5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バレない嘘を考えて気持ちリア充に近づくスレ

1 :オリモノ:2010/07/24(土) 04:23:15 0
嘘がつければ未来は明るい

2 :('A`):2010/07/24(土) 04:29:35 0
僕はイケメンだよっ

3 :('A`):2010/07/24(土) 04:32:06 0
喪男はうそがつけない人種だからこのスレは盛り下がる

4 :('A`):2010/07/24(土) 04:33:21 0
女は化粧と言う名の嘘をついている

5 :('A`):2010/07/24(土) 09:19:25 0
本当はいやなんだけど
自分に嘘をついて風呂に入る
自分に嘘をついて美容院に行く
自分に嘘をついて流行の服を着る

6 :('A`):2010/07/24(土) 10:25:00 0
月曜日に「暑いですね〜、シャワー浴びません?ちょっと休憩だけしましょうよ」って
女の子誘ってホテルに入ったんだけど
「ほんとに何もしないんだ?」って言われて「だって休憩してるのに疲れたらバカでしょ?」って答えたら
「じゃあ私あんまり疲れてないから動いてあげるよ〜」って押し倒されて

これはバレる嘘だったか
失敗

7 :('A`):2010/07/24(土) 10:50:27 0
小六の頃、北校舎階段の一番上、つまり「出入り禁止の屋上入り口手前」の
小さなエリアは俺が勝手に定めた聖域だった。まあそこまで来る奴なんて昼休みで
規模のデカイかくれんぼや鬼ごっこやってて隠れ場所探しに来た低学年位で、
誰にも邪魔はされなかった。俺は家から持ってきた祖父の広辞苑をその(自称)
聖域に近い場所に隠し、休みに持ち出しては黒い鉛筆と消しゴムを取り出し
注釈をつけていた。だけどある日の低学年女子二人組がやって来た時に、
以下のようなやり取りをしちまった、あの辺りから俺おかしくなったな。

A「○○ちゃん、ここならどうかな?(階段上りながら)」
B「うーん、案外見つかっちゃうん、じゃ…(俺に気付いた&目が合う)」

俺「(広辞苑を閉じながら)やあ、ここを訪れるとは……私に何か御用かな?お二人さん」

最初はばれなかったよ、ほらそこは友達同士だけの秘密って歳のやつらだから。
だけど俺はそこで踏み止まらずそれから何でここにいるかの話題から何故か
悩み相談になった低学年にオリジナルのまじない呪文を教えたり、葉っぱに
字を書いた自作の御守を作って気まぐれにそいつらに渡したりした。しばらく
して低学年の間で「最上階の賢者」だとか噂が本格化。おかげで同級生にも
その話題が知られ俺を見に来て笑ういじめっこも現れた。

最後は同じクラスの奴から噂を聞いた担任に呼び出しくらって「健康的に遊びも
しない上に低学年に変な事吹き込むな」と反省させられた。後日そのエリアには
南校舎屋上から半分持ってこられた使ってない椅子や机が山ほど置かれ、ビニール
テープで罰の字に封がされた。

8 :('A`):2010/07/24(土) 16:16:32 0
>>7
うまくすれば宗教興せるんじゃないかね

9 :('A`):2010/07/29(木) 19:14:37 0
俺は童貞だから、わかんねえなーうふん

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)