5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

我が子の臓器提供できますか?

1 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 12:25:46 ID:Jhc+4cYZO
我が子が脳死状態になったとします。
あなたはまだ温かい子供から臓器をほかの子供に提供できますか?
今度の法改正で15歳以下の子供の臓器提供も可能になりそうです。
この問題は子供をもつ親すべてに関係あります。
あなたの意見聞かせてください。

2 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 12:28:49 ID:EFklZZ58O
無理

3 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 12:38:38 ID:ptqrg8Y40
その時にならないとわからないんじゃないかな?
脳死でもう回復しないと時間がかかってわかったら、
どんな気持ちになるか予想できない。
もしかして誰かの中で生きて行って欲しい気持ちになるという可能性は
ゼロではない。

4 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 12:43:13 ID:OA8ZSH4Y0
できる。
あと数年の命の子供を持つからそう思います。

それに、移植で助かる希望があるならうらやましいとも思う。
そんな希望すらない子供を持っていると、
そのまま灰になってしまうより、
誰かの中でもう少し長く生き続けてほしい。

5 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 12:46:42 ID:Idk2fTwp0
移植治療がどれだけ有効なのかをきちんと証明して欲しい。
免疫抑制剤の副作用その継続的医療コストなど、
このあたりの情報を明示してもらうのが最低条件。

私見では角膜移植まで。
それ以上は代償が大きすぎると思う。

6 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 12:52:19 ID:dSaE71w+0
絶対無理。
そうなったら相手の事を知りたい、相手に会いたいと思い続けて
ストーカーになりそう。

7 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 12:58:39 ID:10jqJoArO
突発的な事故なら無理だろうなあ
納得するのに時間がいくらあっても足りない

8 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 13:00:46 ID:l+cF8BUMO
絶対に嫌。

9 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 13:07:41 ID:OdckyvKsO
>>4
その臓器が 提供した子が亡くなったら
あなたのお子さんの臓器は他人の肉体の中で灰になるかも知れないのに。

10 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 13:09:57 ID:qBo5HS6jO
嫌だね

11 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 13:11:09 ID:OA8ZSH4Y0
>>9
人は誰しも死ぬんだから、移植されたって、いつかは死ぬに決まってるでしょ。
だから、「もう少し」長生きしてほしいと書いているのに。

12 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 13:16:13 ID:ptqrg8Y40
>>9
自分は自分の考えで生きればいいじゃん。
他人の心の痛みや気持ちの深いところも考えずにケチ付けてんじゃねえよ。

13 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 13:30:54 ID:pV/9C1H5O
別にいいやと思っていたけれど、本当にギリギリの所になったら『嫌だ嫌だ!!』となりそう

14 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 13:34:32 ID:39eAglnn0
もう死ぬとわかってても、まだ温かい、ただ眠ってるような体を切らせるなんて
絶対無理。
冷たくなってしまった体なら、あきらめもついて、臓器提供って思えるかもしれないけど、
その時はもう遅いんだよね。

15 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 13:45:35 ID:SdQgTdUb0
子供で、他の子供の臓器移植以外に生き延びる方法がない(大人の臓器部分移植でなく)
となったらもう天命じゃないかと残酷ながら考えてしまう。
自分の子がという立場になったらそうは思えないというのもわかるけれど。

16 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 13:45:56 ID:FxpynkR30
無理無理無理無理
だって脳死段階での話でしょ?
どう考えても無理

17 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 13:55:39 ID:SdQgTdUb0
日本でも許可されたら、財産・権力のある家の子供を助けるために
一般家庭の子供がまだ助かる可能性があってもゴリ押しで犠牲にされる…
という事がおきそうな気がする。

18 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 13:56:03 ID:MkDledsw0
望まぬ子供を作ったズッコンバッ婚の奥様なら狂喜乱舞して提供するよ

19 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 14:12:34 ID:S3MUhcgr0
日本人全員に義務化すればよろしい

20 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 14:13:18 ID:t7yfwAxwO
脳死でも、麻酔はかけるの?
脳死だから痛みは感じないのかな…
提供は絶対無理だけど
誰かが助かるかもしれないんだよな…

21 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 14:18:25 ID:36NMgdNC0
>>20

脳死でも、麻酔をかけるんだって。
痛みを感じているかどうかは、わからない。

「ラザロ徴候 脳死」でぐぐってミソ。

22 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 14:20:21 ID:MWkLyaZR0
絶対臓器売買みたいな問題が出て来るよね
一体どこに提供者がいるんだ?って話

23 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 14:24:07 ID:sTIi0RT80
義父が脳死状態になったが
呼吸はしているけれど、見るからに「こりゃだめだ」状態だった。
どこの誰にかはわからなくても、臓器提供して少しでも健康に
なってくれたらありがたいと思う。

24 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 14:28:12 ID:t7yfwAxwO
>21 トン、見てきた
人体は不思議だな…


25 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 14:32:58 ID:wsNf0Fmv0
脳死状態=ただ眠ってるだけのよう、って思ってる人がいるみたいだが、
実際はそうじゃないらしいぞ。クチから泡ブクブク、こりゃあもう・・・
って状態らしい。

26 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 14:42:35 ID:pV/9C1H5O
>>23こりゃだめだって…実際その状態を見たら我が子でももしかしたらあきらめもつくのかもしれないな
逆にこちらが臓器提供されないといけない体だとしたら自然の寿命で死にたい
薬の治療はしても臓器の入れ替えはしたくない

27 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 14:55:43 ID:E8RXAY5TO
絶対に断るわ!

28 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 14:59:11 ID:K36yKVJz0
サッカー日豪戦の時新横浜駅前で赤ちゃんの臓器移植のための寄付を募ってた時、
「早く手術を受けなければ助かりません。・・・」て叫んでた人たち。おそろいのウインドブレーカー着てた。
移植を受けるということは元気なあかちゃんが不慮の事故などで亡くなるのを待つんだよ。
我が子の幸せのために他人の子の不幸を待つこと、わかってるのか。


29 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 15:09:35 ID:Q2vRkiOLO
臓器移植で助かった子どもの親って、寄付金くれた人には感謝するけど
臓器を提供した故人や医者に感謝してるのを見たことがない。
廃棄するものを活用してやってる!金払ってるから感謝する必要なし!とでも思ってるんじゃなかろうか。

30 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 15:13:55 ID:wsNf0Fmv0
なんだ結局叩きたいスレなのか〜

31 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 15:15:15 ID:KH8GCxN00
無理

32 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 15:15:59 ID:WnFJ9t4O0
>>29
そんなわけないじゃん。
ただ、弱味につけこんで集まってくる金目当ての人間はごろごろいそうだけど。

33 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 15:16:08 ID:kV/9c3of0
たまたま上がっていたので見てます。
うーん、でも子供いないし、ワカラン。
>>1さん、ゴメンなさい。

34 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 15:16:11 ID:XHfDOFWmO
そんなことはないでしょう・・・。感謝しまくっていると思うなぁ・・・。

臓器提供した相手はそれで長生きして人間として幸せな生活を送れるのかな?
そっちの方を聞いた事がない。

35 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 15:16:49 ID:LFY/+gDTO
自分の臓器提供の意思カードを持ってる。
死に顔が綺麗なら良いから使える物はどうぞと思ってる。

でも子供のは提供しますとは言えないと思う。
まだ温かい子供に傷つけて臓器出されると思ったらゾッとする。
絶対に嫌だ。気が狂うかも。


36 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 15:19:18 ID:WPHYRsUm0
記録上の死亡日は、脳死判定の出た日じゃなくて、
臓器提供した日になるんだろうか?

37 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 15:20:08 ID:SdQgTdUb0
何人もの臓器移植を受けた親の一部始終を見知っている29は神様ですかw

38 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 15:25:27 ID:wsNf0Fmv0
>>34
検体移植については良く知らないけど、
親から臓器提供を受けて、元気に長生きしてるお子さんは何人もいますよ。
運動部活にも入ってたり。子供が通院してる大学病院の患者さんで結構います。
一生検査、投薬は必要なようですけど、それ以外は見た目でもわかりません。


39 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 15:26:25 ID:vAF3InqN0
お金もらえるなら考えちゃうかもと思う自分に鬱

40 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 15:28:38 ID:1CdBmGrh0
脳死は脳の脳幹の働きができなくなっただけで、心臓も腎臓も肝臓もその他の部分もいきて
いるんです。長い歴史の中、人間の死は心臓死で判断してきました。それは心臓が止まれば
血液が循環しなくなり、他の臓器も死んでしまうからです。

脳死からの移植は臓器をいきたまま取り出すことに問題があると思います。脳死から心臓死を
確認した後、必要な臓器を取り出すのではなく、生きた状態を維持しながらオペで、生きた心臓を
取り出すことになるのです。

41 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 15:40:31 ID:1CdBmGrh0
>>34
あなたの言っている臓器は腎臓や肝臓の事でしょう。生体間移植のことでは
ないでしょうか?

このスレの>>1を読まれたらわかりますが、このスレは脳死からの移植の話です。

脳死の場合、臓器提供はあげる人を選べないので、親から子供への例は存在しないと
思います。(法律が施行される前のことは知りませんが)

42 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 15:47:31 ID:6vKUqD+m0
ここで絶対に嫌と書いてる人たちは、我が子が移植が必要になった場合でももちろんスッパリ諦めるんですよね?

43 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 15:51:33 ID:Pu6q4w6BO
心臓だけは絶対に貰いたくない。
だって動いてる心臓を取っちゃうってことでしょ?
そんなことするくらいなら諦める。
他の臓器なら自分のをあげる。

44 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 16:00:10 ID:fo1ZIRQHO
>>42
それはそれ、これはこれなんじゃない?

だってにんげんだもの

45 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 16:17:24 ID:1CdBmGrh0
>>44
心臓移植しないと助からないではなく、心臓が病気で直す方法がないという理解を
すると思います。助からない病気でも、薬など出来る限りのことはすると思います。
効くかどうかわからない民間治療でもすがると思います。

ただ、人の子供の命を奪ってしまう治療は私たち家族には選択できないと思います。
臓器提供する側のお子さんも、脳死でも生きている間は心臓は必要なのですから。

46 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 16:30:39 ID:em/RbiWqO
病院への献体は絶対嫌だが、移植はまだ考える余地はある
会えなくても他で生きてくれてるような錯覚だけでも味わいたいかも
でも実際はその時にならないとわからん

47 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 16:33:23 ID:LYOcsQESO
>>42

諦めます。

48 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 16:38:08 ID:n+kSEXFh0
>>42
わが子だったら別。自分の子供が移植が必要な病気だとしたら
もちろん移植を受けさせるよ。自分の子供だもの。諦める訳がない。
でも他人への臓器提供は嫌だね。それはそれ、これはこれ だよ。
貰えるものは貰っとくって考え。でもわが子の臓器はあげないよ。

49 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 16:51:03 ID:ptqrg8Y40
>>48はあおりだろうけど
これは多くの人の本音でもあるな。
今貧しい人に寄付はしないけど、自分が貧しくなったら寄付は受けるだろう。
人間はそうした矛盾と葛藤する生き物。
ある程度人に優しくしたりして自分と折り合いをつけて生きてる。
でも、自分が優しくされたら、人にも優しくすることを知るでしょう。

50 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 16:56:59 ID:XSsF0eIX0
私もあきらめます。
わが子のももちろん提供しません。
脳死でもよみがえった人の話を聞いてしまったから。


51 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 17:01:20 ID:b0FZNh9TO
蘇ったのって、ほんとに脳死で?仮死状態じゃなくて?

52 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 17:09:38 ID:XSsF0eIX0
いわゆる植物人間状態だったと聞きました。

53 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 17:13:55 ID:ptqrg8Y40
>>52
女性だよね?テレビで映像も見たけど、
これが脳死?って感じの人だった。
ちょっと動いてさえいたような・・
実況かなんかでも、これは脳死じゃないだろって意見が多かったけど、
医学的には脳死なのだね。
つか、上のような例のは状態見て納得いかないだろうから
迷うこともないと思う。

54 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 17:19:59 ID:k+RlidW+0
>>34

免疫抑制剤を一生服用しなければならないらしい。

それと臓器移植の生存率のデータを、ほれ。
>>ttp://www.medi-net.or.jp/tcnet/DATA/data.html


55 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 17:32:02 ID:JCAQz21ZO
他人にはあげないけど、自分の子が必要になったら臓器提供うけるかな。
みんなそんなもんでしょ。
他人の子より我が子が一番可愛いもん。
臓器提供うけることになったら、もちろん感謝はするけどね(^人^)

56 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 18:52:53 ID:OdckyvKsO
>>4
早く誰かにあげられるといいね。

57 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 18:58:32 ID:+UmiNUEvO
だが断る

58 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 19:06:58 ID:BRm/S33U0
心停止後でいいやつなら多分出す(腎臓、肝臓、小腸、角膜だっけ?)
ミディアムレアで出さなきゃいけないやつはテンパッちゃって無理だよ
まだあったかいのに、ってなるよ
鼻から脳みそ飛び出してるのに低体温療法で復活したのも見ちゃったからなあ
脳死判定は現場の人には申し訳ないけど正直信用ならん


とはいえうちのも内臓疾患があってギリギリで生きてるから
これ移植しないともたないよ奥さんって言われたら募金箱持って立つんだろうか
もうちょっとでかくなってからなら私のでもOKなんだ
もうちょっと頑張ってくれ

59 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 19:08:48 ID:maREolbMO
>>35
しかも臓器提供したら火葬も自分達で出来ないんだよね。

橋本龍太郎が確か臓器提供していて、何日か後に遺族の元に骨だけで帰ってきたと聞いた事がある。
自分の子供なのに
どんな風にメス入れられたのかも分からず
家族以外の人間が火葬するなんて想像に耐え難い。

60 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 19:14:57 ID:VvbuginO0
>>59
えっ!? 骨になって帰ってくる・・・?
じゃあ無理かも・・・。
そうじゃなければできると思うし、しなきゃいけないんだと思うけど
簡単に割り切れないんだろうなぁ・・・


61 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 19:14:58 ID:5sL94l8t0
>59
えええ?
そんなの聞いたらますます嫌だよね。
そういった現実を知らせずに美談風に仕立てるのは
詐欺と同じじゃん。
家族、それも子供が亡くなったのに、
そんなシステムを後になって知ったら後悔するよね。

62 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 19:35:29 ID:10jqJoArO
摘出でズタズタにしちゃうから、すぐ火葬して返すってことなの?

63 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 19:39:56 ID:vvgEgh6x0
>>55
やっぱりそうだよね。煽りでなくそう思うよ。
誰だって自分の子が一番可愛いから、自分の子が必要なら
臓器提供うけるよ。もちろん感謝してありがたく頂くよ。
でも他人には絶対に臓器あげたくないよ。
我が子の身体を切り刻んでまで他人にはあげたくないもん。
矛盾しているけどこれが本音。

64 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 19:43:11 ID:1KQIsnmn0
我が子が成人してて社会人として独立してて、
そういう状況で確固たる意志で臓器提供を望んでるのなら、
親としてではなく一人の人間として泣く泣く本人の意思を尊重するかもしれない。

でも、子供が小さいうちは正直無理だわ。

65 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 19:46:49 ID:zm2PWnyc0
切り刻むというよりも、まだ温かくて生きている子供を諦められない。
たまに臓器移植について考える。
子供がまだ温かい。息してる・・・それを想像しただけで涙が出てくる(親ばか)
提供するなら自分も一緒に死んで誰かに提供するかもしれない。

66 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 19:54:25 ID:5U6JpXjLO
心臓移植は長くて10年だっけ?
5年生きればイイ方だし、1〜2年でアウトも多いよね。
だったら、諦める。
肺肝腎なら自分の提供、それでダメなら諦める。

サッカーの募金の人は、臓器提供を受けた我が子の
臓器提供(提供された臓器の再移植=摘出)は拒否したよね。

67 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 22:07:04 ID:wsNf0Fmv0
>>66
そもそも、提供された臓器を再移植に使うって出来るんですか?
移植されて亡くなった子は、いろんな薬使ったり、亡くなる時も感染症だったりするから
普通に考えて無理では?ソースよろ。

68 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 22:24:43 ID:jvtL0KjaO
重すぎてコメント出ない。
考えたくもない。
難しい鬱なスレだわ。

69 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 22:33:55 ID:LFY/+gDTO
>>59
>しかも臓器提供したら火葬も自分達で出来ないんだよね。

ええっー!そんなの知らなかったよ!
明日提供意思表示カードに書いてる機関に電話して確認してみる。
私は10代の頃から持ってて、夫も持ってるけど
遺体が返ってこないなら私も夫も臓器提供は拒否したいよ。


70 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 22:35:25 ID:jBCkGjh+0
うちは主人が医師で、人間の生死なんかについても考え方がすごくドライ。
主人の考え方にちょっと影響されちゃってるのもあって、
ただ頭の中での想像の段階では「できる」だな。
実際その場に直面したらどうなるかは全くわからないけど。

でも、偽善者ぶるわけではないけど、>>55みたいな考えには違和感がある。
自分はあげないし、受け取らない、だったらわかるけど、
受け取るよ、でもあげないよ、っていうのは本音と言われればそうかもしれないけど、
素直にそうだね、と思えない。
自分が絶対いやだ、と思ったことをしてくれたことに対して、55みたいな人は
どうやってその気持ちに応えるんだろう。もちろん、直接あってどうこうっていうのは
そもそもできないことだけど、そういうことではなくて、あくまで気持ちの上で。

71 :可愛い奥様:2009/04/27(月) 22:52:50 ID:wsNf0Fmv0
>>59
橋本元首相は
>2006年7月1日 東京都新宿区の国立国際医療センターで腸管虚血を原因とする敗血症性ショックによる多臓器不全のため死去した。
そうですが、多臓器不全で亡くなったのに、臓器提供ってできるものなんでしょうかね?
>何日か後に遺族の元に骨だけで帰ってきたと聞いた事がある
亡くなったのが7月1日、葬儀告別式は7月3日ですが。

つか、ぐぐっても「橋本龍太郎 臓器提供」でぐぐっても、何も出ないんですが。

>橋本龍太郎が確か臓器提供していて
ソースよろ。




72 :可愛い奥様:2009/04/28(火) 07:20:34 ID:EPvYJcl20
橋本龍太郎は臓器提供じゃなくて献体でしょ。

73 :可愛い奥様:2009/04/28(火) 08:46:12 ID:HMLjdxrw0
検体は全身解剖して、組織片まで調べるから火葬して骨で戻ってくる。
心臓死で移植提供した親戚がいるけど、提供した臓器のところが凹まないように
詰め物してくれたのか、綺麗に縫合して戻ってきたよ?

74 :可愛い奥様:2009/04/28(火) 09:54:21 ID:6cvy1am40
必死の反対派は、どんな怪情報珍情報を流してでも
鼻息荒く反対してるって感じだわ。

それとも、本気で検体と臓器提供を混同してるのかしら?

75 :可愛い奥様:2009/04/28(火) 10:48:45 ID:/TQ3BnPeO
もういっそのこと心臓移植は全世界で禁止にすればいいのに。

移植出来るかもって希望を持たせるから、何かおかしくなるんじゃないかなぁ。



76 :可愛い奥様:2009/04/28(火) 11:46:05 ID:bDwVFG+E0
>>75
今となっては禁止するとそれこそ闇から闇への恐ろしいことになる気が
する。
法を定めて細かく規定を設定してってやらなきゃだめだよね。

私はわが子の臓器提供はしない。そして臓器提供も受けない。
自分の子どもためによその子どもの脳死を待つなんてちょっと出来ない。

77 :可愛い奥様:2009/04/28(火) 12:39:24 ID:Sst110If0
移植用の臓器として新鮮で質のいいは
事故などで突然脳死になった子どものものでしょ
そういった場合、親として移植に同意するのは難しいよね

78 :可愛い奥様:2009/04/28(火) 13:41:40 ID:nAANc5Og0
むしろ海外で渡航したとたんに手術できるのが不思議だと思ってる。

79 :可愛い奥様:2009/04/28(火) 16:29:23 ID:/QzJBco00
2ちゃんだからいうけど(煽りじゃないよ。)
はっきりいって他人の子が死のうが関係ない。いざとなったら
自分の子が一番大切だから、自分の子さえ助かればいいんだもの。
臓器提供する側だって強制させられて提供する訳じゃないんだから、
善意で頂けるんならありがたく貰って使うよ。
それで自分の子が助かるなら万歳だ。自分の子の臓器は提供しないけどね。
世の中ってそんなもん。

80 :可愛い奥様:2009/04/28(火) 16:32:06 ID:cA9W1X4p0
>>78
海外でも、もちろん順番待ち。
でも、順番に割り込む権利もある程度は金で買えたりする。
難病の子のために莫大な寄付金を募ってる場合、
それ込みで目標金額設定してたりする。

81 :可愛い奥様:2009/04/28(火) 23:06:09 ID:6cvy1am40
>でも、順番に割り込む権利もある程度は金で買えたりする
ソースよろ、って書くのも何回目なんだかw

なんか鼻息荒い人が一部いるみたいね。

82 :可愛い奥様:2009/04/29(水) 20:30:51 ID:UVHtZCsR0
ここまで「ソースよろ」の返事がひとつもないのが凄いw

スレタイ代えてみる?↓
【鼻息フンフン!】怪情報で臓器移植をかく乱するスレ【フンフフン!】

83 :可愛い奥様:2009/04/29(水) 23:35:12 ID:ry3oe/3RO
子供が病気で、海外移植のために募金集めて渡米したけど、病院に断られた人がテレビに出ていたけど、
臓器をもらって当然な態度にいらっとした。

84 :可愛い奥様:2009/04/29(水) 23:37:48 ID:FJKlpBWf0
絶対いやです。
とくに募金して金集めたような親の子供の臓器になるなんてまっぴら。
絶対しない。

85 :可愛い奥様:2009/04/29(水) 23:52:15 ID:fnWlEaHN0
臓器希望する子供は自分が脳死状態になったら臓器提供します
っていう誓約書必須にすればいいよ。

86 :可愛い奥様:2009/04/29(水) 23:52:33 ID:XZ7BryTFO
自分の臓器ならあげられるけど、こどものはあげられないだろうな。

87 :可愛い奥様:2009/04/30(木) 00:26:58 ID:cQ6OvA1B0
>>1
絶対させません。「脳死」は臓器提供のための「作られた死」だと
認識しています。

他人様のお子に関しても同様の思いです。我が子が一番で何が何でもと
思いますが、やはり他人様のお子を殺してまでとは思えません。
我が子に対しての臓器提供なら、私はなんぼでも死にますし、提供しますけど。

88 :可愛い奥様:2009/04/30(木) 06:57:46 ID:qaZzJEi8O
子供の意志なんてないに等しいからね。

89 :可愛い奥様:2009/04/30(木) 07:06:36 ID:0Y0/LkFxO
自分の子供の死を仮定して考える事すら無理
だから脳死だと言われても奇跡にすがってしまいそう……

90 :可愛い奥様:2009/04/30(木) 07:50:00 ID:L8NoD7NA0
やっぱり>>87の意見に近いかな、
脳死っていうのがどうも移植の為に無理に作られた定義の様に思えてならない
自分の子供で想像してみたけど
体にメス入るところで、ビクッとか反応おこしたらどうだろう
万が一それを知ったら発狂しそうだし、関係者に何をするか、自分でも分からないかも。

91 :可愛い奥様:2009/04/30(木) 08:50:08 ID:uAln7mqDO
いくら難病だからって他人のハラワタ欲しがって
しかも己の甲斐性じゃ高くて買えませんとか言って
募金という名目で乞食…いや乞食に失礼だな、集団でタカリみたいな金集めして
外国まで行って生き恥さらしてる
ってのが自分の見解。
移植治療とか止めてほしい。
ひとつしかないからかけがえの無い命なのであって
医学的科学的に可能だからって他人と継ぎ接ぎしてしまったら
命の尊厳が損なわれるだろうよ。

虐待事件のスレに今年に入ってから?の虐待事件のまとめがあったが
今でさえあんなに子供たちの命が蔑ろにされてるんだよ。
表向きそうは言わないけど実は子供の内蔵がカネになります、なんてことになってみ?
どえらいことになると思うけどな(´・ω・`)

92 :可愛い奥様:2009/04/30(木) 11:03:32 ID:bm7RZXwLO
あさずばでみのが
「脳死した子から心臓取り出して代わりに人工心臓入れればいい」
とか言ってて寒気がした。
ありえない。

もし臓器が欲しかったら
移植希望者とその親は眠っているような子供から取り出す瞬間を見届けて欲しい。
子供の寝顔って驚くほど美しい。

>90
その瞬間声をあげるかもね。

93 :可愛い奥様:2009/04/30(木) 11:45:37 ID:B6hxgldb0
>>81
逆に、>>80が言うような「優先順位の獲得に金がかかる」って
死ぬ死ぬ詐欺系のスレでよく聞く話なんだけど、都市伝説だったの?

94 :可愛い奥様:2009/04/30(木) 12:37:34 ID:fe0DpXTZ0
>>91
まったく同意。

臓器ほしがる両親が「日本で出来るようにしてほしい」とか言ってるのを
テレビで見た。
日本の子どもの臓器がほしいのです、とテレビで言える人間がいる以上、
いまさら移植を禁止したところで何の意味もないだろうと思った。

だから自分に出来ることは、決して子どもの臓器は提供しないし
また移植を受けることもしないということくらいだ。
子どもが成人したら、その意思は尊重するけどね。

95 :可愛い奥様:2009/04/30(木) 14:26:03 ID:LABYbXjr0
>>90
血圧が上がったりすることもあるそうだよ
ここらへん詳しい↓
http://fps01.plala.or.jp/~brainx/morita1.htm

脳死とか偉そうにほざいてるけど
いまだ脳のことは大してわかってもいないのに
何故勝手に死んだと決め付けられるのか不思議で仕方がない。
よその国で脳死認定されて日本で意識取り戻した事例などを見る限り
脳死判定なんてかなりあやふやなものだと思う。


96 :可愛い奥様:2009/04/30(木) 15:58:09 ID:9dkHi0p00
いくら医者に「脳死しているから回復の見込みはありません」って言われても
目の前にいて、まだ心臓が動いていて温かい我が子の体から
臓器を取り出すためのGOサインを出すなんて絶対に無理。
脳みそだけが我が子じゃない、まだ動いている心臓も
温かい頬も血が通っている血管もすべて含めて大事な我が子だもん。
それらがすべて生命活動を停止しないかぎり、
自分の子どもの死なんて認められないよ。

生物としてはまだ生きているけど、
法的に死んでいることにしましょう、
そして子どもの場合のその決定は親がしていいですよ、なんておかしすぎる。

97 :可愛い奥様:2009/04/30(木) 16:52:14 ID:D2/w9ZJE0
死を認めたとしても切り裂いて臓器を提供することにはならないね

98 :可愛い奥様:2009/04/30(木) 17:01:12 ID:wHV1Koqn0
>92
マジで?>みの
金輪際みのの番組は見ないでおこう。
今だって見てないけど。

99 :可愛い奥様:2009/04/30(木) 17:06:38 ID:9dkHi0p00
「長期脳死」

脳死を宣告されてから1年3ヶ月、
その間、身長は10センチ以上伸び、体重は5kg増えた3歳の女の子。
ttp://www.tv-aichi.co.jp/blog/kaisetsu/2007/03/no192100000.html
ttp://www.jinruiaizenkai.jp/Japana/ja-gazetoj/2007/07-8/shinbun07-8-3.html

「しゃべったり、笑ったりはしませんが、生きる姿を変えただけなんです。
あっちの子供の命の方が大事だから、こっちの子供の命を捨てましょう、ではないはずです。
それぞれが持って生まれた一つの命を、重い・軽いとか、大きい・小さいといった言葉で評価してほしくありません。
同じ"お母さんから生まれた命"です」

「どの親御さんにとっても、わが子は大切な命で、奇跡があれば子供の病気が治って欲しいと思う。
子供のために臓器提供してほしい親御さんも、脳死状態の子供を持つ私たちも同じ気持ちなんです。
そのことを社会に理解して欲しい。ただそれだけです」

100 :可愛い奥様:2009/04/30(木) 18:43:35 ID:zSBD4t6W0
>>99
長期脳死か……。
この親御さん達はえらいなと思うけど、
こういう状況になった時に、それも脳死じゃなく寝たきりとか
かなり手厚い介護が必要になった時に、本当にちゃんと世話をする親もいるけど、
3割くらいが、放棄しちゃうってデータがあったな。
連絡が取れるけど受け入れ拒否はまだましで、音信不通になる家族も多い。

でも、世話する親だって、愛情があってって純粋な親だけかというと
そういう訳でもないとも指摘されてたな。

その時になってみないと、人はどう対応とるかなんて分からない訳だけど、
何でもかんでも、見込みも無いのに「命だけ」助けるのは、正しいんだろうか?
親が望んでいる「助けてくれ」は、元通りの元気で健康な健常児じゃないんだろうか?
でも、そんな風に回復する事なんて、ほとんどない訳で……。
どこで線引きするかは、難しい問題だね。

101 :可愛い奥様:2009/04/30(木) 19:06:30 ID:9dkHi0p00
>>100
> 3割くらいが、放棄しちゃう
> 連絡が取れるけど受け入れ拒否はまだましで、音信不通になる家族も多い。

だからこそ、そういう子が親や病院の「お荷物」とされたときに
元気なときの本人の意思に関係なく
臓器ドナーとされてしまう可能性も考えるべきだと思うんだ。

> 親が望んでいる「助けてくれ」は、元通りの元気で健康な健常児じゃないんだろうか?
> でも、そんな風に回復する事なんて、ほとんどない訳で……。

臓器移植うける側もそれは同じじゃない?
移植前に比べれば、なによりも生命の心配がなくなり、
段違いにやれることも増えて、生活の制限も少なくなり、
かぎりなく「健康な健常児」に近くはなるんだろうけど、
一生免疫抑制剤は飲み続けなければいけないし、
定期的な検診もかかせないだろうし、少なくなっても制限されることは消えない。
移植された臓器に適応できずにかえって移植以前よりも悪い状態になったり、
最悪移植がもとで死が早まることもある。

でも、今の状態より少しでも良くなるなら、
我が子がすこしでも生き長らえることができるならって望むのが親。

子供への臓器移植を望む側と脳死の子供の生命維持を望む側って、
鏡にうつった双子みたいなもんなんだと思う。

102 :可愛い奥様:2009/04/30(木) 23:04:54 ID:Bq3I6YGO0
>子供への臓器移植を望む側と脳死の子供の生命維持を望む側って、
鏡にうつった双子みたいなもんなんだと思う。

決定的な違いがあると思うけどね。

103 :可愛い奥様:2009/05/01(金) 09:26:58 ID:gBEATyw90
脳死、植物状態で、どこまで生命維持するのか、
移植しなければ死んでしまう現実を、家族にどう受け入れさせるのか。

結局一緒だよね。

回復しないまま長期間ベッドを占有している人が多い事も、
現状の救急の受け入れ不能を助長している一因だから、
いずれかは解決……、つまり生命維持の打ち切りの時期を決めていく事も
コンセンサスをとっていかなくちゃいけない事だと思う。
移植を望まないで、死を受け入れられるようにと、していく事も大切だと思うし。

自分の子供を愛しているからと言って、命を守ろうとしたのに、
長期間になれば疲弊して憎悪に変わる人も、現実にはいる訳だし。
長期間寝たきりの子供を抱えてた人が言ってた事がある。
「病気になって最初に死にかけた時に死んでたら、きっと綺麗な思い出だけが残ったんだろう。
生き延びていろんな思い出がたくさん残ったけど、その中には思い出したくもない思い出もある」
出来れば、そんな事思わないですむ立場のままでいたい。

104 :可愛い奥様:2009/05/02(土) 15:02:52 ID:e3C7Ozar0
hoshu

105 :可愛い奥様:2009/05/03(日) 21:45:14 ID:i7+BUHzpO
絶対無理

106 :可愛い奥様:2009/05/03(日) 21:47:57 ID:wgCA6A6BO
温かいうちなんて死を実感できずにまだ生き返る可能性があるんじゃないかと思ってしまいそうで無理だな

107 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 11:06:22 ID:vrbc3cEX0
昨日のニュースジャパンの脳死状態の子みて複雑な気持ちになった。
脳死でも背も伸びるし体重も増えるし排泄も自分でするしまるで寝ている
ようだった。
母親の言ってたことも分かる。この子のおなか開いて臓器を取り出すなんて
できない。って言ってた。
でもあの子はあれで幸せなんだろうか?

108 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 11:14:54 ID:fEUT1p1e0
保守がてら。

移植のための募金の話。
普通、テレビで募金をお願いする親(とか○○ちゃんを救う会の人)って
「皆様のご厚意にお縋りするしかない」とか
「どうぞお力を貸して下さい」とか言うよね。

かなーり前にテレビでみただけなのでうろ覚えなんだけど、
「皆さんからの募金を募集します」とか言う人がいて、びっくりしたことがあった。
へりくだれ、と言う訳じゃないけど、見ず知らずの他人の為にお金を出してって言うなら
せめて言葉だけでもお願いしてよ〜とモニョった。

大きなくくりで、困った時はお互い様だと思うから
身近で募金の呼びかけをしていたら多少でも協力したいとは思ってるけど、
「募金を募集」している親の募金箱だけはスルーすると思う。







109 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 11:19:16 ID:GPgUbiCq0
>>107
脳死って何のためにある言葉か知ってる?臓器移植するためだよ。

臓器移植しない人は脳死状態でも死として扱われない。
臓器移植する場合に限って、脳死は死んでいるという扱いになる。

脳の活動が低下していても心臓が死んでいないと死ではないのが従来の考え。
脳の機能が低下して自発呼吸ができなくなれば自然と心臓が停止し、死亡する。
こういう自然死を認めようかどうか考えるのはいい事だと思う。

でも、今議論しているのは、脳機能が低下して放っといたら自然死になるんだけど、
人工呼吸器などつけてできるだけ生かしたまま、心臓や他の臓器を取り出せるように
しようとだけ考えていることが問題だと思う。尊厳死など全く考えいていない状況から、
子供の臓器が欲しい人のためだけの議論になっている。

110 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 11:22:28 ID:lAGnpkSO0
>>95に載っていたことなんだけど
ドナー意思表示する・させる人のうちで

「脳死」体への筋弛緩剤・麻酔薬投与、臓器摘出時の血圧急上昇の事実

があることを知っていて意思表示する人はどの位いるのかな。

111 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 11:29:19 ID:HaxWlQth0
昨日のニュースジャパン、
脳死を宣告されてから9年間たっている子と
その介護をする母を取り上げたあと
「脳死状態から社会復帰できるまで回復した症例は今までにひとつもない」って
テロップがでていた。
あれみて、なんかイヤーな気持ちになった。
テロップの内容は事実だろうし、その事実を踏まえて長期脳死をどう捉えるか考えるのも大切だろうけど、
そのタイミングでつけることじゃな気がした。
万が一に意識が戻っても社会復帰はムリなんだから
社会生活営めるようになる人間に臓器やれっていっているようで。
>>99の親御さんじゃないけど
> あっちの子供の命の方が大事だから、こっちの子供の命を捨てましょう、ではないはずです。

臓器移植があれば生き延びられる子も
脳死状態でずっと生き続けている子も、
どっちも医学が進んだ現代だからこそ生きられる子であり
昔ならとっくに死んでた子。

現代は、自分の体におさまる範囲で
はっきりと生死に線引きをする、命の幕を閉じることすらも難しいね。

112 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 11:42:04 ID:eYQGGr1/O
無理だ。絶対に無理。
病気の子は本当に気の毒だけど、わが子を犠牲にしてまで助けられない。

113 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 11:47:02 ID:7PYNIvg60
>>1
自分の子の死なんて(脳死でも)考えられるわけがないでしょ

114 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 11:49:27 ID:GPgUbiCq0
いろんな問題が絡み合っているから、考えにくいんだと思います。

#1脳死からの臓器移植の前提になっている脳死は本当の人の死かどうか(>>110さんの指摘など)

#2脳死状態(植物状態、広義では寝たきりなども含む)の人を手厚い医療を施して、いつまで
生きた状態を保つべきか。ベットの占有問題など(>>107さんの指摘など)

#3子供が自ら臓器提供の意思表示ができない(意思表示があってもどこまできちんとして意志かなど)
状況で、親が子供の臓器を提供するかどうか決めていいのか(毒親も世の中にはいるから)

などなどいろんな問題が複雑に絡まっているんだけど、法案自体は、臓器して欲しい人の立場しか
考えていないから、問題が多そうだなと思います。後から、泣く泣く臓器移植を同意しなければ
いけなくなる親がでてくると思うので。



115 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 11:57:29 ID:bS1o3rtaO
確かに脳死から社会復帰するほど回復事例はないかもしれないが
臓器移植して社会復帰が継続する事例も大変稀であることも
なぜテロップされないのか
不公平感がある

116 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 11:58:59 ID:swN2oSyx0
ここか他のどこかのスレかは覚えてないけど
「脳死と植物状態は違う。
 脳死は絶対に回復しない、しばらく保ってもやがて脳は融解してしまう」って
レスを読んだような気がするが、>>107さんの挙げてる例は本当に脳死なんだろうか?
脳死でも9年も維持できるものなのかな?
こういうのを見ると、脳死判定自体が何だか曖昧なものに思えてくる。

117 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 12:01:19 ID:Pn5wC8TKO
我が子が生きたまま切り刻まれ野辺送りも許されず遺骨だけ引き取らざるを得ない
という状況に耐えられませんと人の親としてごくごく当たり前のことを言うと
法律上認められている臓器提供を拒んだ自己中人非人と名指しで糾弾されそうな勢いが怖い。
提供を受ける側…というより他人のハラワタを寄越せと声高に迫る側が権力者の子供で
生きたまま臓器を狙われる子供が権力とは無縁の一般庶民だとして…
という心配もある。
さらには臓器移植関連につきもののヤソ教関連左巻連中の包囲網に狙われたら…
怖すぎて想像できない。

118 :114:2009/05/07(木) 12:07:39 ID:GPgUbiCq0
×法案自体は、臓器して欲しい人の立場しか
○法案自体は、臓器移植して欲しい人の立場しか

法律案の内容は3つとも、臓器移植をしてほしい人のための案だから、
どれになっても臓器移植できるように改訂というところが問題だと思う。

119 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 12:40:35 ID:166ygXD80
>>118
どうだろう。
長期に脳死状態の子供の親も、意外に法案通してほしいのかも。

脳死状態になった最初は「助けてください」と思っても、
それが何年も続いてもその気持ちを維持出来る人ばかりじゃないと思う。
老人介護だって同じだと思うんだよね。
医療が発達して、ただ生きているだけのお年寄りを量産してきてしまった。
それでいいのか?って局面に来ているし、子供だって同じ。
新生児医療が発達して、ただ生きているだけの子供を作ってる。
事故や病気で、亡くなってた筈の人が、ただ生きているだけという状態で生き延びている。

自分は、たまたま、そういう人たちを多く見る事のある立場にいるんだけど、
長期に及んで、最初と同じ気持ちを維持し続けられる人は、見た事無いわ。

120 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 12:46:31 ID:LTrXbohP0
今の時点では提供できない。
ちょっとの怪我でも痛がって泣いたり怖がったりする子だから。
あと、それをするには我が子はまだあまりに幼い。
死んだからって、そんなわが子の体を傷つけるなんてできない。
どんなに怖い思いをするだろうと思うから。
子供が中学生ぐらいになってきて、
生きているうちにそういう事を親子で話し合った末、
子供がちゃんと理解できて自分の意志で「死んだら提供したい」
と自発的に申し出て来たなら、泣く泣くその意思を尊重したいと
思う。

121 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 12:55:30 ID:HaxWlQth0
>>119
> 新生児医療が発達して、ただ生きているだけの子供を作ってる。
> 事故や病気で、亡くなってた筈の人が、ただ生きているだけという状態で生き延びている。

それは臓器移植をしないと生き延びられない子供もそうじゃないの?
多臓器移植しないと余命がない赤ん坊とか
心臓移植を待って何年も待機、病院のベッドで寝たり起きたりの状態を繰り返している子供とか。
他人の「援助」にすがらないと生き延びられないのは同じじゃないの?

臓器移植したって
一生免疫抑制剤は手放せないし、
感染症におびて暮らさなければならない。
運動だってある程度は制限される。

でも、動ける・自分の意思がある子供のほうが
動けない・意思が示せない脳死の子供より「上」だから臓器をあげるべきなんだろうか?

122 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 12:59:32 ID:GPgUbiCq0
>>119
今回の法案は臓器移植のための法案だから、脳死状態の子供を持つ親のことは
一切考えてないものなの。内容見てないでしょう?臓器移植しない脳死は今と
変わらない対応だから、長期で困っていても解放されない(臓器移植以外)
そうなると、本当は臓器移植には反対だけど、しなくてはいけない状況に
追い込まれる可能性が高い法律なのよ。

脳死の人のための法案なら、別につくるべき。どういう場合には死とするべきか。
長期の場合どうるのか。そっちの議論をしてあげてほしい。(>>114の#2)

臓器移植するための脳死議論はまた別の話題だって。臓器移植しないかぎり、長期での
世話は続きます。つまり、臓器移植をしないと解放されない家族が、臓器移植の決断
の権利を持っているから、この法案を通すのはよくないと私は思っています。

この法案は脳死で移植を待つ人のための法案なんです。脳死の家族を持つ人の立場は考慮
してません。内容を一度、自分で確認してみてください。

今回の法案が通っても、ただ生きているだけだとあなたが思っている人達の尊厳死を
認める法案ではありません。そういう人の尊厳死を認めればすむだけです。どうして、
生きた状態の臓器を提供する場合しか、死をして認めないのか、そこに大きな闇があります。

私は医療関係者です。脳死の家族の方は最後まで看取ってます。うちの病院では。


123 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 13:01:33 ID:bdXGHnaI0
これ、昨日TVでやってたみたいね。見なかったけど。

自分の子が臓器をもらう立場なら、どうか誰か臓器提供を、と思うかも知れないけど、
提供する側だと無理だと思う。
自分勝手で自分のことしか考えないと思われるだろうけど、自分の臓器は死んだ後
なら無だと思っているので提供してもいいと思うかも知れないけど、子どもとなると
感情的に無理だと思う。

124 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 13:02:06 ID:166ygXD80
>>121
それはそうだね。

でも、自分は脳死になった時点で、全ての医療をストップしてほしいかな。
その先に臓器移植があっても、別にかまわない。
無くてもかまわないしね。
とにかく、脳死は人の死の選択肢として認めてほしい。

もしも、ごく稀なケースで長期間の脳死になった時に、
自分は、あの時医療をストップしてほしいと言わなかったと後悔する自分が見える。
自分の子供に対して、そんな事思いたくないよ。

125 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 13:04:28 ID:GPgUbiCq0
脳死の人が長期で治療を継続するかどうかは、尊厳死の問題です。
寝たきりの方とかもっと広義の人も含んで、末期医療をそうるか今も
議論になっています。こちらも大切な問題ですが、移植とは別の問題です。

脳死から臓器移植しようとしている問題はまた別問題です。一緒にして、
臓器移植を推進しようとしている人がいますが、それぞれ分けて議論しなければ
ならない問題です。

126 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 13:12:10 ID:GPgUbiCq0
>>124
何度もいうけど、脳死を死として欲しいなら、延命治療をしたくない旨を
書いて残しておけばいいと思うよ。脳死から心臓停止になる。尊厳死の問題。

そして、この板に書き込んでいるのならあなたは大人だから、臓器移植を希望できる
立場にすでにあるのだからその意志をのこせばいいと思う。こどもの脳死問題とは
別問題だから。

今回の法案やこのスレは、子供の脳死かっらの移植問題についていろいろいってるのよ。
大人は今ある法律で意思表示できますから。

127 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 13:16:16 ID:bdXGHnaI0
脳死と重い昏睡の状態ははっきり区別がつくのだろうか?
脳死と診断されても、ひょっとしたら昏睡の場合もあるのではないだろうかと
医学知識の乏しい私みたいな親は悩むだろうなと思ったり。

私も脳死と臓器提供を分けて考えることは需要だと思う。

128 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 13:19:58 ID:lAGnpkSO0
尊厳死は法制化されてないよね。
となると、この臓器提供に関する法案が通ったら、尊厳死なんて
選べなくて、長期脳死状態に陥ったら
「周囲に迷惑掛けて延命させられる」か
臓器集合体として「他人の役に立つ」の
二者択一になるんじゃない? (あえてこういう表現をしてみました)

違うかな。


129 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 13:21:14 ID:HaxWlQth0
>>124
> 自分は脳死になった時点で、全ての医療をストップしてほしいかな。
> その先に臓器移植があっても、別にかまわない。

うーん。
脳死判定されたら、
臓器移植を(意識がある時点での本人なり、家族なりが)希望すれば「死んだ」ということになるけど、
臓器を新鮮に保つための医療は続けられるよね。
無事、新鮮な状態で臓器を摘出するまで。

だから、脳死になった時点で
すべての医療をストップするというのは臓器提供をする場合は無理なんじゃない?

脳死になったら
臓器提供をする場合は「死んだ」とみなされるけど、「医療」は継続される。
臓器提供をしない場合は「まだ生きている」けど、「医療」を断ってストップしてもらって心停止を待つ(場合もある?)

進んだ医学によって「生かされる」というなら
脳死状態の「体」も
(脳は)死んでるのに臓器提供のためにただ「生き延びさせられている」状態になるのはいいの?

130 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 13:52:48 ID:f3+94sys0
臓器移植なし=死、の子供を移植によって生
という事は万が一に賭けるという意味と考えている。
ならば脳死も万が一に賭けてしまいそう。
「臨終です」といわれない限り、万が一に賭けるね。
その時になったら反対にそのコの臓器をこのコに!と正気出ない言葉も言いそうだよ。


131 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 14:05:53 ID:Pn5wC8TKO
学校教育の中でどんな指導が行われているのか不安だ。
臓器を提供する意志をもてる者→エラい、賢い
もてない者→自己中、愚鈍
みたいな価値観を勝手に植え付けられたりしてないだろうか(´・ω・`)

132 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 14:21:34 ID:1mVPgpTC0
頭ではわかってても、感情が許さないかもしれない
間に合わない臓器があっても、時間が欲しい

133 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 15:30:42 ID:HdR3xQCBO
海外移植してきた連中の浅ましい態度見てると、絶対あげたくないね

134 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 15:51:28 ID:166ygXD80
>>129
>死んでるのに臓器提供のためにただ「生き延びさせられている」状態になるのはいいの?

その生き延びさせられる期間は、別に何か月とか何年という長期間ではないからね。

135 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 17:07:33 ID:CoBlF8lv0
脳死で臓器摘出が合法なら、回復の見込みがない場合の
安楽死も認めて欲しいわ。
(その場合でも臓器提供はしないけど)
もしもの場合の延命治療の拒否を希望するカードとか。

136 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 17:24:31 ID:bdXGHnaI0
>>135
そうだね。
脳死とか臓器移植という問題よりも、安楽死については多くの人が考える問題だと
思うので、そちらの方から始めてもらいたいね。

私も、自力で食べられなくなったら、食物が喉を通らなくなったら最後も近いと思う
ので、そうなったらチューブで直接胃に流し込むとか、そういう延命治療はなしにして
苦痛だけを取り除いてもらって、自然に死ねるようにしてもらいたいと思ってる。

137 :可愛い奥様:2009/05/07(木) 23:49:41 ID:CoBlF8lv0
> 苦痛だけを取り除いてもらって、自然に死ねるようにしてもらいたいと思ってる。
でも現実は本人の意志とは無関係に色々されて、延命が始まったら
家族も手出し出来なくなる(らしい)ね。
象の背中のお父さんの様に、海辺で静かに死ぬのは難しい。

138 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 11:09:12 ID:tsXN7RD70
>>137
そうなの。
今年87で祖母が亡くなったんだけど、本人はもう食べられないし、食欲も全くなく
殆ど眠っているような状態の最後だったんだけど、鼻からチューブを差し込まれて
無理矢理栄養を摂らされてるような感じで、これが凄く苦しそうだった。
でも、病院としてはそれを治療としてやらないわけにいかないみたいだし、こちらも
苦しそうだし痛がるので止めて下さいとも言えず、なんとも複雑な気持ちになった。

もう、いくら栄養を無理矢理とらせても、回復する見込みはないことを私たち家族も
病院側もわかってはいたんだけど、でも見込みがゼロだとは決して言えないわけで、
何かしら治療しないと(延命だけど)故意の放置みたいな事になるんだろうなと。
こんな経験があるから、尊厳死とか安楽死とか、治療の程度とか死に方を自分で
決めることができるように法改正して欲しいなと思う。

139 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 14:49:25 ID:nU1XR3/p0
脳死寸前の子がいます。
ヨッシャー!待ってました!
とおもっている家族がいると思うとおかしい世の中だとも感じる。
どちらも死がまっているなら受け入れるべきか。

140 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 15:00:37 ID:2pWGPXz10
>>139
上2行、なんかコワイね。
今か今かとその瞬間をまってる感じが。

141 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 15:05:55 ID:fldll5qe0
脳死は死の始まりかもしれないけど
完全なる死じゃないと思う。
から、まだ生きている我が子から臓器を取り出すことを承諾するなんて無理!

>>119
> 長期に脳死状態の子供の親も、意外に法案通してほしいのかも。

それって介護者の都合であって、
脳死に陥った本人の選択や希望を尊重することとは別物。
延命を拒否して自ら死を選ぶ「尊厳死」じゃなくて
介護者による殺人に近い選択だよ。

生前に自分の意思で
「脳死に陥ったときの自分の死に際」を決める判断力を持たない児童・幼児の
脳死ドナー選択を、保護者が決めていいというかたちになると、
結局介護者の都合になっちゃうと思う。
介護者の都合による死ぬタイミングの決定をしていいって法律で定めるのはなんか違うと思う。

142 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 15:14:58 ID:fldll5qe0
> 脳死寸前の子がいます。
> ヨッシャー!待ってました!

>>140
自分の子供が移植を受ける側で
ずっと順番を待っていたとしたら
その知らせをうけて「ついにktkr!wktk!」と反射的に思ってしまうだろうなぁ。
その状態で間近になって、
脳死寸前の子が持ち直した、とか脳死判定で項目をひとつクリアしなかった、と聞けば
人間の心理として単純にガッカリしそう。

143 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 15:19:30 ID:ABGoWcp/0
>>141
>介護者の都合による死ぬタイミングの決定をしていいって法律で定めるのはなんか違うと思う。

そうは言っても、経済的な事、物理的な問題も絡んでくるから
介護者の手に負えない部分を福祉でどうも出来ないなら、
介護者の判断が優先されていいと思う。

今は、一旦延命治療が始まったら、それを止めると下手すりゃ殺人になるので
医者も介護者も止められない。
お金が続かなくて、でも止められなくて、破綻してしまう家庭もあるし。

144 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 15:30:51 ID:SfVIpi3k0
・脳死判定への疑問
・臓器移植をして命を長らえる不自然さ
・貧しい国や地域で起きている臓器目的の子供の誘拐

我が子への移植もいらないし我が子の臓器も提供しません。
臓器移植そのものを世界中で禁止して欲しい。

145 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 15:32:08 ID:bylNcnniO
これは辛いスレだ。
今月で10ヶ月になる息子が出産事故で生まれつきの植物状態にある母親だけど
絶対に息子の臓器はあげられません。
脳死、それに近い状態にまでなった子どもはそこに至るまでに
さんざん痛い辛い思いをして苦しんだのに最後は切り刻んで
死ねと言われてしまう世の中になるのでしょうか。
他人事ではないので恐ろしくてたまりません。

146 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 15:52:23 ID:fldll5qe0
>>143
> 経済的な事、物理的な問題も絡んでくるから
> 介護者の手に負えない部分を福祉でどうも出来ないなら、
> 介護者の判断が優先されていいと思う。

ただ生きながらえさせるためだけの回復の見込みのない延命治療を
どこでストップかけるかって問題や
延命治療にかかる経済的負担の問題は、
介護者の決定で脳死移植をしていいと認めるかという問題とは
また別な問題であり、同列で語るべきじゃないと思う。

介護者の手に負えなくて現代の福祉でどうしようもできないなら
それは福祉がどうあるべきかの問題。
介護者の判断優先が認められるなら
老人介護で徘徊老人はどんどん縛り付けていいって話にもなりそうだ。

147 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 16:53:38 ID:Ewxk1uIoO
考えたくないが我が子がもしもの時には腕の中で
旅立たせてやりたいし、気が済むまで抱きしめていたい。

無宗教だが、あの世で体の一部がなかったら
困るんじゃないかと自分は思う。
やむを得ず失ってしまったのなら仕方ないが
故意に抜き取るなんて絶対に出来ない。


148 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 17:42:00 ID:iNIbptIZO
>>138さんと全く同じ。
うちは昨年祖母がやっぱり87で永眠。
まる7年鼻からの経管だった。
生前、延命は絶対嫌だと言っていた昔気質の女性だったから、管抜いて自然にしましょうとなった時には家族みんなホッとした。


149 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 17:55:48 ID:ABGoWcp/0
>>146
>介護者の決定で脳死移植をしていいと認めるかという問題とは
>また別な問題であり、同列で語るべきじゃないと思う。

確かに同列じゃないかもね。
個人的な考えだけど、脳死の死を認めるか否か、脳死とは別に尊厳死を認めるか否かの後に、
移植の話しは来るべきだと思う。
移植以外に脳死を認めてもらえないなら、移植に同意しとけって話しになりかねない様な気がする。
それこそ、移植の是非とは関係ないところで、移植がなし崩しになりかねない。

もちろん、普通に脳死で、数日で心臓死も来た場合は悩まなくてもいいかもしれない。
稀なケースである長期脳死などから、崩れていってしまうんじゃないかと思う。
さらには、植物状態も脳死にしてくれなんて言い出しかねない危険性もある。

150 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 19:30:47 ID:vhwEaIlu0
自分の子供が移植を待つ立場だったら、逆に脳死になったとしたら
正直言ってそのときになってみないとわからない
どちらの親御さんの気持ちも理解できる

ただ、今回提出された法案を見て、移植ができる可能性を広げることは悪いことではないと思った

年齢制限がなくなったり、脳死を人の死と認めるとしたり、様々な案があるが、どの場合も家族の同意がなければ提供はできないことになってる
まだ心臓が動いている我が子から臓器を提供することができない、と思うのであれば同意しない
脳死を受け入れることができて、少しでも多く命を助けることができるのであれば、と思えば同意する
それでいいのでは?
一律に脳死を人の死と認めてしまうことに関しては確かに疑問は残りますが

今は、可能性と選択の幅を広げることが大事なのではないでしょうか

151 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 19:53:22 ID:pivlM7LN0
>>150
勘違いしていると思われる。

今回、A,B,Cの案が出ているけど、実際は年齢制限をなくして、日本で脳死した子供
からの臓器移植を可能にすることが目的よ。今まで日本人の子供の移植を受け入れて
いた国が受け入れしなくなるのと、子供の臓器をもらいにくる日本に対して風当たりが
強くなっているので、海外で移植をしないようにするためなんだよ。

今急に世論を誘導して議論をはじめたのは、WHOが海外でも移植を禁止するように動き始めた
から。選択肢が増えるのでなく、無理矢理、脳死は死だから、子供からも臓器移植を可能に
するのは目的です。

まだ生きてる子供(心臓は動いている)の臓器を取り出して、他の子供の命を助けることが
必要なのかどうかそこから議論すべきなのに、どこを脳死にするか、何歳からOKにするか
しか検討されていません。つまり、脳死の子供からの移植を可能にするために動いています。


152 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 20:00:17 ID:iIFqFWwlO
選択肢や手段があるから迷う。
臓器移植が選択肢にはじめからなければ良かった。



153 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 20:27:40 ID:UJwgIf6AO
他人の臓器を奪うようにしてでも我が子を再生させたい、
という思いは母親だもん、痛いほどわかるよ。
だけどさ、提供した方の親は脳死が人の死だと理解出来ても、
本当にあれで良かったのか、極稀に生き返る例もあるのに、
と悔恨の念に苛まれる場合だってあるんだよね。
自分も、もしもの場合だけど、五体満足で子供を送ってあげたいよ。

154 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 20:30:10 ID:+95aNaFDO
今回の件に関して社民党の阿部に同意かな。

155 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 20:36:16 ID:vhwEaIlu0
150です

勘違いはしていない
そもそも日本での子供の移植が禁止されていたから海外へ渡っていたからで、
国内で移植が可能なのであれば、移植するしない、提供するしないに関わらず、
選択の幅が広がることに変わりはない
WHOが言う、「提供される臓器は自国でまかなうべき」と言う意見も、よくよく考えれば
理解できるはず
これまで外国からの待機患者の受け入れを行って来た国でも、自国の待機患者へ提供できるはずのものを
他の国の患者に提供してくれていた訳で、自国の患者を優先させたいと言うのも理解できる
諸外国からの受け入れは、その国での移植総数の5%までと決められているものの、実際は5%以上の受け入れを
容認して来ていた、というのもニュースで見た
それも、自国他国問わず、救える命を少しでも救いたい現れだからでは?

