5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

メンヘラと宗教

1 :1:2008/11/09(日) 18:49:57 ID:Ra43MRkl
「宗教に嵌っていたけど、診察受けたら実は○○だった」
「所属していた宗教でこんな扱いを受けた」
「△△△になったのは宗教のせい!」
「薬じゃ治らないと言われて勧誘された」
「知り合いが□□□で簡単に入信してくれた」

等など、
宗教についてのメンヘルサロン板ならではの体験談・失敗談・ご意見を語って下さい。


注意 特定の宗教についての優劣を語る場ではありません。




952 :優しい名無しさん:2010/02/14(日) 19:08:22 ID:nFE5ciQZ
衆生の心けがるれば土もけがれ心清ければ土も清しとて浄土と云ひ穢土と云うも土に二の隔なし只我等が心の善悪によると見えたり (一生成仏抄 384ページ)

通解:(浄名経に)衆生の心が汚れれば住む国土も汚れ、心が清ければ国土も清いとあるように、浄土といい穢土といっても、国土に二つの隔てがあるわけではない。ただわれらの心の善悪によるのである。


浄土、穢土といっても二つの国土があるのではなく、衆生の心の善悪によって決まる、との仰せです。

953 :優しい名無しさん:2010/02/14(日) 19:09:59 ID:nFE5ciQZ
浅きは易く深きは難しとは釈迦の所判なり浅きを去って深きに就くは丈夫の心なり (顕仏未来記 509ページ)

通解:浅い教えは信じやすく理解しやすいが、深い教えは信じ難く理解し難い、とは釈尊の教判である。浅きを去って深きに就くのが仏の心である。


浅い爾前権経を捨て、深い法華経につくことが、仏の心であり成仏の直道である、との一節です。

954 :優しい名無しさん:2010/02/14(日) 21:30:26 ID:nFE5ciQZ
とてもかくても法華経を強いて説き聞かすべし、信ぜん人は仏になるべし謗ぜん者は毒鼓の縁となって仏になるべきなり (法華初心成仏抄 552ページ)

通解:とにもかくにも法華経を強いて説き聞かせるべきである。信じる人は仏になり、謗(そし)る者は毒鼓(どっく)の縁となって仏になるのである。


法華経をあえて説き聞かせることにより、それを“縁”として、聞いた人は反対した人でさえ、皆等しく成仏できる、との仰せです。

955 :優しい名無しさん:2010/02/14(日) 21:34:17 ID:nFE5ciQZ
このやまひは仏の御はからひか・そのゆへは浄名経・涅槃経には病ある人仏になるべきよしとかれて候、病によりて道心はをこり候なり (妙心尼御前御返事 1480ページ)

通解:この病は仏のお計らいだろうか。そのわけは、浄名経、涅槃経には、病がある人は仏になると説かれている。病によって仏道を求める心は起こるものである。


夫が病床に伏していた女性門下に、“病を縁として求道の心が起こってくるのです”と、励まされた一節です。

956 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 10:42:18 ID:yMQdyGP4
妙法蓮華経を修行するに難来るを以て安楽と意得可(こころうべ)きなり (御義口伝 1596ページ)

通解:妙法蓮華経を修行するのに、難が襲ってくることをもって、安楽であると心得るべきである。


仏道修行に際し、苦難が競い起こっても、いよいよ境涯を開く時と勇んで立ち向かうよう、教えられています。

957 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 10:49:01 ID:yMQdyGP4
<寸鉄より>

・「社会が不安なほど自信と勇気満つ座談会を」恩師。
 歓喜の園(その)から活力を発信

・「ついには・たのしかるべし」御書。
 最後に必ず勝つ仏法だ。
 勇み立て!

