5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブログのコメント

1 :ジェイズ:2009/08/28(金) 01:22:03 ID:ED9hB2vaO
ブログの書き込み

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 01:25:15 ID:lf/dsPyeO
三重 ブラック 怖し

3 :フォウ・バカサメ:2009/08/28(金) 03:06:25 ID:VeES//1n0
みつわ会館

4 :フォウ・バカサメ:2009/08/28(金) 03:07:17 ID:VeES//1n0

  ∩∩
 ∩| || |∩
 | .|| || || |
 |  __|
 | (__.|.  ∧_∧
 ヽ.___.丿\(・∀・ ) ハイ!
       \     )
        | | |   
        (_(__)

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 06:35:04 ID:uhKfsoJKO
 

6 :右嶌愚:2009/08/28(金) 06:37:09 ID:uhKfsoJKO
間々田6丁目のキチガイ女はブログを「プログ」と誤認識している

7 :ジェイズ:2009/08/28(金) 16:21:01 ID:ED9hB2vaO
26日のぽんさんの書き込みは、タレントさんのファンの方々に対して失礼だと思います。なぜなら、昨日のコメントの通りにこんにちまで、ずっと『呼びかけ』ていたのなら分かりますが、ぽんさんもずっと無関心、傍観者になっていたのではありませんでしたか?

8 :ジェイズ:2009/08/28(金) 17:16:53 ID:ED9hB2vaO
そしてぽんさん、自分のコメントが遅くなったのは、2チャンネルのスレに時間をとられ、結局この場所しか、立ち上げる事しか出来なかったからです。
それから、個人名は避け、タレントさんと表現させて頂きました。
24時過ぎに待ってます。


9 :ぽん:2009/08/28(金) 23:59:15 ID:eQ0lLOtl0
ジェイズさん、まずはこの場を設けていただきありがとうございます。

確かにジェイズさんのおっしゃるとおりです。
昨日コメント書いた後そのことに気づきました。
数回呼びかけした程度で何を勘違いしたのでしょうか?
私も傍観者だったのですね。
本当にごめんなさい。




10 :ジェイズ:2009/08/29(土) 01:02:56 ID:6yjBXFZwO
遅くなってすみません。
タレントさんのファン方達だって、恐らく無関心の人はいなかったと思います。もちろんぽんさんもですが。自分が応援する、自分がファンのブログ内が、「荒れている」状況は誰も望んではいないでしょう。もちろん、タレントさん本人だって、決して望んではいないでしょう。
やっぱり、何事にも順序じゃないでしょうか?

11 :ジェイズ:2009/08/29(土) 01:15:35 ID:6yjBXFZwO
「荒らし」の人達に対して「叩き」はダメだと思います。
ぽんさんの言うように、『呼びかけ』ても、恐らく無理だと思います。
自分は以前、ブログ内で書き込みをしたように、まず、タレントさんのファンの方達が、「荒らし」の人達に対して、反応しない。相手にしない。そこから始めるべきだと思います。


12 :ジェイズ:2009/08/29(土) 01:38:49 ID:6yjBXFZwO
24日のタレントさんのブログの書き込み数は200ですが、大半が、「荒らし」「荒らし叩き」ではないでしょうか?
これは自分の憶測ですが、そんなブログ内の状況をタレントさんが見て、夜中に新しくブログの更新をしたと、自分は思います。
本来なら、ファンの人達が気遣いをしなければいけないのに、タレントさんに気を使わせてしまっている。タレントさんが、自由に気ままに更新するブログ。なのに、気を使わせてしまっては、ファンとして、決していけない事だと思います。

13 :ジェイズ:2009/08/29(土) 02:06:27 ID:6yjBXFZwO
確か去年の事だったと思いますが、「荒らし」「荒らし叩き」だけで、コメント数が300を越えた事がありました。
24日のコメント数も、「荒らし」「荒らし叩き」の方が多い。そんな事の繰り返し。本当は、ブログ内がいつも明るく、活気、盛り上がっている状態を、ファンはもちろんの事、タレントさんも望んでいると思います。

「荒らし」の人に対して『呼びかけ』るのではなく、タレントさんのファンの方々に、「荒らし」に対しては、
相手にしない、決して叩かない、ように『呼びかけ』た方が、「荒らし」や「誹謗中傷」の書き込みが、減るのではないでしょうか?


14 :ジェイズ:2009/08/29(土) 04:34:33 ID:6yjBXFZwO
タレントさんの喜びは、ファンの方々の喜びであり、ファンの方々の喜びは、タレントさんの喜び。
であるのではないでしょうか。
ファンの方々が思っている事は、みんな一緒だと思います。
そんなブログの環境を作る為にも、ぽんさんが言った
『自分一人では無理』

そうです。皆さんの協力が必要なのだと思います。

何度と何日と繰り返される、「荒らし」「荒らし叩き」のブログの日々を、繰り返さない、起こさない為にも、まず何から始めるか、考えてみては、どうでしょうか?

15 :ぽん:2009/08/29(土) 05:52:30 ID:HDVYHCeq0
りんちゃんはこの状況をよくするために
ブログの更新をしてくれてます。
私たちはただおとなしくしているだけなのですか?
それって傍観と一緒だと思うのですが。

荒らしに反応しないことは
今まで多少は行われてきたことですが
何か変わりましたか?

他のファンで荒らしをしないよう
呼びかけてくださった方がいました。
攻撃され反応してしまうケースが今まであったと思います。

そこで私を含め他の人が傍観してしまったことが
問題だと思ってます。

攻撃的な言葉を使わない・荒らしの方のコメントに
反応しない呼びかけをすべきだと私は思いますが
いかがでしょか?

ごめんなさい。
もう出かけないといけないので
今はここで失礼します。
ホントにごめんなさい。

16 :ぽん:2009/08/29(土) 06:05:20 ID:HDVYHCeq0
ごめんなさい。上のコメントを削除したいのですが・・・

17 :ジェイズ:2009/08/29(土) 06:43:15 ID:6yjBXFZwO
お互い社会人、それぞれ都合がありますから、気になさらずに。ぽんさんの書き込みに対して、自分の意見を書き込みしておきます。

そうです。ぽんさんの言う通り『呼びかけ』る相手は「荒らしてる人達」ではなく、「荒らし」に反応するファンの人達にだと自分も思います。
自分も以前ブログ内で、タレントさんのファンの方に、「荒らし」の書き込みに対して、
決して反応しない。
決してコメントしない。
ように、一度『呼びかけ』ましたが、やっぱり一度では効果は数日だけでした。「荒らし叩き」の書き込みがある都度、「荒らし叩き」を止めるように、『呼びかけ』た方が良いと思います。
そうすれば、恐らく「荒らし」に対して反応する人達も少なくなり、最後には、「荒らし叩き」がなくなるのではないかと思います。
ただ、『呼びかけ』をする時に注意する事は、決して「荒らし叩き」をしている方、HNの方に、直接言わない方が良いと思います。
あくまでも、
『タレントさんのファンの方へ』
として、書き込んだ方が良いと、思うのですが?



18 :ジェイズ:2009/08/29(土) 07:28:34 ID:6yjBXFZwO
なぜなら、個人を相手にすると、言われた方は気分は良くないと思います。
そして、姿、形を見せない事を良い事に、HNを利用しての
「ナリスマシ」
が行われます。一人二役、あるいは、三役にも四役にもなるかも知れません。本当にこればかりは、本人かナリスマシかは、見分けがつきません。
だから、HN相手に『呼びかけ』はせず、あくまでも『タレントさんのファンの方へ』の方が良いのではないかと思います。
まずは、「荒らし叩き」の書き込みを減らす事から始めた方が良いと思います。タレントさんのファンならば、『荒れているブログ』の状況、状態を作らない、良いブログの環境を保つためと、『呼びかけ』れば、分かってもらえると思います。
「荒らし叩き」が無くなれば、少なくとも「荒らし」の書き込みも減るのではないでしょうか?


19 :ジェイズ:2009/08/29(土) 17:55:04 ID:6yjBXFZwO
これは、ぽんさんが言った、一人では無理なので皆さんの協力が必要だと、自分も思います。


20 :ぽん:2009/08/29(土) 20:52:40 ID:ZAAUzzK00
確かにジェイズさんの言うとおりですね。
タレントさんのファンに呼びかけをすることは
とてもいい案ですね!!

私はHNを使った方がいいと思います。
あとファンの方には『呼びかけ』より
『お願い』をするほうがいいのではないでしょうか?

叩かれたら悔しいですよね??
でもそこで耐えていただければ絶対荒らしは広がらないはずです。

叩かれたのに耐えるのは非常に難しいと思うので
あえてHNを使って
『このブログを良くしていきましょう!!
 そのためにわれわれと一緒に荒らしを広げないようにしましょう』
ということを個人に呼びかけたいと考えます。

被害者の方は、ひとりじゃない!
私たちもいますから頑張ろう!!
ってことを伝えたいです。




21 :ジェイズ:2009/08/29(土) 21:14:57 ID:6yjBXFZwO
ぽんさん、自分の表現の仕方が悪かったみたいです。HNと言ったのは、「荒らし叩き」をしている方、そのHNの方に直接『呼びかけ』、『お願い』をしない方が良いといいのでは。
と、言う意味でHNは使わない方が良いと言ったのです。
自分達は、そのままHNを使用しても良いと思います。
ぽんさんの言う通りに、「荒らし叩き」をしない、反応しないように、『お願い』を『呼びかけ』ると、良いと思います。


22 :ジェイズ:2009/08/29(土) 21:25:16 ID:6yjBXFZwO
あと、自分達が注意する事は、自分達の『お願い』『呼びかけ』の書き込みに、チャチャを入れたり、文句を言ったり、荒らそうとする書き込みがあると思いますが、それに対して決して自分達はそれに反応しない事が大事だと思います。


23 :ジェイズ:2009/08/29(土) 21:44:43 ID:6yjBXFZwO
先程、
『沖縄さぁ』
のコメントの欄に
『タレントさんのファンの方達』へと、『呼びかけ』の書き込みをしましたが、それに対して、「釣り」みたいな書き込みがありました。
その書き込みに対して自分が反応すると、「荒らし」「荒らし叩き」と同じ事の繰り返しになると思っています。
そうなると、結局自分も「荒らしている」つもりはなくとも、結局は「荒らし」になってしまうからです。

24 :ぽん:2009/08/30(日) 00:45:02 ID:pJFmZOCu0
私の表現の仕方が悪かったです。
上記のコメントは
被害者に対しての呼びかけを行う際は
被害者のHNを文章に使って呼びかけたほうが良いという意味です。


そうですね。私たちは何を言われようと
反応してはいけないという意見、賛成です。

タレントさんのブログ見ました。
ジェイズさん行動が早いですね!!