>まだ生きている子供の臓器を取り出して、他の子供の命を助けることが必要なのか

それは、子供に限らず移植が認められている15歳以上に関しても言えること
たとえ本人に提供の意思があっても、家族がそれを受け入れることができなければ難しい

今回の法案が、移植できることが前提であることはわかってます
そこで実際に提供するしないは、結局のところ、家族が受け入れることができるかどうかにかかってる


156 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 20:42:42 ID:tsXN7RD70
海外での臓器移植が全面禁止となることはあるんだろうか?
日本で子どもの脳死臓器移植が認められたとしても、脳死した子どもの両親が
自分の子どもの臓器を提供すると期待するのは無理そうな気が。

157 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 20:46:22 ID:UJwgIf6AO
移植コーディネーターとやらが一時間ごとにやって来て、
貴方のお子さんの臓器が他人の身体の中でナンチャラ‥
と洗脳されまくる事を考えると無性に腹が立って来た。
この世には、仕事でやってはいけない分野があるはずだ。

158 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 20:50:00 ID:fldll5qe0
>>150
> 様々な案があるが、どの場合も家族の同意がなければ提供はできないことになってる
>>155
> 実際に提供するしないは、結局のところ、家族が受け入れることができるかどうかにかかってる

逆に言えば、本人の意思は関係なく
家族の同意でその人の死期が決められてしまう。
それが問題なのではないかと思っているのです。

脳死の場合にかぎり
家族がその人を「厄介者」とみなせば
(そして、家族が移植に同意すれば)
ほかの場合には死とみなされない状態を「死」とみなすことができる。

> 選択の幅が広がることに変わりはない

今回の法案で「広がる選択」の幅は
本人に与えられるものではなく
他者である家族にとっての選択の幅だというのが問題なのです。

159 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 20:57:29 ID:pivlM7LN0
>>155
勝手に海外に行って移植をしていた人(国内法的には違法)のために、
どうして海外がダメになったから、国内で子供の移植を可能にしましょうと
なるのでしょうか?
今まで通り、日本では禁止でいいのではないでしょうか?

国内で子供の臓器移植が禁止されていたのには理由があります。子供は自分で
意思表示ができないから。だから、15歳以上にしたのです。

家族が子供の臓器をあげるかどうか決める権利があるのでしょうか?子供の臓器は
親の物なのでしょうか?その判断をすべての親に決めさせて本当にいいのでしょうか?

保険金のために我が子を殺す親もいます。医療者の協力があれば意図的に脳死状態に
することは可能です。親が子供の命や臓器を好きにしてよい法律をあわてて作る必要が
どこにあるのでしょうか?

160 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 21:14:05 ID:SfVIpi3k0
残念ながらすべての人間が善意で動くわけじゃないので
臓器を提供する側・される側の利害が一致した場合、
おぞましい犯罪が誘発される可能性を秘めている。
最初の一・二例はそれこそ完全な管理の下で行われると思うけれど
数が増えればシステムの隙をつくような移植が無いとも限らない。
日本人の子供が犠牲になるかもしれないし、
貧しい国から連れて来られた子供が犠牲になるかもしれない。
そんな犠牲は一例でもあってはいけない。

161 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 21:14:15 ID:5R5Y1CeP0
>>159
>あわてて作る必要

なんだかきな臭いニオイがするね。
政治家とか宗教系の大きな力(個人的な事情)が働いていそう。

162 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 21:19:23 ID:UJwgIf6AO
移植学会の地位と名誉と利権の為に踊らされてる感じ。
臓器移植は厳罰化した方が早い。
死ぬ運命に逆らわない事だね。

163 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 22:40:33 ID:vhwEaIlu0
一つ疑問なんですが、例えば14歳の子がいたとします
その子は日頃から親と移植について話す機会を持っていて、15歳になったら意思表示カードを持ちたいと言っていたとします
その子が脳死になったとします
その後延命を続けて1年後、15歳になったときに、親が生前の意思の通り、臓器提供に同意したとします
が、脳死になった当時は14歳だったため、意思表示カードを持っていないので、証明するものがありません
この場合、移植は認められるんでしょうか?

もしこれが認められるなら、中学生にもなれば臓器提供云々の話もある程度は理解できる年でしょうから、
当時は親が延命することを望んでいても、その後数年経って、介護に疲れた親が、生前提供の意思を
示していましたって言ってしまえば、実際その事実がなくても延命を止めることもできてしまうのでは?

164 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 23:24:36 ID:5R5Y1CeP0
調べてみたら脳死状態で生きるのはせいぜい1週間辺りのようです。
何ヶ月何年単位で生きる場合は脳死ではなく、いわゆる植物人間状態であって
これはもちろん脳死ではないので臓器提供の範疇には入らないようです。

間違ってたら訂正お願いします。


165 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 23:28:09 ID:1LOinxbc0
12歳に引き下げる案が一番現実的な気がするね。

>>163
今はドナーカードを持っていなければドナーにはならないでしょう。
介護疲れで臓器提供に同意したとしても、返された遺体を見て愕然として後悔する
例なんかも出てきそうだね。

これからも15歳以上は自分の意思が認められ、子どもは親の承諾だけでいいとなるのは
どう考えてもおかしいように思う。

>>150
>今は、可能性と選択の幅を広げることが大事なのではないでしょうか

人の生き方、死に方の問題だから、こういう口当たりのいい言葉を使うのはどうかと。
一部の人の選択の幅を広げることで、多くの不幸な子どもや 辛い遺族が出たら
天下の悪法ということになる。 
助かる子どもの影で、見落とされがちな存在にしっかり着眼することが大切なんだと思う。


166 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 23:31:19 ID:5R5Y1CeP0
ちなみに脳死と植物人間の決定的な違いは脳幹が生きているか死んでいるかだそうです。
大脳小脳が機能していなくとも脳幹さえ生きていれば自発呼吸も可能で脳死にはあたりません。
逆に大脳小脳が無事でも脳幹が死んでいれば脳死と判断できるようです。
脳幹が死んでいると大脳小脳もそのうち死んでしまうからなんだそうです。

167 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 23:46:33 ID:1LOinxbc0
>>166
いや、でもその診断は凄く難しいんでしょ。
だから長期脳死という子どもがいる。 
厳密にいえば植物状態でもなく脳死でもないということなんだろうけど、
子どもは特に難しいらしいじゃん。

子どもの臓器提供って、しなければならないっていう倫理でも道徳でもないと
思うんだけど、ただでさえ悲しいときに、なんとなくそうしなきゃいけないように迫られるのは嫌だね。
わが子は無理だ。 外科手術なんて、本人を助けるためにする以外に選択はできない。


168 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 23:48:22 ID:Z7BsdovVO
昨日のクリステルで放送してた特集の子は脳死で5年間延命されてたね。
あれは正直、親のエゴで生かされてるだけな気がした。

169 :可愛い奥様:2009/05/08(金) 23:57:28 ID:TQg5JwR+O
>>168
まるっと同意です。
私はつらくて無理だ。

170 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 00:04:37 ID:qcdc3WsOO
死って連続した過程で、どこからが死かって難しいけど
自分が確実に実感できるのはやはり体温を失ってからやっと受容できるんじゃないかな
それでも焼く時は待って欲しいと願うだろうし。
完全に全ての肉体が朽ちるまでつきあう死なんて現代日本にはないけどそれでもね。

移植も欧米の心身二元論的な価値観だよね。
我が子はそりゃ本人の人格が一番だけど
頭のてっぺんから足先まで肉体も愛してる

切り渡せないと思うか、まだ生きている細胞を長らえさせたいと思うかは
人それぞれだろうけど、私には渡せない。

171 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 00:28:51 ID:LpnzMmnJ0
166です。
>>167
ありがとうございます。
なるほど、医学書上での線引きははっきりしているけど
それを臨床で診断するのが難しいんですね・・。しかも特に子供がなんですね。
植物人間の場合回復の可能性がゼロではないので(どころか珍しいことではないようですね)
とてもじゃないけど臓器提供は考えられないですね。


172 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 01:32:47 ID:qBXrDDhQ0
>>171
意識を取り戻す可能性はゼロではないし、大人より高いけど
健常者に戻れる可能性は限りなくゼロに近いけどね。

173 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 02:01:38 ID:wveYSu070
あれ?
移植を受けたお子さんの親が、お子が亡くなった後
「臓器一つでも欠けると天国行けない」
って発言してませんでしたかね。
よって移植の為のドナーなどあり得ない。

174 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 05:37:20 ID:XvBRUKyNO
同意。
今までろくに移植法改正の運動なんかしてこなかったのに、
海外で移植できなくなるからって、慌てて法改正しろ!ってごねる輩には一切やるもんか。

175 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 06:18:50 ID:Rsv+C/Xi0
>>171
長期脳死  でググるといろいろわかるよ。

>>172
> 健常者に戻れる可能性は限りなくゼロに近い

移植をうける側も、移植を受けたからって「健常者」になれるわけじゃないけどね。。
拒否反応がでなかったとしても
一生感染症との闘いだし、免疫抑制剤を飲み続けなければいけない。

それでも、移植を受ける側は
移植を受ければ生き延びられる、
うまくいけば限りなく健常者に「近い」生活が送れるようになるってんで
移植のぞみをつなぎ、ほぼ死んでいるアナタのお子さんの臓器をこの子にください、と願うんだろうけど。

176 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 07:44:38 ID:H1CiNFks0
なんか反対派が、どうでもいいことや極端な例を持ち出して反対しててうざい。
そういうやつに限って、自分の子どもに移植が必要になったら掌をかえして
移植推進運動をしそうで嫌だ。
我が子のを移植さしてやってもいいと思うおやごさんはいるだろうし、移植で助かる子どもさんも
いるだろうから、そういうことをじゃまする人にはイライラする。

自分の子どものを提供するかって?
い・や・だ・ね!!!
拒否するよ。
それでも、他のご家族の移植をじゃまする気にはならないし、すべきじゃない。

177 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 08:02:35 ID:H1CiNFks0
>>122
最後までみとってますって、それは医者が適度に調整してるからでは?
あなたが知らないだけで。

家族が面会に来てるときに安らかに眠るように永眠なさるようにもっていくのが
腕のいい医者というかテクニックらしいよ。
公にすると殺人にとわれるから、おおっぴらにできないみたいだけど。

178 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 08:26:08 ID:bOIvsR2w0
>>177
>家族が面会に来てるときに安らかに眠るように永眠なさるようにもっていくのが
>腕のいい医者というかテクニックらしいよ。
えー、それは嘘でしょう(かなりショック!)脳死の人を病院で殺しているの?

本当の脳死(植物人間でない)なら眠らせなくても、数週間で亡くなるのに、数週間を待たないで
わざわざそんな事する倫理観のない人達に、自分の子供の脳死判定も、臓器移植の手術も任せられ
ない。絶対に!!!

179 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 08:28:17 ID:dPaE+EmP0
>>178
延命処置をどこで区切るかって意味じゃないの?>テクニック

180 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 08:34:00 ID:PBtns7CbO
医学の粋を結集した最先端医療に貢献しかかせない存在である移植コーディネーター
というと聞こえはいいが要するに
人 買 い。
しかも
人 の 生 き 肝 を 引 っ こ ぬ い て 高 額 の 報 酬 を 得 る。



181 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 08:46:25 ID:bOIvsR2w0
>>179
今の医療では、延命処置を切ってはいけないはずです。
脳死の自発呼吸が出来ない人の人工呼吸器を外すのは殺人ですよ。

それも、脳死なら2週間くらいで自然に亡くなるのに、それを待たずに
殺すなんて考えられません。病院は怖いです!

182 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 08:56:49 ID:Uxxudz4a0
臓器移植希望の親子に協力はしたくないです。
自分の子の延命のために他人の子を臓器をもらいたい
これは、自分の子のために、他人の子が死ぬのを待ってる
そういうことだと思いますから。

183 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:08:35 ID:fGU6s/5z0
完全に死亡したならともかく、脳死状態(脳以外は生きてる)でしょ?
断ると思う。

184 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:13:11 ID:gPUlZ7df0
【サッカー/Jリーグ】ジェフ千葉サポーター、立ち上がらずに応援していた小学生に腹を立て暴行
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1241826925/l50

                  ∧_∧
                  (* ゚∀゚) ←>>小学生
      ∧_∧       ⊂    つ
      ( ・∀・)  ドゲシッ Σ (_つ つ
    と⌒     て)   从 彡
─=≡ (  ______三フ<  >
 ─=≡ )  )     V
 ─=  レ'


185 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:14:01 ID:fGU6s/5z0
再生技術が一番、せいぜい人工臓器で助けられたらいいのに。
だって免疫抑制剤一生使い続ける(=感染に弱くなる)だもん。
不自然・・・。

186 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:18:48 ID:DYbfSAEp0
>>183
>脳以外は生きてる
機械によって生かされているだけ

187 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:19:38 ID:6cVysIYO0
>>182
米国で移植手術した子の親がブログに臓器を「神様からのプレゼント」と
書いていて、ドン引きしたわ。
助かる子と親はうれしいだろうけど、ほかの子が亡くなったことをすごく
喜んでいるってことだもんね。

188 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:23:24 ID:Uxxudz4a0
>>186
それでも、家族にとっては「生きてる」状態です。
脳死から奇跡的に回復する希望は、脳死=死だからと
まだ生きてる家族の体から臓器を取ってしまえばなくなります。

189 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:27:57 ID:bOIvsR2w0
>>183
断ったりしたら、家族がわからないように安らかに眠っているにされる可能性も
ありそうだから、断るのも怖い!

移植をしたい病院に運び込まれたら、植物状態でも脳死判定されるかもしれないし、
脳死にされて移植に同意しなかったら、>>177のいう調整されるかもよ。
植物状態なら意識がもどる可能性があるけど、そういうのが無視されるかも。
これ読んでて、本気で怖くなった。

190 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:28:42 ID:DYbfSAEp0
自宅に帰れるならいいんだけど、
入院してベッドや人工呼吸器を占領された状態だと、
もっと助かる可能性のある患者を受け入れることが出来なくなる。
臓器移植云々以前に死ぬ権利(自殺じゃないよ)を認めてもらいたい。
臓器提供の意思カードを普及させる前に
延命措置が必要かどうかの意思カードの提出を義務付けてほしい。

191 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:33:55 ID:Uxxudz4a0
臓器移植を推進してる人は、よく脳死患者の「死ぬ権利」を言うみたいだけど
脳死状態になって自分の意志が言えない患者の「生きる権利」を守ることも考えて欲しいわ。
臓器提供カードにしても、カードを持つ=脳死で臓器提供OK の決心が
いざ自分が脳死になった時まで持続してるかどうかなんて本人にしかわからないし
土壇場になって、臓器提供なんてゴメンだと思っても、その意志を誰にも伝えられず
カード持ってるんだからと臓器を取り出されるなんてホラー。

192 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:36:57 ID:DYbfSAEp0
>>191
>脳死状態になって自分の意志が言えない患者の「生きる権利」を守ることも考えて欲しいわ。
脳死状態では意識レベルが300以下だから既に意識はありませんけど

193 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:38:10 ID:bOIvsR2w0
>>190
延命措置を断る権利は前からずっと言われていて問題になっているけど、国会では
取り上げられなくて、法律の整備もされないよね。最近思うんだけど、政治家は
自分にメリットになることには積極的に動く人が多いから、延命の問題を解決しても、
お金を損する団体はあっても、得をする団体がないからかなと思う。
移植を促進すると得する団体があるんだと思う。そんな見方をしている。

194 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:41:10 ID:OTL6Y3Q6O
>>173
えーそれ本当?ソース欲しい。 
でも実際、募金募って大金たまったのに、変なことして使った親いたよね?
余ったらその業界に寄付するとかあるんじゃないか?と思った。
それにしても人間って根底から私利私欲な生きものだな。


195 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:41:59 ID:H1CiNFks0
>>178
『脳死』の人を殺してるなんて、書いてないけど?
なんか、結論ありきでレスされてないか、ここ?

196 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:42:26 ID:Uxxudz4a0
>>192
脳死直前は意志があるはず。脳死したら意識がない、なら脳死直前の意志が最終的な意志。
それを、脳死してるから=死んでるから意識ない=意志はないから とないがしろにするのは違う。
臓器クレクレ厨にとっては脳死した他人=死体=臓器、でしかないんでしょうけれど
脳死した患者の家族にとっては、まだ生きてる人間、ですから。

197 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:44:26 ID:6cVysIYO0
>>173
あー、いたね。
Jリーグのサポーター夫婦じゃなかったっけ?
子どもの写真をプリントしたTシャツを作ってた夫婦。

198 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:46:01 ID:H1CiNFks0
>>181
あなたは病院に行かなくていいです。
もしものときは、自宅で医者なしで、信頼できる家族にみとられてください。

199 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:48:22 ID:DYbfSAEp0
>>196
>脳死直前は意志があるはず。脳死したら意識がない、なら脳死直前の意志が最終的な意志。
だからそれを示すために
>>190に延命措置が必要かどうかの意思カードの提出を義務付けてほしい。
と書いているんだけど。

200 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:48:45 ID:Rsv+C/Xi0
>>186
> 機械によって生かされているだけ

人工心臓をつけて移植を待っている状態の人もそうでは。

>>192
意識がないからって人権がないわけではないと思うけど。

でも、現実問題として
>>190
> 入院してベッドや人工呼吸器を占領された状態だと、
> もっと助かる可能性のある患者を受け入れることが出来なくなる。
という問題はあるんだよね。

しかし、だからといって
長期脳死者や回復の見込みがない長期ベッド占有者は切り捨ててていいかっていうと
それはまた別の問題であって、
長期ベッド占有問題をその隠れ蓑につかっていいわけではない。

あと、本人が元気なときに尊厳死を望み回復の見込みのない延命治療を望まないのと、
今回の法案の肝である
「本人以外の他者である保護者の決定で(本人の希望関係なく)
脳死状態を死とみなしてもいい」ということはまったく違う。
自分の死をどこで決めるか、ということを本人が希望し決めていたのと、
本人の希望関係なく身内の権限で決めるのでは
起こりうる問題の大きさも違うだろうしね。

201 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:50:53 ID:Uxxudz4a0
>延命措置が必要かどうかの意思カードの提出を義務付けてほしい。

全国民に義務付けろ、ということかな。偽造カードとかいっぱい出回って、悪用されそうで恐ろしい。
まず、自分の子のために、脳死した他人の子から臓器を取り出すことを望む親たちはドナーカード持つように義務づけてほしいわ。
他人の子の臓器は欲しいけど、自分の子の臓器はやらない、なんてまさか思わないでしょうし。


202 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:52:29 ID:DYbfSAEp0
>>201
あんた馬鹿でしょ
話にならんです


203 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:53:20 ID:Uxxudz4a0
>>199
脳死直前に、延命措置が必要かどうかの意思カードに必要事項に記入して提出なんてできないでしょ。


204 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:56:04 ID:Uxxudz4a0
わが子のために、他人の子の臓器が欲しい=他人の子が死ぬのを待ってる
これは事実でしょ。誰かが死んでくれないと臓器が手に入らないんだから。
そうやって他人の子の死を待ち、他人の子の臓器を欲する以上
自分の子が脳死したら、臓器移植を待つ他人の子のために臓器を提供する覚悟くらいは
臓器移植希望者の親にもってもらいたいわ。

205 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:57:29 ID:bOIvsR2w0
>>178
では具体的にはどういう処置して調節してるの?

脳死は積極的治療は行われないから、老人などの延命をやめるような(積極的
治療をやめる)対応はできないのよ。調節するということは、脳死は脳幹の働き
がダメになるため脳幹の働きを補っているんだけど、これをやめることは人工呼吸器
を外すなど、あきらかな治療中止でないと調節できなんだよ。それとも、薬を投与して
眠っているようにするの?それも殺人行為だよ。

脳死の人の場合は調節は殺人になるということだよ。わかって書いてる?

206 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 09:58:24 ID:Rsv+C/Xi0
・脳死を人間の完全なる死と認められ、それを受け入れられること
・自分が死んだあとに他人に臓器を提供してもいいと思えること

それはまた別だと思うんだ。

207 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 10:01:48 ID:H1CiNFks0
>>205
しつこい。
私は医者じゃないから知るかよ!

208 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 10:02:09 ID:7bzWLyB10
医者に移植を持ち出されて そこにすがる患者と家族も可哀想だけど、
今実際脳死とか脳死に近い状態の子どもの家族はガクブルだろうね。
A案が通ったら死亡宣告だし、D案でも病院のスタッフの見る目も変わるだろうし。 
周囲の人が自分の子どもを臓器として見るようになったら、これは怖いよ。


209 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 10:06:45 ID:bOIvsR2w0
基本的なことなんだけど、子供の脳死から臓器移植っていうのは、
結局欲しい臓器は心臓ということかしら?

他の臓器、腎臓なら透析をして繋いで、大人の腎臓の大きさはもらえる
体格になれば生体間移植が可能だし、肝臓も親子の生体間移植が可能。
膵臓は臓器移植しなくても他の方法あるし、脳は移植は無理だし。

欲しいのは動いている心臓ということなんだよね。

210 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 10:06:57 ID:Rsv+C/Xi0
自分の場合は
> ・脳死を人間の完全なる死と認められ、それを受け入れられること →×
> ・自分が死んだあとに他人に臓器を提供してもいいと思えること  →○

心臓死のあとなら、角膜など提供してもいいと思える。
家族がOKなら献体してもいい。

今までドナーカードを持って脳死臓器ドナーとなった人は
> ・脳死を人間の完全なる死と認められ、それを受け入れられること →○
> ・自分が死んだあとに他人に臓器を提供してもいいと思えること  →○
かつ
家族も同じ考えだったってことだよね。

それってどうなの?っていう気持ちは別として
臓器移植を待つ人のなかに
> ・脳死を人間の完全なる死と認められ、それを受け入れられること →○
> ・自分が死んだあとに他人に臓器を提供してもいいと思えること  →×
っていう人がいても、それは仕方ないことじゃないかな。
自分としては、そんな調子のいい考え方の人は嫌だけどね。


211 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 10:15:14 ID:Rsv+C/Xi0
代理出産もそうだけど、
・自分の臓器と他人の臓器の区別がつかない
・他人の命を踏み台にして自分の欲求だけを満たそうとする
この2点が嫌だな。

親族間の生体移植とかは
家族側の生きていてほしいという欲求も満たされるから
需要側と供給側の希望が一致するものとして下の要件にあてはまらないと
自分を納得させてみる。

212 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 10:50:02 ID:bOIvsR2w0
>>207
知らないのに、>>177みたいな知ったふりしたレスをつけるの?

脳死の家族は最後まで見とれないから、臓器移植した方がいいように誘導するの?
脳死だと病院で調節して安らかに死ぬなんて嘘が書けるの?

脳死からの臓器移植はまだわからない部分がたくさんあるので、不安に思っているのに、
推進したい人の意見は、不安を取り除くようなことを書くんじゃなく、脳死は死だとか
脳死だと家族が大変だとか、不安をあおることしか書かないので、今日このスレをみて、
すごく怖くなりました。議論なんてされないで、臓器移植推進の人の意見の押しつけで、
すすんで行くんだろうなと思うと、本当に怖い。

213 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 10:53:46 ID:i0QLsupZ0
私は提供しないし提供も受けません。脳死は死でないから。
通りすがりの人に募金箱を押し出し善人は協力し、通り過ぎる人には冷たい視線を投げかける。
募金活動はもっと丁寧にしてほしい。協力してくれた人には連絡先をきちんときき礼状は出して欲しい。匿名希望の人はきかなくてもいいけれど。
これだけの人の善意で命が繋がったと記録を残すべき。それができないなら、活動している人たち自身が5万でも10万でもすればいいじゃないの。
心臓移植なんて健康な子の突然の不幸を待つことですよ。医学が進歩して倫理観も変化してきたことを憂います。
極端な話、人のものを欲しがりすぎです。
募金のお金で星を買った母いましたね。募金の使い道がずさん。

214 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 10:54:57 ID:/FUMhVuc0
>>212
私はあんたの鬼気迫るレスがこの上なく怖いわ

215 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 10:58:53 ID:cNWphCA/O
>>190
意識レベル300以下っていうのは
知覚していることを他者に表現できない
という意味でもあることをお忘れなく

私自身、心停止したことがあるんだけど
処置されている事柄も病室の会話も全部わかっていたよ
「こりゃダメだな」って医師がいってたりしてたのとか
呼吸確保の為に喉の切開(無麻酔)とかすごく怖かった
だがあんまり痛くなかった

216 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 11:01:31 ID:/RJhnKL9O
自分や夫は何故かOKだけど、子供は無理。
切り刻まれるみたいで、狂乱しそう。

217 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 11:04:15 ID:zQsOd73yO
移植しなきゃ、どうせ死ぬしかないんでしょ?
だったら、豚とかヤギの心臓を駄目元で移植してみればいいじゃない。
他人様の死を願うなんて浅まし過ぎるよ。

218 :215:2009/05/09(土) 11:06:10 ID:cNWphCA/O
アンカーミス
>>192だった
すみません

219 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 11:07:40 ID:Uxxudz4a0
>>206
脳死した人の臓器の提供を望む場合
この2つは切り離せない。
> ・脳死を人間の完全なる死と認められ、それを受け入れられること 
> ・自分が死んだあとに他人に臓器を提供してもいいと思えること 

> ・脳死を人間の完全なる死と認められ、それを受け入れられること 
「誰」が認めて受け入れるのがいいの?
脳死してる当人・その家族の両方が認めて受容するのが私は必要だと思うけど
脳死してる当人にどうやって意思確認するか、実際できない以上無理ね。

> ・自分が死んだあとに他人に臓器を提供してもいいと思えること
成人した大人に限り、ドナーカードを持つことにした時の心境が不変なら、いいでしょうね。
未成年の子供は論外。
 

220 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 11:18:32 ID:i0QLsupZ0
重いテーマで話しているんだから鬼気迫る意見もありですよ。自分と違った意見を聞くことは勉強になります。


真剣に意見出している人にあんた呼ばわりは失礼です。鬼気迫った意見が怖いならここに参加しないほうがいいんじゃない。


221 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 11:22:54 ID:honsQoTa0
>>220
2ちゃんではそういう突っ込みなんてしょっちゅうあるんだから
気に入らないんなら無視しなよ・・・

222 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 11:32:39 ID:iIbVibm80
>>221>>214
単なる逆切れは、このスレでは受け入れられそうにないですよ。みなさん、
真剣にレスしているから。言いたい事があるなら、ちゃんとしたレスをかえしましょう。

>>215
興味深いレスをありがとう。植物状態から意識が回復した子供が、ずっとベット
の側で話していた話を聞いて理解していたというのを聞いた事があります。
理解できるけど、反応することが出来ない場合もあるので、脳死の判定について
の議論も大切なのでしょうね。

上の方で、脳死と植物状態の区別をつけるのは、今の医学では難しいという内容の
レスがありましたので。

223 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 11:56:22 ID:0byNmSmm0
子どもの脳死臓器移植法案はいつかは通るとは思うけど、そこに誰かが報酬を得られる
ようなシステムだけは作っちゃいけないと思う。
子どもを虐待して平然と殺すような親が(残念ながら)存在する世の中だから、恐ろしいこと
を色々想像してしまう。

224 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 12:14:22 ID:tHv2lMs30
・自分の子どもの臓器を提供できるか?   絶対にできない
・他人の子どもの臓器が欲しいか? 一刻も早く欲しい

まず、こんな考え方では臓器移植が上手くいくわけないよね。
他人の子どもの臓器が欲しいって言ってる親は、自分と我が子の臓器提供をするべきと思う。
でも実際には、全く臓器提供してないのが現実。
我が子はそんな目にあわせるのが可哀相なんだって。



225 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 12:25:22 ID:0byNmSmm0
そうなんだよ。
日本は15歳未満の子どもが極端に少なくなっているし、脳死状態になること自体稀だし、
その稀なケースの子どもの両親が自分の子の臓器を他人に差し出すこともまたかなり
稀だと思うので、法案が通ったとしても、臓器移植を待つ子どもや親にとってもそれほど
希望は持てない状態になると思うんだよね。。。

226 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 13:20:48 ID:LpnzMmnJ0
>>225
海外でだってそうも簡単に子供が脳死状態になっているなんて考えられないよね。
大金積んで順番割り込みすれば簡単に手に入るというのも不思議。
スマトラ大地震の時に多くの子供が人さらいにさらわれたそうだけど
人身売買の臓器売買は確実に行われているんだよね。

227 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 13:33:01 ID:Rsv+C/Xi0
>>222
> 植物状態から意識が回復した子供が、ずっとベット
> の側で話していた話を聞いて理解していた

先月末、夜中のNHKで
植物状態の人の意識や回復についてのドキュメントをやっていたのを
たまたま見ました。
そのなかで、(たぶん)ドイツの研究者が
植物状態の人の脳波を調べて
意味のない単語の羅列や植物状態の人個人に関係ないことを問いかけた時の状態と
その人にとって興味や関係があることを問いかけた時の状態の違いを比べていました。
複数の症例で、前者と後者では脳波に違いがみられ、
植物状態にある人にとって意味のある問いかけのときは脳波に反応がみられるそうです。

まあ、植物状態と脳死は違うもの(だというのが現在の医学の前提)なので
植物状態ではこうだから脳死移植には反対という論理展開は
成り立たないわけですが。

でも、医学は進んでも
まだ人体や人の脳のことがすべて解明されたわけではないので
今は限りなく死んでいる状態に近いとされている脳死だって
脳死に陥っている本人にとってはほんとのところどういう状態にあるのかは謎ですよね。

228 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 13:57:18 ID:qBXrDDhQ0
・自分の子どもの臓器を提供できるか?   できる
・他人の子どもの臓器が欲しいか?  いらない

別に慈悲に溢れてるって考えじゃないけど、
もう何年も、介護が必要な子供を育ててると、
こういう考えになっている。
病気持ちじゃない子供の方が、もし脳死になっても同じ事を思う。
長期介護のしんどさを知っているから、もし長期脳死になったらどうなるかも実感出来る。
植物状態になったとしても、最初に延命の呼吸器なんかつけさせない。
延命が始まると止められないのを知ってるので、延命を始めない。

同じ病院に、長期植物状態のお子さんがいて
ご家族ともよく話すけど、ここで議論に参加している様な
現状「健康」なお子さんを持ってる親とは全く別の考え方してると実感する。
親同士は、割りと本音で話すけど、医者の前では子供の延命拒否の話しは持ち出せない。
持ち出すとまずい建前がある感じ。

229 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 14:02:41 ID:CnZJwLqe0
植物状態の身内を長期にわたって介護している状態だと、
ある意味いろんな覚悟が出来てる人も多いかもね。
でも脳死状態からの移植を目指すなら、基本的には
そうなってから比較的早めに判断を迫られることになりそう。
まだ心が落ち着いていない時期だろうね。

230 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 14:09:56 ID:tHv2lMs30
>>228
>病気持ちじゃない子供の方が、もし脳死になっても同じ事を思う。
あなたの子どもが、臓器提供を受けなければ死ぬという状況になっても
臓器提供を望まないということだよね。
臓器提供を受ければ、また元気に健常者として生きていける可能性があっても
その必要はないって事だよね。
自分の子が邪魔なの?
もしかしていらない子産んじゃった?

脳死の子どもから臓器を貰っても、貰った子は脳死状態とか長期植物状態とか
にはならないんだけど、貰った子も同じ状態になるって勘違いしてるの?


231 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 14:13:01 ID:0byNmSmm0
>>226
私も海外ドラマや小説なんかを読みすぎなんだと思うけど、色々恐い問題は起こる可能性が
あるよね。

>>228
失礼になること承知で教えて欲しいんだけど、出産時の事故or障害を持って生まれたor
後天的に障害をおったor不治の病に罹ってしまった のどれかだろうか。
脳死状態までもいかないけれど、介護を必用としながらも長く生き続けるであろうお子さん
をお持ちの両親は心身ともに疲れきっておられるだろうので(お金という現実的な問題も
ある)そういう考えになるのは理解できる。。。

232 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 14:14:12 ID:qBXrDDhQ0
>>229
覚悟もだけど……。

言いたくないけど、長期介護、長期脳死なんて事になったら、
よほど経済的に恵まれてないと、家族が大変な事になります。
「何があっても助けてください」って感情的に言えるのは最初だけです。
すぐに現実がのしかかってきます。
経済的といっても、治療費だけじゃないです。
まず共働きは出来なくなりますから、収入が減ります。
介護なりに手がとられて、一人っ子ならともかく複数の子がいると
介護対象じゃない子のフォローが難しくなります。
学校行事の参加なども難しくなります。
地域によっては、遠方の病院に入院させなくてはならなくなって、
母親が家にいない父子家庭状態も覚悟しなくてはいけない。
それをお金で外部の人を長期にわたって雇って乗り切れる経済力が無いなら
すごくきついですよ。
最初は頻繁に面会に来てたのに、音信不通になって子供だけ宙に浮いているお子さんだって珍しくない。

脳死が、全て、短期間で心臓死を迎えられるならこんな事考えなくていいんですけどね。

233 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 14:15:39 ID:qBXrDDhQ0
>>230
邪魔ではないです。

>>231
後天的なウィルス性疾患後遺症です。

234 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 14:21:31 ID:/RJhnKL9O
脳死になると、呼吸中枢もやられるから、自発呼吸ができない。
故に人工呼吸器をつけられる。
あとは心臓死を待つだけになるんだけど、その間に脳はどんどん腐って行くって聞いた。
植物状態とは全くの別物。

235 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 14:22:19 ID:kLfXowHSO
死人の臓器貰ってまで生きたいなんて浅ましい。

236 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 14:25:57 ID:qBXrDDhQ0
>>234
ですから、それが100%なら私自身も悩まなくていい。

長期脳死になったときは、見た目にも、家族の対処も植物状態と同じ。
そこが、長期介護者を持ってるから、個人的には大きなポイントになっています。
長期脳死なんて症例が無ければ、臓器提供前提の脳死に賛成しなくてもいいと思っています。
その症例がある限り、私は賛成です。

>>228で書いた、提供出来るか否かは、個人的な意見なので、
皆さんと違っても気にしないでください。

237 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 14:36:19 ID:cNWphCA/O
>>236
あなたがいっているのは
「回復の見込みのない状態なら殺す許可を下さい」
って話じゃないの?
小児の臓器移植と関係ないじゃん

お金とか精神状態キツいなら公的機関に相談してごらん
医師にぶっちゃけトークをするのもいいと思うよ

238 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 14:41:30 ID:qBXrDDhQ0
>>237
そうとられても仕方がないと思いますけど、
そういう物じゃないんですよね。
もっと、違うというか、分かってはもらえないと思うけど。
親なので、介護の必要な子もかわいいけど、介護が必要ではない健康な方の子もかわいい。
一人の子の運命のために、他の健康な子の将来まで選択の幅が狭まる可能性が怖いですね。

移植前提の脳死しかないから、移植に賛成というか。
移植関係なく、脳死が人の死なら移植には賛成しないというか。

239 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 14:44:11 ID:tHv2lMs30
>>228で書いた、提供出来るか否かは、個人的な意見なので、
>皆さんと違っても気にしないでください。

全く意味不明。
あなたの答えがトンチンカンなのでみんなが追加質問してるだけ。

@あなたの子どもが、臓器提供を受けなければ死ぬという状況になっても
臓器提供を望まないということだよね。
臓器提供を受ければ、また元気に健常者として生きていける可能性があっても
その必要はないって事だよね。
それはなぜ?

A脳死の子どもから臓器を貰ったら、貰った子も脳死状態とか長期植物状態と
かになるって勘違いしてるの?




240 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 14:45:52 ID:0byNmSmm0
>>233
なんというか、凄く不運ですね。
レスをくれてありがとう。

脳死状態になることは稀だけれど、もしも子どもが脳死状態になったら躊躇なく
他人にあげたいと思える両親は、潜在的には割りといるのかも知れないなと。
出産時の事故や先天的に障害を持って生まれるお子さんは昔からずっといる
わけだし、これからは増える可能性が多くなると考えているので、そういう子ども
たちをお持ちの両親はその子どもたちが脳死になった場合には(脳死状態に移行
することは本当に滅多にないとも思うけど)、この法案に賛成できる人もいるだろう
なぁと思ったり。。



241 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 14:45:55 ID:/RJhnKL9O
脳死は今は、延命処置はしないから、長期脳死状態の患者はいないってきいた。
医療費のムダだから。

242 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 14:52:45 ID:qBXrDDhQ0
>>239
勘違いしてませんよ。
移植して健常者として生きていけるようになったとしても
元々は、他人の死を利用しないと生きる力が無かった事言う事だから。

ただ、移植を望む人がいて、移植出来る臓器を子供が持っていて
脳死状態で回復する見込みも無いなら、それは提供してもいい。
なんだろう、うまく言えないけど、死は死なんだと、
その後の肉体には意味が無いんだという感じがするんです。
でも、それを他の親御さんに、その後の肉体に意味が無いなんて共感しろとは思わない。
だから、個人的な意見なんです。

死がとても近いところにある生活をしているので、
子供のみならず、自分自身や、夫もだけど、死ぬのも生きるのも紙一重という気がしています。

243 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 15:01:59 ID:i0QLsupZ0
医師にぶっちゃけトークね、そんな言葉使わないで欲しい。本音を言えない、聞けないほど深く悩み苦しんでいる人もいます。
障害を持ったお子さんがいる方の臓器提供についての意見、胸に迫るものがありました。この方の意見を小児の臓器移植と関係ないといっておられますが、私は本音を語ってくれた貴重な意見とおもいます。





244 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 15:10:26 ID:Uxxudz4a0
>>238
>一人の子の運命のために、他の健康な子の将来まで選択の幅が狭まる可能性が怖いですね。

腎臓を病む子供を持つ親が、適合しやすい肉親である兄弟・親子間での移植を望まず
あくまでも他人の臓器提供を願い海外臓器移植に踏み切った理由として
「一人の子のために、家族がリスクを負うようになりたくない」と言ってたのと似てますね。
自分の子供たちと夫、自分は低リスクの安全圏に置いておきたいと願うのは
人間として自然な感情なので、非難する気はないですが
だから、海外でわが子に臓器移植したい=海外の子供がわが子のために一人は死んで欲しい
これには支援も支持も理解もできませんが。

>移植前提の脳死しかないから、移植に賛成というか。
>移植関係なく、脳死が人の死なら移植には賛成しないというか。

臓器を取り出すためにのみ、脳死した人の延命治療を中止して
生きてる人を死体にするのは賛成、ということですね。
凄まじぃ。



245 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 15:18:34 ID:cNWphCA/O
言わなければ伝わりません。
深く悩んでいるのならなおのこと。
自分と家族の為に問題点を書き出す事をお勧めします。
その紙をもとに医師や当該機関へ行かれればいいでしょう

246 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 15:20:21 ID:tHv2lMs30
>>243
関係ないといったのは私ではありませんが、私も関係ないと思う。
臓器移植法案に関係するのは、健常者の子どもが急に事故などで
脳死になった場合などであり、長期入院している病児や障害児などは
あまり想定していないと思う。
なぜなら、そのような子どもの臓器は需要が少ないだろうから。
使える臓器もあるかも知れないけど、できれば障害児や病児の臓器は
誰だって我が子には使いたくない。

この問題で想定される場面は
@元気な健常児
A突然、事故で脳死に!!
B我が子を提供できますか?
っていう場合。
または、その逆。
もしくは、急に病気が発症して、急いで臓器移植をしないと死んでしまう場合。
障害児とか長期入院児とかは、そもそも前提が違うでしょ。

247 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 15:21:10 ID:EmLYrZBPO
暖かくて眠っているような子供の身体を切り裂くなんて
とてもできないと思う

だから、自分の子供が臓器が必要って言う事態になっても
積極的に臓器をください、なんていえないとも思う

けれど、臓器が必要な子供を抱えていて、もしその子の
兄弟がある日脳死になり、臓器提供が可能な事態になったら、、

この子の身体を切り裂いてください、と依頼すると思う

その時は、XXちゃんの身体の中で生きていると思えば
慰めになると、○○ちゃんも喜んでくれると思うとか
陳腐な理屈を自分につけるんだろうな。

そんな、想像を働かせてしまったから、反対もできない

248 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 15:24:29 ID:gEsJFkxi0
一度人工呼吸器をつけたらはずせない、消極的な延命措置にきりかえれない
それによって長期介護で苦しんでる人が居るという問題と

臓器移植のために脳死を人の死とすることとは分けて考えた方がいいと思うよ
ID:qBXrDDhQ0さんは介護でとても疲れてて、本当に大変だし
もし子供の脳死移植が認められたら、救われるかもって気持ちも理解できるけど

249 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 15:29:01 ID:tHv2lMs30
>>248
一度人工呼吸器をつけたらはずせない、消極的な延命措置にきりかえれない
これは建前。
実際には、ご家族ご親族のお考えに基づき、現場で柔軟に対応してます。
もちろん、絶対にお互いに口外しませんが。


250 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 15:31:02 ID:LRizrjLn0
大人になった我が子が脳死となり、親が臓器提供を申し出た例もあるのでしょ?
15歳までの子供は親が庇護し、慈しんでいる段階なので、
愛情も執着もひとしおだから厄介な問題ですね。
欧米人の親は我が子を敵から守る時に、敵に対峙し戦おうとするが、
日本人の親は敵に背を向け抱きしめる、日本人の方が愛情深い感じ。

251 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 15:42:14 ID:Jqv62a0p0
>>248
>子供の脳死移植が認められたら、救われるかもって気持ちも理解できるけど
違うと思う。
多分、現実を知らない人たちが、その場の感情で出来ないって言ってるのを
実際には、長期にわたって脳死状態が続いてまで同じ気持ちにいられる親なんていやしないって
目の前に見せつけられた気分。


252 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 15:48:33 ID:Uxxudz4a0
脳死状態が長く続くと、親にとっては経済的にも精神的にも相当な負担で
疲労が蓄積して、正常な思考力・判断力も低下するでしょうね。
そういう状態の脳死患者家族に近づいて、命のリレーとしての臓器提供を勧めれば
脳死者患者家族にとってそれは一種の『救済』になる。
いっぱいいっぱいの状態の人間に『救済』を匂わせて近づき、取り込む、
これ、カルトの勧誘に似てますね。


253 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 16:42:46 ID:LpnzMmnJ0
>>246
まさしくそれだね。
法案成立させたい側は「長期脳死」というそれホントに脳死?って感じの
ややこしいというかレアケースなんて枠組みにいれてないような気がする。

言葉は悪いが元は健康体であって脳死したてのホヤホヤの臓器が欲しいんでしょうね。
そういう我が子の死も受け入れられない真っ白の状態の時に
医者やらコーディネーターやらがきて臓器を云々なんて言われたら
私なら相手に殴りかかりそうだ。

254 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 16:43:28 ID:7bzWLyB10
介護疲れの人をターゲットにしてる、ともいえるね。
臓器移植推進派。 

要するに、罪深い医療行為なんだよね。 
医者は目の前にいる心臓病で苦しんでる子どもを救いたいという気持ちと、
科学者ならではの人情を理解しない要素と功名心で始めたんだろうけど、
文字通り人間社会にも弱肉強食を持ち込んでしまった。

もう後戻りはしないだろうけど、せめて日本は子どもにだけは手出ししないで欲しい。 
虐待を非難する一方で、被虐待児が利用されるのを助長するような法律作っちゃいけないよ。

255 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 18:28:31 ID:OJaPM1QF0
推進派の主張では、
移植臓器が全員に行き渡らないからといって、
みんなで諦めるより一人でも助かるほうがいい、ということらしい。

じゃあ分配をどうするの?

臓器の分配をどうするのかもっと公開しなきゃ、
札束で頬ぺたぶったたいたとか疑惑が減らないでしょ。
組織型が近いや緊急度が高い人から行うとしているみたいだけど。


256 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 18:59:59 ID:M0APP27K0
敢えて書き込む。
認めたくないけれど我が子の死さえどこかで望むほど追い詰められた
親に対して「楽にしてあげますよ」じゃ納得させられない。
でも「○ちゃんは他の子の中で生きるのですよ」「そうしたらあなたの
ように苦しむ家族も減るのですよ」「○ちゃんは誰かを幸せに出来るのですよ」
と囁かれたなら、親も罪の意識からどこか逃れることが出来て、臓物の提供に
踏み切れるのかもしれない。

257 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 19:13:03 ID:o9atU9YeO
脳死した人間の臓物まで、「もったいない精神」を当て填められたら堪らぬ。
ぶっちゃけ、脳死体からの臓物移植推進派ってソウ考えてるんでしょ。やだやだ。


258 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 19:40:20 ID:FXycO0EA0
移植医療は医療に非ず
by野際陽子

259 :可愛い奥様:2009/05/09(土) 20:41:52 ID:wveYSu070
私は>>253の下4行だわ。
どんな綺麗事言われても、
死んでもいないのにドナー準備を目の前でされるのは許せない。
うちの子が助からないなら、せめて自分のままで逝かせたい。

でも生殖細胞を含む組織を移植とか出来るようになったら、少し違うかな。
それだけ移植OKなら了解してしまうかも。
何か次世代にわが子が繋がる気がするから。
そんな変な移植はないか・・・やっぱり反対。

260 :可愛い奥様:2009/05/10(日) 00:45:20 ID:rz58J2yB0
>>254
河野太郎はA案賛成派なんだけど、
「虐待で死んでしまった子は、臓器提供後の
司法解剖で虐待があったか否かを判断できるのだから、
臓器提供が優先されるべき」
という意見だよ。
ソースは5/9付け朝日新聞(5/8付けだったかも)。


261 :可愛い奥様:2009/05/10(日) 01:08:50 ID:seR2wFnk0
>>261
あー、なんかそれ読んだかも。
脳死を人の死とすれば、虐待された子の脳死は死んでることになって
そこから臓器提供してもデメリットがないとかなんとか。

ぼんぼんは言うことが違うわと思った。

移植された人は 被虐待児の心臓かもしれないのにどうやって感謝するんだ。
あなたが虐待されたお陰で自分は生きられたとか言うのか。

社会のモラルとか、人の心を壊すというデメリットが大きすぎると思うんだけど。




262 :可愛い奥様:2009/05/10(日) 10:46:57 ID:siXhF4dI0
「他人の生きた心臓が欲しい」って言えば、誰でも非常識だと感じる思う。
でも「臓器移植すればこの子は助かるんです!」
「どうか、このかわいそうな赤ちゃんのために臓器移植を!」
「命を助けたいんです!1億8千万円どうか皆様の善意で助けてください!!」
って言えば、なぜか美談に早変わり。

臓器移植、特に15歳以下の心臓移植は、高額報酬による人身売買がほとんど。
この手の募金をして親切したつもりになってる人は、自分が人身売買に加担した
犯罪者だってことを知って欲しい。

臓器提供を申し出た場合、心臓を新鮮に保つための薬液を体内に注入する。
これはなるべく早く医者がやりたがるため、脳死判定も早めに出される。
治療とは反対の、心臓を新鮮に保つ事最優先の行為を受ける。
まともな親なら、絶対に拒否するでしょ。

日本で15歳以下の子どもの心臓を提供する親は、介護疲れかお金目当てだけ。
どちらにしても、提供させられる子どもの尊厳はみじんもない。


263 :可愛い奥様:2009/05/10(日) 13:43:08 ID:F+oKdX280
どこか欠けるとあの世へ行けないよ・・・。

264 :可愛い奥様:2009/05/10(日) 14:51:42 ID:rbD/I7wg0
>>255
>臓器の分配をどうするのかもっと公開しなきゃ

同意。海外でも日本と同じく臓器移植を待つ子供と親がいるはずなのに
その人たちを差し置いて、なぜ日本人の子供が臓器提供受けられるのかも公開してほしい
募金を募って海外渡航しても、自分の子に適合する臓器がいつ頃提供されるかなんて
それこそわからないから、雲を掴むような話だと思うのに
渡航した人たちは1年もたたないうちに臓器移植手術をなぜ受けられるのか疑問。
もしかして、「○病院に余命数ヶ月の子がいます、その子は○月頃死にますから
それに合わせて渡航してください」みたいな病院内部の情報が流れてたりしてたら、怖いわ。

265 :可愛い奥様:2009/05/10(日) 18:37:49 ID:NFjfHrCJ0
子供の臓器提供がOKになったら、税金つかって公共広告をやるのかな
アステラス製薬がやってるみたいな、あどけない子供を出すやつ

266 :可愛い奥様:2009/05/10(日) 22:00:31 ID:x/FvIMkt0
自分のことだったら「使ってください」っていう気持ちだけど
子供だったら...どうかなあ

267 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 09:52:34 ID:uV+pGzjp0
>>144に同意
とくに
>・貧しい国や地域で起きている臓器目的の子供の誘拐
中国の誘拐されていた(子供だけではないけれど)410人など、おそらくこういう目的に使われる予定だったんでしょ。
今後アメリカドイツと断られて日本でも提供者がいないから中国へ、となったら
そういう子の臓器だと覚悟しておく必要があるよ。

268 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 09:57:55 ID:cXL4FxcS0
>>144って矛盾しているよね。
>脳死判定への疑問
これは「脳死状態=生きている」って解釈せよということだよね?
>臓器移植をして命を長らえる不自然さ
機械に繋がれて命を長らえる不自然さは気にならないのだろうか?
延命行為も臓器移植も禁止にするのが一番分かりやすい。

269 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 10:41:45 ID:Ck1o3GWs0
>>268
脳死状態は生きている状態だよ。わざと「死」という言葉を使っているだけで、
脳幹不全という状態。腎不全とか肝不全とかで死んでいるとはいわないでしょう。

腎不全で全身に老廃物が貯まり、あと1日もつかもたないかという状況でも、
放っとけば死ぬのだから、まだ生きてるけど死んだ事にしようとはならない。

日本では心停止を確認したら死亡です。心臓が動いている状態の脳死はまだ生きている
ということで間違いありません。法律が改正されても、臓器移植をしない場合は脳死も
生きていると判断されますから、脳死は生きているであってます。

270 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 10:48:35 ID:cXL4FxcS0
>>269
>心臓が動いている状態の脳死はまだ生きている
>ということで間違いありません。
「生かされている」と表現するのが妥当。
つまり>>144のいうところの「不自然な生」といえる。

271 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 10:55:06 ID:Ck1o3GWs0
>>270
腎不全も透析をして「生かされている」わけですが、これも不自然な生としない
のはどうしてですか?

ご存知だと思いますが、腎不全患者は透析をしないで、自力のままですと、
死んでしまいます。

272 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 10:55:30 ID:uV+pGzjp0
>>268
>>144じゃないけど、=生きているではなく、脳死判定の難しさを言ってるのだと思う。
実際に「臓器摘出手術時に脳死ではないと判明したのに臓器を摘出されてしまったケース」などがあるよ。
↓参照
http://www6.plala.or.jp/brainx/wrong.htm

あと、ちょっと長いけどコピペする。これが我が子が最後に味わう感覚だったらとおもうとたまらないよ。

>15年程前の、1991年6月1日、NHKスペシャル「脳死・生と死の選択」で、
>フロリダ州オカラ市民病院での全臓器摘出が放映されたことをご記憶の方もいらっしゃると思います。
>こんな内容です。

 >ドナーの全身状態の悪化あるいは摘出する臓器の機能低下を避けるために麻酔は使用されなかった。
 >切開が進み、切り開かれた胸からドナーの心臓が力強く鼓動し続けているのが見える。
 >ふと気が付くと、ドナーの額一面に玉のような汗が続々と吹きだしてきている。
 >「手術室の内部は空調が施され、手術着一枚を身に付けるだけでも肌寒さは感じない。しかし、
 >手術室の中でこの男性以外に汗をかいている人間はいなかった。
 >“冷や汗”“脂汗”といった言葉が頭をよぎる。男性の顔色や表情に変化はないのだが、なぜ汗をかいているのか」。
 >他の人が汗をかいていないのだから、このドナーの汗は暑さのためではない。
 >この汗は冷や汗・脂汗としか考えられない。
 >冷や汗・脂汗は視床下部の情動によって生じる。
 >そして、実際に汗をかくということは、視床下部が機能しており、かつ、孤立せず
 >末梢まで連絡がなければありえないことである。
 >彼の視床下部は冷や汗・脂汗をかく指令を出し得るレベルを維持した状態で生きていたのだと考えられる。
 >ドナーの額の汗は、彼が内臓を切り裂かれる猛烈な苦悶・苦痛、どうしようもない不快感に襲われていたに違いないことを示している。
 >ドナーには、玉のような冷や汗・脂汗を流す以外にその電撃的な苦悶・苦痛、不快感を訴えるすべがない。

>昏睡状態から激痛によって、視床下部が発した大脳への覚醒シグナル。
>そこで大脳は文字通り「五体を切り刻まれる」地獄の責め苦とやり場のない絶望感を「死ぬまで」味わうことになる、
>こんな理不尽極まることがあり得るのです。

273 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 10:57:27 ID:cXL4FxcS0
>>271-272
ヒント:QOL


274 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 11:04:20 ID:uV+pGzjp0
>>273
QOLが低ければ生きたままメスで切られて内臓出されてもいいということにはならないんじゃない?
「そんな状態で生きるくらいなら死んだほうがまし」ということはままあるだろうけど
じゃあものっすごく痛いかもしれないけど内臓取るね、っていわれたら「嫌だ!」となるでしょ。
その状態になった時に死を選ぶ権利がある無しと臓器提供するしないは別って
超ループだよ。

275 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 11:05:34 ID:Ck1o3GWs0
>>272
あなたのレスをみて、>>144をよんでみたら、ID:cXL4FxcS0さんは
勝手に解釈をして、「脳死状態=生きている」とか言い出しているのですね。

私は脳死はまだ死亡ではないと考えています。脳死で自発呼吸が出来なくなって、
心臓が停止した時点で死亡だと思っています。心臓が動いてる時点で、死亡とする
ことに、目的は心臓移植、新鮮な臓器だと思うので、同意できません。

276 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 11:09:32 ID:cXL4FxcS0
>>274
私は臓器移植も延命行為も反対だと言っているんだけど。
ちなみにターミナルケアに携わっていました。
>QOLが低ければ生きたままメスで切られて内臓出されてもいいということにはならないんじゃない?
QOLが低くても長く生きたいと思っている患者さんは実は多数派ではない。
「何でもいいから長く生かして」と家族が強く願い、
本人の意思を無視するケースを多数見てきました。

277 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 11:11:15 ID:Ck1o3GWs0
>>273
そんなこといったら、末期の腎不全患者さんで、糖尿病とかなっている人は、
目は見えないし、歩けないし、24時間ベットの上で、そのうち、週3回は透析で、
QOLは低いと思います。意識ほとんどない寝たきりの老人も。

QOLというなら、その基準を示してくださらないと。QOLがどのような状態は
死んだ事になるとお考えですか?