958 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 11:04:26 ID:yMQdyGP4
<全国青年部幹部会 新時代第37回本部幹部会 名誉会長のスピーチより>

☆苦しみと楽しみの境はどこに

何のための「人生」であり、何のための「信仰」か。
喜びに生きゆく人生。
苦しみに生きゆく人生。
悲しみに打ち砕かれていく人生。
不幸という縄に縛られて生きていく人生。
生き生きと勝ち抜いていく歓喜の人生。
人の生き方は、さまざまである。
社会が悪いからという理由もあるだろう。
一家が貧しいから、そうなってしまうということもあるにちがいない。
勝利の遊楽と、敗北の地獄の苦しみ……。
人生はさまざまである。境遇もさまざまである。
人生の成功と失敗、楽しみと苦しみの境は、いったい、何によるのか?
それは複雑であり、微妙である。
しかし、南無妙法蓮華経は、「絶対勝利」の法である。
「常楽我浄(じょうらくがじょう)」の悠然たる長者の生命となりゆく仏法なのである。
南無妙法蓮華経を持(たも)つことは、いかなる財宝を持ち、大邸宅を持つよりも、ずっとずっと裕福なのである。
南無妙法蓮華経は、大宇宙の生命であり、根源の法である。
それを唱えているのだから、何の心配もない。
日蓮大聖人の仰せには、絶対に嘘はないのである。
幸福と勝利のための我らの信仰であり、信心である。
永遠唯一の御本仏であられる大聖人の仏法の実体である。
我々は、この人生を、悠然と勝利、勝利で進んでいこう。
何も恐れぬ「幸福街道」を、自分自身も、家族全体も、多くの友人とともに、生き生きと、はつらつと前進するのだ。


959 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 11:09:42 ID:yMQdyGP4
<全国青年部幹部会 新時代第37回本部幹部会 名誉会長のスピーチより>

わが生命は、楽しむ一生を送るためにある。
不幸という、悲しみ、苦しみ、敗北の人生には、絶対になってはいけないし、絶対にならないのだ。
これが妙法の信仰である。
これが宇宙第一の大聖哲・日蓮大聖人の教訓である。
何と偉大なことか。
皆、この人生を、楽しみ、勝ち抜いて、朗らかに、大満足して、価値ある一生を送っていこう!
そのための仏道修行なのである。

960 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 13:10:40 ID:yMQdyGP4
<全国青年部幹部会 新時代第37回本部幹部会 名誉会長のスピーチより>

戸田先生の指導を学びたい。
先生は言われた。
「歴史の歯車は、一瞬もたゆむことなく、前に前に前進してやまない。
青年よ、勇気と情熱で突破口を開け!
君たち青年がいるかぎり、学会は永遠に磐石である!」
青年がいるか、いないか。
その青年に力があるか、ないか。
これで未来は決まる。会社でも、国でも、全部そうだ。
広布の未来も同じだ。すべて青年で決まる。
これが根本法則である。

961 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 16:59:25 ID:yMQdyGP4
<全国青年部幹部会 新時代第37回本部幹部会 名誉会長のスピーチより>

☆社会のために 平和のために

若さこそが力だ。
戸田先生は、青年に大きな期待を託してこう語られた。
「一人の強き生命力が、他の人の生命に影響を与え、変えることができるのだ。
この働きを、最も確実に推進する力が、妙法なのである」
正義を貫く青年の確固たる生命力こそが、相手の生命を変える。社会を変えるのだ。
平凡に生きる人生。それもいい。
気ままに暮らす人生も、いいだろう。
しかし、瞬間瞬間、心は動く。宿命や乱世の波もある。
心を強く、豊かにしていかなければ、一見、自由なようで、不自由な人生になってしまう。
根本的な人生の光、生命の勝利は、どこにあるのか。
それは、やはり、社会のため、世界のため、平和のために生きる中に輝きわたるものではないだろうか。
皆の幸福のため、連帯のため……そうした大目的の柱を持たなければ、独りぼっちで、あてどなく流浪(るろう)するだけの人生で終わってしまう。
人のため、妙法という大法のため……この広布流布の尊き使命に奮い立つ時、わが人間革命の劇が始まる。
大宇宙を動かし、三世永遠を貫く南無妙法蓮華経である。
題目を唱え、妙法にわが生命を合致させながら、絶対的幸福の軌道を、楽しく歩み抜いていただきたい。


962 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 17:08:36 ID:yMQdyGP4
<全国青年部幹部会 新時代第37回本部幹部会 名誉会長のスピーチより>

☆「根本の道」を忘れるな!

