとって人間以上の存在だった。神に等しかった。
神であるからして、会うことなど考えられもしないし、もし万一会えたならば、
最早その先の人生において、他に望むことなど何もありはしない。
…ゆえに、会えたときは死ぬよりほかない。

そこまでの想いだったわたしからすれば彼が、死んでないばかりか、
たかがわたしごときの気を引くために、軽々しくそんな話ができるのは
到底許容できなかった…。(とは言えその場は適当に相槌を打って、
涙を隠しつつ足早に帰った)

勿論、全てのファンは熱狂的でなければならない、などとは思わない。
わたしだって、わりと好き、というぐらいのバンドもある。
彼に会話上の配慮が足りない、と言うこともできない。大抵の人は
この程度の話題で傷付いたりはしないだろう。
偶々、わたしの方だけが狂信者だったせいで、勝手に傷付いただけなのだ…。

このときから、その話題はわたしにとって核心であるだけに、相手の
悪気のないリアクションにも大きく傷付きかねないと知り、みだりに
口にすることを恐れるようになった。

積極的にファン同士交流して、こういった話題に慣れ、打たれ強くなる
という道もあるだろう。その方が建設的だろう。そうわかっていながらも
こちらの道を選んでしまうゆえんこそが、わたしの性格のクローズマインド
っぷりなのだった…。

例えば、わたしの心が1つのお城だとすると、人と仲良くなってゆくということは、
外側に近い方から、1つ奥の部屋へ、また1つ奥の部屋へという風に、順々に
1部屋ずつ鍵を開けて相手を迎え入れることだ。
元彼は、わたしがそれまで会った誰よりも多くの部屋を知った人だ。
それでも、最奥に唯一、誰も入れたくない部屋がある。
お城の中心、高い尖塔のてっぺん。
小さなステージ、スポットライト、スタンドマイク、そして客席が1人分。
その小部屋こそ、わたしとわたしの神様たるそのひとのための聖域。
恋人と雖も?恋人だからこそ?立ち入ることは許されない…。

たぶん誰もついて来れなくなってきているだろうなァ…。
これが狂信者の心理というやつなんだよ…。

わたしのクローズマインドさと、狂信者性という2つの面が合わさって、
こうなったんだと思う。同じ性格でも普通程度のファンだったらこうはならないし、
逆に熱狂的なファンであっても、もっとオープンマインドな性格だったなら、
やっぱりこうはならなかっただろう。

71 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/06/05(土) 01:01:55
それがまさか。

元彼との別れを決めて、まだ数日しか経っていない、晩秋のある日。
あのひとのライブへ行った。

願ってもいなかった…願ったところで叶う訳がないと思っていたから…のに、
偶然、移動中のあのひとに行き遭ってしまうなど、誰に信じられるだろうか。

ましてや、写真を撮らせて貰い、勢いに任せて抱き付きまでもしてしまったなどとは…!!

もしも会えたら何と言いたいか、考えたことは何度もあったが、その時は
とても言えたものではなかった。ありがとうと言うだけで精一杯だった。

ああ、神さま、わたしがありがとうと言った後、あなたは何故頬を近付けて
下さったのですか。
何を考える間もなく、頬ずりしてしまったこと、お許し下さるのでしょうか。
忘れはしません、その血の気のない白い色、梨の肌のような感触、
わたしはもう一生、人と頬ずりはしないでしょう。

わたしはあのひとを見送った後、しばし呆然と立ち尽くし、それから地べたに
しゃがみ込んで声を上げて泣いた。泣き疲れて立ち上がってからも、
震えが止まらなかった。

今でもその日のことは信じられない。
あのひとが神ならぬ生きた人間であることも、確かに会って触れたのに
やっぱり信じられない。
写真も残っているのに、全て夢だったのではと思えてならない。