278 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 11:13:19 ID:UXunjdK+i
615 名前:あやの ◆1OMGXbrFdw [] 投稿日:2009/05/11(月) 03:47:47
デブ頬はただのデブだよ!
ババアだし
しかも不安神経症らしいじゃんw
死んでいいよね
だいたい自分のことボクとか言うような女だよ?
まじ終わってるよね
リアルであんな女がいたら徹底的にいじめてるね

279 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 11:14:18 ID:UXunjdK+i
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/male/1241793056/294
http://yokoku.in/detail?num=12011 ←予告.in
>294 名前:あやの ◆1OMGXbrFdw  [] 投稿日:2009/05/08(金) 23:58:19
>コカインやったこともないくせにw
>ガキンチョばっかw

>313 名前:Mr.名無しさん [] 投稿日:2009/05/08(金) 23:59:27
>>294
>お前だってないだろ

>332 名前:あやの ◆1OMGXbrFdw  [] 投稿日:2009/05/09(土) 00:00:38
>>313
>あるし〜!
>おもいっきりスニったよ

>341 名前:Mr.名無しさん [] 投稿日:2009/05/09(土) 00:01:02
>>332
>お前、前にコカインはやったことないって言ってただろ

>364 名前:あやの ◆1OMGXbrFdw  [] 投稿日:2009/05/09(土) 00:02:45
>>341
>あんときは通報がこわかったから
>コカインは覚醒剤の次くらいに逮捕者多いからね
>クサの逮捕者は売ってる人だけだけど、コカインはちがうから

>でも今は酔っ払ってるから関係なしw

280 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 11:38:14 ID:u0YslgHsO
QOLを持ちだして…植物状態と脳死を混同してない?
まあ、ご臨終ですと言われても葬儀前に蘇る人が稀にいるからなあ…
心臓移植の場合は特に新鮮じゃないと使えなくなるから急ぐらしいね

281 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 12:04:35 ID:ClLgTbrS0
>>235
私もあさましい・・っていう考えでした。
なぜ考えが変わったかというと、自分が移植をしないと完治しない病に
なったからです。それまでは移植なんて、「貰わない代りあげない」と
思ってました。 私の場合完治はしなくても薬があるので生きていられますし
いまのところ移植は考えていませんが、発症した当初に一瞬でも
臓器移植を考えた自分にびっくりもしています。
今となっては、私は献血さえもできない体になってしまいました。
健康な時は分からなかったけど、臓器提供を待つ人の気持ちが
ほんの少しだけわかるような気もします。

とは言っても、子供の臓器提供・・出来ないと思います。



282 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 12:14:38 ID:YSArfx3H0
自分や家族が現在無関係であるが故の放言かもしれませんが、
医療的処置を施して危機を乗り越えた後でも
自力回復不可能な損傷や生存不可能なまでの欠陥がある場合、
それは生存不適格な生物だということだと思うんです。
それが生存競争であり自然の理だから。
人類という大きな括りで考えた時、
臓器移植で奇跡を起こすことは
自然に逆らうことで人類は生物として
弱体化する一因になり得るだろうと思います。
不自然‥そういう気持ちの悪さが臓器移植を考えるたびに
頭の中にまとわりついてしまいます。


283 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 12:22:31 ID:Ji3Fgwg70
>>282
>不自然‥そういう気持ちの悪さが臓器移植を考えるたびに
>頭の中にまとわりついてしまいます。

同意。
同じ事を過度の不妊治療にも感じる。

新生児医療の現場では、不妊治療の末出来た子供に
胎内、出産時など問題が起きる事が多い傾向があるようだと
まことしやかに言われているけど、一度統計とってみたらいいのにと思う。

医療でするべき事の線引きは、必要だと思う。
ガンで、手術すれば元の状態ではないまでも、自力で生きていける様な治療はともかく
臓器移植や、延命治療や、過度の生殖医療に関しては
医学的に出来るからするんだじゃ駄目だと思う。

284 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 12:33:38 ID:lKYk/jga0
>>282
淘汰圧を減少させるという点では、医療行為はどれも同じ。
ですが、大筋では同意します。

弱視や糖尿病など管理が人為的にできます。
健常な場合より費用がかかるとはいえ、
生活の質も一般と変わらない。
なので、その形質を遺伝的に受け継いでも大きなハンデとはならない。
でも、臓器移植の場合は違う。
先天性の奇形だとしたらまっさきに淘汰される個体でしょう。
脳死を前提とした心臓の疾患しかも乳幼児の場合、
後天性であるほうが少ないでしょうしね。

身体面の弱小化を人類は知能で補ってきた。
臓器を丸ごと換えなければ生存できないのであれば、
その代換には人工臓器なり再生臓器なりを用意できるまで、
知能を発達させるべき。
そこまで知能面で進化して初めて
移植が必要なほど弱い個体を受け入れられるようになるはず。

そもそも心臓移植はマッドサイエンティストの狂気の実験だった。
(1967年南アフリカのバーナードによる)
その是正が十分にされないまま、
生存率が上がってきてしまったのが問題なのだと思う。

285 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 13:12:05 ID:HicS1vAd0
結構前だけど、6臓器同時移植が必要という子が海外に渡ったニュースがあったよね。
あの子は存命なんだろうか。


286 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 13:33:44 ID:YnepRyLS0
262 :可愛い奥様:2009/05/10(日) 10:46:57 ID:siXhF4dI0
「他人の生きた心臓が欲しい」って言えば、誰でも非常識だと感じる思う。
でも「臓器移植すればこの子は助かるんです!」
「どうか、このかわいそうな赤ちゃんのために臓器移植を!」
「命を助けたいんです!1億8千万円どうか皆様の善意で助けてください!!」
って言えば、なぜか美談に早変わり。

臓器移植、特に15歳以下の心臓移植は、高額報酬による人身売買がほとんど。
この手の募金をして親切したつもりになってる人は、自分が人身売買に加担した
犯罪者だってことを知って欲しい。

臓器提供を申し出た場合、心臓を新鮮に保つための薬液を体内に注入する。
これはなるべく早く医者がやりたがるため、脳死判定も早めに出される。
治療とは反対の、心臓を新鮮に保つ事最優先の行為を受ける。
まともな親なら、絶対に拒否するでしょ。

日本で15歳以下の子どもの心臓を提供する親は、介護疲れかお金目当てだけ。
どちらにしても、提供させられる子どもの尊厳はみじんもない。

まるっと同意。
臓器提供は、親切とか人助けとは違う。

287 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 13:37:47 ID:DqUD1ZCf0
幸い家族がみな健康だから切実な実感がないからだと
思うけど、我が子の臓器を移植のため提供する事は
まずできません。
脳死状態になったことを想像するだけで気が狂いそう
なのに、それ以上は無理。

288 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 13:59:54 ID:6NYyN9sZ0
我が子が脳死の時に提供はできないと意思表示するのはいいと思うけど、
移植を待つ人のことを悪くいいすぎるのもどうかと思うよ。
自分や家族が病気になって移植が必要になったら、どういう気持になるかわからないですよ。

289 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 14:06:43 ID:6NYyN9sZ0
心停止しても蘇生すれば助かる(生きられる)可能性がありますが。
心停止が死というのもあなたの思い込みではありませんか?

290 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 14:08:49 ID:xcWQ3M6p0
小さくても生きる可能性があるならって拒否しちゃうかもなあ。

291 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 14:37:38 ID:QugmrKSs0
海外で臓器売買が規制されるからあわてて作る法案なんて怖いわね

292 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 14:39:53 ID:QugmrKSs0
>>290
札片で人の頬をひっぱたくエゴイスト共に、わざわざ差し上げることは無いでしょう

293 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 14:53:32 ID:YSArfx3H0
たとえば貧しい地域の子供が一本何百円という
予防注射があれば落とさなかった命があって、
その一方で移植のために一億円集めて
さらに一人の子供の死が前提で助けられる一人の命。
ちょっと甘え過ぎてるな、と思うんだよね。
個人攻撃とかする気はないよ。
自分がそういう立場になったら、と考えての話。
人間の心は弱いから信じるところを貫けるのか
不安はあるけれど、移植はNo!と言える自分でいたいとは思うよ。

294 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 14:59:29 ID:CF+g01dd0
>>287
>脳死状態になったことを想像するだけで気が狂いそう
同意

まだ温かい我が子を切り刻むなんて無理だと思う

295 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 16:22:50 ID:QugmrKSs0
子供が危篤状態で救急車で運ばれてくるうち4割が虐待によるものらしいから
金で転びやすい親だな
そういう親は子供が死んでもなんとも思わないし金がもらえるなら飛びつくはずだ

296 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 16:41:00 ID:cp5l1GaaO
>>291
ほんとそうだよね。
海外で手術できなくなったら、今度は日本でゴネ始めてる。
今までそんな運動してなかったくせに

297 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 16:41:55 ID:Du1GT6LC0
「心臓移植の必要な○○ちゃんのお母さん、うちのこ死にそうなんで臓器使ってください。」
「はい、ありがとうございます。」
・・・んな事できるかー!

海外渡航し臓器を待つ子の親御さんは脳死の子供の顔を見て欲しい。
温かく柔らかい子供を見ても「臓器!臓器!」としか見ないのかな。


298 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 16:42:45 ID:021jisQx0
>>280
>植物状態と脳死を混同してない?
植物状態なら脳幹がまだ生きているし自力で呼吸出来る場合もあるから
意識を回復する可能性はなきにしもあらずだけど
脳死は脳全体が逝っちゃっている状態だから回復する見込みはない。
おまけに人工呼吸器を装着してもそのうちに心臓も停まっちゃう。
>ご臨終ですと言われても葬儀前に蘇る人が稀にいるからなあ…
そんなレアケースを持ち出されてもw
>>289
誰に対して言っているの?

人様の臓器をもらって生きるのが浅ましいなら
不妊治療も浅ましい行為だよね。
っていうか医学(科学)自体が自然の成り行きに逆らう行為と言えなくもない。
私は臓器をもらってまで生きたいとは思わないし、
臓器を提供して人助けをしたいとも思わない。

299 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 17:17:24 ID:Q7VCTohy0
>>298
> おまけに人工呼吸器を装着してもそのうちに心臓も停まっちゃう。
ところが長期脳死というケースがでているから問題なんでしょう。


心臓死での死はあくまで生物としての全機能停止としての死、
それだけに分かりやすく近親者も納得しやすかった。
でも脳死はあくまで脳機能停止であって多臓器は生きているから
外からみてわかりにくいぶん、納得しにくい。

300 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 17:26:20 ID:Q7VCTohy0
脳死は生物としての死なのか?という問題点以外に
個人的に気になる点は
臓器提供のための脳死を死とみなすことによって変わる個人の死の社会的意味合いの変化。

「他者に臓器をあげるため」死とみなすなら
脳死者の人の死そのものが脳死した本人やその近親者の手からはなれて
「個人の死」から「他者のための死」に変貌しかねない。
要は「死」というものがプライベートなものから、すごく「パブリック」なものに変わるってこと。

今まで(社会的影響力の大きい一部の人をのぞき)死というのは
基本的に近親者の間で完結するようなプライベートな出来事だった。
それが臓器提供をすることによりたくさんの他者が介在することとなり、
「社会的財産(としての臓器)の受け継ぎ」を含むパブリックな側面が大きくなる。
(また、死による完全なる肉体の消滅ということもなくなり、
「個人」は死んだのに、その個人の肉体だったものは他者のなかで生き続けることになる。)
それにより、きちんと脳死ドナーの家族へのケアがされないと
近親者は、脳死者本人を失ったうえに、
脳死者その人に最後につながるプライベートな思い出としての「死」さえも失いかねない。

臓器提供を受ける側がドナーとその家族から持っていくものは
臓器だけじゃないってことをよく考えてほしい。

個人の死を社会としてどういうものとして扱うか、
今までのプライベートな出来事から
パブリックな「社会財産(としての臓器)の受け継ぎ」を含む出来事して変化することも
受容して脳死での臓器提供を認めるのか、
その点もすごく大事だと思う。

301 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 19:41:52 ID:Rc/dLzMi0
全身臓器移植に成功 世界初
http://kyoko-np.net/2007081101.html

こういう移植ならいいよね。

302 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 20:36:39 ID:lKYk/jga0
>>300
社会的な財産としての側面まで考慮すると複雑過ぎると思う。
原則としてドナーと患者家族は接点を持たない理由の一つでは?
臓器として取り出したら「器具」
その来歴がまさしく身銭を得るための貧困層でも気にしなくて済む。

303 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 20:55:53 ID:Q7VCTohy0
>>302
> 社会的な財産としての側面まで考慮すると複雑過ぎると思う。

複雑だけど、あきらかにその側面を含んでるんだから
そこは無視できない問題。
日本人の死生観そのものを問うことになりえることでもあるからね。

ずっと個人の肉体(臓器)はあくまで個人に属するプライベートなものだったわけだけど、
現代医学が進むにつれて
移植技術や代理出産のような生殖技術がでてきて
個人の肉体・臓器が「社会的財産」としての側面をもつようになってきた。

個人の肉体・臓器はその人だけのもの、とは考えない
=社会的財産として他者にも利用価値を持つもの、として考えるからこそ、
個人が(脳死そして)死んだあとに他人に譲る道を開くべき、とか
個人がもう使う気がないがまだ機能する子宮を代理出産として他人が使ってもいいじゃないか、という
考え方がでてくるわけで。

現代ではすでに
> 臓器として取り出したら「器具」
どころか、臓器すらも器具的な考え方にしらずしらずに慣らされていってる可能性もある。

> 社会的な財産としての側面まで考慮すると複雑過ぎると思う。
> 原則としてドナーと患者家族は接点を持たない理由の一つでは?

(移植された脳死ドナーの臓器は)社会的な財産として他人にすでに譲り渡したもので
それをいつまでも過去の持ち主の近親者が所有者のごとく愛着をもつことを懸念して
接点を持たせないのだと思ってる。
ようするに、脳死ドナーから取り出された臓器はすでにドナー個人のものではなく
社会的財産として提供されたものだから、個人のもののごとく執着を持つなって意味だと。



304 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 20:57:30 ID:Kw6cquV30
>>1
絶対に無理。
旦那のも無理。
親のも無理。
自分は死んでるからどうでもいい。
義親は・・・どうでもいい。

305 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 21:08:43 ID:AJLJzJNaO
304さんに、まるっと同意

306 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 21:20:31 ID:wHvMNNdf0
>303 非常に興味深いご意見だと思います。
現代は家族単位に人間が囲い込まれてしまいがちですが、
本来は人間の死生観にも関わる問題として大きく捉えるべきだと思います。

自分が(もしくは自分の家族が)臓器を貰う側の
立場になったとして考えて、
単純に、他者にはちょっと早めの死を受容させて
自分が(もしくは自分の家族が)他者より早く
死ぬことは受容出来ないというのはどうなんだろう?
人は誰も死を免れないし自然で決められた寿命は公平ではないことを
もっと謙虚に受け入れるべきだろう、と感じます。

307 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 22:25:15 ID:VMCG1bF40
臓器を貰う側の立場の人にも
>自分が(もしくは自分の家族が)他者より早く
死ぬことは受容出来ないというのはどうなんだろう?

ということを考えるべきですし
自分以外の誰かが死なないと手に入れられない臓器が手に入らなくても
↓のように受け入れるべきではないか、と思います。
>人は誰も死を免れないし自然で決められた寿命は公平ではないことを
もっと謙虚に受け入れるべきだろう、と感じます

308 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 22:32:23 ID:VMCG1bF40
>>306さん、あなたのレスをちゃんと読まずに書いてしまいました。
非礼、お許しください。
ID:Q7VCTohy0さん、あなたのレスは6回読みました。
その上で言わせていただきます。
あなたの↓この考えは、共産独裁国家の考えを想起させて、恐ろしい。
>個人の肉体・臓器はその人だけのもの、とは考えない
=社会的財産として他者にも利用価値を持つもの、として考える


309 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 22:40:21 ID:PWU73r5t0
>>308
下2行は個人の考えというより「そういう考え方をするならば」という仮定を
述べているだけじゃないのかな? 読み違っていたら済まないけど。

310 :可愛い奥様:2009/05/11(月) 22:48:25 ID:Gc5EzoGF0
>>308
ID:Q7VCTohy0さんの文章を読む限り、
臓器移植が一般化されるにつれ
そういう問題が出てくるということを提起したかっただけだと思う

311 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 00:50:23 ID:ejV1E9C50
生きてる人の心臓を、自分や家族の延命のために欲しがる行為を正当化するために
「あなたの善意でこの子の命が救えます」なんてチャリティ風に摩り替えてきたおかげで
臓器移植は日本でもある意味市民権を得たけれど相変わらず心臓の数は不足している。
そして、いくらチャリティで覆ってみても、
臓器移植とは、結局自分の命の延命のために、他人の死を願うことだという前提は崩せない。
だから、人命(自分の命も、他人の命も)=社会の共有財産である概念を普及させたい。
そうすれば、自分の延命のために、他人の死を願い他人の臓器を移植する行為を正当化できる。
しみじみと、怖い人たちだと思う。

312 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 06:57:44 ID:58WKlcsG0
チャリティという詐欺行為は厄介すぎる。
移植治療が必要となったとしても、
我が家の場合は経済面で無理。本来ならば。
でも、詐欺手法で集金できるとすれば、可能になる。
この悪魔のささやきに全く耳を貸さずにいられるだろうか。
倫理に強靭であることを
お涙頂戴集団のやり口を知ってしまった以上、強いられることになる。
それが腹立たしい。

他人の余命を奪うことで自分の余命を伸ばす。
緋文字でデカデカと明記してほしい。

さらに言うと、社会的財産ならば必要な人に無償でいくはずだけど、
実際には多く札束を積めた者が勝ち取る。
矛盾以外のなにものでもない。

313 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 08:15:12 ID:kZ6UWo190
>>312
日本で臓器移植をする場合でも、やっぱりお金がものを言うんですか?
ごめんなさい、無知なもので…。

314 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 08:56:25 ID:U51HWFdn0
>>313
家族同士などの生体間移植は無料です

315 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 09:09:37 ID:U51HWFdn0
骨髄移植は日本でも意外と件数が多いんだよね
臓器移植の場合は、国民がなんとなくうさんくさいものを感じてるんじゃないかな

316 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 09:14:21 ID:U51HWFdn0
臓器移植に絡んだ犯罪も多いし法律が改正されても
まともな形で普及するとはとても思えない
いずれ大きな社会問題になるのは必須

317 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 09:25:40 ID:TU9eyZCp0
>>312
考えてみて。
自分の子どもが事故で死に掛かってる時、
「我が子の心臓で誰かを助ける事が出来るかも!
急いで脳死判定してもらって、早く心臓を取り出して誰かに提供しよう!」
って思う親がいる?

普通は思わない。
では、普通ではない場合とは?
高額の報酬がもらえるのであれば、お金目当ての親→わざと虐待して脳死にして提供
長期入院してる脳死状態の子どもの親→介護から開放されたいため、臓器提供

海外では1億8000万円くらいかかり、その多くは生きた心臓の代金。
日本でだけ、「タダで頂戴」って言っても、誰もくれないよ。

318 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 09:27:46 ID:TU9eyZCp0
すみません、レスアン間違えました。
>>317のレスは>>313へのものです。

319 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 09:29:48 ID:R+qBtgdQ0
現在日本で行われている移植でも
ドナーの遺族に報酬が支払われてるって事?

320 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 09:36:52 ID:iDQG0Y840
>319
支払われてないよ。
そういう持ちかけが今後起こるようになるかもって話しでしょう。

あと、死にかかってる時に脳死判定しようって親が思うんじゃないよ。
ほぼ脳死状態ですって医者がいうんだよ。
それは、臓器移植関係なく、
「助かる見込みは無いから覚悟して、死に目に会わせたい人を呼ぶ手配をしなさい」
って意味。
その時それを言われてどう対処するかって話しになってくると思う。

321 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 09:40:48 ID:kZ6UWo190
なるほど、建前上は金銭は絡まないけど、流れとしていずれは
金銭がらみの問題が起こるだろう…ということですね。
なんとなくわかりました。ありがとうございます。

322 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 09:55:59 ID:IOmL/9v00
脳死になってもう脳が溶けかかってきたという段階まできたらあきらめもつくかな。
でも、まさにその「あきらめ」がつくまでは残された家族にとってその人はまだ「生きてる」から
脳死みたいな状態になったとたんにせかすように「さあ、どうするどうする!?」といわれても
たぶんそこで脳死判定・臓器提供を申し出ることは難しいよ。
でも、どうせならそのフレッシュな段階で抜き取りたいんだろうね、医者側とすれば。

323 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 09:59:37 ID:iDQG0Y840
>>321
いや、確実に起こるとは私個人は思ってないけどね。

成人の脳死移植は、もうかなりの実数行なわれていて、
金銭授受が行なわれないよう、慎重になされている。
実際問題、提供者も提供される側も、
相手の事は知らないままと言う原則が守られている。
また、移植を待っている患者を抱えている病院、医師は多いから、
その点で疑問がわけば、順番が回って来なかった患者を抱える医師から
声が上がる事になる。
症例発表をやりつつ、それで納得されているという事は
医療関係者から見る優先順位が、きちんとされているということ。

法律がそれを崩す様な改悪をしない限り、そのまま行くと思うよ。

ただ、ここにいる人は、当然移植提供する側に立って話しをするから、
それらの点を心配するのは当たり前だろうという事。
実際に起きるかどうかと、心配するのとは別だからね。

324 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 10:11:28 ID:TU9eyZCp0
>>320
>ほぼ脳死状態ですって医者がいうんだよ。
>それは、臓器移植関係なく、
>「助かる見込みは無いから覚悟して、死に目に会わせたい人を呼ぶ手配をしなさい」
>って意味。

悪いけどこれは全くの間違い。
臓器移植のための脳死判定には、判定法の基準がキチンとあるの。
いわゆる「危篤です。最期に会わせたい方々に急いでご連絡を」
っていう場面とは全然違う。

以前誰かが書いてたけど、臓器提供する場合、その死がプライベートなもの
ではなく、パブリックなものに変化する。
また、ベッド周辺が物理的にもあわただしくなり、人の出入りも多くなり、
交渉したり、書類にサインなど忙しくなってしまう。
個人の死を悼む場面とは対極な状況に陥る。

我が子の死を迎える状況が、これで良いって思う親はいないと思う。
よっぽどのメリットがない限り。



325 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 10:13:33 ID:tT4A1hzY0
>>321
少し前に、病気腎を腎不全の患者に移植して問題になってたけど、
倫理観についてばかり取り上げられてたけど、腎臓をもらった人に謝礼の
要求があって、それをマスコミが嗅ぎ付けて最初はニュースになったのよ。

お金の授受は脳死移植でも症例が増えれば、出てくる問題かもしれない。

326 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 10:23:10 ID:JbqvZ0q9O
不妊治療や高齢出産が多くなってるから、脳死状態で生まれてくる子供増えそう。

327 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 10:37:16 ID:TU9eyZCp0
実際、日本で行われている成人の臓器提供についても、すでに問題は噴出してる。
例えば
福岡徳○会病院における「脳死」での臓器摘出への人権救済申し立て

 ガイドラインにおいては、仮に臨床的に脳死と判断された場合に
おいても、法的に脳死と判定される以前においては、主治医は、患者の
医療に最善の努力を尽くすことが要求されているものの、実際のところ
、臨床的に脳死と判定され、臓器移植を待つ患者に対して、その回復を
図るために、臨床的脳死判定以前と同等の、真に最善の治療が行われる
ものとは期待し難く、本件においても、主治医による杜撰な臨床的脳死
判定が行われた結果、当該患者に対する適切な治療が事実上打ち切られ
、回復の機会を奪われたものと充分に考えられるところである。

治療と臓器移植、これ正反対だから。
最善の医療を尽くせば、生存時間が長くなって臓器が弱ってくる。
脳死判定が早ければ早いほど、活きの良い心臓が手に入る。
病院を、医者を、信用できますか?

328 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 11:19:45 ID:kZ6UWo190
ブローカーみたいなのが現れるってことかなぁ。
「正規の手順で臓器を提供すると無償だけれど、私らを通してくれれば
数億のお金になりますよ?」
って持ちかけるとか…?
妄想が過ぎるといわれればそのとおり。

329 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 11:31:20 ID:TU9eyZCp0
>>320
脳死判定は、家族(本人)が希望しなければ、絶対に行われる事はない。
臓器提供のために、脳死判定を家族が希望した場合のみに行われる。

派遣されたコーディネーターは患者さんの医療情報を検討して、まずその患者
さんがドナーとして適当であること、司法解剖が必要でないことを確認します。
そこで問題がなければ、主治医立ち会いのもとで御家族に面会します。
そして臓器提供、脳死及び脳死判定、脳死と判定されたときの対応の仕方(臓
器提供、治療中止、治療継続等)等について説明します。
その説明の後、御家族がその患者さんの臓器を提供すること、そして「臓器移
植に関する法律」に則った脳死判定をすることに同意された場合には、その病
院の脳死判定委員会の医師たちが「臓器移植に関する法律」に従った脳死判定
を行います。
 脳死判定は6時間以上の間をあけて2回行われ、これまでの事例では10時間程
度以上かかります。
この間に、その患者さんの感染症検査、各臓器の機能検査、HLA検査を行い、
その患者さんがドナーとして適当であるかどうかを確認します。

330 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 11:43:33 ID:IOmL/9v00
>>329
難しそうだね、それ。
今問題になってるのは子供のドナーを認めるかどうかだけど
仮に虐待による脳死だったら駄目だし
事故で脳死になったけど、肝心の臓器もいい状態ではないとか
父親は了承しても母親が駄目もしくはその逆とか、
子供のドナー一人までなかなかたどりつけそうにないよ。

331 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 11:50:07 ID:1ejWw1iQ0
>>187
ついこの間、顔面移植したアメリカの女性がいたけど、
「素敵なクリスマスプレゼントをもらった」って言ってたな。
せっぱつまって、臓器や顔をもらう側からすれば、
無理も無い考えかもしれないね。だから私は引かない。

332 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 12:40:44 ID:U51HWFdn0
>>328
使えるパーツを全部使えば数億になるだろうね


333 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 12:42:28 ID:U51HWFdn0
臓器移植は医療控訴に代わって平成の宝くじになるんだろうな

334 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 12:46:42 ID:U51HWFdn0
「お子さんの臓器を提供してくれたら虐待死は黙っててあげますよ」と医者に説得されたら?
しかも億単位の金になる

335 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 12:48:22 ID:U51HWFdn0
こんなことになったらモラルハザード
モラルフリーか

336 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 12:49:09 ID:iDQG0Y840
>>324
もちろん、臓器移植の脳死はそう。

そうじゃなく、現時点で「いわゆる脳死状態です」という言い方で、
助かる見込みが無い事を知らせる医師は多いし、
その言い方で通じるくらい、脳死が助かる見込みが無いのだという
認識が広がってきている。
現時点で「いわゆる…」をいう医師が、臓器移植前提で言っているとも思わない。
ただし、この先、子供の臓器移植の話しも含め、脳死状態とされる状態になった事を告げる、
そのあとで厳密な判定をするという流れにどうなって行くか、それを当たり前じゃなく
家族側でそれを止められる状況も、きちんと確保しておかなくてはいけない、
その事を考えなくてはいけないと言いたかった訳です。

337 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 12:52:40 ID:lrVlBgpI0
たぶん無理。
脳死だけど体は生きてるのに、内臓取るなんて・・・。
ダメでもせめて寿命が尽きるまで五体満足でいさせてあげたいと思うよ。

338 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 13:03:02 ID:U51HWFdn0
>>337
臓器提供はちゃんとした家族にはお願いしなと思うよ
こんなのが親?っていう人を選ぶだろ

339 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 13:05:37 ID:TU9eyZCp0
>>336
何の知識も持たないのに、間違った事ばかり言われると、読んでる方が
恥ずかしくなる。

私の書き込み>>317
>自分の子どもが事故で死に掛かってる時、
>「我が子の心臓で誰かを助ける事が出来るかも!
>急いで脳死判定してもらって、早く心臓を取り出して誰かに提供しよう!」
>って思う親がいる?

に対して>>320
>死にかかってる時に脳死判定しようって親が思うんじゃないよ。
>ほぼ脳死状態ですって医者がいうんだよ。
>それは、臓器移植関係なく、
>「助かる見込みは無いから覚悟して、死に目に会わせたい人を呼ぶ手配をしなさい」
>って意味。

って間違った書き込みをしてるので、指摘と正しい内容をカキコしたまで。
意味不明な言い訳レスをつける前に、脳死について少しはお勉強しなさい。

340 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 13:07:12 ID:yOVpHdsx0
>>4
泣いてしまった。

341 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 13:12:17 ID:U51HWFdn0
>>336
アメリカでは脳死状態の前段階で治療をやめてしまったり
または速やかに脳死状態に進めるための薬も使ったりしてるらしい


342 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 13:14:05 ID:U51HWFdn0
人命より臓器の保存状態が優位になるなら人間とは?

343 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 13:25:58 ID:iDQG0Y840
>>339
は?
いや、だから、親が死にかけてる子を見て、脳死状態だわ!!って判断するの?
医師がそういう状態ですって言うじゃない。

>>317であなたが書いた、「死にかかってる」を脳死だと告げられたという前提で
話しているなら、それは理解出来なかった私のミスだけどね。

344 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 13:59:59 ID:UgfGaopcO
『ラザロ徴候』ググッた。呼吸器を外す際、身内は病室から出されるらしいけど。

ベッドに横たわる我が子にそれが起こったなら、半狂乱で抱きしめてしまうだろうな。


345 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 14:12:14 ID:VxLiH6XG0
脳死を死と認めることと臓器移植をセットで考える意味が分からん。
別の問題じゃないのか?
わたしは前者には賛成で後者には反対。
脳死と診断された後の治療費を保険適用外にすればいい。
延命したい人は自費でどうぞ。みたいに。
でも、そんなことすると、また死ぬ死ぬ詐欺が横行しちゃうか。

関係ないけどエジプトのミイラは
将来生き返ることが出来るように臓器も全て保存していた。
でも脳だけは捨てていた。
なぜなら、脳は鼻水を生産するだけのいらない臓器だと考えられていたから。

346 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 14:17:41 ID:YgwsacFU0
>>345
臓器移植をするための言い訳の為の脳死判定なんじゃないの?

347 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 14:22:38 ID:YgwsacFU0
>>338
移植専門病院の周りにパチンコ屋さんが立ち並ぶんですね。
海外の臓器売買の実態を国民に詳らかにして
その後この問題は議論して欲しいわ
マスコミもダークな部分はまったく報道しないしねー

348 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 14:32:04 ID:iDQG0Y840
>>345
私も>>345さんの意見に近い。
ただ、脳死診断後は、保険適用外というのは反対。
脳死だけが人の死である必要も無いし、心臓死だけが死である必要も無いと思う。

脳死は人の死の一つの形態でいいと思う。
それは、臓器移植関係なく議論されるべきだと思う。

脳死で納得出来ない人は、心臓が停まるのを待つだろうし、
そこで死と認識するだろう。
脳死で死と認識出来る人からすると、そこまででいいとなるかもしれないし、
反対に、脳死なのにその後心臓死まで待たされた間の医療費は知らないよ
なんて話しにも、極端な話しなり得る。

臓器移植と絡めてしか議論されないという事そのものが問題だと思う。

349 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 14:43:51 ID:5MG9x0r60
>>348
私も死の1つという考えに同意。
でも、子供の臓器移植反対派
(注:我が子だけでなく、他人の子も含めた全ての移植)
からすると、わけて考えることすら反対みたい。

脳死という死を認めるから移植ができる。
だから脳死そのものを認めないし、
わけて議論なんてさせない!みたいな。
そうやって一緒くたに議論するから、噛みあわなくなってしまう。


350 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 14:49:03 ID:VxLiH6XG0
何を言っているのか分からない。
死は一つしかないんだけど。
っていうか複数あったら混乱する。
その死の定義をどうするかでもめている訳だし。

351 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 14:50:46 ID:HKjJvZsC0
最終的に死はひとつだけど
そこまでの段階が様々あるのは頭では理解できる

頭では、ね。

352 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 14:52:45 ID:VxLiH6XG0
どこで線引きをするかってことだぁね。

353 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 15:13:22 ID:YgwsacFU0
臓器移植は他人の死を前提にして、自分の命を救う方法
行過ぎれば、人の死を期待するようになる。

実際、今回の改正(改悪)も、結局は他人の死の定義の範囲を拡げる、同意の可能性を拡げる改定を目指している。



他人の死を前提にした延命は医療ではない


354 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 15:23:05 ID:VxLiH6XG0
脳死を死とすることに反対の人は
ひょっとして死刑反対論者?
だとすれば理屈は分かるけどね。

355 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 15:37:20 ID:EuTZS9AN0
脳が融解し始めたらさすがに駄目だろうから、そこで
脳死と言われるなら納得するかな。
この段階ではいくら迅速に事を運んでも
もう臓器移植は無理なんだろうか?

356 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 15:40:16 ID:SVJf9SnR0
結局
臓器移植反対論者=脳死は人の死反対論者
でおk?

357 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 15:41:25 ID:TU9eyZCp0
>>354
それは違うと思うよ。
私自身は、罪に応じた罰=死刑は是非とも必要と思ってる。
でも、何の罪もないのに、赤の他人に
「早く死ね!」「活きの良い心臓を頂戴!」
と私や家族の死を待ちわびて欲しくない。

358 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 15:41:56 ID:58WKlcsG0
>>354
死刑を執行後に冤罪と判明すると手遅れのように、
脳死だと判定して臓器を取り出す際に回復の兆候が出ると取り返しがつかない。
ということですか?

臓器を取り出すのを前提に早まった脳死判定は反対。
でも、過度の延命措置を回避するための判定なら賛成。
脳の機能をもっと正確に探知できる技術革新が必要に思える。

359 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 15:45:32 ID:f6DWmAva0
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070427133656.jpg

足首まで見えてるじゃん…
行儀作法のなってない仲居のよう。
皇太子妃 雅子。

360 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 15:48:52 ID:iDQG0Y840
個人的には、自分も家族も子供も、脳死で死としてくれていいし、
そこで治療をストップしてくれていい。

だからといって、臓器移植を受け入れるという訳じゃない。

脳死が人の死賛成=臓器移植賛成 という訳じゃない。


361 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 15:49:00 ID:VxLiH6XG0
>>358
>死刑を執行後に冤罪と判明すると手遅れのように、
>脳死だと判定して臓器を取り出す際に回復の兆候が出ると取り返しがつかない。
>ということですか?
何で臓器を絡めるのかねぇ。1行目だけでいいじゃん。

脳死ってさぁ、脳幹が死んだ状態のことだから
生き返ることなんて死刑のえん罪よりもレアなケースだと思うよ。

362 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 15:53:18 ID:luCb+6SD0
>>354
大きく別けてみた。

自分はこうなったけど
3が×な人は、4も×が多いのかな?

-----------------------------------------------

1. 我が子の臓器移植: ○
2. 我が子の臓器提供: △(その状況にならないとわからない)

3. 他人同士の臓器提供・移植: ○
4. 死刑制度: ○




363 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 16:02:14 ID:e/6n0A7+0
>「早く死ね!」
>「活きの良い心臓を頂戴!」

極論過ぎる。
でも反対派は「結局そういう事でしょ!!」「何が違うの!!」って言うんだろうなぁ。

例え反対するにしても、我が子の移植を望む人を貶めるような表現をせず
もっと別の方法にした方が共感を得られると思うけどな。

364 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 16:19:37 ID:aeTTeDvm0
って言っても ID:TU9eyZCp0は希望者の親だけでなく
提供者の親のことも金儲けか介護放棄と決め付けてるから
何を言っても無理っぽい。
移植の数だけ親の数だけ、其々の考えや思いや違いがあるだろうに。


365 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 16:35:18 ID:TU9eyZCp0
医師が極めて安易に不可逆的状態と診断、脳死を乱発している。
脳死の判定・診断・説明をするのならば、その時点以後、脳死を否定する状態
には決してならないことが確実でなければならない。
「死んだ生物が生き返る」など常識に反すること、そして社会的権利の大部分
を喪失させる死亡宣告を、軽率に行ってはならない。

脳死から自然に治癒した症例がある以上、治療の余地があるということ。
「脳死」から復活した子ども達は、長期間、全身の血液循環などが維持されれ
ば、脳の機能不全が脳死判定を否定する程度にまで自然治癒するケースのある
ことを示している。
上記の重大な脳死判定後の脳死否定・回復例の背景には、より多くの血流再開
例がある。
となると、脳死判定基準を満たした以後も、治療の可能性があることになる。

小児脳死判定後の脳死否定例が沢山あることを考えれば、私は我が子をドナーにはしたくない。

366 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 16:37:06 ID:tXFq0kks0
あえて脳「死」と死をつけるから
> 脳死は人の死の一つの形態
とかういう発想がでてくるんでしょ。

肝不全や腎不全とおなじ、
脳不全、もしくは脳機能不全でいいじゃん。

肝不全からの心臓停止による死、
腎不全からの心臓停止による死。
脳不全からの心臓停止による死。

その心臓停止にいたっていない段階で、
「いづれ死に至るんだから
脳不全の場合だけ早めに「死んでる」ってことにしましょ♪
ほかの人に新鮮な臓器をあげるために♪」
ってのが、
臓器移植をする場合のみ脳死を認めるってこと。

367 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 16:48:23 ID:tXFq0kks0
>>361
> 脳死ってさぁ、脳幹が死んだ状態のことだから
> 生き返ることなんて死刑のえん罪よりもレアなケースだと思うよ。

脳死の状態ではまだ生きているんだから
そりゃ生き「返る」ことなんてないでしょうよ。

脳死は、脳機能以外はまだ体全体は機能して
全体の状態としては「生きている」。
けど、そこから意識を取り戻したり自発呼吸を回復したりする可能性は
過去の例からもないし、医学的にもありえないとされ、
本人も意識や意思を持てる状態ではなく痛覚などの感覚すらもありない、
その体にメスをいれて臓器を取り出しても本人はなにも感じない(はず)。

体は「生きている」からこそ
他人に移植しても使える臓器が取り出せるわけだけど、
いくら回復は見込めず意識も感覚もなく、いづれ死ぬ人間だとしても
さすがに「生きている」人から臓器を取り出すってのは聞こえが悪いから
脳不全で臓器提供をする場合に限りその人は「死んでいる」ってことにしましょ。
ってのが臓器移植法における脳「死」の中味。

368 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 16:54:32 ID:YgwsacFU0
>臓器移植をする場合のみ脳死を認めるってこと

そうみたいです
臓器移植以外は脳死かどうかを調べる必要もないみたい

369 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 17:00:00 ID:YgwsacFU0
>>367
脳死状態で数年間生きる例もあるようですね
それから移植ビジネスが盛んな国だと脳死判定もいい加減と聞きました
タロウ(河野)が以前、臓器移植をビジネスにしたいと言ってたので不安

370 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 17:01:28 ID:7itrO8qa0
臓器移植の会、みたいなの作ったらどうか。
生まれてすぐに会員登録しないと入会できない。
会に入ってる子じゃないと移植は受けられない。
脳死と医師が判断したら臓器提供しなくてはいけない。拒否はできない。
拒否したら違約金一千万円。そのお金は会の運営費に。
とかなんとか。

371 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 17:13:47 ID:CCwVyA/a0
大金持ちの家の子どもが病気になり臓器が必要な場合

・金の力で順番を一番目にしてもらって臓器移植
・闇の世界の人に頼んで臓器を買う(貧乏国の子どもの臓器/子どもは当然殺害される)
・闇の世界の人に頼んでその辺歩いてる子を誰にも見られず誘拐して臓器を奪う/同上)

現実に恐ろしいことがたくさん起きてるんだろうな。

372 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 17:24:17 ID:Px6zreQE0
私の兄がある日臓器移植が必要になった。近所の電柱に角膜、腎臓ありますって
ビラが貼ってあった。電話番号はもちろん携帯で会社の名前もない。
あれはなんだったんだろう。

373 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 18:20:49 ID:lox6N0j8O
心臓移植 記憶で検索するとなかなか興味深いね。
ただのファンタジーならいいけど。

374 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 18:59:53 ID:R+qBtgdQ0
>>372
以前住んでいた所の近所に透析専門の病院があったけど
周りの電柱とかに腎臓ありますってビラがたくさん貼られてたよ。
腎臓は借金のカタに取られることもあるみたいだね。
でも、腎臓は2つのうち1つなくなっても一応は生活できるけど
心臓は命と引き替えだからなぁ。

375 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 19:05:03 ID:u/XDj++Y0
脳死とは、世界でもだいたい、日本でも脳幹を含む脳全体の機能停止状態を脳死
って言うんだよね?
で、脳幹がダメになってた場合は自力呼吸ができず、人工呼吸によってしか生命
維持ができないと。
(脳幹がダメになったと思っていても、人工呼吸器をつけて数日で自立呼吸する場合
も数は少ないけどあるとか)
でも、一回脳死(脳全体の機能停止)になったら、人工呼吸器をつけながらもすぐに
亡くなる場合と、数年〜長期に渡って生存する場合もあるとけど、脳が回復して元に
戻ることは一切ないと言っていいくらい活動が復活することはないんだよね?

色々考えたけど、脳死(脳全体の機能停止)と判定が出た場合は、いくら臨みが捨て
きれず、人工呼吸器をつたくても、止めといたほうがいいかなと思った。

376 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 19:22:07 ID:ejV1E9C50
>>363
わが子に移植する心臓は他人の子が死なないと手に入らない

この事実は鉄板なのに、命のリレーだと欺瞞で他人様の懐をアテにする。
他人の血肉を望み、それを得るために他人の金銭を望む。
本当に卑しい。だから、卑しい人間には同情すらできないわ。


377 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 20:25:28 ID:tT4A1hzY0
>>366
前に私がこちらにレスされて頂いた意見と一緒です!

脳死は人工呼吸器をつけないといづれ死ぬんだから、死のひとつとして認めよう、
腎不全も透析をしないといづれ死ぬんだから、死のひとつとして認めよう、
寝たきり老人も回復の見込みがなく、いづれ死ぬんだから、死のひとつとして認めよう、
など、どんどん広げて考えることも出来ます。どういう場合が死亡にあたるか、きちんと
考える必要があると思います。

脳死で自発呼吸が出来なくなり、心臓停止して、医師が死亡を確認した時点で死亡にすれば
いいのではないでしょうか?そして、本人の希望があり、家族も同意が得られれば、使える
臓器を移植に利用すればいいのではないでしょうか?

意思表示もできない子供の臓器を生きている状態で取り出そうとするのか、理解できません。

378 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 21:42:18 ID:TU9eyZCp0
杉本健郎(すぎもとボーンクリニック所長、日本小児科学会 脳死・臓器移植基盤整備ワーキング委員会前委員)

 日本移植学会の宣伝とは異なり、無呼吸テストもされた後に脳死判定を覆し
た子どもが公立高畠病院(1995年)ほか複数報告されています。

脳死判定から1週間以内に心停止しなかった子どもは、1980年代以降で約
240例もいます。
米国からは臓器摘出時に脳死ではないことが判ったなど凄惨極まるケースも報
告されています。
「脳死判定基準を満たしたら死亡宣告」することは、重症患者の生存権を剥奪
することです。

あるいは現在でも懸念されていることですが、早々と患者の治療を放棄した
り、治療中に投与した麻酔の影響が消失しているのか不明のまま脳死判定をし
てしまう、そして虐待された小児の人権を守る体制のない施設からの臓器摘出
も容認するならば、「脳死」臓器ドナーは増えるでしょう。
現実認識を欠いた拙速な議論では、誰の命も権利も守れません。

 日本小児科学会は子どもの権利を守る立場から、「虐待児からの臓器摘出防
止」「小児の脳死判定基準の検証と再検討」「小児の意見表明権の確保に関す
る基盤整備」に取り組んできました。

379 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 21:54:52 ID:u/XDj++Y0
>>377
>脳死で自発呼吸が出来なくなり、心臓停止して、医師が死亡を確認した時点で死亡にすれば
>いいのではないでしょうか?そして、本人の希望があり、家族も同意が得られれば、使える
>臓器を移植に利用すればいいのではないでしょうか?
それに同意。

脳死と診断され、自発呼吸ができなくなった場合は、人工呼吸器による延命治療は行わず
自然に任せ、結果亡くなった場合=死でいいと思うな。
脳死で人工呼吸に頼らないと生かせられない場合は、植物状態や昏睡と違って回復する
見込みは殆ど0というくらい、可能性が低いみたいだから。

380 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 21:57:12 ID:hixjv7OxO
心臓移植は他人の命を受け継ぐ事、
と言うけれど、いつ誰が赤の他人に命をやるなんて言った?
生きる希望はこっちにもあるんだよ。
脳死だなんて、勝手な思い込みは止めてくれ。
復活する可能性だってまだまだ残されてるんだ。
どうか、静かにしてくれないか?回復の途中なんだから。

と代弁

381 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 22:38:13 ID:lcJP0ux70
議員さんたちは何で8割も賛成してるの?
献金でも貰ってるの?

382 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 22:47:41 ID:W1tJmF61O
>>377
私9歳の時に心停止して自発呼吸止まったよ
医師がめちゃめちゃ努力して蘇生させてくれた
意識が戻った時は体中アザだらけ
看護婦さんに聞いたら
「死はんよ〜」っていってた
(厳密には死はんじゃないけど)

いま私は42歳だ
ありがとう医療者
当時移植話とかなくて良かったよ

383 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 22:58:36 ID:iT7bqkp/O
無理、絶対反対する

私が高校の頃脳死や臓器提供についての授業があって、教師に臓器提供をすることはいいことだと教わった
臓器提供しないのは酷い人間とまで思ってたし

20歳のとき、コンビニから臓器提供カードもらってきて父に「臓器提供するから私に何かあったらお願いね」って言ったらものすごい真剣な顔で「それだけはやめてくれ」と言われた
母が幼少の頃心臓の病で亡くなったんだけどその闘病の様子とか亡くなったあとの体に残る傷跡とか見てたまらなかったって

まして自分の子供が傷つけられるの見てられない、やめてくれと言われた
子供がいる今父の気持ちがわかるよ


ちなみに母の病気と同じで募金活動をしていた、母より10年以上も生き、中高生の息子をもつ母親を見て浅ましいなと思った
冷たいかもしれんが

384 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 22:59:13 ID:ejV1E9C50
>>377
>脳死と診断され、自発呼吸ができなくなった場合は、人工呼吸器による延命治療は行わず
自然に任せ、結果亡くなった場合=死でいいと思うな。

今まさに脳死しようとしてる人=生きてる人の人権はどうなるんでしょう。

385 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 23:03:18 ID:JbqvZ0q9O
海外で移植するために、募金で金集めている連中の意地汚さを知ってから、絶対にあげたくなくなった

386 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 23:12:53 ID:LGmKIjDQ0
なぜ心臓病や移植でしか助からない子供の命を
その子の寿命として受け入れてあげないのだろう。
何が何でも延命か?
他人の子供の脳死を願って臓器を取り出してまで我が子の延命?
自分の子供がその立場になったら血の涙を流そうとも
臓器移植を望むような事をしない。私はその寿命を受け入れようと思う。
白血病や角膜移植のような死後や提供者の命が関わらない場合は別だけど。
とてもじゃないが心臓移植は望みたくない&提供しない

387 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 23:16:53 ID:ejV1E9C50
>>378
>米国からは臓器摘出時に脳死ではないことが判ったなど凄惨極まるケースも報
告されています。

恐ろしい。脳死じゃないのに、摘出されたのがもし心臓なら、もう殺人じゃないですか

388 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 23:45:14 ID:c/iw5lbH0
日本人はもっと潔い、他人様に迷惑をかけるくらいなら死を選ぶ、
そんな高潔な民族だったはずだ。
子供の臓器を毟り取る、こんな馬鹿げた法案強行は絶対止めてもらいたい。

389 :可愛い奥様:2009/05/12(火) 23:45:24 ID:AGCDiFTFO
>>372
それ見たことある…怖すぎて震えたわ。
最近見なくなったけど。

390 :可愛い奥様:2009/05/13(水) 00:00:14 ID:mZqwAdVJ0
20数年前に兄弟が脳死で亡くなったんだけど
その時に医師が「これ以上してもダメです。人工呼吸器を外しますが、了解されますか?」と
両親に聞いてた気がする。両親も「はい」と答えたてたけど。
それで、人工呼吸器を止めて心肺停止になった。
あの頃は幼かったけど、意識がないのにこれ以上の処置も・・・と思ったかな。


兄弟はある事件で、頭蓋骨陥没でした。
医師の初めの診断ミスで、脳挫傷が発見できなかったのは残念でしたが。

391 :可愛い奥様:2009/05/13(水) 00:07:45 ID:/0I7mUTt0
>>390です。
追加で
自分も臓器を取り出すのは、反対かな。
病室で呼吸器を付けて、眠ってる姿だけでも悲しいのに
子供の身体に傷を付けたりして、更に可哀想な姿にしたくありません。

392 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 08:13:42 ID:XiILVTF60
>>367
>脳死は、脳機能以外はまだ体全体は機能して
>全体の状態としては「生きている」。
脳死状態の人の中には自発呼吸が出来ない人もいますけど、
それでもまだ生きていると言えるのでしょうかね?
>>369
>脳死状態で数年間生きる例もあるようですね
それ脳死じゃなくて植物状態

393 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 08:21:19 ID:IM93hovg0
>>392
> 自発呼吸が出来ない人もいますけど、
> それでもまだ生きていると言えるのでしょうかね?

機械の力を借りても、
それで生命が維持できているなら
「生きている」でしょう。

自前の腎臓では毒素を排出できなくて
透析を受けていても「生きている」ように。
心臓病でペースメーカーをつけたり人工心臓を使っていても
「生きている」ように。

> >脳死状態で数年間生きる例もあるようですね
> それ脳死じゃなくて植物状態

長期脳死でググってください
このスレの>>99>>111あたりにも話題がでています。



394 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 08:39:26 ID:svPf+89TO
難しい問題だなと思う。
正直当事者(双方)にならない限り自分がどう行動するか分からないな。
ただ法案化はどちらかというと賛成。
でも脳死判定を受けた側がきちんと拒否できる環境も整えてほしいと思う。
なかば半強制的に泣く泣く臓器提供なんて絶対に許されないもの。
なんとか助けたいと願う双方の親の思いを考えると
賛成、反対どちらも分かるだけにやりきれない気持ちになる。

395 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 08:41:16 ID:IM93hovg0
だんだんこのスレが進むにつれて
自分なりに「そうなのかな」と感じてきたことのなかに
・脳死容認派(≠脳死臓器移植推進派)にとっては、意思・意識の有無が大きなポイントであり、
 それらがないうえに回復の見込みも望めないなら
 機械を使って延命することは(自分にも家族にも)望まない
 (ちょっと進むと、それは医療マンパワーのムダであるから一律に「死んでいる」とみなすべきである)
と、意思・意識の有無が重要なのかなと思った。

自分が意思疎通できず意識もなく回復も見込めない状態なら
それを自分の死に際としたいって選択はありだと思う。
個人の人権の尊厳のうちに、自分の死に際を選択することも入っていていいと思うんだ。
今の15歳以上を対象とした臓器移植法案は
そういう個人の(意思があるうちの)死に際の選択を尊重したうえで
臓器ドナーとなることをも了承する人のみを対象としている。

でも、今回の15歳以下の子供を対象とした法案は
子供本人の意思は問わず、(他者である)保護者が死に際を決めていいってことになってる。

「いづれ死んじゃうんだから、それがちょっと早くなっても構わないでしょ?」って
(個人の意思や選択関係なしに)他者がその人の死に際を決めていいっていうのは
違うだろって思うし、危険な考えだと思う。

396 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 08:44:07 ID:Lmyv8onp0
「脳死」判定後、6年後の現在も心臓が動き、成長している7歳の男の子

A君(7つ)は一歳半の時、原因不明の高熱で急性脳症となった。
医師からは「大人なら脳死の状態」と宣告されたが、六年後の今も、人工呼吸
器を付けて「生きている」。
  発症後三カ月は肺炎などの合併症を繰り返したが乗り越え、やがて状態は
安定。四歳で退院した。
母親はA君の皮膚を清浄綿でふき、半開きになるまぶたを閉じて目の乾燥を防
ぐ軟こうを塗る。
たんを吸引し、三時間に一度の体位交換。栄養は鼻のチューブから。
「苦には感じない。毎日一緒にいられることが幸せ」と母親は言う。
  この六年間で身長は三六センチ伸び一一〇センチに、体重は七キロ増え一
六キロに成長、顔つきもすっかり男の子らしくなった。
暑ければ汗をかき、排便時は顔を真っ赤にして踏ん張る。
注射針を刺すと体をよじる。
この五年間に受けた臓器移植法に基づく脳死判定では、無呼吸テスト以外のす
べての検査で脳死の要件を満たしたのに、である。

「Bちゃん、お客さんにごあいさつしようね」。
母親に促され、記者がB君(10)の手に触れると、B君は温かい手でギュー
ッと握り返してきた。
  四年前、B君は交通事故に遭い、頭蓋(ずがい)内に血液があふれ脳圧が
異常に高くなる「急性硬膜下血腫」と診断された。
緊急手術でも意識は戻らず、一カ月後「もう脳死に近い状態。手は尽くした。
あとはご家族で静かに見守って」と言われた。
だが二カ月後、だらんとしていた手がピクッと動き、浅い自発呼吸も戻った。
事故から一年後、退院することができた。
  今も瞳孔は開いたままで脳波もないが、母親は自信に満ちて言う。
「この子のおかげで家族や友人と命について真剣に考えるようになった。
出会いもあった。この子の存在が家族の幸せ」

397 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 08:49:56 ID:Lmyv8onp0
松本歯科大学の倉持武教授(倫理学)は「脳死のドナーが豊富な社会なんて、
逆に異常だ。脳死を一律に死と認めれば、死の解釈は移植の大義名分のもと植
物状態、重度脳障害へと拡大していく」と警告する。
  渡航費用の寄付を求める移植希望者家族と比べ、長期脳死の子の家族の声
は世の中に届きにくい。
ある母親は「ドナー不足」という言葉が「臓器をくれ」に聞こえるという。
  「難病の子を救おうと臓器を求める親の思いも分かる。ただ、ドナーになる
子の立場も知ってほしい。」


398 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 08:50:49 ID:IM93hovg0
>>396
> 「脳死」判定後、6年後の現在も心臓が動き、成長している7歳の男の子
> この五年間に受けた臓器移植法に基づく脳死判定では、
>無呼吸テスト以外のすべての検査で脳死の要件を満たした

いや、一つでも検査で脳死の要件満たしていないなら
それ「脳死」じゃないし…。
この子の場合は限りなく「脳死」に近い状態の「植物状態」じゃないの?

399 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 08:52:54 ID:36fQj7bfO
小さい子供に限ってですが移植後の存命率、年数を大々的に公表したら
臓器提供する気は失せますよ。移植はあくまで延命な場合が多い。
一生薬づけで日常生活にさしさわりがある程度が大成功。

400 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 08:56:39 ID:zFAJd0ND0
こういうことで食べてる団体ってすんごい上から目線の金持ちが
やってんでしょ?
ドナーに高飛車に臓器提供迫りそう。
「あなた、それでも人間ですか?」とか言ってw

まあ、私は言われても動じないけどw

401 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 08:59:02 ID:DpZZBIf5O
>>398
無呼吸テストしたら死ぬかもしれないに出来るわけないじゃん

402 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:02:21 ID:LEt5yEQ90
>>393
>自前の腎臓では毒素を排出できなくて
>透析を受けていても「生きている」ように。
透析受けている人の多くは自業自得だからねぇ。
>>398
>この子の場合は限りなく「脳死」に近い状態の「植物状態」じゃないの?
正解です。
>>401
無呼吸テストで死ぬって無知過ぎw

403 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:03:03 ID:Lmyv8onp0
>>398
脳死の基準を満たしてるから脳死なわけで。
移植目的以外では、無呼吸テストをする事ができないの。

404 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:06:09 ID:Sa28ySceO
してもらう側なら
『お願いだから我が子の為に誰か臓器を!!!』
と思うけど、
脳死した子供の側なら…ね。

どうなろうと愛する我が子だから、たとえ死んでも
一部分たりとも誰にも渡したくないかな。

405 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:08:43 ID:LEt5yEQ90
>>Lmyv8onp0
とりあえず↓でも読んで出直してください。分かりやすいですから。
ttp://www.medi-net.or.jp/tcnet/tc_3/3_1.html

406 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:10:22 ID:IM93hovg0
>>401
法的脳死判定をする場合には
深昏睡、瞳孔散大、脳幹反射の喪失および平坦脳波を確認した後の
最終段階で無呼吸テストはしますよ。
たさい、臨床的脳死判定では行う必要はないので
臓器移植を前提として法的脳死判定を必要としない子供だったからしなかったんでしょう。

もし、15歳以下の子供の脳死ドナーからの臓器移植が認められるようになれば
子供にも最終段階で2度にわたり無呼吸テストが行われることは必須でしょう。

その法的脳死判定が行われた場合で
396の子は
> 浅い自発呼吸も戻った
そうなので法的脳死状態とは判定されないでしょう。

407 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:10:23 ID:Lmyv8onp0
>>402
>>この子の場合は限りなく「脳死」に近い状態の「植物状態」じゃないの?
>正解です。
>無呼吸テストで死ぬって無知過ぎw

このまで無知な人がいるとは(呆
もうカキコしない方が良いよ。
恥ずかし過ぎ。


408 :406:2009/05/13(水) 09:12:59 ID:IM93hovg0
> たさい、臨床的脳死判定では行う必要はない
たさいって何だ自分、たさいって orz 

訂正
○ ただし、臨床的脳死判定では行う必要はない

409 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:17:50 ID:Lmyv8onp0
 近畿大病院救命救急センター(大阪府大阪狭山市)で、厚生労働省研究班の
小児脳死判定基準で脳死と診断された5カ月の男児が、脳死診断の6日後に自
発呼吸が一時的に戻り、その後4年3カ月間生存していたことがわかった。
回復力の強い乳児では、正確な脳死判定が難しく、「現在の基準では不十分」
との声も出ていた。
この基準見直しの動きや、子どもの脳死移植を実現しようと国会に提案された
臓器移植法改正案にも影響を与えそうだ。
  同センターの植嶋利文講師によると、男児は98年秋、心肺停止の状態で
搬送された。
厚労省研究班が98年に作った6歳未満の小児の脳死判定用の仮基準に従い、
搬送20日目と24日目に診断を実施。
その結果、自発呼吸や脳幹反射など五つの検査項目すべてで反応がなく脳死と
診断された。


410 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:20:06 ID:ir+0o5yq0
このスレ見てるだけでも、脳死判定済み・臓器取り出す段階で冷や汗かいたり
血圧が上がったりする「脳死」者がいるわけでしょ。
それはつまり、不可逆的な状態です、あとはこのまま完全に死ぬだけです、という状態とはいえ、
やっぱりその人は生きているってことじゃないのかな。
その人を、取り出す臓器への悪影響を懸念して無麻酔で切り刻むのは
ちょっと納得しかねる。
「やめてくれ」とか「痛い」とか考えてるわけじゃなく
単に反応してるだけって言われるかもしれないけど、
そんなの脳死になってみなきゃわからないし、
そういう反応は有り得ないはず、と言ってた反応が有り得たということは
まだまだ「脳死でも人の死たりうる」とは言えないんじゃないのかなあ。
臓器移植をしたいがために「あとは完全に死ぬだけ」の状態を
勝手に「もう死んでます」に言い換えてるように感じる。

411 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:23:18 ID:luQtp1hn0
脳死になったらもう回復しないというのが事実だとしても
これだけ「脳死と診断された後に数年も生存する」事例があるということは
脳死判断自体が信用ならないものだって事でいいのかな?