私も何回か呼びかけをした中で
気になったことがあります。

まずは、長文で呼びかけを行うと
本当のファンの方やタレントさんにも影響を
及ぼしかねないということです。

なので呼びかけは端的な言葉にしたほうが
良いのではと思いました。
呼びかける回数は多くてもいいと思います。
あと、コメントが本題よりずれていても
場が荒れていなければ介入する必要はないということです。
場が盛り上がっていればいいと思います。

最後に私たちの呼びかけで
ブログの雰囲気を壊してはいけないということです。
呼びかけをする際は慎重にしたほうがよさそうですね。


25 :ジェイズ:2009/08/30(日) 06:49:54 ID:LUXdsowBO
「荒らし叩き」の方(HN)に直接『お願い』するのはどうなんでしょうか?もしかしたら、自作自演の「ナリスマシ」の可能性があるのでは?分かりませんけどね。
そして、『お願い』の『呼びかけ』を端的にする場合、文章はあまり『軽く』ならない方が良いと思います。
そして、ぽんさんの言う通りに、荒らし叩きが無い時、荒れていない時、盛り上がっている時には、『お願い』、『呼びかけ』は、絶対必要ないと思います。
ブログ内が、しらけますから。



26 :ぽん:2009/08/30(日) 16:50:09 ID:pJFmZOCu0
たとえ『ナリスマシ』の可能性があっても
私はお願いをしたほうがいいと思います。

私が呼びかけをする目的は
『ブログのコメントを書いている方ひとりひとりに
自分の書いたコメントがブログに
良いor悪い影響を与えてしまうということの重要性に気づいてほしい』
からです。

確かに文章が軽すぎると
呼びかけをする意味がなくなってしまいますね!

呼びかけをしていくとたぶん別のジェイズさんが
出てくると思いますが、
私はここまでしてくれたジェイズさんを信じます!
現に私でない「ぽん」さんがいらっしゃるので
たぶんジェイズさんにも・・・

あと、呼びかけをする中で気になったことがあったら
こちらで話をさせていただけませんか?



27 :ジェイズ:2009/08/30(日) 18:05:54 ID:LUXdsowBO
う〜ん、直接はどうですかね〜。ナリスマシの可能性だけではなく、
「荒らし叩き」「お願い」「荒らし叩き」「お願い」の繰り返しになって、ファンの中には、
「ウザイ」「お前も荒らし叩きと変わらない」
と、勘違いされる人がいるのでは?
やっている事は、決して「荒らし叩き」では、ないんですけどね。
だから、もし直接『お願い』『呼びかけ』をするなら、絶対に『軽い』文章にならない事が良いと思います。
ここでの話し合い、良いですよ。ブログ内での話し合いは、タレントさん、ファンの方達に迷惑がかかるから、ここを立ち上げたのですから。
ちなみに、今までタレントさんのブログ内でのジェイズのコメントは、全て自分のもので、ナリスマシはいません。
大体が、文章が長文で簡潔にしていないので、分かると思います。
もし、これからタレントさんのブログで、怪しい、変だと思ったら、お互いにここで確認しましょう。
24日のぽんさんの短文の呼びかけは、あれはぽんさん自身の書き込みだったのですか?
なんとなく、ナリスマシに思えたので?



28 :ぽん:2009/08/30(日) 22:19:23 ID:OpGhWnI00
そうですか・・・
では、「荒らし叩き」「お願い」「荒らし叩き」となった場合
次の「お願い」をしたら一切介入しないというのはどうですかね?

あと気づいたのですが
コメントを端的にするに当たり、他のブログ参加者の方から
私たちが事務的に呼びかけを行っていると思われないよう
気をつけたほうがいいのではないでしょうか?

思い全てをコメントにのせると、
文章が長くなりタレントさんに迷惑がかかる。
だからといって言霊の無い端的な言葉を
発しても相手に何も伝わらない・・・
他の方からも不快なコメントにしか思われず、叩かれる。
だから呼びかける方のHNを使い短い文章が
いいかなって思ったんですけど、ジェイズさんはどう思いますか?

24日ですか?
確認をしたのですが私の書いたコメントを
見つけられなかったので回答ができないのですが、
『どしゃぶり〜』のNo.92やNo.97は私が書いた記憶はあります。
(No,92やNo.97のような呼びかけをしようと考えていました。)
それ以降で短文何回かは呼びかけました。
でも別の「ぽん」さんが書かれたものもありますが。

29 :ジェイズ:2009/08/30(日) 23:03:01 ID:LUXdsowBO
自分が思うのは、「荒らし叩き」「お願い」「荒らし叩き」「お願い」になった時点で、ファンの方達の中には、「お願い」の書き込みをした、ぽんさんが「釣り」に引っ掛かった!と、思う人が、いるのではないでしょうか?
だから、「荒らし叩き」の書き込みがあったら、『お願い』『呼びかけ』は、「荒らし叩き」の後に一度がベストだと思うのですが?
それには、ぽんさんが『お願い、呼びかけ』た、92、97、の書き込みだと少し「軽い」感じに思えて、スルーされてしまうのでは?
「荒らし叩き」の人に、端的に『お願い』『呼びかけ』をするなら、「荒らし叩き」をすると、
どうゆう状況になるのか、どうゆう状態になるのか、誰が迷惑になるのか、
誰に迷惑をかけているのか、
その辺をまとめて書き込みしないと、うまくいかないように思います。



30 :ジェイズ:2009/08/30(日) 23:20:37 ID:LUXdsowBO
あと、事務的に思われないような、『お願い』『呼びかけ』をする事は、大事ですね。それにはやはり「軽く」ならないよいな、書き込みをする事が大事だと思います。
先程の書き込みと、重複しますが、
どうゆう状況になるのか、どうゆう状態になるのか、誰が迷惑するのか、
誰に迷惑をかけているのか、
を分かってもらえるような文章が大事だと思います。
その『お願い』『呼びかけ』の書き込みをした後に、相手が、反論や、突っ掛かってきたら、それは「釣り」と、判断しても良いのではないでしょうか。



31 :ジェイズ:2009/08/30(日) 23:43:06 ID:LUXdsowBO
自分達の目標というか、夢は、
タレントさんのブログ内が、いつも明るく、楽しく、活気や盛り上がっているブログ。
タレントさんが書き込みを見て、イヤ思い、イヤな気分にしないブログ。
タレントさんに気を使わせないブログ。
「荒らし」などないブログ。
そうゆうブログになるのが夢。
タレントさんの気ままなブログなんだから。

その為に先ずは1つずつ、いきなり「荒らし」を排除するのではなく、「荒らし叩き」を止めさせる所から、始めましょう。



32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 00:17:59 ID:iQWYttSaO
2ちゃんを私物化すんな。
消えろ。

33 :ぽん:2009/08/31(月) 00:27:07 ID:c5c7mIjS0
そうですね。
まずは「荒らし叩き」を止めさせることから始めましょう!

ジェイズさんのいうとおり
まずは「荒らし叩き」「お願い」でやってみようと思います。

私は一回呼びかけたくらいでわかってもらえるとは思っていません。
スルーされるかもしれませんね。
私は呼びかけは何度も呼びかけることが重要と思っています。
(もちろん今まで話し合ったことを守ってKYにならないようにです。)
だからあのくらいでいいと判断をし、コメントをしました。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 00:30:22 ID:1bJCZ4Y50
今まで もっこすに対して いろんな人たちが(*)((●))
「アガリクス」とか「えへへ」とか(*)((φ))
「ブギーバッグ」とか (*)((ξ))
「ボール&ポール」とか (*)((Θ))
「れっつらごん」とか(*)((Φ))
「マカメコモ」とか (*)((ξ))
「あい!」「あい。」って いろんなことを言ってきたよ((ξ))
あれこれと いろんなことを言ってきたよ(*)((◎))
そんなアドバイスどおり生きてみて(*)((Θ))
それで 成功したことがあるの?(*)((ξ))
それで 今までに うまくいった ためしなんて ひとつも無かったでしょ!?*
じゃ そんなのは ぜんぶ ツバメじゃん(*)((ξ))
いうなれば それらは ぜんぶ(*)((●))
「プッ!!の法則」でしよ(*)((ξ))
今まで アガリクスが いろんな人に(*)((ψ))
「あい☆」「あい…」って言ってきたヨ(*)((φ))
そういう人たちは みんな「他人サガリクス型の思考」しかしてないわけなんだよ…☆
彼らは アガリクスが何かを言おうとすると(*)((◎))
まず 初めに「支援」と 言う(*)((ψ))
まず 「よっしゃいくで」から 始まる…(*)((ξ))
それが「れっつらごん型の思考」だ(*)((ψ))
いわば「アガリクス思考」だ(*)((φ))
それで これまで うまくいった ためしがない(*)((●))
そこからは「ハンマーハウス発想」なんて ひとつも生まれてこなかったわけなんだヨ*

35 :ジェイズ:2009/08/31(月) 01:36:52 ID:9NLMWXW6O
そうですね。何度か『呼びかけ』も必要かもしれませんね。
ただその時は、「釣り」や、『呼びかけ』が決して「軽く」ならないように、注意してください。



36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 01:53:48 ID:1bJCZ4Y50
今まで もっこすに対して いろんな人たちが(*)((●))
「アガリクス」とか「えへへ」とか(*)((φ))
「ブギーバッグ」とか (*)((ξ))
「ボール&ポール」とか (*)((Θ))
「れっつらごん」とか(*)((Φ))
「マカメコモ」とか (*)((ξ))
「あい!」「あい。」って いろんなことを言ってきたよ((ξ))
あれこれと いろんなことを言ってきたよ(*)((◎))
そんなアドバイスどおり生きてみて(*)((Θ))
それで 成功したことがあるの?(*)((ξ))
それで 今までに うまくいった ためしなんて ひとつも無かったでしょ!?*
じゃ そんなのは ぜんぶ ツバメじゃん(*)((ξ))
いうなれば それらは ぜんぶ(*)((●))
「プッ!!の法則」でしよ(*)((ξ))
今まで アガリクスが いろんな人に(*)((ψ))
「あい☆」「あい…」って言ってきたヨ(*)((φ))
そういう人たちは みんな「他人サガリクス型の思考」しかしてないわけなんだよ…☆
彼らは アガリクスが何かを言おうとすると(*)((◎))
まず 初めに「支援」と 言う(*)((ψ))
まず 「よっしゃいくで」から 始まる…(*)((ξ))
それが「れっつらごん型の思考」だ(*)((ψ))
いわば「アガリクス思考」だ(*)((φ))
それで これまで うまくいった ためしがない(*)((●))
そこからは「ハンマーハウス発想」なんて ひとつも生まれてこなかったわけなんだヨ*