若い皆さんは、どうしても目先のことに心を奪われ、「今がよければいい」と思いがちだ。
それはそれで自由であるけれども、人生の根本の道だけは、忘れてはならない。
福運を積み、人を救い、平和をつくる根本の道を教えるのが、創価学会である。
だから今、創価の友は、世界中にいる。どんどん伸びている。
我らの平和・文化・教育運動への賞賛は、国を超え、あらゆる垣根を超えて、広がっているのである。
日蓮大聖人は、末法万年の未来を見つめておられた。少しも、あせることはない。
布石(ふせき)は、すでに打たれている。歴史の潮流は、人間主義へと向かっている。
それを深く確信し、大きな心で進んでいただきたい。

963 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 18:22:42 ID:vUhXwuek
日蓮大聖人は、
  「日蓮仏法をこゝろみるに、道理と証文とにはすぎず。又道理証文よりも
   現証にはすぎず」(御書八七四頁)
  「末法の法華経の行者を軽賎(きょうせん)する王臣・万民、始めは事
なきやうにて終(つい)にほろ(亡)びざるは候はず」 (御書一三九七頁)
と仰せられ、正法に背く者には、必ず厳しい仏罰の現証があることをお示し
くださっています。
遡(さかのぼ)れば、創価学会は、いわゆる五十二年度路線(第一次教義逸脱問題)当時から、正法破壊・
謗法行為を胚胎(はいたい)させ、平成三年からは表立って宗門に大反逆。
そして、平成九年、ついに破門に処されるに至りました。
  こうした状況下、学会内では、大幹部から末端の会員に至るまで、じつに
厳しい仏罰の現証が出続けています。
〈池田の次男・城久氏の不可解な死〉
〈四代会長・北条浩氏、心筋梗塞で急死〉
〈婦人部長が大事故で即死〉
〈支部長が電車にはねられ即死〉
〈圏男子部長の長女が誘拐・殺害さる〉
〈会合中に死亡した支部指導員/その棺を乗せたリフトが落下〉
〈会社が倒産、行方不明となった副県長〉
〈あの阪神大震災も、ニセ本尊流布の現証〉
〈離陸失敗の飛行機の中で……〉
〈ブラジル飛行機墜落で犠牲になったSGI会員〉
〈元恋人を百ヶ所メッタ刺しした男子部〉
〈ノイローゼから焼身自殺した壮年部幹部〉
〈橋から転落、車の下敷きに〉
〈ショック!「平和会館」で職員同士の殺人未遂事件〉
http://www.myokan-ko.net/lib/lib2-12.html

「日蓮仏法をこころみるに道理と証文とには過ぎず、また道理証文よりも現証には過ぎず」
by 日蓮

964 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 18:24:16 ID:vUhXwuek
<全国青年部幹部会 新時代第37回本部幹部会 名誉会長のスピーチより>

わが生命は、楽しむ一生を送るためにある。
不幸という、悲しみ、苦しみ、敗北の人生には、絶対になってはいけないし、絶対にならないのだ。
これが妙法の信仰である。
これが宇宙第一の大聖哲・日蓮大聖人の教訓である。
何と偉大なことか。
皆、この人生を、楽しみ、勝ち抜いて、朗らかに、大満足して、価値ある一生を送っていこう!
そのための仏道修行なのである。