そんな信用ならない診断で脳死だと言われても
もしかしたら間違いかも、と最後まで足掻いてしまいそうだ。

412 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:29:04 ID:54gv1pIH0
脳死ってさ、眠るようにしてるだけって思ってる人多いけど、
実際は、どう見ても……って感じの場合がほとんどだからなぁ。
同じ様な事故でも、脳死状態より、四肢欠損の方がまだ望みあるように
見える場合も少なくない。

いろんな人がいるんだし、脳死が認められない人もいれば、
認められる人もいるだろうな。
自分は認められるし、それが子供であっても同じだけど、
認められない人の気持ちも尊重すべきだと思ってる。
認められない人も、認められる人を尊重すればいいだけだと思うんだよね。

臓器移植とセットで議論しなきゃいけないから、認められない人は
全否定しなきゃいけないのも分かるけどね。

脳死は臓器移植と切り離して、尊厳死の方の問題として議論するのが先だと思うんだけど。

413 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:29:40 ID:q6nyEdPc0
ここにいる人ってかなり限定的な立場の人って気がする。
こういう話を「命のリレー」って言われて涙ぐんだり、募金箱に200円
寄付したりという一般的な人に参加してもらわないと 子どもの臓器移植は
日本でできてしかるべき、って意見がまかり通りそうだね。

414 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:30:23 ID:Lmyv8onp0
>>406
「浅い自発呼吸も戻った 」のは、脳死と言われてから二ヵ月後のこと。
脳死と言われた時は、当然自発呼吸はないので、もしその時点で脳死判定を受けたら
「脳死」だったことは明白。
海外であれば、あるいは日本でも臓器移植法案(成立すれば)の内容によっては
ドナーになれる。

ドナーになった後では、2ヶ月後に自発呼吸が戻って脳死状態ではなくなると
いう事実を知る方法はないよね、永遠に。

415 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:30:24 ID:IM93hovg0
臨床的脳死判定、次のような基準により判定されます。

T.対象症例
 脳死の判定となる対象は、次の2条件を満たしている症例である。
 (1) 器質的脳障害により深昏睡及び無呼吸を呈している症例、 
 (2) 原疾患が確実に診断されており、それに対し現在行い得るすべての適切な治療をもってしても
  快復の可能性が全くないと判断される症例。

U.除外例
 患者が深昏睡、無呼吸であっても、脳死判定に際しては次のような症例は除外しなければならない。
 (1) 小児(6歳未満)
 (2) 脳死と類似した状態になり得る症例
  a) 急性薬物中毒  b) 直腸温で32°C以下の低体温、  c) 代謝・内分泌障害
 (3) 妊娠22週以降(又は、胎児の推定体重500g以上)の妊婦。

V.判定基準
 (1) 深昏睡
  V-3度方式では300, グラスゴー・コーマ・スケールでは3でなければならない。
  顔面の痛刺激に対する反応があってはならない。
 (2) 自発呼吸の消失
  人工呼吸器をはずして自発呼吸の有無をみる検査(無呼吸テスト)は必須である。
 (3)  瞳孔:固定している。
 (4) 脳幹反射の消失
   (a) 対光反射の消失   (b) 角膜反射の消失   (c) 毛様脊髄反射の消失
   (d) 眼球頭反射の消失  (e) 前庭反射の消失  (f) 咽頭反射の消失   (g) 咳反射の消失
 脊髄反射を除く、自発運動、除脳硬直、除皮質硬直、痙攣がみられたら脳死ではない。
 (5) 平坦脳波
 (6) 聴性脳幹反応の消失(第2波以降の消失)
 (7) 時間経過:上記(1)〜(6)の条件がすべて満たされた後、6時間以上経過をみて変化がないことを確認する。

 4. 判定者
 脳死判定に充分な経験を持ち、移植とは無関係な医師2名、及び担当医師。

416 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:32:17 ID:LEt5yEQ90
>>411
脳死は植物状態と違って脳が壊死し始めている状態だから
約半数の脳死者は2〜3日で心停止に至る。
これが2回目の判定の期間の根拠となっているようだ。
100日保った人がいるらしいけど、通常は1週間で70〜80%が心停止に至る。
2回目の判定を1週間後とかにすれば正確性は上がると思われる。
もちろん臓器提供は別の話。

417 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:33:56 ID:54gv1pIH0
>>411
>脳死判断自体が信用ならないものだって事でいいのかな?

難しい問題だよね。
100%信用ならない訳でも、信用出来る訳でもない。

数年生存するのが、判定された子供単体で自立した状態で生存出来る訳じゃないからね。
機械に繋がれた状態での生存をどう捉えるかって、人それぞれだし。
そんな状態なのは、人としての生じゃなく、物と一緒だって考えの人だっている訳だからね。
それこそ、機械に繋がれる事も無く、ただ眠ってるだけの様な状態で生存している例が
その生存例の大多数なら、考えるまでもなく子供は判定しなきゃいいってことに出来るんだろうけど。

418 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:34:03 ID:IM93hovg0
>>414
> ドナーになった後では、2ヶ月後に自発呼吸が戻って脳死状態ではなくなると
> いう事実を知る方法はないよね、永遠に。

それはそう思う。

>>412
> 脳死ってさ、眠るようにしてるだけって思ってる人多いけど、
> 実際は、どう見ても……って感じの場合がほとんどだからなぁ。

小児の場合に限りそうとうも言えないですよ。
ttp://www.tv-aichi.co.jp/blog/kaisetsu/2007/03/no192100000.html
ttp://www.jinruiaizenkai.jp/Japana/ja-gazetoj/2007/07-8/shinbun07-8-3.html

419 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:34:03 ID:LEt5yEQ90
>>414
>脳死と言われた時は、当然自発呼吸はないので、もしその時点で脳死判定を受けたら
>「脳死」だったことは明白。
判定が間違っていただけだろうに。

このまで無知な人がいるとは(呆
もうカキコしない方が良いよ。
恥ずかし過ぎ。

420 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:41:16 ID:54gv1pIH0
>>418
いや、それって長期脳死の眠るようになってる子でしょ?
そうじゃなく、事故等の直後って話しね。
2〜3日で心臓死も来ますって状態のときね。

421 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:44:37 ID:Z3IHaQ9x0
小児救急なんて医師不足で臓器移植どころじゃないんじゃないの?
そんな事にエネルギー使えるほど暇な現状なのかしら

422 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:45:19 ID:54gv1pIH0
>>419
その後機械に繋いで延命処置してなきゃ、死んじゃってたから
その時点でその判断をしてれば、判定が間違ってたって分からないって意味じゃないの?

結果論として、延命処置したから判明しただけで、
延命処置してなきゃ脳死で終わりでしょってことだと理解したけど?

423 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:47:54 ID:IM93hovg0
>>420
> そうじゃなく、事故等の直後って話しね。
> 2〜3日で心臓死も来ますって状態のときね。

でも、長期脳死になった子だって
結果的に(あきらめなかったから)長期脳死になっただけで
みんな事故直後を経過してきているわけだから、
別途にわけて考えるのは違うんじゃない?


424 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:49:23 ID:iZEW0kH60
脳死・臓器移植反対派のシンポジウム等を聞きに行くようになって、絶対に反対
しなければいけないと思うようになったよ。
そもそも脳死=人間の死と欧米で定めるようになったのは、そうしないと医療コストが
かかるから。だから、便宜上、医療中止にしてもよいように死と認めるようになった。
アメリカの脳死判定基準を作ったハーバード大教授も、脳死判定基準は便宜的なもの
で脳死=死とする社会的要請に基づいたものだと断言していると知って、驚いたよ。
で、日本でも現場の医師たちは、脳死判定や臓器移植にこれ以上人手を割けないので
脳死を人間の死と認めて臓器移植を推進しようとする動きに反対している。賛成している
のは、臓器提供してもらいたい患者・家族、臓器移植をやりたいごくごく一部の医師だけ。
臓器提供してもらいたい側の意見ばかりがマスコミで取り上げられること自体がおかしいし、
臓器提供した側が「語れない」=傷ついている、後悔しているという現状をもっと考えるべき
ではないかと思う。

ところで、こんなデータを発見。募金でタダでまかなえると知った以上、自腹切るのは損って
思うようになったんだろうねorz

>海外渡航心臓移植に関わる費用は年々増加し、渡航前の状態、渡航先によって差がありますが、
>待機中・移植前後・外来の費用を含めて5,000〜7,000万円が必要です。最近では自費で費用を賄う人は
>減少し、ほとんどが募金または基金からの借入に頼っているのが現状です。

ttp://www.medi-net.or.jp/tcnet/JST/fact_05/fact05_01.html

425 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 09:59:38 ID:Z3IHaQ9x0
孤児院や障害者施設の子がドナーにされそうな気がして恐い
守る法律ってあるの?


426 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 10:01:14 ID:Z3IHaQ9x0
国会でもこのくらいやり合ってくれれば
賛成派も反対派も納得するのに

427 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 10:01:34 ID:Lmyv8onp0
東京医科歯科大学古川哲雄は、次のように書いている。
 「最近は脳死あるいはそれに近い状態の患者から臓器を摘出するときには
モルヒネを注射するようになったと、あるアメリカの移植医は話している
(CBSテレビ)。
カナダの指導的医療人類学者Margaret Lockは、「他人には説明できない不快感を
感じて、臓器移植から手を引いた」何人もの外科医を知っていると語っている。」
(『科学医学資料研究』野間科学医学研究資料館) 

■CBSテレビ 調査中

■知る権利ネットワーク関西岡本隆吉は、次のように書いている。
 「記者会見で高知赤十字病院の主治医は、「臓器摘出開始時に急に血圧が上
昇した。そのため麻酔を実施した」と述べました。
「血圧上昇」の事実からも、その時点で脳幹が生きていた可能性は非常に高い。
しかし、「血圧上昇」だけで麻酔を実施するとは思えません。
しかもこれは笑気ガス麻酔という、すぐに効く強力なもの。
なぜそんな麻酔をしなければいけなかったかというと、そうしないと摘出でき
なかったからと考えられます。
手足を動かすなどの動きがなければ麻酔なんかしなくてもいいのですから。」
(『「脳死」ドナーカード持つべきか持たざるべきか』さいろ社)

428 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 10:16:58 ID:zo3A4uWk0
どうだろうなー。
上の子はたまたま緊急入院先がやっていた治験で一命を取り留めることが出来た子だからな。
最新医療に助けてもらった子だから、やはり最新医療の役に立って欲しい気がする。
ただ、簡単に通していい法案ではないと思う。
今回の法改正の内容では無理だな。

下の子は…どんな案が出てこようと正直無理だ。死にそうになるという想像すらいやだ。
こっちのほうが普通の感情なんだろうな。

>399
移植を受ける側の条件もある程度厳しくして欲しいよね。
せっかくなら生き続けてくれる子にあげないと意味ないよ。

429 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 10:20:35 ID:tBBvDGaz0
普通の状態で考えても我が子の臓器提供なんて、できないって思ってたけど、
ここで色々教わって、提供は無理!って思うようになった。
教えて下さった方々、ありがとうございます。

430 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 10:25:58 ID:IM93hovg0
>>417
> そんな状態なのは、人としての生じゃなく、物と一緒だって考えの人だっている訳だからね。

そんな考えの人の死生観を否定するつもりはない。
が、そんな考えの人がいるからって
生きている他者を「物」扱いしていいわけでは決してない。

> 考えるまでもなく子供は判定しなきゃいいってことに出来るんだろうけど。

長期脳死までいかなくとも、子供の回復力治癒力というのは大人と比べれないものがあり、
また(今までの医学の)常識では計れない事例がある。
それぐらい判断が難しい、ということもあって
今までの脳死臓器移植法案ではアンタッチャブルとしてきた。

そこらへんの問題がクリアになったわけでもないのに、
今回の「需要があってあるのに、国内で供給できないのは困るから
供給できるようにしましょう」って流れで
なし崩しに小児からの脳死臓器移植が認められる
(しかも、本人の意思関係なく他者の一存で死に際を決められる)今回の法案は変。

431 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 10:31:58 ID:ctTUAwsr0
ここでは、提供できないという人が多いようだけれど
逆に、子供が移植の必要な病気になってもすっぱりあきらめられる?


432 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 10:36:36 ID:/B7LcbX60
頭では分かっていても
我が子となるとってのが親なのでは
>>431さんの質問も答えは同じだと思う
だから我が子の為なら海外にでも行くわけだし

433 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 10:44:28 ID:Lmyv8onp0
現代の医療では救命できる可能性がほとんどないと仮定しても、だからといっ
て即座に、死亡宣告することや臓器を切り取ることまでを正当化する事はでき
ません。
全てのドナーの臓器摘出前に筋弛緩剤を投与し、一部の患者にはガス麻酔までが
かけられているように、臓器を切り取る時に痛みを感じさせる、切り取られる
苦痛を感じさせている可能性があるからです。

 「脳死」・臓器移植の推進に世論への影響力が大きいのが、臓器移植しか救
命方法がないと言われた子供達を、前面に出すことです。
しかしそんなお子さんが亡くなられる時の、「脳死」状態を経由して死亡した
際の親の行動には疑問を感じざるを得ません。

「自分の子供を生き延びさせるために他人の臓器が必要だ」、と普段から活動
されていても、自分の子供が「脳死」状態になった時に、治療を打ち切り、他
の子供のために臓器摘出を依頼された時に、了承した親がいるのでしょうか。
どういうわけか、自分の子どもの臓器提供を拒否した親の話しか入ってきません。

434 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 11:10:11 ID:Ubm1ZAd10
>>399
それは赤の他人だから言えることでしょう。
わが子が小児がんになって、生存率低いと診断されて、
じゃあ医療費もったいないし、人様の健康保険と税金をかけるのもしのびないから
治療やめます、って親はいないでしょ。

>>431
上から読んでても、家族や自分が病気で、気が弱ってる人と、
自分も家族も健康な上で、強気で言ってる人は目線が違う。
でも誰だって、永遠に健康なわけはないしね。

435 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 11:18:34 ID:9pR8yRJA0
>>433
それはそれでいいと思う、どの親だって欲しいけどやりたくないんだよ。
ただ、はなからダメ!っていうんでなく、制度として可能にしてほしいんだろう>脳死臓器移植親
そのうえで脳死判定してもやっぱり臓器提供は嫌だ、という脳死児親の願いも
きちんと叶えられるようにしなければならない。
>>412
尊厳死の話だともう脳死程度の話じゃ済まないよね、人によってはボケたら死にたいって人もいるしね。
実際あとに残される家族の大変さがどうこう言うなら
たいてい1週間程度で死んでしまう脳死よりも
寝たきりやら認知症やらのほうが厳しい。

436 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 11:37:54 ID:ppklGocD0
事故でも病気でも子供の心臓が止まるときに
抱いていてあげたいって思うから無理。

普通の感情じゃない?これって。
一人で逝かせるんだよ?抱きしめられないなら手ぐらい握り締めててやりたい。
ずっと声をかけてあげてたい、一秒でも離れたくない。
無理。

437 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 11:40:17 ID:Vhk48p160
脳死からの臓器移植を受ける人は、病気とか制限はないのかな?

拡大解釈されるようになったら、胃がんで全敵した人にも、胃の移植をとか、
お金持ちはどんどん新しい臓器を入れ替えていくようになったりするのを
規制することを全く考えていない法案でもいいのだろうか?

438 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 11:46:39 ID:Lmyv8onp0
愛知県のK.Kさん(42歳)の次女・実加ちゃん(当時2歳)から、1997
年5月に行われた「心停止後」と称する腎臓摘出の概略は以下のとおり。

 実加ちゃんは交通事故によるクモ膜下出血、父親のKさんは脳外科医師から
「脳死に近い状態」という説明を受けた時、この時点では当然、助かるものと
信じていた。
 病院に妻の親戚が勤務していて、心停止後の腎臓提供を打診される。
心停止前のカテーテル挿入、心停止と同時に生理食塩液を体内にめぐらせ、臓
器の腐敗を抑える方法を依頼され同意した。

 Kさんはカテーテル挿入後、「実加はまだ生きている。まだ助かるかもしれ
ない。そんな実加にこんな管を入れていいんだろうか。ちゃんと治療をしても
らわなければ」と思った。
そして治療が継続されていると信じていた。
「実加、実加」 手をさすり、声をかけると、ベッド脇の計器の数値が反応し
た。
別室で控えるコーディネーターや臓器摘出チームの存在が気にかかった。
実加ちゃんの心停止をいまか、いまかと待っているかのように映った。
 看病をしている間、体の洗浄をするためと言われ、数回、退室を促された。
明け方の洗浄後に容体が急変した。安定していた数値はみな悪化。
不信感を強く抱いた。
実加ちゃんの心臓は、病院に運び込まれて4日目の午前7時38分、静かに鼓
動を停止した。

439 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 11:52:12 ID:FNrSz3ij0
ブラックジャック 第一話

440 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 11:52:27 ID:Vhk48p160
>>431
このスレ、ちゃんと読んでる?
同じ質問が出ていて、ほとんどの人が臓器提供しないし、受けないと書いてあるよ。

私も子供だけでなく、自分も臓器提供もしないし、受けないと思う。このスレ読んで、
そうするのが家族にとって一番いいと思ったから。

441 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 11:53:58 ID:Lmyv8onp0
容体の急変から、コーディネーターへの不信感を抱いた。
「退室するまでの数値と部屋に戻ってからの数値の差を見れば、だれで
もそう思う。おかしいじゃないか、と。」
しかし、コーディネーターは言った。
「実加ちゃんの容体の変化と退室いただいた時間がたまたま重なっただ
けです。」
ドナーより、臓器摘出が優先されているように感じた。

 1年ほどたったある日、コーディネーターを通じて受け取った移植者
(レシピエントは40歳代の男性2人)からの手紙に、移植者に実加ち
ゃんと同じくらいの年の子どもがいて幸せであることが書いてあり、自
分は子どもをなくしていることから手紙を読んでショックがより大きく
なった。

 Kさんの問題提起は2つ。
 臓器提供に同意した時点を境に、治療法が変化したのではなしたので
はないか、移植コーディネーターはドナーをサポートしているか、であ
る。
「臓器提供が決定された後の治療方法は、その前と同じであるべきだが
、釈然としない。治療から現状維持に変更されているのではないか。
それと、カテーテルの挿入などの臓器保存作業がドナーの体に悪影響を
及ぼしているようで、そのこともコーディネーターに詳しく説明してほ
しかった。」

442 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 11:55:38 ID:Ubm1ZAd10
よくブラックジャックを引き合いに出す人がいるけど、
既女板のいい大人が、漫画の作り話を引き合いにするのもどうかと思う。
2ちゃん脳かしら。


443 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 11:56:57 ID:WfoI3cVA0
誰かが自分ちの子供の脳死を心から願って臨んでたってことだもんね。
どうか提供者がでてきますようにって祈るってことは、どうか
どこかの子供がまんまと脳死してくれますようにってのと同じことでしょ。
絶対いやだね。

444 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 12:03:41 ID:Lmyv8onp0
 この症例が発表された移植33巻3号p249−p250には「ドナーは2
歳10ヶ月の女児、交通外傷による脳挫傷で脳死状態となり、右大腿動脈より
フィーディングチューブを挿入留置し、全身のヘパリン化を行なった」とある。

 つまり、抗血栓剤・抗血液凝固剤ヘパリンが使用されている。
しかし、父親Kさんの文章にはない。
血液の凝固を防止するヘパリンは、外傷や脳内出血患者には致命的な状態に陥
らせる可能性があるため原則的に投与しない。
このヘパリンが脳挫傷の実加ちゃんに投与されたから、容態が急変したのでは
ないか。
あるいは、すでに血管内に挿入済みのチューブ類が、体内で血液凝固による目
詰まりをおこさないように、少量の灌流液の注入と脱血を行ったのかもしれな
い。
ヘパリン投与は、血がが固まらずに死亡してしまう危険性を覚悟しないとでき
ない。
外傷や脳内出血患者には原則禁忌の薬品であることを説明したら、父親は提供
に同意したのか。
上記の父親の文章を読むと、同意しなかったと考えられる。

 現代の日本臓器移植ネットワークの、ドナー家族への説明文書も、ヘパリン
が血液を凝固させないための薬品であることは説明しているが、外傷や脳内出
血患者を致死的な状態に至らせる可能性があるため原則的に投与しない薬であ
ることは説明していない。
説明をしたら承諾する家族が激減して、移植は崩壊するからしないのであろう。

445 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 12:03:58 ID:WfoI3cVA0
>>438
その話もっと詳しく知りたい。
病院勤めの妻の親戚から臓器移植の打診があって、
同意したって書いてあるけど、この時のKKさんや、奥さんの
感情が何一つ書いてないのはどうして?
なんのためらいもなく、説明受けて同意したってこと?
そこらへんのことがもっと聞きたいよ。
なんで同意しちゃったの?
宗教上の理由とかさ。
普通そう簡単に同意しないでしょ。


446 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 12:16:07 ID:Lmyv8onp0
カテーテル挿入も第3者のレシピエントのための処置であり、違法性を
否定できない。
合法化するためには、ドナー候補者が死体でなければならないが、それ
は1997年7月制定の臓器移植法で定められた法的「脳死」判定手続
きでのみ可能なことだ。
しかし小児脳死判定基準は2000年に示されるまでは、6歳未満は判
定対象外とされていた。

 実加ちゃんが容態が急変したタイミングと、午前7時38分に心停止
したことも注目される。
深夜や明け方に自然に心停止された場合、不都合な事が多い。
なぜなら、臓器摘出施設の要員は深夜勤務を余儀なくされ、また移植施
設への高速遠距離搬送手段も少ないため、総阻血時間が長くなるからだ。

今回のレシピエントは48歳男性が富山県立中央病院、46歳男性が浜
松医大とみられるが、富山県立中央病院の移植では総阻血時間が6時間
48分、浜松医大の移植は同12時間9分であり、この心停止時間であ
れば、通常の勤務時間帯に大部分の処置が終えることができる。
人為的に心停止させて臓器を獲得したのではないか、という疑惑も生じ
る。

447 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 12:22:36 ID:iZEW0kH60
>>446
これって、2歳女児の腎臓を46歳男性&48歳男性に移植したということ?
同じ子どもに移植するならともかく、中年男性に移植するなんて、もう
心理的に受け付けない。

448 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 12:23:56 ID:mzs8hi+O0
>>400
こんな高飛車目線がいました。

99 :Ψ:2009/05/11(月) 22:53:07 ID:NpyzdhUZ0
提供すればそれまでの医療費はただになるが
提供しないなら保険対象外で莫大な金額を請求するとかできるのかな
制度の事は知らないけど


449 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 12:38:35 ID:Wce/sQ9R0
お通夜の最中、生き返らないかと祈る。
焼き場でも、熱い!と生き返らないかと考える。
ありえないことなのに・・・・・

こうしたプロセスを経て、ようやく身内の死を受け入れた。

450 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 12:40:19 ID:fkXm68kp0
夢でゾンビになったじいちゃんが出てきた
嬉しくて抱きしめた

451 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 12:43:29 ID:Lmyv8onp0
>>448

大阪府のTさんは24歳になったばかりの1991年12月、交通事故で頭部
を強打し昏睡状態になり、ハワイのマウイ記念病院へ搬送されました。
事故後3日目、両親に医師は治療費が最低でも1日約30万円になることを伝
え、「現在、臓器不全で移植を待っている人が数多くおり、Tさん1人で20
名の患者が助かる」とつけ加えて臓器提供を要請しました。
これからが両親の素晴らしいところですが、「20名の人の命を助けられるの
なら、娘一人の命が助からないはずはない」と確信し、臓器提供を拒否し、医
師に治療の継続を要求されました。
現在、Tさんは高次脳機能障害はあるものの、ちょっと見た目は普通の健康な
人と変わらない元気な様子で、福祉施設で働いておられます。

 毎日新聞社発行のJAMA<日本語版>2002年3月号は、米国で臓器提
供を要請された420例について「臓器提供に関する家族の同意に影響を与え
る因子」を掲載しました。
このなかで、「臓器提供すれば費用がかからないことを保証」されたのは420
例のうち157例で、このうち149例=94.9%が臓器提供を承諾しまし
た。
同論文のなかでは、この質問が最も臓器提供承諾率が高く、経済的要因による
臓器提供の多さが窺われますが、Tさんもまさに治療費を理由に臓器提供を要
請されたのです。
この現実を、医療費が高いアメリカのことだから、と言って済ますことはでき
ません。

452 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 12:47:36 ID:Ubm1ZAd10
>>451
Tさんの親は、一日30万円の医療費が払える財力だったんだね。
お金で命が買えるのは、臓器移植でもその他でも同じなんだよね。

453 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 13:06:47 ID:QpEBFvUV0
>>42>>431
あきらめるというより、もとから希望しない。
こちらからも提供しない。

でも血液と角膜は必要になれば欲しいし、こちらも提供する。
骨髄はもらいたいけど、提供は嫌だな。

454 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 13:12:34 ID:Lmyv8onp0
>>452
その通りだよね。
「命の沙汰も金次第」で、現実には命の平等は有り得ないと思う。
でも、この例は親がお金を出してるんだし、良かったねって心から思える。

子どもの臓器移植希望者の場合は、
「他人の臓器も欲しいし、費用も募金で済ませたい」って、エゴイスト過ぎると思う。

455 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 13:31:50 ID:WJCBbN8r0
腎臓や肝臓なんかだと、親族間での生体移植は可能なんだよね?
親子でもぴったり適合するかどうかわからないけど、もしも子どもにそれらが必用になったら
母親である私があげたい。
自分が必用になったら、そのまま死ぬのを待つ(できる限り苦痛は取り除いてもらいたいけど)

移植される臓器は主に心臓、肝臓、腎臓だと思うんだけど、その他に移植度の高い臓器は何
だろう?
後、臓器移植されたその後はどれくらい生きられるんだろう?

456 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 13:37:12 ID:Z3IHaQ9x0
【韓国】臓器提供を推進、遺族が反対でも可能に[05/12]

死亡した人や脳死状態になった人が生前に臓器を提供する約束をしていた場合は、
遺族が反対しても臓器の提供ができるようにする法律の改正案が示されました。

保健福祉家族部は12日「臓器提供を活性化する制度の改善案」を発表しました。

韓国では死亡した人や脳死と判定された人から臓器の提供を受けるには、これまでは
生前に臓器提供の意思を示していたとしても遺族2人以上の同意が必要で、提供を
受けられないケースが多いという指摘が相次いでいました。

保健福祉家族部が示した改善案によりますと、生前に臓器提供の意思を示した人が
死亡したり脳死状態になったりすれば、遺族の同意がなくても臓器の提供ができるよう
になり、さらに生前に臓器提供の意思を示していなくて脳死した人の場合は配偶者や
直系の遺族1人の同意があれば臓器の提供が可能になります。

保健福祉家族部はこのような内容を盛り込んだ法律の改正案を今月中に決めて、9月
の通常国会に提出する方針です。

政府がこれまでに比べて破格的ともいえる法律改正によって臓器の提供を進めているのは、
今年2月に亡くなったカトリック教会の金寿煥(キム・スファン)枢機卿が死後に、角膜を
提供してから、臓器提供に対する国民の認識が大きく改善されたためです。

ソース : KBS 2009-05-12 14:42:01 Updated.
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_detail.htm?No=33857


457 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 13:41:02 ID:Z3IHaQ9x0
>>455
心臓で10年 肝臓で20年てきいた
間違ってたらゴメン

458 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 13:41:54 ID:WJCBbN8r0
死後の角膜移植と脳死臓器移植が、韓国では全く同じレベルで考えられるんだ。

459 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 13:43:33 ID:WJCBbN8r0
>>457
レスをありがとう。
だいたいが知りたかったのでありがたい。
結構な年数寿命を延ばすことができるんだね。


460 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 13:44:27 ID:Z3IHaQ9x0
>>454
しかもその人達は自分がドナーになるのはNOなのよね

461 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 13:44:29 ID:oIoXs0KrO
自分は骨髄以外は全部提供するけど。子供は、、、

462 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 13:53:31 ID:FgFZgbks0
>>448
移植コーディネイト連中の狙いはココでしょ?
>>451のケースはGJだな。

463 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 13:54:34 ID:WfoI3cVAI
そっか金銭的な事も絡んでるのか!納得。
結局金かあ。
臓器移植で治療費只って話に飛びついたのに
足りない。もっと。って

464 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 14:18:04 ID:q6nyEdPc0
なんで尊厳死の議論が進まないんだろ。長期脳死で介護に疲れた家族だって、臓器提供が条件に出されるより、
体に傷をつけず眠るように逝かせてやりたいという気持ちのほうが勝るだろうに。

心臓病はその人が持って生まれた病気だけど、脳死っていうのは本人の問題だけじゃなくて、
救命されるまでの時間とか、医者の腕とか、そういう外的要因で左右されるわけだよね。
移植推進となれば、ますます小児救急なんかにお金は割かなくなるだろ、この国は。

長期脳死のまま5年の子と、移植後延命期間が10年ある子の命の差があるとは思えない。
親にとって、意識のあるなしってそんなに関係ないと思うけどね。 特に元気だった子が
インフルエンザとかで突然脳死状態になったような場合、治ると信じるのも自由だし。 

465 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 14:21:51 ID:Lmyv8onp0
>>445
皆さん、こんにちは。河原と申します。
まず、私がドナー家族に至った経緯をお話致します。
私の二番目の娘、実加(二歳十ヶ月)は、平成9年5月10日(土曜日)、母親の読み聞かせのボランティアについて行き、その図書館から一人で外に出てしまい、交通事故に遭いました。
私は、救急車の中から妻の電話で事故を知り、あわてて総合病院に駆けつけました。
娘は、病院到着時には心肺停止になりましたが、手当の結果、心臓は動き出しました。しかし、頭を強く打っていて、脳が腫れ、脳幹を圧迫しているため、腫れが引くように治療しているが、危険な状態との先生の話でした。
実加は、鼻から管を通し、顔がむくんでいるものの、かすり傷が数カ所あるだけで、とても交通事故にあったように見えませんでした。
翌日の5月11日、容体は改善せず、脳の検査の結果は脳死に近いものだと解りました。私と妻は実加の回復を信じて、時を過ごすしかありませんでした。


466 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 14:26:29 ID:Lmyv8onp0
丁度そのころ、国会では脳死による臓器移植法について論議されている
時で、また、当時、私の知人が人工透析の最中に心不全で亡くなったこ
ともあって、臓器移植の四文字が頭の中をかすめたことと、私の妻の兄
が、娘の運ばれた病院の薬剤師をしていたため、病院側からも移植につ
いて兄夫婦を介して打診があり、移植ネットワークから話を伺うことに
なりました。
事故の翌々日、藤田学園のネットワークの人と話し合い、私たちは、心
停止後の腎臓提供に同意しました。
実加の肉体の一部が灰にならず、この世に生き続けることを考えて・・・。
病院の先生からは、尿の出が悪くなり、今夜が峠との話がありました。今夜が最後になるかもしれない・・・。
私たち夫婦は、先生にお願いして、実加と一晩いっしょにいられるよう
にして頂き、妻は、実加が大好きな『アンパンマン』の主題歌を夜が明
けるまで歌い続けました。
娘の頭の横には、大きな生理食塩水のタンクがあって、いつでも腹部に
挿入されているカテーテルから体内に入るようになっていました。
しかし、一方では奇跡が起きて、助かるかもしれない。
実加にこんな管をさしてもいいだろうか?と疑問を抱きながら。


467 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 14:28:33 ID:Lmyv8onp0
5月13日、早朝、その時がやって来ました。
心停止が近づくと、部屋の外に白衣の人が何人も集まり、実加の身体を
待っています。
心臓の動きを示すモニターの波形が横一直線になる前に、タンクのパル
プが一斉に開かれ、数分の後には、実加の身体を持って行ってしまいま
した。
実加の腎臓は第二の人生を歩むため、13日午前7時38分、旅立ちました。

ドナー家族になって・・・
ドナー家族になってから疑問に思ったことが二点あります。
一つ目は、治療が最後までなされたかどうか?

臓器提供を決定(同意)した後も治療は続いたのだろうか?
二つ目。ドナー本人はどう思っているだろうか?
私は、実加の身体の一部を残すため、実加の意志を確認しないで、臓
器提供を決めていましました。
今から思えば、人を助けることが第一のはずが、そうではなかったよう
に思います。
しばらくして、娘を喪った悲しみ・つらさが打ち寄せる波のように私た
ちを襲い、それに加えて、腎臓を他人に提供したことに対して、実加が納得しているか?どう思っているだろうか?私たちは考えるようになりました。
そこには、人を助けることだけを思って提供に同意したわけではない、
別の思いがあったからだと思います。
実加をこの世に残しておきたい。その思いです。

468 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 14:33:17 ID:Lmyv8onp0
「早く、ドナーが現れるいいですね」の言葉には、“早く、脳死や心停
止になって臓器を提供してくれる人が現れるいいね”の意味があること
を、決して忘れないで下さい。
どうか気軽に使わないで下さい。

レシピエントの皆さんには、『生(いきる)』がやってきますが、ドナ
ーの家族には『死(なくなる)・別れ』がやってきます。
現在、脳死による子どもの臓器移植を可能にするため、臓器移植法の改
正が行われようとしていますが、本人が拒否しない限り、脳死移植をよ
しとする法案のようです。
外国に移植を頼らないためには、日本での子どもの脳死移植を可能にし
なければならないから・・・。

皆さんの我が子が、それも0歳〜二歳の我が子が、脳死になった場合、
動いている心臓を取り出せますか?
法改正で本人が拒否しない限りドナーにする(なる)ことができます。
何人の方ができると、お答えでしょうか。
私にはできません。絶対に、できません。
心停止後の臓器提供でさえ、意志確認ができず、これだけ苦しんだのに
、まして、動いている心臓を本人に了解なく提供したら、私はどうなっ
てしまうでしょう。
もうこれ以上、悩めるドナー家族を、法改正で増やさないで下さい。

469 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 14:36:34 ID:Lmyv8onp0
最後に、実加の腎臓を受け取った人から、コーディネーターを介して、
手紙をいただきました。
そこには「私の末娘は二歳九ヶ月で、ひときわ私に甘えてきます」の一
文がありました。
よくこんな言葉を・・・。
私の愛する我が子には、もう一度はありませんでした。
もう一度を待っている方、もう一度がすでにあった方、どうかドナー家
族へのご理解も、よろしくお願い致します。

470 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 14:48:38 ID:Pfn4yQxI0
知り合いの子供が、急性脳炎から脳死になったけど
実際目の当たりにすると、とてもとても…。
こんな小さくて、まだ心臓は動いてるのに臓器提供なんて事絶対出来ない。
他人の子でもそう思うのに、我が子なんて考えられない。

471 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 14:52:47 ID:iZEW0kH60
>>456
>死亡した人や脳死状態になった人が生前に臓器を提供する約束をしていた場合は、
>遺族が反対しても臓器の提供ができるようにする法律の改正案
偽の証人がワラワラ出てくることになるわけですねw
で、この場合、子どもの臓器提供はどうなるんだろう? 韓国で子どもの臓器提供OK
にしたら、提供者は女児ばかりになりそうな悪寒。

472 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 15:01:26 ID:mf2W6W2s0
駄レスです。

もしこの先技術が進歩して、脳移植も可能になって脳死が避け得る
ものとなったら、脳の移植元はどう探すのかなと妄想。
「今ならこの部分の脳の移植さえすれば間に合う! ドナーは・・
お前! お前なれ! いいじゃんどうせこの先も下らない人生だよ
端金しか納められなく大した社会貢献も出来ないんだから、それなら
この人のために生きる(死ぬ)ほうがよっぽど意味があるぞ!」なんて。

473 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 15:12:10 ID:WfoI3cVAI
>>465さん
レスありがとうございます。
全てが灰になってしまうよりは、、、というお気持ちから
臓器移植を承諾されたわけですね。今の私の中にはない感覚なのですが、
同じ立場になった時にその発想が芽生えないとは言い切れないかも
しれません。でもあなたのお話しを聞かせていただき、そこに救いを
求めても結果逆により深いやり場のない苦しみと悲しみと後悔しか
残らないことを知ることができました。臓器移植断固反対です。

474 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 15:13:03 ID:pjYBoWhb0
>>469
これは…他意は無いにしてもこたえる一言だね
お母さん辛かっただろうな

475 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 15:17:04 ID:Lmyv8onp0
要職にある人、偉い人は「脳死」にならない
 
まず、小渕首相についてですが、この方は、臓器移植法成立の時には副総理であり、
施行時には外務大臣であったわけです。
記者団の質問に、医師団がこんなふうに答えているんです。
たとえば、亡くなった翌日の5月15日、読売新聞では 「前総理は脳死状態にな
ったのか。また、家族からドナーカード提示などはあったのか」との記者の質
問に対して、水野教授は、「脳波は最後まで平坦ではなく、活動があった。
そういう状態でドナーカードや臓器移植の話はすべきでなく、いたしませんで
した」と答えている。
日経新聞にも同じように、その娘さんの「最後まで手を尽くしてください」と
いうところの横にですね、同じことが書いてあります。
「脳波は何度もとったが、最後まで平坦ではなかった。ドナー力ードや臓器提
供の話はしなかった」と。

初めに言ったように小渕首相は橋本内閣の時に、つまりこの臓器移植法が実施
された時に、外務大臣と内閣で重要なポストにあったわけですから、当然その
法案に責任があるわけです。
そのような人に対してでも、その最期の時には脳死判定はなされずに、脳死の
可能性が十分あったにもかかわらず、担当医師は「すべきではなかった」とい
うことを言っています。

それは医師団の気持ちですね。
つまり、脳死提供になる人というのは、そういうような偉い人はならないんだ
と。
水野教授は「すべきではない」と言ってますね。
平等なはずのそういう臓器提供あるいは脳死という状態は、総理大臣あるいは
そういう要職にあるような人はならないということです。

476 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 15:23:18 ID:WVH3wsrp0
>>464
>移植推進となれば、ますます小児救急なんかにお金は割かなくなるだろ、この国は。

小児科学会は改正案に反対してるので小児救急が「命より臓器」はないと思いますが
まともな医療の予算は増えないでしょうね


477 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 15:26:46 ID:Lmyv8onp0
一方、庶民ならたとえ判定除外例でも「脳死」判定されてしまい、臓器摘出された

小淵首相が脳死になるかもしれないということでずっと治療してたんで
すけれども、担当医が「脳死判定はすべきではない」、「臓器提供の話
はすべきではない」と言っておりますね。
ところが、臓器移植法が制定されて脳死からの臓器摘出第1号となった
高知赤十字病院では、中枢神経抑制薬「フェノバルビタール」1OOmgを
入院した当日、翌日、その翌日と3日間注射で投与しておりまして、その
薬剤がまだ有効な血中濃度であるその次の日に脳波が平坦だということ
で脳死判定をしております。
ところが、その薬剤の働きというのは3日間投与されて、逆に蓄積して
いるわけで、本来は脳死判定基準から言えば薬物中毒であって、中枢神
経系の薬物中毒の場合は脳死判定してはいけないという除外項目になる
んです。

 しかもこの事実というのは隠されていて、ずっと後まで公表されなか
った。
残念ながらもう大方が脳死からの移植を納得した段階、つまり2例目、3
例目が終わった後でこういう事実がわかってきたのであります。
そんなふうに人体において中枢神経抑制剤、あるいは筋弛緩剤のような
薬物がどんなふうな残り方をするかというのは、わかっています。
それは中枢神経を抑制するんだから、当然脳波は平坦になるわけです。
結局この人の場合は、臓器を摘出する時に皮膚切開をすると血圧が30o
Hgぐらい上がったと。
高知赤十字病院の場合は、12OoHgから15OoHgぐらいまで血圧が跳ね上が
ったわけで、患者は明らかに痛がっていたわけですよね。

478 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 15:33:39 ID:IM93hovg0
>>455
> 臓器移植されたその後はどれくらい生きられるんだろう?

99年のデータだから古いけど
つ http://www.medi-net.or.jp/tcnet/DATA/data.html

国内
ttp://www.jotnw.or.jp/studying/28.html

479 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 15:33:50 ID:WVH3wsrp0
>>477
選民主義というか選ばれた人達は下々の人々から「頂く」だけで、
その反対に「さし上げる」ことは決してありません

480 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 15:46:06 ID:IM93hovg0
小児心臓移植後の生存率

・米国における小児心臓移植数は、臓器不足で1994年頃より減っている。
 1987年 147件、1988年 198件、1989年 259件、1990年 335件、
 1991年 370件、1992年 320件、1993年 395件、1994年 380件、1995年 376件、
 1996年 361件、 1997年 358件、1998年 324件。

・1982-1992年の小児心臓移植(3947件)の生存率、1年生存率75%、
 7年生存率50%、 1995年以前と以降では生存率が違う。
 1995年以降は、1年生存率80%、7年生存率70%

・アメリカではバチスタ手術は成功率が低いためほとんど行われていない。
 また、子供に行って生存している例は1例しかないので勧められない。
ttp://home.b00.itscom.net/snakajii/batista/tubuyaki/tubuyaki-6.html

子どもの脳死と臓器移植(PDF)
tp://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0440.pdf

481 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 16:17:50 ID:Lmyv8onp0
奈良県立奈良病院:脳死判定後13日後に脳波と痛み刺激に反応、17日後に
脳幹部血流再開、脳死後43日間生存
(脳死判定例・ 日本新生児学会雑誌35巻2号p290、1999年) 

 重症新生児仮死の女児は、小児脳死判定基準に基づき脳死判定し日齢7に脳
死と判定されたが、脳死判定 の13日後に脳波と痛み刺激に反応、17日後
に脳幹部の血流が再開した。
そして脳死後43日間、生存することができた。
もしも、この女の子が臓器ドナーとされたら、どのようなことが起こるか考え
てみてください。

 生後7日目に脳死と判定された直後に臓器を摘出するならば、その時はメス
を使っても筋肉が反射的に動くだけで、筋弛緩剤を投与するだけで済むかもし
れない。
しかし脳死判定から13日後に臓器摘出をしたらどうなるでしょうか。
もはや痛み刺激に反応しているわけですから、麻酔をかけないと到底、臓器摘
出は耐えられないでしょう。
 脳死患者からの臓器摘出時に血圧が急上昇するため、ガス麻酔をかけている
ことについて、移植医は「それは脊髄反射です。脳死と判定されたら、大脳や
脳幹の機能が失われた状態が確認されたということです。
しかし、大脳・脳幹より下の脊髄が機能していても脳死を否定することにはな
らない。脊髄反射があっても、臓器提供者が痛みを感じる心配はありません」
といいます。
しかし脊髄反射ならば、すべての脳死臓器摘出で麻酔をかける必要があるので
はないでしょうか。
 ところが実際には法的脳死判定3例目の古川市立病院や15例目の聖路加国
際病院では筋弛緩剤だけで済み、ガス麻酔はかけていません。
また、これまで見てきたように脳死判定後に脳機能が再開したお子さんが無視
できないほどは多数おられます。
となると、臓器ドナーは耐え難い激痛を、なかには生きたまま解剖される恐怖
と絶望まで感じつつ殺された方がいるのであろうと推定します。
実際、北米からは、そのような凄惨な臓器摘出が報告されています。

482 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 16:29:28 ID:IM93hovg0
心臓の拍動が停止した後の状態を考えてください。
全部かどうかはわかりませんが、一旦、心停止しても、死亡宣告をした後は、
手術室に運ぶまでに心臓マッサージをしたり、人工心肺につないでいるのです。
再び血液を循環させるならば、脳にも血液の供給が再開され、臓器摘出時には意識がある可能性を高めます。

心拍動の停止時間が数分間では、
脳の血液中にある酸素、エネルギーが消費され尽くされていないため、意識や痛覚があります。
救急車内で心停止した後、蘇生された人が
「救急隊員が『心停止!心停止!』と叫んでいるのを聞いて、おれはもう死ぬのかなーと思った」と話しています。
心臓の拍動が停止しても、すぐには人間は死なないし意識があるのです。
(※ >>215の奥様の実体験も参照)

「脳死」プラス心停止後にも、脳が活動している症例が報告されています。
死体解剖にもとづくより確実な情報として、脳死例ではなく
心停止で死亡された患者の大脳皮質の神経細胞は、心停止後ほぼ7分くらいで多くの細胞は死滅するが、
部位によっては15分くらいの心停止でもなお生存している。
「ご臨終です」と自らに死亡宣告される声が聞こえる可能性が、指摘されています。
脳が明らかに融解している脳死患者でも、視床下部諸核の神経細胞は脳死後24時間以内の6例はみな、おそらく生存していた。
脳死後4日位の時点まではほぼ40%くらいの症例の視床下部だけは生存していると考えられた。
1時間15分の心停止の後31日後に死亡した46歳男性の視床下部神経細胞は生きていたそうです。

「死とは、視床下部と体内臓器系の連携が絶たれた時である」
とする医学的な死の定義を私は支持しますが、その死の定義からすると、
「大脳皮質や視床下部が生きているならば、意識まである可能性が高い」
「視床下部が生きているなら体内臓器系との連携も保たれ、情報が視床下部に入力処理され、
臓器摘出時に文字通り死にいたるまで激痛・恐怖・絶望・激怒・恨みを感じる可能性が高い」ことを想定せざるをえません。
ttp://fps01.plala.or.jp/~brainx/morita2.htm

こういうの読むと、脳死だから回復することはほぼ100パーセントないということと、
痛みや恐怖を感じる可能性がないことはまったくないということは別なんだと思う。

483 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 16:33:22 ID:Lmyv8onp0
>>482
同意。
「もう助からない」は「死んだ」ではない、と強く思う。

484 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 17:03:08 ID:c0FdU/SQ0
>>190
これは身内の話なんだけど、医療ミスで脳死状態にも関わらず、
「これ以上の治療は無駄だから」と病院を追い出されたよ。

叔母さんの葉書で、「声をかけると眼球が動く時がある」
とあったから、なおのこと死とは受け止められない。

485 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 17:36:04 ID:PC+RKZAn0
移植しても、意外と生存率低いんだね。

486 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 22:03:27 ID:Ubm1ZAd10
>>454
うん。お金で命は買えるのは本当なんだよね。
我々も日本人に生まれたからこそ、税金で乳児のうちに予防接種を受けられたり、
国民皆保険で、気軽に病院にかかったりできる。
募金も健康保険も、互助会というか無尽というか、人に助けてもらうということは
似ているから、豊かで余裕のある日本人に生まれてよかったと思うよ。
募金は、出したい人だけが出せばいいんだしね。


487 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 22:22:34 ID:Lmyv8onp0
>>486
しみじみと同意。
でもね、
>募金は、出したい人だけが出せばいいんだしね。
これは、何の募金かによるなあ。

交通遺児とか赤い羽根とかなら良いけど、臓器移植のための募金だったら
出したい人だけが出せばいいとは思わないな。

「他人の生きた心臓が欲しい」って言えば、誰でも非常識だと感じる思う。
でも「臓器移植すればこの子は助かるんです!」
「どうか、このかわいそうな赤ちゃんのために臓器移植を!」
「命を助けたいんです!1億8千万円どうか皆様の善意で助けてください!!」
って言えば、なぜか美談に早変わり。

臓器移植、特に15歳以下の心臓移植は、高額報酬による人身売買がほとんど。
この手の募金をして親切したつもりになってる人は、自分が人身売買に加担した
犯罪者だってことを知って欲しい。

上の文は極端な言い方かもしれないけど、臓器移植のための募金は 少なくとも
善行ではないと私は思う。

488 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 22:35:38 ID:R+/FwVKfO
何だかもう人間がどんどん節操なく身勝手になってきたね。
そのうち本当にクローンもでてきそう。


489 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 22:49:22 ID:PC92DvVz0
友達のお父さんが海外で臓器移植をした。
移植後は10代の若い臓器をもらったと皆に自慢、ドナーへの感謝の気持ちなんて
全く感じられなくって、友達も我が親ながら信じられないと言っていた。
海外ではまずドナーになられた方の死を痛み、まるで家族のように涙するそうです。

お金さえ出せば臓器もらえて当然という考えの人がいる内は、臓器移植には反対です!
というか子供のはどう考えても無理!!

490 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 23:15:35 ID:WfoI3cVA0
本当にそういう患者がいる以上、日本ではまだしてはいけないと思う。
あさはかなドナー家族が、慈善の気持ちや、絶望的な気持ちの中でわらをもすがる気持ちで
ほんのささやかな救いを求めてうっかり移植を承諾してまっても、
残されるのはより深い絶望と苦しみ、後悔しかないわけでしょ。。
絶対反対。


491 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 23:38:12 ID:PS2yuPOw0
>>434
>それは赤の他人だから言えることでしょう。
わが子が小児がんになって、生存率低いと診断されて、
じゃあ医療費もったいないし、人様の健康保険と税金をかけるのもしのびないから
治療やめます、って親はいないでしょ。

稀にはそういう親もいるかもよ。
わが子が心臓移植が必要だからと診断された親たちが揃いも揃って
海外で高額の心臓移植を目指して、人様の財布をアテにした募金活動を募ったりしないように。


492 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 23:42:46 ID:PS2yuPOw0
>>452
Tさんのご両親は、子供の医療費を募金で賄っていませんから
募金で臓器移植費用を賄おうとうする人たちは雲泥の差があります。

493 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 23:47:35 ID:Lmyv8onp0
>>490
>あさはかなドナー家族が、
たとえにちゃんねるであっても、最低限言って良いことと悪い事があると思うのですが。

494 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 23:56:51 ID:PS2yuPOw0
海外移植に日本人が渡航するのは、たいてい米国とかフランスとかキリスト教国家でしょう。
キリスト教にとって人の死は、永遠の死でも輪廻転生へのワンステップでもなくて
十字架に掛けられたキリストが再び復活して、人間をその生前の行いで地獄行きか天国行きかを決定する。
その”審判の日”まで、信者は長い眠りにつくんだけど、神の前に立つときの姿が生前と変わらないように
今でもキリスト教徒は火葬を嫌がって土葬を望んだりする。
欧州の王家の人たちは死んだら、遺体から心臓だけ取り出して王室専用教会に収め、遺体は生前の姿のまま土葬。
そういう宗教の国で、死んだからと言って心臓を摘出する人たちは、どういう人たちなのかしらね。


495 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/13(水) 23:58:12 ID:PS2yuPOw0
>欧州の王家の人たちは死んだら、遺体から心臓だけ取り出して王室専用教会に収め、遺体は生前の姿のまま土葬。

ゴメン、これは、今はなき、オーストリー皇室、フランス王家が「かつてそういう習慣だった」ということ。

496 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 00:00:08 ID:WfoI3cVA0
>>493
すみません。「あさはかな」は言いすぎでした。
ただ、私が言いたかったのは、気持ち的に尋常でなく弱っていて
決断力が低下している時だとしても、一度は自分で承諾した人でさえ、
後悔し、苦悩しているのであれば、ましてや、承諾したい気持ちなどさらさらないのに、
法律により、勝手に他人の臓器に移植されてしまうとなれば、残された遺族は
どれだけ深い悲しみと苦悩が待ち受けてるのだろうかと言うことが言いたかったのです。
身内が亡くなるということだけでも、悲しいことなのに、さらなる悲しみをつきつけられる
結果にしか、今の日本で実施してもならないことは明白だということが
言いたかったのです。
言葉足らずで失礼いたしました。

497 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 00:07:53 ID:hp3mwUFb0
>>496
仰ること、良く分かります。
そういうお気持ちでの発言と分かり、心から安堵しました。
ご丁寧にありがとうございました。


498 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 00:38:02 ID:dLW686iD0
今、マスコミの情報では、臓器移植をする人は正しいということしか聞きませんが、
闇の部分をほとんど報道しないで真のジャーナリズムといえるんでしょうか?
公平な報道をして欲しいと思います。
国民は片寄った報道でも正しいと思っています


499 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 00:46:24 ID:GZDtXGZY0
社会化された大人が自分の意思で提供するのは別にいいと思うけど、
発展途上中の子どもは理性より生存本能で生きていていい気がするから
周囲が同意すればいいという案には反対。 

移植が必要とか、もともと持病がある子とかの親だと医者とのつきあいも長いから
嫌なら断ればいいだけとか簡単に言うけど、脳死という緊急な状況で初めて医者と関わるような場合、
医者の言うことって逆らえない雰囲気とかもあるのかもしれないと思う。 
親っていうのは普段から子どもにxxちゃんのためにお前はちょっと我慢しなさいとか
教えるわけだし、そういう、社会性を発揮しなければいけないという部分が咄嗟には
切り替わらないのかもしれない。 


500 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 00:52:16 ID:4X200HW00
自分の臓器についても「親からもらった体の一部を切り取って他人に譲る
なんてことを私の一存で決めていいんだろうか?」と思うのに、
家族の臓器を提供するかどうかなんてとてもじゃないけど決められません…。

501 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 00:54:01 ID:8MtTLbHRO
>>498
これは自分の死生観に関わる問題だから
マスコミに左右される人なんていないでしょ

頭の軽い人でない限り

502 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 00:55:41 ID:dLW686iD0
「脳死臓器移植」の先進国では、ドナーの不足から、「脳死者」だけでなく
「植物状態」の人や無脳児もそのターゲットになりつつありようで、
いずれそのうちに脳性麻痺や重度の障害者も臓器提供者の標的にされる時が来るのではないでしょうか。
あるいは「臓器移植を待っている、かわいそうな子供たち」という報道ばかり聞かされた一般の人々が
「世間のやっかいになって生きている人は、これからの可能性を持った人に臓器を提供すべきだ」という思いを、
知らず知らず持ってしまうのではないかという危険も感じます。


503 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 00:57:16 ID:zJTFQb5Y0
>>497
こちらこそ、すみませんでした。
そしてまた書き込んでくださったことにより、私の真意が全く伝わってないことが
わかり書き直すチャンスをくださったことにも感謝いたします。
ありがとうございました。

本当に法律で決まってしまったら、臓器を待ってる側は、生きる権利を与えられてる
んだからという、臓器を提供されて当たり前というおごりの気持ちを持つようにも
なり、また、脳死状態の側は、臓器を提供する義務があるかのように受け止めなければ
いけなくなってしまう危険性があると思います。
言葉足らずでまたすこし大げさな表現かもと思いますが・・・。すみません。

504 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 00:58:29 ID:RH5CxK+s0
5年前に当時3歳だった娘に心臓移植を考えました。
生まれつき心臓に問題のあった娘は3歳で3回目の手術を受けた後遺症で
心機能が低下して、1年もつかどうかと宣告されました。
もし心臓移植をすればチャンスはあると主治医に言われました。
その時はとにかく娘と離れたくない一心で移植をと踏み切りました。
生きる方法があるのにその道を閉ざすなんて出来ないと考えてました。
移植支援協会に話を聞きに行き、UCLAにコネのある先生に会いに行き・・・。
結局は移植が可能かどうかの検査をする直前に状態が悪化してしまったので
移植の話はなくなりました。
悪化してからはICUで呼吸器につながれて眠らされて(筋弛緩剤も)完全に
意識のない状態に。日に日に尿が出なくなって浮腫んで先生がもう脳もダメに
なっちゃってるかもって言われても毎日CDかけたり話しかけたり抱っこしたり。
本当にどんな状態になっても意識はなくても娘は本当に可愛くて。
一日でも長く一緒にいたかった。
だから本当に他の子の心臓を欲しがったくせにだけど、親の意思で心臓を
止めるなんてこと出来ないなぁと思った。
娘が亡くなったのは悲しいけれど今はこれで良かったと思えます。
人のお金で移植までいかなくて良かったと。


505 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 00:59:16 ID:RH5CxK+s0
続きです。

娘はペースメーカーが入っていたので亡くなった後に取り出さないと
いけなかったんだけどその時も私は麻酔をかけてあげてと頼みました。
痛かったらと思うとかわいそうで。
多分、日本では脳死状態で提供する親はいないと思います。
移植をと考えた親でもこんな気持ちでいるんだから。

今は1歳の子供がいますが、この子で考えても脳死後には提供しないです。
ただ、娘の移植を考えた時から私は角膜以外は脳死後に提供するに○をつけて
カードを持っています。
そして、もう娘が本当にダメだと思ったときに大泣きしながら娘が提供できる
臓器はあるのかとたずねました。全身状態が悪いので無理と言われてほっとしている
自分がいました。出来るのは角膜だけだけど角膜は止めなさいと主治医に言われました。
顔が変わっちゃうからだそうです。
長々と滅茶苦茶な文をすみません。




506 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 01:00:02 ID:dLW686iD0
>>503
同じです。
今は臓器を貰う側の理屈ばかりが報道されてる気がします

507 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 01:17:46 ID:zJTFQb5Y0
>>504

>人のお金で移植までいかなくて良かったと。

人のお金でってことは募金活動をしていたんですか?


