5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑反対!!!!!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 04:24:37 ID:n9DcTfRV0
凶悪犯罪を犯しても人権は守られるべきであり、死刑に変わる刑を科すべき

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 04:45:28 ID:UqCp4W+NO
死刑制度 賛成です。

出処してもまた残忍な犯罪をするのが落ちです。
戒めです。生きる資格は無しな犯罪者です。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 05:12:13 ID:3KuWrudM0
ムラサメさんが四ツしやすいように、3ゲトしときますね。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 09:12:10 ID:tNKY7+yR0
最高刑が死刑じゃ軽過ぎる。
自暴自棄になった奴には罰になってない。
拷問を加えるべきだ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 09:30:57 ID:QxeCXdRWO
>>1 氏ね
殺人を犯したら自らの死をもって償うべきだろ。もちろん事件の背景や犯行理由にもよるけどね。逆に言えば殺人じゃなくても死刑を適用すべき犯罪はあるし。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 09:43:21 ID:hKJh5/3bO
賛成の反た〜い

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 10:19:32 ID:iow5MiZL0

ちゃっちゃかちゃっちゃか

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 11:17:24 ID:CkHzjzGE0
【コラム・断】権力批判と差別

先月朝日新聞夕刊コラム「素粒子」が鳩山法相を「死に神」と呼んだ。就任から一年足らずで十三人の
死刑執行を命じた法相を諷刺寸評したつもりらしい。しかし、法相は刑事訴訟法の規定を忠実に
実行しただけであって、非難されるべきはむしろ同法を無視してきたこれまでの法相だろう。「全国犯罪
被害者の会」も、我々に対する侮辱でもあると、抗議している。

私は「素粒子」批判に同意するものだが、もう一歩踏み込んで考えてみたい。ここには、普段我々が
意識しない権力というものと差別の関係が潜んでいるからだ。

「素粒子」にも理がないわけでもない。これが権力者批判だという点だ。権力に携わる公人への批判には
名誉毀損の例外条項もある。要するに、公人には批判を甘受する義務があり、国民やマスコミには
公人を批判する権利がある。問題は「素粒子」が権力批判を至高の使命であると能天気に
盲信していることだ。権力批判が差別と同居していることもあるのに。

世の中には、自分が手を汚したくない嫌なことがある。そういうことを、実は権力や公的機関が
代行している。例えば、徴税、汚物処理、軍事、死刑。聖書を読めば徴税人が民衆から疎まれていたことが
わかるし、中世の警察官検非違使(けびいし)が被差別と権力の融合物だったことも近時明らかに
なっている。被差別部落の呼称の一つ「長吏」も本来、吏員の長(今で言えば課長、係長か)を意味した。
無自覚、安易な権力批判は「俗情との結託」となり、差別さえ生む危険もある。(評論家・呉智英)

05:14更新
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/160285/


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 11:46:11 ID:P4tut5yrO
>>1
死刑が廃止になったらヨツの仕事が減るじゃないか。
糾弾されますよw

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 12:04:03 ID:9CHnu7l20
>>1
死刑ではなく、拷問をしろというのですね。
勇敢かつ貴重な意見だが、採用はむずかしいね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 12:25:36 ID:kcP4/JtuO
残念ながら死刑は合憲ですが拷問は違憲じゃないかと思いますよ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 14:31:29 ID:QxeCXdRWO
そうだろうけど気持ち的には死刑がダメなら被害者と同じ苦痛を与えて死ぬ直前でやめるのを何回か繰り返すくらいはしたいよな。凶悪犯を苦痛なく生かす意味はないだろ?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 14:37:02 ID:UqCp4W+NO
牢屋番人や死刑執行場

今でも部落民の仕事です。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 18:31:11 ID:Svi0/4k5O
死刑とかは対象は人間やろ?
先日飼い主をかみころした土佐犬がニュースになったが、彼は受刑せず、保健所やろな。
となるとポルシェ乗り回して療休取り放題で挙げ句の果てには勤務先を恫喝した奴は
保健所が適当かな?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 18:40:13 ID:m87iuQsDO
山口県光市の本村さんだっけ?
人を殺しておいても加害者の命が保証されるなら私が加害者を殺します。的な発言したよね。
実際に被害者側から言わせれば正にその通りだと思う。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 18:42:04 ID:m87iuQsDO
>>1も家族や愛する人などを皆殺しされれば考え方変わるよね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 20:17:07 ID:yh/Pj5ou0
ってか、殺人を犯したような人間を税金で養ってやる意味が分からん。
さっさと死ねばいい。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 20:44:57 ID:hk9yF+V4O
>>1
確かに犯罪者も人間だから人権はあると思う。

でも、その「人権」を考慮してもやはり死刑は妥当じゃないかな。

被害者の「人権」はその死刑囚に奪われた訳だし。

>>1は具体的な説明がないけど、何故そう思うの?
死刑反対派の意見をもっと聞きたい。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 20:58:38 ID:7KpDxFKMO
1。死刑反対ならお前の税金でめしくわしていけ。わかった?くわしていけのならアホみたいなことほざくな、きちがい君

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 21:03:45 ID:tNKY7+yR0
>>17,19
同意。犯罪者なんか生かしておいても税金の無駄遣いするだけ。
ただでさえ捕まえるのに多大な金がかかってるのに、その上裁判、弁護、拘束・・・



21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 21:15:55 ID:7KpDxFKMO
今現在、死刑が決まってる奴は百人くらいいるんだろ?明日全て執行すりゃいーんだよ。今からの時代お金は大事にしていかなくちゃいけないんだから。無駄をなくすためにも

22 :08.6.17現在の死刑確定囚 103名:2008/07/11(金) 21:29:11 ID:iow5MiZL0

80人代になるまで、ちゃっちゃかちゃっちゃか

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 21:31:35 ID:5tW2l5q60
>>1
じゃあ、被害者の人権は?被害者の人権は無視?被害者の命の重さは?その辺考えたことあるの?
そのうえで、こんなこと言えんの?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 21:37:43 ID:7KpDxFKMO
ほらほら(1)さーん。 あんたがふざけてすれたてるからみんなひーとあっぷしてきたよー。 さっさとでてこいバカ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 22:37:40 ID:tNKY7+yR0
アンカーの付け方知らない人多いな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 23:33:38 ID:gRQ3jpKqO
入場料取って公開処刑にすればよろし。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 23:58:32 ID:ptR1qO8O0
殺せとか死ねとか簡単に言うのは
最近の流行りか?
血に飢えてるようだな


28 :08.6.17現在の死刑確定囚 103名@:2008/07/12(土) 00:01:01 ID:iow5MiZL0
尾田信夫 福岡 マルヨ無線強盗殺人放火事件66.12. 5
奧西 勝 名古屋 名張毒ぶどう酒事件61. 3.28
大濱松三 東京 ピアノ騒音殺人事件74. 8.28
袴田 巌 東京 袴田事件66. 6.30
大道寺将司 東京 連続企業爆破事件71.12〜75. 5
益永利明 東京 連続企業爆破事件71.12〜75. 5(旧姓:片岡)
浜田武重 福岡 3連続保険金殺人事件78. 3.24〜79. 5. 9
綿引 誠 東京 日立女子中学生誘拐殺人78.10.16
渡辺 清 大阪 連続4人殺人事件67. 4.24〜73. 3.20
石田富蔵 東京 2女性殺人事件73. 8. 4/74. 9.13

藤井政安 東京 「殺し屋」連続殺人事件70. 2.13〜73. 4.15(旧姓:関口)
宇治川正 東京 伊勢崎2女子中学生殺人事件等76. 4. 1(旧姓:田村)
金川 一 福岡 熊本・免田町主婦殺人事件79. 9.11
荒井政男 東京 三崎事件71.12.21
佐々木哲也 東京 市原両親殺人事件74.10.30
坂口 弘 東京 連合赤軍事件71〜72. 2
永田洋子 東京 連合赤軍事件71〜72. 2
澤地和夫 東京 山中湖連続殺人事件84.10.11〜25
牧野 正 福岡 北九州母娘殺傷事件90. 3.12
大森勝久 札幌 北海道庁爆破事件76. 3. 2

29 :08.6.17現在の死刑確定囚 103名A:2008/07/12(土) 00:01:54 ID:iow5MiZL0
藤島光雄 東京 2連続殺人事件86. 3. 6/ 3.11
猪熊武夫 東京 山中湖連続殺人事件84.10.11〜25
山野静二郎 大阪 不動産会社連続殺人事件82. 3.21〜 3.25
大城英明 福岡 内妻一家4人殺人事件76. 6.13(旧姓:秋好)
神宮雅晴 大阪 警察庁広域重要指定115号事件84. 9. 4(旧姓:広田)
藤波知子 名古屋 富山・長野2女性誘拐殺人事件80. 2.23〜 3. 6(旧姓:宮崎)
柴嵜正一 東京 中村橋派出所2警官殺人事件89. 5.16
村松誠一郎 東京 宮代事件等80. 3.21
松本美佐雄 東京 妙義山ろく連続殺人事件90.12. 4/91. 7. 6
高田和三郎 東京 友人3人殺人事件72. 2〜74. 2

中村喜代司 東京 安中親子3人殺人事件94. 2.13 (旧姓:松井)
松本健次 大阪 京都・滋賀連続強盗殺人事件90. 9. 6/91. 9.25
関 光彦 東京 市川一家四人殺害事件92. 3. 5 (犯行当時19歳)
萬谷義幸 大阪 地下鉄短大生殺人事件88. 1.15
陳 代偉(チェン・ダイウェイ) 東京 多摩市パチンコ店強盗殺人事件92. 5.30
何 力(フー・リー) 東京 多摩市パチンコ店強盗殺人事件92. 5.30
横田謙二 東京 川口バラバラ殺人事件99. 1. 9
黄 奕善(ウォン・イーサン) 東京 警察庁指定121号事件93.10.27〜12.20
石橋栄治 東京 神奈川2件強盗殺人事件88.12.28/89. 1. 1
岡崎茂雄 仙台 警察庁広域重要指定118号事件86. 7〜91. 5

30 :08.6.17現在の死刑確定囚 103名B:2008/07/12(土) 00:02:44 ID:iow5MiZL0
熊谷昭孝 仙台 警察庁広域重要指定118号事件86. 7〜91. 5
迫 康裕 仙台 警察庁広域重要指定118号事件86. 7〜91. 5
岡本啓三 大阪 コスモ・リサーチ事件88. 1.29 (旧姓:河村)
末森博也 大阪 コスモ・リサーチ事件88. 1.29
坂本春野 大阪 高知連続保険金殺人事件87. 1.17〜92. 8.19
倉吉政隆 福岡 福岡連続強盗殺人事件95. 3.22〜96.1.22
森本信之 名古屋 フィリピン人2女性殺人事件98.12.25 (旧姓:沢本)
間中博巳 東京 同級生連続殺人事件89. 8. 9〜 9.13
宮前一明 東京 男性信者殺害/坂本弁護士一家殺人事件89. 2〜11. 3 (姓:佐伯→岡崎)
西川正勝 大阪 警察庁指定119号事件91.12.13〜92. 1. 5

鎌田安利 大阪 警察庁指定122号事件85. 5.28〜94. 3
高根沢智明 東京 群馬パチンコ店員連続強盗殺人事件03. 2.23/ 4. 1
松沢信一 東京 警察庁指定121号事件93.10〜12(旧姓:下山)
堀江守男 八王子医療 仙台老夫婦強盗殺人事件86. 2.20
上田宜範 大阪 警察庁指定120号(大阪愛犬家連続殺人)事件92. 6.19〜93.10.29
田中毅彦 大阪 右翼幹部ら2人殺人事件92. 2. 9/94. 4.28 (旧姓:久堀)
山口益生 名古屋 古美術商ら2人殺人事件94. 3〜95. 3
向井義己 名古屋 静岡、愛知2女性殺害事件96. 8/97. 9 (旧姓:豊田)
松本智津夫 東京 坂本弁護士一家殺人事件、松本、地下鉄サリン事件他89.2〜95.3
山本峰照 大阪 神戸市夫婦強殺事件05. 1.28

31 :08.6.17現在の死刑確定囚 103名C:2008/07/12(土) 00:03:44 ID:iow5MiZL0
高橋和利 東京 鶴見事件98. 6.20
佐藤哲也 名古屋 ドラム缶女性焼殺事件00. 4. 4 (旧姓:野村)
川村幸也 名古屋 ドラム缶女性焼殺事件00. 4. 4
中山 進 大阪 豊中2人殺人事件92. 3. 5
陳 徳通 東京 川崎中国人6人殺傷事件99. 5.25
平野 勇 東京 牧場夫婦殺人放火事件94.12.19
江藤 恒 大阪 堺夫婦殺人事件97.10.30
久間三千年 福岡 飯塚2女児殺人事件92. 2.20
石川恵子 福岡 宮崎2女性殺人事件96. 8.29/97. 6.13
小林 薫 大阪 奈良市女児誘拐殺人事件04.11.17

長勝 久 東京 栃木・妻と知人殺人事件88.11/89.11
高橋義博 東京 医師ら生き埋め殺人事件92. 7.23〜24
朴 日光 福岡 名古屋福岡連続殺人事件95. 1.12〜28
高塩正裕 仙台 いわき市母娘強盗殺人事件04. 3.18
西本正二郎 東京 長野・愛知連続4人強盗殺人事件04. 1.13〜 9. 7
松本和弘 名古屋 マニラ連続保険金殺人事件94.12〜95. 6
松本昭弘 名古屋 マニラ連続保険金殺人事件他94.12〜96. 5
下浦栄一 名古屋 マニラ連続保険金殺人事件他94.12〜96. 5
松田康敏 福岡 宮崎連続強盗殺人事件01.11.25〜12. 7
篠沢一男 東京 宇都宮宝石店放火殺人事件00. 6.11

32 :08.6.17現在の死刑確定囚 103名D:2008/07/12(土) 00:04:48 ID:WWeHsYUf0
加納恵喜 名古屋 名古屋市スナック経営者強殺事件02. 3.14
小林光弘 仙台 弘前武富士放火殺人事件01. 5. 8
西山省三 広島 福山市強盗殺人事件92. 3.29
造田 博 東京 池袋通り魔殺人事件99. 9. 8
山地悠紀夫 大阪 大阪市姉妹強盗殺人事件05.11.17
中原澄男 福岡 太州会内部抗争連続殺人事件97.10. 6〜13
薛松 東京 春日部中国人夫婦殺害事件00. 9.22
前上博 大阪 自殺サイト利用3人連続殺人事件05. 2.19〜 6.10
浜川邦彦 名古屋 三重連続射殺事件94. 7.19/11.20
尾形英紀 東京 熊谷男女4人拉致殺傷事件03. 8.18

横山真人 東京 地下鉄サリン事件95. 3.20
後藤良次 東京 宇都宮監禁殺人事件他00. 7.30〜 8.20
端本 悟 東京 坂本弁護士一家殺人事件/松本サリン事件89.11〜94. 6
小田島鉄男 東京 警察庁指定124号事件05. 8. 5〜11.22
庄子幸一 東京 大和連続主婦強盗殺人事件01. 8.28〜9.19
古沢友幸 東京 元妻の家族3人殺人事件02. 7.31
外尾計夫 福岡 父子連続保険金殺人事件92. 9.11/98.10.27
林 泰男 東京 地下鉄サリン事件他95. 3.20
服部純也 東京 三島女子短大生焼殺事件02. 1.22
長谷川静央 東京 宇都宮実弟殺人事件05. 5. 8

松村恭造 大阪 京都・神奈川親族連続強殺事件07. 1.16/ 1.23
山本開一 東京 入間市暴力団組員5人射殺事件03.12.14
加賀聖商 東京 伊勢原市同居母娘強殺事件01. 8. 4

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 10:51:57 ID:pR1f7X1k0
死刑を執行する我々に殺人罪が適用されないのは不公平ではないか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 10:54:30 ID:pR1f7X1k0
>>23
被害者のことなんて誰も考えてないでしょ
ただ問題を起こした犯人がむかつくとか
ただ悪いやつが死ぬのおもしれーとか
そういうやつしかいないでしょ
でもよく考えなよ
この思考はまさに殺人犯のそれと同じだぜ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 10:56:37 ID:uKl19PzP0
>>34
23が被害者のこと考えてるのに誰も考えてないとはこれいかに

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 11:13:16 ID:pR1f7X1k0
そんなもん嘘に決まってるだろ
犯人むかつく頃したいうぇうぇとか思ってるだけだよ
それを被害者がかわいそうだからとか心にも無いこと言いやがる
なんてきもいやつだ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 12:09:46 ID:AvETyH1h0
死刑の概念は
民主主義社会での話と、独裁社会での話で180度方向性が変わる。
まずその事を念頭に置きつつ、民主主義での刑のあり方はとにかく
「一般民衆が安心して生活できる権利」を守るためにあると思う。

一般民衆を危険に晒し、回復の見込みがない者は排除される。
民衆が自発的に排除すると、事実誤認や誤解による失敗の確率が高くなるため
民主主義的に排除する。


ただし独裁政権ではそうではなく、独裁者の都合の悪い者を排除する目的で使われる。
世界的に非難されている死刑とは後者の死刑の事だと思われる。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 12:25:26 ID:pR1f7X1k0
それはあくまで理想論でしょ
民主主義でも結局独裁者というのが存在してるんだよ
一般民衆が安心して生活するのに邪魔な者=都合の悪い者
世界的に非難されるのは両方

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 12:52:14 ID:ouSaSMGg0
独裁者の比率が下がれば批難される事もあるまい。

個人が勝手に裁く事ができないように抑え、その代わりに「大人数を関与させて」公平に裁く。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 12:54:16 ID:ouSaSMGg0
一般の民衆のリスクマネジメントの事をもっときちんと考えねばならん

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 13:26:26 ID:pR1f7X1k0
大人数が関与してやったナチスのホロコーストがあるから欧州は人権問題のうるさいということを知らないのだな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 13:31:10 ID:pR1f7X1k0
いじめを例にするとだな
学校のいじめでナイフで切りつけたりする事件がけっこうあるんだけどね
学校が警察ざたにしないから表に出ないだけで
いじめの構図はもちろん多VS少あることはよく知ってるでしょう
この多のもたらした民主主義投票によっていじめ被害者をナイフで刺して良いという
結論が導き出されたわけです
これは地域だろうが国家だろうが起こることなんですね
民主主義なんてものは正義でもなんでもないんですよ
じゃあもし国がそうなった時に誰が止めるのかっていうと誰も止めませんよ
だから最初から死刑なんてあいまいな制度は無いほうがいいのです

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 13:35:33 ID:pR1f7X1k0
今でこそ2人以上殺して更正の可能性が無いものなんて言われてるけど
日本人の本心としたら軽犯罪者でも死刑にしたいくらいでしょ?
そしてそれが民主主義で反映されたらどうなるか想像が付きますか?
誰が止めることが出来ますか?
だからそうなる可能性を残すのは非常に危険なんですよ
永久に死刑なんて制度は作れないようにしてしまったほうがいいのです

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 13:43:34 ID:G/k5rGBnO
死刑はなくならね〜よ。日本人の9割り以上は死刑肯定派だしな。それ考えると死刑否定派ってむなしい存在だね。
絶対届かない願いだから大声で叫んでいいよw

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 14:18:30 ID:pR1f7X1k0
その9割も世界では1割なのが救いだね

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 14:20:44 ID:IV2NJaHIO
>>36
人として当たり前のルールを守れない奴に腹を立てるのは当たり前だとおもうが。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 14:24:32 ID:pR1f7X1k0
>>人として当たり前のルール
そんなものは幻想だって
いじめをしてる連中も同じ事言ってるよ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 14:25:23 ID:pR1f7X1k0
じゃあ死刑は人としてのルール的にどうなのよ?
って話じゃねーの?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 14:41:51 ID:dIEdhof6O
死刑の代わりに、終身刑を創設すればいい。

ただし、死ぬまで劣悪な環境で強制労働の終身刑とすること。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 14:51:47 ID:ouSaSMGg0
>>41
一般市民を大量虐殺する事と、
一般市民に危害を加える人を排除する事と方向性が全く逆である事に気づかねばならない

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 14:54:26 ID:G/k5rGBnO
>>46
人としてのルールのど真ん中だと思うが?残虐で身勝手な犯罪者は罪を犯した時点で人権を失ってんだよ。言っとくけど死刑は殺人じゃねぇからな

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 14:56:41 ID:ouSaSMGg0
人権は失ってないかもしれんけど、少なくとも身勝手で虐殺な行為を行った時点で
「一般市民」という枠組みから外れる。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 14:59:38 ID:pR1f7X1k0
>>50
ユダヤ人はギャンブルや娯楽を持ち込み国を内部から蝕んだ悪人だと言ってたんだが
朝鮮人も似たようなこと言われてるな
その内朝鮮人全員死刑とか冗談抜きでこの国はやりそうだが

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:00:31 ID:pR1f7X1k0
>>51
暴論だな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:01:12 ID:G/k5rGBnO
51です
>>46× >>48
46さんごめんなさい。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:01:39 ID:ouSaSMGg0
恨みつらみで物事を考えてるんじゃないんだ。
単純に一般市民の安全管理、リスクマネジメントをきちんと考えるのが良いと言っている。

感情的になるべき事でもない。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:01:44 ID:5BaQ2x5D0
>>43
>日本人の本心としたら軽犯罪者でも死刑にしたいくらいでしょ?

あ?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:03:59 ID:pR1f7X1k0
>>52
一般市民なんてどういう枠か想像出来る?
どこからどこまでが一般市民って名前で見分けられる?
まあ無理だよね、存在しないもん
特定地域で一般市民の権利を奪われて引っ越して一般市民と呼ばれてる人も多いでしょ
結局その辺は感情論でさ明確な指標がないんだよ
同じ傷害罪でも相手が子供かホームレスかで一般市民の枠かどうかが違うんだよ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:07:05 ID:ouSaSMGg0
>>58
明確に「ここが境界」という線引きはないし、ある程度の階層分けもあるが
普通の暮らしをしている市民に、意図して、あるいは洗脳によって
危害を加える行動に至った人かと思う。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:28:23 ID:pgyZTZC+O
死刑制度は形だけあれば
それでいいと思う

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:40:16 ID:rKhfj1At0
死刑賛成!!!!!!
死刑になるようなこと
しなければいいだけだろ?
死刑反対いうのは、
何かうしろめたいことしてるんやないの?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:45:56 ID:+QStn+G10
自分らがなすべきなのは、「ただ他人をやり込めたい気持ちばかりで」
死刑を感情的に盛り上がる事を抑制する事。あまり感情的にならず、あくまでも
一般市民の平和に暮らす権利をちゃんと考え、一般市民のリスク管理をきちんとする事だと思う。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:47:09 ID:pR1f7X1k0
>>59
論理が破綻してる
公正さがあると言うのなら論理が明確でなければいけない
誰がやっても同じ結論に至らないのなら意味がない
それはただの感情論

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:48:18 ID:pR1f7X1k0
>>62
このスレ見りゃわかる通り人間なんてネジが外れてるやつが多いんだよ
例えば>>61
リスク管理なんて出来るわけないでしょ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:53:36 ID:pR1f7X1k0
それにさ現状が公正かっていうとぜんぜん違うよ
何千万人も自殺に追い込んで来た社長が営業停止で溜め込んだ資産持ってバカンスだって
2人殺した人が死刑だって
これが君らの言う公正ってやつですか?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:58:24 ID:+QStn+G10
>>64
ネジが外れてる感情論を抑えれば良い。

>>65
具体的に。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:59:23 ID:pR1f7X1k0
>>66
言い方が悪かったな
人間は100%ネジが外れてる

具体的にとは?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:59:26 ID:+QStn+G10
ID:pR1f7X1k0
の発言の節々に、他人の感情をグリグリいじろうとする意図を感じる。
もっと感情を抑えて論理的に。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 16:01:06 ID:pR1f7X1k0
君らに自分の動物性を気づかせることが私の論理だからだよ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 16:01:42 ID:+QStn+G10
>>63
一人の判断がすべてを判断し切れるわけもない。
だから皆でそれなりに落ち着いて議論する事が必要だ。

一人の人間が「必要だ」と言った所で必要になるわけでもないし、
逆に「必要ない」と言った所で必要じゃなくなるわけでもない。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 16:02:21 ID:+QStn+G10
>>69
動物性を気づかせる事と、動物性をほじくりだす事は異なる。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 16:07:38 ID:+QStn+G10
>>63
>誰がやっても同じ結論に至らないのなら意味がない
立場が少し違うだけでもそれぞれの厳密な結論が異なる。
この程度の事は少し考えれば分かる事。

同じ結論に至る必要はない、大まかに網羅できていれば良いと思う。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 16:09:26 ID:pR1f7X1k0
>>70
それは死刑執行についてか死刑制度についてか?
上で日本人の9割は死刑賛成と言ってる人がいた
世界ではこれは逆に結果だと思うのだけど
この差は何故生まれる
そこに公正さがあると信じるかな?

>>71
結果的に私の目的が達成されるのなら呼び方は気にしないが?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 16:16:30 ID:5a1CTfTR0
>>72
81%だったと聞いたと思うがが90%に到達したのか。
少なくとも日本のアンケートに対して議論するのであるなら、特定団体の
一部の人の意見ではなく、同じく世界のアンケートを公正に取得する必要がある。

一部の特権団体の意見を世界の意見と誤認しないためにもこの作業は必要だ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 18:14:52 ID:pR1f7X1k0
特権団体が関わるのは政治の前提条件ですよ
それに公正さが無いと認めるというのは公正さを維持出来ないと認めるのと同じです
現状の論議においてその指摘は無意味です

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 18:44:16 ID:pqED19Lf0
平均的な判断をする事が公平である事。
他人に危害を加えない普通の暮らしをしている庶民に対して重篤な障害を加えた人は
一般市民の暮らす地域から排除する。

これで良いだろう。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 18:47:43 ID:WWeHsYUf0
なら層化臣民は一般人の生活圏から出て逝って貰うか

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 18:49:06 ID:du1pgQu7O
死刑反対を断固主張する!
国家による合法的殺人は行うべきでない!
国はただちに死刑を廃止すべきである事を明言する!
死刑反対!極左マンセー!赤旗万歳!