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 01:55:20 ID:1bJCZ4Y50
今まで もっこすに対して いろんな人たちが(*)((●))
「アガリクス」とか「えへへ」とか(*)((φ))
「ブギーバッグ」とか (*)((ξ))
「ボール&ポール」とか (*)((Θ))
「れっつらごん」とか(*)((Φ))
「マカメコモ」とか (*)((ξ))
「あい!」「あい。」って いろんなことを言ってきたよ((ξ))
あれこれと いろんなことを言ってきたよ(*)((◎))
そんなアドバイスどおり生きてみて(*)((Θ))
それで 成功したことがあるの?(*)((ξ))
それで 今までに うまくいった ためしなんて ひとつも無かったでしょ!?*
じゃ そんなのは ぜんぶ ツバメじゃん(*)((ξ))
いうなれば それらは ぜんぶ(*)((●))
「プッ!!の法則」でしよ(*)((ξ))
今まで アガリクスが いろんな人に(*)((ψ))
「あい☆」「あい…」って言ってきたヨ(*)((φ))
そういう人たちは みんな「他人サガリクス型の思考」しかしてないわけなんだよ…☆
彼らは アガリクスが何かを言おうとすると(*)((◎))
まず 初めに「支援」と 言う(*)((ψ))
まず 「よっしゃいくで」から 始まる…(*)((ξ))
それが「れっつらごん型の思考」だ(*)((ψ))
いわば「アガリクス思考」だ(*)((φ))
それで これまで うまくいった ためしがない(*)((●))
そこからは「ハンマーハウス発想」なんて ひとつも生まれてこなかったわけなんだヨ*

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 01:56:17 ID:1bJCZ4Y50
今まで もっこすに対して いろんな人たちが(*)((●))
「アガリクス」とか「えへへ」とか(*)((φ))
「ブギーバッグ」とか (*)((ξ))
「ボール&ポール」とか (*)((Θ))
「れっつらごん」とか(*)((Φ))
「マカメコモ」とか (*)((ξ))
「あい!」「あい。」って いろんなことを言ってきたよ((ξ))
あれこれと いろんなことを言ってきたよ(*)((◎))
そんなアドバイスどおり生きてみて(*)((Θ))
それで 成功したことがあるの?(*)((ξ))
それで 今までに うまくいった ためしなんて ひとつも無かったでしょ!?*
じゃ そんなのは ぜんぶ ツバメじゃん(*)((ξ))
いうなれば それらは ぜんぶ(*)((●))
「プッ!!の法則」でしよ(*)((ξ))
今まで アガリクスが いろんな人に(*)((ψ))
「あい☆」「あい…」って言ってきたヨ(*)((φ))
そういう人たちは みんな「他人サガリクス型の思考」しかしてないわけなんだよ…☆
彼らは アガリクスが何かを言おうとすると(*)((◎))
まず 初めに「支援」と 言う(*)((ψ))
まず 「よっしゃいくで」から 始まる…(*)((ξ))
それが「れっつらごん型の思考」だ(*)((ψ))
いわば「アガリクス思考」だ(*)((φ))
それで これまで うまくいった ためしがない(*)((●))
そこからは「ハンマーハウス発想」なんて ひとつも生まれてこなかったわけなんだヨ*

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 03:45:54 ID:1bJCZ4Y50
今まで もっこすに対して いろんな人たちが(*)((●))
「アガリクス」とか「えへへ」とか(*)((φ))
「ブギーバッグ」とか (*)((ξ))
「ボール&ポール」とか (*)((Θ))
「れっつらごん」とか(*)((Φ))
「マカメコモ」とか (*)((ξ))
「あい!」「あい。」って いろんなことを言ってきたよ((ξ))
あれこれと いろんなことを言ってきたよ(*)((◎))
そんなアドバイスどおり生きてみて(*)((Θ))
それで 成功したことがあるの?(*)((ξ))
それで 今までに うまくいった ためしなんて ひとつも無かったでしょ!?*
じゃ そんなのは ぜんぶ ツバメじゃん(*)((ξ))
いうなれば それらは ぜんぶ(*)((●))
「プッ!!の法則」でしよ(*)((ξ))
今まで アガリクスが いろんな人に(*)((ψ))
「あい☆」「あい…」って言ってきたヨ(*)((φ))
そういう人たちは みんな「他人サガリクス型の思考」しかしてないわけなんだよ…☆
彼らは アガリクスが何かを言おうとすると(*)((◎))
まず 初めに「支援」と 言う(*)((ψ))
まず 「よっしゃいくで」から 始まる…(*)((ξ))
それが「れっつらごん型の思考」だ(*)((ψ))
いわば「アガリクス思考」だ(*)((φ))
それで これまで うまくいった ためしがない(*)((●))
そこからは「ハンマーハウス発想」なんて ひとつも生まれてこなかったわけなんだヨ*

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 03:46:51 ID:1bJCZ4Y50
今まで もっこすに対して いろんな人たちが(*)((●))
「アガリクス」とか「えへへ」とか(*)((φ))
「ブギーバッグ」とか (*)((ξ))
「ボール&ポール」とか (*)((Θ))
「れっつらごん」とか(*)((Φ))
「マカメコモ」とか (*)((ξ))
「あい!」「あい。」って いろんなことを言ってきたよ((ξ))
あれこれと いろんなことを言ってきたよ(*)((◎))
そんなアドバイスどおり生きてみて(*)((Θ))
それで 成功したことがあるの?(*)((ξ))
それで 今までに うまくいった ためしなんて ひとつも無かったでしょ!?*
じゃ そんなのは ぜんぶ ツバメじゃん(*)((ξ))
いうなれば それらは ぜんぶ(*)((●))
「プッ!!の法則」でしよ(*)((ξ))
今まで アガリクスが いろんな人に(*)((ψ))
「あい☆」「あい…」って言ってきたヨ(*)((φ))
そういう人たちは みんな「他人サガリクス型の思考」しかしてないわけなんだよ…☆
彼らは アガリクスが何かを言おうとすると(*)((◎))
まず 初めに「支援」と 言う(*)((ψ))
まず 「よっしゃいくで」から 始まる…(*)((ξ))
それが「れっつらごん型の思考」だ(*)((ψ))
いわば「アガリクス思考」だ(*)((φ))
それで これまで うまくいった ためしがない(*)((●))
そこからは「ハンマーハウス発想」なんて ひとつも生まれてこなかったわけなんだヨ*

41 :ジェイズ:2009/09/02(水) 01:27:22 ID:P/JmSmYEO
ぽんさんへ

1日のタレントさんの更新に対しての、皆さんのコメント欄を見ましたか?
自分の書き込みに対してアホ呼ばわりされてしまいました。
いわゆる「釣り」のつもりで書き込んだんだと思いますけど、何を書かれようが、自分は一切反応しません。
しかも、「モリマン」さんの書き込みが、自分だと想像されているし。
自分はHNを変えて、一人二役、三役もやらないのに。
でも今まで「荒らし」に対して、「荒らし叩き」をしていた『俺様!参上』さんが、「荒らし」「釣り」に対して、
『無視します。』
の書き込みは、自分とぽんさんの第一歩だと思います。
今まで「荒らし叩き」をしてきた人が、「荒らし叩き」を止めてくれれば、「荒らし」をしている人は、一人ぼっちになり、寂しく、虚しく、可哀想だって事に気づくんではないでしょうか?
「荒らし」をする人が、HNを変え、一人二役、三役にもなり、「荒らし」をすれば、もっと虚しいでしょう。悲しい人間でしょう。
そんな自分にいつか気付いてくれれば、いいのですが。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/02(水) 01:42:17 ID:nRGZwCqs0

ここは人権問題板だから
人権問題書かない奴は
荒らしであり迷惑だ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 02:19:55 ID:4u80mPTy0
今まで もっこすに対して いろんな人たちが(*)((●))
「アガリクス」とか「えへへ」とか(*)((φ))
「ブギーバッグ」とか (*)((ξ))
「ボール&ポール」とか (*)((Θ))
「れっつらごん」とか(*)((Φ))
「マカメコモ」とか (*)((ξ))
「あい!」「あい。」って いろんなことを言ってきたよ((ξ))
あれこれと いろんなことを言ってきたよ(*)((◎))
そんなアドバイスどおり生きてみて(*)((Θ))
それで 成功したことがあるの?(*)((ξ))
それで 今までに うまくいった ためしなんて ひとつも無かったでしょ!?*
じゃ そんなのは ぜんぶ ツバメじゃん(*)((ξ))
いうなれば それらは ぜんぶ(*)((●))
「プッ!!の法則」でしよ(*)((ξ))
今まで アガリクスが いろんな人に(*)((ψ))
「あい☆」「あい…」って言ってきたヨ(*)((φ))
そういう人たちは みんな「他人サガリクス型の思考」しかしてないわけなんだよ…☆
彼らは アガリクスが何かを言おうとすると(*)((◎))
まず 初めに「支援」と 言う(*)((ψ))
まず 「よっしゃいくで」から 始まる…(*)((ξ))
それが「れっつらごん型の思考」だ(*)((ψ))
いわば「アガリクス思考」だ(*)((φ))
それで これまで うまくいった ためしがない(*)((●))
そこからは「ハンマーハウス発想」なんて ひとつも生まれてこなかったわけなんだヨ*



44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 02:21:33 ID:4u80mPTy0
今まで もっこすに対して いろんな人たちが(*)((●))
「アガリクス」とか「えへへ」とか(*)((φ))
「ブギーバッグ」とか (*)((ξ))
「ボール&ポール」とか (*)((Θ))
「れっつらごん」とか(*)((Φ))
「マカメコモ」とか (*)((ξ))
「あい!」「あい。」って いろんなことを言ってきたよ((ξ))
あれこれと いろんなことを言ってきたよ(*)((◎))
そんなアドバイスどおり生きてみて(*)((Θ))
それで 成功したことがあるの?(*)((ξ))
それで 今までに うまくいった ためしなんて ひとつも無かったでしょ!?*
じゃ そんなのは ぜんぶ ツバメじゃん(*)((ξ))
いうなれば それらは ぜんぶ(*)((●))
「プッ!!の法則」でしよ(*)((ξ))
今まで アガリクスが いろんな人に(*)((ψ))
「あい☆」「あい…」って言ってきたヨ(*)((φ))
そういう人たちは みんな「他人サガリクス型の思考」しかしてないわけなんだよ…☆
彼らは アガリクスが何かを言おうとすると(*)((◎))
まず 初めに「支援」と 言う(*)((ψ))
まず 「よっしゃいくで」から 始まる…(*)((ξ))
それが「れっつらごん型の思考」だ(*)((ψ))
いわば「アガリクス思考」だ(*)((φ))
それで これまで うまくいった ためしがない(*)((●))
そこからは「ハンマーハウス発想」なんて ひとつも生まれてこなかったわけなんだヨ*



45 :まん:2009/09/03(木) 02:23:26 ID:4u80mPTy0
そうですね。
まずは「れっつらごん」を止めさせることから始めましょう!