508 :504:2009/05/14(木) 01:54:58 ID:RH5CxK+s0
実際には移植が可能なら(出来る、移植に耐えられる状態なら)
移植をしたいという意思を主治医に伝えただけ。
検査をしないと移植可能か判断が出来なかったので。

家を売ったりしても3000万ぐらいにしかならないから、移植可と
なったら募金しなきゃいけない状態だった。
場合によっては心肺同時移植とも言われていて億は超えると思われた。

ちなみに移植支援協会からは現地での食費、衣料費以外は募金でまかなって
OKだといわれました。
家は売るなともいわれた。元気になって戻ってくる所がないといけないでしょって。
それでも、家は売るつもりだったし貯金も使うつもりだったけど。
車は通院に必要だから売れないけど。


509 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 02:20:33 ID:zJTFQb5Y0
>>508
レスありがとうございました。
なんか、臓器移植産業の餌食になってるような気がしました。
それは、脳死を宣告された精神状態が尋常でない遺族がわらをもすがる気持ちで
すべてが灰になるぐらいなら・・という気持ちで臓器移植を承諾してしまうのと
同じように、臓器移植でわが子の命が助かるのなら・・とすがってしまう気持ちは
きっとわが子を思う気持ちに変わりはなく、その両方の気持ちにつけこんで
臓器移植産業が忍び寄るんだと感じました。
移植支援協会はNPOで、非営利団体だそうですが、
彼らはみなほかに仕事を持っている方で、本職のかたわら、全くのボランティアだけで
なりたってる団体なのでしょうか?報酬を受け取らないのはもちろんのこと
出費も覚悟の上でという意味です。それならまだわかるのですが、
そうではないのなら、臓器移植企業ですよね。
あなたがたのように臓器を欲しがるかたと臓器を提供する人がいて成り立つ
募金企業です。ますます臓器移植には反対です。



510 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 05:51:47 ID:SXX+MPOj0
>>469
レシピエントもまさか自分に腎臓くれたドナーが娘と同じ年頃の子だとは知らんのだろう
ドナーの事は何も知らせないってのも罪だな

511 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 09:05:26 ID:dSjw1q6o0
臓器移植は反対だけど、
移植医療を否定すると再生医療の研究が進む。
そうなると本当にクローン人間とか出来上がる。
そっちの方が怖い気がする。

512 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 09:05:54 ID:Q1kHfsvp0
>>509
> 脳死を宣告された精神状態が尋常でない遺族が
>わらをもすがる気持ちで> すべてが灰になるぐらいなら・・という気持ちで
>臓器移植を承諾してしまうのと

> 同じように、

>臓器移植でわが子の命が助かるのなら・・と
>すがってしまう気持ちは きっとわが子を思う気持ちに変わりはなく、

ちょっと待て。

前者は、亡くなるにしても最後に子供が他人の役に立つならと
他者を思いやる気持ちを含むもので、
後者は、ただ自分の子供が助かるなら他人の臓器でもなんでもほしい、という
自分の身の回りのことだけの気持ち。

ぜんぜん違うと思うぞ。

513 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 09:41:04 ID:hp3mwUFb0
>>512
同意。
我が子の寿命を伸ばすため、生きている人の心臓を手に入れる。
「海外の子どもの心臓が手に入らないなら、日本人の子どもの生きた心臓を頂戴。」
これが「尊い命のリレー」の正体。
こんなおぞましい事実が、美談として語られる日本はおかしい。


514 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 10:01:57 ID:YhmSRDh50
>>512
同意

515 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 10:02:36 ID:i4WBuTjT0
よほど人間ができた人は別として、
人間なんてみんな自己中だから、
自分の子が不慮の事故や病気で脳死状態になっても
「この子はまだ生きている。身体も温かい。臓器提供なんてとんでもない」と思い、
自分の子に移植が必要となれば、臓器提供者の登場(=よその子の死)を心から願う。

静かに運命を受け入れることのできる人が、昔の日本人にはもっといたような気がする。
今は、そういう人が激減し、
子どもを自分の不注意で死なせても、自治体や施設のせいだと賠償を求めるような人が増えた・・・

516 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 10:05:40 ID:dSjw1q6o0
しかしなんで脳死と臓器移植をセットにするのかねぇ。

517 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 10:18:33 ID:hp3mwUFb0
>>516
脳死を人の死と認めて欲しい理由が、臓器移植をやりたいから、だから。
そして、臓器移植と言っても、ホントの狙いは心臓移植だから。
また、それ以外の臓器であっても、死体より脳死体の臓器が欲しいから。

518 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 10:20:23 ID:YhmSRDh50
>>516
セットにしてほしくないよねぇ。
尊厳死の方とセットにしてほしいよ。

519 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 10:21:09 ID:dSjw1q6o0
じゃぁ臓器移植が禁止なら脳死を認めるのかい?

520 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 10:23:37 ID:dSjw1q6o0
>>519>>517あてね。

>>518
全くもってその通り。
人の死を定義することと臓器移植は全く別の話。

「原子力発電を認めたら、いずれ核兵器を作るようになる」
みたいな思考の飛躍を感じる。

521 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 10:31:37 ID:0sc/BqZd0
わぁ中身の濃い議論
奥様たち見直したわ

522 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 10:43:48 ID:mcXFCK5M0
全くの創造論だけど、脳死になりそうな子供が居るって話を聞いたら、
その病院に移植を待つ人や、家族等がスタンバってて、
何人もに心臓クレクレされたら、断りたくても断れなくなるかも。

そんな想像をしてしまうと反対なのよね。

523 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 10:54:04 ID:mcXFCK5M0
>>522
創造論×→想像論○

524 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 10:56:54 ID:dSjw1q6o0
>>522
>家族等がスタンバってて
それはないw
ドナーコーディネータがやってくるだけ。
ちなみにアメリカでは「死の商人」と呼ばれていたりする。
何でそう呼ばれるかというと…
アメリカの医療保険制度から話さなければならなくなるからやめる。

525 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 11:01:54 ID:h2lQHcFJ0
フランスでは、事前にドナーを拒否する意思表明がないと、
家族の同意だけで、ドナーにすることができます。
フランス怖ヒ。

526 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 11:09:23 ID:/sb/AkyGO
自分の我が子の臓器提供なんか絶対したくないし出来ない
でも逆に臓器待ちだったら意地でも待ちたい…欲しい
私ってダメなのかな…

527 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 11:18:26 ID:dSjw1q6o0
人間そんなものです
恥じることはない

528 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 11:19:43 ID:Q1kHfsvp0
>>526
人間誰しもエゴイストな側面を持っているのは仕方がない。
問題は自分のそういう面を認識して
コントロールできるかどうかなんじゃないかな。

感情的には
> 我が子の臓器提供なんか絶対したくないし出来ない
> でも逆に臓器待ちだったら意地でも待ちたい…欲しい
だけど、
理性的に考えたときにそれって矛盾しているから
ではどうすれば・どういう行動をとれば合理性がとれるのかを考えて
出来るだけそれに沿った行動を心がければ。


529 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 11:32:59 ID:rBEvpSGf0
昔のERで何回か見た。
臓器を新鮮に保つために治療とは違う薬ぶっこんで
生かしとくんだよね。
それがドナーに苦痛を与えることもあるとかなんとか。

530 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 11:35:14 ID:6lAZiW/v0
絶対にあげない。そして貰わない。
子供の洋服や玩具ですら、手放すのに自分なりの「儀式」が必要だってのに、
臓器なんて、あげられる訳がない。

万が一、我が子に必要になったら…。
哀しいけれど、受け入れる。
臓器移植は、(過度の不妊治療も)それはもう、
人間の手を加えてはいけない領域だと感じるから。

531 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 11:35:14 ID:Q1kHfsvp0
>>519
生物の死は心臓死ひとつしかないのに
法律上の死は心臓死と脳死の2つあるってのは違和感があるし、
今後の研究や医学の発展によっては
現代では脳死と呼ばれている状態でも人間の五感は働いてることがわかる可能性もある。
その2つの理由から、個人的には脳死を人間の死と法律で定めてほしくない。

ただ、「自分が脳死状態になったときに機械だけに頼る延命治療はしてほしくない」という
個人の死生観は尊重されてもいいと思う。

その先の、ただ死期を延ばすだけの延命治療の是非や
(個人が意識があるときに求めていた)尊厳死を法的に認めるべきかどうかは
また別な議論だと思うのでここでは触れない。

蛇足的にいうと、
「尊厳死も法的にあり」のスタンスを自分がとっていると仮定した場合でも、
今回の臓器移植法案にある
・(脳死状態になった本人の元気なときの意思に関係なく)
 家族の同意があれば、臓器移植をする場合にかぎり
 脳死を法的な死と認める。
っていうのは、個人の意思をまったく無視しており「尊厳死」にあたらないと思う。

家族:「本人どう思っているかわかりませんけど、
   もう回復が見込めなくて、そのうち死ぬなら、
    家族としては、ひとあし早く今『死んでいる』ことにしちゃっていいです。」
医者:「そうですか。じゃ、この人『死んでいる』で
    血が巡っていて臓器の細胞が生きているうちに開腹してもらえる臓器だしちゃいますね」

なんてのは、
本人の(QOLを重要視する)人間としての人権を尊重して死を認めているとは言いがたいでしょ。


532 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 11:46:41 ID:zf8amCWSO
>>530
偉そうに…
宗教の匂いがプンプン




533 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 12:08:20 ID:hp3mwUFb0
小児脳死移植「容認」65%
小児科医ら調査、慎重論変化の兆し

 臓器移植法が禁じる15歳未満の脳死臓器提供について、小児科医らの65%
が「認めるべきだ」と回答したことが、日本小児救急医学会の調査でわかった。

2005年に「時期尚早」と脳死移植に慎重だった日本小児科学会も、頼みの
綱の海外渡航移植が難しくなる中、見解を見直す方向で検討委員会の設置を決
めており、法改正論議に影響を与えそうだ。
調査は、昨年、小児救急医学会員の小児科医や救命救急医ら1512人を対象
に脳死移植の是非を聞き、467人(31%)の回答を分析した。

「小児の脳死臓器提供は必要か」との質問に対し、「はい」と回答したのは65%
で、「いいえ」(6%)「わからない」(29%)を大幅に上回った。
「小児の脳死を死と受け入れられるか」の質問でも「はい」と回答したのは56%
で「いいえ」(15%)の約4倍だった。

小児の脳死臓器提供は、これまでは臓器を受ける側の患者団体、移植医らが
中心となって実現を目指してきた。
今回の調査結果は、「臓器を提供する側」でも、提供に慎重だった小児科医ら
が脳死容認に傾きつつあることをはっきり示している。

 ただ、実際の臓器提供を行う際の課題も見える。
「子供の虐待を診断できるか」との質問に「はい」としたのは12%。
「いいえ」の31%を大きく下回った。

 同学会は、6月にシンポジウムを開催し、脳死移植に対する見解を発表する。


534 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 12:10:25 ID:XfODaUlGO
>臓器移植、特に15歳以下の心臓移植は、高額報酬による人身売買がほとんど。
これって、まともなソースあるの?
XXXちゃんを救う会っていうのはいくつもあって、中には色々あるだろうけれど
2ちゃんで叩かれるような大手?は渡航先は先進国、ドナーに謝礼なんかないでないし
臓器を振り分ける組織にわいろが聞くと聞いたことない。
発展途上国に行くのは金持ちがこっそり行くものだろうと思っていた。
少なくとも渡航先を先進国に明らかにしている所に募金するのは犯罪とは
無縁と思う。


535 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 12:14:12 ID:XfODaUlGO
もうひとつ
臓器移植の倫理を問うのは結構だけれど、家族への誹謗は賛成できない
人の臓器はほしがる癖に家族はドナーにはならんだとか、中にはそういう人も
いるだけの話でしょ。

身内に子どもが白血病になったのがいる。その子は結局骨髄移植には頼らず、
自分の骨髄を利用するいう方法で元気になったが、親はその時骨髄バンクに登録して
15年たってドナーになったよ。骨髄だって提供時に死んだ人もいる
勇気ある行為だ。私も当時ドナー検査する前にインフォームドコンセント
受けて、身内のためならOKだけれど、赤の他人のためにはできないと思った。
そういう筋を通す親だってきっといるだろうに、丸ごと侮辱するような
人格って信用できない。

536 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 12:15:30 ID:hp3mwUFb0
日本小児科学会の臓器移植についての提言

疾病を有したり友人の死に接するなどして「生命」について考える機
会を得た小児であれば、15歳未満であっても脳死臓器移植についての
自己決定をなし得る

中等・高等教育の中で、死や臓器移植についての教育を行うべきであ
る。
またドナーカードに署名する前に脳死臓器移植に関する講習会(臓器移
植ネットワークや日本小児科学会などが協力して提供することが望まし
い)を受講させるなど、未成年者の自己決定について特段の配慮を払うべき

学校教育において必要な情報提供を受け、脳死臓器移植に関する講習会
を受講し、ドナーカードに署名をする選択を未成年者が行なった場合に
は、必ず自由意思によってドナーカードへの署名を希望している点を事
前に確認する

537 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 12:15:56 ID:WKVv+aaNO
脳が死んでも心臓が動いてるうちは薬入れたりメスで切り開いたりしたくないけど、でも誰かの一部になっても生き続けるのなら…とも思う。
子供の年齢にもよると思うし、やっぱりその時になってみないとわからないなぁ。

538 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 12:24:37 ID:GZDtXGZY0
>>534
米国の場合、被虐待児の脳死はどういう扱いなの?

脳死移植の規定は州によっても違うというし、判定は日本ほど厳密ではなく
ほぼ医師の判断任せと聞いたこともある。 何億という費用は結局誰の懐に
入るわけ?



539 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 12:26:24 ID:mEDCPMla0
疑問なんだけど、15歳以下のこどもが脳死になった時に、臓器移植
するかどうかは親が決めていいとみなさん思っているのでしょうか?

>>537とかみると、誰かの一部になっても生き続けるならとという親の
思いで、子供の臓器を移植するかどうか決めているように思える内容なんですが、
子供は親の一部的な考え方の方は多いのでしょうか?

540 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 12:30:56 ID:xIkUXYDm0
私も骨髄バンクには登録してない。
子育て中で一週間も入院できないてのもあるけど
あれ交通費とか全部自己負担だよね?うち田舎で近くに病院ないしもし通うとけっこうな金額になる。
謝礼がほしいとか絶対思わないけど必要経費は負担してほしいとか思ってる。
関係ない話でごめん。


541 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 12:33:03 ID:zJTFQb5Y0
>>512
あっいや。それはそうなんだけど、
たぶん今自分の子供が健全であるこの時点では、
自分の子供が脳死になっても、他人に臓器をあげようとは
思わないし、自分の子供が他人の臓器を移植すれば助かる病気だとしても
他人の死を望んでまで欲しがることはしないと思っていたとしても、
そういう状況に置かれた時に、そういう気持ちになってしまうものなのかもという
ところが同じということが言いたかったわけでして・・・
でも、もちろん、「そういう」気持ちが脳死側の善意の気持ちと、欲しい側のエゴの気持ちとで
全く違うものだというのは、確かにおっしゃるとおりではあると思います。
すみません。

542 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 12:33:58 ID:Q1kHfsvp0
>>537
> 誰かの一部になっても生き続ける

臓器だけ他人の体に入っても「(故人となった臓器の持ち主が)生き続ける」ことになるなら、
どうして本人の体および臓器は生きている状態の脳死を
「死んでいる」と受け止められるの?

イジワルな気持ちでなく素朴に疑問に思う。

543 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 12:35:16 ID:hp3mwUFb0
>>538
私はアメリカ国内で今までに多くの臓器移植手術に携わってきた。
具体的には肝臓、腎臓、膵臓、心臓、肺である。
私が今までに経験したそれぞれの臓器の移植手術症例数は日本の平均的
な外科医よりも多いと実は密かに自負しているのだが、そんなことはど
うでも良い。

植手術の現場に身を置いていると、実に多くの小児臓器ドナーが虐待の
被害者であることに大変なショックを受ける。
臓器の摘出手術が始まる前にドナーとなった子供を見ると、痣や外傷だ
らけということが実に多い。
これはどういうことかと傍らにいる移植のコーディネーターに聞くと、
やはり思ったとおり虐待の被害者であるという。
そんな悲しい経験を今まで幾度と無く繰り返してきた。



544 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 12:36:39 ID:duBYYKlA0
たたかれるかもしれないけれど、否定する側の一部の過剰に理論武装したレスに違和感を感じる。
なんていうか、いやだからいや、でいいじゃないか。

545 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 12:36:40 ID:hp3mwUFb0
臓器摘出手術が始まり、痣だらけ、外傷だらけの小さな体の透き通った
皮膚にメスを入れる。赤い液体が滴る。
大変辛いことだが、この犠牲者の臓器が他の子供達の新たな生命となっ
て飛翔するのだと自分に言い聞かせながら臓器摘出手術を進めてゆく。
それでもやはり、辛い……。

546 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 12:38:30 ID:nVvYLgFS0
朝日新聞の家庭欄に臓器移植を受ける側の立場の人の記事が載っていた。
色々大変だな気の毒だなとは思ったが、提供する側の気持ちになってみると
子供のドナーについてはやっぱり賛成できない。

>>536
子供が自分で決めたならその意思を尊重するのが筋とは思う。
が、提供される情報がどうしても「人助け」の方向にバイアスかかるだろうし
内情や大人の事情を知らされないままに
いいことであるならそれで良いと判断してしまいがちになりそうな。

547 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 12:38:58 ID:4VwyVGwkO
移植を希望すれば「他人の死を望む卑しいやつ」
と世間に非難され
希望しなければ「手段があるのに我が子を見殺しにすりのかと」
と身内かどっかの団体に責められ
どっちを選んでももう静かな生活は戻って来なさそう。

けれど世間は主に陰で叩く、
一方身内や団体は目の前で励ます。
弱ってる時なら後者に取り込まれるかもなあ。

548 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 12:47:40 ID:hp3mwUFb0
前述したごとく、小児の臓器提供者には虐待の被害者が実に多い。
ここでまず最初に私が気になるのは、虐待のすべてのケースが犯罪とし
て明るみになってるわけではないのではないか、と言うことだ。
虐待の事実がありながらも、事実が闇に葬り去られながら脳死となった
子供が沢山いるはずだ。
そのようなケースで臓器提供の承諾をするのは、そして得をするのは一
体誰なのかを考えてみたことがあるだろうか。
虐待をした張本人である親ということになるのではないか。
盗人猛々しいと言うのは少々表現が異なることは承知だが、虐待で殺人
(脳死)を犯した親が、篤志家然として臓器を提供することになるのだ。
これは許されるべきことではないが、如何様にも追求のしようがない。

549 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 12:57:40 ID:zJTFQb5Y0
実際、脳死状態の子供を持つ親が、自分の子供の臓器を他人にあげ渡すことによって
その他人の命が救われたことで、他人の役に立つことができた、他人の命は救えた、
自分はいいことをしたという気持ちで、自分の子供をなくしたという悲しみが紛らわされるのなら
いいのかも知れませんが、なかなかそうなってないのが現状ですしね。
というか、それが人間というものなんだと思うんですよね。やはり自分の子供を亡くしたという
悲しみは自分の虚栄心なんかでぬぐえるものではないですし、ましてや、それは
結局はその自分の子供の臓器を使って得られるものなんですから。
自分はただ承諾をするという選択をするだけ。実際、自分の体が傷つくわけではないわけです。
やっぱり難しい問題だと思います。命は一人にひとずつ与えられてるものでいいと思う。
命のリサイクルは考えるべきじゃないと思います。

理論武装がどうとか言ってる人いるけど、命の扱いについては多く議論すべきだと私は思うけどね。
嫌だからとか別に自分は臓器移植されてもいいと思うからとかそんな簡単な問題じゃないと思う。

>>547
自分がどう思われるかで、わが子をどうするか考えるの?

そういう人もいるわけですね。


550 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:03:31 ID:RZ9HkhJbO
無理だ…絶対無理だ。

551 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:06:39 ID:mEDCPMla0
>>549
>実際、脳死状態の子供を持つ親が、自分の子供の臓器を他人にあげ渡すことによって
>その他人の命が救われたことで、他人の役に立つことができた、他人の命は救えた、
>自分はいいことをしたという気持ちで、自分の子供をなくしたという悲しみが紛らわされるのなら
>いいのかも知れませんが、

親の気持ちをすくうために、脳死の子供から臓器移植をしてもいいのでしょうか?
親が子供の死を決定していいのかそこも議論してもらいたいです。

宗教上の理由で輸血拒否をしている話もよく問題になりますが、親にこどもの生死に
関する治療を決める権利があるなら、これも認めてあげるべきだと思っているのでしょうか?
臓器移植だけは良くて、他はダメなのでしょうか?

552 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:10:39 ID:j3/trxKB0
うちの子3人男の子ですが誰一人臓器譲れません
絶対に無理ですごめんなさい

553 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:13:56 ID:Sblpd7ZsO
昨年の暮れ、友達がお子さんを亡くした。
まだまだつらそう。
夫婦で考えに考えて呼吸器外した。いろんなこと考える余裕なんかなかったと思う。
悲しみは想像を絶するよ。
理屈ぬきで無理。難しい。

554 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:16:56 ID:i4WBuTjT0
>>552
で、万が一、その大切な男の子3人のうちの誰かが、
臓器移植を受けないと生きられない状態になった場合は、
「お願いします誰か下さい」ってなるわけ?

555 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:17:14 ID:hp3mwUFb0
アメリカでは年間7万人の子供が誘拐 臓器売買 臓器移植法 

アメリカでは年間7万人もの子供が誘拐されている。
日本では年間200人。アメリカはその300倍以上だ。
アメリカでは毎日200人の子供が誘拐され行方不明になっている。

日本の臓器移植件数は年間200件。
アメリカの臓器移植件数は年間2万件で100倍以上だ。

アメリカでは両親の金銭同意誘拐など臓器売買市場は100億ドルを超
えると見られており、1人あたりの新鮮な生きたままの臓器(心臓など)
の料金は約50万ドルとみられている。
心臓移植も2千件と多い。
片腎移植とはわけが違う。新鮮な人肉も金で買えるのがアメリカだ。

黒人やプアホワイトなど貧困層の親に売られる子供が多いようだ。
初めから売買目的でセックスして子供を「生産」している人もいる。


日本で臓器売買合法化法案が成立しようとしているが、日本もこうなっていくのか。



556 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:19:51 ID:95k2ZA9N0
>>551
そうか!
例えば552みたいなレスを見て
私が感じてた違和感がそれだ。
子が親の持ちモノで全て親が決めてよし、みたいな。

まあ、かといって小さい子の場合親以外誰も決定できないだろうし。

そのへん考えるとやっぱり20歳未満の移植は反対だなわたしは。

557 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:20:20 ID:5rV8ANZVO
私はいやだなぁ。
死亡と脳死はやっぱり違う。
我が子がそんな状態の時に、他人が困っているから臓器提供してさしあげようなんて、私はそんなお人好しにはなれないな。


558 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:22:07 ID:Q1kHfsvp0
>>544
あんまり理論武装ばかりしたスタンスってのもたしかにみっともないものだけど、
臓器移植を否定するってことは
それしか死を回避する道がないって人におとなしく死ねっていうのに等しいわけだから、
簡単に「イヤだからイヤ」で片付けていいことなのか、
「『あげたくないからあげたくない』は
 『ほしいからほしい』と同じエゴイズムに過ぎないんじゃないか」
「どうして自分は「イヤ」なのか、その根っこは何に基づくのか」
やっぱりいろいろ考えるよ。

現状では
脳死状態の人の延命とと死に際の在り方を選べば
移植を待っている人の延命の希望を奪い現在のQOLに甘んじろってことになる。
移植希望者の延命と今後のQOLがあがる可能性を選べば
脳死状態の人の延命とメスをいれられず自分の死をまっとうする死に際のQOLを奪うことになる。

治療法の確立の有無や社会復帰への見込みの有無、
余命の長さは違うかもしれないけど、
それぞれ死にかかっている命を簡単に「寿命だから」と切り捨てていいのか、
どっちかには死の宣告をする代わりにどっちの生を延ばしてやるか選べって問題だもの。
簡単に「イヤなものはイヤ」で片付けられないよ。


559 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:26:06 ID:6lAZiW/v0
>>532
どこが偉そうですか?
あくまでも「私は」そう考えているってだけの話なのに。

特定の宗教は信じてないけれど、こういう「生命の操作」みたいなのには
非常に違和感を覚える。





560 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:27:23 ID:95k2ZA9N0
>>556補足
提供者本人の決定でなければおかしいから、ということ。
親とはいえ周りが決めるのは変。
かといって20歳未満に正しい判断ができるかは疑問。
だから20以上で本人の判断以外は提供すべきではない。

561 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:31:31 ID:Sblpd7ZsO
でも成人で自分の脳死を考えている人はどのくらいいるかな。
脳死してからでは決められないし。


562 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:32:04 ID:DHp5+hj20
自分の臓器なら、使ってくれるなら使って下さい!
って思うけど、子供と夫のはちょっと。
ふんぎりつかないって言うか、医者から「もうダメ!」って
言われても、奇跡を信じちゃうと思う。
遺体があったかいうちは、やっぱり嫌だなあ。

でも、自分の子供が臓器移植が必要になったら、なりふりかまわず
臓器移植さんせー!!ってやる気がする。


563 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:36:02 ID:95k2ZA9N0
あ、でも>>530は私も違和感感じたよ。
「絶対にあげない」って。貴方の子供の臓器は貴方の臓器ですか。
貴方のカネで買った貴方の子供の玩具とは、
ちょっとわけがちがうような…。
なんていうとこれはこれで宗教的って叩かれるかもしれないけど。

564 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:38:38 ID:5rV8ANZVO
>>558
生きてる他人から臓器をもらわなきゃ生きられないなんて、なんか死んだ同然というか受け入れるしかない状態まできてるんじゃない?
昔の人ならおとなしく死ぬだけでしょ。
おとなしく死ねなんて言い方は悪いけど、それも運命じゃないの。
まぁ、快く譲ってくれる人がいるならいいけど。
いやならいやで仕方ないと思う。私は。我が子が死に急ぐなんて理屈ぬきでいやだもん。


565 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:41:26 ID:95k2ZA9N0
>>561
そうかな。みんな考えていると思うけどどうなんだろうね。
しかし仮に考えていないにしても
「自分で考えていないだろうから他人が代わりに決めてやればいいだろ」うというわけにはいかないような。

566 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:41:35 ID:Fse5sLcDO
むしろ臓器提供以前に、脳死状態から蘇生出来る手段が無いか探すのに必死になりそう。
手段が見付かるまでコールドスリープ出来ないかとか、
ロボトミー化してでも生きられないかとか
SFみたいな現実離れした事にもすがって、臓器提供どころじゃないと思う。

子宮外妊娠した時も、受精卵が卵巣にくっついていて
子宮はまるまる無事だったんで
受精卵そのまま子宮に移してもらえまいかと考えてしまったよ。
とにかく「死」と認識するまでに時間かかりそうだ。

567 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:44:07 ID:Q1kHfsvp0
>>564
> 生きてる他人から臓器をもらわなきゃ生きられないなんて、
>なんか死んだ同然というか受け入れるしかない状態まできてるんじゃない?
> 昔の人ならおとなしく死ぬだけでしょ。
> おとなしく死ねなんて言い方は悪いけど、それも運命じゃないの。

我が子が余命を宣告されて
でも、移植すれば助かるよ?
一生免疫抑制剤は飲み続けなければいけないけど普通の生活もできるようになるよ?って
医者からいわれたときに、
上記のように思えるかどうか…。

「イヤなものはイヤ」 だから 「あげない」って人は
簡単に「ほしいものはほしい」 だから 「ちょうだい」に寝返りそうな気もする。

568 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:45:59 ID:Sblpd7ZsO
>>565あ、ごめんなさい。
私が言いたかったのは、はっきりとした意思表示(臓器カード所持など)の準備ができている人がどれだけいるかな、と。

569 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:51:14 ID:ErRc/r7k0
>>531
>生物の死は心臓死ひとつしかないのに
>法律上の死は心臓死と脳死の2つあるってのは違和感があるし、
>今後の研究や医学の発展によっては
>現代では脳死と呼ばれている状態でも人間の五感は働いてることがわかる可能性もある。
んーとねぇ、本当の脳死なら数日で死んじゃうんだよ。
実際、2日もすると死臭がしてくるし。
脳死と判定されながら何年も生きたなんてのは、それはタダの植物状態。
詰まり判定ミス。
判定に正確性を欠く現段階では脳死は認めない方がいいと思う。
本当に脳死しているのならでほとんどの人は10日以内に死んじゃうから。

570 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:53:46 ID:M8k+s98f0
15歳以下の子どもの内臓でも移植可になったら、日本でも子どもの臓器の需要が激しく増えそう。
子どものほうが大人と比べて化学物質を溜め込んでいないだろうし、あらゆるウイルス感染率が低いだろう
から安全だろうし、何よりも臓器が新しく健康で長持ちしそうだから。
大人の本人による臓器提供は良いとしても、子どもだけは止めといたほうがいいと思う。
後々色んな問題を生みだしそう。

571 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:56:06 ID:yqm6C/ms0
前の方のレスにあったけど
尊厳死を認めて、その方の遺志による臓器移植だったら賛成したい
闘病生活等で充分な時間があって提供者本人の意思が確認できるのなら良いけど
突然の事故死や虐待の可能性がある死で親が決めるのならば賛成できない
私から見たら、論点は子の年齢じゃなくてその亡くなり方なんだけど…

572 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 13:56:46 ID:nVvYLgFS0
>>569
そこだよね、重要なのは。
長期脳死とか色々言われてるけど、結局今の時点で判定自体があやふやな方法なのに
その診断を前提にした脳死からの移植を決めてしまうこと自体が恐ろしい。
間違いでしたでは済まないんだから。

573 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:01:37 ID:zJTFQb5YI
>>568
私は、はっきりと臓器移植に使われたくないっって意思表示
持ってるけど、それを照明できるカードはないですもん。
私のような人は沢山いるんじゃないかな?

574 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:02:37 ID:Q1kHfsvp0
子供の脳死ドナーからの臓器提供っていうと
死にそうな子供が助かるってイメージがあるけど、
移植先が子供→子供に限定されるのなんて心臓ぐらいなもんで
あとは血液や規定体重範囲等々の条件さえあえば
50歳の暴飲暴食で肝臓だめにした脂ギッシュなおっさんや
70歳すぎの腎臓機能が低下しているおばあちゃんとかに移植される場合もあるもんな。

我が子の人工呼吸器のスイッチ切って取り出された臓器が
そういう被移植者を助けることになったとしても
>>549
> 自分の子供の臓器を他人にあげ渡すことによって
> その他人の命が救われたことで、他人の役に立つことができた、他人の命は救えた、
> 自分はいいことをしたという気持ちで、自分の子供をなくしたという悲しみが紛らわされる
ものかな。

そこには「自分の子と同じような幼い子の命が助かる」ならって
思い込みバイアスが働いているんじゃないかな。

575 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:05:35 ID:yqm6C/ms0
>>573
ドナーカードに「提供しません」って選択肢がなかった?
私が前に見たのとデザイン違ってるかもしれないけど
それで意思表示をするのだと思ってた
でもその場合、不所持の場合は一概に提供できないんだっけ?知識があやふやだ
ちょっと勉強してくるかな

576 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:06:58 ID:/QpcxR0T0
日本で実際に小児の臓器提供・移植が可能になったら
提供者は日本人だけど移植先は外国人、ということもありうるのよね?

現在移植を行っている国々では、臨床的な脳死判断と、移植を目的とした脳死判定
どちらが多いのかな。勿論、ドナー意思表示が普及しているか否か・脳死判定の
法的根拠の有無などによって、結果の数字を一概に論じることは出来ないけれど。

577 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:08:03 ID:95k2ZA9N0
>>568
確かにそうだね。
うちは家族内で定期的に意思をちゃんと確認しあっているけど
カードのような形にはしていない。
それに誰かもレスしていたけど、脳死に至る原因にもよるかも。
いくら普段意思を確認しあっていたからって
それは健康な時点での決定なわけじゃない?
土壇場で考え変わるかもしれないし。
…なんて言ってたらきりないけどさ。

578 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:09:03 ID:hp3mwUFb0
やはり母親の本音は、「我が子の臓器は絶対にあげたくないけど、
我が子が他人の臓器を必要になった場合には、欲しい」
だと思う。

では我が子に必要となった時、子どもの臓器をどうやったら手に入れられるのか?
アメリカに行けば、神様がプレゼントしてくれるのか?

579 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:18:56 ID:Sblpd7ZsO
>>577さん>>568です。うちもそう。
だから前に「20以上で本人の判断以外は提供すべきではない」って書いてる人がいたので、どれだけの人が考えているかなぁと。

580 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:19:55 ID:zJTFQb5YI
>>575
あっそうなの?
うっかり手に取っちゃって、捨て忘れたら大変だと思い
ちらっと見るだけで手にしたことはなかったもので!
前にでもドナーカードは持ってってたけど、提供しますに丸が
なかったか、サインがなかったかで、

581 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:20:30 ID:M8k+s98f0
海外で日本人の子どもがわりとスムーズに臓器移植されるのは、日本だと寄付によって
必用な資金が集まりやすいからだよね。
日本人同士で、日本で手術となると、今まではこれで子どもの命が助かるんだと善意で
寄付が集まりやすかったものが、集まりにくくなりそうだと思う。
海外だと、ドナーのことは意識せずにいられたけど、国内となるととたんに現実的で生生
しいものに変わるだろうから。

582 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:24:49 ID:6lAZiW/v0
>>563
我が子はまだ4歳なので、今の段階で「我が子の臓器提供できますか?」
と聞かれたら「絶対あげない」ですね。
正確な判断ができない年齢だから、たとえ本人が「あげたい」と言っても
(そんな状況は、まず起こり得ないが)親の意向で「あげません」。

我が子に臓器が必要となったら。
そりゃ、そのときになったら、髪振り乱して「下さい!」って叫ぶかも。
でも、冷静なときに感じていた違和感を自分に思い出して欲しいと思っている。
流産重ねてやっと授かった我が子だから、大切です。
でも、同じように誰かの大切なお子さんであるどなたかの、死の上に成り立つ生っていうのは、
どうも私には受け入れ難い。

子供がもっと大きくなって、自分の意志で明確に「それでも生きたい」と言うのなら、
そのときまた考える。


583 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:24:56 ID:hp3mwUFb0
 ブラジルで両親に捨てられた子供達が下水道の乾いたところや廃屋などに住
み着き、不衛生極まりない生活している。 
その子供達、3歳くらいから10代後半位の子供達を救い出し、食事を与え、
住む所をあたえる活動をしている組織がある。

設備はそれほど良いわけではなく、狭い部屋に多くの子供が寝起きするよう
な状態だ。 
それでも住む所と食事があれば、その子供達には楽園と言える。 
しかし、不思議な事に彼らは外出が制限され、自由に出来なくなってしまう。
 組織の言い分は外出を自由にさせれば、また元の生活に戻る可能性がある、
からだという。

さらに不思議な事は、時々子供がいなくなる。 
組織では「養子になって豊かな家庭に引き取られたが詳しい事は説明できない
。」、と言う。 この事件を追跡調査したジャーナリストがいる。

 小型カメラを小さな肩掛けバッグにセットして取材したものだ。 
かなり詳しく追跡し、見つかれば殺される可能性のある危険な取材だ。 
この本物のジャーナリストは、日本人ではない。

 その実態は健康な子供の臓器売買だった。 買い手は富豪のアメリカ人。
 アメリカでは生体臓器の提供は日本よりははるかに進んでおり、脳死段階で
多くの臓器提供が行われている。

しかし、富豪の子供が重い病気で、多くの健康な臓器が必要となった場合、
順番でどこの誰だか分からない様な臓器では心配だ。 
そこであらかじめ検査をして、健康が確認された子供の臓器をそのままそっく
り頂く事を考え出した組織がアメリカに存在する。

584 :臓器提供意思表示カード 記入欄:2009/05/14(木) 14:25:23 ID:yqm6C/ms0
<該当する1.2.3の番号を○で囲んだ上で、提供したい臓器を○で囲んでください>
1.私は、脳死の判定に従い、脳死後、移植の為に○で囲んだ臓器を提供します。
                 (×をつけた臓器は提供しません)
  心臓・肺・肝臓・腎臓・膵臓・小腸・眼球・その他(  )
2.私は、心臓が停止した死後、移植の為に○で囲んだ臓器を提供します。
                 (×をつけた臓器は提供しません)
  腎臓・膵臓・眼球・その他(           )
3.私は、臓器を提供しません。
署名年月日:    年    月    日
本人署名(自筆):
--------------------------------------------------------------------------------
家族署名(自筆):
--------------------------------------------------------------------------------
(可能であれば、この意思表示カードをもっていることを知っている家族が、
そのことの確認のために署名してください。)


585 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:26:36 ID:hp3mwUFb0
組織によって選ばれた子供は外出先で麻酔を施され、小型ジェットでアメリ
カの地方空港に運ばれる。 
空港からは麻酔で寝かされたまま病院に運ばれ、そこで必要な臓器が病気の子
供に移植され、死体は処分される。 
多くの医者、病院が加わったかなり大掛かりな組織だ。
 その費用が何億円するかは不明だ。

子供でなくても、20前後の健康な若者の臓器は心臓をはじめ、内臓疾患で
快復の見込みの無い富豪老人に提供される。 
前もって血液型や健康状態が把握できる点、安心して移植手術が受けられる。
 そして、一挙に弱った臓器は蘇(よみがえ)り、健康な体を取り戻す事が出
来る。 
金さえあれば何でも・・・・、と言う何とも恐ろしい話だが事実だ。

2004年、ヨーロッパの空港でロシアから養子目的で来ていた子供が保護
された。 
これもやはり臓器目的の誘拐だったと報道されていた。
 最近では津波の後に生き残って、とり残された多くの子供が行方不明になっ
た、と報道されていたが、これも同じ目的で誘拐されたと言われている。

世界にはどのくらい多くの病人が臓器移植で助かるのか、その正確な数は分
からないものの、かなり多いことだけはわかる。

平和な日本で生活していると、世界で信じられないような事件が起こってい
ても実感がわかない。


586 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:27:03 ID:EUqjknYF0
貴糞人 14の見所は開口器で強制的に口を開けさせている顔面に向けて下痢便をぴゅーーーーーーーっと放出している所だな w
結構モロに口内に入っている その後、叫び声 はいいね
ここまでの声はなかなか聞けるもんじゃねえ

この女、顔とか口にうんこされたぐらいで、よくこれだけびーびー泣くなあ
うんこ歯ブラシもやられていないっちゅーに

マンコをクスコで開いてうんこと小便をされた女もいると言うのに・・・・
しかし、なんで今回はあんまりマンコの中にうんこ入れてないんだろう?
ぬるいなあ

587 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:28:45 ID:M8k+s98f0
>>583
人間牧場だね。
実際に沢山そういう牧場が実在するところが恐ろしい。

588 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:32:01 ID:ErRc/r7k0
献血すら拒否される我が家。
臓器提供も、もちろん不可能なんだろうな。

589 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:36:57 ID:XfODaUlGO
>>538
虐待か否かはともかくドナーの親に金が渡るの?
米国の医療費はけた違いだから億を超える費用がかかっても不思議には
思わない。
外国人からの金が虐待親の懐に行くとなればかなり広範囲に腐敗した
仕組みがあるってことよね?

>>555
アメリカの子どもの誘拐数が桁違いなのは心臓移植が始まるずっと前から
で、牛乳パックにMissing childrenって写真がずらっと印刷されていたっけ
心臓移植が始まってから有意に増えたというデータでも?


590 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:38:51 ID:XfODaUlGO
>アメリカでは両親の金銭同意誘拐など臓器売買市場は100億ドルを超
えると見られており、

せめてTimeレベルの雑誌に取り上げられたら是非教えてほしい。
読んでみたいから

591 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:42:54 ID:zJTFQb5YI
>>584
おお!そういうことだったんですね。
ペンを持参してる時にカード貰いに行きます。
お守り代わりになりそう。自分の命は自分のもの。
命は大事にしなきゃというね。

592 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:44:58 ID:ErRc/r7k0
ちなみに正式な手順を踏んで臓器移植する場合、
ドナーもドナーの主治医も無報酬です。
アメリカもそうです。


593 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:48:34 ID:00XmlqAB0
脳死状態とはいえ体温はあるし、心臓も動いている
何より生命維持装置を外してしばらくすると、
苦しみだして手を伸ばしてくる

早くIPS細胞で臓器などが出来るようになれば、
医者や関係者の倫理問題は解決しそう

594 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:50:58 ID:XfODaUlGO
>>554
私だったら、その場合はあきらめる
でも、残り二人のうち一人が脳死になって、移植可能になったら
移植してほしいというと思う。二人も失うのは耐えられない


595 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:51:44 ID:s+QgEeINO
>>582
私は>>563じゃないけど最初の方のあなたのレス読んで
多分お子さんが小さい方だろうなとすぐ解ったよ。
そして私も全く同感。
代理母とかにも違和感かんじてる。
行き過ぎた命の操作みたいのに疑問を感じるから。


596 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:52:46 ID:ErRc/r7k0
>>593
>早くIPS細胞で臓器などが出来るようになれば、
>医者や関係者の倫理問題は解決しそう
クローン人間とかの問題があるから
そっちの方が倫理的には問題有りなんだけど。

597 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:55:42 ID:hp3mwUFb0
アメリカの臓器販売会社について

「かつては臓器移植やその組織はボランティアで行われていましたが、
いまでは手数料という形式で、売買にかぎりなく近づいている。
値段がつき流通しているのだから、立派な商品と言えるのではないでし
ょうか」
 そう語るのは、徳山大学で医事法社会学を専攻する粟屋剛教授だ。
世界の臓器売買事情に詳しく、米連邦議会下院の公聴会でレポートを報
告したこともある。
クライオライフ社はジョージア州アトランタにあるベンチャー企業だ。
'84年に設立され、現在、売上高にして6500万ドル(約70億円)を誇る
世界最大のティッシュ・プロセッサー(組織加工業者)企業である。
同社の「製品」は、心臓弁、アキレス腱、血管など、遺体から採取した
臓器だ。

臓器の採取先である死体は7割が心臓死、残り3割が脳死とされる。
交通事故や病気などでなくなった人がいると、同社の代理人が病院に話
をもちかけ、死者の家族や医師から合意を得ると組織や臓器の摘出とな
る。
運ばれてきた臓器(ないしは遺体そのもの)は、その日のうちに加工さ
れる。

598 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:56:15 ID:00XmlqAB0
>>596
クローンは禁止している国がある

599 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:58:07 ID:hp3mwUFb0
 その値段だが、心臓弁が7200ドル(約80万円)、血管は長さにもよる
が、およそ1500ドル(約20万円)、アキレス腱が2500ドル(約30万円)。
これまでに30000人以上のドナーから献体を受け、25000個以上の心臓弁
、10000個以上の血管を出荷しているという。
まとめ買いにはディスカウントもある。
良くも悪くも「臓器商社」というのが正しい見方だろう。

「同社の製品は、骨髄、心臓弁、アキレス腱などで日本にも輸入されて
います。その場合でも臓器そのものは無料です。
ところが、骨髄で言えば、採取する費用、保存する費用、日本への輸送
費など含めて、手数料がひとつ500万円前後になる。
もはや臓器は大きなビジネスになっているんです」

600 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 14:59:48 ID:hp3mwUFb0
現在もアメリカでは、臓器の売買、また提供者への謝礼はFDA(米食品
医薬品局)によって禁止されている。
その隙をついたのが、加工や保存などにかかわる手数料という設定だ。
臓器提供の全米でもっとも大きい団体は非営利の米赤十字社だが、こち
らもクライオライフ社と同じような料金体系だ。
米紙の見方では、現在でもこうしたビジネスは年間100億ドル以上の市
場を形成しているとされる。

601 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 15:00:26 ID:Fse5sLcDO
臓器提供賛成派だけど、>>574みたいに不摂生が祟ったおっさんや
還暦過ぎた老人には自分の臓器もあげたくないなぁ。
その為にドナーも貰う側もお互いの情報一切伝えないんだろうけど。

602 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 15:07:17 ID:yqm6C/ms0
>四つ目の改正案は、現在禁じられている十五歳未満からの提供を解禁。
>臓器提供する場合に限り、脳死を人の死とする現行法の考え方を踏襲しながらも、
>十五歳未満の場合は意思確認が難しいため、本人の意思が分からなくても、
>家族の同意と第三者機関の意見で提供を認める。

一種の遺言扱いだから15歳以上という現行法を反故し本人の意思は不問
第三者機関ってのがマトモな保証は?
あとみんなの意見でやっと「臓器が子どもから子どもに渡る保証が無い」事に気付いたよ
今の改正案じゃ私は到底賛成できないな

603 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 15:09:56 ID:ErRc/r7k0
>>598
で?
倫理上問題があるから禁止されているんでしょうに。

604 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 15:15:15 ID:BI40b3Dc0
>>544
>過剰に理論武装したレス

私も。
我が子を思って否定してるレスは、
確かにその通りって思うんだけど
長文理論武装で、何度も何度もレスつけてる人に
普通のお母さんとは違う感じがしてしまう。

以前、どこか他のスレで見た
臓器移植反対運動の人達が
憲法9条を守る会や、日本の戦争責任追求なんかの
左翼系運動にも名前を連ねてるのを見た時と
同じ感覚を感じてしまった。

605 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 15:15:36 ID:M8k+s98f0
>>593のように部分クローン技術は私もいいなぁと思う。
一個の人間としてクローン化するのは恐ろしいけど(今の技術ではクローン人間を
作ったとしても臓器移植に使えるほどには寿命がないだろうし、胎児をきちんと育て
あげられる人工子宮を作ることも不可能なんだよね?)、自分の細胞から部分臓器
が作らる技術は進んで欲しいと密かに思っている。

606 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 15:19:55 ID:ErRc/r7k0
>>605
クローン胚の完成まで後少しの段階。
完成すれば、これを子宮に移植すれば妊娠して人間が生まれてくる。
クローンだからといって人権がない訳ではない。
さぁどうする。


607 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 15:23:51 ID:M8k+s98f0
>>606
誰か女性の子宮をかりなければ作れない、一人の人間として誕生するクローン人間はやです。

608 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 15:45:18 ID:duBYYKlA0
>604
ああ、うまくいえなかったんだけれどそれだ!ありがとう。
賛成派はもちろん分かりやすい思惑があるだろうけれど、
反対派の中にも裏の思惑がある人がいる気がする。

よく考えてみたい、といっている人に「あなたは何も分かっていない、検討しようと
思うような奴は愚か」みたいな論調の人。

609 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 15:48:09 ID:zJTFQb5YI
>>604
そう?
私はむしろ自分のお腹にもう一つの命を宿す妊娠、
そして出産という経験をしたからこそ、命について
深く考えてしまうし、考えるべきだと思ってしまうだと
思ってるけど。

610 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 15:48:24 ID:YhmSRDh50
>>604
あぁ、なんかやたら長文書いてる人に違和感を感じると思ってたけど、
そうか、そういう事か。
感情的に「絶対無理!!」は、全然違和感無いのにねぇ。

611 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 15:51:21 ID:ErRc/r7k0
そんなんだから「女は子宮で考える生き物」とかいって馬鹿にされる。
たしかに人の感情を支配することは出来ない。
が、議論の場に感情論を持ち込むのはいかがなものか。
それじゃぁ議論は成立しない。

612 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 15:53:59 ID:YhmSRDh50
バカにされてもいいよ。
感情で出来ないと思ってるんだから。

むしろ、移植出来ないけど、脳死は尊厳死の一つにして欲しいといっても
それも含めて理論武装して否定するのを見てたら、
そこまで全否定する思惑でもあるのかな?って思っちゃう。
むしろ、闇に潜ってくれた方が、お金になるって人たちもいるもんねって。

613 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:01:46 ID:Sblpd7ZsO
>>611人の命に関することに感情入らないほうが不思議。

614 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:01:48 ID:s/Qxxj0L0
いや、そんな人たちがこんなところで必死に工作しないでしょ
想像力豊か過ぎるよ

615 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:04:40 ID:YhmSRDh50
>>614
あはは、それは分かってるよ。
ただ、それくらいの胡散臭さばかり鼻についてくるって話しね。


616 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:06:15 ID:ErRc/r7k0
>>612
>バカにされてもいいよ。
>感情で出来ないと思ってるんだから。
本当に馬鹿なんだね。
小学生だって意見を言う時には理由をちゃんと説明するのに。
>>613
>人の命に関することに感情入らないほうが不思議。
それ身内に対してだけでしょ?
見ず知らずの他人の死について何か特別な感情を抱く人はあまりいない。
個々の死に対して議論しても無駄。

617 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:06:19 ID:47qiHiGJO
>なんかやたら長文書いてる人に違和感を感じると思ってたけど、
>そうか、そういう事か。
>感情的に「絶対無理!!」は、全然違和感無いのにねぇ。

長文について違和感ある人は
物事について、論理的に深く考える習慣がないだけじゃないのw

618 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:07:41 ID:zJTFQb5YI
ちなみに私は、左翼の思想には反対だし、無宗教、日本大好きの
純日本人、二児の母だよ。

宗教と言えば、聖書にはお父さんが神への忠誠を
証明するために、自分の子供を殺して神に捧げようとした
話あったよね。あれって殺されそうになる子供もお父さんの
だめなら、もしくは神様のためならって積極的に殺される気
満々なんでしたっけ?
なんかちょっと似てるなって思えて、、、



619 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:08:59 ID:duBYYKlA0
なんていうかなー、感情的に嫌と思ってそれはなぜかって考えて
積み重なり結果的に理論的な文が書けるようになったり、
どちらがよいか分からないのを考えているうちに理論的になったのと、
はじめに否定の結論ありきで、過剰理論武装しているレスでは匂いが違うんだよ。

本当、9条改正反対のプロ市民と同じ匂い。

620 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:11:18 ID:duBYYKlA0
あ、工作員がいるって意味じゃないからね。
1の唐突さからいても不思議ではないけれど。

天然でプロ市民風の発想する人っているから。

621 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:15:12 ID:YhmSRDh50
>>617
長文でも、きちんとした文と、うさんくさく感じる文があるんだよね。

それこそプロ市民が書く文章が、どんだけ長文で理路整然としていても
胡散臭く感じるのと一緒でね。

自分は脳死は人の死として認めてもいいと思ってるけど、臓器移植は反対。
まだ成人の臓器移植が始まる前に、脳死状態に陥った家族を看取った事があるので、
脳死が人の尊厳としての死だなって思っているから。
だから、臓器移植とセットにしないで、脳死は尊厳死とセットにして議論してほしいよ。

622 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:20:12 ID:ytQk0PAS0
>612さんの「脳死を尊厳死の一つとして認めて欲しい」等の意見が
度々出てくるのですが、脳死状態になったら延命措置を
停止して欲しいという理解で宜しいのでしょうか。
そしてその後程なく心停止による死を迎えたい、ということですよね。

尊厳死の核は延命措置を拒否できるか否かという話なんだと思うのです。
脳死を認める認めないという話はあまり意味が無いように思います。
そのタイミングが所謂臓器移植で語られるところの脳死だと
説明する以外には。

623 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:20:52 ID:0sc/BqZd0
>>555
一兆円産業はすごい
日本も需要が多いから取り返しの付かない事になりますね ナム

624 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:26:38 ID:YhmSRDh50
>>622
うん、その通り。
で、その脳死宣告で死亡確認でいいよって感じ。

というか、自分が看取った家族は、思いっきりもう無理だって
思い知らせてくれる状態だったけどね。
医者も延命措置しようなんて素振りすら見せなかったくらい。
ちなみに2日も持たなかったよ。
運ばれて、「医学的には脳死って状態です」って言われてから半日持たなかった。
でも、延命処置してれば2〜3日持つ人もいれば、何ヶ月も持つ人もいる訳でしょ?
自分はあんな状態さらしてまで、延命処置する必要ないなって思う。
そういう意味で、脳死を認める認めないとは関係ないとは絶対思わない。

625 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:30:23 ID:ErRc/r7k0
>>624
>でも、延命処置してれば2〜3日持つ人もいれば、何ヶ月も持つ人もいる訳でしょ?
何ヶ月も持つのは脳死ではない。植物状態なだけ。
>>569を読んでください。

626 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:33:07 ID:YhmSRDh50
というかさ、なんでかたくなに尊厳死と脳死は関係ないって話しに
持っていこうとする人がいるのかが不思議。
尊厳死云々いってる人が、臓器移植も賛成って主張してるのも
スレ読み返してみてもほとんどいないと思うんだけどな?

627 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:33:11 ID:flrOgRos0
>>621
この手のスレは必ず議論したいだけの議論厨が混ざってくるから
胡散臭いレスってそういう人のレスだと思う。
で、私は脳死は人の死とは思えないので臓器移植は反対という考えだ。
何度か出てきてるけど「あとは死ぬしかない≠もう死んでる」だと思うから。
脳死そのものは現在の医療技術では回復の見込みはないようだから
そこからの延命は自分の意思でお断りできるといいなと思う。
あくまで脳死になる前の本人の意思でね。

628 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:40:13 ID:JnZYWaiU0
意味なく煽りあわず冷静な議論を。

629 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:40:26 ID:ErRc/r7k0
>>626
>尊厳死と脳死は関係ないって話しに
>持っていこうとする人がいるのかが不思議。
そんな人いるか?

630 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:42:46 ID:s2i1lvrp0
>>1
わが子をドナーにはしません。
逆もまた希望しません。脳死=自発呼吸不能なら、延命措置は希望しません。

大人の移植ですら、実績が延びない日本でたとえ法改正されたとしても
こどもの移植の数=ドナーの数が増えるとは決して思わない。

海外渡航費集めの募金運動に代わって、あの手の団体さんは
街頭でのドナー募集運動でもするのだろうか。
子連れの人を捕まえて「お願いします」
子供に向かって「よろしくね、待ってるわ」って。
現実はそういうことなんだよね、希望すると言う事は。

631 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:43:20 ID:YhmSRDh50
>>629
うん、ずっと読み返してるけど、
尊厳死と脳死は別の問題だから
ここでは関係ないって趣旨のレスいくつも見たわ。

632 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 16:49:51 ID:ErRc/r7k0
まぁ確かに尊厳死ってのは脳死だけじゃないからね。
たとえば末期の癌患者の場合、いわゆる治療はやめて
疼痛コントロールだけをすることも尊厳死の一環。
痛み止めにモルヒネを使って寿命が更に短くなることがあっても
それを良しとする考え方。
早い話が自分の死に方は自分で決めさせてくれってこと。

633 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 17:04:54 ID:duBYYKlA0
自分はみんなとは違って結構あいまいな考え方で、脳死の判定に疑問が残るから反対。
上でも書かれているけれど、脳死だったら延命措置をしてもせいぜい1週間
でなくなるはずなのに、そうでない例がある。
これは統計的にありえる範囲の例外なんだろうか。
というか、脳死判定自体普通の死ではやらないよね。
まずは、脳死判定の例を増やして、「本当に脳死が判定できるのかどうか」を
調べてみるほうが先なんじゃないかとおもう。
…というのが、感情を排した場合。

あとは、せっかく移植しても予後がよくなければ仕方がないわけで、
移植される側に健康状態や年齢などの制限が必要と思う。
でもそれは命の選択になるわけだし、簡単にはいえないな。

子供の親としては、思考停止といわれようが、臓器を必要とするのもされるのも考えたくもありません、
といったところ。

634 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 17:07:39 ID:Q1kHfsvp0
>>631
尊厳死(をしたい場合)に脳死状態になった場合というのも含まれるけど、
脳死を人の死とみとめる=尊厳死を認めるってこととも違う。

ここは、子供の脳死者からの臓器移植についてどう思うかのスレだから、
臓器移植を前提としない脳死を尊厳死として認めてほしいって話は
(かぶっている部分はあっても)スレ違い。

脳死の場合をふくめた尊厳死について語り合いっていうなら
別にスレをたてるべきだと思う。

635 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 17:14:55 ID:Q1kHfsvp0
>>633
> 脳死判定自体普通の死ではやらない

臨床的脳死判定は臓器移植をしない場合でもすることがあるみたいだけど、
その場合は患者の肉体に負担をかける無呼吸テストはやらないらしい。
無呼吸テストも含めた法的脳死判定をするのは
臓器提供を前提とした場合のみ。

また臓器提供を前提としない場合は
臨床的脳死判定で脳死状態と診断されたときでも
法的に「死んでいる」とは認められないので
故意に人工呼吸器をはずすなどの患者の死に直結する行為をした場合
「殺人」罪に問われる可能性がある。

臓器提供を前提としない脳死の場合でも
尊厳死を認め(るために)、法的に「死」と扱って
(人工呼吸器などをはずしても罪に問わないで)ほしいって人の意見があるのは、
上記のように
臓器提供を前提とする場合としない場合では
法的に認められる「死」の線引きが違うから。

636 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 17:31:25 ID:duBYYKlA0
>635
いや、もうちょっと例を増やして統計学的に扱わないと、
脳死”判定”自体が科学的に十分信頼性がおけるかどうか実証できないんじゃないか、
って言う意味。

それができてはじめて脳死での移植や、脳死を法的に人の死として扱えるかどうか、
って話に進むんじゃないかと思う。

637 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 17:34:00 ID:Q1kHfsvp0
現行法では「脳死体」の定義は

・規定する「脳死した者の身体」とは、その身体から
 移 植 術に 使 用 さ れ る た め の 臓 器 が 摘 出 さ れ る こ と と な る 者 であって
 脳幹を含む全脳の機能が不可逆的に停止するに至ったと判定されたものの身体

であって、脳死状態にあるけど臓器提供を前提としてない場合は含まれないけど
河野太郎が提案する改正案では

・規定する「脳死体」とは、
 脳 幹 を 含 む 全 脳 の 機 能 が 不 可 逆 的 に 停 止 す る に 至 っ た と
 判定された死体をいう。
 
と、臓器提供するかどうかは問わないんだね。

ただ、別項で
「脳死体からは本人の意思もしくは、
本人の生前の意志がなくとも家族が同意すれば
臓器提供のために脳死体から臓器を摘出していい」と定めているだけで、
脳死状態にある人はみんな「脳死体」と「死んでいる」扱い。
tp://www.taro.org/activities/opinion/organ_2.html

638 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 17:34:58 ID:hp3mwUFb0
>>634
同意。

もし、患者を中心に家族や医療従事者たちが「患者の残された生命そのものに
とって最善の援助」について考え合い、学び合うような形で終末期医療が運営
されたなら、例えば癌に対する緩和ケアなどのように「脳死」でなくても積極
的な治療を止めることもあるかもしれないし、逆に「脳死」であっても家族や
本人の願いで最後まで治療を続けることもあるかもしれない。
どちらが正しいではなく、それぞれが良く考え、納得できる方を選択すれば良い。

医学的にどうだとか倫理的にこうだとかいう、杓子定規な指標のみに判断をゆ
だねてしまうことなく、一人ひとりに応じた自然な成り行きが得られるだろう。

 一方「脳死=人の死」とする考え方は、家族や医療従事者の気持ちとは無関
係に医者の判断で「これは死体だ」と一方的に通告するものだ。
患者や家族の願いが汲み入れられるのではなく医師たちの理屈だけで切り捨て
られるわけだから、当然大きなしこりが残るだろう。
 
 さらにこの「脳死」と臓器移植を結びつけようとする「脳死移植」推進医た
ちは、終末期を迎えた患者の個別で繊細な“残された生”について、別の人
(移植を待つ人)とその“生命の価値”を比較し、「愛」とか「善意」などと
いう言葉を使って、治療放棄と臓器提供を「脳死」患者の家族に迫っている。

 このように、「患者の残された生命そのものにとって最善の援助」について
みんなで考え合う事と、「誰かのために死亡時刻を早めてもらう」事は正反対
の概念である。

639 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 17:43:49 ID:GZDtXGZY0
>>589
なんか凄く感覚の違う人なのかもしれないけど、
虐待はともかくって、子どもの臓器を売ったのじゃなければ虐待は犯罪だと思わないってこと?