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 19:02:52 ID:pqED19Lf0
あくまで一般庶民の平和を維持するための手段の一つだ。
国家のためでも、特定の権力団体のための玩具ではない。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 19:43:01 ID:pR1f7X1k0
>>76
平均的、普通、庶民、重篤、障害、一般市民
雲をつかむような文章だな

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 19:44:18 ID:pR1f7X1k0
>>77
>>76の意見とミックスすると一般人に危害を加える層化臣民は死刑ということか

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 19:45:03 ID:pR1f7X1k0
>>79
でその一般市民の基準が年収1千万以上とかになったらどうする?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 21:20:54 ID:AF5ggFmS0
年収と関係ない。
何かと感情論に持ち込もうとする事のどこが論理的なんだ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 23:54:00 ID:bw0mY2hX0
死刑制度が無いヨーロッパ諸国は治安悪い。
やはり犯罪を犯した人間は死んでほしい。
と言うか、刑務所で暮らしてる間の食費は税金やで!
刑務官の人件費も税金やで。
俺らの血税を殺人者の為に使って欲しくない。
故意で人を殺した奴には、未成年を含めて更生する資格は無い。(不注意で車で
はねたとかなら別だが)
鳩山法相の行為を支援する国民は多いはず。
麻原はよ死刑にせいや。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 00:19:36 ID:jMCE389E0
麻原は死んだら神になる

絶対に殺さんやろ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 00:20:39 ID:KFycLVQk0
死刑が犯罪抑止力があるかどうかは関係ないよ。犯罪被害者関係者や、
いわゆる一般市民の復讐心を和らげるために死刑は存続すべきだ。
でなければ、やられ損かよって思うぜ。一般市民のフラストレーション
なめないほうがよい。できれば公開処刑がよい。
でなければ、呉智英氏じゃないが仇討ちを認めろよ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 02:52:05 ID:ipMaixPy0
「刑を科す」ことは人権を奪うということ。
人権うんぬん言うなら、刑務所にも入れられなくなる。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 06:42:45 ID:7VzFlL1j0
本来はそうだと思うぜ
刑務所に隔離することそのものが人の道に反する行為だ
殺人は自然界では当然の権利であるからね

権力者が弱者を殺すのはおとがめなし
弱者が権力者に逆らうと死刑か隔離
これが現在のルールだよ

人間に道徳なんてものは存在しない、ただの猿なのだから
刑務所に入れる側も入れられる側もやってることは同じ

かつて日本に協力して連合軍を殺しまくったインドネシア人は戦犯として刑務所に幽閉された
インドネシア軍は彼らを解放して現在は英雄と呼ばれてる


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 08:37:22 ID:7VzFlL1j0
そう考えると刑務所って存在自体がかなり自分勝手な思想によって行われてるということなんだから
止めを刺すまでしなくてもいいだろと言わざる終えないでしょ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 11:00:01 ID:7JHIZG1n0
権力者の力の誇示のための刑でから、民衆の安全を守るための刑へ。
権力者が力を誇示するために使ってる部分を非難し、その一方で
これが行き過ぎたが故に「民衆の安全」がないがしろにされる事にも非難する。
これがバランスの取れた意見だと思う。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 11:02:24 ID:7JHIZG1n0
避難するという方向性がすこしまずかったかもなので、言い換える。
まずは「国民が安心して暮らせる」事を極力確保する。

そのために力の誇示に走るキチガイ権力者を取り除かねばならん。
そのために民衆に暴力を振るうキチガイを取り除かねばならん。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 16:31:40 ID:7VzFlL1j0
暴力とはいったいなんですかね
むちゃくちゃな政策を行って国民を苦しめた政治家は野放しですね

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 16:50:28 ID:XVMqVo520
それはそれで別の経路で抑える必要はあるだろうな。
「権力者のためではなく、一般市民が安心して暮らせるように守る」

線引きの位置が厳密ではないなだけで、この理念は広く通用する

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 23:27:53 ID:0fiK08ia0
>>92
> 暴力とはいったいなんですかね
> むちゃくちゃな政策を行って国民を苦しめた政治家は野放しですね

むちゃくちゃな政策だったかどうかは後の歴史が決める事。

一方、身勝手な理由で他人の人権を奪った場合などは時間をかけて検討するだけ人件費の無駄。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 20:47:24 ID:zjBYPwJK0
それを人件費の無駄と言うと裁判制度自体が無駄って意味になるけど

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 01:23:14 ID:FQTqyb900
もっとテキパキ・キリキリやって無駄を省く可き。
長引けば長引く程人件費の無駄遣い。

死刑確定後は間髪を置かず執行。生かしておいても税金の無駄。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 18:31:27 ID:1d5QzzOQ0
死刑囚に、自分の食費と光熱費くらいはきっちり働いて稼がせるくらいの事はしてるんだろうか

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 19:49:09 ID:qXgoawLU0
死刑を廃止して拷問ってんなら賛成だな。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 12:59:28 ID:zGgTgLIS0
それが行き過ぎると権力者の力の誇示が紛れ込んでくる可能性が出てくる。
あくまで民衆のためのものでなくては

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 14:47:03 ID:ItgR1jns0

★★★★★☆☆☆☆ 100記念☆☆☆☆★★★★★
  ∩∩
 ∩| || |∩
 | .|| || || |
 |  __|
 | (__.|.  ∧_∧
 ヽ.___.丿\(・∀・ ) STOP!
       \     )未成年者飲酒
        | | | 
        (_(__)


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 15:35:07 ID:GudeO7enO
終身刑に処し毎日拷問しながら突然死刑を言い渡すのが良いんじゃないかと。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 16:11:01 ID:YQ+lpS5eO
>>101
ホッとしちゃうから駄目だよ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 00:17:16 ID:pgh2fY7O0
死刑が無くなれば凶悪犯罪が増加するのは火を見るより明らか。
寧ろ死刑より重い刑罰を科すべきだろう。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 15:08:31 ID:fwRxTNT6O
・∀

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 17:34:50 ID:5BMQdtC50
自棄になって無差別殺人を犯すような頭のオカシイ凶悪犯には死刑でも犯罪抑止力にはならないな。
矢張り死刑以上の刑罰が必要。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 17:53:42 ID:HnjIdiSqO
刑務所があふれるから
ドンドン殺せ

107 :名無しさん@お腹いたい。:2008/07/23(水) 18:37:35 ID:v0pRJjmr0
漫画チックな手口で、尊厳を踏みにじるやりかたで、
かけがえのない近親の人間を殺められたとしよう。
(大儀?に基づくなら苦しみを経て酌量に辿り着くことも或いはあるかもしれないが)
この落差は大きいだろう。そんなことが日常化している今日この頃だ。

現行の法に先立つプライマリーな「人間〜行為・責任〜結果」図式において、
「復讐」権というべきものは、必須だろうと思うのだ。
「泣き寝入り」であっては「生きてるもの」の「健全」が保てない。
これが死罪のモデルでしょう?

冤罪と無期懲役エヘ即出所の難問の周りを逡巡しながら、
死刑は社会の基底をなす原理といわざるをえないと考えるのだが。

108 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2008/07/23(水) 18:49:48 ID:PYoCATF+O
死刑がない先進国も増えていることだし様子をみましょうね。(^_^)
解同は例外です。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 01:00:24 ID:hATgBuwI0
刑罰に関しては所謂「先進国」よりも大陸を見習うべきだと思う。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 01:05:22 ID:xlEaGMDo0
先進国のルクセンブルクなんて
人口46万人の遅れた国だしな!

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 01:48:55 ID:y1fc5FyL0
死刑反対ってわけじゃないけど、その罪人を人体実験に使ったり、永遠ただ働きとかできないの?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 02:45:33 ID:TnzUQTPVO
>>108
例外をつくるなら反対すんな。

113 :107:2008/07/24(木) 07:11:16 ID:qyZtbMYT0
>>111
「人体実験」 なんておぞましい奴だ。
>>108
カス
2チャンって最底辺だなあ!

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 20:24:57 ID:05U4L/Zv0
>>111
人体実験とか、国家権力がほくそ笑んで入り込みそうな機構を盛り込むのは
好ましくないと思う。せいぜい…、自分の食べる分は自分で稼げ的な義務労働。

あくまでも民衆の平和を保全する目的は見失ったら駄目だと思う。
死刑もまた民主主義、民衆のためにある。
国家や、その他の権力組織のための権威の誇示の道具にさせないようにする
努力が必要と思う。

115 :もっこす20. ◆gBN/.dQQ7s :2008/07/25(金) 07:05:15 ID:d+k7mRhyO
犯罪者、しかも死刑決定者に人体実験をしたのは日本やナチスなんたがね。
しかも犯罪とされた内容が民族が違うとか日本軍に抵抗したとかなんかなんだ。
彼らに人間を殺す権利はない。
国家に殺す権利を与えてはいけない。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 07:48:02 ID:zFmbC2LJO
ロシアでは死刑は停止されたが実質死刑の10年以上のシベリア流刑がある。こっちの方がある意味残酷な気がする。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 08:21:00 ID:G+0SnMJ5O
先進国は死刑廃止してるとか関係ねえよ。そんなとこ見習わなくていいんだ。むしろ犯罪するときは死刑を覚悟して犯すべきなんじゃねぇの?あともっとハードル下げたほうがいいし。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 08:26:37 ID:awmzVYgpO
死刑賛成!!!!!!!!!!!!!
死刑判決増加賛成!!!!!!!!!

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 09:31:49 ID:g8KfYkYUO
お前が死刑になれやアフォ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 19:40:59 ID:JI3LhCkI0
>>115
今は中国以外はそんな事をやってないしな。

121 :石井 四郎:2008/07/25(金) 20:47:36 ID:sSsplvQk0
>>115
当時、731部隊の実力は?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 21:16:12 ID:iEE/BH8SO
>>121 人体実験医療部隊 闇に消す。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:38:35 ID:wVHI8I+0O
>>121
奴等の残した研究成果は戦後アメリカが喜んで持ち去ったし、
出身者は某製薬会社にヘッドハンティングされたらしい。
被験者にユダヤ人がいなかったから追求されなかったのがドイツとは違う。

124 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2008/07/26(土) 01:23:46 ID:Ne8V4vFGO
犠牲者にはアメリカ人もロシア人もいたことはわかってます。
でも原爆実験場に自国の兵士を行軍させて健康状態を追跡調査する国ですからね。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 08:11:02 ID:5Zb8e5HD0
税金の無駄遣いを嘆いて浅原とかの即時執行を求めてる奴の気持ちはわかるけどさ、
死刑制度には「死刑囚が心身共に健康な時に執行する」っていうそれはそれは残酷かつ痛快な制度があるんだから仕方ないんじゃないか?

他者の命を身勝手に奪ったカスを決して楽には死なせない。
頭が正常になった時を見計らって、シャバへの未練とかけがえのない人間の命を奪ったことへの後悔が最高潮に達するようにして失望の中でクソみたいな人生にピリオドを打ってやる。

ゲラゲラ笑ってる狂人が自分がどうなってるかもわからず汚く死んだって遺族は納得しないと思うよ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 08:46:29 ID:RtVjQ1vTO
なら機地画胃のふりでオッケ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 21:06:50 ID:a09fiVew0
>>114
なるほどね。よくわかった。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 23:20:06 ID:GrzQoYgI0
http://www.myhomepage.vgocities.net/aoiryuyu/josikouseikankin.htm
東京コンクリ事件

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 15:32:38 ID:KW6ANAMn0
>>128
死刑にすべき
被害者の苦痛と無念を思えば 甘すぎる

ハムラビ法典に帰るべき

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 22:17:48 ID:KW6ANAMn0
死刑を無くすなら 硫黄島送りにしてしまえ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 22:38:50 ID:cgNbtB670
死ぬまで拷問

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 18:55:35 ID:kZ8cR/lw0
痴漢でっちあげの女も死刑にしろ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 19:34:49 ID:/SYrhVFSO
↑同意
被害者は人生狂わされたわけだしかなりの精神的苦痛を味わったはず。人を殺してなくてもこうゆう犯罪者も死刑がよい

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 19:43:57 ID:Rbfzzfnc0
それは 筋違いだと思う
警察の馬鹿が 捜査を適切に行っていないから冤罪が発生する
冤罪を自白させた警官も同じ刑にしないと釣り合いが取れない

冤罪事件でも警官の強引な捜査が問題にされていない
馬鹿警官も 罷免されるべきであり 脅迫罪で立件すべき

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 22:49:42 ID:3bkUd5gF0
>>134
それだと冤罪を恐れるあまり、不起訴が増えるような気がする。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 01:47:23 ID:y5AIZctMO
死刑断固反対を主張する。
朝日新聞や赤旗新聞は死刑廃止を声高に叫び続けるべきである。
この世に正義を謳う合法的殺人などあってはならない。
極左マンセー!
共産党万歳!

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 06:51:31 ID:jOmpzpkY0
中国共産党は バンバン公開さいばんして死刑を実行している。
日本の刑は軽いから だから、悪党中国人は日本にきて悪事を働く

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 19:39:18 ID:L//inbla0
中国人に限らず世界中から犯罪者が集まってる。
日本人でも馬鹿な奴が自棄になって他人を無差別に殺傷してる事件が後を絶たない。
凶悪犯には公開拷問でもしないと犯罪は減らない。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 07:06:13 ID:d2wOeDeE0
市中引き回しのうえ はりつけ獄門
さらし首

アラブの方だと 民衆に石を投げさせなぶり殺しがある

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 13:13:16 ID:Wb3DpnRn0
極悪非道な凶悪犯にはそれでも生温いような気がする。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 20:34:38 ID:NyVWt5zg0
はりつけまでは分かるけど
獄門ってなに?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 20:37:20 ID:NyVWt5zg0
日本の江戸時代の処刑方法は世界一残酷な拷問だと言われてるよ
五右衛門風呂っての元は拷問から来てるけどまさに大きい釜で茹でるんだよ
日本の古い拷問方法調べるとかなりえぐいよ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 21:25:47 ID:hcNv5I0e0
いや、中国のの方が残酷だ
人肉食う民族だからな

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 23:57:35 ID:Wb3DpnRn0
併し犯罪を減らそうと思ったら刑は残酷な方が良い。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 21:19:58 ID:+IDeiEp80
>>144
それは短絡的だ。
中国の例を見ろ。
年間の死刑執行人数3000人超だぞ?
たとえば窃盗でも、被害額が日本円にして700万円ぐらい〜で余裕で死刑になる。
そこまで厳しい国が犯罪を防げているか?

ではなく、逆だ。
そこまで厳しい国だと、中程度の重さの犯罪でも、「捕まったらもうおしまいだ」心理で、ヤケッパチでの立てこもり事件とか多発する。
もう後が無いから何人殺そうが関係なし。
まぁ犯人射殺で終了なわけだけど、それまでに無用な犠牲者が増えるってわけ。

無駄に刑が厳しすぎるのは逆効果。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:48:28 ID:h+MzKVNk0
Q.何で中国から出稼ぎで日本に犯罪しに来てる奴等が多いの?
A.日本の方が捕まっても刑が軽いから。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 07:22:08 ID:RlJBc7pR0
>>145
オマイ 中国人の性格の悪さをわかっていないだろう
だから共産党が強制統治しないと何をしでかすやらわからない
個人の財産権の意識がない
他人の物は殺して盗んでもいい これが中国人の自己中


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 09:24:55 ID:Wq9skc3v0
>>146
違うよ日本の刑務所のほうが中国の一般的な生活より豊かだから
わざわざ日本に犯罪するためだけに入国するやつが多い

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 20:46:52 ID:qr5O+HEt0
死刑廃止にすると、実質的に敵討ち(かたきうち)とか報復の殺人がしやすくなるんだよな。
報復殺人しても死刑にはならないんだから。また委託殺人もしやすくなる。
委託する側もされる側も死刑にはならないんだから。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 06:08:33 ID:Ra2G7O3K0
明治の時代に あだ討ちを廃止する代わりに生まれたのだ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 16:54:21 ID:9pX2dCXm0
江戸時代だって死刑はあったぞ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 16:08:51 ID:Vum6Oeqc0
嘘つきが沸いてる

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 16:36:10 ID:/MEHOaXQ0
死刑廃止すべしって思ってる人って極東国際軍事裁判にはどう感じるの?

もちろん不当判決だって思うの?
それともあんな裁判自体が不当だって思うの?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 19:56:13 ID:NqHU0Kyu0
原爆を落として 一般市民を殺したトルーマンは死刑になっていない
歴史は戦勝国がつくる これが世界史の理屈

文革で1000万人民を飢え死にさせた毛沢東は英雄か?
日中戦争で死んだ数より多いのに何故死刑にならない
批判の対象にならないおかしな中国共産党の作られた歴史

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 14:54:39 ID:Uu2NWMMf0
死刑制度について - 死刑の問題点と廃止の必要性
http://anond.hatelabo.jp/20080810135854

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 19:11:34 ID:Cjrw2YIL0
>>155

見てわろた。天涯孤独の人間なら何人殺しても言いと
国がいつ言った?
カナダの殺人発生率はここ五年で12%増加だよ。
都合の良い時期だけを切り抜きするんじゃない。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 23:45:02 ID:BeLebIqH0
死刑反対論者って、麻原も死刑反対してるん?
被害者とそのご家族を馬鹿にするのも、いい加減にしろ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 01:34:15 ID:Yez0hwjF0
>>155
読んだよ。なんだこりゃ。ちょっとあんまりだよ。
残酷でも即死させるならギロチンにするさ。
爆破しても頭と心臓打ち抜いてもいいさ。
内容全部ご都合主義だよ。
朝ごはん食べる前に殺された人もいっぱいいるんだよ。
死の覚悟も理由も何もわからず殺された人もいっぱいいるんだよ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 05:05:19 ID:rV9LOHMC0
ハムラビ法典に従うのが古来よりの慣わし

公開銃殺刑が一番良い

特に麻原は死刑でなければ北朝鮮送り 拉致被害者と交換するべし

160 :だいじょうぶか?:2008/08/11(月) 21:17:21 ID:N1S9D2Eo0
福田康夫改造内閣 平成20年8月2日〜
法務大臣 保岡 興治 やすおか おきはる (弁護士 1939年5月11日−)
ttp://www.yasuoka.org/
統一教会教祖の講演会に出席
2000年、法務大臣時代の秘書官は統一教会信者
集団結婚式に祝電

自民党遊技業振興議員連盟(自民党パチンコ議連)会長
鹿児島県貸金業協会の顧問

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 00:36:28 ID:s1cZE4qAO
>>154
トルーマン命令→鬼畜ルメイ実行犯
源田 特攻隊を創設
以後特攻を固執、新たな戦略論を却下

東京裁判を恐れた源田は保身のため
降伏占領後、アメリカにすりより、あろう事か鬼畜ルメイに勲章を贈る。

こいつら 死刑にもならず、のうのうと全うしやがった。

極悪人ほど長生きしやがる。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 01:45:21 ID:fn21PdXO0
鳩山法相時代がなつかしいぜ・・・
今度の人ちゃんと仕事しろよ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 06:32:33 ID:qJTVh6gQ0
死刑を廃止するなら 仇討ちを合法化しろ
遺族の感情を考えると 殺され損である

女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人は もうみんなシャバに出てきて
結婚もしている奴もいる 
被害者の気持ちを考えると許せない どれだけ命乞いをしても殺されてしまった
加害者が有利な法制度は 許されない

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 08:27:25 ID:qJTVh6gQ0
死刑の代わりに 硫黄島へ島流し
強制労働で 戦没者の遺骨さがしさせろ
不発弾で死んでもだれも悲しまない

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 11:55:12 ID:9lf99Rb90

【女子高生コンクリート殺人の主犯が出所します】

初期
・強姦に加わった人間は100人超。強姦回数は400回を越える。
・全ての強姦が生。中出しに飽きると口内発射、顔面発射でフィニッシュ。
・過度の強姦で失神した場合は水をぶっかけ、息を吹き返させる。

中期以降
・膣にシンナーを入れ、キュウリやニンジンを出し入れする。
・肛門で爆竹や花火をして遊ぶ。
・床に複数のガビョウを置いて、その上に背負い投げやパワーボムで投げる。
・膣にオロナミンCのビンを入れる。破壊した肛門にもオロナミンCを入れる。
・膣に入ったオロナミンCの上に鉄アレイを何度も落とし、音を楽しむ。
・音楽に合わせてストリップショーをやらせる。
・ゴキブリ、ウンコを食べさせ、尿を飲ませる。
・体にオイルをまき、ライターで火をつけヤケドさせる。
・ヤケドでかぶれた肌を更に焼いたり、蹴ったりする。
・真冬に裸でベランダに出す。
・焼き鳥の串を肛門や膣に入れる。
・裸にして竹刀や鉄の棒で毎日殴る。床に寝かせて竹刀をノドに押し付ける。
・膣を灰皿代わりにしてタバコを吸う。
・タバコの吸殻も膣に入れる。
・ハサミで膣に傷つけ大流血させる。
・乳房と乳首にマチ針を刺し、上から蹴りを入れる。
・乳首をペンチで潰す。

遺体の状況
・肛門と膣の中にはオロナミンCが入っていた。鉄アレイで割られた破片もあり。
・顔面は殴られた傷や腫れで識別は全くつかない状態。
・体中がヤケドとアザだらけで髪の毛はなかった。
・性器と肛門は完全に破壊。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 12:05:03 ID:XVBqGyHy0
こんな酷い事人間に出来るんだね。
しかもこれで全員出所。街中に人格が歪み切った残忍な悪魔のような奴が歩いてても気付かないって事も有るんだね。
次はいつ家族、友人が同じ目に遭うか不安でしょうがないよ。
せめて額に焼印でも捺しといてくれれば良いのに。

実際再犯して捕まった奴もいたし。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 12:05:47 ID:S1vY3bbJ0
>>1
故意・意図的な殺人を犯した者は自分の命で罪を
償ってもらうべきだと思います。
それと、飲酒運転による事故も同様に厳しく処罰
してもらいたいです。
  

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 12:45:47 ID:JP+msL8f0
>>165-166
仲間内の私刑ではなかったのか?
鬼畜の所業には違いない


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 13:06:39 ID:fqiYLO5F0
>>165-168
鼠 先 輩(笑)出演のヴィデオかとオモタよ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 10:17:50 ID:LBE1PwJ/0
こどもを殺された親の気持ちを考えると 仇討ちは許されるべき

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 16:24:20 ID:zX4HFUxK0
この事件の難しい点は、遺族が悲惨な事件を忘れたいと思っている点。
復讐は望んでいない(らしい)、というかかなり精神を蝕まれて通院していたとか。


遺族による復讐には賛成だが、それ以外にも、これ以上の被害者を出さない為にも厳罰に処する必要は有る、今からでも。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 20:57:50 ID:LBE1PwJ/0
この事件を聞くたびに 怒りを覚える
残忍さを見ると 被害者の無念の思いが。。。。。。。
辛くて悲しい

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 21:29:21 ID:Xe5uX8K80
>>165
もう出所したのではなかったでしたっけ、思い違いかな、なにせどいつもこいつも糞ガキなので
>>168
>>>165-166
>仲間内の私刑ではなかったのか?
それは遺族のかたに失礼千万だよ、なにも落ち度のない女の子だよ、殺されたときは妊娠さえしてしまっていたんだ。

私は公務員による残虐刑(鋸挽きとか焼身とか張り付け獄門とか)大賛成、公開でやったほうがいい。
公務員が気の毒であれば希望があれば遺族にやらせてあげるとか、だれも手を汚さないで最大の恐怖と苦痛を与えられる超低回転の人間シュレッダーを造るとかね。
通常の死刑では生ぬるすぎる、あれはとても楽に死ねるらしいからね、様々な事情で自ら命を絶つひとのほうがよっぽど苦しいらしい。
こんな不条理があってたまるか!

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 21:08:18 ID:XEhaPKjn0
>>170
死刑廃止にすると、実質的にあだ討ち可能になるんですよ。だって加害者を
殺しても死刑にならないんだから。加害者が複数でもそうなります。
何人殺しても死刑にならないんだから。誰かに頼んでもいいんですよ。
委託殺人。これも誰も死刑にならなくなる。

死刑廃止に賛成の人はこういう世の中を想定しているんでしょうか?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 21:43:31 ID:LlB4Yekb0
>>174
そんな論理展開がありますか!
死刑にならなければ誰しもがあだ討ちするのですか?
残念ながら現在のわが国では一人殺したくらいでは死刑は適用されないといううち壊さなければならない"慣習法"があります。
日本国憲法施行後、単独で殺人を犯した者があだ討ちにあった例がありますか?
死刑廃止論者の論理、君の頭のなかにも突然ドラエモンとかがでてきちゃうの?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 21:56:16 ID:wEWgO0Tv0

>>174
別に今でも仇討はできるんだよ
ただ法で「やったら殺す」、つまり国家は守ってやらねえぞと言われているだけでね。
大体死刑になるから仇討はやらないなんておかしいよ
ただのビビリでしょそれ
感情的仇討は殺された者への道義が自分の命より大きいと感じているからこそできるんだよ
死刑にされるくらいでビビるようならやる価値ない
大体もしそういう仇討があるってことは
「家族はかわいそうだけど俺は死にたくないな〜。あっ、死刑が廃止された!じゃあ殺しに行こうっと。」
という思考法で殺すわけ?
ありえないじゃん。
ぶっちゃけこんな奴いたら袋叩きだよ
近所にコンビニができたわけじゃないんだからさ〜。
やる奴はやるし、やらない奴はどんな状況でもやらないんだよ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 22:03:13 ID:TXHCvx82O
>>170
子が親の仇を討つのは赦されていたが、親は子の仇を討つのは赦されていなかった。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 22:21:48 ID:DFQtRGzpO
死刑って必要だよな。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 00:30:41 ID:EKjdT+ag0
>>176
袋叩きは犯罪だよ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 03:52:43 ID:WhWS7AqsO
コンクリート事件自分の身近な人や自分に置き換えてみ?許せるんか?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 04:01:50 ID:5/VfQh3e0
>>180
少なくとも俺は許せないよ。
でもだから何なの?
感情的な問題と制度的な問題は別にする必要がある。
なぜなら感情的に許せないこと=制度的に正しいこと、としてしまえば法治国家ではなくなってしまうから
というわけでその問い自体が馬鹿げてる

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 06:42:47 ID:LMnJmIy50
>>181
国民感情などを考慮して 少年法の改正が行われた
法は絶対ではなく そのときの情勢で改正されるべきもの
また最高裁判決も 時代とともにかわってくるし
判決の中には 情状酌量という言葉があるように
感情の入る余地を残している
裁判員制度も始まる

183 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2008/08/15(金) 09:16:37 ID:sAHnF8u20
【国際】「日本はアジアで唯一の死刑推進派」だが「死刑制度はいずれ全廃される」と専門家★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218744922/

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 15:05:40 ID:PAnVXEZb0
>>176
自分が死刑になるからあだ討ちをしないというのはいると思うけどなあ。
加害者が複数だった場合、一人殺して刑務所に入って、出てきて次を殺しに
いくというのが「実質的に」可能になる。刑務所に入っている間に他人に
殺人を委託しても良い。現行法だと二、三人目で死刑になるから多人数に
対するあだ討ちは「実質的に」不可能だが。

いずれにせよ、「実質的に」あだ討ちが可能になるというのを死刑廃止の
人々はどう考えているのかなあ?

私はそういう観点から死刑制度に賛成します。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 15:21:24 ID:3GSTq0oJ0
リスク覚悟でチェチェンマフィアか食いつめ中国軍人あがりに金与えて残虐な方法で仇うちしてもらうって方法もあるな。
チェチェンの軍人がロシア軍人の首を刈る動画なんて凄いし手際はいいし驚くよ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 15:51:53 ID:LMnJmIy50
死刑廃止したら 金で必殺仕事人に仕事をいらいすると言うことだね

それこそ国内の治安が乱れるもと

昔の実録893映画などでは 察に捕まえられる前に親分の敵討ちしてたな
今でも893の世界は 闇から闇に葬っているのかな?
最近 バラバラ死体がよく見つかるけど

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 22:35:41 ID:peQKGVmX0
被害者とそのご遺族とお気持ちを考えたら、第3者なのに死刑反対などとバチ当たりな事を
ぬかしてる奴らは不謹慎きわまりないと思う。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 16:52:16 ID:iXE8ltbkO
日本てほんと刑が軽いな。てか死刑廃止国を見習う必要なんてないし。殺人じゃなくても内容次第では死刑にしたほうがいいくらいだと思うが。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 17:53:20 ID:J0Fqts3P0
それと少年法な。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 19:55:41 ID:ujTa7U8r0
>>188
中国人韓国人が犯罪犯したら死刑にすべし
そうすれば 日本に密入国しなくなるだろう

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 01:36:54 ID:ppq/gjrQ0
死にきれず大量虐殺で死刑を望む奴なんかも居るわけだし、死刑廃止されるんなら
劣悪な環境での終身刑を導入して欲しい。
月に1度被害者遺族は二階から囚人に向かってピッチングマシン(硬球150k200発)で
当てられる特典付き。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 16:05:54 ID:5SEKOHBu0
強制的な社会福祉、老人・障害者介護でもやらせとけば良いんじゃない?(軽犯罪の場合)

凶悪な犯罪者は死ぬまで拷問の連続。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 02:31:46 ID:RUUwr2M9O
感情論を否定してた人いたけど人間なんだから感情が優先するのは当たり前なんじゃないの?
もちろん感情論ばかりじゃダメだけどさ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 04:25:24 ID:x3Aqfxbu0
>>193
そこが 法律の執行猶予や情状酌量などの裁判官の心証の裁量分だろ
しかし、殺人に関しては残酷な殺人を犯した基地外を野放しにするようでは
(女子高生コンクリートなど)殺人善良な市民の幸福な生活を脅かす点で死刑が望ましい
いかに少年だといっても やったことは893以上 蛇頭並の残酷さだな

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 07:25:48 ID:bGp1q7Ae0
ttp://www.jimmin.com/2000b/page_030.htm
ウヨクのシンボル、イスラエルには死刑がありません。
終身刑により命長らえた岡本公三氏は、社会復帰のチャンスを得て
大手を振って、世界の理想のために戦っています。
日本も、従来死刑に該当していた人々に社会復帰のチャンスを与えるべきです。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 07:45:42 ID:xI1vBBYH0
ダメリカみたいに死刑のみでなく終身刑も設けるべきだ。

197 :(・x・):2008/08/28(木) 09:06:08 ID:S8rp0yQS0

アラブの英雄も気狂っちゃな

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 10:00:04 ID:sq6/DOIKO
>>191
食い詰めた奴が「刑務所入れば飯が食える」と思って犯罪に走ったらどうする?
刑務所は不要だと言うのか?