の現証が↑。

965 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 19:32:48 ID:yMQdyGP4
>>963-964
おお!日蓮正宗のサイトからコピペか。
これはご苦労なことだな(笑)
現証、現証というけど、オタクのところは酷い「現証(いや、仏罰だな)」が、これでもか!というくらいに出てるね。
何より、金づるの法華講員が激減して大変だろう?
昔、大石寺に行くと、寺の前の売店は、多数の学会員でおおいに賑わっていたのを覚えている。
それが今ではどうだ?閑古鳥が鳴いているじゃないか(爆)
法華行員が激減すれば、必然的にお布施も激減だ。
その結果、贅沢三昧は日顕一味くらいのもので、末寺は生活するのにも困っているね(笑)
今後、さらに法華講員の減少が続くのは間違いない。
その理由を、よーーく考えてみることだね。
いずれ学会に泣きついてきてもダメだからな(´ー`)y━~~

966 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 19:48:43 ID:yMQdyGP4
<全国青年部幹部会 新時代第37回本部幹部会 名誉会長のスピーチより>

☆勝利の日まで!

イギリスの劇作家シェークスピアの戯曲(「アントニーとクレオパトラ」)に、こんな言葉があった。
「勝利の日を迎えるよう いのちをかけて戦えばおのずから道は開かれよう」(小田島雄志訳『シェイクスピア全集W』白水社)
いわんや、我らには無敵の妙法がある。
社会の繁栄、民衆の幸福のための大言論戦に、「断じて勝つ」と強く決めて、祈ることだ。
誰かにたらせるのではない。自分が、わが身を惜しまず、戦い抜くことである。
「不惜身命(ふしゃくしんみょう)の精神で進め!」こう戸田先生は指導された。
それが、大聖人の仰せであるからだ。

967 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 21:03:33 ID:vUhXwuek
>いわんや、我らには無敵の妙法がある。

厳しい仏罰の現証が出続けています。
〈池田の次男・城久氏の不可解な死〉
〈四代会長・北条浩氏、心筋梗塞で急死〉
〈婦人部長が大事故で即死〉
〈支部長が電車にはねられ即死〉
〈圏男子部長の長女が誘拐・殺害さる〉
〈会合中に死亡した支部指導員/その棺を乗せたリフトが落下〉
〈会社が倒産、行方不明となった副県長〉
〈あの阪神大震災も、ニセ本尊流布の現証〉
〈離陸失敗の飛行機の中で……〉
〈ブラジル飛行機墜落で犠牲になったSGI会員〉
〈元恋人を百ヶ所メッタ刺しした男子部〉
〈ノイローゼから焼身自殺した壮年部幹部〉
〈橋から転落、車の下敷きに〉
〈ショック!「平和会館」で職員同士の殺人未遂事件〉

「日蓮仏法をこころみるに道理と証文とには過ぎず、また道理証文よりも現証には過ぎず」
by 日蓮

968 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 21:05:44 ID:vUhXwuek
学会、宗門に対し全面的に謝罪
http://homepage3.nifty.com/y-maki/souka/bun03.htm

失敗に終わった学会の訴訟作戦(訴訟結果一覧表)
勝率わずか13%弱で「全勝」と喧伝!
http://homepage3.nifty.com/y-maki/emyou/294-2.html

「日蓮仏法をこころみるに道理と証文とには過ぎず、また道理証文よりも現証には過ぎず」
by 日蓮

969 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 21:41:49 ID:WhG0IDtr
池田教雑魚が必死だなwもうくだらねーレスいいからはやく掛かり付けの精神科行って薬増やして貰えよw
あ、拝んでればメンヘルも治るんだったっけ?w

どうせいつもの如く>>967>>968みたいなレスにもろくな反論も出来ずに終わるんだろう?w

創価公明板なんで行かねーの?創価スレじゃねーぞここは。

970 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 21:49:49 ID:UZuEeRGP
ここまで来るとアンチ層化の新興宗教の工作員を疑ってしまうなw