それとも、自分が募金しようがどうしようが虐待される子はされるんだし、
自分の知り合いが手術してもらえて延命できればいいと割り切ってる?


640 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 17:51:26 ID:Q1kHfsvp0
>>637
自己レス

今までは
「生前に本人がその意思をしめし現状で家族の同意も得られていて
臓器提供をする場合に限り、
脳死状態の患者を脳死体として死んでいることにしていいよ。
そして、その脳死体からは臓器提供のための臓器摘出を行っていいよ。
(臓器提供を前提とした脳死状態患者を扱うに限り殺人にはならないし、
死体損壊にもならないよ)」

だったのが、

改正案では
「脳死状態にあると判定された者は脳死体であり『死んでいる』んだよ。
そして、その脳死体からは、
生前に本人が臓器提供の意思を示すか
本人の同意がなくとも本人の『死後』に家族の同意があれば
臓器提供のために臓器摘出を行っていいよ。
(臓器提供をする場合は死体損壊にならないよ)」と

法的に「死んでいる」とする定義自体が変えられちゃうのか。

これって臓器提供うんぬんだけの問題じゃなく、
日本人の死生観ぜんぶ脳死は死にそろえましょっていうのと同異議になると思うんだけど。
ほかに「法的に『死んでいる』とはどういう状態なのか」を明文化して定義した法律ってあるのかしら。

641 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 18:00:58 ID:Q1kHfsvp0
余談ですが、
河野太郎の場合は
脳死に陥った被虐待児からの臓器提供については、
「虐待の有無は、臓器摘出後の司法解剖でわかることであり、
それをもって虐待者への処罰は行えばよいのだから
臓器提供者の対象か否かは被虐待の有無で問う必要はない」とのスタンスです。

被虐待児であろうがなかろうが
「脳死体は一律脳死体と扱い、
その脳死体の死因に対する責任の所在や罰を問うのは
また別の問題」ってことですね。

言い方は悪いけど
「盗んでこられたものだろうが柿は柿。
柿は柿としてまずは美味しくいただこうじゃないか。
そして、そのあとに食べたこととは別物として盗んできた罪は問えば良い」って考え方。

642 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 18:44:11 ID:XfODaUlGO
>>639
全く違う

どんな死亡状況、どんな親であれ、ドナーが金を受け取る
システムがアメリカやドイツにあるのか強く疑問だったから、
そのように書いたまで

募金額がいかに集まろうとそれで
・ 臓器の優先権が買える、
・ 犠牲になる子供がふえる、
先進国とはいえ、絶対にないとはいえないかもしれないが、
日本から渡っていった患者にそんな伝があるっていうのは
現実味がない


643 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 18:48:40 ID:SXX+MPOj0
>>633
移植される側もある程度の選抜はあるよ
あまりにも状態が悪いと移植しても長く保たない、あるいは手術に耐えられないって事で
不適格になる

644 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 19:16:01 ID:lYvPYD3o0
子供から臓器提供が可能になったとして、
不慮の事故で脳死状態になった子供がドナーになったら、
最悪、家族が壊れることもあると思う。

親が同意したとしても、祖父母は納得できるんだろうか。
子供に恵まれなかったり、シングルだったりで、甥っ子や姪っ子を可愛がっている人も多い。

その時は最善と思って提供に踏み切ったとしても、
後悔する事はあるかもしれない。
ドナーになった子を愛していた人の数だけ、思惑が絡み合うわけで・・・。

宗教や死生観が完全一致していれば別かもしれないけど。

「もらう」より「あげる」方の感情のハードルは高くて、そう簡単に割り切れないと思う。

645 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 19:25:18 ID:GZDtXGZY0
>>642
では、金銭がらみの犯罪とは無縁、という意味だね。

自分は大人と子どものいる国では先進国だろうとなんだろうと 子どもの臓器移植と犯罪は切り離せないと思っている。
日本で「善意で」募金活動をする団体や募金をする人は、ドナーになる子どもの背景を
どう思っているのだろうというのが疑問だった。

自分は募金行為は犯罪被害者を利用することに加担しているのと同義に思える。


646 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 19:32:18 ID:XfODaUlGO
>改正案では
「脳死状態にあると判定された者は脳死体であり『死んでいる』んだよ。

A案だっけ?
それが通ると、脳死と判定されると死者扱いということで
それ以降、”治療行為”は受けられない、
つまり、病院を追い出されるのね。
レスの中に病院関係の方が心停止するまで看取ると書かれて
いたが、そういうことはなくなる、
長期脳死と呼ばれる人たちは、経済的な理由で死んでいく

死生観ではない冷徹な法律観とでもいうべきか

医療費を削減したい厚労省が一番力をいれそうだ。


647 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 19:36:09 ID:ETjXU5XA0
>>568
>はっきりとした意思表示(臓器カード所持など)の準備ができている人

ドナーカードを 持 た な い ことは、はっきりした臓器提供NO!の意思表示だと思うけど違うの?
不慮の事故とかで自分が脳死状態になった時
「ドナーカード不携帯=臓器提供の意志があるか、ないか不明瞭」
そういうことになって、突然の脳死で茫然自失の家族にソレ系の人たちが近づいて
「奥さん(お母さん)はもう脳死してます。残念ながら回復の見込みはありません。
高額な治療費にご家族は苦しまれることになります。
どうでしょう、今現在臓器提供を待つ患者さんが大勢います。
お母さんの命は、別の人に移植されることで生き続けられますよ」

なんて、ドナーカードを持ってない・登録してない、それだけで
もしかしたら臓器提供の意思が家族にあるかもしれないと
「脳死」の私の病床で、私の家族を苦しめたりするんでしょうか。


648 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 19:39:31 ID:gSW8kCUK0
>>647
ドナーカードには、「私は、臓器を提供しません」の項目があるから
はっきりした意思表示をしたければ、提供しないに○して所持すればいい。
持ってない事は意思表示をしていない事だよ。

649 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 19:44:36 ID:ETjXU5XA0
>>619
はじめに子供の臓器移植肯定の結論ありきで、過剰理論武装しているレスは全く気にならないようね。
まさに、サヨのカホリ。

>>648
ドナーカードを持つ=ドナーカード推進団体に個人情報を明かして
データーになる、ということよね。
移植待ちの患者に比べてまだまだドナーカード保持者が足りないことが
ニュースになったりするけれど、臓器提供しませんに○しても○しなくても
カードを持つ=登録者 にされてしまいそうw

650 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 19:45:51 ID:Q1kHfsvp0
>>646
> 長期脳死と呼ばれる人たちは、経済的な理由で死んでいく

いや、河野案が通った場合、経済的うんぬん以前に
脳死状態の人は一律「すでに死んでいる死体」として扱われるから
死体に医療行為は施せないことを理由に放りだされるんだよ。
いくらお金を積もうと「死体」を病室にいつまでも置いておいてくれる病院なんてない。

651 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 19:46:14 ID:SXX+MPOj0
カードを持たないことがどういう意味なのかも法改正で変わる可能性があるんだよね
否定の意志がない場合は原則臓器提供なのはA案だっけ、
それが通るとドナーカードは非常に大事になってくるよね

652 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 19:49:41 ID:gSW8kCUK0
>>649
何か勘違いしてない?
ドナーカードなんて、免許の更新のところとかにポンと置いてあるだけ。
どこかに登録する訳じゃ全然ないよ。

653 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 19:51:01 ID:DvoNZ6060
子供の臓器は子供からしか提供できない。臓器のサイズってのがあるからね。


654 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 19:57:33 ID:gSW8kCUK0
>>649
ちなみに、ドナーカード置いてあるのはここに書いてあった。
ttp://www.jotnw.or.jp/donation/donorcard.html#about_installation

自分は免許更新センターでシールタイプのものもらっただけだから
こんなにたくさん置いてあるとは知らなかった。
もちろん提供しないに○してるし、どこかに登録なんてしてない。

腎バンクとかアイバンクは、事前登録しておくと
カード送ってくるってシステムだったと思うけど、
それと勘違いした?

655 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 19:58:12 ID:duBYYKlA0
>649
そっちは分かりやすいし、何度もいわれているじゃないかw

ここからは疑問なんだけれど、ドナーカードってデータ登録なんてしないよね。
自分としては偽造できてしまうようなカードより、希望者のみ登録してくれるほうが
スッキリする。
もっともちゃんと「希望」できる大人の話だけれど。
国民年金に入るときかなにかに、希望・拒否(デフォルトは保留)を登録できたらいいのに。
で、脳死が判定できるとして、判定後でないとデータは参照してはいけないとか。
あんなぺらぺらなカードで決まっちゃっていいのか?!と常々疑問。

656 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 20:00:53 ID:Q1kHfsvp0
>>644
うちはきっと子供が脳死状態の人からの移植が必要な状態になったら家族が壊れる。

私は、脳死状態だけど「まだ生きている」人から
臓器を取り出して生き延びたいのはエゴイズムだと思うから
移植に賛成はできないけど、
旦那は自分の子供の命がかかっているなら
募金してもらって海外いって移植してもらっても生き延びさせたい、らしいから。

おそらく治療方法をめぐって完璧に夫婦間は決裂するし、
子供が移植して元気になった場合でも
移植しないで死を迎えた場合でも
その間に生じた溝は埋まらないだろうし、
それをみていたほかの子供も夫婦どちらの考えしか受け入れられないから
自然と受け入れられない考えのほうからは気持ちが離れていくだろう。

そうなったとき、旦那のほうにもう1人の子がついていくなら
自分は脳死状態の子が心臓死したあとに後追い自殺するだろうな…。

…上の子はもう中学生だから、本人が「臓器移植してでも生きたい」と強く希望すれば
「本人の意思を尊重」という建前を自分にも言い聞かせて
自分の子供には臓器移植を希望するかも。
その場合は、自分もドナーカードもって脳死後の臓器提供に同意します。

もう書いているだけで泣きそうなんですが orz

657 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 20:03:05 ID:SXX+MPOj0
>>652
ネットから臓器提供の意志を登録するシステムがあるから
それの事言ってるんじゃないかな
https://www2.jotnw.or.jp/

658 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 20:05:21 ID:Q1kHfsvp0
>>653
乳幼児や体重が軽い小学生中学年ぐらいまでの児童の心臓移植の場合はね。
小学校高学年や中学生で比較的体が大きく体重もある場合は
大人からの臓器移植でも可能なケースもあるらしい。
資料で読んだのは、体重の300%以内(?)なら許容範囲だとか。

肝臓や腎臓ならたしか大人からの移植は可能だと思ったけど違ったかな?

659 :656:2009/05/14(木) 20:10:34 ID:Q1kHfsvp0
あ、子供が脳死状態になってドナーになりえる立場になった場合は
夫婦ともに脳死状態の我が子からの臓器提供には絶対に同意しない、で
意見が一致するから、家族が壊れることはないと思う。

そのときに、法律上脳死は一律「人間の死」と扱われることになっていても
提供に同意はぜったいにしない。

660 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 20:31:18 ID:4oyr6MpF0
>>653
こどもの肝臓移植は、親からもらうのがほとんどです。
一部を切り取れば移植できるから。

661 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 20:36:42 ID:hp3mwUFb0
>>645
同意。

日本の臓器移植件数は年間200件。
アメリカの臓器移植件数は年間2万件で100倍以上。

日本の人口は1.3億人
アメリカの人口は? 130億人じゃなくて3.1億人

アメリカでは年間7万人もの子供が誘拐されている。
日本では年間200人。アメリカは日本の300倍以上。

臓器提供が金銭がらみの犯罪とは無縁、と思ってる人は、臓器をどうやって
調達してると考えてるんだろう?
決して煽りではなくて、真面目な疑問。

662 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 20:43:28 ID:4oyr6MpF0
楽しい妄想は自由だけど、
今のところは根拠がないことを、あれこれ妄想してまで反対!反対と言うのも
あまりまともには思われないね。

ここははじめに結論ありき、のスレみたいだね。

663 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 20:44:00 ID:oJrJbFaQ0
「脳死」・臓器移植を許さない市民の会
ttp://noushi.fc2web.com/
安楽死・尊厳死法制化を阻止する会  代表 原田正純
「脳死」臓器移植を許さない市民の会 代表 清水昭美

---------------------------------------------------

●原田正純
 くまもと九条の会発起人
ttp://www6.ocn.ne.jp/~kurouren/jieitaihahei.htm

>日本を「戦争をする国」にさせないために
>憲法9条を守りましょう


●清水 昭美
憲法を守る9条の会(一人ひとりの会)、
安楽死・尊厳死法制化を阻止する会、
「脳死」臓器移植を許さない市民の会の活動を進めていきます。
ttp://www.changejapan.org/p090222te.html

>安楽死、尊厳死志願と特攻志願は似ていないか?
>自分の命も、他人の命も、軽視する社会は、
>戦争に傾斜するおそれがあるのではないか。


664 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 21:21:43 ID:GZDtXGZY0
>>661
誘拐された子どもが臓器になっているかどうかは実際はわからない。

日本と比べて移植が多いのは脳死判定の基準が緩いことと、脳死以降の医療費が家族に払えないという
要因の方が大きいと考えるほうが妥当では?

自分は親や養父母に虐待を受ける子どもが相当数いて、そういう子達すら移植対象になってしまう
ことに非情を感じるということを言いたかった。 
金銭授受をしているシンジケートがあるとすれば巨悪だけど、
そういう犯罪被害者を黙認して利用する社会も酷薄だと。


665 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 21:23:36 ID:idCsKgQh0
臓器提供をしない意思の人は
万が一のことがあっても臓器提供を受けられないっていうシステムにすればいいのでは。

そしたら公平だと思わない?


666 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 22:21:20 ID:p5dyOCbY0
>>665
じゃあ意思表示が出来ない子供は市ねということですね?

667 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 22:40:29 ID:idCsKgQh0
今出ている法案が通った場合を想定しての意見なので
意思表示が出来ない子供は親の意思でいいんじゃないの?



668 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 23:14:09 ID:47qiHiGJO
子供は未熟な存在で自らはっきり意思表示できない、
もしくは、その意思すら自らの力だけでは持てない。
だからこそ、大人や代弁者として子供の人権も守る義務がある。
親は子供にもっとも近い大人であり社会であるからよりその義務が強い。

なのに、子供の意思関係なく勝手に親が生き死に決めていいってのは
近代の子供の人権思想に反するんでないかい?

親が勝手に児童売春させたり
道連れ心中してもいいって言っているのと同じように聞こえるわ。

669 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/14(木) 23:16:35 ID:gSW8kCUK0
でも、結局親が決める事になるんだよね。
今は、何事を決めるにも親に決定させるし。
脳死じゃなくたって、他の病気でだって、
保険の効かない薬使うかどうかとか、
延命治療するにしろ、しないにしろ。
医者が勝手に決めると、あとで訴えられたりしかねないから。

670 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 00:02:49 ID:ETjXU5XA0
>>652
脳死認定された時に、生きたまま臓器取られることになるかもしれないドナーカードを
免許の更新のところとかにポンと置いてあるだけ、というのが怖いわ。
自動車免許更新センターにあるということは、原付バイクの免許をもらいにくるような未成年の子たちが
親に相談もせず、臓器提供に○して保持しちゃったりもするんでしょうね。
もしかして、それが狙い?


671 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 00:05:46 ID:ETjXU5XA0
>>665
臓器移植を希望しながら、自分の臓器は提供しない人たちは移植手術を受けられないようにもしないと
片手落ちよ。

672 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 00:08:09 ID:GaQIIMEW0
>>670
あのさ、せめてドナーカードの様式くらいググってからいいなよ。
家族の同意署名がいるの。
それも自署のね。
確認されたら一発で分かる様な嘘はつけないようになってるよ。

673 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 00:12:06 ID:K7P50pgd0
>>670
朝日新聞で子供が死んで臓器提供した母親のルポが載ってたけど
子供が病院で死亡確認→ドナーカード持ってることは既に周知
→「一刻を争います」と臓器摘出を急かされる
→母親以外の家族・親戚は怒号と悲鳴と非難の嵐
→しかし母親は完全と息子の意志を尊重して摘出に踏み切る

想像するだに、遺体の側で血族で修羅場が繰り広げられていたっぽいんですが
そういう状態で、冷静に家族の署名を確認するのって誰?
プロの筆跡鑑定人か何かを、病室に呼びつけわけ?

674 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 00:19:00 ID:K7P50pgd0
あのぉ、もしかして
「ドナーカードを持ってないと臓器提供の意思の有無を確認できませんよぉ
=だから皆さんドナーカードを保持しましょ
自動車免許更新所にだってポンと置いてあったりするお手軽カードなので
個人情報も取られませんから、安全ですよぉ」

こういうキャンペーンをココで張ってるのかな。

目指すは、日本国民総ドナーカード保持でしょうか。

675 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 00:19:11 ID:yDu3bMlW0
>>672
昔はそんなの不要で自分の意思表示だけだったと思うんだけど
そうなると昔の書式のは無効って事なのかしら
書式変更知らない人も多そう

676 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 00:21:35 ID:GaQIIMEW0
>>674
アホらしい。

ドナーカードについてとんちんかんな事書いてる人がいるからでしょ。

677 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 00:23:11 ID:K7P50pgd0
>>676
他人の臓器が欲しくてたまらない人がエラソーだわねw

678 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 00:27:45 ID:GaQIIMEW0
>>675
自分の持ってる1999年1月の日付入りのカードは既に家族の同意署名が必要。
それ以前のは知らない。

自分は提供しないに○して夫の署名も書いてもらってるけど、
提供するにしても、確か何を提供するか、既に書いてあるものについては○をする、
その他の欄は具体的に書かないと無効だって、一緒についてたパンフレットに
書いてあったのは覚えてる。
単純にその他に「全て」とか書いても駄目ですよって。
あと、○のついていない臓器は、提供するに○をしてても除外されて提供されないとも
書いてあった。
提供するも、脳死の場合と心臓の場合と2種類ある。

679 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 00:31:25 ID:GaQIIMEW0
>>677
あのさ、臓器提供したくないから、きちんと意思表明して
提供しないですむよう調べてるんでしょ?
提供したくなきゃ、同じように意思表明すりゃいいじゃん。
うちは、夫も私も提供しないって意思表明して、お互いに署名もしてるから
どちらかが脳死や心臓死になっても、相手が提供しない意志を持っていたと堂々と言えるよ。

680 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 00:31:48 ID:K7P50pgd0
私の父親は50代でガンで入院して脳死状態だと診断されて数日で亡くなったけど
もちろん、ドナーカードは保持してなかったけど
「カード持ってないから、臓器提供の意思があるか不明です。どうします?」系のことを
医療スタッフから勧められたりしなかった。
それは父が50代でガンだった=臓器使えない と認定されたからなのか
ドナーカードの不所持が臓器摘出の意志の有無不明だという根拠にならなかったのか
どちらかはわからないけれど、家族としては、脳死した父の臓器をどうしようなんて
修羅場を経験せずにいたことを感謝してる。
でも、腎臓移植で有名な四国の病院の先生に胃がん摘出してもらったおばあちゃんが
実は胃がん手術の時に癌ではなかった腎臓も勝手に摘出されていて
腎臓摘出した理由について医師からの説明は一度もなく
その腎臓の行方は、おばあちゃん本人にもわからない状態だというのをTVで見て
私の父親ももしかしたら、臓器取られるかも、と怖くなったわ。

681 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 00:33:03 ID:K7P50pgd0
訂正
>私の父親ももしかしたら、臓器取られるかも、と怖くなったわ。

私の父親ももしかしたら、臓器取られてしまったのかも、と怖くなったわ。

682 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 00:36:12 ID:GaQIIMEW0
>>675
今、免許の方に貼ってあるシール型の方を見たら、家族署名の欄は無いから、
こっちの事だったのかな?
私は小さい字で、夫に署名してもらってるけど。

683 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 00:39:28 ID:K7P50pgd0
ID:GaQIIMEW0的ドナーカード所持携帯のススメ

臓器提供の意思がないなら、ちゃんとドナーカードを持ちましょう
そしてそのカードに不提供だと明示しておきましょう

そうしないと、臓器提供の意思がないと堂々と言えなくなっちゃいますよぉ

ドナーカードを持つ人の数を増やすノルマをこなすには
「脳死したら臓器摘出させる方に○してください」では賛同者は限られる。
真逆の「脳死したら臓器摘出したくなければしない方に○してください」
の方が賛同者の数は増える可能性は高そう。

684 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 00:49:44 ID:c7fHOcgw0
>>584にドナーカードの記載項目が出てるよ
一番下「可能であれば〜〜」を見る限り、家族の署名は任意制であり必須ではないね
(署名があれば実際に脳死になった時に業者が交渉しやすくなるって感じだろうか)

これはカード方式で、免許や保険証に貼るタイプは
この1〜3がそれぞれ分離したシールになってて必要なのだけ貼るらしい

685 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 00:51:55 ID:UsBBUB9q0
でもさ、ドナーカードがあるってこと自体、
本来臓器は使いまわすものだけど、
どうしても嫌な人は、カードに提供しませんのほうに
丸をつけておいて保持していてくださいねってことじゃないかと思う。
そもそも、じぶんの臓器は自分のものと思って当たり前だと
思ってる人は、ドナーカードの存在自体認められるもんじゃない気がする。
だから、自分の臓器をどうかぜひ人に役立ててほしいと積極的に
思う人が持てばいいもんなんじゃないかと。
でも、法律が可決してしまったら、個人の臓器は個人だけのものじゃなく
基本、国民みんなのものです。まだ使えるのなら使いまわすのが基本です。
でも、どうしても嫌な人はドナーカードで嫌なことをきちんと表明しといて
くださいねってのが当たり前になるのかしら?

686 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 01:16:46 ID:c7fHOcgw0
私も>>685さんみたいな事を危惧してる
ドナーカード不携帯は臓器移植はできないのが基本だと思ってたけど
「嫌な人は移植希望しない旨カードに書いとけ 無い奴は使われても文句言うな」って方向にならないかと…
今回の改定案は人間の生死の定義に関わる重要な案件だし、もっと議論の時間をかけるべきなのに急ぎすぎ
はっきり言えば「狩り場を増やす為」にみえる(乱暴な言い方で悪いけど)

687 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 07:41:37 ID:mNoyFBgwO
今日のめざましで臓器移植の話やってる
小林英二教授?って人が出てる
人間の臓器の一部を切り取って、豚に移植し、人間に戻すんだって
その研究してるらしい


それはともかくなんでマスコミは移植することしかやらないんだろう
臓器提供する側のことやらないんだろう
一番最初に臓器提供受けた女の子もでてた
あの子のために亡くなった子がいるかと思うと辛いね…
めざましの司会のオヤジの名前なんだっけ、あの人が臓器移植改正案さっさと通して、こんなに遅れてるのは政治家の怠慢だ的なこといってたけど、臓器提供する側からの話はしないんだね

688 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 08:11:11 ID:yncYgPDB0
>>672
今度の法案が通ると
ドナーカードによる本人の提供の意思があれば
家族の同意は必要としなくなるんだよね。
同時に、ドナーカードによる本人の提供の意思がなくとも
家族の同意だけでもできるようになる。

こうやってどんどん、ハードルを低くして
残された家族の気持ちや元気なときの本人の意思は関係なく
臓器提供の数を増やすことだけに有利な方向へ進められている。

689 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 08:14:53 ID:yncYgPDB0
>>680
抗がん剤使用、もしくは放射線照射治療をしていらっしゃったなら
他人に提供できない(臓器)状態だとみなされたのかも。

690 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 08:19:45 ID:4iXYPMGz0
「脳死移植」推進派が8割…読売世論調査

 読売新聞社が実施した「臓器移植」に関する全国世論調査で、脳死と判定さ
れた人からの臓器移植をもっと行えるようにすべきだという推進派が約8割に
達することがわかった。

 また、臓器移植推進の前提となる「脳死を人の死と判定してもよい」と思う
人も59%に上り、同様の調査を始めた1982年以降で最高となった。
臓器移植法は現在、自民、公明両党の有志議員を中心に臓器提供の条件を緩和
する方向で見直し作業が進められているが、調査結果は、こうした見直し論議
にも影響を与えそうだ。

 脳死移植の推進の是非について、「もっと行えるようにすべきか」と聞いた
ところ、「そう思う」は43%で、「どちらかといえば」(36%)を含め、
推進派は計79%となった。
これに対し、「そうは思わない」との慎重派は、「どちらかといえば」を含め
計16%だった。

 脳死を人の死と判定してよいかどうかでは、「判定してもよい」が、前回調
査(2001年)より増加。
初回の調査では計29%だったが、以後、徐々に上昇傾向をたどり、20回目
となる今回調査で最高となった。
「死と判定すべきではない」は計20%だった。

 法改正では、15歳以上となっている臓器提供の年齢条件の引き下げが論点
の一つになっているが、引き下げについて「賛成」が66%を占めた。
2000年調査に比べ5ポイント増で、「反対」は13%にとどまった。

 本人の意思表示と家族の承諾の両方が必要とされている脳死での臓器提供条
件の緩和については、「本人が拒否していない限り、家族の承諾だけで臓器提
供が行えるようにする」という案に「賛成」する人は50%。
「反対」は26%だった。

691 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 08:23:36 ID:4iXYPMGz0
臓器移植:「脳死は人の死」のA案採決を 日本移植学会など9団体
 
 日本移植学会(寺岡慧理事長)など9団体は26日、緊急の合同会議
を開き、国会で審議中の臓器移植法改正案について、脳死を人の死とし
て年齢制限を撤廃する「A案」の速やかな採決を求める声明を発表した。

 改正案は脳死の判定基準を厳格にする案など3案が提出されており、
今国会での採決を目指し修正案も検討されている。
同学会などは「このままでは法改正の時間切れを招く。これ以上患者を
犠牲にしないよう、A案を速やかに採決することを強く要望する」とし
た。

毎日新聞 2009年4月26日 22時57分



692 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 08:25:23 ID:vf8/uEoUO
臓器移植によって莫大な資金提供があるから、
今度の法改正に対して、政治家がこんなに必死なの?
四つも案が乱立って異常だと思う。
臓器仲介ブローカーと政治家の癒着とか、
臓器移植の順番待ち家族からの賄賂とか?

693 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 08:28:44 ID:vf8/uEoUO
>>690
読ウリナラ新聞のアンケートって、信憑性があるのかな(笑)

694 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 08:30:39 ID:IuWGMRQE0
>690
うわぁ…。ちゃんと考えた結果ならいいのだけれど。

特にこれ。
本人の意思表示と家族の承諾の両方が必要とされている脳死での臓器提供条
件の緩和については、「本人が拒否していない限り、家族の承諾だけで臓器提
供が行えるようにする」という案に「賛成」する人は50%

自分は、昨日否定側にも怪しい人がいるって書いたぐらい、賛成・反対ともに
思惑があるんだろうなと思っているような人だけれど、これはないわ。

本当にあんなぺらいカード(しかも、それを持っていないと意思が不明=デフォルトで
提供)で人生の最後を決めちゃっていいのか?
デフォルトは拒否、もしくは不明で、ともに家族の了承があっても臓器移植は行えないのほうがいいよ。

695 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 08:32:47 ID:4iXYPMGz0
移植法改正、8割超賛成 全国会議員調査
                    2009年5月6日 05時08分

 改正機運が高まっている臓器移植法について、共同通信社は4月下旬
から全国会議員を対象にしたアンケートを実施し、今国会での改正実現
に回答者の83%と圧倒的な支持が集まった。

 改正の内容に関して賛成者に聞いたところ、現行法では15歳以上
に限定されている脳死による臓器提供の年齢制限について、72%が撤
廃に賛成で、子どもへの移植に道を開く改正が必要との認識が広がって
いることが分かった。

 脳死の概念については、臓器移植を前提とした場合だけ「人の死」と
する現行法ではなく脳死を一律に「人の死」とする改正への賛同は50
%弱にとどまった。
一方、現状維持派が30%超に上り、脳死を一般化することに根強い抵
抗感があることも分かった。

 衆院で審議中の議員立法3案のうち、脳死を一般化し臓器提供の年齢
制限を撤廃するA案及び同案を土台とした修正案への支持が回答者の6
1%でもっとも有力だった。
 ただ、脳死の概念についての議員の意識が必ずしも集約されているとは
言えないことから、現在超党派で準備が進んでいる、脳死の概念を現行
通りとした上で年齢制限をなくす第4案が国会に提出されれば、A案と
並んで有力な案となりそうだ。



696 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 08:42:44 ID:4iXYPMGz0
衆議院議員早川忠孝

脳死・臓器移植法の改正作業がなぜ進まないか
国会議員は、どうも妥協が下手だなあ。
そう思わざるを得ないことが続いております。

脳死臓器移植法の改正問題について今朝の新聞が色々取り上げておりま
すが、私は、これこそ国会が早急に結論を出すべき問題だと思っており
ます。

現在、15歳以上の者にしか意思表示を認めていない現行法を、12歳まで拡
げようという提案がなされております。
いわゆる斉藤案(B案)と称されていますが、この提案者の一人に私も
名前を連ねております。

私の提案は、6歳以上の児童については、本人の明確な反対の意思表示
がない限り、親権者の承諾で脳死判定・臓器移植が出来るようにしよう
というものです。

残念ながら、河野議員が自説を一歩も譲らないため共同修正案が出来ま
せん。
そういう背景で、現行の脳死臓器移植をより厳格なルールに置こう、と
いうC案が提案されました。
これで三つ巴となり、この法案の審議が店晒しになっているのです。

私は、原点に立ち戻り、少しでも国民の納得が得られやすい改正をまず
実現して、次のステップを踏んだらいいのに、と思っておりますが、ど
うしても説得不能、頑固な人がいれば、残念ながら今の状況では議論が
進みません。

697 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 08:54:35 ID:4iXYPMGz0
  臓器提供カード一新、法律家集め検討…厚労省 (読売新聞)

厚労省では、新たに作成するカードでは、提供の意思を示す方法は、数字に
「〇」をつける方法から、「はい」か「いいえ」のいずれかを選択するスタイ
ルなどを検討。
提供に同意しない臓器のみに「×」をつけ、印のない臓器は「同意」とみなす
などの案について、議論する。

<ドナーカード>記載形式変更へ 記載漏れで無効削減のため (毎日新聞) - 12月17日19時4分更新

新しいカードは、臓器移植法に定める提供可能な心臓、肺、肝臓など七つの臓
器名のうち、提供したくない臓器にバツを付ける形式に変更した。
バツのない臓器は提供する意思があると判断する。

 臓器移植委員会はこれまでに、提供意思を尊重するため軽微な記入ミスは問
わないなどとする、運用の弾力化を打ち出している。

698 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 09:02:57 ID:yncYgPDB0
とりあえず
現行法と国会提出済みの改正法案3つの違いを置いておきますね。


現行法 本人の意思表示と家族の同意が必要。15歳以上が対象。
      臓器提供をする場合に限り、脳死を人の死と認め、臓器摘出できる。
      脳死判定基準は>>415

A案 本人の意思表示がなくても、家族の承諾で、提供ができる。
    脳死は人の死ということを前提。
    親の承諾で、子どもの臓器提供も、できる。

B案 基本現行法のまま、子供の臓器提供に道を開く案。
    提供ができる年齢を、15歳以上から、12歳以上に引き下げる。
    12歳、中学生くらいでも、意思表示ができるから、といのが理由。
    現行法が15歳としたのは、民法で、遺言が残せる年齢だから。

C案  脳死判定基準や手続きを現行法より厳密にする。
     子供の臓器提供は、まだ、検討すべき問題があるとする。

ttp://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/18340.html
ttp://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2009041802000163.html

上記の3つの改正案のほかに、自民はさらに
・家族の同意だけで提供は可能とするが、判断基準は今より厳密にする
という、修正案を検討中。



ところで
ムダにコピペばかりしてスレ消費するのは勿体ないと思うんだが…。> ID:4iXYPMGz0

699 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 09:17:03 ID:yncYgPDB0
>>696
> 残念ながら、河野議員が自説を一歩も譲らないため共同修正案が出来ません。

河野太郎は自身が親への生体肝移植のドナーだからね。
C型肝炎から肝硬変となった父親の洋平は移植は必要ないと断ったらしいけど、
太郎が受けてくれと説得して子→父への生体移植に踏み切った。

肝臓を3分の1提供したことで自身に後遺症がでたことから
生体移植に頼るよりの脳死状態の提供者からの移植を増やすように努めるべき、との
以下のような持論を持つようになった。

「本来、健康な人間の身体を傷つける生体臓器移植は
最後の手段であるべきだと思っています。
そういう意味で、我が国における脳死からの臓器提供が
年間ほんの数件という現状は、おかしいと思っています。 」

河野太郎は、自分が生体ドナーとなってまで
親の死を遅らせたいと思ったわけだけど、
もし自分の身内が脳死状態になったときには体は温かい身内をさして
「これはもう死んでいる。ただの脳死体だ。」と言えるのかしら?

700 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 10:01:06 ID:yZNp3tTR0
脳死って全死亡者の1%くらいしかいなくて、その段階では病院の中だから
多くの人は実際脳死者を自分の目で見たことがないんだよね。
で、言葉で説明されている脳死状態を観念的に捉えて、自分の脳死を死と受け止めることには承諾できる、
という人が61%いるってことなんじゃないだろうか。
こういうのは聞き方で結果が変わるから、子どもの脳死を死と受け止められるかと聞けば答えは違うと思う。 
提供しないという意思表示をしていなければデフォルトで移植対象になることに賛成か、という質問もしてほしい。
下手すれば多くの国民が正しく理解していないうちに 脳死が死になっちゃうよ。



701 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 10:13:43 ID:Ea4qbOs10
>>700
>脳死が死になっちゃうよ。
それは問題ない。判定が正確ならね。
外出だけど本当に脳死なら数日で脳が腐敗して死んじゃうから。
本当の脳死なら本人は全く意識がないから、
事前に延命拒否の意思を本人が示していたらそれを尊重すべき。
これが出来て初めて脳死に置ける臓器移植について検討する段階になる。

702 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 10:23:13 ID:yZNp3tTR0
>>701
だからさ、今A案が通ったら判定の正確性は誰が担保するの?
まずC案を通して検証を続けなければ、現行の脳死判定でいくということでしょう?

ましてや子どもの脳死判定が大人より難しいということは国民に広く認識されていないと思うんだが。


703 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 10:23:24 ID:yncYgPDB0
脳死状態と判定される患者のなかにも
>>25のような状態の人もいるだろうし、
>>99の女の子のように本当にただ深く眠っているようにみえる子もいるだろうしねぇ。

おそらくそれらの状態の写真をみせて
「心停止はしていないけど、この人(子)は脳死状態です。
この人(子)から移植のために臓器摘出すること法律で認めるかどうか、
あなたはどう思いますか?」って聞いたら
かえってくる答えは間逆になるでしょう。

>>700
> 下手すれば多くの国民が正しく理解していないうちに 脳死が死になっちゃうよ。

今回の改正A案の1番の問題点は、まさにそこだと思う。
たんに臓器提供ドナーの年齢制限をなくすとか
家族の同意だけでOKにするとか、
「やりたい人だけやればいい」の問題のほかに
「一律、脳死は人の死と法的に定める」ってされるところ。

臓器提供関係ない人でも、
脳死状態でも身内は心停止する家族が納得できるとこまで看取りたい、ということが
許されなくなる。

704 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 10:43:07 ID:4iXYPMGz0
>>700
多くの国民が正しく理解していないうちに法案成立 

むしろ、これが狙いなんじゃないかな。
「法案を成立させよう!」って言う声は、国会・医療界・患者団体・マスコミなど
いろんな所からあがってるし報道も多いけど、「ちょっと待って・・」「もっと良く
知りたい」なんていう意見は同じように報道されてるかな?

移植の問題って最近良く報道されてるなあ。
実はよく分からないけど、みんなが賛成なら良いことだろう・・・みたいな人がホントは一番多いかも。


705 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 10:47:02 ID:Ea4qbOs10
>>702
今の法案のことなんて話してない。
よく読め。
ちなみ今の脳死判定は全然話にならないレベル。


706 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 10:47:21 ID:zv2+chzu0
一律、脳死が死なら、延命処置はどう解釈されるのかな。
だって、生じゃないんだよ。命が終わっているのに延ばすことなど
理論的におかしいでしょう。法的な話ね。

そこで>>700の、
>臓器提供関係ない人でも、
脳死状態でも身内は心停止する家族が納得できるとこまで看取りたい、ということが
許されなくなる。

としても、これってまかり通っていいことなのかな。


707 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 10:49:13 ID:Ea4qbOs10
>>706
>これってまかり通っていいことなのかな。
脳死判定が正確ならね。
だが現状は>>705の通り。

708 :706:2009/05/15(金) 10:49:55 ID:zv2+chzu0
>>700 ×
>>703

709 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 11:02:10 ID:gKrNWSSm0
15歳以下の子どもの脳死臓器移植を推進派の人は、自分の子どもや孫が脳死になったら
進んで子どもや孫の臓器を提供するつもりなんだろうか?
進めるからには、積極的に臓器を提供するつもりなんだよね?

710 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 11:02:45 ID:koKdEAW40
>>700
>下手すれば多くの国民が正しく理解していないうちに 脳死が死になっちゃうよ。

恥ずかしながら、昔、移植募金問題等でググって勉強するまで
「脳死」というのは水死とか焼死とか窒息死とかと同じように
ただの「死亡原因」なのかと思っていました。
その程度の適当な認識の人って他にもいっぱいいるんじゃないかな…。

↓参考資料置いておきます。

■アメリカ人教授から見た日本の脳死移植と宗教観(アメリカは日本に学ぶべき)
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r23.htm
■死者の出産!(脳死患者の出産・脳死後に陣痛が来て自然分娩という事例アリ)
http://www6.plala.or.jp/brainx/birth.htm

711 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 11:05:01 ID:m6cwD+YI0
C案で行って欲しいけどなぁ。

海外で臓器を漁るのを止めさせるため、
国内の供給を増やしたいのだと思うけれど、
延命措置を止めるだけで使える臓器がそんなに増えるの?
増えるのだとしたら、判定が臓器を取るのに甘すぎる、
生きている割合が高いのに死だとみなすということじゃないの?

脳死判定に本人と家族の意思確認が厳格になされるなら、
国内供給の臓器はそうは増えない気がする。
大幅増ということじゃなければ、
募金臓器みたいな連中を阻止できないんじゃないのかな。

臓器クレクレをどのみち黙らせられないんだったら、
現行法のまま判定精度を上げる努力をしていくほうがいいと思う。

712 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 11:05:11 ID:yncYgPDB0
「脳死は一律人の死と法律で定める」なら
脳死体への医療行為はやっちゃいけないことになるよね。

脳死判定をした結果、
「脳死状態です。残念ですが、お亡くなりになっています」と
医師から告げられ、「家族で最後のお別れを」と
医療従事者が人工呼吸機などの維持装置を外したとたん、
家族の目の前でラザロ兆候が!!

なんてことになったら家族に一生トラウマになるね。
死ぬまで悪夢としてみそうだ。

実際にそう定められた場合、
医師は「ほぼ脳死状態ですが、脳死判定を希望しますか?」と
患者家族に選択させて
家族が望まなければ判定されていない以上
「脳死が疑われるが、脳死と決まったわけじゃない」として
家族が望む延命治療が引き続き行われるんだろうな。

…脳死が人の死と世間一般に定着しきるまでのしばらくの間は。

713 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 11:25:26 ID:82IF0PRT0
>>709
河野太郎のところはなかなか子供に恵まれず、
高齢になってからやっと授かり、おそらく
惜しみない愛情をもって育てているはずだが、
「もしもこの子が脳死になったら」なんて
考えてもいなさそう。


714 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 11:31:28 ID:rxeyhn+P0
先日愛猫の死を自宅で看取りましたが、

動かなくなってしばらくしてからこの子は死んだのか、と気付き、
そういえば大きく息をした後一つも呼吸していないな、と思い、
瞳孔を確認し、じっと見守る内に死後硬直があれわれ、
本当にこの子は逝ってしまったんだ、もう呼び戻すことは出来ない、
と納得した。その死を認識するまで段階が必要で、時間がかかる。
愛する子が死を迎えるその神聖な時間を
他者に土足で踏み荒らされたくはない。

我が子を亡くすという経験は無いけれど、
愛着のある命を失うとはこういうものなのだと実感しました。
せめて最後までそばにいて見守ってあげることしか
自分に出来ることは無かったし、そう出来て良かった。

そういう根本的な感情すら尊重されなくなる世の中は怖い。

715 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 11:46:31 ID:4iXYPMGz0
>>711
>海外で臓器を漁るのを止めさせるため、
っていうか、欲しがっても海外の子どもの臓器を貰えなくなってしまった。

2008年5月に「イスタンブール宣言」が出て、これにより、外国人への臓
器移植は制限された。
「必要な臓器はその国で」というのがスタンダードになりつつある。
すでに豪州とイギリスが日本人受け入れを拒否している。

そのため、日本人の子どもの脳死からの臓器移植を認める法案を大至急
成立させなきゃならなくなった。

716 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 12:07:02 ID:UsBBUB9q0
自分の子供はもちろん、自分自身も脳死になったとしても
臓器を提供する気はさらさらないんだけど、
そうすると、もし自分が脳死判定で死んだ場合、残された私の身内が
世間から、かなり冷たい目で見られることになるんだとしたらつらいなあ。
私は、もう死んでるから、家族がつらい目に合わないために、不本意ながら
臓器移植に承諾するほうに○つけといたほうがいいのかなって考えちゃう。
まあ、脳死にならないで、最初に心臓が止まってくれる死に方なら問題なんだろうけどさ。
そう願うしかないか。

717 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 12:09:28 ID:R5Ml0C6h0
>>712
>家族が望まなければ判定されていない以上
>「脳死が疑われるが、脳死と決まったわけじゃない」として
>家族が望む延命治療が引き続き行われるんだろうな。
いいんじゃないの?
本当に脳死しているなら延命治療をしても長くは持たないんだから。

718 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 12:25:40 ID:UsBBUB9q0
>>709
もしかしたら、私たちが思ってる以上に薄情な親が多いのかも。
子供なんて両親ともに生殖能力あれば、いくらでも補充がきくわけでしょ。
心臓が止まってないからという理由で、えんえんと延命治療されて、重荷を
背負っていくぐらいならリセットしちゃったほうが楽。
しかもそうやって、死んだことにしてしまったほうが、臓器使いまわせて
世のため人のためになるんだから、いいことしてるってことになる。
逆にわが子が移植が必要になった場合は、今だって親は一銭も出すことなく
すべて寄付で外国に行って手術して帰ってこれる。もちろん、失敗しても
先に書いたのと同じようにまた新たに妊娠して新しい子供を作ればいいだけ。
何一つ、自分に痛手はなし。日本で移植ができるようになるなら、なおさら
金はかからんだろうしね。なんてさ。


719 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 12:27:48 ID:m6cwD+YI0
>>715
欲しがっても入手不可になるんですよね。

そして国内でも見つけられないとなると、
今でも非合法スレスレなのに、
この手の連中はどんどんアンダーグラウドになりかねない気がします。

思うように供給臓器が増えなければ、
脳死判定がどんどん緩くなって、
心配停止ハイ脳死とか捏造されないか、
怖い想像が広がってしまう。


720 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 12:57:48 ID:gKrNWSSm0
>>713
そうだろうね。
深く考えず、他人事としか考えられない人が多いんじゃないかと思う<この法案に賛成の人

>>718
そんな人が多いと考えたら、すごく恐いし切ない。
どちらかというと、他人事で一時の正義感のような軽い気持ちで賛成する人が多いと思うけど
子どもや孫を持っている人にもちゃんとアンケートをとってないんじゃないかとも思う。

721 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 12:58:25 ID:4iXYPMGz0
>>719
>この手の連中はどんどんアンダーグラウドになりかねない気がします。

アンダーグラウドになりたくないから、法案を成立させて欲しいんでしょう。

>思うように供給臓器が増えなければ、
>脳死判定がどんどん緩くなって、

法案の内容を「改正」していけば、それも全て「合法」になるよね。

722 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 13:27:52 ID:4aG9JmJ40
どう奇麗事に見せかけられても本質は人を物扱いすることでしかないので
脳死臓器移植なんてぞっとする。

723 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 13:28:23 ID:OsXwB/YNO
私の体は脳死になったら切り刻んでも結構だが、
子供の体については正直な話、絶対嫌だ。
立場が変われば意見も違ってくるんだろうけど。
西洋人みたいに、体はただの魂の入れ物とは思えないし、
転んで擦り傷作っただけで泣いちゃうくらい痛がりの
子供の体にメスを入れるなんて
私には認められないと思う。
ごめんなさい。
でも、体は魂の入れ物的な考え方ができる親もいるんだろうから、
法律が改正されるのはいいと思う。
ただ、拒否する権利を残してほしい。

724 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 13:29:52 ID:UsBBUB9qI
全国世論調査の詳細が知りたいわ。
私調査に協力しましたって奥様いる?
何時、どこで、どんな方法で、どういう人を
対象にした調査何だろう?

725 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 13:39:49 ID:rFUhQe840
子供が植物状態で自分が一生面倒見るとなると、
子供の臓器あげちゃったほうがいいと考える親が多そう



726 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 13:44:26 ID:R5Ml0C6h0
>>725
それを非難するのは親を介護施設に入れる人を避難するのと同義

727 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 13:44:45 ID:FP7IulgW0
私も、自分の子供や旦那が脳死したとしても、
何一つやらん。
死んだのなら、死を納得させてほしい、
きちんとあの世へ送り出したい。

オカルト的な見方で言えば、
移植というのはよくないらしいし、
自分的には嫌。

728 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 13:52:18 ID:R5Ml0C6h0
自分の子を切り刻まれたくないという気持ちは痛いほど分かるが、
仮に自分の子が臓器移植しないと助からないとしたらどうだろうか?
寿命と諦めることが出来るだろうか?
こういう話に「たられば」はよくないかもしれないが、
考えてみるのも無意味なことではないと思う。
今の法案は抜きにしてね。

729 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 13:56:05 ID:UsBBUB9qI
私は自分のポリシーとして臓器移植には反対なので、ごめんなさい
という気持ちは、これっぽっちもないが、自分が脳死状態の時は
じぶんでこのことを主張することは不可能何だよねー。
それが残念。

730 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 13:56:15 ID:rFUhQe840
>>726
そうですか? 親を介護施設に入れるのは殺人じゃないから批難してません
でも植物状態で介護が必要な子供の臓器を摘出させるのは殺人です。

731 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 13:59:06 ID:rxeyhn+P0
実際に重い病で苦しむ我が子を持つ親が存在しているから
臓器移植や脳死判定に違和感を感じている人は
嫌だなあと実際にそれを公には口にしづらいと思う。
そして我が子の臓器をドナーになんて考えられないと思い、
我が子が助かるなら出来る限りの手を尽くしたいと思う、
それが親の本音(例外はあるけれど)だと思う。
そして我が子のこととなれば感情的になるのは当たり前。
普通の人たちは匿名で「我が子の」臓器移植について
2ちゃんで語る時にやっと本音が吐き出せるわけだけれどね。

議員さんたちにここの母親の本音を読んで欲しいわ。


732 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 14:00:20 ID:UsBBUB9qI
>>726
私も我が親と我が子では全然違うと思う。

733 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 14:01:14 ID:KuQvvP2sO
>>730
経済的な負担が一番だと思う。

734 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 14:06:14 ID:rFUhQe840
>>731
>議員さんたちにここの母親の本音を読んで欲しいわ

議員さんたちは8割が賛成だそうですが、臓器移植のパンフレットを配ったところ
その中身を見た人はほとんどいないそうです。
「多分いいことだろうから賛成!」 「だけど死にかかわる問題なので自分が現職議員の間は採決したくない」
波風立てたくないので先延ばししたいのが本音だと言ってました

735 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 14:17:41 ID:aDU4pMeZO
申し訳ないけど断る。
あんな可愛い丸いおなかにメスなんて入れられない。
勘弁してちょ

736 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 14:20:58 ID:rFUhQe840
>>735
私も脳死判定なんか要りません
安らかに眠らせてくださいと主張します。

737 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 14:21:15 ID:R5Ml0C6h0
>>730-732
論点がずれている。
>>733
精神的負担が一番だよ。
介護疲れで精神が弱って自殺する人は多い。

738 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 14:26:30 ID:UsBBUB9qI
経済的不安から子作りを躊躇してる小梨夫婦も
脳死を死とすることで不安材料が減り、子ありが増えるとか?

739 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 14:33:33 ID:R5Ml0C6h0
>>738
そういう気持ち悪いことを思いつく感覚が分からん


740 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 14:40:39 ID:UsBBUB9qI
>>737
論点がずれてるのはあなたの方。自分の欲しいという意志で作り
産んだ子供と、自分の親は自分にとっても違うものでしょ。

741 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 14:41:55 ID:Vfg2fvNS0
今の臓器移植法が成立するときに、反対派が、
「例え制限付きでもいったん認めてしまえばなし崩しになって、
いつかは提供する気のなかった人も提供させられるようになる」と騒いでたの思い出した。
当時は提供したい人として欲しい人だけに適用されるのに何を大げさなと思ってたけど、
もしA案が成立したら当たってたことになる。

家族が不測の事故にあって脳死と診断されたら即、
臓器提供について解答しないといけなくなるA案は怖い。

742 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 14:45:09 ID:R5Ml0C6h0
>>740
>自分の欲しいという意志で作り
>産んだ子供と、自分の親は自分にとっても違うものでしょ。
身内を介護するという点では一緒だし、
あなたの親が脳死になった時と子が脳死になった時で対応が違うのかい?
分ける必要などない。

743 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 14:46:45 ID:AwrR0yTA0
>>737
介護疲れで弱って臓器提供に同意してしまう親を責める気にはならないけど、
不本意なんだろうから可哀想だと思う。 親も子も。

でも実際脳死と言われる子どもの介護がどれほど重労働なのかな。自宅だと凄く大変だろうけど、
病院なら面会に行くくらいじゃないのか?

精神的な負担から自殺というのは色々なケースが考えられる気がする。子どもの脳死みたいな急激な死だと、
そこで後追いしてしまう場合もあるだろう。 介護の時間で子どもの死をゆっくり受け止められる人もいるはず。


744 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 14:50:07 ID:tb8ZE5io0
>でも実際脳死と言われる子どもの介護がどれほど重労働なのかな。自宅だと凄く大変だろうけど、
病院なら面会に行くくらいじゃないのか?

経験がないからわからないけど、医療費が半端ないとかあるのかなー。

745 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 14:53:03 ID:djWdN4u70
臓器をもらっても長生きできるだろうか。
免疫抑制剤を一生使うんだとか聞いたんだけど
少しは進歩したのかな

746 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 14:59:01 ID:Vfg2fvNS0
>>742
大人特に年寄りで脳死になって自宅介護する(可能な)家庭は非常に少なく、
自宅介護で長生きできる人はさらにさらに少ないのでは?
親だったら、臓器提供に賛成か反対かくらいの話しはしたことがあるが、
小さな子供と話して子供の意志を聞き出してる家庭はそうはない。
比較するのも同列に扱うのもおかしいと思う。

747 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 15:00:29 ID:UsBBUB9qI
≫742
私は臓器移植そのものに反対だから
私の身内が脳死になった時に私に選択権があるのなら
誰だろうと拒否するよ。そして私は両親tに感謝してるし
私にとってよい親なので、私は親にできる限りのことは
してあげたいと思ってる。自分自身に限界がきたら
施設も当然考える。
でも、もし毒親だったら、迷わず施設に入れてると思う。


748 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 15:09:23 ID:lcwB6or80
子供は脳以外がピンピン生きてる状態で臓器摘出されるなんて
嫌に決まってるじゃん。激痛を感じている可能性もあるなんて書いてあるのを
見ると怖いよ。子供の脳死診断って難しいみたいだし。

15歳以下の臓器を必要とする小さい子供っていずれは再手術でしょ。
障害者手帳とってずっと国のお荷物になるの確定だし、
次の子供作ったほうが良いよ。他人殺して臓器とるよりは残酷じゃない。

本当に死んでたとしても、遺体を切り刻むのは日本人の感性に合わない。

749 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 16:01:20 ID:AWiRtm+30
新聞社が行ったアンケートなんて信用できるかって思う
何の資料も無しに賛成?反対?なんて聞いたら
みんな少しでも命が助かる方が良いよねって方に情が動くに決まってる
どうせ聞くなら脳死とはこんな状態ですって写真その他を見せて
心臓と腎臓を提供したら返還されるご遺体はこういう状態になりますが、
って説明してから聞いたら返答が変わると思う

映画の話になるけど、おくりびとで感動した人たちの意見聞いてみたい
ああいう見送り方ができなくなるよ

750 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 16:06:33 ID:yncYgPDB0
>>741
> 今の臓器移植法が成立するときに、反対派が、
> 「例え制限付きでもいったん認めてしまえばなし崩しになって、
> いつかは提供する気のなかった人も提供させられるようになる」と騒いでたの思い出した。
> 当時は提供したい人として欲しい人だけに適用されるのに何を大げさなと思ってたけど、
> もしA案が成立したら当たってたことになる。

◆揺れる移植治療(2007/6/19) 山陽新聞

臓器移植法施行(一九九七年)から十年の今年、国会に二つの改正案が提出されている。
一つは、(河野)太郎氏らがまとめた「A案」。
本人が脳死判定を拒否している場合を除き、原則として脳死を人の死と定め、
臓器提供は本人の拒否がなければ年齢に関係なく、家族の承諾だけで可能とする。
「葬式だって死後、家族が決める。脳死移植も同じ。これは国際標準だ」。
独自の試算では、提供者は七倍以上に増える可能性があるとみる。

脳死という新しい死の概念を認め、臓器移植に道を開く―。
臓器移植法は、国を二分する激しい論争の末の“折衷案”として誕生した。

一度は、「脳死を一律に人の死」とする法案が衆院を通過した。
しかし、反対・慎重論を考慮し、「提供者の意思表示」や
「臓器提供の場合に限り脳死を人の死とする」ことが修正で加わり、成立した経緯がある。
結果的に原案は大きく“後退”し、提供基準も厳格化された。当初から移植は伸び悩むと言われた。

「空白の十年間」―。日本移植者協議会の大久保通方理事長の目には「国は臓器移植を進める気がない」と映る。
大久保理事長は「これまで、法改正に向けてさまざまな活動をしてきた。
でも、資金的にも精神的にも限界。節目を迎える今年がラストチャンスなんです」と話す。
ttp://www.sanyo.oni.co.jp/kikaku/2007/yureru/5_7.html

A案の「脳死は一律人の死とする」が通ったら、日本人の死生観そのものを変えることになる
本人の同意と家族の同意が必要だったのが、家族の同意だけでOKになったら、
次は「死体なんだから、家族の同意がなくたって医者が使えると判断したらOK」になりかねない。

751 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 16:08:19 ID:BOeg3d4aO
河野議員の名前がよく上がるけれど、この法案は
党議拘束がはずれる予定でしょ?
是非、各議員の投票結果を公表してほしい。
自分の子供にドナーカード持たせるかどうかについても
ぜひ聞け>メディア

定額給付金を受け取るかどうかなんて、
つまんないことうるさいくせに

小渕優子はなんて答えるだろう?
橋本聖子は?