199 :(・x・):2008/08/28(木) 11:02:46 ID:S8rp0yQS0

冬になると刑務所精神病院志願者が増える

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 11:21:43 ID:x3Aqfxbu0
>>196
税金の無駄遣いだ。
終身刑ではなく、不発弾が残る硫黄島に島流し永久追放がいい。
当然、自給自足してもらう

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 11:40:18 ID:q+xe4NXZO
殺人鬼を世に戻して何度も失敗している。
死刑賛成。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 17:56:29 ID:6OHXJS00O
人間は改心なんかせんと親鸞はんもいうてはる。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 21:36:59 ID:6mhDOLRUO
>>195 外国や先進国の現状なんかどうでもいいんだよ。日本の死刑制度は日本人にとって曲げられない正義なんだよ。ほんと死刑否定派の連中は偽善者だな

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 22:09:12 ID:Rsu3bNm90
この件に関しては中国を見習うべきだな。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 22:10:45 ID:V1hVMvnk0
ttp://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&ie=UTF8&om=1&ll=35.760148,139.816936&spn=0.000529,0.001202&t=k&z=20
東京拘置所の処刑場だと思うがいかかでしょう?
地下にあるなりガセが漂いますが、一般道に隣接するためそのようにガセを流すのであって、
ここはかなり臭います

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 07:20:56 ID:EDa+1gIl0
死刑執行の方法は 保健所がしている
自動処理機と同等な設備でOK
だって 人殺しは畜生以下の扱いで十分だ
まだ、何も悪いことしてない野猫や野犬のほうがかわいそうだ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 09:29:50 ID:HxJFrnCT0
>>205
それよりも近隣の一区画が気になる

208 :(・x・):2008/08/29(金) 10:55:42 ID:vLhTp7uU0
>>207
禿同

エクセレント○○

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 11:00:51 ID:q/UdZX8MO
死刑賛成!!!!!!!!
死刑執行を増やして循環スピードをあげよう!

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 12:33:06 ID:6an4OCeVO
死刑反対!

ただ殺すだけってなんだよ!
貴重な労働力を棄てては勿体無い。
死ぬまで強制労働をさせるべきです。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 12:42:48 ID:EDa+1gIl0
>>210
死刑囚を監督する人間など多くの人手がかかるし
貴重な労働力とはいえない
ゴミは早急に処理すべき

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 12:52:47 ID:6an4OCeVO
>>211

つ ロボトミー

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 18:26:13 ID:EDa+1gIl0
ロボトミーにするなら 臓器提供者にして
世の中の善良な病気の人の為に 体を解体した方がいい

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:42:30 ID:B+Qv2pF2O
>>205
そこは今も使ってる刑場かわからないが、少なくとも平成12か13年くらいまではそこが刑場。
新聞の航空写真で見たことあるから

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 02:15:33 ID:xHGXIN0C0
人間の死刑執行って、牛の屠殺方法とまったく同じ
寒い気持ちになるよね。担当者は穢多・非人に限定
されるのも無理はないのかも。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 04:18:54 ID:lz5XBupn0
どうせ家畜以下の奴なんてどうでも良いだろ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 13:13:12 ID:FaGPLfKZ0
奴隷とか?
判決無期奴隷!
こえ〜!

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 13:20:25 ID:CV2EhP32O
今日、三名に死刑執行されました

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 14:21:15 ID:syJ6v56B0
>>1
の本人か家族が、凶悪犯罪者に残虐極まりない殺され方を
されればいいのにな。

220 :下品な飼料屋 ◆LgfeSTkr62 :2008/09/11(木) 14:41:59 ID:FvGqO95p0
☆保岡 興治 福田康夫改造内閣 平成20年8月2日〜
08. 9.11執行
萬谷義幸68歳没 大阪 地下鉄短大生殺人事件88. 1.15 無期懲役の仮釈放中の事件
山本峰照68歳没 大阪 神戸市夫婦強殺事件05. 1.28
  山本被告は窃盗などの罪で公判中だった2005年10月、強盗殺人容疑で再逮捕された。
  同罪には、公判前に争点を整理して裁判の迅速化を目指す「期日間整理手続き」が
  適用され、1月26日の公判から4回目での判決言い渡しとなった。最高裁によると、
  同手続きが適用された刑事裁判での死刑判決は初めて。
  弁護人が判決当日に控訴したが、翌日に被告が取り下げ、2006年4月4日に確定した。
平野 勇61歳没 東京 牧場夫婦殺人放火事件94.12.19

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 15:27:54 ID:3CqCFuHp0
人を故意に殺して命を奪っておいて懲役数年(つまり寿命=命の一部)で済まそうなんて虫がよすぎる
本当に人権というものを考えるなら命は命でしか償えないはずだが・・・。
それとも亡くなった人間は人権がないとでも言いたいのか。

222 :下品な飼料屋 ◆LgfeSTkr62 :2008/09/11(木) 15:48:20 ID:0Mg2bHWt0
☆保岡興治 第二次森内閣・2000年7月4日〜2000年12月4日・・・3人
00.11.30執行(名古屋2・福岡)
藤原清孝 52歳没 名古屋 警察庁広域重要指定113号事件 旧姓 勝田72. 9〜82.10
宮脇 喬 57歳没 名古屋 先妻家族3人殺人事件89. 2.14
大石国勝 55歳没 福 岡 隣家親子3人殺人事件83. 5.16

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 12:09:13 ID:+GXWEbm80
大石というのを見たが、こいつは精神異常だろ。
これで死刑はおかしくないか。まあ、被害者家族には
言葉もないが・・・

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 14:07:07 ID:W0lTdwVS0
>大石国勝
ホースの止め金具を盗まれたと思い込み・・・

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 17:42:48 ID:Air9vUn+0
>>1
>>凶悪犯罪を犯しても人権は守られるべきであり、死刑に変わる刑を科すべき

まったくそのとおりです。
死刑囚に人権のあることがそもそも間違いの発端です。
人権剥奪して保健所で駆除するのが妥当、殺人じゃないからなんの問題もない。
人に危害をおよぼした害獣は躊躇なく駆除されてるでしょ、動物愛護団体の苦情は無視ということでok。

>>223
精神異常者を人の範疇にいれていいんだろうか。





226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 22:55:51 ID:JL8094RX0
911の嘘をくずせ(『Loose Change 2nd edition』の日本語版)
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&hl=en

ベンジャミン・フルフォード氏の「911、6年目の真実」
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=591811

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=577537

ビートたけしのこんなはずでは!! 9・11ブッシュは全てを知っていた!?(2004年)
http://vision.ameba.jp/search/tag.do?tag=64676

世界まる見え!テレビ特捜部『911事件の謎』(2007年10月15日)
http://video.google.com/videoplay?docid=-4633271838183936896&hl=en

報道センター「論争続く米同時多発テロ」NBC長崎放送
http://jp.youtube.com/watch?v=MbzFVX-3u3A

龍馬の黒幕〜日本歴史ミステリー〜
http://vision.ameba.jp/search/tag.do?tag=75913


『アメリカ:自由からファシズムへ』(日本語字幕版) 反ロス同盟オリジナル翻訳 第三弾
http://video.google.com/videoplay?docid=6151715899324004105&hl=en

http://video.google.com/videoplay?docid=-5987548287308161774&hl=en

http://video.google.com/videoplay?docid=-5027144445168035825&hl=en

http://video.google.com/videoplay?docid=2822743861153246905&hl=en

http://video.google.com/videoplay?docid=-1834419195483711220&hl=en


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 23:29:27 ID:eVkZHmQZ0
死刑が廃止されたら 報復殺人しても死刑にならないんですよ。
しかも、国が死ぬまで面倒見てくれる。
報復殺人の報復からも守ってくれるし。

仇討ちの奨励、忠臣蔵より凄いな。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 09:12:33 ID:gG1SlxpeO
闇サイトOL拉致殺害事件の裁判始まったな。被害者は一人。加害者は3人。内容と現在の加害者の反省のない心境を考えると3人全員死刑でよいと思うが?

229 :森 英介:2008/09/26(金) 19:46:59 ID:siKlb8Dt0
この度、法務大臣に就任することになりました森英介でございます。
 何卒よろしくお願いいたします。

我が国の治安は、一時の危機的状況を脱しつつあるものの、凶悪重大事件等が後を絶たず、
依然として国民の不安が払拭されない状況にありますので、関係機関・団体と連携を図り、
治安回復に向けた諸対策、特に、再犯防止策を強力に推し進めてまいりたいと考えています。
また、司法制度改革に関しては、国民に身近で頼りがいのある司法の実現に向け、様々な
取り組みがなされていますが、とりわけ、来年5月に迫った裁判員制度の円滑な実施に向けた
広報啓発活動等に力を注いでまいりたいと思います。

さらに、犯罪被害者等の保護・支援、テロ対策、出入国管理体制の強化と新たな在留管理
体制の構築、刑事施設の過剰収容対策等といった重要課題についても、全力で取り組み、
重責を果たしたいと考えています。
どうか、よろしくお願いいたします。

ttp://www.morieisuke.com/index.htm

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 22:10:12 ID:siKlb8Dt0

麻生内閣 平成20年9月24日〜
法務大臣 森 英介 (もり えいすけ 1948年8月31日−)
旧森コンツェルン一族(昭和電工)、三木武夫の甥
工学博士、前職・株式会社川崎重工業勤務

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 10:57:41 ID:Qgf+AN/g0

絞死刑 大島 渚:監督
ttp://jp.youtube.com/watch?v=nxNJ9w0p-Vo&feature=related

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 12:22:10 ID:x69BHJgAO
>>228

うん、いいんじゃね?
日本に絶対的終身刑がない限り死刑を課すのが妥当と考えるが

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 15:10:32 ID:0ertwyrI0
永田洋子の死刑執行を法務大臣に要望するスレ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1222754976/l50

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 16:57:14 ID:haDZVg71O
>>1-233
死刑。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 18:32:47 ID:h7AsDQhp0
>>229
こいつ日本の治安が世界的に見て『異常に』いいこと知らねえのか?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 17:51:38 ID:iimt/bKI0
永田洋子死んだな

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 18:40:22 ID:iimt/bKI0
>もっこす

何かコメントはないか?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 01:43:02 ID:CptpqWde0
死刑賛成派がよく言う「被害者遺族の感情」「被害者の人権は?」etc
もちろん,もっともだと思うが,先進国の一員である日本においていまだに
死刑制度が存続されている一番の理由は,大多数の善良な個人の自己防衛権が
認められていないに等しいからだと思う。(警察官含む)
人権をかさに着て死刑廃止を叫ぶのも良いが,上記の点が現状のままで死刑制度が
廃止になったりしたら,日没後は表も怖くて歩けない様な世の中になってしまうと思う。




239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 02:55:52 ID:fNARWGOB0
>>238
銃火器の所持を認めろということ?

日没後に表を歩ける国はもう日本ぐらいしかないけどね。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 03:49:25 ID:pOmuFuHx0
死刑に変わる刑って思いつかないから
やっぱ、死刑のままでいい・・・後

殺人者に対しては、時効無しって事で御願い致したいもんだね

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 04:08:47 ID:9bmq5436O
死刑反対する奴って身内に殺人犯でもいるわけ?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/17(金) 02:22:16 ID:L8zw9N3i0
>>239
銃器の所持を認めろとは思わない。
銃刀法が厳しく,また完全な島国国家なのに銃犯罪が後を絶たないのは
警察の重大な怠慢と無能さの表れだと思う。
短銃および銃弾の不法所持だけで殺人未遂と同等の量刑でいいと思う。
ただ自分が思うのは日本の正当防衛(個人の)の法的な解釈が非常に曖昧かつ
犯罪を犯そうとする輩に有利?な点が気になる。
たとえば長崎のスポーツクラブでの銃の乱射事件,あれがアメリカで起こった事件だとしたら
被害者があそこまで増える前にガードマンか,銃の携帯許可を持った市民に射殺されただろうと思う。
秋葉原の事件にしても.携帯で遠巻きに凶行の様子を撮影している人たちが非難されていたが
たまたま金属バットを買うなり,草野球の練習の帰りだっかして手にしている人がいて
二人目を殺めようとしている犯人の後ろから,今まさに殺されようとしている人を助けるため
本人の後頭部めがけてバットを振り下ろしたりしたら,法的にはどうなるのか?
たぶん情状酌量はされるけど,なんらかの処罰は免れないだろうと思う。
日本の法律では携帯で遠巻きに撮影している連中の方が賢明だと思ってしまう。
国民のほとんどが自己防衛権と意識を待たない日本では,犯罪者にとって被害者は
ライオンなんかが捕獲する草食動物を等しい存在だと思う。
悲しいかな犯罪の抑止を死刑制度にたよるしかないと思う。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/17(金) 14:28:45 ID:VQA4o5nN0
日本だと自分が殺されそうになっても、凶器で反撃しようものなら「過剰防衛」、下手すりゃ「傷害」、「殺人未遂」、最悪「殺人罪」で、本来被害者となる筈だった人間が牢屋に入れられるからな。
まして他人を助ける為なら間違いなく牢屋行き。
日本は凶悪な殺人者から自分や家族を守る権利すら認められない法痴国家。凶悪犯の天国だよ。だから海外からわざわざ犯罪を犯しに来日する奴らが絶えない。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/17(金) 18:32:06 ID:Mf9juKaD0
「過剰防衛」が認められている国ってどこ? アメリカでも警察以外が撃ち殺せば
お咎めなしというわけにはいきませんよ。

245 :カレラ911:2008/10/18(土) 19:45:25 ID:oZ+ZwvI10

はじめまして。関西のぼう有名温泉と申します。私は絶対の絶対に死刑賛成派を死刑にしたいです。本当に。
先日(ここだけの話)仕事場で患者が死刑は必要なんていうから、思わず力が入ってもんでいる患者の
肩を脱臼させてしまいました。あっ、私、整骨院の院長をしています。ちょっとストレスが溜まっていたのもあるし、
この患者治療してもあまり儲からないんですよ。保険請求を
するのに週2日以上来てくれないと、書類作るのに手間かかってしょうがなくてね。
実際整骨院なんて、誰も治療なんか出来ませんし、患者数こなさないと保険金入ってこないし、でも一
人じゃ限界があるもんで、安い給料でおばちゃんとか若い女の子やイケ面の男を雇って、患者を集める
んですわ。整骨院をするなら口ですよ。口がうまくないと患者が集まらんですわ。
で、患者の肩に包帯をまいて大丈夫ですよーって返しました。医療ミスなんて突っかかられたら、おし
まいですわ。死刑は反対です。これからも色々情報交換しましょう。盛り上がったら直接ミーティング
も良いですね。
もし肩や腰がしんどいなんていう症状があれば、無料でみますよ。無料ですよ。ただ一つお願いがあり
まして、こられる時に保険証を持ってきて欲しいのですよ。でないと保険請求ができませんのでお願い
いたします。
では




246 :カレラ911:2008/10/18(土) 19:47:22 ID:oZ+ZwvI10

はじめまして。関西のぼう有名温泉と申します。私は絶対の絶対に死刑賛成派を死刑にしたいです。本当に。
先日(ここだけの話)仕事場で患者が死刑は必要なんていうから、思わず力が入ってもんでいる患者の
肩を脱臼させてしまいました。あっ、私、整骨院の院長をしています。ちょっとストレスが溜まっていたのもあるし、
この患者治療してもあまり儲からないんですよ。保険請求を
するのに週2日以上来てくれないと、書類作るのに手間かかってしょうがなくてね。
実際整骨院なんて、誰も治療なんか出来ませんし、患者数こなさないと保険金入ってこないし、でも一
人じゃ限界があるもんで、安い給料でおばちゃんとか若い女の子やイケ面の男を雇って、患者を集める
んですわ。整骨院をするなら口ですよ。口がうまくないと患者が集まらんですわ。
で、患者の肩に包帯をまいて大丈夫ですよーって返しました。医療ミスなんて突っかかられたら、おし
まいですわ。死刑は反対です。これからも色々情報交換しましょう。盛り上がったら直接ミーティング
も良いですね。
もし肩や腰がしんどいなんていう症状があれば、無料でみますよ。無料ですよ。ただ一つお願いがあり
まして、こられる時に保険証を持ってきて欲しいのですよ。でないと保険請求ができませんのでお願い
いたします。
では




247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 15:06:40 ID:gc1KHU2S0
警察は森英介を殺人罪で逮捕しろ

248 :下品な飼料屋 ◆5Esh1sbMp6 :2008/10/28(火) 17:01:43 ID:JUvPLVBp0
2人の死刑を執行 森法相就任から約1カ月で初 2008年10月28日 朝日新聞
 法務省は28日、死刑囚2人に死刑を執行したと発表した。森英介法相が9月24日に就任してから
ほぼ1カ月で初めての執行となった。福田前首相が退陣を表明した直後の9月11日に保岡前法相が3人に
執行して以来。これで確定死刑囚は101人となった。

 法務省によると、執行されたのは久間三千年(くま・みちとし)(70)、高塩正裕(55)の2死刑囚。
久間死刑囚は福岡拘置所、高塩死刑囚は仙台拘置支所で執行された。
 久間死刑囚は、92年2月に福岡県飯塚市で登校中の小学1年の女児2人を車に誘い込み、首を絞めて
殺害。遺体を同県甘木市(現・朝倉市)の山中に捨てた。殺人と死体遺棄などの罪に問われ、06年9月
に最高裁が上告を棄却し、死刑が確定した。同死刑囚は、逮捕以来、一貫して無罪を主張していた。
 高塩死刑囚は04年3月、福島県いわき市で、女性(当時83)と、その娘(同55)の2人をナイフ
で刺して殺害し、現金約5万円を奪った。強盗殺人罪に問われ、06年12月に高塩死刑囚側が上告を取
り下げて、死刑が確定していた。
 07年までの10年間で執行された死刑囚は刑が確定してから平均して8年間、拘置所に収容されてき
たが、久間死刑囚は約2年、高塩死刑囚が約1年10カ月だった。
ttp://www.asahi.com/national/update/1028/TKY200810280103.html

249 :下品な飼料屋 ◆JNP5NqQQyQ :2008/10/28(火) 17:03:58 ID:JUvPLVBp0

【社会】刑を執行された久間死刑囚「この国の司法に対して私は『否』を貫き通します」 捜査段階から一貫し
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1225167745/

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 12:29:37 ID:yyiWb/L30
欧州から見れば、日本は中国、北朝鮮並みの蛮族国家ということになる。
なお、韓国やロシアですら死刑は廃止している(韓国は停止)

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 16:00:05 ID:DiDjzlFB0
>>250
蛮族で結構なんじゃないの? 必要だから存続しているだけ。
別に欧州のご機嫌を取る必要はない。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 16:14:13 ID:cyFg8V4w0
そんなもの欧州の思い上がった夜郎自大ぶりを示しているだけのこと。

死刑廃止論など啓蒙思想の悪しき遺物にすぎない。
啓蒙思想は民主主義市民社会の土台を築くのに意味はあったが、啓蒙思想自体は民主主義じゃない。
少数の知的エリートが無知蒙昧な一般大衆を啓蒙してやろうという発想なんだから。
西欧社会にはいまだにこの啓蒙思想が深く根をおろしている。
だから国民の多数派が死刑制度を支持しているのに政治家主導で死刑廃止なんて事が平気で出来る。

先進民主主義国の中で未だ日本とアメリカが死刑制度を維持しているのは、この啓蒙思想の影響を西欧
ほど受けないで済んだから。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 23:35:41 ID:66nKGBLE0
相次ぐ死刑執行にアムネスティ日本が抗議声明 
国連自由権規約委員会からもきびしい「勧告」が
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200811011521216


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 23:37:54 ID:YBW96DQ60
日本から見れば欧米は蛮族擁護国家

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 23:45:16 ID:fgQHvNDR0
死刑しかあり得ない罪を犯したからこその死刑。
死刑があって当然。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 00:21:22 ID:pjFjqhUdO
死刑にしたからって遺族の気持ちが晴れないのは事実。
晴れないけれど生きて罪を償って欲しいと思えないのも事実。
晴れないけれど消えて欲しいのも事実。
死刑は殺人ではない。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 01:01:27 ID:zGYg1XnN0
>>256
え?じゃあ自分で首でも絞めて死んだの?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 12:17:23 ID:+MYKRipl0
明治時代初期、法律の整備が欧州より遅れていたので日本は野蛮人の国家とされ
対等の外交関係を結ぶ事が出来なかった。
現代日本も死刑の大量執行国家なので、中国と同様な野蛮人の国家だと思われている。
死刑制度を存続させる事は日本の国益を損なう。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 14:58:04 ID:ms+jpJLj0
お前等全員ガス室おくりだわw

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 16:07:56 ID:1lJTjnyL0
>>258
現在は既に対等な外交関係を結んでいるので、死刑制度を存続させることで
日本の国益を損なうことはない。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 16:12:51 ID:6KQ4HWd3O
死刑賛成でも反対でもないけどなくすなら絶対終身刑が必要だし死刑があるなら終身刑はいらないよな。
どっちにしても二度と社会に戻れない刑が必要。更正の道なんて論外。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 16:43:00 ID:vHDbgDbW0
痴漢冤罪さげ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 16:59:24 ID:pERGIAPHO
状況と内容や相手が違うので一緒にしてはいけないのだが
国連やEUの勧告を無視するんだったらアメリカとか中国に対しても
弱腰にならずもう少し強気な対応をしてほしい

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 18:30:13 ID:+MYKRipl0
>>260
現代日本が中国並みの野蛮人国家のイメージを持たれる事によって
傷つけられる日本のイメージはプライスレス。

日本が国連の常任理事国入り出来ない理由のひとつは、日本は野蛮人の後進国だと思われているから。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 20:16:25 ID:oo2Xn1bwO
>>264
あっはっは 原始的な釣りだね


死刑制度によってもたらされるメリットを教えてよ

欧州から先進国に見てもらえるなんてのはナシで
経済的にも道徳的にも欧州に誉められても嬉しくもなんともない

「極東で日本が死刑廃止したら死刑大国・中国から犯罪者が流入」
っていうデメリットなら俺でも考えつくがね


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 21:10:18 ID:NBZ9Cp2H0
>>265
文章おかしいだろ。
「死刑制度によってもたらされるメリットを教えてよ」
             ↓
「死刑廃止によってもたらされるメリットを教えてよ」
の間違いだろ ?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 22:36:32 ID:6yNxgj9M0
>>265
> 「極東で日本が死刑廃止したら死刑大国・中国から犯罪者が流入」
> っていうデメリットなら俺でも考えつくがね


今ですら大量に犯罪者が入ってきてるからね。刑を重くする事を真剣に考えなきゃいけないと思うよ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 23:48:42 ID:S86Mrdvm0
人間の形してると人間なのか?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 00:51:04 ID:giOVym9y0
No!
人間の形をしたケダモノはいくらでもいます。
中身が問題。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 11:59:37 ID:+3O1wFj4O
>>266
そうだった ゴメン
訂正認めます。


それで あるのかねぇ「死刑廃止のメリット」


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 12:04:43 ID:SsL2Wvwc0
「死刑廃止によってもたらされるメリットを教えてよ?」

・一流の人権国と認められ国際的に尊敬される
・日本のイメージが良くなる
・日本へ来る旅行客が増える
・日本製品の輸出も増える

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 12:06:31 ID:SsL2Wvwc0
>>267
中国人だけシャットアウトするとか入国審査を厳しくすればいいじゃん
死刑以外の刑を重くするのは賛成、絶対的終身刑は必要。

273 :265 267:2008/11/07(金) 13:28:22 ID:+3O1wFj4O
>>271
>・一流の人権国と認められ国際的に尊敬される

現在 これに該当する国ってどこなの?

>・日本のイメージが良くなる

それで治安が悪化しなければの話でしょ?

> ・日本へ来る旅行客が増える

同上の理由で疑問

> ・日本製品の輸出も増える

これは関係ないでしょ?

>中国人だけシャットアウトするとか入国審査を厳しくすればいいじゃん

でも 中国からの観光客って多いよ
韓国も同じだけどね

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 14:30:19 ID:SsL2Wvwc0
死刑を廃止しても治安が悪化しないのはフランスの例で証明済み。
むしろ治安が良くなっている。

死刑という制度が人心を荒廃させて、残虐行為への抵抗感を麻痺させ
安易な殺人の原因を作っているという見方も出来る。

275 :七脚:2008/11/07(金) 14:53:09 ID:UWkSfg+S0
>>274
でもさあ死刑制度ってそんなに身近かな?
一般人にとってはニュースで「●○の死刑が執行された」
って報道されるくらいじゃない?それが人心を荒廃(ry
見えませんな。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 15:57:34 ID:LZK1fh/A0
>>264
日本が国連の常任理事国入りするメリットもよく分からないだよな。
プライド以上に何かある? 義務が増えるだけでよいことは何もない。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 16:33:51 ID:+3O1wFj4O
>>274
フランスの周囲の国もまた死刑を廃止していたからね

死刑大国の中国が隣りに控えている日本とは比較が出来ない

また イギリス ドイツ フランスなどの犯罪発生率は日本よりも高い
一方 厳罰で知られるイスラム圏での犯罪発生率は日本より低い

これをどう説明する?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 19:21:00 ID:SsL2Wvwc0
死刑が廃止されたマサチューセッツ州より
死刑バンバンやってるテキサス州の方が
殺人も強姦もよっぽど多い事をどうやって説明するんだ?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 21:24:58 ID:hrTqOYotO
っていうか主義主張板でやれよ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 23:01:10 ID:MIYD1UL+O
治安が良いから死刑にしない、治安が悪いから死刑を増やす
その考え方こそ間違いだと気付くべきだ
治安に関係なく極悪人は死刑にしなければいけない


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 01:32:49 ID:YpnIAO/dO
>>278
こちらの聞いた事についての解答は?


答えてくれない限りあなたの書き込みに対して回答するのは最後ね


簡単な否定だとコレ
「凶悪犯罪件数トップの国の例は日本には当てはめられない」

もうちょっとひねるとコレ
「テキサス州は中南米諸国からの流入の多い州
不法移民も多く元々の犯罪発生率が高いので
死刑によって抑制してもなお犯罪を犯す人間が残る
それらの問題を抱えず元来犯罪の少ない州との比較は出来ない」

簡単な話が死刑廃止のより具体的なメリットが欲しいわけ
死刑廃止によって犯罪が減少するのなら賛成するけどね


死刑にメリットはあるかないかはわからない
けれど少なくとも現在のところは犯罪発生率は他の国より低い

うまくいってる間は継続するのは当然でしょ?

逆に強引に廃止して殺人が増えたときあなた方は責任とれる?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 01:51:38 ID:Qb1Jwj+k0
死刑を廃止して犯罪が増えた実例は無いだろ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 02:37:48 ID:YpnIAO/dO
なんだ… 馬鹿か

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 17:51:27 ID:h2YHdEI20
あくまで思考実験だが、

人を一人殺したら死刑になると決まっていたとする。一人殺してしまった
人間は死刑になることが確定しているから、逃げている限り、これから
何人でも殺すだろうというのは死刑廃止のメリットとして考えられる。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 19:16:02 ID:jyvxX8CC0
>>284
あくまで思考実験だが、

人を殺したら無期懲役になると決まっていたとする。一人殺してしまった人間
は無期懲役になることが確定しているから、逃げている限り、これから何人でも
殺すだろうというのは無期懲役廃止のメリットとして考えられる。

人を殺したら懲役30年と決まっていたとする。一人殺してしまった人間は懲役
30年になることが確定しているから、逃げている限り、これから何人でも殺す
だろうというのは懲役30年の上限を引き下げる論拠として考えられる。

この論法は別に死刑じゃなくても刑の上限が定められている限り成り立ちます
から死刑廃止の論拠としては説得力ゼロです。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 22:13:05 ID:jaR3Kkir0
上限は死刑じゃなくて、罪の重さに応じた拷問が良いと思う。

TV等で公開すれば、犯罪は激減間違い無し。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 23:47:55 ID:AJLkRj9m0
死刑廃止のメリット:
死にたいけど自殺する勇気もない。
もう何もかも嫌になって無差別通り魔殺人を犯す輩がいる。
そういう奴等は死刑を望んでいる。
死刑になるために犯罪を起こしている。
死刑制度がなければそういった犯行動機がなくなる。
よって死刑廃止にはそういった類の犯行を抑制する効果が期待できる。
どう?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 00:02:19 ID:m0ay25Ty0
だから、死刑なんて生温い刑じゃなくて死ぬ迄公開拷問!