ジェイズさんのいうとおり
まずは「れっつらごん」「あい」でやってみようと思います。

私は一回呼びかけたくらいでわかってもらえるとは思っていません。
スルーされるかもしれませんね。
私は呼びかけは何度も呼びかけることが重要と思っています。
(もちろん今まで話し合ったことを守ってAaAにならないようにです。)
だからあのくらいでいいと判断をし、コメントをしました。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 18:03:15 ID:lFqNYS5q0
なにこのキチガイ2人

47 :ジェイズ:2009/09/06(日) 07:50:29 ID:Mbfnc5cUO
ぽんさん、ここ数日のタレントさんのブログを見ていましたか?タレントさんには、悪かったのですが、それぞれの人達を知るために、自分は何もせず静かに見ていましたが、やっぱり「荒らし叩き」をしている人、HNの人に直接『呼び掛ける』のは、危険かもしれないですね。


48 :ジェイズ:2009/09/06(日) 07:58:02 ID:Mbfnc5cUO
なぜなら、「荒らし叩き」をして、「荒らし」を煽って、ブログ内が「荒れる状態」を目的にしている人がほとんどだからです。
それでも、ぽんさんが直接『呼び掛ける』と言うならば、「叩き」なのか、「荒らしを煽っている」のかを、よっぽど見極めないと無駄になってしまいます。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 08:00:57 ID:nCi0mT+c0
アクセスの代償 〜あなたの知らないネットの裏側〜
ttp://www.police-ch.jp/video/3/000419.php
やめよう!ネットでウソと悪口
ttp://www.police-ch.jp/video/92/001237.php
「人権のための国際青年団」(YHRI)は、ロサンゼルスに本部を置く、
独立の非営利法人です。その目的は、「世界人権宣言」について人々に教育し
、その人たちが寛容さと平和の価値ある擁護者になるようにすることです
ttp://www.youthforhumanrights.org/land/?locale=ja


50 :ジェイズ:2009/09/06(日) 09:10:37 ID:Mbfnc5cUO
ここ数日、タレントさんのブログで感じたのは、本当のタレントさんのファンの方は、恐らく「荒らし叩き」をしていないと思います。なぜなら、「荒らし叩き」をしても、「荒れてしまう」状況になる事を分かっているから。何人かのファンの人が、その事を書き込んでいます。
今、「荒らし叩き」をしている人は、「荒れる状態」を作ろうとしている人だと思います。だから、ナリスマシも何人かいるように感じます。



51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 09:12:56 ID:NOCkW7Nm0
42 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/09/02(水) 01:42:17 ID:nRGZwCqs0

ここは人権問題板だから
人権問題書かない奴は
荒らしであり迷惑だ




52 :ヅェイズ:2009/09/06(日) 22:12:35 ID:mBuPU3qL0
まんさん、ここ数日のタレントさんのブログを見ていましたか?タレントさんには、悪かったのですが、それぞれの人達を知るために、自分は何もせず静かに見ていましたが、やっぱり「れっつらごん」をしている人、HNの人に直接『呼び掛ける』のは、危険かもしれないですね。

53 :ヅェイズ:2009/09/06(日) 22:13:43 ID:mBuPU3qL0
なぜなら、「れっつらごん叩き」をして、「れっつらごん」を煽って、ブログ内が「れっつらごん状態」を目的にしている人がほとんどだからです。
それでも、ぽんさんが直接『呼び掛ける』と言うならば、「れっつらごん」なのか、「アガリクス」のかを、よっぽど見極めないと無駄になってしまいます。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 23:53:56 ID:2hcBBnSLO
ホれっつらごんちゃんの悪口言っちゃだめぇイ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 00:20:21 ID:QtE5xyk5O
れっつらご〜ん 長文うっぜえ

56 :ぽん:2009/09/07(月) 21:25:27 ID:4+2bC4Jx0
ジェイズさん、1週間近く何もできずごめんなさい。

確かにジェイズさんのいうとおり
叩かれている人は本当のファンという可能性は低そうですね。
叩きへの呼びかけは避けたほうがよさそうですね。

コメントを見ましたが
タレントさんのファンの方も
ジェイズさんの熱意が伝わってきていると思います。
もう少しやれば絶対良くなると思います!
頑張りましょうね!!

あと、ちょっと思ったのですが、
荒らしが出たらファンのみんなで
りんちゃんへのコメントを書きこみしまくる
という方法をやってもいいと思うのですが
ジェイズさんはどう思いますか?

荒らしのコメントは連続して記載されないと
あまり効果がなさそうだと気づいたからです。

57 :ぼん:2009/09/07(月) 22:46:35 ID:k5OZjOG40
そうですね。
まずは「れっつらごん」を止めさせることから始めましょう!

ジェイズさんのいうとおり
まずは「れっつらごん」「あい」でやってみようと思います。

私は一回呼びかけたくらいでわかってもらえるとは思っていません。
スルーされるかもしれませんね。
私は呼びかけは何度も呼びかけることが重要と思っています。
(もちろん今まで話し合ったことを守ってAaAにならないようにです。)
だからあのくらいでいいと判断をし、コメントをしました。

58 :ぼん:2009/09/07(月) 22:49:55 ID:k5OZjOG40
そうですね。
まずは「れっつらごん」を止めさせることから始めましょう!

ジェイズさんのいうとおり
まずは「れっつらごん」「あい」でやってみようと思います。

私は一回呼びかけたくらいでわかってもらえるとは思っていません。
スルーされるかもしれませんね。
私は呼びかけは何度も呼びかけることが重要と思っています。
(もちろん今まで話し合ったことを守ってAaAにならないようにです。)
だからあのくらいでいいと判断をし、コメントをしました。

59 :ぼん:2009/09/07(月) 22:50:47 ID:k5OZjOG40
そうですね。
まずは「れっつらごん」を止めさせることから始めましょう!

ジェイズさんのいうとおり
まずは「れっつらごん」「あい」でやってみようと思います。

私は一回呼びかけたくらいでわかってもらえるとは思っていません。
スルーされるかもしれませんね。
私は呼びかけは何度も呼びかけることが重要と思っています。
(もちろん今まで話し合ったことを守ってAaAにならないようにです。)
だからあのくらいでいいと判断をし、コメントをしました。

60 :ヅェイズ:2009/09/07(月) 23:28:19 ID:k5OZjOG40
お互い家畜人、それぞれ都合がありますから、気になさらずに。ぼんさんの書き込みに対して、自分の意見を書き込みしておきます。

そうです。ぼんさんの言う通り『呼びかけ』る相手は「アガリクス人達」ではなく、「あい」に反応するれっつらごんの人達にだと自分も思います。
自分も以前ブログ内で、ツバメさんのファンの方に、「れっつらごん」の書き込みに対して、
決して反応しない。
決してプッ!!しない。
ように、一度『呼びかけ』ましたが、やっぱり一度では効果は数日だけでした。「れっつらごん」の書き込みがある都度、「あい」を止めるように、『呼びかけ』た方が良いと思います。
そうすれば、恐らく「れっつらごん」に対して反応する人達も少なくなり、最後には、「荒らし叩き」がなくなるのではないかと思います。
ただ、『呼びかけ』をする時に注意する事は、決して「もっこす叩き」をしている方、QeQの方に、直接言わない方が良いと思います。
あくまでも、
『御殿山さんのファンの方へ』
として、書き込んだ方が良いと、思うのですが?


61 :ジェイズ:2009/09/08(火) 01:15:39 ID:r84yUJy1O
ぽんさん、遅くなってすみません。
「荒らし」が出たらファンのみんなで書き込みをするというのは、ファンの方達の協力がないと、ちょっと難しいのでは?
自分とぽんさんの2人だけでやったとしても、「荒らし」の人達の的になり、かえって「荒れてしまう」状態になる可能性があると思います。
もし、やるならばファンの方達と一致団結しないと難しいと思います。


62 :ジェイズ:2009/09/08(火) 01:31:01 ID:r84yUJy1O
今のここ数日のタレントさんのブログの状態は、「荒らし」を、タレントさんのファンでもない野次馬が煽って、荒れる状態、状況を作ろうとしています。
はっきり言って、「ブログ荒らし」なんて、大の大人がやっている事が幼稚、子供。ただのガキ。
どんな人間がやっているのか?
他人に迷惑を掛けて、ホントにどうしょうもない人間ですね。
普段は普通で、陰ではブログ荒らし。
親の顔が見て見たいですよ。
中には、銀行の頭取と仕事の付き合いがあるって言うのだから、呆れますね。




63 :ジェイズ:2009/09/08(火) 06:54:16 ID:r84yUJy1O
ぽんさん、とうとうタレントさんのブログの書き込み欄が閉鎖になってしまいましたね。
ここ数日、あれだけ「荒らし」の書き込みで、他の人に迷惑が掛かっては仕方がないですよ。

タレントさんも、残念に思っていると思います。



64 :ヅェイズ:2009/09/08(火) 14:39:07 ID:pY3QEwVD0
お互い家畜人、それぞれ都合がありますから、気になさらずに。ぼんさんの書き込みに対して、自分の意見を書き込みしておきます。

そうです。ぼんさんの言う通り『呼びかけ』る相手は「アガリクス人達」ではなく、「あい」に反応するれっつらごんの人達にだと自分も思います。
自分も以前ブログ内で、ツバメさんのファンの方に、「れっつらごん」の書き込みに対して、
決して反応しない。
決してプッ!!しない。
ように、一度『呼びかけ』ましたが、やっぱり一度では効果は数日だけでした。「れっつらごん」の書き込みがある都度、「あい」を止めるように、『呼びかけ』た方が良いと思います。
そうすれば、恐らく「れっつらごん」に対して反応する人達も少なくなり、最後には、「荒らし叩き」がなくなるのではないかと思います。
ただ、『呼びかけ』をする時に注意する事は、決して「もっこす叩き」をしている方、QeQの方に、直接言わない方が良いと思います。
あくまでも、
『御殿山さんのファンの方へ』
として、書き込んだ方が良いと、思うのですが?


65 :ヅェイズ:2009/09/08(火) 14:39:59 ID:pY3QEwVD0
お互い家畜人、それぞれ都合がありますから、気になさらずに。ぼんさんの書き込みに対して、自分の意見を書き込みしておきます。

そうです。ぼんさんの言う通り『呼びかけ』る相手は「アガリクス人達」ではなく、「あい」に反応するれっつらごんの人達にだと自分も思います。
自分も以前ブログ内で、ツバメさんのファンの方に、「れっつらごん」の書き込みに対して、
決して反応しない。
決してプッ!!しない。
ように、一度『呼びかけ』ましたが、やっぱり一度では効果は数日だけでした。「れっつらごん」の書き込みがある都度、「あい」を止めるように、『呼びかけ』た方が良いと思います。
そうすれば、恐らく「れっつらごん」に対して反応する人達も少なくなり、最後には、「荒らし叩き」がなくなるのではないかと思います。
ただ、『呼びかけ』をする時に注意する事は、決して「もっこす叩き」をしている方、QeQの方に、直接言わない方が良いと思います。
あくまでも、
『御殿山さんのファンの方へ』
として、書き込んだ方が良いと、思うのですが?