恥ずかしながら、今思い出してもキーを打つ指が震え、誤字誤変換を乱発してしまう。
そのことを思い出すと毎回、異常なテンションになり、発狂したようにのた打ち回りたくなる。
正直新しい恋人とかどうでもいいし、それどころかこの先何を目標に生きてゆけばいいのか…?
とにかくもう自分の周囲・過去・未来の何もかも総てについて、それどころじゃない!!!!!!!
という気持ちになり、何も手に付かない。

そんな状態では日常生活が送れないので、折角の奇跡のような思い出だが、
今わたしはあまりそれを思い出さないようにして過ごしている。
2人で写った大切な大切な大切な写真を、嬉しくて嬉しくて嬉しくてデスクトップの壁紙と
待受画面の両方に設定し、そして2度とこの壁紙と待受は変えまいと誓ったが、
同じ理由でいつも直視しない。直視しないばかりか、この画像があることを
普段意識もしない。だから何も心配せず元彼の前で携帯を開いた。

わたしだけの大切な、秘密の思い出にしたかった。
だからつい「秘密」「言いたくないこともあるんだよ」と言ってしまった。

72 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/06/05(土) 01:08:20
ここからは、>>46の最後で予告した、後日談です。
>>5で、元彼と会った理由の辺りに、「元彼がうちに置いて行った自転車の
鍵を受け取りたかった」と書いたのを覚えてる人、いるだろうか。
別れた後、その自転車は処分していいと言われていたが、わりといい
自転車なので乗ることにし、それで鍵を受け取った。

だが問題があった。
その自転車は、事情があって(今回の件とは無関係なので省略するが)
防犯登録シールが虫食い状に削り取られてしまっていて読めない。

自転車店で相談したところ、そのままだと間違いなく警官に怪しまれて
何度も路上で捕まって調べられるから、新しい防犯登録シールを上から
貼り直すのがいいだろう、そして新しい防犯登録をするには、元彼に
譲渡証明書を書いてもらう必要がある、ということだった。
それが、例の日から5〜6日後のことだった。

昼下がり、わたしは元彼に電話し、譲渡証明書を書いてくれないかと頼んだ。
電話越しでも、駅で別れた時と同じような強張った雰囲気が感じられた。
元彼の声のトーンも、平板で感情の読み取れないものだったが、了承してくれた。

例の日に元彼を傷付けっ放しにしておいて、頼み事をするのが虫のいい話
だというのは分かっていた。

また、譲渡証明書とは言っても、「私は1にこれこれこういう自転車を譲りました」
と書いてあればいいらしく、自分で作ってしまってもまずバレはしまい。さほど面倒でもない。

ただなんとなく、詳しくアドバイスしてくれた自転車屋さんを騙すのは気が引けた。
それでわたしは、とりあえずダメ元で頼んでみよう、断られたら自分で捏造しよう
と思って頼んだのだった。

夜、元彼から着信があったが、わたしは出なかった。
私がした頼み事が>>42で書いたサイクルの@に当たり、その結果元彼が
Aに当たる連絡をしてきたと思ったからだ。(>>42を書いていた時以前だったので
わたしは例のサイクルを把握してはいなかったが、なんとなくそう感じた)

だが翌日になってから、もし私がした頼み事についての質問だったりしては
コトだ、また着信があったら出てみた方がいいかもしれない…と思うようになった。
はたしてその夜も着信があり、わたしは出た。

73 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/06/05(土) 01:09:25
しかしその用件は質問でもAでもなく、以下のような内容だった。
よく考えてみたら、譲渡証明書は別に俺が書かなくてもいいんじゃないか?
1が適当に捏造することもできるし、別の人間の名前で書いても問題ないだろう。

苛立ちのこもったトーンだった。おそらく元彼は、頼まれた時は突然不意を
突かれて了承してしまっただけで、電話を置いてからわたしの頼みなど聞く
筋合いではないことに気付き、前の晩もそれで架けてきたのだろう。

わたしは軽はずみだった。断られるかどうかに関係なく、いけしゃあしゃあと
頼み事をするということだけで元彼の傷をより深くすると気付きもしなかった。
自転車屋に義理立てしてる場合じゃないだろうが。
元彼にとっての事実と、わたしだけ知っている事実が違うから、例の日に
元彼が受けた傷を軽く見ていたのか。