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 00:43:40 ID:I4+qY9SM0
>>286>>288
死刑存置論者にはこういう馬鹿が多いから困る。

290 :281:2008/11/09(日) 00:45:53 ID:ZfXIf/0UO
>>287
たしかにそれは死刑廃止のメリットだね
死刑廃止によりその動機での犯罪はなくなるね。

そこを出してもらって新たに疑問が出て来たんだけど

「死刑になりたくて犯罪を犯す」人間と
「犯罪は犯すが死刑になりたくはない」人間とは
どちらが多いのだろうか?


もし後者が多い場合にはむしろ犯罪の増加につながらないだろうか?


>>288
ムリ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 01:08:30 ID:6OrCZDiJO
死刑に抑止力なんかないよ、だけど死刑でギャラリーの気が済むならそれでいいんじゃない。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 01:25:54 ID:9yMlpZdgO
>>287

死にたいという鬱状態、自殺は恐いという一般的な判断能力、死刑のためという計画性

こんな奴が大量殺人?

今日本に何百万ていう自殺志願者いるよな。その殆どが自殺に恐怖を持ってる。

実際にその数百万人が、死刑なるために大量殺人犯すなら毎日起こってもおかしくないだろ

つまり大量殺人なんて愉快犯か、過度のストレスによって精神崩壊した奴のやること

自殺志願者で死刑目的の大量殺人犯に関する現在までの事件の例をあげてみろよ。テレビとかでも見たこと無いが、年に何件あるんだ?

その為だけに死刑廃止するってんならハイリスクローリターンだな


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 01:28:33 ID:f4yGS/ZWO
>>290
過去の判例と照らして、日本で死刑になるには二人以上殺さないとならない。
「犯罪は犯すが死刑になりたくない人」がいたとしたら、一人は殺せるわけだ。
彼が複数を殺すなら話は別だが、通常殺人は一件に被害者一人だろう。
だとすると、たとえ「犯罪は犯すが(ry」が「死刑になりたくて(ry」より多かったとしても、死刑制度は何の歯止めにもならない。
さらに補足すると、私怨による計画性が認められる殺人は、強盗や強姦などに付帯する殺人に比べてはるかに少ない。
要するに殺人事件の大半は無計画・衝動的なものだ。
事後の自らの処遇まで考えているかは疑わしい。

以上から刑罰に死刑がある妥当性は見い出せない。
↑なげーな((笑))

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 01:39:33 ID:6OrCZDiJO
刑罰に合理性も妥当性も一般民衆には必要ないんだよ、仕置人の仕事っぷり見れば君も快感だろ。
いいか、そこで処分されるの大切な命を奪った屑の命なんだよ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 01:56:07 ID:N9o9eDNI0
>>293
その理屈からは逆に「1人殺しただけで死刑にすべき」という結論しか導き出せないが ?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 02:01:12 ID:9yMlpZdgO
>>294
そういうのは感情論でしかねーんだよ

冤罪の可能性だって全否定できないのに、人間基準の作った不確かな基準で取り替えしのつかない生命への判断を行うのはおかしい

しかも死が究極って誰基準だよ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 02:25:44 ID:6OrCZDiJO
人間基準で作った不確かな基準ってどんな基準だよ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 03:08:27 ID:f4yGS/ZWO
>>295
なんで「しか」導ききだせないの〜?
理由ヨロ(';')

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 03:33:14 ID:ZfXIf/0UO
この議論は多くの板でなされてるよね

で 大抵が途中から感情的になって終了してる

その理由はお互いが相手を論破しようとしてるからじゃないかな?
できたらこの板ではもう少し先を考えて建設的な話をしたいね



300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 07:41:15 ID:RYgqpCsk0
命に関わる職業に就いているが、この世に命程尊い物はないと思う。
だが、それと同時に命が平等でない事もまた事実だと思う。
だからこそ、命を踏み躙った罰則と同時に罪を犯した人を救う最終的な
手段として、やはり死刑は必要だと思う。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 10:08:12 ID:N9o9eDNI0
>>298
何で>>293の前提から、「以上から刑罰に死刑がある妥当性は見い出せない。」なんて結論が出てくるの
か全く理解不能なんだが。

現行法では1人までは自分の命の心配なく人を殺せるから、「犯罪は犯すが死刑になりたくはない」という
人間の犯罪を抑制できないという前提なんだから、1人から死刑という事にすればそういう犯罪は大幅に抑
制できるという理屈になるぞ。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 12:01:09 ID:PQsib/eb0
>>300
それなら過失致死だって死刑にしなきゃおかしいじゃん。
人の命を奪ったのだから。

303 :281:2008/11/09(日) 12:15:32 ID:ZfXIf/0UO
>>298の「それ以外の結論」を私も聞いてみたい気がする。

>>301
「以上から刑罰に死刑がある妥当性は見い出せない。」

という部分は、

「日本で死刑になるには二人以上殺さないとならない。」
という前提からだろう。

この死刑の基準についても議論の余地があると思うがね


>>300
「罪を犯した人を救う最終的な手段として、」

の部分の説明をお願いします。


304 :281:2008/11/09(日) 12:35:28 ID:ZfXIf/0UO
追加です。

皆さんに聞きたいけれども「死刑に抑止力がない」
という結論の根拠は何なのだろう?



305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 12:49:02 ID:PQsib/eb0
>>304
統計学的には死刑が有る状態と廃止された状態で凶悪犯罪の
発生率が変わる事がない。ヨーロッパのような先進国でも
ロシアのような遅れてる国でもこれについては差が無い。

死刑のある国と無い国、死刑のある州と無い州も比較の場合だか
これはむしろ地域の貧困とか文化とか別問題がからむので
死刑の有無だけの純粋な比較は出来ない。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 13:43:45 ID:mmUmBNC10
>>301
293の後半も、よく読んでほしい。以下(意味の)理解のためくどい説明をする。

「死刑が刑罰として妥当である」は
「死刑によって犯罪を抑制する、国民感情を納得させるといったメリットが
 冤罪で判決を下された被告人の権益回復が出来ない、死刑制度に嫌悪感を抱く人々の気分を害すといったデメリット
 上回っていること」 が必要条件である。

これが共通認識だとした上で293の考察をふまえ、
死刑に前述のデメリットを上回る抑止力は期待できず、したがって死刑制度に妥当性はないと判断した。

あと
「1人から死刑という事にすればそういう犯罪は大幅に抑制できる」理屈の説明がほしかったのよ。
上の主張は死刑が犯罪抑制にとりわけ効果的である、
と言う前提に立っているが、それの正当性がどこから来るのか説明がほしかったのよ。


307 :281:2008/11/09(日) 14:04:27 ID:ZfXIf/0UO
>>305
文化の差 特に宗教などの死生観は気になるところだね

より類似した死生観を持つ統計はないのだろうか?

異論はあると思うけど例えば韓国・シンガポール・韓国など
儒教土壌に西洋的人道思想が入って来たという歴史を持つ国はどう?


「教えて」ばかりで本当に申し訳ない。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 16:48:25 ID:N9o9eDNI0
>>306
もともと>>293のレスは>>290に対するもので、その直接の回答部分である前半からは「刑罰に死刑がある
妥当性は見い出せない。」 という結論は出てこないという点はよろしいな ?

後半の補足部分から出てくる結論は死刑制度ではなく刑罰制度全般の有効性に対する疑問だ。
ある犯罪が「事後の自らの処遇まで考えているかは疑わしい」状況で起こるとすれば、死刑に限らずどんな
刑罰をもってしても、その犯罪は抑止できない理屈になる。
さらにこの前提は「死刑制度があるにもかかわらず凶悪犯罪を犯した」人間の心理を語っているだけで、「死
刑制度を認識し、それゆえ凶悪犯罪を犯さなかった」人間の心理は、はじめから勘定に入れていない点が大
きな問題だ。
おそらく前者の数より後者の数の方が比較にならないほど多いだろう。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 17:43:30 ID:N9o9eDNI0
>>306本文についてもレスしとこう。

「冤罪の場合、救済できない」という事なら、これは懲役刑で獄死した場合でも救済できない。
死刑であろうとなかろうと冤罪はあってはならないものであり、しかしながら理論上その可能性
を完全にゼロにする事は出来ないものである。
冤罪の可能性を理由に刑罰が執行できないのであれば、そもそも刑法というもの自体が成り立
たなくなってしまう。

冤罪に限らず権力機構の錯誤によって罪のない一般市民が身体・生命・財産を侵されるという
可能性はある。
小は課税間違いから、救急車にはねられたり犯罪追跡のカーチェイスに巻き込まれるケース、
あるいは人質立てこもり事件で犯人を狙ったはずの銃弾が誤って人質に当って命を落とすケース
等々いくらでもありうるだろう。
冤罪で死刑になる可能性など理論上ゼロではないが殆どありえないケースで、普通の人間が
生活していく上で考慮する意味があるものではないが、犯罪に巻き込まれて殺される可能性は
それとは比較にならないほど高いだろう。

>「1人から死刑という事にすればそういう犯罪は大幅に抑制できる」理屈の説明がほしかったのよ。

これは>>293前段のレスからは死刑廃止どころかそういう結論が出てくるだろうという事を指摘した
だけで、別に俺の持論というわけではないよ。
>>293前段レスは死刑廃止を唱える論拠としては成り立たないと言いたかっただけ。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 19:21:08 ID:6OrCZDiJO
死刑が抑止力になっているか否かを廃止後に検証しても意味無いだろ、廃止前後がまったく同じ社会状況なんてあり得ないわけだから
凶悪犯罪が増えたから抑止力になってないとか、減ったから抑止力になったとかわからないよ。


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 01:10:57 ID:za11VZrv0
>>308
なるほど。「刑罰制度全般の有効性に対する疑問」。これは確かにありますな。
これはひとまず置いておき、まず死刑存在の妥当性の主張に関して追加で補足したい。
以下の2つの場合に分けて考えてみる。


T)犯罪者が事後の自らの処遇まで考えていない場合(すなわち刑罰全般が抑止力として不十分である場合)
前述レスより死刑制度の存在する妥当性はないと考えられる。>でいいですよね?この場合は。


U)犯罪者が事後の自らの処遇まで考えている場合(すなわち刑罰全般が抑止力として有効である場合)
>>308さんが指摘する”「死刑制度を認識し、それゆえ凶悪犯罪を犯さなかった」人間”を全く念頭に置いてなかった訳ではありません。
(ここでは”凶悪犯罪”を単純に死刑可能性のある複数殺害として取り扱う)
例えば、ある輩が複数人に殺意を抱いてから「死刑の可能性は回避したい」という理由で、
殺害対象を減らしたりそのもくろみ自体を取りやめるという状況を仮定する。

そもそも死刑罰は加害者の殺意の有無、動機や状況、被害者との人間関係、過去の判例等々によってその適用が判断される。
つまり予測は難しい。
彼が、殺意という並々でない「衝動的」(この場合は突発的という意味は含まない)欲求を持っているにもかかわらず、
不明瞭な「死刑の可能性」を考慮してその欲求を抑えられるものかは、はなはだ疑問である。
自己保身の理性程度でで抑えられる殺人欲求は死刑罰以外の刑罰でも抑制効果は同等であろう。
また、「死刑があるから犯罪を犯さない」という死刑の犯罪抑止の有効性を素朴に考えたとき、
「死刑があれば凶悪犯罪を犯さない」と「死刑がなければたとえ懲役刑があっても凶悪犯罪を犯す」のはるかに隔たりのある決定に、
死刑の存在がそれだけ多大な影響力を発揮するとは到底思えない。
したがって、 犯罪者が事後の自らの処遇まで考えている場合 についても死刑制度の妥当性は認められないと言える。

上げ足をとるようだが、
>>308
>おそらく前者の数より後者の数の方が比較にならないほど多いだろう。
論拠が不明ですw

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 02:08:43 ID:za11VZrv0
>>309

>冤罪で死刑になる可能性など理論上ゼロではないが殆どありえないケース
ー論拠不明。また、もしその場合の数がわずかであったとしても、のちに冤罪だと判明しなければそれは永遠に有罪のままである。よって冤罪で刑罰の執行が行われているかを把握するのは困難なのだ。

…え〜と、全体として
「冤罪は死刑にしろ他の刑罰にしろ起こりうるものだ。だから(?)刑罰執行のためには死刑をも辞さない」
という解釈でよいのだろうか?
…別に刑法に死刑なくともいくね?ってことにならね?


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 18:10:27 ID:TMKmGNNT0
>>311
>犯罪者が事後の自らの処遇まで考えていない場合(すなわち刑罰全般が抑止力として不十分である場合)
>前述レスより死刑制度の存在する妥当性はないと考えられる。>でいいですよね?この場合は。

繰り返すがその仮定の下、存在する妥当性がないのは死刑制度ではなく刑罰制度全体だな。
あなたが刑罰の存在自体に妥当性がないと考えるならともかく、「死刑制度」を否定する論拠としては成り立た
ないよ。

>論拠が不明ですw

「刑罰の存在を認識し犯罪を思いとどまった者」の数は「刑罰があるにもかかわらず犯罪を犯した者の数」より
ずっと多いだろうというのは常識だと思うが。
まあこれも、もしあなたが刑罰の有効性自体を否定する立場なら話は別だ。

>>312
>論拠不明

現実には殺人事件のうち死刑判決を受けるのはそのほんの一部であり、冤罪で死刑になる者があったとして、
その数はさらにその極々一部であろう。
その数をいくら大きく見積もろうが、そんなもの普通の人間が生活していく上でのリスクとして考慮する意味など
あるまい。
だが殺人事件の被害者になる可能性は実生活上のリスクとして存在する。

>…別に刑法に死刑なくともいくね?ってことにならね?

死刑と無期懲役(終身懲役)の間に明確な犯罪抑止力の差は認められない、というのは死刑廃止論者がよく使
うロジックである。
仮にそれが事実として、なら無期懲役と懲役20年、懲役20年と懲役10年、懲役10年と懲役5年の間に明確な
犯罪抑止力の差が認められるのか ?
おそらくそんなものは見いだせないだろうよ。
なら何人殺そうが最高刑は懲役10年(あるいは5年)でいくね?ってことにならね?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 19:00:46 ID:TMKmGNNT0
>>306の所論に戻ると、刑罰の犯罪抑止力を認めるなら当然死刑には犯罪抑止力がある。
冤罪の場合救済できないという点に関しては、死刑であろうがなかろうが冤罪はあってはならぬ
ものであり、また死刑に該当するような犯罪者の多くはたとえ死刑が廃止されたとしても懲役刑で
獄死する事になろうから救済できないという点は変わらない。
死刑制度に嫌悪感を抱く人々の気分を害すという点に関しては、国民の圧倒的多数派は死刑制
度を支持しているのであり、死刑廃止は反対派よりずっと多い死刑制度支持派の気分を害する事
になろう。

以上の理由から私は死刑制度廃止は支持できない。

ただ犯罪抑止力に関して言えば、死刑が懲役刑と比べて特に有効であるのかという議論はあろう。
あなたが言いたい事の根幹も、多分そこにあるのだと思う。

刑罰にも科料、罰金から執行猶予付き懲役、実刑の有期懲役、無期懲役、死刑まであって犯罪の
重大性や悪質性に応じて罪が重くなる。
しかし>>313で書いたとおり、刑の軽重と犯罪抑止力の関係など立証されていないのは死刑に限っ
た事ではないだろう。
その中で特に死刑のみを犯罪抑止力を理由に排斥する理由はどこにあるわけ ?

回答は大体わかっているけど、あえて聞かせてほしい。



315 :281:2008/11/11(火) 11:24:07 ID:ipigk07BO
>>314
いま「誰も知らない死刑の裏側」って本を読んでいます。

最初のほうにアメリカのいくつかの州が死刑廃止した経緯があり
理由の一つに「死刑執行のネット公開」がありました。

日本で同じことをした場合、世論が死刑廃止に傾くと思いますか?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 13:33:08 ID:GMzCJeUR0
懲役刑で獄死する事もあるから…って開き直っているとしか思えない。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 20:02:16 ID:Bus86v120
>>315
日本なら、公開の是非やそういったサイトの存在の是非についてはかなり喧々囂々の議論となるだろうが
死刑存続の是非についてはほとんど影響を与えないと思う。

アメリカでもその「死刑執行のネット公開」なるものが、どこまで実際の死刑廃止に影響を与えているのかは
わからないだろう。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 23:02:20 ID:9c74P3vN0
前にも書きましたが、かたきうち や殺人代行が実質的に可能になってしまうので、
死刑の存続を希望します。

319 :2分割だぉ!長くて迷惑だね!:2008/11/12(水) 00:36:03 ID:Iz72YUAh0
>>313
>>314
私は刑罰全般が有効であると考えています。

刑罰の目的には現在大きく分けて2つの考え方に分類される。「応報刑論」と「目的刑論」と呼ばれるものだ。

まず、「応報刑論」とは「刑罰は犯罪に対する当然の報いであって、それ以外に目的を持たない」とする考え方だ。
しかし、およそこの世に何の役にも立たず(利益にもならず)人を苦しめるだけという害悪(=刑罰)
が存在するというのは不合理である。
さらにこの立場では、犯した責任に見合った罰を受けるという点で厳罰主義のいきすぎを正す意味もあるが、
逆に止むにやまれない事情や過失による情状酌量も認められず、実際的ではない。

そこで、刑罰や刑事制度は「応報」以外になんらかの社会にとって有益な目的を持つという考え方が生まれた。
これが「目的刑論」であり、その目的の代表が「犯罪の予防」である。

まさか>>294>>302みたいに今の日本で「応酬刑論」が正しい!なんて方がいないことを前提として、
「目的刑論」で刑事罰の有効性について考えていきたい。

【刑罰の犯罪抑止力】
これには処罰を行うことによって刑罰の存在を顕示し、犯罪の計画者を威嚇する「威嚇予防」と呼ばれる側面と、
人々の「犯罪はしてはならない」という規範意識を強化する「規範的予防」と呼ばれる側面がある。

今日の日本でマスメディアは私たちの生活に欠かすことができないほど浸透している。テレビをつければ毎日のように事件が報道されており、
新聞やパソコンを開けば様々な事柄が仔細に書かれている。「処罰の実態」は国民に十分周知されているといえ、ゆえに刑事罰の威嚇予防効果が認められる。

また「勝ち組・負け組」「ニート・引きこもり」などといった言葉が流行するように、日本人の社会的格付け意識は色濃い。犯罪者の差別も然りだ。
平たく言うと「こういった下衆にはなりたくない!」と感じている人々がほとんどであると考えられる。
これより、日本人の「前科」を忌避する傾向から刑事罰の規範的予防効果が認められる。

以上から、刑罰の効果は認められる。


320 :2分割だぉ!長くて迷惑だね!:2008/11/12(水) 00:36:51 ID:Iz72YUAh0
【本論】
>無期懲役と懲役20年、懲役20年と懲役10年、懲役10年と懲役5年の間に明確な犯罪抑止力の差が認められるのか ?
>おそらくそんなものは見いだせないだろうよ。
>刑罰の犯罪抑止力を認めるなら当然死刑には犯罪抑止力がある。
この返答に>>311と相補的につながるところだが、

「犯罪者の犯罪性に見合った刑罰が科されるべきである(その中には死刑もありうる)」という考え方は、
我が国の通説では
”犯罪性の軽いものには刑罰による「威嚇」を、中程度のものには刑務所による「改善」を、
改善が不可能重度の犯罪者には社会からの隔離による「無害化」が目指されるべきだ”
という考えに立脚している。

ところで、「改善」に分類される懲役刑はその長さの長短によって受刑者の時間的・金銭的等の諸利益の損失幅は
大きく上下することになる。
ゆえにその期間の考慮は当然であり、犯罪抑止効果も変わってくるところだろう。

そして、凶悪犯罪は「改善」の余地がない重度の犯罪であり、したがって「無害化」が図られねばならない。
だが、この「無害化」をするうえで、
無期懲役によって受刑者を一生を牢につないで社会から隔離しておく方法と、
この世から葬ることで社会から隔離する方法とで何が違っているのだろうか。
もちろん受刑者の生死である。

ここに死刑を選択する必然性は皆無である。

【オマケ・死刑制度のデメリット】
死刑になる「可能性のある」(ミソ)重大事件の被疑者を死刑存置国に引き渡さないとする政策を
とっている死刑廃止国があり、死刑廃止国に逃亡した犯罪者は処罰できない。

<メモ>
死刑の抑止力効果の特別性については継続して>>311を保持する考えである。
また311の場合分けはあくまで全場合の想定であって私の考えは(U)。
↑なげーな((笑))

321 : :2008/11/12(水) 01:28:31 ID:WCbTgeX30
test

322 :281:2008/11/12(水) 20:42:52 ID:pQTOT/CJO
>>317
レスありがとうございます。

>死刑存続の是非についてはほとんど影響を与えないと思う。


私は死刑存置派の大半は死刑自体に無関心な浮動票だと思ってます。

ゆえに苦痛を感じる映像などで容易に移動してしまう。

そして国内と国外の世論が死刑廃止であった場合には
政治家は死刑制度の意義に関係なく改正してしまうと思うのです。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 22:28:41 ID:u57BUYO10
>>319-320
応報刑と目的刑というのは相反する考え方ではない。
古来から刑罰というのは単に応報感情にとどまらず、それにより犯罪を抑制できるという人々の法的確信により
支持されてきたものだ。
太古の昔から両者は表裏一体の概念として存在してきたのだ。

現実の法も、目的刑の概念を取り入れながらも応報刑を根幹として運営されている。
これはちょっと考えれはすぐわかる。
何故、未遂犯と既遂犯の刑罰に差があるのか ?  何故、過失犯を罰するのか ?

殺そうとする側に躊躇があって、さほど深手には思えなかったのに事後の処置の不手際で死んでしまったら殺人。
確定的殺意により深手を負わせても事後の処置が良かったため一命を取り留めれは殺人未遂にとどまる。
刑は当然殺人の方が重くなる。
純粋目的刑論に立てば、これは不合理ではないか。
意図が同じなのに何故刑が違うんだ、むしろ躊躇した側が軽くてしかるべきではないか。

過失犯を罰するのもそうだ。
過失犯はもともと犯意があって犯したものではない。
むしろそのような事故を起こしてしまったこと自体が、本人にとってこれ以上ないペナルティだろう。
その上にあえて刑罰を科す必要がどこにあるのか ?

言うまでもなく刑罰というものが、起こした「結果」に対するペナルティだからである。
ここに、「牛乳を盗んで飲んで、全く反省していない者」と「強盗殺人で5人殺して深く反省している者」の2人がいた
とする。
目的刑論、特に「教育刑」などという概念を持ち出す特別予防論の立場に立てば、重く罰するべきなのは牛乳泥棒
の方だという事になるだろう。
現実にはそんな事はありえない、強盗殺人犯の方が遥かに重い罪に問われる。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 22:30:37 ID:u57BUYO10
刑法というのは、啓蒙思想の尻尾を引きずった自称知的エリートの法学者によって作成、運用されるものじゃない。
国民が選んだ議員による議会によって作成され、その議会が選んだ行政によって運用されるものである (まあ最終
的に運用の是非を決めるのは裁判所だけど)
その根幹を支えているのは一般国民の持つ「法的確信」である。

「俺は他人の命など虫けら同然に思っているから欲望の赴くまま何人でも殺すが、人命は至高の価値のあるもの
だから、おまえら俺の命だけは絶対に保証しろ」
こんな理屈を世間一般の人々の法意識というものが受け入れられるか ?

死刑廃止というのはこの理屈を容認するという事である。
「どんな極悪非道な犯罪を犯そうが、あなたの命だけは絶対に保証します」という法律を新たに作るのと同じ事なの
である。
どんなきれいごとを唱えようと、人々の法的確信に反する刑事政策は長い目で見れば必ず破綻する。

追加して言うと、目的刑論でも一般予防論の立場に立てば死刑制度は容認される。
犯罪を犯そうとする者にとって「何をやっても命だけは保障される」のと「場合によっては命を奪われる」のでは大きな
違いがあるだろう。

さらに追加すると、仮に「保釈の無い無期懲役」を作ったとしても、それはその時点での話であり、将来的に保釈が
行われないという担保など一切無いのだ。
多くの場合、受刑者が死ぬまでの年月は数十年に及ぶだろう。
数十年後の法制度の事など今の時点では誰も予測できない。



325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 23:19:27 ID:u57BUYO10
>>322
日本では昔から死刑廃止論者が似たような方法で死刑の非道性を訴えているが、ほとんど成功していない。
この方法が大きな弱点を抱えているからだ。

いくら死刑囚の苦しみを訴えても、そもそも何故その人間は死刑になるのかという点は避けて通れない。
被害者の受けた苦痛、突然命を奪われた理不尽さと比べれば、死刑囚の苦しみはその犯した行為に対する
報いだろうという感覚には到底勝てない。

日本人は比較的ウェットな国民性だと思うが、そのウェットさは死刑囚に対する同情よりも、ずっと多く被害者
に対する同情に向かう。

その辺がこの手の運動が日本で実を結ばない大きな要因だと思います。


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 02:53:27 ID:Wm8gW8sU0
>>323
死刑制度存続の是非の話からはモロ脱線してますがレスされたんでとりあえずレスっときます。
そもそも、私は現在の日本の法制度に異を唱えているのではなく、現行の法体制の下での死刑制度の正当性を疑っているだけである。

>刑は当然殺人の方が重くなる。(+その周辺ry)
そんな事実は全くない。過去・現在の判例より殺人を犯しても同情されるべき事由がある場合は、
大幅な情状酌量がなされたりあるいは執行猶予がつく場合もある。
>むしろ躊躇した側が軽くてしかるべきではないか。
しかるべきかもね。

>何故、過失犯を罰するのか ?
>過失犯を罰するのもそうだ。(+その周辺ry)
犯意があろうが無かろうが過失の責任は回避できない。
ゆえに「威嚇」の目的で十分合理的である。(一般予防論)
めんどいので詳細省。つっこまれればレスります。

>目的刑論、特に「教育刑」などという概念を持ち出す特別予防論の立場に立てば、重く罰するべきなのは牛乳泥棒の方だという事になるだろう。
まったくもって何を根拠にしているかは不明で、何故このように結論したのか前後を読んだだけでは理解しかねる。
おそらく「特別予防論」の認識に私と違いがあるようだ。
つっこまれればレスります

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 02:58:52 ID:Wm8gW8sU0
>>324
おそらく私宛のレスだと思うので返答をば。

>刑法というのは〜法律を新たに作るのと同じ事なのである。
論理が破たんしているように見受けられる。
上を要約すると、
”(@)死刑の廃止は「他者の殺害が許されかつ自らの生命は絶対的に保証される」の肯定である。
ゆえに(A)死刑の廃止は「あらゆる犯罪を犯しても生命の安全だけは保障する」という法律を制定することと同意だ。”
となる。
確かに(@)が正しければ(A)は正しいが、(@)において、死刑の廃止が括弧内の無茶苦茶な主張を肯定すという、一番大切な理由が全く書かれていない。
したがって、この主張は受け入れがたい。

>犯罪を犯そうとする者にとって「何をやっても命だけは保障される」のと「場合によっては命を奪われる」のでは大きな違いがあるだろう。
私は>>311で「大きな違い」はない、と考えた理由を書いた。
「大きな違い」がある理由を死刑制度賛成の方に一番聞きたいのだ。(あるいは>>311で示したものへの反論。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 03:08:28 ID:B8unCswn0


幼児回春・臓器売買が可能になる法律が、アホな国会議員により可決かもね〜
 ↓
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1226229984/l50


あいかわらず日本の国会議員のセンセイとやらはバカばっか・・


■ 国籍法改正案まとめWIKI
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/



329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 03:10:58 ID:4dLjbtYXO
俺は中学生のパンティオナはエロいと思う

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 04:20:42 ID:92wXrFRQ0
やっとリア ディゾン覚えたのに
今度は、バンティオナか
時代についていけないな

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 02:27:07 ID:Mq02Xdj20
死刑が廃止されると、人質を取っている犯人とかを射殺することも
できなくなるわけ?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 12:05:58 ID:NizGeD0c0
それは死刑とは言わない

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 13:16:15 ID:XLA376aO0
>>326
>そんな事実は全くない。過去・現在の判例より殺人を犯しても同情されるべき事由がある場合は、
>大幅な情状酌量がなされたりあるいは執行猶予がつく場合もある。

私は殺意の確信性ともたらされた結果について論じているだけで、その他個別の情状などについては一切論
じていない。
論じていない個別の情状を設定して未遂の方が重くなるケースもあるなどというのは論理のすり替えである。
その他の情状がまったく同じであれば殺人の方が重くなることは間違いない。

>犯意があろうが無かろうが過失の責任は回避できない。
>ゆえに「威嚇」の目的で十分合理的である。(一般予防論)

目的刑論のみで過失犯を罰する論拠を説明するには「威嚇効果」を持ってくるしかないであろう。
だが「威嚇」の目的であれば民事的制裁だけで十分ではないか。
あえて刑事罰を科さなければならないという説得力に乏しい。
そもそも故意犯である殺人に対しての死刑の威嚇効果すら認めないあなたが、故意犯でない過失犯に対する
刑罰の「威嚇効果」を認める理由が私には全く理解できない。

まあ>>323のレスはあなたが>>319のレスで「応報刑論」を否定するかのごとき事を書いたのに対する反論だ。
私は現代においても刑罰の目的は「応報刑」が主「目的刑」が従と考えている。
さすがに>>294>>302のような「絶対的応報刑」は採り得ないとしても、刑罰の根幹に応報思想が流れている
のは間違いない。

さて、あなたは「応報刑論」そのものを有りうべからざるものとして否定しようという立場なのかな ?