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 07:50:43 ID:sKaGMrkM0
75. Posted by ジェイズ September 06, 2009 08:53
このブログ内で、ここ数日の、「ブログ荒らし」、「荒らしを煽って荒れる状態にする人」、姿、形を出さないことを良いことに、大の大人が、タレントのブログで、他人に迷惑を掛けて、人として

寂しい人ですね。
虚しい人ですね。
悲しい人ですね。
哀れな人ですね。
そして、可愛そうな人ですね。
他人に迷惑を掛け、モラルもない。

よく子供が悪さをしたら、『親の顔が見て見たい』と言いますが、ホントに『親の顔が見て見たい』です。それぞれの人の、実際の年齢は知りませんが、大の大人になっても『親の顔が見て見たい』なんて言われるなんて、ホントに恥だと思う。
しかも中には、月収がいくらあるか分からないくらい稼いでいると言う人が、陰ではタレントのブログ荒らし。自分で自分の恥の上塗りをして、恥ずかしいでしょう。

恐らく昔からのレギュラーの方、本当の『りんちゃん』のファンの人達は、
誰に迷惑が掛かるのか、掛けてしまうのか、を分かっていると思います。
「荒らし」の書き込みには、反応しないで下さい。
「煽っている人」にも反応しないで下さい。


俺様参上さん、あなたが言った『無視する』の言葉は、大人だと思いますよ。


ぽんさん、いくつか書き込んで起きました。

http://blog.livedoor.jp/rin_228/archives/55298061.html


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 07:52:50 ID:sKaGMrkM0
227. Posted by ぽん September 07, 2009 20:59
【りんちゃんへ】

お久しぶりです☆ぽんです。
りんちゃんは怖い系が苦手なんですね。

櫻井ゆうこさんの舞台見て
モチベーション上がったみたいですね!!

舞台の練習頑張ってください!!

【ファンの方々へ】
200以上のコメントの中から
りんちゃんへのコメントをしている
文章探すの大変だと思いますよ。

自分のコメントバカにされるのは
非常に気分が良くないと思いますが、
ここの場を良くするために、
みんなで頑張っていきましょう!!

http://blog.livedoor.jp/rin_228/archives/55298061.html

68 :ぽん:2009/09/09(水) 21:14:12 ID:QeTAZjg00
最悪の結果になってしまいましたね。。。
舞台が近いこのタイミングなのが
タレントさんに対し本当に申し訳ないです。。。

荒らしの方の書いたコメント見てると
どんな人かもおおよそ見えてきまけど、
怒る気にもなれません。
頑張って現実を生きてほしいですね。。。

ファンの皆さんに呼びかければ
絶対良くなると思っていましたが、
私の考えが甘かったですね。

ジェイズさんはここまでしてくださったのに
私は・・・
完全に私の力が足りませんでした。

これからはタレントさんがどうするか決めた後
私は何をすべきか考えたいと思います。

私はまだ戦いますよ!!

69 :ジェイズ:2009/09/09(水) 21:59:17 ID:pLnse/MgO
本当に、舞台が近いというのに、残念ですね。
ファンの自分達より、タレントさんが、一番残念でしょう。
しかも、どのタイミングでUPをするかも気を使うし………
ただこれからは、恐らく承認制の書き込み欄のブログになるんじゃないでしょうか。
その方が、本当のファンだけの書き込みになるので、良くなると思います。




70 :かまうからあれるのにw:2009/09/10(木) 00:58:48 ID:lImqOsyn0
49. Posted by ぽん August 26, 2009 02:13
【りんちゃんへ】

こんばんわ☆

昨日雨すごかったね!!

8月あと1週間で終わっちゃうねぇ。
でも今から毎日海行けば6回も行けるよ!!
さすがに無理があるかな(笑)

季節の変わり目は体調崩しやすいので
気をつけてね◇



71 :かまうからあれるのにw:2009/09/10(木) 00:59:38 ID:lImqOsyn0
【ブログ訪問者の皆様へ】
言いたいことが解らない
自己主張&荒らしの方に対しての
無関心止めません?

荒らしの方を無視したって
状況が良くなるわけありませんよね。

荒らしをの方をただ叩いたって
何の解決にもならないと思います。
ある意味ケンカ売ってるようなものですから。

管理人?他人任せなのですか?
本気でりんちゃんを応援しているなら
それはおかしいですよ。

自分のことだけを考えるの止めませんか?
止めない限り何も変わりませんよ。

せっかくりんちゃんがこまめに
ブログ更新してくれているのに。

りんちゃんはこのひどい状況を変えようと
してくれていると私は思っています。
私たちファンは何もしないのですか?

長々とすみません。

http://blog.livedoor.jp/rin_228/archives/55293385.html

72 :かまうからあれるのにw:2009/09/10(木) 01:03:37 ID:lImqOsyn0
55. Posted by ぽん August 27, 2009 00:43
【ブログ訪問者の皆様へ】

私のコメントに反応してくれて
ありがとうございます!!

私はPCの知識はほとんどありません。
このブログの新参者です。
私だけではりんちゃんに
喜んで更新してもらえるような
環境をつくることは絶対できません。

りんちゃんの笑顔写メを増やすためにも
少しでもかまわないので
皆さんご協力お願いします!!

偉そうなことを言って申し訳ないですが
よろしくお願いします!!!

http://blog.livedoor.jp/rin_228/archives/55293385.html

73 :ジェイズ:2009/09/10(木) 01:17:38 ID:IdfFNd2zO
実際公表は出来ないけど、誰がどの書き込みをしているか、ナリスマシなどの書き込み、管理をしているライブドア側は、調べれば分かると思うので、今までさんざんブログ内を「荒らした」人達は、入れないようにしてもいいんじゃないかと自分は思いますけど…………。



74 :かまうからあれるのにw:2009/09/11(金) 10:13:33 ID:zeNTZFUU0
58. Posted by ジェイズ   August 27, 2009 09:11
りんちゃん、おはようございます。
ここの所、朝晩と少し涼しくなって過ごしやすくなりましたが、夏が好きな自分は、ちょっと淋しくなってしまいます。
季節の変わり目、体調には気を付けて下さい。

【ぽんさんへ】
「ぽん」さんは、7月の上旬ぐらいに、
『ここのブログでの言い争いをするのはやめましょうよ』
みたいな感じの書き込みをされた「ぽん」さんですか?もしそうなら、貴方が大人の方だと思って、気分を悪くなされるかもしれませんが、あえて先日の「ぽん」さんのコメントに対して言わせて頂きます。
7月の「ぽん」さんのコメントに関しては、共感を持て、「ぽん」さんと同じ思いでしたが、今回の「ぽん」さんのコメントに関して、
『言いたい事が解らない自己主張&荒らしの方に対しての無関心止めません?』
『荒らしの方を無視したって状況が良くなるわけありませんよね』
等と言うのなら、「荒らし」のないブログにするには、具体的にどのようにするのか、どのような対策があるのか、貴方の意見を聞かせて頂けないでしょうか?
「ぽん」さんの意見を聞かせて頂けないと、貴方が言った、
『管理人?他人任せなのですか?』
と、一緒で、私達ファンの方々に失礼だと思うのですが?
自分は以前言ったように、「荒らし」に対して、相手にしない、無視をする。ですが。

59. Posted by ピンポン   August 27, 2009 09:15
ぴんもぽんもぱんも荒らしで同じ奴!ジェイズも同じ

75 :かまうからあれるのにw:2009/09/11(金) 10:15:25 ID:zeNTZFUU0
60. Posted by えびちり   August 27, 2009 10:33
荒らしはみんなカマッテチャンだから
華麗にスルーしてれば
いなくなると思うよ
(゜▽゜)


りんさまの文句言われたらスルーできないけど、
コメントにたいして何を言われようが、それにたいして文句言おうが、りんさまにはなんのメリットもないしさ

ってことで、荒らしはスルーで、りんさまと、りんさまを応援する人達にたいし、
これからも応援して行きます☆



( ̄_ ̄)
61. Posted by けん一   August 27, 2009 11:27
スルーできない奴がいるからブログが平和にならない。
言い合って楽しんでるとしか思えない。


76 :ジェイズ:2009/09/11(金) 16:57:08 ID:RrdV6oC/O
ぽんさん、ファンの人達のコメント欄はまだですが、タレントさんのブログ再開しましたね。
タレントさんには、淋しい思い、悲しい思いをさせたくないですね。
やっぱりタレントさんには、笑顔が似合うから。



77 :かまうからあれるのにw :2009/09/11(金) 17:06:08 ID:zeNTZFUU0
62. Posted by アホばかり August 27, 2009 12:50
スルーしろって言ってる君たちはスルーしてないだろ!その時々をスルーしたとこで次の荒らしがくる。繰り返しなるだけ

63. Posted by 又かよ August 27, 2009 13:54
荒らしを無視せず叩くから、言い争いの書き込みだけでコメント数が100をこえるなんて事が起こるって事が分からんの?
「低脳」だの「ミジンコ」だの「訴える」なんて言葉を使って荒らしを叩けば、荒らしが反発して反応書き込みをするなんて事を何回繰り返してきていると思ってんの?
叩く事が最善の荒らし対策ではない事にいい加減気付くべきなんしゃないの?

64. Posted by アホばかり August 27, 2009 14:33
『又かよ』が言える立場には無い!お前も俺もこんな書き込みしてる限り永遠に続く!りんへのコメントのみでないと

65. Posted by IJK星人 August 27, 2009 18:18
4 画像もっとオッパイ写してよ(・γ・)

66. Posted by ↓蓑價ゐ弼子↓ August 27, 2009 20:24
出張により今日は東京↑そして宿泊↑



78 :かまうからあれるのにw :2009/09/11(金) 17:07:27 ID:zeNTZFUU0
67. Posted by ぽん August 27, 2009 20:26
【ジェイズさんへ】
反応していただきありがとうございます。

私は荒らしの方にはわかってもらえるまで
呼びかける事が大事だと思います。
荒らす方にもそうする理由はあるはずです。
相手を否定しあうのではなく
相手をわかって相手を巻き込んで
この場を良くしたいです。

そのためにも普段から
@相手を否定しない
A何があっても相手を攻撃しない
 (強い口調を使わない)
B上から目線でコメントしない
 (ファンに上下はありません)
ということに気をつけてコメント
していただけたらと思います。

私の言っていることははっきり言って
甘いです。
でも現に私の甘いコメントに対し意味のない
反応をされたことはないので
間違っていないと思ってます。



79 :かまうからあれるのにw :2009/09/11(金) 17:08:25 ID:zeNTZFUU0
私はこのブログでりんちゃんから
元気を貰ってます。
だから私はりんちゃんに恩返しがしたいです!!
だからブログを盛り上げたいです。
傍観しているだけの自分がイヤです。
だから皆さんも荒らしの方に対し
傍観するのは止めませんか?