752 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 16:08:57 ID:4iXYPMGz0
潮流は、現行法を緩和して子どもへの移植に道を開く方向だ。
共同通信社が全国会議員を対象に行ったアンケートでも、今国会での改正に八
割以上が賛成し、臓器提供の年齢制限撤廃に七割以上が賛成している。

内閣府の昨年8月の世論調査で、本人の意思表示がない場合の臓器提供につ
いて「認めてよい」「家族の判断に委ねるべきだ」との容認派が55.2%、
15歳未満の臓器提供でも「できるようにすべきだ」が60.7%を占めた。
このため、与党側は法改正の機運が高まったとみている。

753 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 16:23:13 ID:AWiRtm+30
今日、8歳になるあなたの娘さんが交通事故に遭い
病院に搬送されるも現在は脳死状態です
娘さんはドナーカードは持っていませんが法改正により
あなた達ご夫婦の一存で提供が可能になりました
5歳の弟さんは泣いてお姉ちゃんの側を離れません
病室の外には素早く臓器移植ができるようにチームが待機してます
断れば娘さんの臓器で助かる命も助けられません
提供しますか?拒否しますか?早く返事してくれないと臓器が傷みます

こういう状況で「娘の臓器を提供します!」と即答できる親がどれだけいるんだろうか
新聞社も政府もこういうわかりやすい例題形式で国民にアンケートを取って欲しい
自分の子供が臓器移植待ちなら迷わず賛成するかもしれないけど私には無理だ

754 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 16:26:57 ID:4iXYPMGz0
>>749
>新聞社が行ったアンケートなんて信用できるかって思う
確かに。
適当に答えた人もいるかもしれない。
でも、>>752の結果が出た事は事実。
そしてそれを「法改正の機運が高まった」との根拠に使われてしまっている。



755 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 16:31:13 ID:AWiRtm+30
勿論>>753の例みたくこんなに具体的じゃなくて良いんだけど
私はこれ位はっきり書いてもらわないと究極の選択ができない
ただでさえ日本人の死に方の定義が変わろうとしているのに
人命救助の名の下にオブラートに包んで済ませる訳にいかない

臓器が新鮮なうちに≒脳死状態から摘出ってなっちゃってるけど
例え法律で脳死を死と認めるようになっても、それと臓器提供は別問題なのに
なんで今これらを一度に済ませようとするの?私が頭悪いからかわからない

756 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 16:37:13 ID:yncYgPDB0
>>753
逆のもらう方からの見方で書いてみる。

「Aさんの息子さんBくん6歳は外遊びの好きな元気な男の子でした。
しかし、幼稚園の年中になる頃、心音に異常がみつかり
大きな病院での再受診をすすめられたところ
心臓に心室異常がみつかりました。
現代の医学では治療法はみつかっておらず、
放置しておけば小学校入学まで生きられる保証はないと宣告されました。
心臓に異常がみつかってすぐに、父親のAさんは「この子を助けるには移植しかない」と思い
待機リスト入りしましたが、1年経つ今でも臓器ドナーはあらわれません。
5歳の誕生日を迎える年中の秋ころから
具合が悪くなることが多く、入退院をくりかえし
年長になった現在は幼稚園に登園できた日はありません。

そんななか、今日、某地方都市で
8歳になる女の子が脳死判定を受け、
女の子の親が臓器提供に同意さえすれば
Bくんに心臓移植のチャンスが回ってくる可能性がでました。
臓器提供は善意にもとづくものであり、もし、脳死状態の女の子の親が提供を拒めば
Bくんはいつくるか分からない次の機会を待たなければなりません。

あなたは脳死状態の子供からの臓器提供を親の同意だけで認めることに賛成しますか?
    YES  ・  NO                                   」


753の話が裏面に書いてあったとしても
先にこの話を読まされたら、半数以上の人が深く考えずにYESに丸をするんじゃないだろうか?

757 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 16:53:33 ID:AWiRtm+30
>>756
おぉ、私も公平になるように逆バージョンを書いてた所w
詳しくてわかりやすいね
こうやって読むと私も助けてあげたいと思うし、YESが多数をしめると思う
でもいざ提供する側で直面した時に実の子で選択できるかは別なんだろうな
相手の事情を知ってたら使って下さい!って心が動くかもしれないけど
逆のケースもあるから絶対に教えてくれないよね

758 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 16:56:08 ID:yncYgPDB0
>>753 受け取る側のアナザーストーリー パート2。

「都内在住のCさん(47歳)は、高校1年生の息子と小学校3年生、幼稚園年長の娘2人がいる
働き盛りのサラリーマンだ。
仕事は商社の営業、大学時代はスポーツでならした大きな体で
取引先との接待をこなし密な関係を築くことで業績をあげ、営業課長にまで昇進した。
仕事をはなれたところでも趣味は飲み食いと豪語するぐらいの大食漢だ。

しかし、第1子の息子が生まれる前後の30歳を超える頃から
会社の健診で肝機能がひっかかることが多くなり、
医師からはアルコールの摂取は控えるようと忠告を受けてきたが、
Aさんはそれを取引先との接待の席で酒をことわることはできない、と鼻で笑い軽く考えていた。
その食生活がたたったのか30代は年をおうことに肝機能が低下、
休日は動くのしんどく家でゴロゴロすることが多くなっていった。

45歳のとき、ついに自分の肝臓の限界を医師から告げられた。
残る道は家族からの生体肝移植か脳死ドナーからの肝移植しかないという。
田舎にいる年老いた母と妻が生体移植を申し出てくれたが適合しなかった。
残るは子供たちからの生体移植だが、自分に似てスポーツ好きで
陸上推薦で高校にも入った息子に肝臓をくれとは言い出せなかった。
まだカワイイ盛りの娘たちにも、将来嫁にだすことを考えるとそんなリスクを背負わせるわけにはいかない。
Cさんは残る道の脳死ドナーからの移植を待つことにした。

そんななか、今日、もしかしたら脳死ドナーからの肝臓移植ができる可能性があるとの連絡が入った。
ドナーについて詳しいことは知らされていないが
今までは認められていなかった15歳以下の脳死状態の子供だという。
父親であるCさんはドナーが子供であることに少し心の痛みを感じたが、
それ以上に肝臓が働くようになればあまり一緒に遊んでやれることのなかった息子や娘たちと
体が動かせる生活への期待のほうが大きかった。

あなたは脳死状態の子供からの臓器提供を親の同意だけで認めることに賛成しますか?    YES  ・  NO  」                      

759 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 16:57:26 ID:gKrNWSSm0
>>756
二つの立場を詳しく説明されたとしたら、確かに、人事だし、自分の子の臓器をあげるという
選択を迫られるわけでもないので、どうせ助からない子なら、助かる可能性のある子に臓器
をあげればいいのでは…と考える人間が増えるかもしれないね。

これは恐い。
親がわが子の臓器提供を拒否したくても、そういった周りに押し切られ、流れに飲み込まれて
しまいそう。

760 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 17:02:23 ID:gKrNWSSm0
>>758
これはw
医者の再三の忠告を受けていながら、それを無視しつづけていたという箇所を省いたとしても
NOに丸を入れてしまうな。

761 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 17:14:51 ID:gKrNWSSm0
子どもは病死よりも事故死が断トツ多いんだよね。
それまで健康体で何の問題もなく生きていたのが、突然の事故によって死ぬ場合が多い。
だから、その多くの事故死する子どもの健康な臓器を使うことができるようになれば、臓器
不足な日本も多くの新鮮な臓器を手に入れることができる、無駄にせずにすむ
と、言った内容なのがA案で、>>750の山陽新聞に書かれている、
<独自の試算では、提供者は七倍以上に増える可能性があるとみる。>
という見込みに繋がるんだなと。


762 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 17:26:02 ID:Gm0MY6FS0
私は自分の臓器も子供の臓器も提供しないつもりだけど、
移植がしたい医者に殺されないかとか、
子供が脳死になってショック状態のときに移植の判断を迫られて
正常な判断ができるのかとかすごく心配。

763 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 17:26:43 ID:AWiRtm+30
たとえ脳死状態でも提供は無理です、わが子を最後まで看取りたいのです
という気持ちすら薄情と思われてしまったら辛いな
脳死状態の自分の臓器なら提供できても、わが子となると正気ではいられない
>>758
私もこれはNOだw 奥様例えが上手だわ
聞かれてもいないのに欄外に
「15歳以下の臓器提供ならば近い年齢の移植を優先させるなら賛成」って書きたくなるよ
移植希望者の優先順位に利権が絡みそうなんだもの

764 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 17:34:12 ID:yncYgPDB0
>>753 その後 >>756>>758と併せてお読みください。

「首都圏某市に住むDさん(42歳)の娘さんEちゃん(8歳)が
友人宅に遊びに行く途中に交通事故にあい、
緊急搬送された病院で脳挫傷による脳死状態を医師から告げられて2日がたった。

結婚後7年後にしてようやく授かった愛娘の脳死を告げられ、
その意味をちゃんと理解する間もなくDさん夫婦は
医師ととって代わるようににあらわれた臓器移植コーディネーターから
Eちゃんからの臓器提供の意思の有無を問われた。
Eちゃんの生前の意志は関係なく、Dさん夫婦が今同意すれば
Eちゃんのおかげで命が助かる人が何人もいること、
命の贈り物の意義や素晴らしさをコーディネーターは熱っぽく語った。(つづく)

765 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 17:35:10 ID:m6cwD+YI0
>>745
免疫抑制剤は近年かなり改良されたらしい。
細菌感染への抵抗力は落とさないものが使えるそうだ。
もっともこのタイプの長期的な副作用はまだ集計されてない。

素人がパッと考え付くだけで、
ウィルス性疾患と腫瘍の増加
アレルギー体質になる。
という気がするけどね。

766 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 17:38:04 ID:yncYgPDB0
>>764 (つづき)

人工呼吸器につながれベッドに横たわっているEちゃんは
外傷はすり傷程度しかなかったせいか、ただ眠っているようにしか見えない。
Dさんの妻はこの2日間、病院にいる間はEちゃんの側を片時も離れず
ベッドの毛布からでている手をさすり、Eちゃんが大好きだった本をくりかえし読み聞かせている。
妻が病院のEちゃんに付き添っている間、同居している祖母が5歳の弟の面倒は引き受けてくれている。
小さい頃は転んで少しすりむいただけでもすぐ泣いたEちゃんの体に
治療でもないのにメスをいれるなんて絶対に許さないと祖母は反対をしている。
5歳の弟はお姉ちゃんは病院でたくさん眠っているので、
もうすぐしたら元気になって帰ってくると信じて疑わっていない。

Eさんが臓器コーディネーターが「娘の体で子供が何人も助かるんですか」と聞いたところ、
コーディネーターは一瞬口を濁したが、より強くEさんが問いただしたところ、
移植予定とされているなかで子供は心臓を待つ1人だけ、
あとの肝臓と腎臓2つについては成人が被移植者となる予定だという。
医師から脳死状態の患者は現行法では死んでいるとみなされ医療行為を施すことはできない、
あと数日のうちには人工呼吸器も外すことを覚悟しておいてほしいと告げられていたEさんは、
「Eの命がただ終わるよりも、他の子を助けられるなら…」と迷いかけていただけに
被移植者は大人だということにショックを受けた。

果たして、眠っているようにしか見えない娘の体から
移植提供のための臓器摘出について親が決められることなのかどうか。
Eさんはまだ答えはだせないでいる。

あなたは脳死状態の子供からの臓器提供を親の同意だけで認めることに賛成しますか?
    YES  ・  NO   

767 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 17:40:29 ID:yncYgPDB0
長々と妄想語りスマソ。
また初めに書いてくれたのにネタ横取りしたようになって753奥スマソ。

768 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 17:47:23 ID:Gm0MY6FS0
>>465-469>>758がちょうど表と裏だ。
提供者側は子どもを亡くすだけでもつらいのに、
提供してよかったのかを問い続けることになるんだね。

769 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 17:56:10 ID:yncYgPDB0
おそらく、脳死状態からの臓器提供の話を一度打診されてしまえば、
提供に同意しても自分達親の判断は正しかったのか悩み続け、
断っても同じように悩み続けることになると思う。

心停止が先にくる99%の死に方から外れて、
残り1%の脳死だったばっかりに。
大切な子供(家族)の死を悲しむ以外の重荷も一緒に背負わされることになる。

770 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 17:58:11 ID:qPtOate00
>>749
心臓も肝臓も腎臓もとられて縫い合わされたご遺体なんて
普通のおくりびとは扱いたくないでしょうね

771 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 18:04:09 ID:8NwZEjDnO
プロは関係ないんじゃ…?

772 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 19:08:45 ID:5CqE5jlM0
>>713
河野太郎が生体肝移植のときは、奥がやっと授かった子を妊娠中しかも、つわり中
だったんだよね。そういう状況だから、奥は万一のことを考えて河野太郎に提供を
とどまってほしかったのに、太郎が突っ走っちゃった。なので、つわり中の奥が
病院近くのホテルに泊まり込んで河野父子の身の回りの世話をしていたんだよ。
太郎の手記ではその辺はさらっと済ませてあるけど、奥の心境を考えたら、すごく
イヤーな気持ちになった。いざ「家族会議」となったら、嫁の立場も考えも全然考慮
されないんだって。というか、生体移植は負担が大きいから脳死移植を認めようって、
本末転倒な気がする。

賛成派=もらいたい派の意見ばかりがメディアで取り上げられて、問題点が全然
報道されない→世論調査で賛成が多い→それを理由に合法化しようとする、というのが
代理出産と臓器移植問題で共通してると思う。問題点を知らない国民の感情論をアテに
しているところが。

773 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 19:08:55 ID:j8m1/2VcO
臓器移植の意志の有無によって、治療法が変わるって話を読んだ事がある。
脳を守る為の治療法と、内臓の新鮮さを守る治療法は、真逆だという話だった。
脳を守る為には、低体温にして酸素の必要度を下げ、体液を減らして脳圧?を下げる。
内臓の新鮮さを優先するなら、保存液を入れて温め、みずみずしさを増すために体液を増やす。
つまり、本人の脳よりも内臓を優先して治療にあたる。
助かるかもしれなくても、治療を受けられない。
怖い話だよね。


774 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 19:12:56 ID:BOeg3d4aO
>>770
この前、アメリカで顔面移植を受けた女性が感謝と
ドナー提供の重要性を訴えていた。

アメリカじゃ、どうぞ全身お使いくださいに○する人も結構いるという。

私は自分のなら臓器提供してもいいかな、と思ってるけれど
残された家族はせめて、内臓がからっぽでも一見普通の遺体に
別れを告げたいのではないかな、などと想像する。

全身提供となると何も戻されないほうがむしろいいだろうな



775 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 19:40:33 ID:K7P50pgd0
>>716
あなたが 臓器移植に承諾するほうに○つけといたとしても
まだ心臓が動いているあなたから、その心臓を摘出したことについて
あなたの家族は「もしかしたら、”脳死”ではなかったのかも」
「”脳死”だとしても、蘇生する可能性があったかもしれない」
「個人の意志を尊重したことが、果たして本当によかったのか」
そんな風に苦しみ続け、家族として臓器摘出に反対しなかったことを後悔し続けるるかもね。

臓器提供者の勧誘に使えそうな論法ね。
「残された家族が世間から冷たい目で見られないように臓器提供を生前に承諾しておきましょう」

>臓器を提供する気はさらさらないんだけど、
そうすると、もし自分が脳死判定で死んだ場合、残された私の身内が
世間から、かなり冷たい目で見られることになるんだとしたらつらいなあ。
私は、もう死んでるから、家族がつらい目に合わないために、不本意ながら
臓器移植に承諾するほうに○つけといたほうがいいのかなって考えちゃう。

臓器提供に○しなかった人を冷たい目で見るような世間に私はなってほしくないわ。

776 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 19:41:27 ID:K7P50pgd0
>>716
あなたが 臓器移植に承諾するほうに○つけといたとしても
まだ心臓が動いているあなたから、その心臓を摘出したことについて
あなたの家族は「もしかしたら、”脳死”ではなかったのかも」
「”脳死”だとしても、蘇生する可能性があったかもしれない」
「個人の意志を尊重したことが、果たして本当によかったのか」
そんな風に苦しみ続け、家族として臓器摘出に反対しなかったことを後悔し続けるるかもね。

臓器提供者の勧誘に使えそうな論法ね。
「残された家族が世間から冷たい目で見られないように臓器提供を生前に承諾しておきましょう」

>臓器を提供する気はさらさらないんだけど、
そうすると、もし自分が脳死判定で死んだ場合、残された私の身内が
世間から、かなり冷たい目で見られることになるんだとしたらつらいなあ。
私は、もう死んでるから、家族がつらい目に合わないために、不本意ながら
臓器移植に承諾するほうに○つけといたほうがいいのかなって考えちゃう。

臓器提供に○しなかった人を冷たい目で見るような世間に私はなってほしくないわ。

777 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 19:48:43 ID:K7P50pgd0
アメリカで顔面移植を受けた女性がドナー提供の重要性を訴えてるそうだけど
ドナー提供されて再生できた経験を持ち、ドナーの重要性を他人に説いて回る以上、
自分の顔・角膜・内臓・心臓、すべて他人のために提供する意思があり
既にその手続き(ドナー登録)を済ませてるんでしょうね。

778 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 21:24:25 ID:HuyUoyxJ0
気になるなら直接聞いてみたら?

779 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 21:39:32 ID:AJ3n6LhsO
臓器売買で犯罪者が出たりしないか?
脳死でも20年後に生き返った実例もあるわけでしょ? 私ならやっぱり無理

780 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 22:33:56 ID:tGAKtNsw0
>>772
河野太郎んとこは確か肝臓でしょ。
肝臓は元にもどるから。他の臓器とちがう。

781 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 22:34:21 ID:HuyUoyxJ0
>脳死でも20年後に生き返った実例もあるわけでしょ
これのソースはどこかな。20年生きてたら、脳死じゃなくて、植物状態でしょ。

上から読んでると、ソースがあやしい結構適当なことを思い込んで
反対反対言ってる人も一部いるね。
これじゃあ、スレを政治家が読んだとしても、どう思われるかだね。

782 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 22:36:58 ID:yDu3bMlW0
政治家だって似たようなもんよ

783 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 22:42:03 ID:HuyUoyxJ0
>>780
肝臓は半分ぐらい失っても、もとに戻る。生体ドナーは10日〜二週間で退院できるし。

ただ、腹部のまん中に、大きな傷跡が残るんだよね。
それを思うと、本当によくやると。
母親が子供のために、大きな傷が残るのもいとわず、提供することもあるし。


784 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 22:49:38 ID:ZNc2afyE0
>>781
だからさ
脳死と植物状態の判断に過誤があるかもしれない
だいたい脳という臓器自体がよくわかっていない領域じゃないですか
結果論で「20年経って生き返ったから脳死ではなく植物状態だったんだ」
というのは容易い
でももしこの患者さんが「脳死」と決め付けられて
臓器を取り出していたら20年後は無かった
脳死判定のそれが怖い

785 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 22:53:52 ID:8H/OMLVHO
>>780
たしかに河野父子は肝臓だけど
太郎は提供後に肝臓摘出の後遺症で胃のねじれが生じ苦しんだんだよ。
また河野父子の生体肝移植のすぐあとに
同じく生体肝移植でドナーとなった母親が死ぬ事故があり、
それらの経験から健康なドナーからよりほぼ死んでる脳死者から、の持論を持つにいたった。

まあ太郎が親父に肝臓やったのも
当時まだ若手だった太郎にとって、強力なバックである
当時衆議院議院長の父を今失うわけにいかないって理由が大きかったんじゃないかねー、
とゲスパー。

786 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 22:55:20 ID:UsBBUB9q0
>>753は、もちろんNOだが
>>756でも、NOだわ。
具体的に書かれても自分に置き換えられない。
なんか、私の中でもう、臓器移植しなきゃ生きられないような子を持つ親というのが
自分では一銭も負担せず、人からの寄付金で他人の心臓をもられることを
当たり前とばかりに思ってるような人であるという固定観念が植え付けられてしまっているんだと思う。

チャネラーでアンケートとったら、絶対NOが上回る気がする。


787 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 22:58:34 ID:HuyUoyxJ0
>>784
その人が植物状態になったのが、いつごろの話かわからないけど、
その頃は、脳死の人の臓器移植するって技術はまだなかったのかな?
結果的にその人は臓器ドナーにはならずに、20年植物状態で、目覚めた。
それがリアルなんだよね。

妄想で怖い怖い言ってる人が多すぎるな。
妄想でおびえて語るのと、ある程度現実と折り合いつつ、想像で思う人とでは
平行線のような。

788 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 23:01:06 ID:8H/OMLVHO
2ちゃんねるじゃ、代理出産についても否定的なレスがしめるもんね。
それをみると私は自分と同じ感覚を「まとも」する人が
少なくないことに安堵するんだが、
マスコミや政府のアンケでは真逆の結果なんだよね。
あれはすごい不思議だ。

789 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 23:02:32 ID:HuyUoyxJ0
いや不思議じゃないと思うが、ちゃねらーの方が少数派だし。

790 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 23:10:37 ID:yDu3bMlW0
ちゃねらーつっても別に特別な人たちじゃないんだけどねえ

まあアンケートは何でもそうだけど、訊き方で結構印象操作出来ちゃうから
あんまりアテにしない方が良い

791 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 23:12:56 ID:8H/OMLVHO
少数派とはいえそれなりに母数があるとこの意見で
賛成反対の割合がこれだけ違うのは不思議だな、と。
特定思想やバックボーンも違う人の集まりなのに。
そもそもマスコミや政府のアンケって無作為抽出なのかな?
選挙の出口速報なんかは無作為抽出を強調するけど
こういうアンケの場合の母数がどういう集まりかは
あんまり明らかにしないよね。

792 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 23:18:54 ID:UsBBUB9q0
っていうか、2ちゃんねるぐらいしか本音で語れないからでしょう。
本音で語るなかで自分の考えがまとまってくるんだろうし。
配慮してオブラートに包んだ言い方を
してると、自分の本当の言いたいことや考えじゃなくなってたりするし。



793 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 23:24:59 ID:HuyUoyxJ0
ちゃねらーの数は人口比で少数派、
ちゃねらーの中でも、臓器移植関連スレにレスしてるのは、ちゃねらー人口比で少数、
それも多くが、結論ありでレスしてる。

ちゃねらーが特別とは全然思ってないw

794 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 23:28:08 ID:GkoqUF6+O
私は逆に2ちゃんだから言いたい事が言えない(書けない)場面も多いと認識してる。
匿名だからこそ、っていう理由でね。
ご存知の通り、少数派がめちゃめちゃ叩かれることって、よくあるじゃない?
このスレに限ったことではなく、「ここで私が、いや、自分はこう思う」って書いたら
すごく批判めいたレスがつくと予想できるなーと分かる時ってあるじゃない。
どっちが正しいとかじゃなくてさ。
そういうことも想像しないと、2ちゃんの中では「みんなが同じ意見でまとまってる」と
誤認してしまう場合もあるかも、と思う。

795 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 23:41:01 ID:8H/OMLVHO
今日一日だけで結構な人数の人がレスし
それぞれがいろんな側から物事をみて考えようとしているなか、
ID:HuyUoyxJ0が1番結論ありきでレスしているように感じるのだが。

医師が脳死判定を行い下した事例でも長期脳死状態なら
それは植物状態だ、脳死ではなかったのだ、と決めつけてるし、
仮にそうだと言い分を受け入れるにしても
植物状態に過ぎないのに脳死と判定される危険性や
判定の不確かさには一切言及していないのが気持ち悪い。

長期脳死の症例や脳死判定の不確実性が広く知られると
何か困ることでもあるのか、と勘ぐりたくなっちゃう。

796 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 23:52:32 ID:UsBBUB9q0
>>794
確かにね。ただの祭り好きや、便乗して安全な場所から標的を叩くことで
ストレス発散してるような病んでる人もここにはいるもんね。
基本、荒らしはスルー推奨だから、誰も助けない、かかわらない。
標的にされたら運が悪かったと思うしかない。
冷静になれば、ただの荒らしか、まともな反論か見分けもつくだろうけど、
感情的になってしまうのもこれまた人間。
そもそもこのスレでも、感情的じゃないからおかしいって意見もあったぐらい。
そして、ピックルとかの業者まで入ってくることあるからねえ。
確かに、匿名は言いたいこと言えるけど、叩かれることも覚悟だね。

797 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/15(金) 23:53:12 ID:8H/OMLVHO
>>794
それはあるねー。
井戸端会議のように早さがある流れのなかで
あえて一人異を唱えるのは勇気を必要とし
面倒くさくもあるから自分には直接関係ないことなら黙っておこうっと、
って時。

まあ、こういうスレは問題意識もない当事者になる想像もしない人は
1番開けて読む気も書き込む気もしないだろうから、
母数の多数がそういう人が占めるであろう世論アンケとは
母数の温度の違いが大きいのかもね。

798 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 00:06:46 ID:8H/OMLVHO
流れができあがっているなかで叩かれるのが怖くて
大きな声で本当の気持ちが言えない、という日本社会で、
世話になってる担当医師からの要請を断って
きっぱり臓器提供を断る、その意思を貫き通すのは難しいしシンドそう。

やっぱり日本では純粋な善意だけで行われる臓器提供の定着なんてキレイごとな気がする。

799 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 00:14:39 ID:viQbBPFVO
純粋な善意には違いないんだろうけど、
それだけでは割り切れないものが大きいしね。
詳しくは分からないけど宗教感なんかも関係するのかもしれないし
外国と日本では、遺体に対して持つ感情でさえ違うんでしょう?
同じ人間とは言っても生まれながらの文化が違えば
日本人が他の国と同じようにならなくても仕方ないのかも。

800 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 00:19:13 ID:ZkSto+t+0
移植を断った時の風当たりや、
移植をOKした時の称賛ってのは、
臓器を提供した本人じゃなく(本人死亡なので)
家族や身内が受けるわけだしね。

逆に言えば、本人はもう死んでるわけだから
自分の体が臓器移植されるにしてもされないにしても他人事なんだよね。
とも言える。残される家族が、苦悩してようが・・・



801 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 00:31:49 ID:yEnkv5wz0
>>800
>自分の体が臓器移植されるにしてもされないにしても他人事なんだよね。

これはどうかなぁ。
脳死認定された患者本人が本当に何も感じないのか
それとも、周囲の人の会話が知覚でき、肉体に受ける痛痒を感じることもできるのに
第三者にそれを伝えることができないだけなのか、明確なことはまだわからないわけでしょう。
上のレスにあったけど、脳死ではない状態なのに脳死とみなされて臓器摘出されたりすると
本人の感じる恐怖・痛みは凄まじい。
けど、「脳死」だからそれは医療関係者にもわからないから闇に葬られたまま、だったりしてね。

802 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 00:40:54 ID:iDWSURI3O
例え脳死状態でもまだ生きている我が子の臓器提供なんて無理。
 
自分の死後の臓器提供は嫌ではないけど。
我が子のは絶対嫌だな。

803 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 00:45:29 ID:0XnrwFVVO
死んでしまえば魂は天国へ行き
神のもと生前のきれいなままの姿で暮らすことになる
(肉体は現世での入れ物にすぎない)
って宗教の国が考える人間の身体の意味と、
経年の人形や針さえ供養して送りだす、万物に魂が宿るという
土着信仰が生きる国で感じるの人間の身体の意味は
まったく違っていて当たり前だよね。

それを鹿鳴館時代よろしくなんでも欧米風がよい
西洋の規準に合わせるべし!で決めていちゃあ
歪みがでるのは当たり前。

804 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 00:47:35 ID:yEnkv5wz0
臓器提供して、残された家族が苦悩しようが
自分は死んでるからいいや

家族と仲の悪い人、家族を憎悪する人の思考っぽい。

805 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 00:48:00 ID:2Et8o4fm0
>>800
実際親が子どもの臓器提供に同意したときって称賛されるのかなぁ?

なんとなく、拒否したときは 当面は否定も非難もされないだろうけど、
脳死期間が長くなっていくにつれて、病院スタッフの空気とかは冷たくなりそうな気がする。
今はドナーカード持ってなければ対象じゃないから堂々としてられるだろうけど、
親の同意だけでいいとなったら、多分心臓死するか提供に同意するまで
追い詰められることになりそうだね。 



806 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 00:55:05 ID:OIgXGViR0
自分(または我が子)が生き延びたいが為に赤の他人さまの臓器を欲しがるなんて
どこか人間として間違ってる気がする。
臓器移植する必要がある病になるという事は何か意味があるんだし、、
運命として受け入れるべきなのかも。
それが酷くつらく苦しい道だとしても。

807 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:00:52 ID:JQo44Kcg0
あくまで価値観の違いだけど、体の一部を失わせてあの世へ送り出すのは、良くない気がするんだ。

808 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:04:22 ID:yEnkv5wz0
「あなたの善意の寄付で、この子供が臓器移植手術を受けられ、生きられます」
=「寄付しない人の悪意で、この子は臓器を移植できず、死にます」

「あなたの 脳 死 した子供の臓器があれば、私の子は延命できます」
=「あなたの 脳 死 した子供の臓器がなければ私の子は死にます」

臓器移植のための寄付・臓器移植そのものを否定するってことは
臓器移植を希望する人たちに「死ね」というに等しいかのように推進派は言うけど
死を回避する方法を知り、それを実行できる人間なんて健康な臓器を持つ人間にもいないのに
推進派は「あなたのお金が、あなたの臓器がなければ生きられない!」=「あなたが提供しないと死ぬ」
そう恫喝してるみたい。


809 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:09:05 ID:hQzlODfa0
臓器を移植してもらってまで生き延びた人が
後々犯罪者になったりしたら最悪
臓器あげた人までが悪者になりそう
被害者も加害者だけでなく臓器提供者に対しても恨むだろうね

810 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:16:00 ID:g4L8V+VF0
臓器提供は本人または身内の許可無くできないんだし、したくない人はしなくていい
世の中にはしてもいい人という考えの人もいるかもしれないのだから
どっちが正しいとかどっちが善悪ってことではなく
推進してもいいんじゃないかと思う

811 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:16:43 ID:ZkSto+t+0
>>805
>実際親が子どもの臓器提供に同意したときって称賛されるのかなぁ?

今現代じゃなくて、法律可決後を予想しての話ね。
脳死が死で確定で、臓器移植が善って方向性になっていってしまう
のを予想しての話。ならないことを祈るばかりだけどね。

756の移植される側の話を聞いても、最後に、「だから寄付お願いします。」
というオチが思い浮かんでしまう。莫大な目標達成額のための同情を誘う
口上にしか、思えない。死ぬ死ぬ詐欺としか思えなくなってるよ。


812 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:19:12 ID:yEnkv5wz0
オランダのTV番組で、ドナー登録者を増やすために
ヤラセで臓器移植希望者3名が、臓器提供希望者と面談し
希望者が一番気に入った人に臓器を提供する番組を報道してた。
番組終盤、移植希望者は全員リアル患者で、提供希望者は女優だとCOして
この番組の意図は、少ないドナーを増やすためだと〆。
日本と違ってボラ精神が充実してると言われる 西 洋 でもこの現状。
臓器提供に抵抗があるのは日本人だけじゃないはず。

813 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:21:34 ID:ZkSto+t+0
>>810
今現代の報道のありかたを見てもわかる通り、そもそもがフェアな報道はされてないなかで
法律で可決してしまったら、移植が正しい。移植拒否は悪って風潮になるのは
予測できるでしょ?
まずは、マスメディアによる情報操作をなくさないことにはね。

814 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:24:12 ID:yEnkv5wz0
>>810
他人の子の臓器をわが子にと望むことを推進していいなら
自分の子の臓器を他人に渡すことなどないようにと望むことも推進していいよね。
どっちが正しいとかどっちが善悪ってことではないはずなのに
移植推進派に協力することは賞賛され、反対することは人でなしのようなのが現在の風潮。

815 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:25:08 ID:g4L8V+VF0
>>813
骨髄移植だってそんな風潮になってないじゃん。
可決したって一般人には臓器移植なんか馴染みの薄い話には替わりないよ
移植が正しいとか悪とかをマスメディアが世間の風潮を操作、なんて考えすぎ。

816 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:28:57 ID:yEnkv5wz0
脳死だと認定された後、「お子さんの臓器をぜひ提供してください」
なんて見知らぬ人たちが病院にやってくる事態になれば
守秘義務のある病院が、患者の容態を第三者に漏らしてた、ということでしょう。
医療倫理として、それどうよ。

817 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:31:52 ID:phfGe0rl0
>>816
話を聞いてみても良いかな、程度の意思表示で呼ばれることはあるようだけど
さすがに提供の意志すら示してないうちに押しかけてくることはない、はず


818 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:32:06 ID:yEnkv5wz0
>>815
骨髄移植が必要な人が、移植を待ったまま死ぬ
このストーリィを美少女や美人女優使って何度も映画やドラマ化してきたじゃない。
ヒロインの親か、恋人が「ドナーがいれば」と嘆息したり、絶望するシーンはお約束で
骨髄液提供者がいれば延命できた=骨髄提供しなかった人たちが殺した
こういう罪悪感を健康な人間に持たせる役割はマスコミはしっかりしてきてるわよ。

819 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:33:56 ID:yEnkv5wz0
>>817
常識的に考えて
家族の脳死判定に、事故が原因なら突然のことに呆然
長い長い介護の果てなら、疲労で呆然
そういう状態の家族が「話を聞いてみても良いかな、程度の意思表示」
をできる余裕なんてないでしょ。

820 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:34:52 ID:0L4d+0Ow0
日本だと微妙かもしれない。
アメリカだったらすると思う。何で日本でいやなんじゃなくてアメリカで弟の臓器提供したから。
アメリカは未成年でも臓器提供可能で
弟は臓器と骨とか検体(臓器提供が出来ない場合もあるから)とか全部登録してた。

角膜移植だけできなかった。
誰かが見えるようになるって言うのはわかってたけど
眼球まるごととっちゃうって知ってたから。それだけは私も父も無理だった。
今は、5年以上たってるから、あのとき提供してたら、だれかが弟の目で何かを見てたのかもとか思う。

提供したあとに移植者からカードが届いて本当にしんどかった。
移植はドナーと移植者は情報公開しちゃいけないけど
移植コンサルタント経由で個人情報がないならカードやメッセージもらった
これも望まなければ破棄される。
親は嫌がったけど、私は受け取った。
もらったけど、チラ見だけでほとんど読んでない。

チラ裏になってきたのでやめます。
後悔はするけど、自分の臓器は遺族が受け入れられる範囲で提供してほしいとは思う。

今まで人に話した事もない。

821 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:35:52 ID:g4L8V+VF0
>骨髄液提供者がいれば延命できた=骨髄提供しなかった人たちが殺した

だから考えすぎだってw
骨髄提供しなかった人が殺したとか移植反対は人でなしとか
そんなこと思ったこともない人が大半かと。
ネットで議論ばかりしてると頭でっかちになりすぎるよ。

822 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:36:46 ID:ZkSto+t+0
>>815
そりゃあ、骨髄移植は骨髄バンクに登録するのは任意だからでしょ。
これが、全員登録しなきゃいけなくて、いざあなたの骨髄がある白血病患者の
型と一致しました。さあ、提供しますか?どうしますか?
って状況だとまた変わってくるでしょ。これで、提供しないと人でなしになし
扱いされるかもしれないでしょ。

臓器移植は、まあ脳死の場合限定っちゃあ、限定だけど、どこまでが脳死って話でもあるしね。
医学の分野、「脳死です」って言われたら、そうですかって受け入れるしかないでしょ。




823 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:37:40 ID:yEnkv5wz0
アメリカは代理母・同姓婚を認めてる州とそうでない州があるように
臓器提供の年齢も、州法によって違うと思ってたけど。

824 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:39:58 ID:g4L8V+VF0
>>822
まさか脳死になったら強制的に臓器提供させられると思ってる?
ええー
新ブラックジャックによろしくって漫画がちょうど臓器提供をテーマにしてるね。どうでもいいか。

825 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:41:59 ID:0L4d+0Ow0
>>823 それは知ってる。でもちゃんと同意と親権者の手続きでどの州の16歳以下の提供可能だよ。ユタですら。

826 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:43:08 ID:yEnkv5wz0
これもTVネタ。英国で男性が白血病発病。
骨髄移植をしなければ数ヶ月で死んでしまうと診断されて
兄は実の妹に骨髄提供をしてくれと頼み、妹は最初は快諾。
しかし、手術の日が近づくにつれて妹には恐怖から、拒否して
兄とその妻は妹を必死で説得したが翻意できず、実母に説得を以来したが
この兄妹の実母は「娘は未婚。骨髄を取ったりして将来に影響がでるかも」と骨髄提供拒否。
これに怒り狂った兄の妻は、「あなたの兄が死んでもいいのか!」と取っ組みあいのケンカ。
結局兄は、米国人の骨髄を提供されて延命はしたが、手術から2年目で死んだ。


827 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:46:38 ID:ZkSto+t+0
>>824
だからさ、話を戻すけど、そういう風潮になったら怖いって話をしてるんでしょうよ。
一貫して・・
話を混乱させようという魂胆なの?

828 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:47:51 ID:yEnkv5wz0
>>825
>どの州の16歳以下の提供可能
の米国は、自国民の内臓疾患患者の臓器は100%国産で賄ってる、のかな。
そして、人種のるつぼで貧富の差が激しく、未婚でも養子を迎えられ、離婚率が高くて
ステップファミリーが珍しくないアメリカで、
臓器提供者になった子供たちの何%が、実の両親の元で育てられ
高校には自分用の自家用車を運転して通い生活レベルの子なんだろう。

829 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:50:19 ID:ZkSto+t+0
>>824
話の流れでわからないかな?

脳死になったら、提供するかどうするかの判断を迫られることには
なるでしょ。ってことを言ってるんですけど・・・。

830 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 01:57:28 ID:g4L8V+VF0
>>827>>829
判断は迫られないでしょ。あくまで移植の意思はあるかどうか、説明された上で訊かれるくらい。
その場で強制的に判断を迫られるかもしれないとか心配してるなら、
そんなことは推進派も反対派も百も承知、だから法整備をするんであって。
エライ人が議論してるのはそんな部分とは違うと思います。

831 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 02:02:34 ID:0L4d+0Ow0
>>828
うちの子が死んじゃうときにどの子が助かるかなんか知ったこっちゃないし
金持ちが優先されるのもわかってるよ、
日本だって募金集めて米に移植ってのがいっぱいいるよね。

いちいち臓器移植は偽善だって言いたい人がいるのはよくわかってるよ。
アナタの正義の元に、あなたの子供が移植が必用な対象にならないのを願ってる。
提供者に選択の余地がないことなんて、魂に刻まれてわかってるし
提供後も>>828みたいに楽しむ人がいるのもわかってるから。

832 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 02:04:23 ID:ZkSto+t+0
>>830
そうですか?
でも、実際本音を語ってると思われるこのスレ内でも、
「移植はできないです。ごめんなさい。」って言ってる人多いよ。
「ごめんなさい。」←これ、何を表わすかわかる?
移植しないことをうしろめたく思ってるからでしょ。
自分の子供を脳死でなくして、さらに移植の意思はないという選択をすることで
うしろめたい気持まで背負ってしまうってことでしょ。
もし、自分の子がそうなったらって話ですらこれなのに、
いざその場にたたされたら・・・
えらい人の議論はこんな庶民の感情の部分はおなざりなのだとしても
私は大事なことだと思うけどね。

833 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 02:10:59 ID:g4L8V+VF0
>>832
移植しないことを後ろめたく思いたくないから、移植自体を禁止にしておくべき
ってのも変じゃない?
考え方によって移植してもいいと考える人も世の中にはいるかもしれないわけで。
後ろめたい気持ちを持つことのないような移植の意思の確認方法、ってのはあるかもしれないね。
でもその場では「移植は無いです」と医師に伝わればそれ以上はないわけだから
そんなに罪悪感にかられるようなことでもないと思うよ。まあたぶん、大半が「無いです」だろうし。

834 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 02:21:41 ID:ZkSto+t+0
移植してもいいと考える人が、積極的にドナーカードに不備なく
記載して常に持ち歩いていればいいと思うんですよね。
見つけやすいように、いくつか持っておくとか家族にも自分の意思を常に伝えておくとか
すればいいと思いますよ。

>でもその場では「移植は無いです」と医師に伝わればそれ以上はないわけだから

>まあたぶん、大半が「無いです」だろうし。

いやいやいや、そもそも今回の法改正案は、国内での臓器移植手術を増やすための
ものなんだから・・・。





835 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 02:27:39 ID:g4L8V+VF0
国内での移植手術を増やしたいがために執拗に臓器の提供を迫られるとか、ありませんから。
新ブラックジャックによろしく わかりやすくてマジオヌヌメ 読んでみるといいよ。

836 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 02:31:45 ID:ZkSto+t+0
骨髄移植と同じスタンスでいいと思う。
積極的に提供者になりたい人がなる。
骨髄の場合は骨髄バンクに登録だよね。
臓器の場合はドナーカードに署名、常時携帯。

ドナーがいなければ、天命とあきらめる。
ドナーを増やすための宣伝活動はまあいいけど、
ドナーにならないなんてヒドスみたいな方向性にはしない。



837 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 02:33:30 ID:ZkSto+t+0
>>835
だから、今現代の話じゃなく・・と何度言えば・・


838 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 02:40:33 ID:/pOccdS40
そのうち、金持ちの客からカネつかまされている医者が
貧乏人の家の子供から臓器提供させて
こっそり儲ける・・・とか小説のネタみたいなことが
現実になりそうでコワヒ

839 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 02:43:51 ID:8+o6nWZT0
臓器移植の技術がなかったころは脳死になって、
延命措置してそれでも駄目で心臓が自然に止まったら死だったのに
都合よく死の定義を変えるなって話よね。

840 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 02:45:37 ID:F4x8hQFS0
脳死判断が下された時に臓器提供の話を医者から振られるんだろうと思うけど、
臓器提供はどうしますか?という質問を一回きりで済まして欲しいなと。
拒否した場合に提供を促すような説得が一切なければ、かなり気が楽になると思う。

841 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 03:00:20 ID:g4L8V+VF0
>>837
何を言ってもデモデモダッテの人みたいだね。不安なら色々勉強してみるといいよ。
一般人の考えるあーだったら・こーだったら…なんて、推進派の人も反対派の人も百も承知ですって。
不安に思うポイントがなんかズレてるんだよね。

>>840
そうですね。そのへんは重要な部分だと思います。
法整備するに当たって、厳密に手順を定義される箇所でしょう。
今は大人はドナーカードで本人の直筆の意思が無いと無理、子供は親の意思が無いと絶対に無理です。
それが多少ゆるくなるとしても、厳格に現場の意識を徹底されるべき部分ですね。

842 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 03:07:07 ID:ZkSto+t+0
>>841
はあ?
それはあなたでしょう。
だれも現状の話などしてないのに、今現代の話をしてるかのように
言いだしたのはあなたでしょ。
このスレの中頃に、子供を脳死で亡くし、
親戚(知り合い?)に病院関係者がいるかたの話がありましたが、
あなたはそれを読まれました?


843 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 03:12:56 ID:ZkSto+t+0
一回きりだとしても、その一回に
「この臓器によって、一人の命が救われます」とか
「その方は○年待っていて、この機会を逃すと、もう後はないでしょう」
とか言われてしまうのはいやですよね。
まあ、あまり言うとデモデモダッテチャンって言われてしまいますね。


844 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 03:13:23 ID:g4L8V+VF0
未来の話を妄想して不安がっても仕方ないでしょう。
「もしマスコミが世論操作したら」「もしそういう風潮になったら」…
そしてその結論が「臓器移植反対」というのなら、つまらない議論ですね。

845 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 03:43:14 ID:8+o6nWZT0
>>844
頭悪いなぁ、段々規制緩和されてるからみんな不安がってんだろうに。

846 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 05:14:45 ID:spwgy+l10
消費税がどういう経路を辿ってるか考えれば
妄想がどうのとか言えないと思う。
「現行では無理だから改正」はもはやみんなの知るところ。
新しい案で国内の臓器提供があまりに少ないようなら
この先いくらでも改正されるよ。

847 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 05:30:50 ID:ZkSto+t+0
>>844
なってからでは遅いから、なる可能性のあるものは
阻止しようって話でしょう。

848 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 07:33:05 ID:2leyvWet0
>>810
今までの法律なら
臓器提供をすることは
> どっちが正しいとかどっちが善悪ってことではなく
> したくない人はしなくていい
で済んだけど、
今度の法案のうちA案が通ったあかつきには
価値観が違う人死生観が違う人、臓器提供したい人もしなくない人も
一律脳死状態になったら「死んでいる」と法律で定められちゃうんだよ。

>したくない人はしなくて
すまないで、身内もしくは身内がいない人は医者が決めて
「したくなかったのにされちゃう」可能性がでてくるんだよ。

イヤならやらなけらばいいじゃん〜って簡単な話で済まなくなるから問題なんだ。

849 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 07:40:21 ID:+sKFyd/ZO
今まで通りの法律でいいよ。
子供の心臓移植後の生存率低いんだし。
シヌシヌから、クレクレに変わった感じ。

850 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 07:49:12 ID:AYB/Rq8o0
>>844
今の童話利権の状態を見たら、法案が通った途端、
脳死者の家族を大勢で囲いこんで説得するなんて、想像するに容易いことだけど。

851 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 08:14:02 ID:b+zUD4J40
絶対あげない。
それと、もし自分の子が移植が必要な場合ももらわない。
それで死ぬならそれが運命だったと諦められる。
誰かが死ぬことで得られる命というのに抵抗がある。
神の領域だよ。
輸血はOKだけどね。

852 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 08:16:00 ID:8B0anycd0
したくなかったらしなければいい
まあそうだろうな

しかし推進派は明確な拒否がなければデフォルトで提供されるようにして
”あえて”提供しない人道に反する人間は鬼畜という風潮を作りたいんだよ

脳死になった家族の元に現れてこう言う
「あなたも人として当然臓器を提供して助かる命を助けたいですよね?」

853 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 08:22:33 ID:8+o6nWZT0
          ,,,      ,,,,,,      : .と お. し 死. 生 人
       _ = ~~ ``ヽ_,=''~´  ´~ヽ    : は こ よ. に. き. 間
    _= ~               ヽ  : 思 が う  を  も. が
    ~=、    ミゞ、  , -彡     ヽ. : わ ま な. 自 の
       ~=、、、Cl~evj <e~}6)_   、、、ミ : ん し ん. 由 の
        ミ.~~ /', ゚ ;'7  ミ7ヾ~- 、  : か い て に. 生
       ≡   (','゚, '.人  ゝ |  ヽ  : ね          き
        `=  `ー'   iノ'  | / |
         ~ーノノノノノ'′

854 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 08:27:49 ID:8B0anycd0
基本は提供されないが、一部の変わり者が善意で提供するもの

基本は自動的に提供されるもの、一部の非人道的な者が拒否するもの


このようなコペルニクス的転回が最終目標なんだよ

855 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 08:33:32 ID:GA9pfZar0
このスレタイで賛否を問えば結果は違ってくると思う。
ついでに賛成派とその小さな子供に、
提供に○をつけたドナーカード携帯義務付けたら賛成派はほとんどいなくなる。
かわいそうな子供(実際には中高年含む)がいるから、
どっかの誰かが提供した臓器でたすかったらいいねくらいの、
当事者以外の気持ちは変わってないのに、法律だけどんどん変わっていくのは怖い。
臓器を提供してもらえるって特別なことだと思うけど、
提供してもらうのが当然のような態度に見える人がいるのも気にかかる。

856 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 08:34:02 ID:8+o6nWZT0
【韓国】臓器提供を推進、遺族が反対でも可能に[05/12]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1242156669/1-100

生前に臓器提供の意思を示した人が死亡したり脳死状態になったりすれば、
遺族の同意がなくても臓器の提供ができるよう になり、
さらに生前に臓器提供の意思を示していなくて脳死した人の場合は配偶者や
直系の遺族1人の同意があれば臓器の提供が可能になります。


http://www.hou-nattoku.com/enq/23-difinition.php
また、スペイン、ベルギー、オーストリアなどは、本人が臓器提供を
拒否する意思表示をしていなければ、臓器提供が可能という法律を制定しています。

オーストリアでは外国からの来訪者にもこれが適用されたはず。
昔、オーストリアを訪れたドイツ人青年が脳死になった事故が
あったのだが、現地の医師が勝手に臓器を摘出していて、NHKの
取材時に
「法的には全く問題ありません」
と、平然としていた。


へー

857 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 08:56:01 ID:grFtx78RO
私のまとめ

a.子供の臓器提供に応じるか  → 感情的に無理
b.自分の臓器提供に応じるか  
    → 今の段階では残された家族に無用の混乱を与えそうなのでNO
c.自分もしくは家族が臓器が必要になったら、移植を求めるか
    → やはり辛いから機会があるならと希望する。
      海外に行ってまでとは思わないが
      その場合は、自分と家族の臓器提供可にする
d.法改正で不本意に臓器提供をさせられる人が出ると思うか 
    → そうならない制度を構築できると思うが、過渡期にはあるだろし、
      その後も少数あると思う。ただ、どのような制度も完ぺきを求めることは
      無理なので、法改正賛否の判断に考慮しない
e.病院で臓器提供にNOといったら罪悪感を覚えるか
    → そんなことは気にならない
f.今回の改正後の世の中で、提供拒否は周囲から非難の目を向けられるようになると思うか
    → 思わない、法改正で変わるとしても一世代以上かかるだろうし、
世間に公表されるわけじゃない。


858 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 08:56:48 ID:Lh3c0o6m0
例えばドナーカード。
施行時は、提供できる臓器には○を付けて下さいだった。
それが今では、提供できない臓器に×をつけるように変更されてる。

つまり、提供する意思がなくて○をつけていない臓器は
×がついていないから提供する意思があることにします、と変更された。

ドナーカードを所持している人で、この変更を知ってる人はどのくらいいるのかな?

859 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 09:01:09 ID:phfGe0rl0
現状は臓器提供した事で親族などから非難される事の方が多いみたいだけどね
家族をドナーにした人の経験談ではよく出てくる

860 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 09:03:26 ID:grFtx78RO
>>857続き
g.今の脳死判定に疑問はあるか
    → 以前、専門家での討論を見て、ここで語られているような
長期脳死や、植物状態からの回復も議論されていて、基本的には、
問題はないと思っているがかすかに疑惑は残る
h.脳死を人の死としてよいか(臓器提供にかかわらず)
    → はい, かすかに疑惑は残ると書いておいてといわれるかもしれないが
      脳死からの回復といわれる過去のベストの例でもそんな状態なら
死なせてもらいたいと思うから
i.海外渡航移植に募金することは臓器売買に加担することになると思うか
→ 思わない。少なくとも渡航先が先進国なら臓器売買は考えられない
      保険殺人程度の頻度ではあるかもしれないが、それは何についても
      いえることで、それで制度を否定することにはならない。
      ただ、私は協力しない。海外移植自体が倫理的に問題を感じるから
j.今回の法案、どれを支持するか
    → A案を支持する。やりたい人を止めるつもりはない。それで助かる命という見返りは無視できない。

861 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 09:11:00 ID:grFtx78RO
今、日本テレビで臓器問題、やってる
河野が出て、A案の
脳死が全て死、とされてるというのは間違いと
強調してる
どっかの新聞が間違ったのが広まったんだって

862 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 09:40:00 ID:yEnkv5wz0
>>841
>今は大人はドナーカードで本人の直筆の意思が無いと無理

「誰」が、ドナーカードに書かれた書名は本人の直筆だと確認するのか。
心臓が動いているのに臓器を取り出すのだから、
万に一つも、本人の意思確認にミスがあってはならないはず。
警察の捜査官並みの能力のあるプロの筆跡鑑定人に鑑定してもらってしかるべきでしょう。
けれど、現実は違うのではないですか?
下記は私の予測です
・脳死者の臓器摘出は、一刻を争う話だとよく聞きますから
筆跡鑑定のプロに連絡して病院に来てもらう時間的余裕がない
・筆跡鑑定のプロは日本全国の病院のドナーカード保持の脳死者に即時対応できるほど数がいない

現状は、脳死判断された家族が悲嘆にくれている、云わば火事場のような病室で
筆跡鑑定のプロでもない医療関係者、移植コーディネィターが
何の権威もないのにドナーカードに署名したのは本人だと即断して移植してるだけ、でしょう。、




863 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 09:59:07 ID:ZkSto+t+I
脳死したドナーカード所持者から臓器を取り出した後、
そのカードはどうなるんだろう。ちゃんと保管されてるのかな ?



864 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 10:02:42 ID:2Et8o4fm0
子どもの臓器を積極的に提供したい人、という像が定まらない。
どうしても虐待親か、親の立場上仕方なくという親か、介護疲れの弱った親か、
瀕死の子どもを前にして混乱している親としか思えない。

その提供に、提供側の幸福があるとは思えない。まして、提供させられる子どもには
一分の利もない。

提供したくない人は提供しなくてよい、というのは強者の理屈で、医者から臨床的には脳死と言われた
子どもの親に、臓器提供のプレッシャーが少なからずかからないはずがない。
脳死状態は長期間病院にいることになるので、その間の葛藤は、患者の生命と家族の精神を脅かすものでしかない。

という観点から、法改正には反対。現行法が安定している。


865 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 10:05:49 ID:8+o6nWZT0
>>861
脳死は死だけど、脳死判定をしてない人は
死とはみなされてないから全て死というわけではない
・・・とかただの詭弁じゃねーのと思った<A案

866 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 10:09:28 ID:8+o6nWZT0
「脳死を人の死とみなさないのは世界で日本だけ」
ってテレビで言ってたけど、これのソースってあるの?
日本はキリスト教の国じゃないから、肉体を粗末に扱わないのに
なんでもかんでも欧米の価値観を押し付けられても困る。
変死者の解剖ですら嫌がる家族は沢山いるのに。

867 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 10:12:10 ID:yEnkv5wz0
>>854
あなたのレス、正鵠を射てると思う。


868 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 10:13:34 ID:tgId1R/90
幼稚園や小学校の教室とか集団の中でドナーカードが配られて
「さぁ、みなさん○をつけましょう!」的な雰囲気になって
子供達が「俺、全部○したぜ〜」「私、目と心臓は嫌だな〜なんとなく」
とか言い合いながら深く考えもせず記入する世の中になったら嫌だな〜。

869 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 10:18:38 ID:yEnkv5wz0
>>866
キリスト教徒にとって肉体的な死=”最後の審判の日”までの永い永い眠り。
この世にイエスが再降臨した日、キリスト教徒はその眠りから覚め
神の前で審判を受け、地獄に行くか天国に行くかが決定される。
だから、キリスト教徒は火葬はあまり好まず、
死者に生前着ていた服を着せて棺に遺体を横たわらせ土葬にする。



870 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 10:20:16 ID:phfGe0rl0
>>866
脳死の基準は国によって違うってことを無視して
「脳死」でひっくるめてるその物言いは胡散臭いなあ
だいたい、脳死判定に必要な機器自体がない国だってあるだろうに

871 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 10:20:46 ID:zidGMIZ50
絶対に無理。

人は持って生まれた運命ってあると思うから
人の臓器まで欲しがって生きようとするのがわからない。


872 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 10:22:24 ID:4uibmyKj0
>>860
>g.今の脳死判定に疑問はあるか
>    → 以前、専門家での討論を見て、ここで語られているような
>      長期脳死や、植物状態からの回復も議論されていて、基本的には、
>      問題はないと思っているがかすかに疑惑は残る

議論しているのはその分野の専門家だけど、脳死判定するのは患者が運び込まれた
病院の医師だから。基準どおりに運用できるか、医師の知識や技能、判断力の差がある
から難しいと思う。ガンだって、A病院では異常なしとなり、念のためB病院にも
受診してみたら、ガンが発見されたことも多々ある。同じような機器、同じ専門でも、
医師により差があるからね。

873 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 10:34:20 ID:fhtIXoTA0
>>866
遺体に対してクールな反応をすると言われているキリスト教的思考を持ったアメリカでも
子供が脳死になって臓器を提供したものの、後にその決心が正しかったのか悩み続けて
同じような立場の人たちが作るグループで悩みを共有する事によって立ち直ったという話があった。

もし法案が提供OKの方向に行ったとしても、システムの中にその後の遺族のフォローが
上手く組み込まれるのかかなり不安がある。

874 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 10:35:57 ID:GA9pfZar0
>j.今回の法案、どれを支持するか
>A案を支持する。やりたい人を止めるつもりはない。それで助かる命という見返りは無視できない。

理由が矛盾してると思う。A案は提供したい人だけが提供する案じゃない。
絶対に提供したくないと強い意志を持っている人の家族以外は、
提供を検討しなければならない立場におかれる案。
つまり、子供だったら家族は必ず提供の意志確認をされるっていうことだよね?