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 14:48:59 ID:XLA376aO0
>>327
>(@)死刑の廃止は「他者の殺害が許されかつ自らの生命は絶対的に保証される」の肯定である。

違いますね。
もちろん他者の殺害などは許されない。
当然、法律に基づき処罰される事になる。
ただし生命だけは奪われないという事が法的に保障されるというだけです。

”(@)死刑の廃止は「他者をいくら殺害しようとも、自らの生命は法的に保証される」の肯定である。
ゆえに(A)死刑の廃止は「あらゆる犯罪を犯しても、その者の命だけは法的に保障する」という法律を制定することと同意だ。”
となる。
どこかおかしいかな ?

>>311の所論は>>308で示した所論への反論にほとんどなっていないと思うのだが ?

>「死刑があるから犯罪を犯さない」という死刑の犯罪抑止の有効性を素朴に考えたとき、
>「死刑があれば凶悪犯罪を犯さない」と「死刑がなければたとえ懲役刑があっても凶悪犯罪を犯す」のはるかに隔たりのある決定に、
>死刑の存在がそれだけ多大な影響力を発揮するとは到底思えない。

論拠が不明である。
「命だけは保障される」のと「命を奪われる」の間には天地の差がある。
刑罰の威嚇効果を認めながら、この天地の差が現実の犯罪抑制要因になっていないという主張は理解し難い。
>>313-314で書いたとおり、死刑のみを排斥する理由も明らかではない。

もちろん現実の犯罪を抑制する要因には各種のものがあり、刑の軽重はそのごく一部に過ぎない。
現実には社会の安定度や治安組織の能力、特に犯罪検挙率の高低の方がはるかに大きな影響を与えるから、刑の軽重のみの犯罪
抑制力を立証するのは他の要因のノイズに阻まれ不可能であろう。
たが私は刑の軽重は犯罪抑制に確実に影響を与えていると考えている。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 07:09:50 ID:T/czpnPYO
刑 執行まで 遊ばれるより 一生 強制労働がいい

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 07:23:53 ID:99Y+CnMvO
↑現在の懲役は、はるかに経費のほうが高いですよ?
なら判決日に死刑執行しましょう!

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 13:22:11 ID:JVEWb/sm0
同意。凶悪犯の為に税金が無駄使いされるのは不合理。

338 :アクセス規制とかマジありえねー氏!:2008/11/19(水) 17:56:08 ID:o+B+i5W90
>>333
繰り返すが、なぜ死刑に「威嚇効果」を求めるのか、私にはわからない。

『罪を犯す意思がない行為は、罰しない』(刑法38条一項本文)
つまり、刑法は犯罪が故意で犯されるのが原則と考えているのである。

刑法がある行為を犯罪として処罰するのは、その行為が社会における共同生活のルールを破るものだからである。
そのようなルール破りに対して制裁が科されないと、ルールを破ってもひどい目にあわないのなら破ったほうが得だという不心得な人間が増えて、平穏な共同生活が成り立たなくなるからである。
(この制裁を「応報」としてとらえる見方は現在そんなに支持されていないと思うのだが…)

たとえば、誤って他人の持ち物を壊した場合、その損害を賠償する責任はあるが(民709条)刑罰は科されない。

しかし、人の生命や健康といった重大な利益が害された場合には、たとえそれが過失でなされた場合でも、これに対して制裁が科される。
それは人の生命や健康という法益は、この社会ではそれぐらい大事にすべきものだとされているからだ。
すなわち、過失行為を処罰すべきなのは人の生命や健康といった重大な利益に対する人々の配慮ないし尊重感情を維持して、仮にうっかりであっても、これらの利益が害されないようにするためなのだ。

以上が過失犯への「威嚇効果」の真意である。

ところがここで疑問がわく。
それほどまでに尊重されるべきものとして扱われている人命が、法規範維持の目的で「威嚇効果」として使われていいものなのか。
これはその前提に矛盾してはいないだろうか。(つまり、「人命を尊重する姿勢の維持 のために 人命を軽視する」)

死刑には「威嚇効果」があるのか。ツッコみばっかりでその有効性のナゼ?やそれ以外のイ

339 :変な風に切れてマジショック…:2008/11/19(水) 17:57:43 ID:o+B+i5W90
イコトがあるのか?を論じている人が一人もいないのは何故か。疑問だ。

>>334
>どこかおかしいかな ?
そういう意味だったとは思いませんでした。でも*より受け入れられる場合もある。

>「命だけは保障される」のと「命を奪われる」の間には天地の差がある。
いつも言ってることだが理由説明ヨロ。常識とか言わんといて。

>死刑のみを排斥する理由も明らかではない。
>刑の軽重は犯罪抑制に確実に影響を与えていると考えている。
>>320読んだ?+>>の最後。

*ところで、刑の自首減軽がされるケースは少ない。
加害者が死刑の可能性を恐れるならば、検挙率低下の一因になるのではないだろうか。

340 :さらにショック…:2008/11/19(水) 18:03:06 ID:o+B+i5W90
>>339の「+>>」のところには+>>338が来ます。
すいません><;

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 20:13:27 ID:jUfSgWueO
色々と難しいけど、とりあえずオレが思うのは、生きるっていう人間の一番根底の部分の権利を奪った奴の人権を守る必要あるのかってこと。
もし死刑なくしたら、そいつの生きる権利は守られるってことでしょ?
だとすれば死刑が存在することには十分意味があるのではと思う。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 22:38:48 ID:40f2muRA0
>>338-339
あらかじめ断っておくが、「死刑の『威嚇効果』の有無」と「死刑に『威嚇効果』を求める事の是非」は全く別の問題である。
いままで議論の対象になっていたのは「威嚇効果の有無」だけだったので、あえてそれに絞って書いていた。
少なくともここまで威嚇効果の存在を否定する根拠は示されていないと思う。
>>320の所論にしても、論じているのは既遂の受刑者の再犯抑止の点だけで、一般抑止力については論じていないのだから
回答になっていない。

だが貴方の主張が「威嚇効果を理由に死刑を存続させる事は許されない」というものであるなら、そこから先は全く別の話になる。

>それほどまでに尊重されるべきものとして扱われている人命が、法規範維持の目的で「威嚇効果」として使われていいものなのか。
>これはその前提に矛盾してはいないだろうか。(つまり、「人命を尊重する姿勢の維持 のために 人命を軽視する」)

あえてその「大前提」についてお聞きする。
何故、人命を尊重しなければならないのですか ?
誰だって命は大切だけれど、大切なのは自分の命だけじゃないですか ?
赤の他人が傷つこうが死のうが、別にこちらが痛むわけじゃない。
法律で殺人を禁止し、刑罰をもってそれに対処しなければならない理由はどこにあるとお考えですか ?


343 :追加:2008/11/21(金) 21:31:50 ID:G1WYye6t0
>いつも言ってることだが理由説明ヨロ。常識とか言わんといて。

命を奪われようが奪われまいが、大した違いは無いとでも言うつもり ?
というか、実際あなた自身、天地の差がある事を認めているでしょ。
命は「それほどまでに尊重されるべきものとして扱われ」ており、「法規範維持の目的で『威嚇効果』として使われ」
る事が許されないほど価値があるものだと書いてるんだから。
天地の差がある事を認めているからこそ、あなたは死刑制度に反対しているんだろ ?

実際には死刑と終身懲役の間に天地の差がある事をよく認識し、むしろそれゆえに死刑廃止を唱えているのに犯罪
抑止力の話となると「両者の間に大した差は無いから死刑を維持する必然性は無い」というようなロジックを使う。
死刑廃止論者がよくやる誤謬である。

死刑は最も重い自由刑と比べても天地の差があるほど重い刑である。
最も重い自由刑で対処する限度を超えた極悪犯罪には死刑が科せられる。
死刑と最も重い自由刑との抑止力の差が証明されていないという議論には、そもそも死刑に限らず刑罰の軽重と犯罪
抑止力の関係など証明されていない。
それでも刑罰には犯罪抑止力があり、重大な犯罪ほと重い刑が科せられるべきだというのが一般の認識で、それが刑
法のルールになっている。
私は抑止力の議論を持って死刑廃止を唱えるのは間違いだと思う。

だが、「生命はそれほどまでに尊重されるべきものであり、法規範維持の『威嚇効果』の目的ごときものの為に奪われる
のは許されない」という命題なら、全く別のものとして議論する意味はある。
というか、死刑の是非論というのは結局のところ、此処の議論にならざるをえないのです。

命題
「何故、人を殺してはいけないのか ?」
「何故、人命は尊重されなければいけないのか」




344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 01:25:04 ID:p0/vusEV0
地球環境を考えたら人口は少ない程良いんだが。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 02:25:05 ID:0uNjDs+5O
死刑賛成・・・だってなくなったら・・・

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 05:46:22 ID:BmVfdGUe0
凶悪犯だらけの世の中に。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 13:55:04 ID:71iVMzoU0
 俺、死刑より終身刑のほうが重いと思ってた。
今後何十年もひたすら拘留されつづけ自分のやってしまったことを後悔しながら
もう、しぬまで出ることができない。

 死刑は、苦痛からの解放だと。そう思ってたんだが、このスレ全部ざっと読んだ
ら死刑のほうが重いってのが一般的のように感じた。


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 16:30:55 ID:V/u8HgzeO
遺族の感情や、まして殺された本人の無念さを考えると死刑は賛成。
一人殺そうが二人殺そうが、死刑。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 20:59:22 ID:A16BlTCF0
これまじ?
■死刑囚の年末年始の食事(佐藤優「国家の罠」より)
*12月31日
 ・午後3時過ぎに割子ソバ、一口羊羹、栗饅頭、一口カステラ、揚げ煎餅、ビスケットの詰め合わせ
 ・ラジオは深夜0時10分まで延長(通常は午後9時END)
 ・レコード大賞、紅白歌合戦、ゆく年くる年が聞ける
*1月1日
 ・朝一番に特別配給品(紅白の饅頭と重箱)が配給
 ・重箱の中・・・蟹クリームコロッケ、鶏唐揚げ、ミカン・パイン・チェリーのコンポート
    漬物、野菜煮付け、豚肉角煮、塩鮭、牡丹海老、数の子、昆布佃煮、酢蛸、
    羊羹、伊達巻き、紅白蒲鉾、豆きんとん、黒豆
 ・三が日は麦が入ってない「銀しゃり」
 ・朝食・・・・大根の味噌汁、イカ塩辛、芋きんとん
 ・昼食・・・・手作り餅、雑煮、焼きソバ、マスクメロン、牛乳
 ・夕食・・・・ビーフステーキ、ミックスベジタブル、鱈子スパゲッティ、クリームシチュー、
         カフェオレ
*1月2日
 ・朝食・・・茄子と玉ねぎの味噌汁、鯛味噌、漬物
 ・昼食・・・豚汁、鮪刺身、山芋のとろろ、海藻サラダ
 ・夕食・・・手作り餅、汁粉、蒟蒻と野菜の煮付け、茶碗蒸し、りんご、
         牛肉大和煮缶詰、みかん缶詰
*1月3日
 ・朝食・・・わかめとジャガイモと麩の味噌汁、なます、煮豆
 ・昼食・・・鰻の蒲焼、大根の煮付け、卵と野菜のスープ、プリン
 ・夕食・・・手作り餅、雑煮、イカとナムルのあえ物、蟹缶詰、
        バームクーヘン、レモンティー

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 18:40:26 ID:8AVE4lMo0
 くやしい;;;俺なんか一昨年の正月は赤貧でサトウの切り餅と味付け海苔だけだったのに・・。
でも死刑囚は未決拘留者っての?だから、死刑以外の刑罰を受けなくて良いんでしょ?
だから40年拘留されてても仕事せず本とか読んで普通に飯食って暮らせるのね。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:12:05 ID:+k7mfhzb0
此れだけ職が無いと、務所に入りたくて犯罪犯す奴も増大するな。
早急に刑罰を重くする必要が有る。さも無くば日本は犯罪者大国だ。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:13:16 ID:+k7mfhzb0
追記
禁固刑の場合、最低でも毎日死にたく成る様な拷問は必要だ!

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 07:02:10 ID:z1Rnan1C0
なんで死ななければならないような犯罪犯したやつの刑務所での飯代まで税金
で払わないといけないんだ?まさに税金の無駄遣いだろ・・・少子化で年金も
ままならないってのに・・・。
>>1はどうかしてるんじゃないか?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 20:38:54 ID:zjhDI+sjO
日本は刑罰が軽すぎる、時効もいらん!
死刑のハードルを下げるべき。被害者の人権こそ守られるべき

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 16:43:29 ID:CGf30S+60
どんな軽い罪でも、出所後に再犯したら死刑で良いよ。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 05:26:15 ID:Am21tuEv0
どんなに人殺しても死刑にならなくなるとかマジありえん・・・・


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 23:13:53 ID:bJ+I8JgM0
残酷な刑ではあるとは思うけれど、極刑になるには余程すんなりと人を殺してしまった奴なわけで、人を殺める時点で極刑も頭のどこかにあるはずなわけじゃん。そのくらいの覚悟は出来ていたものとして、極刑もやむ得ないと思う。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 01:43:19 ID:Ja6ipaRB0
究極の刑が死刑ってのも甘過ぎるな。
罰と社会福祉を含めて麻酔かけずに臓器提供とかしないと凶悪犯は減らないよ。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 00:12:39 ID:93+9VUcX0
どんな軽犯罪でも死刑にしないと、どんどん犯罪が蔓延するばかり。
死刑反対なんて、平和反対と同じだ。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 04:34:17 ID:E0lhnhRK0
>>358
それは法律以前に倫理的にちょっと・・・・w
だがもう少し極刑の有効範囲を広くすべきではあるな。そして臓器提供だ!!
もちろん麻酔は有りだろうがねw

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 16:07:00 ID:xEuhEpFq0
それじゃ罰、見せしめにならん。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 18:34:50 ID:lqx7koj8O
死刑も含め、刑罰が見せしめになんてなる訳無いだろ。公開される訳でもないのに。
ま、仮に死刑が公開されたとして、それはそれで逆に死刑囚に対する世論の同情が集まり、世論が一気に死刑廃止に流れる可能性があるがな。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 18:42:14 ID:+9yOvNKM0
仮にだけど、この日本で1件でも、死刑執行してしまったあとにその人が無実だと判明する事件が出たとしたら・・・

世論は一気に傾くことになるだろうな。

そうなると死刑廃止になるだろうか?

イギリスだと、1950年代にそれが1件あっただけで死刑が廃止された。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 19:00:50 ID:qXeCjt78O
今まで通り全力でもみ消すだけだろ。
もし表に出るようなら死刑廃止に向けての準備段階に入ったてことだなw

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 15:27:32 ID:0gc1FwDE0
犯罪が100件ありゃ、冤罪の1件、2件あるのはしょうがないだろ。


それより犯罪自体を減らす事の方が重要だよ。
刑罰が重くなれば犯罪件数は確実に激減するんだから、死刑なんて甘い事言わずに拷問を復活させれば。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 16:38:33 ID:N/GnRu6pO
> 刑罰が重くなれば犯罪件数は確実に激減するんだから

未だにそんな事言ってる奴は天然記念物レベルの阿呆位だろ

367 :365:2009/01/15(木) 00:18:26 ID:/ytSDqML0
じゃ、罰則を一切無くしたらどうなると思う?

刑罰を軽くしたいの?
若しかして犯罪者、それとも予備軍?

368 :365:2009/01/15(木) 00:21:04 ID:/ytSDqML0
つでに、
若し万引き1回で死刑だとしたら、万引きする奴いると思う?
勿論生きるのに困って盗む奴は居るだろうけど、確実に犯罪件数は激減すると思うけど。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 08:21:10 ID:HZgQWHghO
万引きで死刑になるという可能性がゼロの仮定を持ち出す事に意味が無い。
大体からして、微罪でも死刑になるとして、犯罪者が居なくなるという論理的根拠が無い。

370 :365:2009/01/15(木) 12:36:20 ID:/ytSDqML0
居なくなるとは言わない、激減するだけだ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 17:01:39 ID:HZgQWHghO
で、ありえない仮定に何の意味があんだバーカ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 17:40:15 ID:WPtcR7Mv0
何でもかん厳罰信仰の世界では、犯罪者総数は減るかもしれないが被害者総数は逆に増えるだろうな
まともな神経の持ち主であれば、その多くがまず逃げる事を考えるだろう
>>365は如何にもゆとり脳臭い

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 18:07:08 ID:al/iRyUV0
>>368
今、万引きで済んでいる犯罪が、強盗殺人になる可能性が高いともいえる。
死人にクチナシだからね。その上放火までして証拠隠滅に走るケース多数
と考えられる。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 00:37:19 ID:ZH+rl19rO
厳罰によって犯罪が減る、という考え方は、犯罪者は常に正常である、という前提が無ければ成り立たないだろう。
しかし少し考えれば解る筈だが、犯罪行為ってのは瞬間的にでも正常な判断力を失っているからこそ起こす訳で、その行為の時点に正常な判断力を持つ人間の理屈が通用する訳が無い。


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 01:17:06 ID:oeSNueIi0
>>374
横からだけど、犯罪自体を減らす方法だよね。

そういうのを含めても刑罰を重くすれば
どう考えても減るよ。
議論するまでもないとおもうけど。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 01:34:19 ID:oeSNueIi0
飲酒運転も罰金の額上げただけで減ったし。
そんなもんだよ
ただし死刑囚にはほとんど影響はないな。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 01:56:17 ID:SLuWfIZ60
>>366
激減は言い過ぎにしても確実に減るだろ
>>372
問題外
>>374
全てが突発的な犯罪じゃないだろ・・・

懲役5年以上奴は全員出所時にパイプカットでええわ



378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 05:23:16 ID:ZH+rl19rO
>>377
犯罪件数が減って、加害者一人当たりの被害者数が増えるんじゃ意味無いだろ。阿呆か。
お前は足算引き算程度しか出来ない小学生か?
問題外なのはお前の脳味噌だ。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 05:36:50 ID:Gecbj9k8O
昔の刑罰は見せしめの効果があったからな。
公開処刑きぼん。
他人の人権を侵害する犯罪者から人権を取り上げろ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 10:52:32 ID:l1eNMUey0
>>377
突発的だろうと衝動的だろうと計画的だろうと犯罪行為に足を踏み入れる、という時点でその者の思考が常軌を逸している事には変わりないだろ。何言ってんだお前w
ひょっとして自分の行為の正当化に必死な犯罪者様ご本人ですか?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 14:08:07 ID:oeSNueIi0
>>380
>>376は?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 16:26:41 ID:WXu9eSUvO
警察の銃器の取り扱いをアメリカのようにしてほしい。
犯罪者には問答無用でいいのでは。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 17:17:10 ID:l1eNMUey0
>>381
良かったなぁ、轢逃げ件数が増えて。
全てはお前たちの目論見通りだ。オメデトウ!!!

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 17:20:43 ID:oeSNueIi0
>>383
全体では死亡事故減ってるよ。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 17:23:27 ID:oeSNueIi0
>>383
飲酒運転も減ってる。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 17:41:16 ID:l1eNMUey0
>>384
だ・か・ら
轢逃げ件数が増えてるでしょ、ゆとり君。
お前らゆとりって、何で全体を見ないの?馬鹿だから?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 18:12:36 ID:oeSNueIi0
>>386
ひき逃げが増えてるのはよくないけど。
全体を見て死亡した人は減ってない?
増えてるの?

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 18:31:45 ID:HUBTmwSv0
轢いたら
当てたら
逃げたらダメ


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 00:49:26 ID:skcN44nXO
刑事事件を交通事故に置き換えて語る奴は馬鹿だなw
自動車なんてものは走る凶器だか、人が死ぬ事もあるのを前提に置いて、それでもそれを上回る利便性を社会が認めているからこそ利用されているのに。


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 02:39:41 ID:5SQzC2u9O
死刑はあって当然だ。
犯罪者に人権を主張する権利もない。

例えば殺人事件。
なぜ加害者をかばう?
被害者は生きる権利を奪われたのに。

人権って、人の権利でしょ?
人ゆえにある権利。
動物も人も同じ生き物。
じゃあ何で区別されてるか?
それは人には理性があるからでしょ。

誰だってムカつく奴がいたり、心の中では殺してやる…とか、ボコボコにしたい…とかあるよね。
でも実際しないでしょ?
それは理性ある人間だから。

犯罪者は理性を抑えられない、理性がないから犯罪を犯すんでしょ。
理性の無い人間は、人間ではない。
ただの動物と一緒。

そんな理性を失った動物に人権を主張する権利は無い。
ましてや殺人なんて相手の生きる権利、すなわち人権を侵害してるよね。

死刑を反対する人に言いたい。
自分の愛する人や家族、本当に大事な友人や同僚を殺されても、加害者の人権を尊重してほしいのですか?

私は無理です。
殺してほしい。殺したい。理性の無い人間など社会復帰は無理。死刑にしてこの世から消え失せろって思います。

まぁ一個人の意見ですがね。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 03:34:54 ID:sFx5K5cL0
>>389
数字が出てて、最近厳罰化したのを当てはめた
だけで、別に最適だとは思ってないよ。

単純に罰を重くしたら、犯罪の件数は全体で減るって
例が他に見つからなかっただけ。
例え一部の犯罪者が凶悪になっても全体としては犯罪は減るよ。


392 :死刑賛成:2009/01/17(土) 04:09:37 ID:sFx5K5cL0
>>390
ただ、(自分の愛する人や家族、本当に大事な友人や同僚を殺されても、加害者の人権を尊重してほしいのですか?)
世の中には例外ってものがあって、特に身内の場合はね。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 09:08:52 ID:2tlty7PQO
加害者の人権を被害者側に譲渡できればいいのに。
そうしたらいろんな事ができるよね、復讐か、償いをさせるか。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 11:23:10 ID:qMm27PQc0
わらかすな!
犯罪者に人権なんぞあるもんか
人生めちゃめちゃされたもんが何人いると思う
てめえがそいつらに痛い目に逢ってみろよ
死刑賛成、暴走族など犯罪者の射殺大賛成だ
敗戦国日本のままにしたい国や団体のエセ者どもが


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 20:01:41 ID:COiOGsjb0
有るも無いも、国家権力に人が優先する権利が人権なんだから、犯罪者であろうとそうでなかろうと、人間である限り人権は有しているし、国家権力が奪う事が出来るものではないだろ。本当に人権なんてものが存在するのであれば。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 22:08:22 ID:FaDv7PtU0
人権ってある意味変だよな。生きている人間に人権がある。死人にはない。
よって殺されて今この世にいない人間には既に人権はない。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 01:08:30 ID:6bmKRfgP0
被害者は死に損。


加害者の人権なんか無視しても良いから、犠牲者や遺族の人権を尊重しろよ!


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 02:22:51 ID:EwxWKE1r0
まぁ人権の存在は形上は認められてんだけどな憲法で。
受刑者に何しても良いってわけでもないし、死刑囚でも扱いには決まりがあるわけで。
破れば看守であろうとも逮捕です。
ある意味そこら辺が矛盾してる部分でもある。解釈上こねくり回せばきりが無いと思うけどね。

とりあえず存廃以前に基準の明確化をしっかりと考え直す必要があるな。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 02:49:18 ID:BuyWTod/0
>>389
馬鹿だねぇ。危険運転致死傷は刑事事件ですけど。
過失による事故じゃなく、故意犯として扱われるんですけど。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 12:15:38 ID:piDcd8BbO
>>396
別に変じゃないだろ。
暴政に反抗するのは生きている人間なんだから。
変なのはキミらの解釈なんだよ。人権を拡大解釈し過ぎ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 13:34:31 ID:KT3mO1E70
人権が万能だと勘違いしている馬鹿が多いお陰で話がグダグダになる。
人権という概念の原点に一度立ち返るべきだな。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 15:37:42 ID:6xCys0lN0
人権が、人が生まれながらにして有している権利、であるというのは噴飯もの。
人権などという概念が生まれたのは、今からたった200年前。それ以前は国民に人権などというものは存在せず、全ての国民は権力の為の奴隷だったし、人類史全体から見れば、人が奴隷だった事の方が遥に長いのに。

403 :死刑賛成:2009/01/18(日) 17:39:55 ID:aLTjbAXQ0
>>402
だから何?
奴隷になりたいってことはないよな
支配者のほうかな?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 18:12:37 ID:6xCys0lN0
うわ!
猿が人の言葉話してるw

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 18:13:08 ID:5bzTW5GCO
俺的には、犯した犯罪内容よりは犯罪者の人柄で刑量を決めたらどうかと思う
一人殺害したとか詐欺や窃盗や傷害でも、身近な周りの人間の評価しだいで
生きてても迷惑だけな、更正を期待できない人格障害者は死刑にしたらどうか
累犯者とか人生の殆どを塀の中で過ごしてる輩なんか生きてる値打ちないだろ
あと、最近あった行方不明の家族を騙して金を騙しとった奴なんか
死刑は別にしても、仮釈放なしの死ぬまで完全無期刑に処するとか

仮に大量殺戮を犯した殺人犯でも、身近な人間の評価がさほど悪くない者なら
死刑ではなく有期刑で人生やり直しのチャンスを与えてあげたらどうだろ

犯罪の性質にプラス、犯罪者の性格や人柄、周りに嫌われてるか愛されてるか
その辺をもっと詳しく吟味して、人によって死刑か否かを遂行すればどうだろ?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 18:33:57 ID:bB5A6/MR0
論外過ぎて誰からも相手にすらされない妄想に耽るのはお前の自由だ>>405


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 23:29:41 ID:piDcd8BbO
>>397
死者に人権は無い

408 : ◆G10zQMdncg :2009/01/18(日) 23:54:41 ID:eVs1muKQ0
「死を持って罰とする」って価値観が、そもそも、なんじゃねーの?
万引きやスピード違反で死刑を科すってなら、犯す罪と罰のバランスが取れてないから、
万引きやスピード違反が激減する可能性は見込めるよ。
だって、割に合わないからな、完璧に。

だが、仕返しや復讐のように死刑という刑罰を利用している段階で、
「死刑によって犯罪が抑止されている」なんて考える事は、本質を理解できていない幼稚な意見。
実際、経済が安定し教育水準が上がれば、凶悪犯罪は減るし。

「人間の尊厳や生命より、経済や金に価値を置く社会」では、厳罰化によって犯罪を抑止しようとする。
根本的に間違っている事は、社会的価値観の筈なんだが。
『許せないから』『復讐として』『更生させる術がないから』『過去の判例から』
などの意見で死刑が支持され執行されているこの国の道徳は、完全に崩壊しているし。

「人間が人間を殺す」という、人間として最も愚かな行為が、未だに必要と信じている。
現代人なんて、まだまだ野蛮で無知な集団に過ぎないってことだろ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 01:14:23 ID:hVDU2fmm0
>>405
既にある意味そうなっていますが。その結果が情状酌量とか執行猶予とか。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 04:03:41 ID:lbVVncKMO
その結果が再犯とか殺人とかなw

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 16:13:24 ID:xomkTDxH0
>>410
再犯とか殺人を再び犯すとすぐにニュースになりますけど、無事に
社会復帰する人もいるんですよ。こっちはまったくニュースになりませんけどね。
そういうチャンスを与えるということなんだよなあ。100%ということは
どちらにしてもありえない。どこで線を引くか? ということで長年の
試行錯誤の結果現状に落ち着いています。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 17:54:03 ID:lbVVncKMO
>>411
> そういうチャンスを与えるということなんだよなあ。

一度殺ればもう充分だろ。
「もう一度殺るチャンスを与えよう(ニヤニヤ)」って、どんだけ頭がおかしいんだよw

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 01:41:18 ID:kOecdis70
>>400
人権を拡大解釈してるのは君だろ。
死刑を求めてるのは圧倒的多数の国民なんだが。
何に反抗してんだろうね。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 03:32:37 ID:BkEJokea0
>>412
>「もう一度殺るチャンスを与えよう(ニヤニヤ)」って、どんだけ頭がおかしいんだよw
この歪んだ解釈。 虫酸が走るね。
やっぱり、死刑を支持する人間って、どっかおかしいんだろうと思っちゃうよな。


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 09:23:10 ID:hgPZWqQ9O
いかなる理由があろうとも、人を殺せば死をもって償う(過失を除く)
これで丸く収まる。
加害者の人柄?
アホですか?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 11:18:54 ID:GmSNNbQ30
>>415
生命への尊厳を蔑ろにするような社会が構築されるだろうよ。
「人間が人間を殺す」という行為が、簡単に選択できる社会の価値観を生む。

殺人犯が殺人行為を選択する意識と、何ら変わらんでしょ?
おぞましいですね。

417 :DQN:2009/01/20(火) 11:49:23 ID:FSiI1t2G0
ハムラビ法典に従うべし

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 12:00:16 ID:MzDSQzpAO
>>413
たまには歴史でも紐解いてみたまえよ。
フランス革命の辺りから勉強し直すが良い。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 12:21:06 ID:T+o2duYp0
>>417
戦争を引き起こす原因になり、戦争を正当化させるような法典に、何故従う意味があるんだ?