【りんちゃんへ】
たぶん私のコメントのせいで
ブログ更新できないのではないかなって
思ってます。
迷惑をかけてしまってごめんなさい。


80 :かまうからあれるのにw :2009/09/11(金) 17:10:21 ID:zeNTZFUU0
68. Posted by 近鉄奈良 August 27, 2009 22:23
ぽん=自己陶酔↓お前など誰も見ていない。りんもな

69. Posted by <emoji:anger> August 27, 2009 22:27
近鉄奈良=↓↓だろ

名前変えてコメント書くな!

70. Posted by ↓蓑價ゐ弼子↓ August 27, 2009 22:32
近鉄奈良×↑偽者↑オレ様=↓↓で書かない↑

71. Posted by <emoji:finger_ok> August 27, 2009 22:39
返信早いのが証拠
近鉄奈良=↓↓

72. Posted by ↓蓑價ゐ弼子↓ August 27, 2009 22:47
こいつアホ↑お前も返信早い↓HN無し=用無し=偽者はお前↓

73. Posted by <emoji:finger_ok> August 27, 2009 23:01
HN変えるなとか言いながらお前がやってる
荒らしの原因は↓↓

74. Posted by マングローブ August 27, 2009 23:17
↓↓へ
お前りんの彼氏にでもなったつもり?
あまり調子に乗るなよ
お前が消えれば荒らしは自然におさまる
今すぐ消えろ


81 :かまうからあれるのにw :2009/09/11(金) 18:38:46 ID:zeNTZFUU0
75. Posted by ↓蓑價ゐ弼子↓ August 27, 2009 23:19
裁判になったら名無し=負けだ↑証拠=根拠無し↑100%変える必要無し↑こんなんアホ居るから荒らしなど修まるわけ無し↓都合悪い=HN無し↓

76. Posted by ↓お前だ!!↓地球から消えろ August 27, 2009 23:21
荒らしは

77. Posted by ↓↓↓↓ August 27, 2009 23:24
煩いから皆消えろ!マングローブも↓↓も近鉄奈良も同じだろ?消えろ!

78. Posted by コリンズ August 27, 2009 23:27
今まで傍観してたが、また始まった…

荒らす奴が一番の原因だから本物↓↓氏にも責任の一端はあると思う。

79. Posted by ↓蓑價ゐ弼子↓ August 27, 2009 23:27
地球からは無理↑だからお前らは微塵子以下↓今から銀座に行くから勝手にやれ↑飲み屋でこのブログ皆で見てやる↑↑笑いながら↑↑

80. Posted by <emoji:finger_ok> August 27, 2009 23:28
全部↓↓の自作自演。

かまってほしいだけ。

81. Posted by ↓↓↓↓ August 27, 2009 23:29
良く見ると今回の発端は近鉄奈良だよ。

82. Posted by ↓↓ August 27, 2009 23:29
飲み屋で一人で飲んでんだ。
お前友達いないからな(笑)


82 :かまうからあれるのにw :2009/09/11(金) 18:43:20 ID:zeNTZFUU0
83. Posted by <emoji:finger_ok> August 27, 2009 23:32
文章の中に↓とか↑使う奴は「↓↓」の他にいない。
近鉄奈良=↓↓=荒らし

で決定

84. Posted by 名無し August 27, 2009 23:33
銀座=金持ち 爆笑

85. Posted by 近鉄奈良 August 27, 2009 23:36
発端は俺でした!すいません

86. Posted by <emoji:finger_ok> August 27, 2009 23:39
慌てて火消し。
絵文字とか使ってももう遅い。

近鉄奈良=↓↓

87. Posted by ↓↓ August 27, 2009 23:41
銀座とか自慢してるつもり?

超ウケる(笑)

バカみたい

88. Posted by バカだから August 27, 2009 23:42
奈良の田舎モンには銀座で飲むのがステータスなんだよ。
許してやって。


83 :かまうからあれるのにw :2009/09/11(金) 18:44:33 ID:zeNTZFUU0
89. Posted by 近鉄奈良 August 27, 2009 23:43
↓↓では無いよ

90. Posted by マングローブ August 27, 2009 23:47
東京出張を自慢してる時点で↓↓は田舎者。

逆に恥ずかしいことに早く気づけ。

91. Posted by ↓蓑價ゐ弼子↓ August 27, 2009 23:51
実に面白ぇ↑東北新幹線から東京=奈良?日本地図も描けん?微塵子以下だからな↓貧乏人らには銀座=無理だろ?→ミエママから→頭悪い貧乏人らだそう、お前ら!↓

92. Posted by ぽん August 27, 2009 23:52
もう止めませんか?

『近鉄奈良』さんが
自ら引いてくださったんだから
もう終わりにしましょう。

93. Posted by ↓↓ August 27, 2009 23:53
銀座は楽しいか?
田舎者には楽しさ分からんだろ(笑)

94. Posted by ↓↓ August 27, 2009 23:54
銀座の何て店で飲んでんだよ?

95. Posted by <emoji:finger_ok> August 27, 2009 23:54
お前のせいでブログが荒れる。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 01:04:42 ID:2aFoqd0Y0
96. Posted by 通りすがり August 27, 2009 23:55
銀座で飲みながら携帯開いてコメント書いてるの?

バカみたい…

97. Posted by ぽん August 27, 2009 23:55
『↓↓』さん、もう止めましょうよ

98. Posted by ヒカル August 27, 2009 23:56
5 りんちゃん、かなりの久しぶりですインフルエンザがかなり流行りですので気をつけて下さいネ

99. Posted by ぽん August 27, 2009 23:58
田舎とか銀座とか↓↓さんへの嫉妬、止めましょうよ

100. Posted by マングローブ August 27, 2009 23:59
俺が全て荒らしの始まりで実は近鉄奈良は俺

101. Posted by コリンズ August 28, 2009 00:00
私もぽんサンの意見に賛成です。
見てて不愉快です。

102. Posted by アホばかり August 28, 2009 00:01
妬み嫉妬の集まりだ。アホばかり


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 01:05:51 ID:2aFoqd0Y0
103. Posted by マングローブ August 28, 2009 00:02
コリンズやぽんの正義の味方気取りするな!

104. Posted by けん一 August 28, 2009 00:02
荒らしの原因が少し分かった気がする…

105. Posted by マングローブ August 28, 2009 00:04
偽者らが一番悪い!

106. Posted by 産まれが東北 August 28, 2009 00:06
東北をバカにするつもりは毛頭ないが、銀座で飲んでるのを自慢してる奴はバカ丸出し。
お前のせいで東北のイメージダウン。

107. Posted by ポン&ナオキ August 28, 2009 00:07
ゲットザグローリー

108. Posted by 用無し August 28, 2009 00:07
奈良県民は皆、田舎者か?りんは山形県民だぜ!だから田舎者か?都会と田舎の違いはどこ?適当に書き込みするな!

109. Posted by ↓↓ August 28, 2009 00:10
用無し=↓↓

110. Posted by アホばかり August 28, 2009 00:10
自慢に聞こえる奴らは妬み嫉妬だろ?俺は銀座にも東京すらも行けないから羨ましい!

111. Posted by (´ω`) August 28, 2009 00:11
通報島スター


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 01:08:25 ID:2aFoqd0Y0
112. Posted by 用無し August 28, 2009 00:11
根拠の無いネタを書き込みするから荒らしが修まらなくなる。

113. Posted by アホばかり=↓↓ August 28, 2009 00:12
自演乙

114. Posted by マングローブ August 28, 2009 00:14
すごいコメントの勢いだな!
本物↓↓の嫌われっぷりは常軌を逸してる。

115. Posted by 貧乏だから August 28, 2009 00:16
今ごろ↓↓は一人で立ち飲み屋

116. Posted by ↓↓って August 28, 2009 00:18
お前東北だったんだ。

117. Posted by マングローブ August 28, 2009 00:18
偽者が沢山

118. Posted by マップ August 28, 2009 00:20
東北新幹線からって行っても宇都宮とかもあるから東北かは分からないですよ

119. Posted by マングローブ August 28, 2009 00:22
金持ちが羨ましい…

120. Posted by └|∵|┐ August 28, 2009 00:22
↓↓なんか大嫌い!
おおかた、ビジネスホテルで缶詰で一杯やってんだろ?


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 02:14:25 ID:2aFoqd0Y0
121. Posted by ぽん August 28, 2009 00:25
何回も言いますが妬みは止めて下さい。何を言っても妬みにしか聞こえないですよ。

122. Posted by 貧乏人 August 28, 2009 00:29
どう足掻いても俺らの妬みにしかならない。↓↓が来てないから

123. Posted by 桑型虫 August 28, 2009 00:35
これで訴訟好きのアイツが書き込みをしだしたら、どうなるんだろう??

124. Posted by ぽん August 28, 2009 00:37
ここはりんちゃんのブログについて
コメントをする場なので、
関係のないコメントは止めましょうよ!

荒らしの方の思う壺です。

125. Posted by バイオ August 28, 2009 00:37
訴訟好きってエッグマンか?

126. Posted by 星空 August 28, 2009 00:41
りん、お疲れ様

127. Posted by └|∵|┐ August 28, 2009 00:42
何を妬むの?

128. Posted by 桑型虫 August 28, 2009 00:47
字が読めないので、まわりくどい言い方になりますが↓↓が強者と認めたアイツの事です


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 02:16:40 ID:2aFoqd0Y0
129. Posted by ⊆∵⊇ August 28, 2009 00:47
└|∵|┘が言ってる全てです。

130. Posted by マングローブ August 28, 2009 00:49
ビジネスホテルでで発泡酒飲みながらペイチャンネル見てる↓↓にみんな嫉妬します。

131. Posted by バイオ August 28, 2009 00:49
雫犀さんのこと?

132. Posted by <emoji:finger_ok> August 28, 2009 00:49
出た!

強者(笑)

133. Posted by 土産虫 August 28, 2009 00:50
新しいブログがアップされたので、これにて終了

134. Posted by マングローブ August 28, 2009 00:50
銀座で飲んでてお姉さんがいてとにかく羨ましい

135. Posted by 桑型虫 August 28, 2009 00:52
そうです
その方です(^^)d

136. Posted by 小次郎 August 28, 2009 00:52
↓↓一人のせいでこんなにブログが荒れることを本人はどう思ってるんだろうか。

137. Posted by 結論 August 28, 2009 00:54
↓↓=荒らし



89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 02:18:20 ID:2aFoqd0Y0
138. Posted by マングローブ August 28, 2009 00:58
それだけ有名ってこと。強者ってこと