971 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 22:28:03 ID:yMQdyGP4
>>969
>どうせいつもの如く>>967>>968みたいなレスにもろくな反論も出来ずに終わるんだろう?w
もちろんまともに相手なんかしてあげないよ。
もしかして、相手にしてほしいのかい?(笑)
だったら、上に書いた「厳しい仏罰の現証」のついて、事実関係を確認してからおいで。
支部長?婦人部長?いったいどこの何という支部長や婦人部長だよ!?(笑)
支部長・婦人部長なんて、全国には数え切れないほどいる。
それなのに「婦人部長が大事故で即死」なんて、笑わせてくれる。
こういうのを、世間一般に「ガセネタ」というのだ。
違うというなら、事実であることを立証してみなさい。
それができたら、話くらいは聞いてあげてもいいぞ。
どっかの糞宗教団体や、そこの糞信者が作ったサイトの文章をコピペしただけで、「さあ反論しろ」なんて、バカ丸出しっていうんだよ。
いいか?まともな議論というものは、「確かな事実として○○というものがあります。それは、御書の○○に反しませんか?」とやるものだ。
議論の前提となる事例が、事実なのかガセなのかも調べずに、「反論も出来ずに終わるんだろう」なんて、恥を知れよ。
反論というものは、反論する価値があるものに対して行うものだ。
お前の書き込みは、反論するレベルには全く到達していない。
小学生の作文のほうが、まだ事実に忠実に書かれているというものだ。


972 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 22:39:49 ID:UZuEeRGP
>>971
貴方が本当に創価学会会員なら貴方の書き込みは、
創価学会は不気味、怪しい、押し付けがましい等と取られてしまうのを理解した方が良いです。
最近の新興宗教の様に最初は宗教色を全く出さないで勧誘しましょう。

日本人の殆どは無宗教ではありますが自然崇拝の意識を持っています。(ググレば色々な所がやったアンケートが出てきます)
神道という宗教ではなく、自然崇拝です。
そういう人たちには之を信じろ。とか直接的に訴えるのは逆効果です。

973 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 23:29:38 ID:WhG0IDtr
>>971
いやいや、おまえが信じてるホケキョウの反勢力、例えば日蓮宗のサイトみろよ。
前に貼られてただろ?「メンヘルと創価学会」のスレで。
熟読して改めて池田教の誤謬が分かった。
ちなみにおれはホケキョウ自体が嫌いだから日蓮宗信者じゃないよ。もちろん日蓮正宗の信者でもない。
ホケキョウ軍団(特に池田教だが正宗も)の嫌いなところは、反勢力をこれでもかと口汚く罵るところだ。とにかく内ゲバが卑劣悪辣。

平和を愛し心の安穏を求めている宗派なら反論こそすれどもあんな口汚い中傷合戦的言辞は弄しないはず。求道者・宗教者とはいえない。
ホケキョウの誤謬はそれだけでもわかる。わかりやすく言うと性格が悪いんだよ、ホケキョウ軍団は。

ホケキョウを標榜する池田教だが、それに感化された友人の本尊を半年前に焼却廃棄させることに成功した。うれしかったね。
親戚数人が地区の幹部で、小さいころからさんざん「折伏」されてきて、断ると「すごく口汚く」罵られてきた。
その他にもやつらの傲慢不遜さに接してきたから、やつらの本性は知っている。

とりあえずなんで創価・公明板にいかないのか答えろや。巣に帰れ。
それともあそこだと本格的に「破折」されちゃうからこえーのか?

974 :優しい名無しさん:2010/02/15(月) 23:37:32 ID:WhG0IDtr
あ、いまタバコ吸ってて思い出したんだけど、おれがある病気して入院してたとき、同部屋のやつがぷかぷかタバコ吸ってた。そいつの知り合いも吸ってた。
そしてそいつらが狂信するのが池田教だった。
タバコは体に悪い。そう、言わば緩慢なる自殺行為だ。

おまえも顔文字によくタバコ吸わしてるけど、タバコなんて吸うのは池田教的にはおkなのか?
日蓮が今に生きてたらそれを許すだろうか。

975 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 05:22:23 ID:tzqoU1hm
死刑確定後の小原は以前にも増して荒れていた。家族、親類は誰も拘置所に
面会には訪れなかった。そこである時、教誨師(※)・山田潮透師(日蓮宗
僧侶)が短歌を勧める。当初、小原は教誨師の慰めは受け入れようとはしな
かった。「自分は創価学会の信者だ」と言い、「坊主どもを折伏して見せる」
と豪語する始末だった。そのため「何か拠り所を持たせてやらなければ」と
いうことで、勧めたのが短歌だった。
http://yabusaka.moo.jp/yoshinobutyan.htm