人間を幸せに導く事の出来ない法典や教えなど、微塵の価値もない。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 18:15:13 ID:ZcjKOq7RO
星島&闇サイト殺人の3人は世の中的には死刑の流れだな。

死んで償えるわけではないがとりあえず死んでいただきたい

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 18:36:32 ID:8NLhaLsh0
> この歪んだ解釈。 虫酸が走るね。

事実だからな。勝手に虫酸を走らせて喜んでいる阿呆など知った事ではない

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 19:20:03 ID:BzUoLxs+0
>>420
後は法務大臣が職務を全うするかだな。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 22:06:24 ID:WFRVk10k0
平等であっても公平でない判決結果を法務大臣が真に受ける義理もないさ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 01:09:00 ID:N9tWXx2f0
世間では死刑反対の人も結構いる。
しかし、遺族のほとんどは死刑を望んでいる。

ということは、いざ自分が遺族になってしまったら、死刑を望むってことだよ。





425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 02:05:55 ID:4D1YpKhN0
>>421
>事実だからな。勝手に虫酸を走らせて喜んでいる阿呆など知った事ではない
事実?   プっ。

>>424
>ということは、いざ自分が遺族になってしまったら、死刑を望むってことだよ。
感情に飲み込まれ、激情に駆られた遺族の選択が、社会を構築するルールとして必要か?
遺族が望むなら、非人間的行為でも正当化されるとでも言いたいのか?


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 02:33:45 ID:meieamWO0
> 感情に飲み込まれ、激情に駆られた遺族の選択が、社会を構築するルールとして必要か?

実際欠片も要らないね。事は法を間に挟み、それを侵した側と侵された側の係争なのだから、本来遺族感情なんて入り込めるものでは無い筈だ。


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 07:57:54 ID:2oqM8y9HO
本村洋氏は、福田の父親に対して賠償請求をする為に、ある弁護士を訪れ、訪れた際にその弁護士に「君は被告の死刑を求めているのに、その上被告の父親に対して損害賠償まで請求するのか」と言われ、民事訴訟を起こす気力を無くしたそうだ。
全く呆れ果てた弁護士という他無かったが、良く考えると、刑事訴訟の場に法廷で争う当事者でもない遺族が、立場を踏み越えて復讐感情を突き付けたがるのであれば、それを認める代わりに、民事訴訟を起こす権利を剥奪するのが良いかもしれない。
この国が法治国家であるならば、遺族の復讐が許されるのは民事訴訟の場だけだ。被告同様に法を踏み越えようとするのであれば、遺族であろうとそれなりのペナルティーは負うべきだろう。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 08:08:45 ID:s2CYhpqj0
>>426
本人が死んでるんだから遺族でも代弁するしかないだろ。
法が被害者感情を無視すべきだなんて馬鹿丸出しだな。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 08:13:35 ID:s2CYhpqj0
>>425
被害者感情は常識的だから考慮されるに決まってるだろ。
幼稚すぎだよ君の言ってることは。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 08:14:59 ID:meieamWO0
>>428
法が被害者感情を無視しているなら民事提訴なんて認められる筈が無いんだが?
全く馬鹿丸出しだな。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 13:56:42 ID:4q1IvzTa0
死刑反対派のお前等も全員死ねばいいのに
まぁどーせ地獄行きだがな

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 17:39:03 ID:meieamWO0
心配しなくても確率から言って罪を犯して地獄に行くのはほぼ間違いなく存置論者だよ。
安心しろって。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 21:29:11 ID:xx1CQykeO
そもそも「人権」って物盾に死刑反対なんて言語道断だろ。殺人犯やレイプ犯または、飲酒運転での業務上過失致死犯に「人権」なる物が与えられると思うか?


「人権」って人並に生活したり仕事してたりする人間が有する物であって、残忍な衝動や性的衝動、則ち自分をコントロール出来ずに人を傷付けたり殺してしまう人間などに「人権」を主張する権利なんか一切ない。

人権保護団体なる、偽善者は恥じらう事無く「人権」を振りかざす。左的思想にはなんの裏付けも無い。

死んだ人間に「人権」が無いのなら遺族に引き継げばいい。法の在り方も考え直さ無ければダメ。絞首刑だけで無くもっとバリエーションを持ち、犯罪抑止の為の死刑であるべき。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 23:18:45 ID:A1VetL6ZO
死刑に反対してる奴って何なんだ?
自分が被害者、若しくは遺族だとしても同じこと言えるのか?
死刑が非人道的なら、己の感情や欲望のままに人を殺すのは、もっと非人道的じゃないのか?
仇討ちが認められてない以上、司法に頼るしかないだろ、遺族は。
そもそも、人殺しといて更生も糞もないんだよ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 23:51:10 ID:K0YTGeo90
>>434
遺族がいなかったら。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 00:29:50 ID:Wh7Z8gzn0
死刑大賛成!一瞬じゃなく痛みで死ぬぐらいやんなきゃ!てめぇがおかした
罪なんだからそれぐらい当たり前!死刑囚に人権いらないっしょ

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 00:35:08 ID:lF4uYPHm0
>>435
刑事事件において被害を見ないで立法や判決なんてありえるのか?
遺族が死刑を求めるってのは、それだけの被害の甚大であるということだろ。

個々の遺族や被害者の感情によって判決を変えるなんてあるわけ無いだろ。
当然、立法の段階で被害の大きさや社会の要請は考慮されてるし、
判決も他の判例とのバランスを取るんだから、個々に被害者を見るわけがないし、
せいぜい一般的な感情を考慮するだけ。

家族ぐるみで死刑廃止運動やってる人間が殺されたって、他の事例と同じなら
死刑判決が出て当然。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 05:00:43 ID:lFSX1655O
>>435

ってか、お前さっ小学生じゃないんだからもっとマトモに喰ってかかれよ。

子供が親に「ご飯たべなさい」って言われて「食べなかったら?」って聞いてるレベルと同じだぞ?恥ずかしくないのか?

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 06:22:23 ID:8o5502yRO
>>434
> 仇討ちが認められてない以上、司法に頼るしかないだろ、遺族は。

その為に民事訴訟の場があるんだろ。
ま、もっとも刑事訴訟の場で被害者遺族の復讐感情を満たせ、というのであれば、同時に被害補償を民事の場で要求する権利を放棄する、と宣言しているに等しいが。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 08:07:56 ID:lF4uYPHm0
>>439
なんで民事が応報の場になるんだよw

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 08:32:10 ID:Xfeqy7060
>>433
お前なぁ、人権ってのは、この国が民主主義を標榜している限り、犯罪者であろうとホームレスであろうと漏れなくついてくる代物だぞ。お前が有るの無いのなんて言及出来る事じゃない。
人権在らずんば民主主義に在らず、だ。

>>434
俺は遺族にすら何時でも言える様でありたいと思っているし、今直ぐにでも言いたい位なんだが、現状では言えないな。
実の無い自己満足で終わらざるを得ない民事訴訟と、無能無力な民事強制執行。何時まで経っても等閑にされてる被害者支援、被害賠償問題。これらが解消されない限りはな。

> そもそも、人殺しといて更生も糞もないんだよ。

更正の必要が無い、とは俺も考えているが、更生不要=死刑、である必要も無いんだよ。

>>437
御尤も



442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 08:35:47 ID:Xfeqy7060
>>440
私人同士の紛争解決の場は、民事だからだよ。
マスコミですら被告と被告人の区別が出来ていない輩が居る位だから、民事と刑事の区別が出来なくても別に驚かないが。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 09:16:32 ID:AnXmrYNX0
>>1
両親が殺されたら?
そんな冷静な事を言えるか?

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 12:27:34 ID:lFSX1655O
>>441

確かにお前の言う事にも一理ある。しかし人権在ずんば民主主義にあらず。とあるがこれを理解出来る人がどれ程いる?
お前の言ってる事なんてただの綺麗事としか思えんな。
更正の必要無し=死刑。
この他に何かあるのか?人の生きる権利を奪っておきながら、私は生きたい。生きて罪を償いたい。なんて常識はずれも甚だしいだろ!
誰も死刑を歓迎している訳ではないはずだ。犯罪抑止力として死刑と言う選択肢。サディスティックかもしれないけど絞首刑だけではもう抑止力にならないだろ。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 13:18:10 ID:3WMPskuA0
>>443
身内が殺されるなんて特殊な事例は例外で片付けとけよ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 14:09:13 ID:b9ynIb8DO
>>445

ポカーン(゚Д゚)

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 14:56:44 ID:Xfeqy7060
>>444
> 人権在ずんば民主主義にあらず。とあるがこれを理解出来る人がどれ程いる?
常人であれば全ての人間が理解出来るさ。理解していないとすれば、それは理解出来ないのではなく理解したがらないだけだよ。
そういう人間は、行き着く所、己自身の人権も否定している、という事だ。

国家が無ければ人権も無い。

当のお前は人権の意味を理解しているのか?

>この他に何かあるのか?
あるだろ。無罪を求める事、隷属を求める事、拷問を求める事etc・・・勿論死刑にする事も

>人の生きる権利を奪っておきながら、
人に生きる権利も死ぬ義務も無いよ。そんなものは人権じゃない。

> 私は生きたい。生きて罪を償いたい。なんて
犯罪者の「生きたい、死にたい」という意志は無視されるべきものだろ?生きる必要は無いんだよ。生かせばいいのだから。

> 常識はずれも甚だしいだろ!
被害賠償は、被害を与えた者が第一に負うものだよ。俺達が全面的には負うべきものじゃない。まあこれは常識以外の何物でもないわな。
ところで、死刑に限らず犯罪被害者、特に重大犯罪の被害者が、結審後、事件を水に流され、ろくな支援も受けられないまま被害の後遺症と自力で闘う事を強要されている、という現実は、非常識ではないのかね?
例えば、全身にガソリンをぶちまけられ放火された被害者は、全身の皮膚移植手術に400万の医療費を請求されたそうだ。お前払えるか?一度や二度の手術じゃないぞ?
その上汗腺を失い気温が少しでも上がると体温が尋常で無いほど上がるらしい。
「全て自己責任でおながいします」とでも言われそうだが、「常識はずれも甚だしいだろ」と「!」を添えて厚顔に叫べる程お前も俺も常識から外れていない訳じゃない。どちらかと言えば「常識はずれも甚だしい」類じゃないのか?

>犯罪抑止力として死刑と言う選択
常人にのみ通用する理屈だな。だが犯罪者は常人では無い。常人であっても犯行の瞬間は異常者となる。だから抑止力は働かない。
殺人を犯した者が犯行に及ぶ前、存置派であったか廃止派であったか是非知りたいものだ。どこぞに統計を取ったものは居ないのだろうか?

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 17:17:06 ID:qi2Y7KOb0
と知識と教養をひけらかして大満足の447であった。メデタシメデタシ。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 18:08:01 ID:T+PhOlLD0
国民には幸福追求権があるから、
死刑にしたほうが犯罪が減ると国民が思えば
個人の人権より国民全体の利益が優先される

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 19:20:32 ID:8o5502yRO
そうやって「同害報復」を旗印に死刑に遺族感情をぶつける事を要求し続けている限り、永久に被害者遺族の幸福追求権は黙殺され続け、被害者救済、被害補償を真剣に議論される事は無いだろうな。



451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 21:21:08 ID:lF4uYPHm0
>>442
だから刑事と民事が社会の秩序維持の為の制裁と個人間の賠償という目的と、
その手段は違えども、動機は被害の存在からという点で一致してんだろ。
罪の重さは被害の大きさに左右されないと思ってるのか?

だいたい刑事事件に付随する民事裁判なんて、その目的はほとんど果たしてないだろ。
賠償なんて実際は無いんだからな。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 23:33:13 ID:fhOlctYE0
>>447
> 常人であっても犯行の瞬間は異常者となる。

ダウト。正確には犯行の瞬間に異常者になるものと、正常な感情のまま
犯行を行うものがいる。ゆえに抑止力が効く場合もあるし、効かない場合もある。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 00:48:37 ID:YBckES4wO
>>452
> 正常な感情のまま
犯行を行うものがいる。
何言ってんだお前。
犯罪行為をしよう、する、という精神状態がそもそも異常なのだから、犯罪者は犯行以前から異常であったか、正常な人間が犯行直前に正常な判断を出来なくなった(異常な精神状態となった)かのどちらかしかないだろ。
正常な人間が正常なまま罪を犯す?つまりお前にとって犯罪行為に及ぶ事は至極正常な事なのか?
もしそうなら、世間はお前の事を異常者と呼ぶだろう。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 03:02:10 ID:hV9OfAwO0
ピントがかなりズレてる。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 16:16:10 ID:/xC+0aok0
>>453
「異常」の意味がよく分からないけど、少なくとも「やってはいけないことは
理解している」「やると罰せられるのは理解している」という精神状態のまま
罪を犯す人はいますよ。そういう人がいるというところを理解してください。
すべての人がそうであるとは言っていません。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 07:26:20 ID:cm+GXcRM0
>>451
何が言いたいのか良く解らんが、少なくともその程度の分別があれば、遺族感情を刑事訴訟の場に持ち込むのは誤りである事も理解出来るだろう?

> だいたい刑事事件に付随する民事裁判なんて、その目的はほとんど果たしてないだろ。
> 賠償なんて実際は無いんだからな。

だから何?それが死刑制度を肯定する理由、なんて事はまさかあるまい?
無いなら在る様にすれば良い。単純だろ?
被害者が被害賠償を求め、その被害の度合いによって補償を受けるのは、譲ってはならない正当な権利の筈だ。そして賠償という債務を第一に負うのは当然加害者でなければならない。
存置論者は事犯罪において「社会責任」という言葉が例外無く大っ嫌いだろ?当然「責任を負って加害者の代わりに債務を果たします」なんて事は有り得ない訳だ。
「加害者を死刑にしてやってんだ、だから被害者に賠償を受ける権利は無い」なんて台詞は聞きたくないぞ。


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 08:47:46 ID:cm+GXcRM0
それは自虐の類だな。
人が自らの身命を賭して自虐行為を行うという精神状態は、果たして正常か否か?

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 08:48:44 ID:cm+GXcRM0
>>457>>455


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 11:35:05 ID:4IsIl7Ik0
>>456
持ち込まずとも否応無く被害は考慮されますがなにか?
被害の甚大さ如何は立法の段階でも司法の段階でも考慮されてるに決まってますが。

どっちがどうだからじゃなく、罪に対する償いと、損害に対する賠償は違うんですけど。
被害への対処は両面から必要なんですが。
民事でやってることだからという意見に対して、民事なんてなおさらやってないだろと言っている。

損害に対する賠償は事実上無力であるというのは事実。
どうでなければいけないとかいう理想は、現実と違うんだよ。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 18:11:59 ID:82UYUymT0
人殺し・殺人犯を牢屋で飼ってるって事は、我々の血税が使われてるという事。
(刑務官は立派な仕事だが、刑務官の人件費も血税)
人を殺した奴に、税金使われたくないから、早く死んで欲しい。
(不慮の事故で、殺意が無いのに結果的に殺してしまった人除く)

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 20:23:43 ID:cm+GXcRM0
>>459
> 持ち込まずとも否応無く被害は考慮されますがなにか?

誰の被害が考慮されると?具体的に言ってくれよ

> どっちがどうだからじゃなく、罪に対する償いと、損害に対する賠償は違うんですけど。

だから何?
損害を与えたのは加害者である事は知ってるか?ひょっとして知らないでレスしていたのか?
どっちがどうでなく、罪に対する罰を負い、損害に対する賠償を負うのは加害者だよ。他に誰かいるのか?

> 民事でやってることだからという意見に対して、

誰もやってるなどとは一言も言ってないが?脳内変換は勘弁。

> 民事なんてなおさらやってないだろと言っている。

「やる必要が無いと言っている」の誤りだろ?理由は「死刑が在るから」か?

> 損害に対する賠償は事実上無力であるというのは事実。

無力なのは無力たらしめているからだろ?
そうやって賠償が果たされない事実と共に、被害者が「生涯終わらない事件」を一人抱えて生きる事を強要されている事実からも逃げ回るつもりな訳かよ?
お前、完全に自分の殻に閉じ籠ったなw

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 22:09:17 ID:4IsIl7Ik0
>>461
>誰の被害が考慮されると?具体的に言ってくれよ

被害者だけど、それ以外なんかあるわけ?

>罪に対する罰を負い、損害に対する賠償を負うのは加害者だよ。他に誰かいるのか?

両方加害者じゃないとかどこに書いてあるんだよw
違うって言ってるのは民事と刑事でアプローチが違うんだろ。

>誰もやってるなどとは一言も言ってないが?

おいおいw俺は被害者に対する対応は民事訴訟だから、
刑事は不要と言ってることに対してレスしてんだけど。
民事を理由にして否定してんのはお前のほうだろ。


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 22:12:43 ID:4IsIl7Ik0
>「やる必要が無いと言っている」の誤りだろ?理由は「死刑が在るから」か?

誰がやる必要ないとか言ってるんだよw両方必要ってしっかり書いてあるだろ。

>無力なのは無力たらしめているからだろ?

おいおいw賠償能力の無い奴に賠償は無理だろw
お前の理想は妄想なんだわ。
結局、全部間違って読んでレスしてんじゃん、めんどくさい奴だな。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 22:24:16 ID:4IsIl7Ik0
それから犯罪者に人権があるという滑稽な意見にたいして。
犯罪者にも人権はあるとか有る無し論なんてくだらないんだわ。
そりゃあるだろ制限されたね。

人権を制限しない刑罰って何ですか?

これ小学生以下でも分かるレベルの問題ね。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 23:41:56 ID:cm+GXcRM0
>>462
> 被害者だけど、それ以外なんかあるわけ?

だから刑事訴訟上で被害を訴えるのは誰なんだよ?
お前刑事訴訟上の所謂被害者の法的立場すら理解していないな?

> 両方加害者じゃないとかどこに書いてあるんだよw

お前らは常に書いているだろw「死刑にしてやってんだから被害賠償は不要」とよ。
死刑にすれば債務者が存在しなくなるのだから賠償が不可能になるが?
で、誰が被害に対する責任を取って債務を履行するのかね?存置論者は社会責任が大嫌いだから債務は負いたくないんだろ?

> おいおいw俺は被害者に対する対応は民事訴訟だから、
> 刑事は不要と言ってることに対してレスしてんだけど。

どこでそんな事言ったんだよw
刑事と民事では提訴をする者が違うだろ。
何で被害者への対応が民事だと刑事が不要になるのか、むしろ俺がお前に訊きたいわ。




466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 23:47:12 ID:cm+GXcRM0
>>464
> そりゃあるだろ制限されたね。

制限、ね。
死刑は剥奪であって制限ではないな。日本語OKか?

> 人権を制限しない刑罰って何ですか?
>
> これ小学生以下でも分かるレベルの問題ね。

大丈夫。たぶんお前は小学生以下だろうからな。
死刑以外の刑罰は全て人権を「制限」する。
小学生でも解るんじゃないか?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 00:27:15 ID:ihxLDHaA0
>>463
> 誰がやる必要ないとか言ってるんだよw両方必要ってしっかり書いてあるだろ。

被害賠償は不要としか書いてないだろお前。債務を負うべき対象を死刑にするんだからよ。

> おいおいw賠償能力の無い奴に賠償は無理だろw

人を殺すだけの能力があれば、十分債務当事者としての能力が在るな。果たしうる限界まで果たさせればよい。
果たすのが無理なのではなく、死刑にする為には債務履行能力を一切認めるわけにはいかないんだろ?存置論者としては。

> お前の理想は妄想なんだわ。

それを被害者自身に言えよ。
「賠償について我々存置論者は考えるつもりはありません。事件は結審によって無くなったのだから、被害による後遺症への対処は自己責任でお願いします。我々には犯罪被害の責任は一切ありませんし」
とでも

全体の利益の為に、被害者個人の人権は無視されてしかるべき、か。大した人権思想だなw

> 結局、全部間違って読んでレスしてんじゃん、めんどくさい奴だな。

翻訳するとお前が間違いを正しいと信じ込んでいれば、如何なる正しい事も間違っているように見える、って事だ。



468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 01:27:08 ID:+RUqW5vt0
>>465
やっぱりというか・・理解できてないのはお前だろw検察官が訴訟追行を独占する理由はなんだ?
被害者は事件の当事者でも、刑事訴訟の当事者でない理由はなんだ?
被害者を加害者からの再復讐から守り、社会秩序の安定を報復の連鎖を防ぐことで為だろ。
被害者の立場は、検察官を通じて訴訟手続に反映されることが予定されている。
裁判官の判決理由内でも、被害者の心情を察する内容は当然のように出てくる。

>死刑にしてやってんだから被害賠償は不要

こんなこと俺言ってないっすけどw
俺は両方必要だと言ってるんですけど。片方は実行性を疑問視はしてるけどね。
俺にレス付けるなら俺が言ったことに反論してくれる?

>どこでそんな事言ったんだよw
刑事訴訟は被害者関係無いというレスに俺はレスしてんだけど。
それに対してレスしてんのがお前。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 01:30:08 ID:+RUqW5vt0
>>466
死刑は人権の制限ですけど、
廃止論者が主張する人権侵害とは、その制限が必要最小限度を超えているという主張なんですけど。
人権剥奪(?)なんて馬鹿言ってるのはお前だけ。

>>467
>被害賠償は不要としか書いてないだろお前。債務を負うべき対象を死刑にするんだからよ。

どこにそんなこと書いてあんだよw馬鹿すぎだろお前。
債務の代りに死刑にするとかどこに書いてあるのですか?
以下妄想の継続お疲れさまです。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 02:50:46 ID:ihxLDHaA0
>>468
> 検察官が訴訟追行を独占する理由はなんだ?
> 被害者を加害者からの再復讐から守り、社会秩序の安定を報復の連鎖を防ぐことで為だろ。
> 被害者は事件の当事者でも、刑事訴訟の当事者でない理由はなんだ?

なぜ被害者が刑事事件の当事者となりえないか。
簡単な事だ、被害者は国だからだよ。被害者は刑事訴訟上で国が害を被った事を証明する為の証拠品の一つにしか過ぎない。法を犯した者によって公共の為の秩序維持を難しくされたという被害、それを国が訴えるための場が刑事訴訟だ。
被害者を加害者の復讐から護り、ってのは結果的にそうなる、と言うだけだな。提訴を進めるためには証拠を保全する必要が在り、その為に被害者は護られているんだよ。
多くの被害者が何故民事提訴を起こさないか知っているか?実が無い事もあるかもしれないし、他にも民訴を起こし難くさせている原因はあるが、何より復讐を恐れているそうだ。それはそうだろう。民事訴訟を起こす者はその身元を明確に提示しなければならない。
刑事訴訟に付帯して賠償命令を求める事が出来るようになるにせよ、それは被害者が民事提訴を行いやすくなった、と言うだけにしか過ぎず、死刑を求め、債務者を無き者にする以上、債務は果たされないし果たしようが無い。

> こんなこと俺言ってないっすけどw

言ってるだろ?加害者が死ぬという事はそういう事じゃないか。ゾンビじゃあるまいし、死体が自分の足で賠償金を持ってくるかよ馬鹿。
自分の言っている事のこんな単純な矛盾に気付かないとは呆れる他無いなぁ

> 俺にレス付けるなら俺が言ったことに反論してくれる?

済んでるが何か?

> 刑事訴訟は被害者関係無いというレスに俺はレスしてんだけど。

刑事訴訟上での被害者の関係についてはこのレスの一行目から理解出来るまで読み返せよ。



471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 03:05:58 ID:ihxLDHaA0
>>469
> 廃止論者が主張する人権侵害とは、その制限が必要最小限度を超えているという主張なんですけど。

最小限度を超えるには剥奪するしかないだろ、阿呆かよ。

> 人権剥奪(?)なんて馬鹿言ってるのはお前だけ。

死体に人権が在るとでも思ってんのかよ。こりゃ呆れた奴だな。

> 債務の代りに死刑にするとかどこに書いてあるのですか?

犯罪行為の責任として債務者たる犯罪者を死刑にして、その債務の責任はどこに行くのですか?と訊いているだろ?
ぶっ壊れたレコードみたいに一人で無限ループしてないで答えろよ(答えが返ってこないのは明白だがw)



472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 03:12:09 ID:ihxLDHaA0
>>470

> 被害者は刑事訴訟上で国が害を被った事を証明する為の証拠品の一つにしか過ぎない



私人たる被害者は刑事訴訟上で国が害を被った事を証明する為の証拠品の一つにしか過ぎない

の誤り

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 04:48:00 ID:H451iG260
結局 ID:+RUqW5vt0は被害者から逃げて自分の殻の中に閉じ籠っちまったのか。情けない奴だ・・・。


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 13:45:39 ID:sdVhj1xY0
首つりの死刑は抑止効果が低いので反対。
何か自分がされたくない死刑方法を考えましょう。

殺人は増えている。
飲酒運転は激減している→交通事故死者がここ7〜8年で半減。


この違いは何か?
刑罰の違いである。殺人は首つり。
飲酒は刑務所服役。もしくは罰金30万以上。
免停、免取

これらは嫌な刑罰。

首つりは苦痛を伴わない。

私が考える新しい死刑方法は・・・
ヘルメットを被り、首を鉄のパイプで覆って満腹のライオンの檻に放り込む。
最初はもてあそばれるだけだが、次の日には食われる。

これで殺人が減らないわけがない!
こういうのを犯罪抑止と言うのです。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 13:58:46 ID:UkvmDBym0
ライオンに食われるだけでも大した恐怖感は無いな。

生きたまま麻酔無しに目玉や内臓摘出して病人に提供して、それをTVで実況するとかしないと犯罪の抑止にはならないよ。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 17:32:14 ID:l6JHtAWG0
>>475
単純な奴だな。想像力が無いというか。
国民がPTSDになるような真似は、明らかな犯罪行為だな。

あ、釣りか、ごめんごめん。


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 18:06:06 ID:GLdxJB8VO
死刑廃止でイイから、それ以前に、無期懲役より重い死にたくなる程の重労働の刑を作ってくれ。 

死んで逃げるなんてもってのほか。
地雷撤去とか、薬物実験とか、解剖実習とかに利用すべし。



478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 18:39:53 ID:jIvuQK1vO
被害者の親族は加害者に同等の危害までは許容範囲として、死刑確定の時点で、被害者の親族(何人でも可)と加害者は一緒の部屋で面会できるとしよう。
もちろん加害者は目隠し、さるぐつわ、拘束。部屋には親族と加害者のみ。道具など持ち込みok。面会時間は一時間。 
面会は拒否もできる。 



後は、わかるよな?