わたしは元彼の声のトーンに動揺し、自分の頼み事が火に油を注いだのだと
ようやくうっすら気付けた…という程度の理解しかできていなかったが、
元彼の怒りは明らかに感じ取れた。わたしは怯え、そう言われてみればそうだ、
思い付かなかった、じゃあそのようにする、と答えた。保身の為の嘘だ。
理解は追い付いて来ないままでも、ダメ元だったと言うのを怖いと感じていた。

そして、しばしの沈黙が訪れた。
この沈黙の間に、適当にじゃあねとか何とか言って切ってしまえば、
この後わたしは傷付かずに済んだのに、と今は思う。
でも、これでよかったとも思う。この後のわたしの態度が、おそらく元彼の
心に引導を渡した。

わたしは電話を切るタイミングを逸し、元彼が沈黙を破った。
動揺していたのであまり元彼の言ったことやその順序を思い出せない。
思い出せるのは以下のことだけ。

元彼「何か言うことがあるんじゃないの?」
1「…(かなり長い沈黙)」

再度元彼が待受けの人について聞き、わたしはまたも相当
長い間沈黙していた…と思う。(ここと1つ上のやり取りはどちらが先だったか定かでない)

わたしは沈黙している間、全てを話すべきなのかどうか迷った。
話せば元彼の怒りは収まるだろう。罵られたり憎まれたり傷付かないで済むだろう。
でも、吹っ切れさせようと思って我慢したのが無駄になってしまう。今更後には引けない。

元彼「…もういい。『ごめん』も言えないような低俗な人間とはこれ以上
話したくない。譲渡証明書は待受けの彼にでも頼めよ」

わたしは苦笑した。「待受けの彼」と、そんな所帯じみた頼み事ができるほど
身近になれたらどんなにいいか…と思って。当然元彼には見えていない。

それで電話は終わり。以降、今日まで一切元彼との間に連絡はない。

74 :1 ◆5OWQys8F9aN4 :2010/06/05(土) 01:11:21
電話の後、わたしは悲しく、泣きたい気分だった。自分が招いたこととは
分かっていたが、向けられた悪意を感じれば凹まずにはいられない。
わたしは家に1人で居て、泣いても誰もそれを見ないし、泣く理由も誰も
知りはしないから、気の済むまで泣こうと思った。

でもあまり泣けなかった。悲しみよりも、迷いが強くわたしの心を占めていた。
本当にこれで良かったのだろうか?
本当にこんなに元彼を傷付ける必要があったのか?
別れたいという気持ちはあっても、それより、あのひとの思い出をわたしの
心の中で独占したい気持ちのためにやったことではないか?
わたしを想ってくれている元彼を、わたしのことなど覚えてはいないだろう、
全く世界の違う、これっぽっちも手の届かないあのひとへの、わたしの
ひとりよがりな想いのために傷付けてよかったのか?
あのひとへのわたしの信仰は、それほどまでに大事なものか?
宗教に縋る人々と同じように、わたしは不条理まみれの人生を乗り切るための
ツールとして、あのひとを信奉しているのではないか?
わたしは何でもいいから縋るのにちょうどいい対象を求めていて、
ただの歌手にすぎないあのひとを、たまたま選んだだけなのではないか?
不可抗力で惹きつけられ魅了されたのではなく、自分でコントロールした
恋愛ゴッコではないか?