26年間「遺体」を隠し続けた男

「新潮45(平成19年3月号)」 (248頁)
-------

 記事には、このようなくだりがある。云く、『創価学会の信者である
男は、教職員組合に加入している共産党員の先生方から、弁当に睡眠薬や
毒物を入れられたり、有毒ガスを撒かれたりする数々の嫌がらせを受けた、
と主張している。こうして苦しめられてきた自分だからこそ、石川先生の
殺害は仕方がない、と言いたいようなのだ』と。稚末に過ぎる“殺害動機”
であり、和田の妄想。その域を出ないものであろう。
http://specialnotes.blog77.fc2.com/?mode=m&no=1199


創価学会・公明党の犯罪白書
http://www.toride.org/study/195.htm

「日蓮仏法をこころみるに道理と証文とには過ぎず、また道理証文よりも現証には過ぎず」
by 日蓮

976 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 10:01:57 ID:x7wiH5Ln
>>972
余計なお世話。
別にここで布教活動しているつもりは全然ないし。


977 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 10:11:58 ID:x7wiH5Ln
>>973
なにグチャグチャと訳わかんねーこと書いてるんだよ。
平和の祭典・オリンピックが開催されている時だというのに、陰険な野郎だな。
とにかく話をややこしくするな。議論は一つ一つ進めるものだ。
まず>>971で指摘した点についてはどうなのさ?
いろいろ「厳しい仏罰の現証」について、どっかの糞サイトの文章をコピペしていたが、その事例について、事実確認したの?できたの?
そういう大事な論点を追求されると、アンチは必ずと言っていいほど話を変えようとする。
そういう姑息な自分のやり方に、嫌気がささないのか?

978 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 10:15:22 ID:x7wiH5Ln
>>974
そんなつまらん質問をしてくるな。
バカバカしくてまともに返答する気になれん。

979 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 10:28:24 ID:x7wiH5Ln
<全国青年部幹部会 新時代第37回本部幹部会 名誉会長のスピーチより>

☆自分が変われ!

今、大事なことは、「幹部革命」である。今年から、これまで以上に、この一点に力を注いでいきたい。
一人一人のリーダーが、さらに成長し、殻を破り、生まれ変わっていかなければ、新たな発展はない。未来は開けない。
広布に進む同志を、心から大事にするのだ。皆が仏になりゆくための学会活動である。
一人ももれなく、偉大な幸福境涯を開いていけるように、尽くしていくのだ。
戦いは、リーダーで決まる。その心に油断や慢心があってはならない。
どこまでも、皆のために勝つのである。
皆の心を信じ、本当に皆に喜んでもらえるような、皆が確信を持てるような指導をするのだ。
リーダーに、断固たる決意と行動がなければ、壁を打ち破る勢いは生まれない。
戸田先生は言われた。
「一つの方針を定めたら、それを貫く意志力を持て!思い切って戦え!戦いには、突進力がなければならぬ」
誰よりも最前線に躍り出て、勇気の風を巻き起こす。それが広布の指導者である。

980 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 12:04:30 ID:x7wiH5Ln
<全国青年部幹部会 新時代第37回本部幹部会 名誉会長のスピーチより>

民衆が、団結し、勇気をもって声をあげることだ。その時、歴史が変わる。
我らは今、新しい時代、新しい社会を築いているのだ。大変革の時である。
何よりも、自分自身が、本気になって、人間革命しなければならない。
強くなることだ。
賢くなることだ。
健気な庶民を見下し、威張る人間を、戸田先生は絶対に許さなかった。
「民衆を馬鹿にするな!」と激怒された。
その峻厳さが、生命に巣くう魔性を打ち砕いていったのである。
心から民衆を敬え!真に民衆のために戦え!
先哲の血涙をしぼる訴えを、指導者は、断じて永遠に忘れてはならない。