479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 16:42:06 ID:Ut8s07u10
たった1時間で殺されちゃったら反省する暇も無いだろ?
コンクリ事件なんか40日間もレイプ・拷問され続けたんだぜ。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 12:02:57 ID:xEjrdeduO
4人執行か

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 23:14:36 ID:mEu0Xl3x0
ここまでを読んでて疑問。

死刑執行しちゃうと加害者本人がいなくなっちゃう。
すると被害者に必要な医療費その他、高額な費用を払う奴がいなくなる。
かといって、その賠償請求を加害者遺族に求めるのは違うんじゃないか?
(正しく解釈できているかは不安)

というような意見があるんだけど、確かに一理あると思う。そこで疑問。

つっても死刑になるくらいの重罪だよね。被害者ってほとんど死亡なんじゃん。実例としてはどんなのがあるの?
例えば民家に進入して一家6人全員惨殺しようとして、
トイレにいた幼い息子だけたった一人生き残って、彼の養育費等を誰が払うんだ?というようなことが当てはまるのかな。

そこに関する保障って専用の枠とか用意されてないの?
基本は血縁関係者に全て背負わすことになるのだとすれば、すげえやだね。それ。
すぐにでも対処すべき問題点に思える。多発するものでもないから国で保障してもいいように思う。個人的には死刑在置派。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 23:18:28 ID:GM6/Rn470
死刑反対とか言う奴って、自分の家族が皆殺しにされたりしたら、どう考えるのかね?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 00:15:36 ID:tIQUxcRj0
>>481
現状では被害者は基本放置。
オウム事件の保障はするみたいだけど、名乗り出る人が少ないみたいだね。
思い出したくないとかで。

ちなみに加害者遺族には何の責任もない。仮にあったとしても、相続放棄すれば
いいだけ。

484 :481:2009/01/30(金) 02:37:26 ID:SThkYBPe0
>>483
回答ありがとう。
なるほど、地下鉄サリン事件・・・。確かに後遺症に苦しむ人多いもんね。

死刑廃止派わけわかんねえとか思っていたが、
大概の言い分聞いてもそれは変わらなかったが、
今回、この部分に関してのみちょっと考えさせられた。

国民感情として憎いのはもちろんだし、それを被害者遺族のためという部分にリンクしてしまっているが、
真っ先に考えなければならないのは被害者のことで、ちょっと反省した。

根本の意見は変わらないけど、新しい問題点が見えたのは良かった。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 03:28:13 ID:qvF8sSEP0
yurikoが死んでくれれば死刑廃止でもいい。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 04:46:31 ID:ngnCSLxE0
>>482
被害者ってのは必ず生者と死者が居る。
もし自分の身に置き換えて考えろ、と主張するのであれば、君自身が「置き去りにされた生者」となる事も含めて考えなければならない。
加害者に死刑という罰を与える事を許すという事は、加害者は被害者や遺族に対して、ひいてはいつか被害者や遺族となるかもしれない君自身への賠償責任を負う必要が無い、と宣言するに等しい。

>>483
思い出したくない、というより、あの時間は通勤時間帯で、被害者の殆どが労災を適用されたからね。
犯罪被害者給付金ってのは労災と併用出来ないし。
被害者の内、犯給を受けたのは僅か2名、他は労災適用だそうだ。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 05:41:41 ID:ngnCSLxE0
>>481
> 国で保障してもいいように思う。個人的には死刑在置派。

犯罪者に死刑を科し、国が被害者に対し全面的に被害補償する、という事は、加害者に国に対する法侵犯の罪はあるが被害者に対する賠償責任が無い、社会(国)に賠償責任が在る、という事だ。
選択肢としてそれもアリだろうが、被害を与えたのは犯罪者なのだからそれはおかしい。


488 :首斬り浅右衛門 ◆JrD82Ggy.2 :2009/01/30(金) 10:06:13 ID:nYwkZHVP0
森英介法相は29日、死刑囚計4人の刑を執行したと発表した。
死刑執行は昨年10月28日以来約3カ月ぶりで、麻生内閣、森法相の下で2回目
鳩山邦夫元法相時代から2〜3カ月に1回のペースを維持、確定死刑囚は95人となった。
確定から執行までの期間は、
牧野死刑囚が15年2カ月、川村、佐藤両死刑囚が2年6カ月、西本死刑囚が2年

09. 1.29執行
牧野 正 58歳没 福岡 北九州母娘殺傷事件90. 3.12
佐藤哲也 39歳没 名古屋 ドラム缶女性焼殺事件00. 4. 4 (旧姓:野村)
川村幸也 44歳没 名古屋 ドラム缶女性焼殺事件00. 4. 4
西本正二郎 32歳没 東京 長野・愛知連続4人強盗殺人事件04. 1.13〜 9. 7

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 11:45:47 ID:7QBk4wsC0
死刑が確定してるのに何故15年も税金で犯罪者に餌与えてんだ?税金の無駄だろ。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 14:30:18 ID:Z8ZgFaFgO
>>487
別に国が払う=国に責任あり、ではないぞ。
災害等はもちろん、セーフティーネット等、
弱者救済の視点で国が金を出すケースは幾らでもある。

死刑囚を働かせたところで基本的に赤字。
被害者救済をいうなら、低コストで始末をつけ
国が別個救済した方が合理的だろ。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 17:03:38 ID:PavaGR1S0
>>486
質問に答えてない。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 17:06:08 ID:PavaGR1S0
>>486
賠償責任って、豚箱に入るのにどうやtって賠償するんだよw。それにこんな事件起こすやつは、金なんかもってない。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:48:39 ID:Ah0R2jnI0
大半の犠牲者、遺族にとっては犯人が極刑に処せられるのがせめてもの救いだろう。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 15:02:40 ID:taEB/M5L0
死刑反対論者の誰か答えてくれよ。
お前らの家族が全員皆殺しにされたら、犯人に対してどう思うの?どういう罰を望むの?

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 02:14:58 ID:r959mmV/0
死刑反対論者、だれか返事しろよ。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 11:44:20 ID:YljpT6zB0
>>494
死ぬまで拷問

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 13:18:29 ID:r959mmV/0
>>496
日本でできるわけねーだろ。まともな答えしろよ。っていうか反対論者ってやっぱり・・・。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 08:19:52 ID:adejBzbE0
>>497
別に今の法が未来永劫維持される保証が在る訳でも無いからねぇ。
君が生きているからって一分後に君が生きている保証は無いんだよ。


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 11:23:56 ID:NFoyxaN20
子供か

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 17:41:07 ID:nKqKmMlCO
死刑反対です。
現行犯射殺を希望します。
裁判や懲役に必要な時間と税金の節約になります。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 18:18:23 ID:NFoyxaN20
>>500
死刑があっても同時にできることだから、反対する理由になってない。
現行犯でなければ死なないと言う保証をしてしまうと、計画犯や頭の回る本当の悪人だけが生き残ってしまう

502 :ほにゃらら:2009/02/07(土) 21:19:59 ID:rXjteLOZO
この世から犯罪がなくなる事はない。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 23:11:56 ID:AvwB8QFq0
絞首刑でも死ぬまで相当時間があるんだろ
たしか絶命するまでの平均は14分だとか
人によっては一時間も生きてるらしいが、
それを死ぬまで見届ける検事はエッタのなかのエッタ、
ドエッタとはまさに検事のことでしょ

普通の人間にはできないよ><

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 01:03:49 ID:oCzPbaKV0
ないない。
脳に血が行かなくなったら、冬眠状態でもない限り5分以内に脳死状態になる。
静かに首吊ってもそうなのに、衝撃で首の骨が抜けたり折れたりで即死もある絞首刑で14分とか根拠がなさすぎ。

それ抜きでも、死刑以外なら心が痛まないとか無神経にもほどがあるし、
人の死ぬ様を見届けるのがエッタ(笑)なら、医者なんてエッタだらけだし
そもそも検事は死刑執行に関わってないし

>>503も釣り針たらすならもうちょっと丁寧なたらし方しろよ

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 13:10:52 ID:3kNjAEDY0
罪への意識を持ち、反省の念を抱かせ、犯罪を犯す事の愚かさを社会に対し表現して、
最後まで「人間としての尊厳」を保たれたまま、苦痛のない方法で刑が執行されるなら、
『死刑』としての罰は意味を持つ。

人権を剥奪するような、野蛮で幼稚な現在の死刑制度など、微塵も社会に貢献できていない。

犯罪の抑止や因果応報の観点から死刑を支持すると言うなら、
執行の方法に疑問が沸き出して当たり前なんだがな。

人間が人間を残虐に殺す行為を、一方では犯罪と言い、一方では正義と言う。
こんな制度を堂々と維持している社会など、全てが嘘っぱちに見えてくる。
綺麗ごとをいくら並べてみても、根源的な意識が未熟で野蛮なのさ。
「死んでもらわなければ、気が納まらない」的な幼稚な感情で支えられている制度。

それが、死刑なんだよ。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 17:35:22 ID:uqxRirQG0
>>504
死刑執行のゴーサインを出すのは検事でしょ
刑務官はボタンを押すだけ、それも複数のボタンがあって、
誰のがつながってるかわからないようになってる

そして検事は下の部屋に落ちて、
つるされたまま断末魔の叫びを上げもがく死刑囚が絶命するまで冷酷に見届ける

死刑執行
http://www.youtube.com/watch?v=qnmJ9xkbITU

ドエッタだわw

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 17:56:01 ID:H8CSx9yU0
>>494
死刑反対論者は、この質問に答えてみろよ。
死刑反対とかは、自分の身になって考えてないから言えること。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 18:07:39 ID:oCzPbaKV0
>>506
お前人の話聞いてないだろ。
お前がどんなに検事をドエッタと決め付けようと、>>503には根拠のないゴミレスであることの反論にはならんぞ。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 19:17:10 ID:Fwil31Ha0
凶悪犯は自分から人の道を外れたので問題無し。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 21:34:44 ID:uqxRirQG0
>>508
頚動脈なんて筋肉の中にあるのに、
完全に絞めるは不可能だろ
脂肪とかで守られてる

そもそもギロチンで首を切られても1分ぐらいは意識があるらしい
もっと長い間あるのかもしれない
だれもやられた人に聞いたことがないからわからないだけでw

本当の即死なんて、プレス機で頭丸ごとぺっしゃんこにでもしないと無理だろ

数十分以内に死ねば即死扱いなんだよ
しかし本当の即死じゃないことを知っとけよ

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 21:58:50 ID:oCzPbaKV0
>>510
君さ、首吊りは手で首を絞めてるのと違うことわかってる?
首にかけられる縄の面積に人間の全体重が重力加速度とともにかかったらどうなるか計算してごらんよ。
それが脈が図れるほど表面にでている動脈を締めるのに、筋肉がどれほどの役に立つか。
頚椎が脱臼すれば、脳が生きてるうちでも、心臓を動かす神経そのものが切れたりするんだぞ?
つか、ギロチンで一分しか持たないって自分で言っちゃってて何にも反論になってないじゃんw

それとも君は、体細胞が死に絶えるまで死とよばないつもりか?
でも胃腸や髪の毛は15分なんて短命じゃないからやっぱり根拠なし。


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 22:20:27 ID:pJRixlPL0
>>511
で、何が言いたいんや

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 22:30:53 ID:oCzPbaKV0
>>512
>>504は覆らないということ

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 22:33:55 ID:H8CSx9yU0
>>494
頼むから死刑反対論者よ、この質問に答えてくれ。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 00:28:28 ID:NVrZ26I10
麻酔抜きで臓器摘出

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 01:54:12 ID:P8uU062S0
藤本義一の11PMに元刑務官が出演
何時間も苦しむ人もいたと証言している



517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 01:57:15 ID:Ame6QVUD0
>>516
いねぇよ。仮にいたとしても、何時間も放置するか。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 02:19:36 ID:uVNHkEkk0
>>516
じゃあそこさえ改善すれば死刑があってもいいって事だな。
まあそんな事実がありえるとは最初から思えんが

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 08:34:06 ID:Ajq9oN2/0
何時間も放置する

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 08:36:23 ID:Ajq9oN2/0
その元刑務官の現役の頃は、何時間も放置したんだろう



521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 14:29:21 ID:aAHYrbeC0
>>516
それを平気な顔して冷酷に傍観している刑務官や検事こそが
人を平気で殺す殺人犯と同じ理性と感覚の持ち主なんだがな

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 14:36:07 ID:aAHYrbeC0
いや、殺人犯のほとんどは冷静に殺人を犯したわけではない
ほとんどの殺人犯は理性をなくし発狂して誤って人を殺している

また、経済的困窮とか、自分が生きていくためにやむを得ず人を殺したような事情がある

ところが、刑務官や検事は冷静に計画的に
何の恨みもない相手を殺して平気な顔していられるわけだ

それが一番残酷非道だと思わないかい?

エッタでさえ冷静に屠殺下動物の鎮魂碑を建てて
自分たちの穢れを悔いているのに、やつらは平気な顔をして死刑執行するんだよ

だからただの並のエッタじゃないって、エッタの最上級「ドドドエッタ」だって

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 14:51:00 ID:aAHYrbeC0
>>514
犯人を恨み鬼畜の形相の遺族が処刑すればいい
身内を殺されるというひどい仕打ちに憤って精神が破壊され発狂し鬼畜となった遺族による報復殺人は許される。

しかし、職業的に平常心で人を殺す検事はやっぱりドドドエッタw
処刑後も平常心で帰宅して風呂に入って晩飯食いそうな人種だ

刑務官は早引きして手当てでソープランドへ行って
そのあと酒を飲んだくれて忘れようとするだけかわいいがw

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 15:13:21 ID:UZYIf7li0
>>521
その元刑務官は死刑反対のスタンスで出演した
現在、死刑執行は当日の言い渡し・・・ズル休みする刑務官が多数出る













本を出版したが、残念な事に捏造が捲れてね

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 15:46:05 ID:hyLXyth/0
神様どうか死刑反対をして被害者を苦しめるカスが、

同じ苦しみを味わいますように!

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 18:57:40 ID:NVrZ26I10
どうせ死刑になるような鬼畜なんて下等動物以下なんだから良心を痛める必要は無い。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 19:12:33 ID:uVNHkEkk0
>>523
お前、人として最低だな

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 19:35:57 ID:TdQrpns10
>>494
私は死刑反対論者ではないが、

正直、忘れたいというが一番の感情だと思う。犯行に関することには
一切関わりたくなくなると思う。さらに復讐しても家族が生き返るわけでは
ないしな。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 21:04:52 ID:uVNHkEkk0
>>528
でも自分の大切な人のことまで忘れるわけにはいかないだろう。
それを思い出すとき、果たしてそんな風に割り切れるかどうか。
どう思う?

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 01:47:01 ID:KGAtqvyz0
>>528
復讐しても家族が生き返るわけではないが、 だからといって犯人がのうのうと生き続けていいという
事にはもちろんならない。ここ重要。

家族は生き返らないのに犯人はぬけぬけと生き続けるという不条理。
この不条理は犯人が生きている限り拡大し続け、犯人を死刑にする事によってようやく断ち切れる。
死刑は決してプラスを生み出さないが、マイナスの拡大を断ち切る事は出来る。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 09:49:46 ID:CZ9eVl0+0
>>528
加害者が猛省してるならともかく、反省どころか
「男が女を欲する。これ自然の摂理ね。」とか「調子に乗るな。被害者遺族。」
などとぬかす加害者もいる事をお忘れなく。

そんな奴が10年程で出てきて、また次の被害者が出る・・・

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 14:25:53 ID:M4Pi9O9r0
最後の一行は重要だな。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 15:24:01 ID:7kuRTJYq0
刑務所に入ってるのはじつは9割がた自己弁護ができない軽い知的障害者
それも高齢者

日本の刑務所は実は養護施設

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 15:25:30 ID:7kuRTJYq0
ようは、警察検察にでっち上げられた軽い知的障害者の収容所
本人たちも実社会では肩身の狭い思いをしているので、
冤罪でもなぜかそのまま入所している
もしくは冤罪を証明するだけの知力がない

こんなひどい国は日本だけ

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 15:27:44 ID:7kuRTJYq0
警察検察がその辺の知的障害者を犯人にでっち上げて、
事件解決してしまうために、真犯人が野放しになっているという痛い事実

警察が取調室の録画録音を拒否するのも、
すべてそんなでっちあげがほとんどなので
それがばれないようにするため

こんなあほらしい国は日本以外にない

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 15:56:49 ID:CZ9eVl0+0
>>533-535
日本の弁護士さん全てを敵に回すような発言ですね。


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 17:49:58 ID:YMOYF3dk0
ID:7kuRTJYq0 は大丈夫か?
世の中をうらんで突然無差別殺人とかやめてくれよ

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 18:59:16 ID:7kuRTJYq0
そもそも知的障害者は弁護士さえ雇えない
貧乏人だから、雇うとしても弁護士が断る
結局国選弁護人となるが、国選弁護人は寝てるだけ

539 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/02/10(火) 21:31:02 ID:91DZyB4O0
>>538
貧乏でも弁護士はつけられる。
法テラスという制度がある。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 06:23:11 ID:1QAzswck0
ID:7kuRTJYq0 の言ってる事は、一つ一つバラバラに見ればありうることだが、
統一された基準によって統合されていないので全体から見れば支離滅裂

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 09:36:41 ID:b8MPDj120
>>540
たしかに酷いね。
でも俺が知りうる情報もあくまでも一方的に出されたのを
信じるしかないんだよな。
正しいかどうかは確認のしようがない。
可視化は最低限必要だよ。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 10:12:50 ID:1QAzswck0
>>541
可視化したところで全部が見られるわけじゃない以上、警察か弁護士かマスコミかどこかが一方的に出した情報を信じるしかないことに変わり無い。
全部の情報が見られたところで、専門家でも無い個人が正しい判断できるかというと、極めて怪しい。
結局のところどの組織の判断を信用するか、というところに集約する。

ある程度規模の対立する組織が、お互いの情報を検証しあう体制が在った方がより正確な情報を得るために好ましいとは思うし、
それに可視化が多少は役に立つとは思うが、少なくともID:7kuRTJYq0 の情報の信用性は、
そういう問題と同じレベルで語るにはあまりにも劣悪だからフォローにならないと思う。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 10:18:14 ID:b8MPDj120
>>542
別にフォローするつもりもないし。
最低限とも付けたが
可視化とついでに情報公開も必要だと言いたかっただけ。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 12:58:25 ID:1QAzswck0
>>543
「でも」俺が知りうる情報「も」
と言ってる時点で同じレベルに並べてフォローしてると思われても仕方ないと思わんか?
>>540とつなげる必要が全く無い。

そこはよしとしても、どっちにしても自分で直接捜査や取り調べできない以上、
「結局のところどの組織の判断を信用するか、というところに集約する」なわけで、
「一方的に出されたのを信じるしかない」だけじゃ可視化が必要な理由となりにくいんだけど。

何でも可視化すれば、警察の手の内をさらすことになるわけだし、それを悪用する奴が絶対に出るから、
何を目的として誰にどこまで公開するか、を具体的にしないと、かえって状況が悪くなることも考えられる。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 13:13:03 ID:b8MPDj120
>>544
結局、信用するしかないんだけど。
それは悪用もされるだろうが、可視化や情報公開くらいしか
今以上に信頼できる手段を思いつかないだけ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 13:17:13 ID:1QAzswck0
>>545
要するにまやかしでもいいからその気にさせてくれって事か。
いや否定的な意味でなく、実際政治ってのはそういうものなのかもしれないな。

547 :(^-`)夢商 ◆JrD82Ggy.2 :2009/02/11(水) 13:21:54 ID:d7uf2u2I0

ヤマモト ジョウジの獄窓記に書かれてんね

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 10:01:06 ID:kVONuVBX0
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1235222478/
無期懲役の恐ろしさ

アメリカみたいに睡眠薬→薬物注射→呼吸停止(苦しみが少ない・経費も安い)
執行者もサイコパスか異常性癖者を雇えば解決

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 10:30:06 ID:WEOjHPsl0
>>533-546
のながれはなんかいいね。
とくに>>546のまとめは秀逸だな。


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 12:32:42 ID:VhxPLOBLi
殺人を犯したら死刑は桶
ただ、冤罪の可能性が否定出来ないので、反対
絞首刑は酷いから、やるならもっと楽な方法でな

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 13:26:41 ID:SrtJgPnS0
>>550
懲役だって冤罪が晴れないまま死ぬ可能性はあるんだぜ
終身刑は緩慢な死刑であり、時として死刑よりも残酷だとして、ドイツなどでは廃止されている。

そもそも痴漢や万引きくらいなら冤罪でも大丈夫なんて問題ではないし
冤罪の前科を背負ったまま出所して生きる方が後腐れが深いかもしれん。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 18:32:00 ID:MVkDf6/si
>>551
言っている意味が分かんない
日本人ですか?

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 01:58:32 ID:pa7SHQJ70
>>551
だよね

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 08:45:48 ID:fEV+sn7pi
冤罪は、前科じゃねーだろ

555 :廃止派:2009/03/06(金) 09:53:03 ID:BCYZRNNT0
>>494
望みですか?
娘が痴漢されても獄門張付ですよ
ましてや殺されたなら一族全て釜茹での刑かな

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 11:04:47 ID:pa7SHQJ70
>>554
文脈読んでる?
冤罪だと証明できなければ世間的には前科者として扱われるでしょ

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 22:58:32 ID:9w21l2Exi
>>556
だったら、そう書けば?
冤罪の前科って言い方、おかしくない?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 23:57:55 ID:pa7SHQJ70
>>557
文脈から言って想像できる範囲だろ

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 00:39:22 ID:UoK5X23i0
痴漢、強姦以外は冤罪なんて「例外」を論じてもしょうがないだろ。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 02:04:52 ID:eA2ohs3t0
今の日本で死刑判決が出る奴もまさに例外だからな。

死刑の存廃論自体その極めて少ない例外が対象だから
答えが出ないんだよな。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 02:15:37 ID:ERAI+DM90
いや、現在の日本で現在の存廃論という条件下では、「廃止できる理由がない」という答えが出ているよ。
ルールを無視して好き勝手な事を言っているから答えが出ないように見えるだけ。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 03:38:53 ID:CtvIqbQy0
>>558
いや、きちんと書くべき。「冤罪なのに前科を背負ったまま・・・」
と書けばちゃんと伝わる。曖昧な言い方は可能な限り避けるべき。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 05:58:26 ID:OQF4ldB5O
支那畜チョソは生まれついての極悪人だから全員死刑でいいよ
ゾエア以下

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 06:15:27 ID:ERAI+DM90
>>562
おいおい
「汚名を挽回する」と聞いて、「挽回」の中に名誉が織り込まれている事に気付かないタイプ?
このレベルでそんなこといってたら、会話にいちいち5W1H入れながら喋らなくちゃならなくなるぞ。
「冤罪で前科者になる」といえるわけだし、「冤罪の前科」をそういう意味以外に解釈して誤解しろというほうが無理があるだろ。

そもそも突っ込む場所がそんな表面的な言葉尻しかない時点で、中身は伝わってるという証明なわけだし。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 09:37:37 ID:eA2ohs3t0
>>561
現在の日本と
理想の日本で争う
メリット、デメリットが明確になるほど事例が多くないとなると
あとは精神論
そこにはいろんな意見があって当然、良いも悪いもない。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 10:03:20 ID:Np6s0+FTO
死刑に相当する人は終身刑作って税金をあまり使わずに 犯罪者をこの世に二度と出て来て貰わないようにする事が出来ればいいね

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 10:07:02 ID:ERAI+DM90
>>565
廃止論は自分で作ったルールで自分を否定してしまっているので、精神論以前の問題。
そこから無視するのは論ではない。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 10:25:54 ID:eA2ohs3t0
>>567
違う違う、毎年10人くらい出る死刑囚を
例外的事例ととらえるとだよ。
10人も0人も変わらないくらいわずかだとするとだよ。
全く違うと思うなら一蹴してくれ。
消えるから。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 11:43:20 ID:ERAI+DM90
>>568
ん?そういう意味に限定するならそうかもしれないが、そもそも>>559の「例外」は数の少なさじゃなくて質の問題じゃね?
少ない(誤差だ)から論じてもしょうがないんじゃなくて、根本的に不適当(筋違い)だから論じてもしょうがないというような。

どちらにしても、自分で作ったルールで自分も否定しているのに、相手はダメだが自分はいいなんていっている奴は
議論のうえで悪くないはずが無いと思うが、議論上の話じゃないの?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 18:04:56 ID:kjkh90Umi
>>564
無実なのに、不当に前科者扱いされる冤罪

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 22:20:40 ID:ERAI+DM90
>>570
=冤罪の前科

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 23:49:10 ID:9TMsP7mC0
死刑が廃止されたら、死刑反対論者は、命を大事にしないと、いけないね。
何人やっても、娑婆に戻れるんだからね。
支那人や朝鮮人の犯罪者が、大挙して、流入するだろうな。
そして、外人犯罪者による被害を受けた人々は、どこえ、その矛先を持って行けばいいのだろうか、
死刑反対論者は、「右の頬を打たれたら、左の頬を出せ」で、差し出さねば、道理が通らないだろうな。



573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 01:48:54 ID:T217PZRx0
>>572
簡単なことですよ。被害を受けた人は大群を組織して犯人を殺しに行くだけですよ。
そうして殺しても誰も死刑にならないんだからw 誰かに依頼してもいい。依頼された
方も死刑にならないんだからね。そうして延々と殺しあう世界が出現すると。
まるで戦国時代だなw

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 13:17:44 ID:v7BsN2Mk0
そもそも、永山則夫連続射殺事件の最高裁判例が諸悪の根源。

間違った判例は、さっさと忘れろ!

http://big-hug.at.webry.info/200903/article_2.html

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 16:18:18 ID:h91sG3Ts0
>死刑反対!!!!!

あっさり死なすには軽すぎる。
よって死刑反対。

北海道あたりで自給自足強制労働の完全終身刑

テレビ、雑誌、新聞等、一切の娯楽、休日なし。

夜明け〜日没まで強制労働
夜間深夜3時まで強制写経(拘束具付)

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 16:25:15 ID:OseOGCFdO
死刑の代わりに避妊とし
乳首で使用人として強制労働
江戸時代に逆戻り

577 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/13(水) 18:02:59 ID:HKeAscDQ0
死刑が犯罪の抑止力になるというなら詐欺とか強姦にも適用すべきだ。
それと違法献金にもね。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 18:52:39 ID:F9s5hQcmO
ばーか、今時死刑が抑止力なんてだれも思ってねーし、かわりに殺して溜飲を下げるだけだよ。

それである程度気が済むならいいじゃね、グズの一人や二人死んだところで誰も困んねーよ カス。

579 :もっこす ◆fHUDY9dFJs :2009/05/14(木) 16:21:01 ID:1UfrHoci0
人の命を故意に奪う者が己の命を奪われようと何の文句が言えるのか?

聖書にも同等の物を持って購えと書いてあります。人の目を傷付けた者は
目をもって、歯には歯、腕には腕、脚には脚、命には命をもって購わなければ
ならないのです。公平性と言う事を考えた場合、至極当然の事だと思います。

人を傷つけたり、殺したりした場合に自らが同じものをもって購わなければならない
のだから人を傷つけたりしてはいけないと自戒を求めているものだ。

公平性、或いは公正さと言う事を考えた場合死刑は当然の事なのです。

580 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/14(木) 20:52:40 ID:3fE1X26W0
>>579
金がないのは首がないのと同じというだろ?
大金を詐欺で稼ぐやつは死刑。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 21:32:32 ID:EWcWVYBpO
アホだ
死刑は抑止力になってるだろ
少年犯罪の凶悪犯罪で例えばコンクリ事件なんかもそうだが、
死刑になりにくい面があったから横行しやすかったってのもあるだろよ

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 18:05:26 ID:cVW7nsJ20
死刑を反対している人達の中に被害者、もしくは被害者の親族とかいる?
冤罪の事を論じる必要は当然だが、再犯についても論じてほしい。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 18:41:40 ID:CcuQu/z70
廃止派の言ってることまとめると
働くより殺人の方が楽に暮らせるんだよね

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 23:23:35 ID:quBAUITdO
国民の八割以上が死刑の存続を希望している現実を知って死刑廃止は時期尚早だと思った、これからは死刑存続を支持してゆく。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 10:22:40 ID:q1kN2OFpO
菅家さんが仮に死刑判決で、もし執行されてたらどうする?