139. Posted by ぽん August 28, 2009 01:01
↓↓本物さんは一人として偽者さんやその他、↓↓本物さんへ何人が攻撃してるんですか?

140. Posted by ぱん August 28, 2009 01:06
本物↓↓には関わらない方がいい。
誰にでも噛みつく。周りを不愉快にさせることに関しては天才的。

本物↓↓が消えれば、ブログの荒れる原因の一つが消える。

141. Posted by <emoji:finger_ok> August 28, 2009 01:08
HNからして痛い奴だよね

142. Posted by ↓↓ August 28, 2009 01:09
↓↓本物が消えても荒らしは修まらない。

143. Posted by もしかして… August 28, 2009 01:11
この数十件のコメントは全て本物↓↓の自作自演?

144. Posted by バイオ August 28, 2009 01:12
何って読むか分からないがあのHNはカッコ良いかも

145. Posted by ↓↓ August 28, 2009 01:13
全てが自作自演なら『もしかして』もだな。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 02:20:51 ID:2aFoqd0Y0
146. Posted by 終わり August 28, 2009 01:23
終焉終焉終焉終焉終焉終焉終焉終焉終焉終焉終焉終焉終焉終焉終焉終焉終焉終焉終焉終焉終焉終焉終焉

147. Posted by バイオ August 28, 2009 01:34
皆、一人にもてあそばれてる!だらしがないんだ!

148. Posted by ↓↓本物へ August 28, 2009 01:36
本当に銀座の飲み屋で周りの人にブログ見せたんか?
もし見せてたらドン引きだったろ(笑)

君は嘘ばっかつくから嫌われるんだよ。

149. Posted by ジェイズ August 28, 2009 01:42
「ぽん」さんへ

コメントが遅くなってすみません。
ここで、貴方と話し合いをすると、りんちゃんは勿論の事、多くのファンの方に迷惑がかかるので、2チャンネルの方に、自分が

「ブログのコメント」
と、題して立ち上げたのでそちらに来てください。

2チャンネル〜雑談系2に入って、「人権問題」と言うタイトルの所に、立ち上げました。
そちらに来てください。


150. Posted by ぴん August 28, 2009 01:45
よってたかって一人に何を書いてんの?だから俺ら微塵子軍団って呼ばれるんだ。分からないか?

151. Posted by ぴん=↓↓ August 28, 2009 01:48
微塵子軍団なんて言ってるのは↓↓本物一人
捏造するなカス。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 02:24:04 ID:2aFoqd0Y0
152. Posted by ぴん August 28, 2009 02:00
何でも全て一緒にするなよ。↓↓とは違うから!証拠も無い、根拠もなくて言うのは良くない!本当はお前でないの?

153. Posted by マングローブ August 28, 2009 02:02
間違いなく一人に惑わされとるのか負け続けてる

154. Posted by 機構漢 August 28, 2009 05:53
荒らし行為=人権問題じゃないだろ

155. Posted by なんだこのブログ August 28, 2009 06:10
新しくブログがアップされたのに、まだグズグズ言い争いをしていたのかよ

156. Posted by マングローブ August 28, 2009 07:37
ジェイズは本当に2ちゃんにスレ立ててる。
お疲れさま。

しかしぽんは現れず。

157. Posted by ↓蓑價ゐ弼子↓ August 28, 2009 07:58
↓↓オレ様の話題してる奴ら↑皆、頭弱い↑オレ様のこと『書け↑』←オレ様は言って居らず↑勝手に低い文章を貴様等が並べてるだけ↑オレ様は普通にも書いてる↑貴様等が荒らしまくってるだけ↑
妬み、嫉妬、僻みにしかオレ様には聞こえん↑悔しいなら『知』『財』『材』を少なくともオレ様の位置まで頑張れよ↑←一人で争えない貴様等には無理↑だがな↑

158. Posted by なんだこのブログ August 28, 2009 08:18
確認の取り様が無い事を良い事にフカシまくる、オレ様↓↓が何者かなんて興味無し

159. Posted by ↓蓑價ゐ弼子↓ August 28, 2009 08:27
だから低脳↓興味無し←オレ様のこと書かないなら良い↓一言も書けな言ってない↑興味無しなら書くな↑

160. Posted by なんだこのブログ August 28, 2009 08:59
「だから低脳」って意味不明なんですけど


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 03:19:16 ID:2aFoqd0Y0
161. Posted by 自動販売機 August 28, 2009 09:03
他人の事を低脳なんて言う割りにはオレ様↓↓の書き込みもたいした事無い

162. Posted by ↓蓑價ゐ弼子↓ August 28, 2009 10:19
だから低脳↓=低い脳→頭が悪い○↓↓読むなら全文読め↓↓『オレ様のこと書かんで良い↓書くな↓』分かった?↓次から次とHN変えても貴様等の脳は同じ↑か、貴様等の脳は使わないから枯れてるか?↓↓分かった?『オレ様のこと書かんで良い↑』

163. Posted by ハイハイ August 28, 2009 10:26
オレ様↓↓以外は全員低脳



これで気が済んだ?

164. Posted by なんだコイツ?? August 28, 2009 10:33
他人に対して平気で「低脳」なんて言うような奴に「知」なんて有るわけないだろ!!

165. Posted by なんだかなぁ August 28, 2009 10:40
ここまで内容の無い不毛な言い争いをみていると、誰もカマってくれないと悟ったオレ様↓↓が自作自演で言い争いをしているようにしか感じないね。

166. Posted by マングローブ August 28, 2009 10:44
オレ様君
自分が人気者と勘違いしてない?
嫌われてるだけだよ

オレ様君は頭いいんでしょ?それぐらい理解しようよ。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 03:20:30 ID:2aFoqd0Y0
167. Posted by ↓蓑價ゐ弼子↓ August 28, 2009 10:55
理解してないのは貴様等↓↓日本語分かる↓『オレ様のこと書くな↓』→低脳らは部分の言語を大事にし肝心な文章が分からない↓『書くな↓』貴様等に好かれようが嫌われようが何とも思わん!↓貴様等がオレ様を題材にし楽しんでいるだけ↓↓『材』が無いのか?↓

168. Posted by ↓↓が馬鹿だからみんな面白がってるだけだよ August 28, 2009 10:59
東京出張を自慢

銀座で飲みながらブログにコメントしてる

自分のことを「オレ様」と言う

169. Posted by 中立 August 28, 2009 11:06
やっと荒らしが消えかけた頃に空気も読まず必死で反論の書き込み

結果的に荒れる


無視してりゃ消えたのに何で毎回反論するんだ?

俺には本物↓↓も荒らしの一員としか思えない。

170. Posted by <emoji:finger_ok> August 28, 2009 11:09
それはオレ様君↓↓が「低能」だからだよ。

171. Posted by ハイハイ August 28, 2009 11:29
低脳なんて言葉を使われて、ムカつかない人間はいないって事がわかっていないオレ様↓↓が一番低脳

172. Posted by 不毛 August 28, 2009 11:38
オレ様↓↓が本当に「知」や「材」が有る人間だったら、この程度の反論に反応する訳が無い。

173. Posted by あ August 28, 2009 11:50
新しいブログがアップされたのに、このコメント欄でダラダラ荒らし叩きばかりしているオレ様↓↓はブログの内容を読む気が有るの??


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 08:07:19 ID:2aFoqd0Y0
174. Posted by 快晴 August 28, 2009 11:56
ブログの内容を読む気が無いからダラダラ不毛な言い争いをしているんじゃないの?

175. Posted by ぽん August 28, 2009 12:11
【ジェイズさんへ】   気付くのが遅くなってごめんなさい。       申し訳ないのですが今日行けても24時くらいになってしまいます。でも絶対行きますね!

176. Posted by ↓蓑價ゐ弼子↓ August 28, 2009 12:44
『オレ様のこと書かんで良い↑りんのこと書け!』←読めないか?

177. Posted by わかってないな August 28, 2009 12:50
自分の事をオレ様なんて言ってる限り永遠に絡まれるよ

178. Posted by あと August 28, 2009 12:54
2ちゃんでいくら論議したところで、ここの荒らし&荒らし叩きは居なくならないと思うよ。

179. Posted by アハハ August 28, 2009 12:59
不毛な言い合いは、まだまだ続く

180. Posted by ↓蓑價ゐ弼子↓ August 28, 2009 13:17
また同じかよ↓貴様等には『進歩』ないか?↑オレ様に凄いって思わせる書き込み無いのか?↑揃いも揃って↑株価がどうとか、せめて巨人の高橋由伸が今日から一軍復帰とか↑書き込みがオレ様への言葉一つ一つがワンパターン↑『全文』って言葉も知らないか?↑

181. Posted by また反論してる August 28, 2009 13:23
馬鹿に凄いなんて思われたくもない。
そもそも馬鹿のお前にとっては株価の話が凄いことなのか?
おめでたい奴だな。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 08:08:27 ID:2aFoqd0Y0
182. Posted by ぷん August 28, 2009 13:27
オレ様↓↓も進歩しな

きみにとっての進歩は書き込みに反論しないこと

まあ今までの様子を見てると100%不可能だけどな

183. Posted by バイオ August 28, 2009 13:33
アホくさ!ここは↓↓の書き込み場所か?りんへの書き込みより遥かに↓↓への書き込みが多い!

184. Posted by ぷん August 28, 2009 13:35
周りも一人に何を苦労してんの?HNだけでも落ち着きな!

185. Posted by わかってないな August 28, 2009 13:35
オレ様↓↓の態度が悪いから荒らし連中が絡んでくるって言っているんだよ!!
そんな事も理解できないような奴に低脳だなんて言われたくないよ。

186. Posted by ↓蓑價ゐ弼子↓ August 28, 2009 13:46
貴様等に反論するの飽きた↑これ以上、同じなら貴様等には返答せず↑バカが移る!昨夜の銀座では貴様等の低脳な会話で盛り上がった(爆笑)↑後は高脳の奴やりんへの書き込みだけ↑低脳な微塵子軍団、サヨナラ↑

187. Posted by ぺん August 28, 2009 13:56
オレ様↓↓やっと少しだけ進歩したね(笑)

銀座ではお前の馬鹿さ加減に周りが爆笑したんだろ。

真っ当な社会人なら「AV女優のブログで毎日荒らし叩きしてます。勤務時間中もこっそりやってます。」なんて言ったらドン引きだな。

お前の馬鹿さには敬服するよ。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 08:10:23 ID:2aFoqd0Y0
188. Posted by わかってないな August 28, 2009 14:04
周りの人達がオレ様↓↓に気を使って笑ってくれている事に気付けないKY野郎だったんだね。

189. Posted by 占師 August 28, 2009 14:18
我慢できずに荒らし叩きを再開するオレ様↓↓の姿がみえます。

190. Posted by ぽん August 28, 2009 14:22
↓↓本物さん、普通にやり取りだけでなく荒らし壊滅、頑張って下さい

191. Posted by ウソ〜ン August 28, 2009 14:28
あれだけの演説をかましておいて他人に丸投げですか

192. Posted by ぽん August 28, 2009 14:30
皆さんが変わればです。丸投げでなく呆れたんだと思います。

193. Posted by パコ August 28, 2009 14:40
呆れたんではなく、勝ち目がないと判断して逃げただけ。

194. Posted by マングローブ August 28, 2009 14:41
面白いキャラが消える…お前らが悪い!

195. Posted by マングローバル August 28, 2009 14:43
お前ら叩きすぎだよ。

今頃一人で泣いてんぞ。

196. Posted by ぽん August 28, 2009 14:49
泣いてはいないと思います。呆れたのですよ


97 :ぽん:2009/09/15(火) 00:21:49 ID:cya9tY7E0
荒らしがなくなるんであれば
承認制でも仕方が無いですね!!