981 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 12:07:27 ID:eLxnRZsL
>>976
布教じゃないなら荒らしか。
もう残り少ないから出さないけど、次スレでもやったら削除依頼だすよ。

982 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 12:34:49 ID:fmjSj+s2
>>973
この通称“粘着カルトマン”は元鬱でパニック(もあったんだっけ?)だったのがゲキョって治ったんだって。
だからメンヘラ板の創価絡みのスレに出てくる。
他スレで暴れまくってたのが、倉庫行きにするためどんだけ満スレにしても、また新しいスレが建つだけなのでコッチに移った模様w

983 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 13:20:10 ID:kEW+nRgu
葬火の粘着コピペ馬鹿が遊び相手欲しさにここに移動してやがるな


破門されてるくせに仏教を騙るなよ葬火w

984 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 13:21:45 ID:x7wiH5Ln
>>981
次スレと言わず、今すぐ削除依頼を出してくれ(´ー`)y━~~

985 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 13:24:21 ID:x7wiH5Ln
>>983
>遊び相手欲しさにここに移動してやがるな
別に遊び相手なんていなくていいと思っている。
ただ、勝手に“遊び相手”が集まってきているが(´ー`)y━~~

986 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 13:24:43 ID:eLxnRZsL
>>984
980超えている状態で削除依頼しても意味無いし。
そのくらいは知ってるよね?

987 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 13:30:10 ID:x7wiH5Ln
>>983
>破門されてるくせに仏教を騙るなよ葬火w
日顕宗に「破門」されて本当によかったと思っている。
だって、奴らと離れたことによって、創価学会は大発展したもの。
今では世界192ヵ国・地域にまで会員が拡大したんだぞ。
もし、宗門とくっついていたら、こんな大発展はありえなかったね。
逆に、莫大なお布施を、搾り取られるだけ取られていたはずだ。
宗門と離れることができたのは、まさに御仏意に他ならないと断言できる。

988 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 13:31:15 ID:x7wiH5Ln
>>986
じゃあ、早く意味あるようにするために、このスレを潰してしまおうぜ!(´ー`)y━~~

989 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 13:38:47 ID:eLxnRZsL
なるほど。
創価学会に入る人はもう何十年も前に頭打ちになっているので、
他の宗教に入らない様に語る場を妨害しているという事ですか。
中々、策士ですな。

990 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 14:10:27 ID:x7wiH5Ln
>>989
頭打ちになっているのかどうかは知らないし、特に興味もない。
他の宗教に行きたい人がいれば、それは本人が決めることだから、こちらがとやかく言うこともない。

991 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 14:15:24 ID:kEW+nRgu
>>987
「日顕宗」w

「キンマンコ師匠」の弟子は頭悪いねえw

992 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 14:24:53 ID:x7wiH5Ln
>>991
日顕宗という名前が、じつにピッタリだと思うよ。
そもそも日顕は、日達法主からの相承もないのに、勝手に法主になり、贅沢三昧に謗法三昧。
海外に行って、売春婦とトラブルを起こすはで、本当にどうしようもないクズだ。
そんな日顕に、付き従っている奴らの集団だもの。「日顕宗」という名前が一番ふさわしい。

993 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 14:30:50 ID:x7wiH5Ln
>>991
もうネタがなくなって、「日顕宗」などという、どうでもいい言葉を引き合いに出すしかなくなったのかな?(笑)
随分、頼りないチャレンジャーだな(´ー`)y━~~

994 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 15:07:59 ID:kEW+nRgu
>>992

裁判に提出する資料をつぎはぎするような池田教の狂信者が何ほざいてんだかw

他人様の遺骨をコーヒーカップにいれるような狂団のどこに正義があるんだかw

995 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 15:22:28 ID:x7wiH5Ln
>>994
日顕宗信者の涙ぐましいも見っともない反撃が開始されました!( ^∀^)ゲラゲラ