死刑存続派の方よ。国家の間違いだから一人くらいの犠牲は仕方ない?

一人の命は地球より重いのです。小学生で習わなかった?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 10:39:18 ID:dlznkZbFO
>>585

何で逮捕されたんだっけ?

587 :下品な飼料屋 ◆ZmRaZz/rbo :2009/06/05(金) 14:37:16 ID:mSEWRdYc0
>586
足利事件
ttp://yabusaka.moo.jp/ashikaga.htm

足利市での類似事件
◆万弥ちゃん誘拐殺人事件

渡良瀬川河原で全裸でリュックサックに詰められ死んでいるのが発見された。
このリュックサックは、市内の業者が50年〜55年の間に登山用に作っており、
特殊仕様で数10個しか売られていなかった。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 16:39:08 ID:lHll7EKC0
『死刑反対』

凶悪犯人が泣いて喜ぶ。「あぁ・・楽に死ねる・・・むふふ」



589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 17:43:40 ID:O3yoiMc+0
>>585
馬鹿な民で構成する民主主義なんぞしれたもんだが一応は民主主義だ
その民主主義が現行制度を是としているのだから犠牲がでようと仕方あるまい
万が一オレが犠牲になったら嫌だけどな。
 

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 07:36:00 ID:VHNTUwNXO
場合によっては死刑よりも人権剥奪して首輪つけさせた奴隷にした方が効果的

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 07:41:04 ID:1C7vrs6nO
死刑なくすなら、仇討ちを合法化してくれないと

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 08:10:35 ID:Lxj3H6vvO
一人の命が地球より重いわけないだろ 常識的に考えて

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 08:16:06 ID:HpwNYa3RO
>>585
一人殺しても死刑にはならんよ。


594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 12:35:09 ID:GtCawuKM0
2ちゃんねらーの生命倫理感って支那政府とあんまり変わりないのな。
お前らが大嫌いな支那と同じレベル。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 13:02:15 ID:aD0Cq6x8O
ビトが死刑になりませんよーに。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 19:17:09 ID:YRko8adZP
やっぱコレでしょ、石撃ち、石撃ちやんなきゃダメよ。

tp://www.theync.com/media.php?name=8411-new-footage-from-pakistan



597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 19:59:59 ID:hgFTITWoO
>>587
お前が早く死ね

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 20:28:05 ID:YRko8adZP
ヒトのいのちが地球より重かったらこんなことにはならないよな、そりゃならないよなるわけないじゃん。

tp://www.theync.com/media.php?name=10386-young-boy-crushed-to-death-by-falling-stone

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 19:42:39 ID:Gl1uOh+1O
死刑制度を無くすよりも、死刑判決を受ける(死刑が妥当だとされる犯罪を行なう)人がいなくなる方が手っ取り早いし、理想じゃ無いかな?

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 07:38:25 ID:j9P+qaY1O
死刑判決から一ヶ月以内に執行してくれたまえ

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 01:37:17 ID:q07NFvac0
れっつらごん

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 13:05:05 ID:Hl5QwVpX0
死刑賛成!特に在日チョン助は軽微な犯罪でも死刑にせよw

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 18:24:34 ID:whtnJOYG0
終身刑設けたらいいと思う。
例え何人であろうと、権力があろうとなかろうと、
多くの人を無差別に殺した(又はその原因を作った)場合や、
他人に重篤な後遺症を負わせた上に反省の様子が全く見られない場合。
故意的に殺人を犯した上に逃走を図った場合(飲酒ひき逃げも含む)とかは終身刑or死刑じゃないか?
それか下手すれば命に関わる非常に危険な仕事をやらせるとか。
過失的にやってしまったなら加害者の人権を守るべきだけど、
故意的にやった上に逃げようとした凶悪な加害者に人権はないでしょ。
何よりも被害者側の人権を最優先させるべきだと思う。
精神鑑定は廃止で。
精神的に異常な人が早く解放されてしまえば後で何をやらかすか分からない。
わざと異常があるように見せ付ける場合だってあるし。
どうだろう?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 20:24:11 ID:Xa4vrm190
恩赦 いらね〜〜
死刑は必要 

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 22:53:10 ID:xNgaW6s+O
今日逝った奴ら。
一人は逮捕されてもニヤニヤ笑い今日まで反省のない鬼畜、一人は頃す事自体に快楽を覚える鬼畜、一人は極道シナ鬼畜。
死刑になって当然です。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 00:12:05 ID:d7L1CzzuO
死刑反対!
皮剥ぎの刑にしてください。
殺すのはかわいそう。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 13:58:30 ID:3J6mYBYQ0

一部アニヲタの行動パターン


死刑スレ発見
  ↓
500レスまで様子見
  ↓
シレッと一言書き込んでみてレスを待つ
  ↓
アホなレスを返してきた者にチラ裏を披露
  ↓
800レスあたりで
勝利宣言
「この板にはバカしかいないのか寝るわ」

でも潜伏(笑)
  ↓
声優板にもどる
  ↓
教会に行く


だけどおまえは?


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 02:01:34 ID:tlRTuHPT0
もぅ全員緑の刑にしちゃおうよっw

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 23:46:11 ID:NulnG06s0
終身れっつらごん刑

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 03:05:56 ID:n4Ob11OY0
プ

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 07:22:56 ID:TIkqc00wO
死刑廃止とか甘すぎる

所詮廃止論は感情論

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 15:53:00 ID:09jWhcIY0
死刑廃止賛成

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 16:34:52 ID:wMFMWyYR0
>>1
被害者の人権を無残にも蹂躙した加害者からは人権を剥奪すべき。
そうしないから被害者より加害者の人権が優先させるというおかしな話になる。
残酷な刑罰を復活せよとは言わないが、それならせめて死刑は残すべきだ。
あと死刑判決を下す際のハードルが異常に高すぎる。
被害者がひとりでも悪質・凶悪・陰湿・残忍・被害者周辺の人々に与えた影響大なら死刑にすべき。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 03:17:00 ID:KG8LyvLqO
一人なら普通死刑、二人以上殺した奴は、三等親の親族全て巻き添えにする死刑

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 14:06:51 ID:MoC5X0XR0
>>614 それはない

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 21:55:02 ID:b1DSMIh50
>>614 同感。
何だかんだ言っても、親の影響とか育て方って、原因のかなり大きな要素だよ
「そんなことない!」っていうヤツは、自分がどれほど親に影響受けて生きてきたか、自分がどれほど子供に影響を及ぼして生きてるか、自覚の無い大馬鹿だと思う。
そういうのの子供が犯罪犯したりするわけだ


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 13:04:39 ID:dQ9G95VM0
>>614 それはなんだ。東慎一郎や加藤智大らのことをいっているのか?

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 13:09:32 ID:dQ9G95VM0
冤罪の可能性を死刑廃止の理由にするヤシらは、冤罪の可能性が微塵もない
宅間や加藤智大の死刑については『賛成』なのかな?

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 16:56:12 ID:mTy751dK0
>>614
それって三親等以内に危ないのがいたら、先制して殺してもよいということか?
それとも何もせずに殺人事件が起きて自分が死刑になるのを待てということか?

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 20:12:13 ID:/8ff9T1o0
>>614 おまいは中国人か?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 15:49:33 ID:U18IaAdI0
支那人ですら死刑を減らそうと言ってるのに
お前らときたら南洋の土人と同じレベルだな

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 15:56:51 ID:XbNOe5ax0
死刑賛成!!!!!
凶悪犯罪により被害者の人権を喪失させた者は人権を剥奪されるべきであり、死刑を科すべき

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 23:29:13 ID:8n2qfktqO
結局 絞首刑が楽な死に方に見えるから!
明日から k・ロナウドに 5m手前から 顔面狙って電撃キック!
ロナウドのスケジュールも有るから国立競技場で5人以上死刑執行。
当然 5万人以上の観客が公開処刑見るので、本来の抑止力にもなる!
顔面爆発みたら嬉ション 間違い無しwww

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 20:07:59 ID:vx5bM3TX0
あい

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 23:48:42 ID:c/3/zM9UP
>>623
うれウンコ漏らした!!!

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 02:40:34 ID:FGSOurFBO
冤罪怖いなら、全て無罪にしろと?

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 12:12:15 ID:WvScXFtM0
死刑廃止、終身刑も導入しなくてもいいよ。

犯罪結果責任での起訴、刑罰の細分化、犯罪の完全加算、刑罰の上限撤廃、三九条・四一条撤廃、起訴猶予の禁止、検察求刑制の廃止。

こんな感じに変えてくれれば、罪を憎んで人を憎まず精神で納得出来そう。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 13:22:37 ID:w8AOxqEK0
>>627
廃止派が叫んでる冤罪問題もクリアー出来るし、人権派が気にしてた障害者や精神異常者の差別も無くして、起訴猶予や求刑廃止で権力の乱用も止めてる。

死刑廃止人権派が泣いて喜ぶ考えだわ。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 13:00:27 ID:OxaIgwAX0
人権派が39条と41条乱用した結果

下関通り魔殺人事件 死者5人、重軽傷10人
横浜は高校生四人殺傷事件 死者1人、重傷者3人
新宿西口バス放火事件 死者6人、重軽傷14人
明石通り魔 死者1人、重傷者1人
浅草レッサーパンダ事件 死者1人、重傷者1人
長野・愛知連続4人殺人事件 死者4人 強盗10数件
奈良市女児誘拐殺人事件 死者1人
自殺サイト殺人事件 死者3人 強盗通り魔余罪100件以上
大阪姉妹殺人事件 死者2名
姫路バラバラ殺人事件 死者2名
附属池田小事件 死者8人、重軽傷者15人

全員再犯だから


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 19:52:15 ID:bUR+3Hg50

精神障害犯罪者については、1960年代〜1970年代頃の精神科医(とくに全共闘に関わった精神科医たち)が持ち出したキーワードに「狂気の解放」がある。
これは当時の新左翼革命理論に沿った言葉で、精神障害者の狂気を解放することで社会を混乱させ、一気に革命へ持ち込もうと考えていた人達が唱えたものである。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 11:44:59 ID:7nxtZj4c0
レッツラゴン

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 00:51:55 ID:JldjrWJiO

死刑は存続すべき。

他の国がどうかなんて関係ない。

日本人の多くが死刑は存続すべきと考えるならそうすべだろう。

法律は社会通念を成分化したものだからね。

だから、逆に将来死刑廃止が優勢になったら廃止はやむをえないだろう。

まー個人的には死刑存続派だし、将来もゆるがないだろうけどね。
血税で何十年も人殺しに飯食わすなんて許しがたいしね。
だけど民主制の過程で死刑廃止になるならしかたない。








633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 03:18:04 ID:P9Er3jMpO
死刑賛成!

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 05:24:39 ID:VdZu7OKA0
http://kashiba.iza.ne.jp/blog/entry/1293078/

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 20:48:50 ID:dobMbaeyO
死刑反対

山地悠紀夫は殺されるべきではなかった

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 21:36:09 ID:UPukYiArO
【市橋逮捕】 市橋母 「テレビ取材で顔出しOKしたが、2chにも私達のことが出てると知った…恐ろしくて外出できない」★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1257940000/

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 21:56:50 ID:ByOT2FQP0
死刑の次が無期とは名ばかりの実質懲役20年程度の無期懲役刑なのがそもそもおかしい。
終身刑を取り入れるべきだと思う。




638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:32:02 ID:I2U1gRfnO

死刑は存続すべき。

なんで人殺しの、衣食住の負担を死ぬまで血税で負担しなきゃいかんのか?

人殺しを食わすために俺たちは働いてるわけじゃない。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:39:30 ID:+k6UPy0y0
死刑を無くす事は、国家権力に依って強制的に凶悪犯罪者と共に暮らさされると言うことだ。
人権無視も甚だしい。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:10:06 ID:7lVCPl0VO
しけいやれお
(´;ω;`)

はんざいしゃなんざばんばんつるせお
(´;ω;`)

ちっとぐれぇえんざいがあったってしったこっちゃねぇお
(´;ω;`)

とっつかまるほうがわるいんだお
(´;ω;`)



641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 00:28:47 ID:sSDKgL58O
死刑反対。無期、終身がよい。国民からのお金からではなく身内がその間の発生するお金は全て払う。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 02:36:53 ID:K2C3+gIpO
死刑より生き地獄がいいな

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 02:49:17 ID:pqaCo93TO
死刑賛成。
無期懲役、終身刑では死刑の代替には全くならない。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 23:45:54 ID:qKRYY2QI0
>>641
身内がいない場合は?

身内に危ないのがいるときには先制攻撃して殺してもいいのか?

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 01:28:33 ID:Pdp0G45I0
無期懲役の仮出所いらん

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 19:04:40 ID:tzqoVw3tO
もう冤罪でもなんでもいいから吊せっての。冤罪の奴は運がなかったっつ〜事で死んでもらってさ。
サクサク逝けよ。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:51:20 ID:91OY5g8H0
>>646
自首してこい

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 20:58:49 ID:hpVUiXeZ0
2007年夏、ウクライナの都市ドニプロペトロウシクにて、わずか一ヶ月の間に3人のティーンエイジャー(現在は20歳)によって21人もの人々が殺害されるという事件が発生した。

犠牲者の中には老人や女性は勿論のこと、数人の子供達も含まれており、殺害の方法は一貫して鉄パイプやハンマーなどの鈍器による撲殺だったという。また、青年達は一部の犯行を行う際、その凄惨な場面を携帯電話で撮影していたそうだ。

彼らは皆、裕福な家庭で生まれ育っており、いずれの犯行も面白半分で行ったことを認めているという。2000年3月よりウクライナでは死刑制度が廃止されているため、この3人は現在も刑務所に服役中である。

http://www.theync.com/media.php?name=6826-shocking-man-is-murdered

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 22:43:26 ID:P2klQN6q0
れっつらごん

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 01:03:44 ID:9YsD3vdX0
>>1
他人の生存権を一方的に奪った奴の生存権は守れと?


651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 01:16:17 ID:ypaxozCjO
私は死刑廃止論者だが、ブッシュを八つ裂きにしてやりたい!

652 :かす:2010/03/14(日) 10:48:48 ID:NSdBoM4K0
死刑大賛成〜〜

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 23:18:28 ID:8LdQ6BSO0
死刑反対派はご都合主義で極度の差別主義者だよね。
世論考えて支援や助命運動に格差を付けてる。
精神鑑定も世論考えて、本物には責任能力有ると恣意的な運用だし。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 05:33:10 ID:EeRQR0ji0
死刑になりたくて、反省せずに
いった犯人とかいると複雑だよな

死刑もありだが、
犯人が悔いるのが先のように思う

難しい判断だが

刑期満了の服役囚も最低悔いていない者は
出られない仕組みが欲しいね

コンクリート殺人の犯人なんかの話
見聞きしたら特にね

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 21:25:32 ID:+Isq8z7/0
終身刑を模索するべきだな
死刑を無くす無くさないは
別次元で

税金云々なら
囚人に働かせれば良いのでは?
報酬無しで
利益が出れば被害者被害遺族救済基金にでも当てれば良い
房には被害者の写真を強制的に貼るなど

どうしても耐えきれない囚人は、
死刑にしてもらう権利だけは許可する

執行は、本人にボタンを押させる

など、アイデアを出すべき
いつまでも、不毛な議論は?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 20:03:50 ID:mwImp43q0
不毛なれっつらごんにつきるのだ

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 21:09:02 ID:w52GHfF10
死刑反対なんてのはただカッコつけたいだけの偽善者が言ってる綺麗事だよ。
被害者の人権無視して悪党の人権守ろうなんて言ってる奴は本物のキチガイ。
死刑は絶対になくしてはいけない。
生かしておいちゃいけない犯罪者っていつの世にもいるもんだよ。


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 21:35:26 ID:N30DCCWo0
税金で囚人生かすなら本気でもう二度と戻りたくないと
思うような最低限の環境にしろよ
クズにメシの献立とかいらねえだろwww

殺人強姦強盗なんか、わかっててやる奴が生きてても
失われたものに償いようねえし、
最低限として人間の権利剥奪→死刑 これでいいだろ

あと釈放するとしたら一目で前科者ってわかるような身体不具を与えるとかな

やった事がデカい奴ほどどんどん平気になるからな
真人間に更正とか無理だし ム所じゃ優等生ぶるくらい余裕だろうし
ちゃんと本人が認識できる形で発狂寸前まで罪の重さをつきつけないと
当たり前に他者を食い物にして生きてくだろうな


659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 21:37:15 ID:2OX8qJLZ0
>>657
お前はばかか
良く読め
大阪の池田小や元厚省役人殺害事件犯人のように、死刑が抑止にならなくなった現状をどうするんだというところまで、話しは
きてるだろ
宅間みたいに、死刑にしてくれてな奴相手に死刑が罰になるか?
映画「セブン」でも見て建設的な意見書き込め

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 21:38:52 ID:vtg+N0Kg0
人口増えてるし、凶悪犯罪増えるね
そして、刑務所満杯状態
やっぱり死刑制度、無くなったら大変だ


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 21:39:24 ID:2OX8qJLZ0
>>658
同上

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 21:44:45 ID:2OX8qJLZ0
>>660
無くせとは、言ってない
やり方を見直せと言ってる

極論すれば、反省させてから死刑執行せよ
と言ってる


俺も父親を暴走運転の被害で亡くしてる
(信号無視の暴走運転 犯人7ヶ月交通刑務所服役)

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 21:50:01 ID:2OX8qJLZ0
662の補足
犯人謝罪なし
薄笑い浮かべてた
犯人ごときの死より遺族は
心からの謝罪方がマシ

演技出来ると第三者は言うが、
判るわ
それから、死刑でも八つ裂きでもいいが、
笑いながら死なれたら
遺族は一生救われない

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 22:05:33 ID:2OX8qJLZ0
その後、反省後悔しながらしんで欲しいんだよ
遺族は
単純に死刑なんか望んでないし
死んだ親父は帰てこない
わ か る か

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 22:48:00 ID:vtg+N0Kg0
人殺しといて、たった7ヶ月
性根腐ってる奴ほど、反省出来ない
そんな奴ほど、ヘラヘラ生きて行くんだろうな
殺しちゃえば、そのクズ
ガソリンかけて

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 23:16:13 ID:2OX8qJLZ0
だから、その前にとことん反省させる
死ぬのが苦痛になってから

そうなったらそんなクズ生きようが
死のうがどーでもいい



667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 01:22:01 ID:18TgcQgf0
殺人の再犯者とか反省する知能があったら罪犯さんだろ
基本的な学習が足りない動物だからな

後悔や反省を望む遺族関係者の心象は察するが、
それを精神的に学ばせる時間と金が惜しい
単純にわかりやすく「つらい」と全身にくまなく
叩き込むように嬲り殺してやればいい

保健所みたいにさくさくいこう
人間としての権利を失う事も犯罪者の義務のひとつだろ

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 01:23:03 ID:wfzGREUS0
思ったんだが、信号無視の暴走運転で死亡事故起こしてたった7ヶ月っておかしくない?
危険運転致死罪が適用されて数年単位の懲役刑になってもおかしくないと思うんだが。
何か裏で権力が働いてんじゃない?

それはさておき、やっぱりこの手の犯罪者に心からの謝罪を求めるのって難しいと思う。
今じゃ弁護士がとりあえず反省したふりをさせることってよくあることだし。
うわべだけの謝罪をされてもなんにもならない。

死刑が無理なら10年くらい監視カメラ付きの独房にでも放り込んで
自分のやったことをとことん後悔させるべき。


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 03:44:33 ID:UHYR5l2U0
生活をしてる環境で死刑に対する考えも変わるんじゃないかなあ

身近に犯罪をしそう(逮捕されてないだけ)な人が居たら
犯罪に対する考えも大きくかわるはず

犯罪と無縁ないい環境にいたら、
犯罪に巻き込まれるのは、確率論みたいなもんで
生涯巻き込まれることもないから、死刑の必要性も感じないんじゃないかね?

かなりの犯罪をした人物が過去にいたいけど
その人をみてると、死刑もないと
自分の身も危険だななって思ったことあるな





670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 07:38:20 ID:MQMSB1DB0
>>668
即死じゃ無かったんだ
それと、一応逃げずに警察に届けたみたいだ
信号無視は、後々見ていた人が証言した
家の親父も車だった
俺も小さかったから、その程度しか知らない

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 08:29:48 ID:lM3L5+XB0
第二の加藤智大が現れてほしいね

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 01:43:58 ID:JC02PJNU0
んーじゃあ社会貢献として内蔵を何個か提供しようか。
命は取られないんだからいいんだろ?
ただ飯食って屁扱いて寝てるよりよっぽどいい制度じゃね

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 10:27:05 ID:REVprcBH0
まあ陪審員制度になって死刑に対する意見も色々これから変わっていくんじゃなかろうか
自分が被告人の死刑か否か?を決める最後の一票になったら、果たしてその一票を入れられるかどうかとか
きっとこちらもその重みを一生抱えていくことになると思うんだよね
それって死刑になる罪人よりも実は辛いことなんじゃないかと思うし
実際に現場で死刑執行する人が死刑廃止を訴えてるケースもあるし。
あと、死刑が犯罪抑止になるかというとそうでもない気もするんだよね
大量殺人者とかは、自分が死刑になるかならないかじゃなくただ己の欲望を満たす為にやっているし
自ら死刑を望むものもいる。
心からの謝罪がなく、もしも笑いながら死なれてしまったら何の意味もないと思う。
ある意味究極の逃げな訳だから
よく自分が遺族の立場になったらどうなんだ、って話があるけど
あくまで自分が想像した場合だけど死んだらそこでおしまいだから、生きながら苦しめと思う。
終身刑のほうが辛いのでは、と思うけどそうなるとどんどん増える一方で税金使われてもかなわん、という気持ちももちろんあるし
とにかくいちがいにどうこう言えないな
人間である以上、自分も死ぬまで罪を犯さず生きていけると断言はできないし。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 11:38:51 ID:+WTX51Gp0
>>673
前のレス読んだ?
死刑は廃止
終身刑
但し、重労働で自分の食う分を背負わす
どうしても、死にたい場合は
自己申告ボタンも自分で押す

と、提案してたのだけど…。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 12:13:20 ID:REVprcBH0
>>674
重労働で体壊したり不具になったりしたら結局税金から賄われたりする。
あと、「とにかく死刑だけは免れてラッキー!」って考えで一生反省しない奴も中にはいるのかと思うと
やっぱり心情として極刑を、という考えも捨てきれないんだよね。
そういう色々な面でまだ自分の中でいちがいに言えない。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 12:37:50 ID:+WTX51Gp0
キリがない
全ての可能性を考えたら、死刑どころか
通常の刑さえも執行出来ない
宅間も単に強がってただけかもしれないし
女子高生コンクリートの犯人も
反省してたかもしれない
ただ、遺族としては犯人が心から反省する
可能性が高い刑を望むがね
今の刑罰は、その視点がないように思う
刑罰の目的が罪への反省であるべき

そうであれば、刑罰は現行通りで構わない

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 14:56:35 ID:gojyloeh0
そうすると絶対的無期刑の問題が出てくるんで


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 15:38:46 ID:+WTX51Gp0
そうかな?
論点が違う気がするが
専門家でないので
どうやったら、反省するか
方法はわからないけど
とりあえず、被害者の顔写真を
24時間見せるとか
SFみたいにバーチャルで被害者を
追体験させるとか
その上での現行法なら、効果あるのでは?

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 00:59:07 ID:EtLNLvzW0
そうなると今度は加害者の人権云々と言い出すのが出てくる
結局本当に正しい答えなんてのはどこにもないんだよね
ただ、やみくもに死刑賛成論を言っている当事者ではない人達は
他の側面をほぼ知らずに唱えている人もとても多い、というのが問題なんだと思う。


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 01:42:52 ID:OY2tyQTD0
>>679
正しい答えなんか何処にもないのは
賛成
しかし、司法や政府にはより良い方法を
追求して欲しい
現行法では、裁ききれない犯罪や抑止にはならない犯罪者が増えている
しかし、復讐や罰の観点だけでは
被害者も加害者も救われないのでは?

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 20:21:50 ID:ls6mSlFt0
死刑廃止派は死刑を確定させた人権派弁護士を糾弾しないの?

光市母子殺害と麻原彰晃の死刑確定は弁護士の作戦ミスで死刑確定ですよ。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 01:25:55 ID:D+wzjkjH0
他は知らないが
法理自体は、反対で改正を求めたいが
個別判決でなにがなんでも、反対とは思わない

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 22:51:29 ID:gBfFi3xm0
そうなると今度はれっつらごんの人権云々と言い出すのが出てくる
結局本当に正しい答えなんてのはどこにもないんだよね
ただ、やみくもにれっつらごん賛成論を言っている当事者ではない人達は
他の側面をほぼ知らずに唱えている人もとても多い、というのが問題なんだと思う。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 01:20:10 ID:V3r5QzUA0
犯罪者は人間社会が生み出したものであって代表として国が責任を負うべきだろう
そして人権とは何者にも犯されられるべきではないものであり、犯す権利は同じ人間である以上誰にもない

人権の尊重、つまり犯罪者の更生及び傷ついた心のケアは人間社会の負うべき責任だと思う

極端な話に思えるが人権と言うのは何をしても人の勝手と言うことじゃないでしょうか?
でも人間社会を乱す人間は多少の人権侵害を被っても更生するべきだろう
それが結果的に責任を負った人間社会による犯罪者の人権尊重にもなり、死刑という人間社会の無責任さが生み出した制度の人権尊重の放棄を防ぐ事にもなる

人間社会の中でしか生きられないのに
犯罪を犯したらただ人権を奪うだけと言うのはあまりにも短絡的ではないだろうか

それでは犯罪が減るわけがない

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 06:05:48 ID:uxw2eAp50
お前らみたいに刑事罰が無いから差別して
遊んでるやつがいるから

  死刑でよいんだよ        しね

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 19:22:27 ID:5WBaTO4I0
651 :名無したちの午後:2010/07/24(土) 19:08:42 ID:STuJz5ht0
7月29日に杉並区産業商工会館で保坂のぶとさんの報告会があるってさ
http://twitter.com/karubiimunomono/status/19411358643

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 20:45:54 ID:RqTHqWsn0
tp://www.youtube.com/watch?v=dvfZhOTEnic&feature=player_embedded

これじゃあ痛てえも苦しいもねえから、思い知らすこともできねえな。

やっぱ石打刑だな、こりゃ痛てえだろこんなことされるんなら悪さしたかなくなるもんな。

tp://www.apostatesofislam.com/media/stoning.htm

688 :千葉法相 死刑執行:2010/07/28(水) 13:24:49 ID:HwQDaJB80
☆千葉 景子(第83代) 鳩山由紀夫内閣 平成21年9月16日〜
10. 7.28執行
篠沢一男 59歳没 東 京 宇都宮宝石店放火殺人事件00. 6.11
尾形英紀 33歳没 東 京 熊谷男女4人拉致殺傷事件03. 8.18

死刑執行命令書「法相は24日に署名した」民主・枝野幹事長が明かす 2010.7.28 産経新聞
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100728/trl1007281250004-n1.htm
死刑廃止派が一転の千葉法相 背景に何が… 2010.7.28 産経新聞
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100728/crm1007281116007-n1.htm
千葉氏、民間人法相でも「死刑は慎重に」 2010.7.27 産経新聞
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100727/plc1007271234009-n1.htm

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 19:37:27 ID:Hd1arYqg0

明日、大阪にて次なる死刑執行があるとの未確認情報あり
大変憂慮している旨併せて申し入れをしました。

村越祐民

ttp://twitter.com/hirotami_m/status/19727184187

235 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)