久しぶりにきましたが
荒らしがひどいですね。
ジェイズさん、
我々の存在は荒らしの方には気になるみたいですね(笑)

荒らしの方、ここまでしていただけてびっくりしました。
お忙しい時間を使い
ここまでしていただきありがとうございます。
現実でも頑張ってくださいね!


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 02:36:38 ID:m1CZFuJR0
197. Posted by ニワカファン   August 28, 2009 14:52
青木りんも可哀想だね
荒らし書き込みもそうだけど、最新のブログへの書き込みそっちのけで荒らし叩きに、いそしむ、荒らし同然の荒らし叩きのせいでブログがメチャクチャになっているし。
ブログの内容に触れる書き込みのみをしてくれるマトモなファンの為にブログの更新頑張ってください。

198. Posted by ↓↓偽者   August 28, 2009 15:00
↓↓の本物よ、戻って来い!

199. Posted by あ   August 28, 2009 15:37


200. Posted by 200   August 28, 2009 15:37
200ゲット

201. Posted by 赤だし   August 29, 2009 03:18
 りんちゃんCawaii!

いままでの有名人のなかで一番素敵です。

これからも、お世話サマです〜。

202. Posted by なんだコイツ?   August 31, 2009 08:18
おれ様↓↓に凄いと思われる為に書き込みをしているわけじゃないよ


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 02:44:25 ID:m1CZFuJR0
長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 02:46:41 ID:m1CZFuJR0
長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 03:47:35 ID:m1CZFuJR0
長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 04:28:51 ID:m1CZFuJR0
長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 06:22:30 ID:m1CZFuJR0
長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 06:32:56 ID:m1CZFuJR0
長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


105 :ジェイズ:2009/09/15(火) 06:50:46 ID:IgbnfbzDO
本当にこんな所で、「荒らし」ても、何の意味もないし、全然頭にもきませんね
ホント、ただただ、ご苦労様
それだけです。

こんな所で「荒らし」をするなんて、自分達が目障りと言うより、よっぽどヒマなんだと思いますよ。

そぉ思いません?、ぽんさん?



106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 06:57:48 ID:m1CZFuJR0
長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


107 :ジェイズ:2009/09/15(火) 06:57:59 ID:IgbnfbzDO
タレントさんと、タレントさんの友人、その他関係者の方に、迷惑が掛からないなら、どうぞここで「荒らし」て下さい。

こっちは、痛くも痒くもありません。




108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 06:58:41 ID:m1CZFuJR0
人権板ではあなた方が荒し

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 06:59:29 ID:m1CZFuJR0
長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 08:51:12 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 08:53:29 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 09:11:54 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 09:13:14 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 09:18:52 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 10:27:21 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 10:28:14 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 10:29:16 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 10:33:16 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 15:17:20 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 15:18:25 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 15:19:24 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 15:22:15 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 16:14:33 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 16:18:08 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 16:19:19 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 16:22:39 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 16:45:29 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 20:31:13 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 23:22:28 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 23:23:31 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 23:26:12 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 23:53:15 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 23:54:54 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 00:03:20 ID:m1CZFuJR0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 00:03:33 ID:doUJDF6i0
うふ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 00:09:16 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 00:18:53 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


138 :ジェイズ:2009/09/16(水) 01:10:00 ID:ogOB7MxqO
一日中、ホントにご苦労様

やること無いんだねぇ〜



139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 01:26:14 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 01:27:08 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 01:28:30 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 01:30:42 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 02:16:22 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 02:57:35 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 02:58:39 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 03:03:12 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 03:07:23 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 04:21:48 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 05:51:09 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 05:58:26 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 06:03:47 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 06:36:34 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 07:00:31 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 07:07:05 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 07:08:38 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 07:25:54 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 07:26:51 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 13:55:29 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 13:59:14 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 14:27:51 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 14:29:46 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 14:30:47 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 16:53:03 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 16:53:55 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 16:55:01 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 16:56:13 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 18:16:45 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 18:57:51 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 19:05:54 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 20:09:26 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 20:46:54 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 20:48:50 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 20:50:39 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 22:33:16 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 22:34:37 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 22:36:30 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 23:50:43 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 23:56:18 ID:SK6Rzman0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 00:04:49 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 00:11:42 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 00:54:24 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 00:57:29 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 01:00:28 ID:M6sOhvkK0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 01:04:09 ID:M6sOhvkK0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 03:43:49 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 04:12:54 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 04:16:44 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 04:36:18 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 04:37:50 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 07:39:14 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 07:40:46 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 07:41:50 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 07:43:29 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 08:10:08 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 10:46:16 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 11:19:56 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 11:42:30 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 12:02:34 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 12:08:22 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 12:11:05 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 19:39:43 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 19:41:28 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 19:53:59 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 19:59:17 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 20:00:12 ID:M6sOhvkK0
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 20:19:58 ID:eYs0QYJY0
福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)は
長吏出身ではありません。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 22:56:50 ID:M6sOhvkK0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 23:34:19 ID:M6sOhvkK0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 23:41:20 ID:M6sOhvkK0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 23:58:51 ID:M6sOhvkK0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 00:40:30 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 00:44:16 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 00:49:12 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 00:56:22 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 03:24:06 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 03:31:34 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 03:33:36 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 04:53:53 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 04:58:06 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 04:58:58 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 05:03:32 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 05:16:29 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 07:25:07 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 07:28:44 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 07:30:01 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 07:31:03 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 09:56:46 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 09:59:34 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 10:01:44 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 10:08:35 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 10:16:27 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 11:06:35 ID:djaRoD0y0
引き篭り?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 18:18:29 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 18:24:23 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 18:25:51 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 18:36:53 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 22:11:25 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 22:13:52 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 22:17:06 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 22:25:53 ID:n+9DhKXB0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


241 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2009/09/19(土) 00:38:12 ID:3hQUoczz0
>>232
これからもあることだから覚えておくといいけど学術的内容のものを連続コピペというパターンはAaA氏だよ。
発作だから気にしないで。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 04:10:36 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 04:14:29 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 04:19:44 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 04:27:46 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 05:13:54 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 07:30:40 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 07:31:50 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 07:34:48 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 07:54:20 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 07:59:12 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 10:11:18 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 10:45:45 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 10:47:39 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 10:56:10 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 10:59:02 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 11:10:36 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 12:47:33 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 13:29:50 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 13:39:40 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 13:41:24 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 13:45:31 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 13:50:28 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 13:52:08 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 15:21:41 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 15:26:39 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 15:29:55 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 15:44:56 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 15:55:15 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 16:25:41 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 16:39:55 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 16:43:54 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 16:46:41 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 17:18:27 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 17:26:39 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 22:18:53 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 22:20:59 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 22:25:31 ID:v5RaDECI0


人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 22:28:14 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 23:12:27 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 23:19:36 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 23:26:23 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 23:34:34 ID:v5RaDECI0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 00:00:16 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 00:03:49 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 00:20:48 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 00:22:59 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 00:24:41 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 00:48:35 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 00:51:23 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 01:02:48 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 01:56:56 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・



293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 02:02:24 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 02:05:14 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 02:20:07 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 04:59:04 ID:3gvgD3HS0


人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 05:07:41 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 05:10:46 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 05:13:12 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 05:42:27 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 12:45:26 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 12:56:57 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 13:02:55 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 13:05:58 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 22:49:24 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 22:51:08 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 22:55:58 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 23:21:32 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 23:54:37 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 23:59:15 ID:3gvgD3HS0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 00:15:23 ID:yw6ah79Q0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 00:42:17 ID:1hba57++P
●東京足立区千住警察署警察官の職質強要(YouTube動画)
http://www.youtube.com/watch?v=zoS8tiPsW0c
http://sugar310.dip.jp/cgi/upload/source/up19095.jpg

●兵庫県警新港交番 職務質問(YouTube動画)
http://www.youtube.com/watch?v=5imHkP7IyGI
http://2ch.nekoruri.jp/fileboard/files/img20090403231013.jpg


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 01:36:48 ID:yw6ah79Q0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 01:39:02 ID:yw6ah79Q0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 01:41:54 ID:yw6ah79Q0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 05:16:04 ID:yw6ah79Q0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 05:24:13 ID:yw6ah79Q0

人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし
人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし 人権板に私信用のスレを立てるな糞荒らし

長吏とは穢多身分のものを指します。福沢諭吉(慶応義塾大創始者・・・「天は人の上に人を造らず人の下に・・・」)も長吏出身です。
死んだ牛は百姓の手を離れて長吏のものになりました。これは、当時の長吏・半右衛門が「弾左衛門が支配している関東その外の場所では、
死んだ牛馬が出たときには長吏の権利である」と明瞭にいっています。これを斃牛馬取得権といいます。
この斃牛馬取得権というのは、戦国時代に戦国大名らが鎧や鞍などの武器としての皮革調達のために、長吏に皮の上納を命じたことに始まる
といわれています。もっとも、それ以前から長吏といわれた人たちが、死んだ牛馬の皮を取得していたからではありますが、それを戦国大名
が組織的に長吏を「役目」として利用したのです。
その替わり、長吏は大名から大事に保護されます。小田原の北条氏の発行した史料などを見ますと、「徳政」をしたとあります。その内容に
ついては明らかではありませんが、納入する皮の値段を高く買ってやるとか、年貢を負けてやるとか、とにかく皮の確保のための優遇処置を
したとあります。また、長吏たちの生業として草展ー竹皮草履や藁草履・草畦などの生産・販売を見過ごすわけにはまいりません。特に
竹皮草履の製造・販売は長吏の特権専売でした。上州山田郡丸山村(現太田市丸山)のある名主家の史料によりますと、明治三年の記録ですが、
当時三十五軒の長吏たちが年に三百五十両もの収入があったと県庁に報告しています。当時の侍でも一番下の給料は、一年に三両一人扶持でした。
俗にこれをサンピンといって馬鹿にする言葉となっていましたが、このサンピン侍から見れば、年に十両という収入が如何にたいへんな金額で
あったかが判ります。明治以降、武士階級は長吏を封建制度の一番の悪党のとし、まんまと貴族として残り、悪はすべてエタ(長吏)の責任にし、
逃れ、いままでの封建社会の非難の矛先が武士に向けられないよう、長吏(エタ)に向けさせることを明治政府は意図しました。
いわゆる四民平等で、長吏を外したのである・


502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)