996 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 16:28:08 ID:x7wiH5Ln
<全国青年部幹部会 新時代第37回本部幹部会 名誉会長のスピーチより>

☆広布の祈りは全宇宙に響く

戸田先生は語っておられた。
「宇宙を変化させる根本の生命力、これを名付けて、南無妙法蓮華経というのである。この妙法が、自分の中にあるのだ。
ゆえに、自分の望む方向に変化させていけるのは、当然のことである」
大難を勝ち越えられた大確信の言葉だ。
妙法の力は、はかりしれない。
「一身一念法界に遍(あまね)し」(御書247ページ)と示されている通り、信心の一念は、全宇宙に通ずる。
広布の闘士の祈りは、いかなる状況をも突き動かしていける。
たとえ一時は、祈りが叶わないように見えたとしても、徹して祈り抜くならば、必ず一番いい方向に行く。全部、意味がある。
三世永遠の幸福をつかんでいけることは、絶対に間違いないのである。

997 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 16:39:28 ID:x7wiH5Ln
<全国青年部幹部会 新時代第37回本部幹部会 名誉会長のスピーチより>

時代の変化は激しい。
いかなる国家も団体も、その盛衰(せいすい)は、指導者が賢明であるかどうかにかかっている。
さまざまな兆候を捉(とら)えて、その本質を見抜き、時を逃さず的確に対処する。
ここに発展の急所がある。リーダーの重大な責務がある。
私は、青春時代、戸田先生から人間学の要諦(ようてい)を教わった。
弟子は、夜学も断念し、命を捧(ささ)げる覚悟で、師に仕(つか)えた。
師もまた、弟子を大切にした。ご自身の英知を惜(お)しみなく注いでくださった。
「戸田大学」の薫陶(くんとう)を胸に、私は広布の戦野に躍り出た。
(中略)
師弟不二の闘争によって、仏法史に輝く、世界一の創価学会をつくることができた。
今、これだけの青年が生き生きと集(つど)う教団が、いずこにあるか。
伸びゆく後継の友の姿こそ、私の誇りであり、喜びである。
本当の勝負は、これからだ。これからが、一番大事である。


998 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 16:49:10 ID:x7wiH5Ln
<全国青年部幹部会 新時代第37回本部幹部会 名誉会長のスピーチより>

人生は戦いだ。
牧口先生も、戸田先生も、この信念で生き抜かれた。
宗教こそ、人生を勝ち抜くための究極の力である。
そして、仏法は、人生の戦いに勝利する最高の力なのである。
ガウディは、「努力に報いのないものは一つもない」と語っている。一つの真理といってよい。
広布流布のための努力は、すべて大功徳(だいくどく)に変わっていく。
大切なのは、人の見ていないところで、仏法のため、師匠のために、どれだけ尽くせるかである。
私はこの信念で行動してきた。戸田先生に仕えてきた。広布のため、同志のために尽くしてきた。
自分自身のことなど、何一つ考えてこなかった。

999 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 16:53:41 ID:x7wiH5Ln
もし悩乱(のうらん)する者は頭七分(こうべしちぶ)に破れ供養すること有る者は福十号に過ぐ (四信五品抄 342ページ)

通解:もし正法を誹謗する者は頭が七分に破れ、反対に法華経に供養する者は十号(十種の仏の尊称)をそなえた仏にまさる功徳福運に恵まれるのである。

1000 :優しい名無しさん:2010/02/16(火) 16:54:41 ID:x7wiH5Ln
過去現在の末法の法華経の行者を軽賤(きょうせん)する王臣万民(おうしんばんみん)、始めは事なきようにて終(つい)に滅びざるは候はず (聖人御難事 1190ページ)

通解:過去および現在の、末法の法華経の行者を軽蔑したり、賤しんだりする国王や臣や万民は、はじめは何事もないようであるが、必ず最後には滅亡の悲運に堕ちないものはない。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

417 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)