875 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 11:29:24 ID:ZkSto+t+0
>>865
>脳死は死だけど、脳死判定をしてない人は
>死とはみなされてないから全て死というわけではない

意味がわからない。
誰か詳しく説明してください。
脳死は死だ。←賛成はできないが言いたいことはわかる

脳死判定してない人←これどういう意味ですか?

状況的に脳死の状態の人でも、脳死ですって告げられてない人のこと?
それとも、どうも脳死っぽいけど、脳死の基準に満ちてるかどうかを正式に
正確に調べあげてない人ってこと?

もし、そうなら臓器提供意思がある人は、脳死だろうなって状態になったら、
脳死として認められる基準かどうかを直ちにしらべあげ、OKだったら、脳死認定。
→そしてすぐに、移植開始。
ってのがA案ってことですか?



876 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 11:45:33 ID:1t1LnNzx0
我が子が死にそうになったとたん
突然見も知らぬ他人の生死の責任を負わされる。
それって変じゃない?


877 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 12:16:48 ID:NfpLTPe30
未来を想像して反対するというより、
都市伝説みたいな妄想全開してる人もいるからな。


878 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 12:34:40 ID:vq7CNCZ20
脳死判定後に延命措置を止めるのと、
臓器を取り出すのが全く違うことだと思えてきた。
ただ身体が温かいだけなら生きる意味がない。
だから、チューブは外して欲しい。
でも、切り刻まれたくないよ。
痛みを感じる反応を示すことが多いんでしょ?
冷や汗かいてビクッとしたりするんでしょ?
この世の最期の記憶が激痛まみれなんて、残酷過ぎる

臓器の新鮮さ>安らかな死
これはとんでもないです。

臓器が傷んで生着率が下がろうと、
脳幹機能の停止後に痛みへの反応が完全に消えるまで待つというなら、
臓器を取り出すのも辛くないと思うけど。
五臓六腑全部揃えて遺体を燃やしたいとは思わないから。
でも、移植する前提ならピチピチで取り出したいなんですかね。

879 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 12:47:50 ID:yEnkv5wz0
>>877
自分の臓器にするために、まだ心臓が動いてる人間から臓器を取り出す。
数10年前は都市伝説の妄想が、現実化したことを考えると
今あなたが都市伝説だと決め付けてることが現実化すると感じるのは妄想で終わらないでしょう。


880 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 13:23:18 ID:NztBZFxTO
でも死んだら燃やすだけだから、よその子の身体で生きて





のっとれば(以下自粛)

881 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 14:19:16 ID:ck1sGZV20
>>854
昔(といっても10年ほど前)にドナーカードを初めて見たときは
「あなたの優しさを分けてください」類の言葉が印刷されていて
ものすごく違和感を感じたっけな。いつからか言葉がなくなったみたい
だけど。

ドナー希望意思表示を拒否するのは、「優しさ」が無い人間とも言いたいの
かしらと当時は腹が立った。
その時はまだ10代だったけど、今でも自分はドナーになる気はない。我が子
に対しても同じく、臓器提供などさせない。もし自分や我が子が、赤の他人の
内臓をもってしてのみしか延命の可能性がなくなってしまったとしても
提供を希望するつもりはない。

882 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 15:26:01 ID:spbaYnTu0
>>862
私はもっとひどい場合を恐れてる 今あがってる案が通って
「臓器提供を拒否します」とちゃんと書いた人が酷い事故に遭った場合
事故現場or身体の損傷が激しくて、そのドナーカードを失くしてたら?
又は何らかの組織の人間がそのドナーカードをこっそり破棄して無かった事にしたら?
あとは気落ちしたご遺族さえ説得すれば、本人の意思を無視して移植が可能だよ
ドナーカードの記入捏造しなくてもいい、ただそれを破棄するだけでいいんだよ

だからドナーカードでOKって明記した人のみ臓器移植可の一線は絶対守らないと駄目だと思う

883 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 15:30:24 ID:vWs+lZqw0
公務員の身内はドナーカードを職場で配られたそうだが、その場で
捨てたって。持ってるだけで臓器を持っていかれそうで怖いそうだ。
「拒否します」って項目があったことすら確認しなかったとか。

884 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 15:31:32 ID:c7/X4g7v0
>>882
医療関係者がカードを・・・というのはともかく、
提供しませんというカードが紛失・毀損する可能性は十分あるよね。
事故で脳死になるならなおさらだ。

885 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 16:01:13 ID:F4x8hQFS0
>>878
現在の医学でも、脳の解明が完璧にされているわけではないんだよね。
夢のメカニズムさえはっきりとわかってないくらいで、脳は未知の世界。
(体もそうだけど)
脳は死んだ、と人間が間違いなく完璧に判断することも無理だと思う。

脳も心臓も止まっての完全な死後に臓器移植という治療ができるのなら
これほど悩まずに済むのになぁ。。


886 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 16:56:51 ID:/bxYSnpf0
>>877
類似妄想

憲法9条を変える → 戦争にまっしぐら
六曜が存在する → 差別が無くならない


887 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 18:14:11 ID:yEnkv5wz0
>>862
医療関係者に、脳死者からの臓器摘出に積極的な人と、消極的な人がいるはず。
どちらにあたるかによっても、脳死した人間への扱いが変わったりもするよね。
移植=臓器摘出推進派の医療スタッフだと、さっさと脳死認定して、
臓器摘出拒否とドナーカードに記載されていても、
ドナーカードそのものを持ってなくても、脳死者の家族に臓器摘出を勧めたりしないように
しっかり医療倫理で、移植するのは本人が希望していた場合のみで
医療関係者からの説得は禁止にしてもいいんじゃないかと思う。


888 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 18:16:30 ID:yEnkv5wz0
事故で外傷が酷い場合は携帯してたドナーカードは血まみれで判読不能かもしれない。
移植に是か非かは不明だが、今そこに横たわる脳死者がドナーカードを携帯していたのは事実。
臓器摘出は一刻を争う。そして臓器は慢性的に不足してる。
そういう時、医療関係者はどう判断するのか、ガイドラインのようなものが
ちゃんとあるんだろうかも気になる。

889 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/16(土) 18:57:18 ID:8+o6nWZT0
>>886
憲法改正と法改正を同列に語っちゃう女の人って・・・

>>888
元から提供したい奇特な人だけが持てば無問題なのに、
提供したくない人も持てとかいうからおかしい。

890 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 00:39:07 ID:ZE9zNQSW0
>>841
>何を言ってもデモデモダッテの人みたいだね。

臓器クレクレの推進派もデモデモダッテでしょうが。

>不安なら色々勉強してみるといいよ。
一般人の考えるあーだったら・こーだったら…なんて、推進派の人も反対派の人も百も承知ですって。
不安に思うポイントがなんかズレてるんだよね

脳死での臓器摘出について不安を感じる一般人を「ズレてる」と表現する推進派こそ「ズレてる」わよ。
他人様の善意にすがって臓器を提供してもらう立場な以上、一般人が何を不安に思うかを知り
どうすればその不安を取り除くことができるか、努力するのはあんたたちの方でしょ。
借金申し込みに来た人間に上から目線で開き直られるような不快感を一般人に与え続けてる限り
あんたたちに提供する臓器は増えないから。

891 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 01:19:29 ID:oc5H/ipR0
>>890さん

>>841は、臓器クレクレ推進派というよりも、
「ブラックジャックによろしく」っていう漫画の本を読んだだけで
臓器移植をわかった気になってる厨房君のようですよ。


892 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 09:55:05 ID:9sCBA5aM0
ドナーカードってペラっとしてて後からいくらでも
マルを足したり偽造出来そう。
それに他人の臓器なんて移植しても体は
「異物!異物!」
と排除したがるんですってね。クローンか双子か
くらいしか完璧には出来ないような気がする。
漫画なら清水玲子の「月の子」が面白かったなあ。ベタで。

893 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 10:00:47 ID:pmfGhgu10
輝夜姫じゃなくて?

894 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 10:02:53 ID:9sCBA5aM0
>>893
そうでした。ありがとうございます。
しばらく黙ってます…

895 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 10:58:27 ID:C8es1FHc0
医者の立場からして、死にそうな子供を目の前にして絶望感
いっぱいの両親に
「臓器提供しませんか?」なんていえないと思う。
下手すれば「こんなときにそんなことをいうなんて」
と医者が袋だたきに合いそう。


896 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 11:09:31 ID:swgfLKco0
>>895
そういうのはコーディネーターの仕事なんじゃないの?

治療のための延命と、移植のための措置って違ってくるんでしょ?
医者に「提供しませんか?」とかいわれたら
治療についてめちゃくちゃ不信感持ちそうだわ

897 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 11:18:20 ID:+uUWTlxoP
心停止後ならまだ考えることもできるかもしれないけど、
脳死じゃ無理だな。
いくらもう回復しないと言われたところで
心臓も動いててあったかい体から臓器取り出すのなんてできない。
ただ自分の子(といってもまだいないけど)が移植必要な立場なら
これも諦めることができるかはわからない。
でももし移植待ちすることを選んだなら
家族で万一のときはドナーになることも同時に選ぶと思う。
もらうだけは勝手すぎると思うから。


898 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 12:41:26 ID:m/zYtYqK0
脳死といっても、実際移植対象となる脳死は法的脳死判定を受けた後だから
臨床的に脳死していると判断される段階で 医者が判定を受けるかどうか打診すると思う。

その脳死判定は呼吸器を外すとかで、そもそも瀕死の患者がますますダメージ受けることになる
可能性があるらしい。 
臓器不足の現状があって、せっかくのドナー候補者がうっかり心停止とかすると臓器提供ができなくなるから
その時点でなんか措置されちゃうんじゃないかという気がする。



899 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 13:30:13 ID:gbh8iA+Z0
自分の子供が危篤状態になるだけでも受け入れがたいだろうにに、
危篤状態=新鮮な臓器と見る人に囲まれるのは耐えがたいような。
臓器移植に関係するのは、いま臓器が切実に欲しい人の代弁者ばかりなので、
どちらにも偏らない公平な第3者機関や、提供者への影響をしっかり教えてくれたり
遺族の心の準備や事後の心のケアを中心に考える提供側に立つ機関
みたいなものの設立が先だと思う。

900 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 13:36:19 ID:iA6Lfcj50
臓器提供をするかどうかをまず最初に聞くのは医者なんじゃないだろうか?
最初からコーディネーターが来るってことは、脳死状態の子どもがいますと、医者が守秘義務を破って
外部に患者情報を流したってことになると思うので。

脳死状態の子どもの場合は、守秘義務もなく、コーディネーターに連絡が入れられるというのだったら、
すごく嫌だよね。


901 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 13:39:31 ID:pmfGhgu10
>臨床的に脳死であると診断された患者さんが救急病院などで現れた場合、その患者さんの主治医
>は患者さんが生前に臓器提供・脳死判定に従う意思を書面(意思表示カード、自動車免許証等)で
>表示していたかどうかを確認します。その患者さんが臓器提供の意思表示があることが判った場合
>には、御家族に臓器提供について日本臓器移植ネットワークのコーディネーターの話を聴く気持ち
>があるかどうかを尋ねます。もしお話を聴く意思があればコーディネーターの派遣を依頼することに
>なります。

http://www.osaka-transplant.in.arena.ne.jp/page/shinisyoku/11.html

902 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 13:57:49 ID:gbh8iA+Z0
A案が成立したら

臨床的に脳死であると診断された患者さん(子供も含む)が救急病院などで現れた場合、
その患者さんの主治医は患者さんが生前に臓器提供を拒否する意思を
書面(意思表示カード、自動車免許証等)で表示していたかどうかを確認します。
その患者さんに臓器提供の拒否意思表示がないことが判った場合には、
御家族に臓器提供について日本臓器移植ネットワークのコーディネーターの話を聴く気持ち
があるかどうかを尋ねます。もしお話を聴く意思があればコーディネーターの派遣を依頼することに
なります。

になるんじゃないの?
子供・特に乳幼児に臓器提供の意思を確認する親はまずいないだろうし、
もちろん×をつけたドナーカードなんて携帯してないだろうから、
いきなり臓器提供の話をされて唖然としてるうちにコーディネーターが来てしまうことになりがち
と想像する。そのくらい強引な改定案だと思う。

903 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 16:46:27 ID:jzRia7Ly0
>>875
> 脳死は死だ

脳死状態は臨界蘇生点を越えたものであり、
あとは心臓停止を待つだけの状態に過ぎないって意味かな。

> 脳死判定してない人←これどういう意味ですか?
>
> 状況的に脳死の状態の人でも、脳死ですって告げられてない人のこと?
> それとも、どうも脳死っぽいけど、脳死の基準に満ちてるかどうかを正式に
> 正確に調べあげてない人ってこと?

ご指摘の通り、の意味じゃないかと。

臨床的脳死判定で
深昏睡、自発呼吸の喪失、瞳孔の固定、平坦脳波、
脳幹反射の消失、聴性脳幹反応の消失等がみられ、
ほぼ脳死状態だと特定できるけど
法的脳死判定に必要な無呼吸テストを行いそれをクリアしないうちは
法的に脳死であると決定するわけじゃないって。

「無呼吸テスト ラザロ兆候」でググってみるとわかるように
法的脳死判定がされるのに必要な無呼吸テストって
患者の肉体に負担がかかるから、
延命を第一に考えるならやらないほうがいいのね。(だから臨床判定ではしない。)

そして、その無呼吸テストをするのは臓器提供を前提とした患者だけなので、
臨床的脳死判定をうけても臓器提供に同意しなければ法的脳判定は行われず、
脳死状態でもそく法的脳死と認定されるわけではないですよって意味じゃないかと。

でも、さきに法的に死の定義を決められちゃったら、
あとからいくらでも臨床的法的の境なんて変えられるから、河野の言ってることならただの詭弁だと思うけど。

904 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 16:55:09 ID:jzRia7Ly0
>>898
> 臓器不足の現状があって、せっかくのドナー候補者がうっかり心停止とかすると臓器提供ができなくなるから
> その時点でなんか措置されちゃうんじゃないかという気がする。

脳へのダメージが酷い患者の延命を優先
→体の水分を減らしむくみを失くし、脳圧をさげる方向の治療
 脳内出血などなら血もとまりやすくする。
 体温を下げる。

臓器の新鮮さを保つ処置
→体液を増やし臓器に栄養が行き渡りやすく、みずみずしさを保つ処置
 血液のめぐりもよくするために血液凝固を防ぐ薬を投与
 体温は上げる。

患者の脳を守る治療と臓器の劣化を防ぐ処置は間逆らしいよ。

905 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 19:27:19 ID:tA5lc6Oe0
勝手に臓器を取り出されないにしても、脳死になってもまともに
治療もしてもらえず、早々に臓器保全に切り替えられる可能性は十分あるよね。
患者や家族に医療の知識は無いわけだし。

906 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 22:10:14 ID:ZE9zNQSW0
>>899
>どちらにも偏らない公平な第3者機関
子供が危篤で「脳死です」と宣告された両親にも
子供が心臓疾患で「一日も早い移植手術を」希望してる両親
どちらにも、公平な第三者機関とやらに相談してる時間も余裕もないでしょうね。

「脳死になったらドナーになります」
「わが子が脳死したらドナーにさせます」
事前にそう告知してきた人にだけ、臓器摘出の話を持ちかければいい。
ドナーカード所持もしていない子供の家族に
「あなたのお子さんは脳死です。あなたのお子さんの臓器で
今苦しんでる他のお子さんを助けることができます」
なんて近づかいたら、警察に通報されるぐらいがいいわ。

907 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 22:35:54 ID:XYxtRch10
「日本で移植できていたらと思うと悔しい」

 横浜市の会社員中沢啓一郎さん(37)は、昨年12月、心臓移植を受けら
れずに、入院先の米カリフォルニア州の病院で、長男、聡太郎ちゃん(1)を
失った無念さに肩を震わせる。
約1億8900万円の募金を集め、渡航して6日目の悲劇だった。
「あと2週間生きていれば、移植が受けられたのに」と語る。

臓器移植法が施行された1997年以降も、聡太郎ちゃんのような子どもの
渡航移植は絶えない。
同法が15歳未満の小児の臓器提供を禁止しているからだ。

 昨年5月、日本も加盟する国際移植学会は、「外国人が臓器提供を受け、地
元国民の移植の機会を奪うのは公平・正義に反する」とし、渡航移植を原則禁
止とする「イスタンブール宣言」を採択した。

 それを受けて、すでに豪州や英国などは日本人の受け入れを中止。
ドイツも来月で中止となる見通し。

 日本移植者協議会や日本移植学会は、渡航移植禁止の「外圧」を利用して臓器
移植法の改正を強く働きかける方針だ。
大久保理事長は「これ以上、国会が審議しないという不作為は許されない」と
指弾する。

 2008年の国の世論調査で「脳死になったら臓器提供したい」という国民
は44%に増加した。
日本での臓器提供を大幅に増やすには現行法を改正する必要がある。

                     (2009年2月27日  読売新聞)

908 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 22:59:45 ID:iA6Lfcj50
>>907を読んで、気の毒に…日本で臓器移植できてたら助かったのに…
と単純に思う人は少なそうだ。
1歳の臓器移植が必要な子には、同じように1歳の子の臓器が必用なんだろうな…
と想像してしまうし、臓器を提供する方の1歳の子の両親は悲しみに苦しんでいる
だろうな…とか想像してしまう。
悔しいなんて思う暇もなく失うんだもんね、わが子を。

909 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 23:14:18 ID:HmlHJlo00
移植を認めるのも見識、認めないのも見識
双方に論拠があり、良し悪しの問題ではない
双方の価値観自体は尊重されるべき
しかし、現実には選択を行わざるを得ない
自分的には移植容認
病気の子供の、成長し、勉強し、恋をし、働き、親になる可能性を否定したくはない


910 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 23:30:44 ID:QLZ6XWjtO
自分の臓器は移植してもらっていいし、実際登録カードも持ってる。
だけど子供が万が一脳死状態になったとしても絶対移植には反対。
そんなこと出来る訳ない。

911 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/17(日) 23:32:40 ID:gbh8iA+Z0
>病気の子供の、成長し、勉強し、恋をし、働き、親になる可能性

は、提供の意思のない他人の臓器摘出より優先されるべきだとは思わない。
>>907が事実だったらいいけど、信じられない。
禁止されていない大人(例えば19歳の男性)だって国内で臓器提供者が現れず
海外移植を希望して募金を始めたが集まらず、命を落としたと聞いた。
44%も提供希望者がいたら、今までのご恩返しに外国人にまでザクザク
提供できるレベルまで提供が移植が進むはずだけど…

912 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 00:20:36 ID:82mF5hAD0
>病気の子供の、成長し、勉強し、恋をし、働き、親になる可能性

脳死だと診断された子供から
成長し、勉強し、恋をし、働き、親になる可能性を奪う権利は誰にもない

913 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 00:29:21 ID:82mF5hAD0
>「日本で移植できていたらと思うと悔しい」

=「日本で他人の子供が脳死しなかったのが悔しい」


914 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 00:29:47 ID:vaVoyWAz0
本来絶対生きられない子供が親になるなんて恐ろしいね。
池沼が親になるのと同じ位無責任。

915 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 00:41:16 ID:82mF5hAD0
他人の動いてる心臓を摘出して移植した子供が親になる
モンスターになるかもね

916 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 04:55:46 ID:mJD2XWL40
>>903
ありがとう。
よくわかった・・・気がします。
要するに、
今は臨床的な脳死は法的に死とされてるわけではないから、
臨床的に脳死の段階で、法的に脳死と判定できるための無呼吸テストをしてしまうと
いわゆる「殺人」になるわけですよね。死んでない人に、死んでしまう行為をするわけだから。
でも、臓器移植提供の意思がある場合は、「臨床的に脳死」である場合も「法的に脳死である」と
結論づけるための判定をする「無呼吸テスト」をしてもよいと。
これが、今までの法律だったわけですね。
これが、
a案だと、「脳死は死」が原則だから、臨床的に脳死の段階だとまだ法的死ではないけど、
死であることに変わりはないので、「無呼吸テスト」をしても殺人にはならない。
無呼吸テストで法的死の基準をクリアしたら晴れて「法的死」。クリアしなかったら
あくまでも臨床死の段階で、無呼吸テストを繰り返すことにより「法的死」を
病院で待つことになる。ってことなのかな?

ごめん。やっぱりよくわかってないかも。難しすぎる・・・

917 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 08:42:59 ID:KTIHG+7o0
世論は、このスレとは全然違う方向だね。


「脳死移植」推進派が8割…読売世論調査

 読売新聞社が実施した「臓器移植」に関する全国世論調査で、脳死と判定さ
れた人からの臓器移植をもっと行えるようにすべきだという推進派が約8割に
達することがわかった。

 また、臓器移植推進の前提となる「脳死を人の死と判定してもよい」と思う
人も59%に上った。
臓器移植法は現在、自民、公明両党の有志議員を中心に臓器提供の条件を緩和
する方向で見直し作業が進められているが、調査結果は、こうした見直し論議
にも影響を与えそうだ。

法改正では、15歳以上となっている臓器提供の年齢条件の引き下げが論点の
一つになっているが、引き下げについて「賛成」が66%を占めた。
2000年調査に比べ5ポイント増で、「反対」は13%にとどまった。

本人の意思表示と家族の承諾の両方が必要とされている脳死での臓器提供条
件の緩和については、「本人が拒否していない限り、家族の承諾だけで臓器提
供が行えるようにする」という案に「賛成」する人は50%。
「反対」は26%だった。

918 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 08:57:34 ID:Ilrv/fKd0
この問題にはいつも考えさせられる。
国内での移植ができるようになる方がいいとは思っている。
でも私はとても自分勝手である。
臓器に問題のある子供の親だったとしたら、
どんなことをしてもわが子を生かし続けてやりたい。
脳死に陥ってしまった子の親だとしたら、
臓器を提供すること自体には拒否感はないが、
脳死に陥った、まだ暖かく息をしているわが子の死を
死として受け入れられるには時間がかかると思われる。
絶対に回復することはないのかと繰り返し繰り返し繰り返し疑う。
おそらくは金銭の続く限り。
この段階が過ぎたなら、誰かが生き続けてくれることを願えるかも。

919 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 09:07:05 ID:OkrWvt3N0
>>1
臓器の提供はしない。
父親が脳死に近い状態に陥ったけど、それでも生きていたし、
そんな状態の父親の体から臓器を取り出して誰かに提供なんて
とてもじゃないが出来ない。
父は亡くなったけど、解剖すら受け入れられなかったよ。
勿論自分の子どもが臓器提供を受けなければ死ぬ状況に
なっても望まないと思う。
誰かが死ぬのと引き換えに自分が幸せにはなれないなあ。

ドナーカード、以前は臓器提供するつもりで持ち歩いていたけど、
今度は提供しない旨にチェックを入れて持ち歩こうと思ってる。

920 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 09:29:32 ID:VO5UrypN0
アメリカで脳死判定を受けた日本人を
日本の病院に搬送して治療したら目を覚ました事例が何例かあるけれど
それが怖いな〜と思う。(新聞記事かなにかで読んだから探せばソースあると思う)

移植大国アメリカより日本の方が脳死患者の治療に長けているのかも。
そのうち脳の解明が進めば
「不慮の事故で脳死状態になっても○○すればすぐに目を覚ます」
というような画期的な治療法が見つかるかもしれないけれど
移植を推進し過ぎるとそういう可能性の芽を摘むことにならないかな。

921 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 09:37:50 ID:xcBYU0BY0
A案は臓器提供の意思のない人は脳死判定を受ける必要はない、と、河野息子がテレビで言ってたような・・。
ただ、脳死は死なので、本人の意思とは関係なく、家族の同意で臓器提供は可能になる。

だから、身寄りがない人、家族から虐げられている人・子ども、
下手をすると家族に連絡のつかない人(←怖すぎ)はもれなく臓器提供って意味じゃない?

あと、脳死は死ってことになると、臓器提供しなくともそこで保険医療が打ち切られる
可能性はでてくるよね。 
とにかく、子どもの脳死判定が難しいとされている事実が無視されているのが気になる。


922 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 09:47:01 ID:mJD2XWL40
保険かあ。
そういう問題もあるのか!
脳死が死ってことになれば、脳死と判定された時点で死亡保険が入ってくるわけだ。
でも、脳死が死と認められないと、心臓が完全に止まるか、脳死判定で法的に死って
認めてもらえるまで入ってこないと。
心臓が止まるのをまつか、脳死判定か。
家族が臓器移植提供意思表明することで、脳死判定可能ってことになるわけだ。
でも、そもそも脳死=死が一番てっとり早いってことだね。

923 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 09:51:58 ID:KTIHG+7o0
>>920
日本の方が優れた治療をするから脳死からよみがえる訳ではなくて、アメリカ
の場合は脳死ということにして治療を止めてしまう。
これは、患者家族側・病院側どちらにとっても、その方がメリットがあるから。

その理由は
・アメリカで1日30万円〜60万円の入院費を支払い続ける事が出来る人は少ない。
・脳死での臓器移植を受け入れた場合、病院代が無料になる。
・病院は、日本と違って赤字になる患者は治療したくないし、しない。

アメリカの場合、救急車で運び込まれても最初に「加入している保険の種類」
と「持っていて使えるクレジットカード」が確認される。
保険に入っていない、支払いが出来そうにない患者は、最初から高度救命治療
を受ける事が出来ない。

日本でも、国民皆保険制度がなくなって、アメリカと同じように医療費が全額
自己負担になってしまったら、脳死での臓器提供者がいっきに激増するかもね。

924 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 09:55:18 ID:1yv2MJv80
アメリカには国がやっている保険制度はない。
医療保険は民間だから、安い保険だと
かかる病院や使用出来る薬や治療法が限定される。
おまけに保険料が高い。
最低レベルで月2万くらいだから国民の4割は保険に入っていない。
貧乏人は医療さえ受けられないのがアメリカだよ。


925 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 10:06:24 ID:EJuf1Wy80
国内で移植できるようになっても
すぐにでも臓器提供者が現れて移植できるわけじゃないんだよね

926 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 10:11:14 ID:vaVoyWAz0
そもそも日本人は脳死は死ではないと考える人が多い。

脳死判定を受けていない人は、本当に脳死かどうか分からないから、
死とは見なされないってだけで、結局は
法的観点で脳不全=一律で死だと見解してるのが河野。

927 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 10:15:00 ID:2ddGdDi70
このスレで思い出したけど

昔、十年位前だったと思うが
アメリカで交通死亡事故を減らすためにシートベルト義務化か何かを法制化しようとしたら
移植推進団体が「移植用臓器の供給がへるから反対」とか
とんでもない事を声明でだして批判浴びてた。

928 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 10:16:19 ID:Q0uAgc0d0
>>921
法的に脳死=死になるのなら保険屋としちゃ脳死後の保険料は払わないだろうけど
脳死判定を受けない限りあくまで「脳死かも知れない状態」なだけだから
保険医療を打ち切ることはできないと思うよ。
ただし、臓器提供を申し出て脳死判定が下ったのちに、やはり臓器提供は嫌だと断った場合は
保険医療は打ち切られちゃうだろうね。そういうところ抜け目ないからね。

929 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 10:23:56 ID:HSPyaxqX0
>>927
アメリカの熱心な団体をみると、その産業がもうかるんだろうなと思ってします。
まさか臓器移植は儲からないよね。推進派は移植が必要な人の家族とかなんだよね。
もし、儲かるのなら、嫌だな。

930 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 10:27:42 ID:1yv2MJv80
>>929
儲かるのは執刀医とその病院だけ。
ドナーもレシピエントもその両方の主治医も無報酬です。

931 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 10:39:38 ID:HSPyaxqX0
>>930
アメリカで代理母は無報酬ということになっていても、実際には家のローンを
肩代わりしてあげてる話を読んだけど、ああいうことは行われないんだね。
良かった。



932 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 10:45:17 ID:1yv2MJv80
>>931
>アメリカで代理母は無報酬ということになっていても
代理母に報酬を認めている州もあるけど。

933 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 10:55:36 ID:HSPyaxqX0
>>932
知ってるよ。それ以前に、代理母が禁止されている州もあるから。

無報酬でないとダメなはずなのに、報酬でなく、別の形で気持ちを表していること
があるから、臓器移植は大丈夫なのかと思ってみたりした。

934 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 10:57:53 ID:KTIHG+7o0
>>928
アメリカの場合、臓器移植とは関係なく、臨床的に脳死だろうなと主治医が
判断しただけで早目に積極的治療が打ち切られる事が多い。
その理由は、民間保険会社から「我が社は、この日以降は脳死状態だったとみな
しますので、この日以降の治療代はお支払いしません」と通告される事があるため。
ちなみに、民間保険に入ってない人や、安い保険にしか入っていない人は、毎日数十万円が
自己負担になるので、移植しなくても家族側から治療の打ち切りをお願いする事も多い。

アメリカは日本と違い、医療はタダではなく、誰もが等しく受けられるものではない。

日本で言えば、「お金がないから飢え死にしそうなんです。助けて。」と言って
食堂に入ったら、誰でもタダで食べられるか?
お金があれば、どんな高級レストランでも好きなだけ食べる事が出来るけど、
お金がなければ、門前払いされるよね。
それと一緒。

935 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 11:11:17 ID:1yv2MJv80
>>933
ググってちょっと賢くなったねw


936 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 11:18:10 ID:HSPyaxqX0
>>935
そんな嫌みな事を書く人の>>930>>932の発言は正しいのかどうか調べてみた方が
いいかもと思った。

アメリカかぶれみたいだけど、アメリカの移植には詳しい人ではないみたいだから。
アメリカの保険についても嘘が多いし。最低月2万円で入れる保険があるなら、その保険
紹介してほしい。会社名とプラン教えて。

937 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 11:22:39 ID:GGGnXSHcO
移植コーディネーターみたいな仕事は儲かるの?
それとも公的機関orNPO?


938 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 11:40:38 ID:xcBYU0BY0
>>929
製薬会社は儲かるといえば儲かるんじゃない?

アメリカの話はここではスレチだと思うけど、アメリカの医療は営利産業という感じだよね。
マイケル・ムーアの映画にあったのは、人差し指と薬指を失った人が お金がないからどっちか1本しか
接合手術が受けられないとされて 人差し指を選びました、みたいなのがあった。
そういう国じゃないと、臓器なんてぽこぽこ出てこないのね。


939 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 11:46:28 ID:PaHfvfQGO
>>921
多分、同じ番組だと思うけれど、河野は脳死が死と思えない人は脳死判定を
回避することができる、と言っていたと思う。つまり、臓器提供の意思が
なくても、今後は脳死が死となるが、どうしてそのように考えられないなら、
それは尊重して心停止をまってもよい、と解釈したけれど、違うかしら。

あと、A案でも家族の同意は必要と理解しているのだけれど違う?
家族の反対がなければだと、確かに身寄りのない人は全部臓器提供に
なってしまうけれど。

>>923
病院代がただって、脳死判定前のもってこと?
それは始めて聞いたけれど、そうなら同意する人が多いのはうなずける。

私もアメリカ生活したことあるけれど、アメリカじゃ脳死=死というのが
常識化していると感じた。アメリカ人って最新の科学的根拠って言葉に
弱い気がする。無論、別の意見のグループもいるけれどマイナーって感じ
かつ、遺体に対する執着が日本ほどじゃないから、脳死しました、そうですか、
では、せめて誰かの役に立ててくださいっていう流れはあったから
お金の問題だけじゃないとも思う。


940 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 11:56:51 ID:PaHfvfQGO
代理母と違い、臓器提供はドナーは明かさないでしょ。
何かアメリカの臓器売買を気にする人、多いね。
なんで?
確かにアメリカの子供の誘拐は多くて、特集番組も何回か見たけれど、
性的人身売買と自分の子供欲しさだったよ。

941 :921:2009/05/18(月) 12:14:01 ID:xcBYU0BY0
>>939
そうだと思うよ。 
現在 心臓死後の提供は家族の同意でできるので、脳死を死とすれば、本人の同意はドナーカードで確認
する必要がない(拒否のドナーカードを持っていれば別)。家族の同意が必要なのは一緒。 
その家族の範囲や同意の取り方は不明。
家族の同意があれば提供というか、本人が拒否のドナーカードもってなくて、家族が拒否しなければ提供=デフォルト提供って
意味だよね?

942 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 12:19:55 ID:Q0uAgc0d0
>>934
>>921はアメリカの話じゃなくて日本の話をしてるから
日本ではこうなるんじゃないかなと思ったレスだったんだけど。

943 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 13:08:30 ID:HSPyaxqX0
>>937
数年前の情報だけど、法人で移植ネットワークみたいなところから派遣されている人
をみたことがある。エリアごとに担当しているようだった。

>>393
アメリカは日本のように一般的にはと言えないところだと私はすんでたときには感じた。
住んでいる地域や収入、宗教などで、まったく違う価値観でもお互いに尊重している感じ。
だから、脳死を死亡としてもしなくても、それは個々の考え方でOKみたいな感じだった。

また、さっきアメリカでの報酬とか気にしたのは、アメリカではどうやってお金のやり取り
とかないようにしているのかと思って。もし、すごいいいシステムがあるなら参考にしたら
いいのかなと思ったから。臓器ビジネスにはなって欲しくない。

944 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 13:19:24 ID:xxRXWKQdP
>>917
スレタイみたいな質問だったら、
回答はまた違ったと思う。

945 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 14:19:19 ID:KTIHG+7o0
>>944
でも、その結果が出た事は事実。
その世論調査の結果をを受けて、国会議員の法改正の動きが加速した。

移植法改正、8割超賛成 全国会議員調査
                    2009年5月6日 05時08分

 改正機運が高まっている臓器移植法について、共同通信社は4月下旬
から全国会議員を対象にしたアンケートを実施し、今国会での改正実現
に回答者の83%と圧倒的な支持が集まった。

 改正の内容に関して賛成者に聞いたところ、現行法では15歳以上
に限定されている脳死による臓器提供の年齢制限について、72%が撤
廃に賛成で、子どもへの移植に道を開く改正が必要との認識が広がって
いることが分かった。

946 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 14:38:19 ID:n1NYvdG30
移植を待つ子供に道を開く=脳死の子供から臓器を取り出すって本当にわかってるのか疑問。
子供に1分でも長く生きていて欲しい気持ちはどの親でもたぶん一緒。
海外で臓器を貰った後に亡くなってしまった子でさえ
「これ以上切り刻むのは忍びない」と親は臓器提供に同意しないらしいのに、
直前まで健康だった子の親がどんどん同意する姿は想像できない。
虐待や闇の売買くらいなんじゃないかと思う>同意する親

947 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 16:45:37 ID:3ysJ98VJ0
日本人が海外で臓器移植を望んでも受け入れを拒否する国も出てきたんでしょ。
金を積めば優先的に提供してもらえるというシステムがおかしいのだとは思うけど、やはり金持ち外国人に順番割り込まれたら現地の人は不愉快だろうと思うわ。
「自分の国で移植受ければいいじゃん」
これは至極当然の感情だと思う。

948 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 20:48:51 ID:ReXlcaR90
>>929
> まさか臓器移植は儲からないよね。推進派は移植が必要な人の家族とかなんだよね。


ヒント:臓器移植後は一生免疫抑制剤を飲み続けなければいけない。
    その薬をつくっているのは製薬会社。

949 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 21:06:34 ID:RoQ39lh/0
>>948
あの、いかにも「臓器移植は素晴らしい!」的なくっさいCM作ってる
アステラス製薬とかかしら。
あのCM嫌い。

950 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 23:12:11 ID:xxf0Khgb0
息子(小3)に私のドナーカードの説明をするついでに
「あなたはどう思う?」と聞いてみた。
私は、自分が脳死になったら根こそぎ必要な人にあげて欲しいという考え。
自分が他人から貰おうとは思わないけど。

息子は私が言うのもなんだけど、とても優しい子なのでドナーになっても
いいというかな? と、ちょっと思ってたんだけど
予想外に「ええ〜? そんなん、イヤや!」と激しく拒否されてビックリw
ちなみに心臓死の後でもイヤらしい。
なるほど聞いて見なきゃ分らないもんだ。

きちんと話し合いが出来ていない家族では親が子供の意思に反してしまうことも
無いとは限らないだろうね。

951 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 23:30:40 ID:mJD2XWL40
>>950
優しい子だけに、親からもらった大切な体を
他人にあげてしまうなんて、親に申し訳なくて
できないって気持ちがあるかも知れないよ。
私自身、そういう気持ちもあって自分の臓器は提供できないから。
それだけじゃないけどさ。
親の立場になって、親にとって子供がいかに大切かを
痛感してるから。

952 :可愛い奥様■LR投票にご参加下さい⇒自治スレ■:2009/05/18(月) 23:30:57 ID:LcWjJkcw0
>>940
それって、誘拐されて、その後身元がわかった子供が、
>性的人身売買と自分の子供欲しさだったよ

行方不明のままの子供はどうなったか誰にもわからないでしょう。
ましてや臓器を取り出された子供が生きてるとは思えないから、発見され
ないでしょう。

なんでアメリカでは大丈夫だからと強調ばかりするの?あなたの書いている
アメリカは脳死=死ということが常識化になっているというのは違うでしょう。
アメリカで日本のような多くの人が同じ常識を持ち合わせるなんてあり得ない。
出身国、宗教、人種、住んでる地域の差などなど、個人差が大きいんだから。

今日はアメリカでは問題ないんだからという人が出てきては消え、IDは変わるけど
同じようにアメリカでは大丈夫を繰り返す人が1名いるようだけど、そんなに日本で
子供の臓器が欲しいの?

953 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 01:28:20 ID:wmD61Fxd0
アメリカでは、スーパーの牛乳パックに行方不明の子供の顔写真が載り
歯医者では、万一に備えて子供の歯にIDを刻む。
FBIでさえ見つけられなった行方不明になった子の「その後」を
952はどうやって知ったのか。

954 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 01:34:42 ID:egpQM1uG0
揚げ足取るのだけはいつもお上手ですね

955 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 01:36:30 ID:wmD61Fxd0
失礼、940でしたね。
missing children の「その後」を知りえる人は
子供たちを家庭から引き離した犯人 
犯人から子供たちを救い出し家庭に戻した人
これくらいじゃないのか。

956 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 01:42:57 ID:wmD61Fxd0
>>954
痛いところを突かれると、皮肉を言っておしまいにする。
相変わらず姑息だね。

957 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 03:00:55 ID:ZnWzW6S0O
意識ない、とか
痛み無い、とか
本人にしかわからない
そんな状態で刻むなんて嫌だ
完全にお亡くなりになってから(心臓死してから)
取り出し使える臓器なら使えばいいし
使えるように医学が発展してくれることを願う

958 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 03:16:26 ID:egpQM1uG0
>>956
レス番間違いによる誤解は謝罪しますが、
もしかして元レスの方と勘違いしてらっしゃる…?
もしそうなら誤解されたまま952の方が攻撃でもされたら申し訳ないので
そこだけは訂正しておきます

959 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 06:23:32 ID:iZB5+I/JO
でも、アメリカで臓器売買組織犯罪があったっていうニュースってあるの?
私も聞いたことないんだけれど。
判明した以外の行方不明の子供が臓器売買目的かどうかは
結局誰にもわかっていないんでしょう?

臓器は適合もあるわけだから、性的目的のように外見でさらってくるわけにも
いかない。やるとしたら、相当数の子供をさらって、プールして、富裕層の顧客
に高度な医療チームがぐるになっての、大規模犯罪になるよね。
多少なりとも現実味があれば、小説位にはなっていそうだけれど、
「闇の子供たち」の欧米版?

海外からの移植は今までヨーロッパでも受け入れていたものね。
国際的なシンジケート?
で、富裕層が自分たちの健康や子供のためにぐるになって隠蔽している
ますます、小説の世界に思えるなー

アメリカで臓器売買が行われているっていうちゃんとしたソースを出さずに
あたかもあるに決まっているように書き込む人がいるから、疑問を書く人が
いるんじゃないの。反論しているの1人じゃないとおもうよ。


960 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 07:46:03 ID:vckPbrZl0
臓器売買がないって言いきれるのがすごい。
「臓器売買」って検索しただけでも、ごろごろでてくるのに。
人道的によくないから、臓器売買禁止法ができるぐらいなんだしさ。


961 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 07:46:56 ID:f6MDZcA20
むずかしい話だよな。
でも逆に自分の子が移植を受けないと死ぬ!
みたいな状況になったら、ドナーが現れたら喜んで移植受ける人が多いんだろうな。
望むのに与えないのは、なんとも。

962 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 07:55:23 ID:RhMJ/qns0
海外で移植後に亡くなった子の場合は、貰ったけど与えなかったがほとんどなんでしょ。
尊い命を助けるための善意の募金は、
他の移植を待ってる子供に引き継がれるわけでもなく
星の命名権やその後の家族の暮らす家の資金に化けるかもしれないし。
理想論と現実は違う。

963 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 08:46:27 ID:UcRpknCZO
私は959に同意

私は子供の臓器提供に同意する気はないけれど
価値観の多様なアメリカだからこそ、進んで提供している
人が一杯いるだろうなって思う

>臓器売買がないって言いきれるのがすごい。
誰もそんなこと言いきってないじゃないないの?
犯罪はどこでもあるだろうから、例外としては
あっても不思議じゃない。
だからといって発展途上国のように明らかに行われて
いるのとは別なんだから、欧米海外移植への募金を
犯罪に加担している行為だとは言いすぎと思う。

でも、欧米での臓器売買のソースはないのね。
上の方でも誰か聞いていたけれど、出なかったものね。

IDを変えて工作しているやつがいるっていうのは
2ちゃんの常套句だけど、やめて欲しいわ。


964 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 08:54:17 ID:UcRpknCZO
ほとんどって、何人?

繰り返すけど、私は子供臓器はあげない派だけど、移植希望の人を非難するなら、きちんと根拠を出すべきと思う。

965 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 09:03:52 ID:Y+S62ntaO
以前はドナーカードもっていたけど、
募金で海外移植組の連中の諸行に呆れて、今は持ってない。

966 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 09:11:54 ID:RhMJ/qns0
提供したことを公表した例は知らない。
「提供して」は聞くけど、治療の甲斐なく「提供する側に回ってしまいました」の報道はない。
ニュースになるのは、手術を受けて頑張ったのに無念の死、
渡米したのに移植を目前にして無念の死まで。
今までずっと辛い思いをしてきたのにこれ以上切り刻めないと
提供を拒否した例が二つ。

967 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 09:14:55 ID:K7hBsl2b0
ずっと治療を受けていたような体で他人に使える臓器があるの?
場所によってはいけるのかな。

968 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 09:27:33 ID:pttGAmXD0
腎臓の話だけど、世界で一番安いのがフィリンピンで、一番高いのがアメリカです。
だから、海外からたくさんお金をもって移植にくる人を受け入れてきたのです。
アメリカでの移植が金銭的に難しいアメリカ人はフィリピンやインドに移植のために
行っています。(臓器自体には値段設定しないで、手数料とかの名目でとります)

アメリカに詳しい人がこんなにいるのに、誰も指摘しないのが不思議です。

969 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 09:48:40 ID:RhMJ/qns0
>>967
打診されたみたいだから、あるんじゃないかな。

移植希望者を特別な存在として非難してるわけじゃなくて、
移植を切実に願っているor願っていた家族でさえそうなのだから、
同情はしても子供の臓器提供までは出来ない・しない人ばかりだろうという予想だよ。
A案が通ったとしても、必要としている人がるのだから「誰か」が提供したほうがいい
くらいの気持ちで、万一の場合は「自分や家族」が提供しようと思ってる人は
ほとんどいないはず。

970 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 09:59:40 ID:vckPbrZl0
>>963

960だけど、今日のIDはこれだけですけど?
自分と違う意見はみんな同一人物と思いこんで決めつけないほうがいいですよ。
私にも、間違われたかたにも失礼だしね。
決めつけ体質なんだろうけど、臓器売買は確実にあるから。

http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/eth/OJ4/kurose.pdf

↑とりあえず欧のことが書いてあるから読んでみてね。

971 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 10:07:24 ID:qv+wC2XB0
http://wiredvision.jp/archives/199810/1998100902.html
これが信頼できるソースかどうかはわからなけど、裏でやってても不思議じゃないなと思う。
臓器を欲しがる金持ちがいる限り、臓器は金脈だから、売買されるのは全然不思議じゃない。

972 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 10:11:55 ID:K7hBsl2b0
>>969
そうだよねぇ…。
自分がもらう側であるか全くの他人事としての意見なら
そりゃ推進する方寄りになるよね。
長期に植物状態のお子さんを世話してる方も賛成という話を聞いたけど
長くお世話してる中でそういう心境に至ったのであろうし、
嫌な言い方だけど最も期待されてる脳死直後の状態になった子の親は
その身を差し出すなんてやっぱり厳しいことだと思うよ。

973 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 12:31:24 ID:NbbT3Uy20
私はあげないけどもらうよ。
呼吸してるのに我が子が死んだなんて思えないもの。
でも、死んだと思う人もいるから、そういう人からもらうのはなんの躊躇もない。

974 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 12:53:23 ID:cUwhY2ctO
前にテレビで見たんだけど、父子家庭19歳の息子がバイクの事故で脳死
→臓器提供を打診され「息子が死んでも、臓器は他人の為になり、生き続ける」と思い、承諾
→移植後、少しして相手の人から感謝の手紙が届いたがそれきり。

移植された人とは直接連絡がとれない為、はコーディネーターにその後元気にしてるのか問合せるも
「もう臓器は相手の体の一部となり、社会復帰して普通に暮らしている。
いつまでもドナーの家族に連絡なんてしない」と言われ、
父親は「近況を逐一知らせろ、というのではなく、年賀状くらい毎年来るかと思った。
それで「あぁ、息子(の一部)は元気に生きてるんだなぁ」と確認できると思った」と言っていて
最後には「今では臓器提供したことを後悔している。もっと冷静に考えれば良かった」と言ってた。
移植してもらった方も「一生ドナー家族に感謝の手紙を送らなきゃならないのか?」って感じで
子供だと親の感情も複雑で後々トラブルが出るかも。
ちなみに私はドナーカード持ってるけど、子供はドナーにしたくないなぁ。



975 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 17:16:24 ID:FXxqNiJ70
あげたほうともらったほうの温度差かー。
確かにあり得るね。
でもどちらの気持ちも理解できるなぁ。



976 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 21:06:19 ID:WoW/yZzj0
河野太郎議員が、臓器移植法案に関して奇妙なことを書いています。

「D案は決して妥協案ではない。15歳以上の移植を待っている患者にとって、何の影響もない。
そして、親が臓器提供をすると言ったときだけ子供を殺すというのでは、現実に臓器提供はほとんど行われないことになる。 」

http://www.taro.org/blog/index.php/archives/1053

まだ生きている人を「脳死」として臓器移植を実行しているのが実態の臓器移植法案
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://archive.mag2.com/0000154606/20090519084948000.html

「子供を殺す」って…

977 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 22:18:13 ID:wmD61Fxd0
薬害エイズが社会問題になった時マスコミでも取上げていたけれど
血液製剤の元になる血液は売血で賄われていたこと。
血を売る人と買う人が、多様な価値観を持ったアメリカには存在していて
売血から非加熱のまま作られた薬が日本に輸入されて血友病患者たちがエイズに感染してしまった。
血を売り買えるアメリカでは、卵子も精子も代理母も買える。
臓器だけが売れない・買えない、なんてことありえるのだろうか。

978 :可愛い奥様:2009/05/19(火) 23:54:51 ID:vckPbrZl0
>>974
そういうの読んじゃうとやりきれない気持ちになるよねえ。
そりゃ、、さっき元気に行ってきまーすと家を出た我が子が
突然の不慮の事故でいきなり脳死状態ってつげられたら、取り乱すし、
混乱するしで、冷静な判断ができる状態じゃないのはわかるけど、
臓器を人にあげたところで、自分の子供とは、所詮別の人。臓器をあげた人には
その人の人生があり、もらった臓器の元の所有者のバックグラウンドまで
背負う気などさらさらないでしょう。もうあなたがたに必要のなくなったもの
なら私に頂戴。私には必要なものなので。って感覚でしょ。
詐欺でも、騙されるほうが悪いとか、新興宗教の勧誘でも、入信してしまうほうが
悪いって言うけど、それは、精神状態が安定してる人だから言えることであって、
いざ、自分がそういう立場に置かれたら、臓器提供も承諾してしまうかもしれないし、
宗教にも入ってしまうかも。

979 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 00:08:49 ID:mQ2kUO/fO
>>974
移植を受けた側は、一度はドナー家族に手紙を出せってコーディネーターに言われるみたい。

980 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 00:21:44 ID:4GcsKJC40
>>974
私は似た話を新聞記事で読んだ記憶がある
同じ方かな?と思ったけど、良く思いだしてみたら記事のケースは
中二の息子さんの臓器を心停止後に提供だったので別の方のようです

しかしほんとよく似ています
子供の体が誰かの役に立つのなら、と提供を決めた気持ちも
レシピエントがどうしてるか報告が来ると思ってたという所も
今は臓器提供を後悔しているという気持ちもおんなじ
もちろん、細やかな思いはそれぞれ違っていて、
いろいろ思う所もあるのでしょうけれど…

臓器提供を推進していくつもりなら、このあたりをもう少しどうにかしないと
後悔する人ばかりが増えていくだけになるような気がします

981 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 01:14:00 ID:F9+1/Gph0
脳死を問答無用で死認定することで
アメ:
永い介護生活で疲れ切ってる家族 を
お金も手間もかかる介護という重圧から開放してあげます

ムチ:
脳死なので死ですから、家族が苦しもうが迷おうが臓器は摘出します。
どうせ死んでるんだから、もう心臓いらないでしょ?

健康な心臓が欲しくてたまらない人たちは、永い介護生活を送った病人の心臓より
今・さっきまで健康で元気で、でも突然事故か事件で死んだ人の心臓の方が欲しいだろうね。
脳死認定のおかげで永い介護生活から開放される人たちは、動いてる心臓を家族から取り出さずに済む可能性が高く
突然死した人の家族は、さっさとICUから出されて延命治療はストップされ心臓を取り出される可能性が高い。
アメをもらう人は、ムチで打たれることがなく
ムチで打たれる人は、アメをもらうことがない。
不公平だこと。

982 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 01:15:23 ID:3ixvjOnD0

この人変じゃない? どうせしんでるから心臓いらないでしょとか

頭のおかしい人?

983 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 01:17:57 ID:3ixvjOnD0


いや、そうじゃないんだけど、私ストーカーにあってて。

ノイローゼなんだ。

984 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 01:18:59 ID:3ixvjOnD0

親が、結婚するなら家を出て行ってとかいってるし

漫画家も関係ないから。

985 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 01:23:45 ID:4GcsKJC40
埋め立てられそうな予感がしたので次スレ立てておきました
我が子の臓器提供できますか?・2
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1242750148/

986 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 01:29:33 ID:LGEu3MAa0
>>981
もう落ちたけど、ニュー速+のこの意見を思い出した。

―――
582 名前:名無しさん@九周年 [sage] 投稿日:2009/05/18(月) 21:26:46 ID:XDDCSr+L0
コストの話を始めたら、そもそも医者不足が盛んに言われる日本の現状では、臓器移植に多くの労力割けないでしょう。
移植医療よりもコストの掛からない患者を診る方が優先されるべきでは?
医者に掛かれば治療出来るはずの病気だったのに、医者がいなかったばかりに‥とならないように。

臓器移植は結局提供者があって、適合しなければ成り立たないのだから。
長い目で見れば、代替医療に力注ぐべき。
(そもそも患者からしたら、一生免疫抑制剤と付き合わなければならないというのは、大変な負担かと)
―――

介護の負担から解放というのなら、尊厳死を認めてほしいわ。
尊厳死や安楽死を認めてほしい。
臓器移植より、多くの日本人にとっては切実な問題だと思うけど。

987 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 01:35:40 ID:F9+1/Gph0
尊厳死をする患者の臓器は投薬まみれ。
おまけに高齢だったりすると価値は更に低下。
脳死する直前まで健康で普通の生活をしていた人の臓器が一番、なんでしょう。
日本人は、アルコールは飲んで喫煙はしても、ヤクやってるのは相当稀。
世界中のお金持ちが「質のいい」「日本人の臓器」を求めて来日するようになるかも。
そしてそれに反対する声には
「日本人だって外国で子供の心臓を移植したじゃないか!」。
近未来の予想です。

988 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 09:11:06 ID:6CO32xNW0
つか、脳死というのはその後平均寿命4日くらいらしいよ。大人の場合だけど。
だから、長期介護や高額医療からの解放というのにはあたらない。

長期脳死の人がいるというのは、脳死判定の医学的根拠が
まだ甘いということじゃないのかね。 そういう人には脳死という言葉を使わずに、
脳不全とかにすればもっとわかりやすい。


989 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 09:38:45 ID:sEq3HnkP0
そうなんだよね>脳死4日
ほっといても死ぬのに決断を迫るとか。厳しすぎる。
前もって検討するのも嫌だという人もたくさんいるでしょう
日本人は死体を仏と言って尊重する文化なんだから
脳死はなかなか定着しなくて当たり前

990 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 09:56:15 ID:2cM3R/oj0
◆脳死状態となってから1週間以上生存した患者の生存率
              1ヶ月   3ヶ月   6ヶ月   1年    2年     5年    10年
メタ分析可能な56人  50%  23.2% 12.5%  7.1%  5.4%  3.6%   1.8%
Kaplan-Meier曲線    59%  41%   32%   19%   13%    13%     8%

◆脳死状態となってから1週間以上生存した患者の年齢別生存率
                1ヶ月    6ヶ月    1年    2年   5年     10年
20歳以上(29人)     44.8%    0      0     0     0       0
10〜19歳(12人)     75%    25%    8.3%   0     0       0
0〜9歳(15人)       40%    26.7%  20%   20% 1 3.3%   6.7%


2002年 竹内 一夫(杏林大学名誉教授):脳死の判定、脳と神経、54(7)、557−563、2002

 「脳死状態でも積極的に呼吸・循環機能を管理し、栄養管理と感染予防に努力すれば、
 全身状態が維持される限り心拍動を維持することは可能である。
 したがって、脳死判定から心停止までの期間は、脳損傷よりも全身状態の維持如何に最も関係が深いと言えよう。」

2006年  竹内 一夫(杏林大学名誉教授):脳死妊産婦管理の問題点、周産期医学、36(7)、837−841、2006

「最近の高度集中治療の進歩によって、以前より長く脳死状態を維持することも時には可能になった。
もともと種々の合併症に悩まされる脳死判定から心停止までの期間の長短は、すでに廃絶した脳の機能の問題ではなく、
全身的要因に左右されることになる。
したがって成人に比べて基礎疾患の少ない小児では、脳死の期間が有意に長いことが知られている。
脳死状態でも循環、呼吸、内分泌機能が良好な状態に保たれていれば、心停止は何とか避けることができる。
そして多くの臓器はそれぞれ独自のペースメーカーを持っているので、
栄養と酸素が補給されている限り機能し続けることができる。」
ttp://www6.plala.or.jp/brainx/chronic_brain_death.htm

991 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 11:36:23 ID:6CO32xNW0
↑ってことは。

脳死判定以降の心停止までの時間が 個人の基礎疾患と周囲の管理によって
左右されるのだとすると、脳死を死と捉えるかどうかは、もう目覚めないという観念的な
部分でしかないということ?

積極的な管理をするかしないかを家族の判断で決められればいいんじゃないのかな。
脳死から心停止までの時間が、家族にとって失ってもいい時間だとは思えない。
長くなって辛くなったら方針を変える相談できる窓口があれば 長期介護の負担も軽減できるでしょ。
臓器提供しなきゃ終わらせられないなんて追い詰めるほうがおかしいんだよ。

提供したいという意思のある人はどうぞ、という今の法律で問題ないと思うけどね。


992 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 12:07:00 ID:XFM2aejNP
 議論し足りないので誰か次スレ立ててください。
 自分アク禁で立てられないので。

993 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 12:12:12 ID:YmTlGRha0
もう>>985さんが立ててくれてるよ。

994 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 12:37:58 ID:TWrg8MhL0
>>991
>提供したいという意思のある人はどうぞ、という今の法律で問題ないと思うけどね。

なんで政府は法律を変えようとしてるんだろうか?今ので十分なのに?

995 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 12:41:52 ID:2cM3R/oj0
>>994
> なんで政府は法律を変えようとしてるんだろうか?今ので十分なのに?

> >提供したいという意思のある人はどうぞ
っていう人からだけもらえる方式だと提供者が増えないから。

該当者枠を今までより増やして、臓器摘出できるハードルも低くして
とにかく提供臓器を増やしましょうって方針だから。

996 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 12:44:38 ID:bNCPE/+3O
>>1
無理。
私の婆臓器ならあげるけど

997 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 12:52:31 ID:GyQP3K43O
絶対に嫌だ。
だからもらう事もしない。


998 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 12:59:40 ID:7AtRWuVgO
あげられません。
貰いません。


999 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 12:59:52 ID:/dCwZe4b0
1000

1000 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 13:00:09 ID:/dCwZe4b0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

479 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)