2ちゃんに書き込んでみようと思ったのは、このあたりからだ。
このまま自分1人で考え込んでいたらきっと、客観的になれず堂々巡りになり、
答えのハッキリしない内に飽きるか疲れるかして、頭のどこかに埋もれてしまいそうだ。
それは嫌だと思った。自分の人生の中で何度もなく、たぶん他の人の人生にも
同じケースはあまりない事件だから、曖昧なままにせず、深く理解したかった。
でもリアルで誰かに相談するのは気が進まなかった。わたしと元彼の
共通の知人に話したら、わたしがそうすべきと判断するより前に、元彼に
本当のことが伝えられてしまうかもしれない。
かと言ってわたしの友達に話すと、気を遣ってくれて、中立の立場では
評してもらえないかもしれない。
それにわたしは口下手だから、このことを口で余す所なく説明するのは無理だ。
2ちゃんなら、匿名だから元彼に伝わる心配もなく、叩かれるときは容赦無く叩かれ、
文章だから何度も推敲できる。

75 :恋する名無しさん:2010/06/05(土) 01:35:10
>>1
で、結局何が言いたいの?
長々と書くような内容でもないと思うけど

別にヨリを戻すつもりもない彼に、憧れてた人との写真を
「好きな人」や「彼氏」に勘違いされたからって何の害もないじゃん

普通に迷惑だから、これ以上、連絡に応じないであげなよ
元彼がかわいそうだ
君は開き直っちゃってるから何を言っても、私が悪いとかそういう
言葉で締めくくっちゃうから逆にタチが悪い

せっかく諦められそうだと言ってるんだ
これ以上関わるな

忘れるには傷つけられたり、相手を悪く思うほうが楽なんだから
付き合って振ったからにはそこらへんの責任や思いやりを持てよ

あんたなんかと関わってると元彼の時間がもったいない

俺も同じような経験をし、結構諦めが悪かったから元彼の気持ちが良くわかる
俺の元カノは意図していたかは知らないが、俺が100%吹っ切れる言葉を発してくれた
そん時はどん底までおちたが、そのおかげで吹っ切れて、今は新しい彼女と
幸せに暮らしてる

だからいらん事はしないでくれ
ちなみに俺も6年近く付き合っていた

76 :恋する名無しさん:2010/06/05(土) 01:40:37
経緯とか加来

興味ナイから書かなくてよいよ

77 :恋する名無しさん:2010/06/05(土) 01:47:56
なげーし何が言いたいかわからないし面倒くさい言い回しをするなあ
小説家でも気取ってるのか?
君みたいな子って、何年たっても元彼は自分の事が好きだと勘違いするタイプだよな
まあ相手を振ったり傷つけたりするのは苦しい
その気持ちはわかる
ただ、今後は何もしないでいることが一番の優しさ
人は人を好きにならずには生きられない
君に振られて良かったと思うような新しい出会いが元彼にもあるさ

78 :恋する名無しさん:2010/06/05(土) 03:06:45
要約する能力の無さは、人の気持ちを感じる能力の無さと比例するのかな?

GDGDなのは、大事な事とそれほど大事でない事があまり区別がつかず、下らない細かい事にこだわるオタク的な感傷だな。

フッた元カレに、チラチラとエサを見せながら誘い出し、わざとらしく他の男を匂わせ、お前なんか眼中に無し!と、とどめを刺したけど、本当は私はそんなに悪くないよね?か。

無理な同意を2ちゃんに求めてるのは、なかなかシュールで、そんなのをこんだけ長く語ってるのは、滑稽ですらある。



79 :恋する名無しさん:2010/06/05(土) 11:34:42
>>77
読解力ねえな
>>78
何を偉そうに

要約すると
とある歌手の狂信者だけど、それを彼に触れられたくなくて
そうこうするうちに彼に勘違いされて後味悪いけど
吹っ切れてもらうにはそれは我慢しないといけないよね
って話だろ。

80 :恋する名無しさん:2010/06/06(日) 16:44:36
俺,
歌手ちゃうしw

81 :恋する名無しさん:2010/06/07(月) 19:04:00
┌────┐ │                │
│      │ │                │     │  │
│      │ ├───     丿  │ │     │  │
└────┘ │         人 ─┤ │     │  │
     │             / \  │ │     │  │
     │                  │ │
     └────               │     ○  ○

82 :50:2010/06/30(水) 05:05:40
>>1
で、どうなったんだよ?

83 :50:2010/06/30(水) 05:10:11
age

84 :恋する名無しさん:2010/06/30(水) 05:28:54
もったいないからたべちゃった

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)