5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

JR福知山線脱線事故関係の記事を淡々と貼るスレ

1 :名無しでGO!:2009/03/19(木) 21:59:41 ID:RyS1JsxT0
昨年末からの不景気で殆ど話題に上らなくなってしまった福知山線の脱線事故。
その行く末を記事を挙げながら生温かく見守りましょう。

【関連サイト】
Yahoo!ニュース…http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/jr_fukuchiyama_accident/
4・25ネットワーク…http://www.4-25.net/

590 :名無しでGO!:2010/07/15(木) 08:08:19 ID:XwY8x6i10
>>587
「合意分」で考えるからSKR側に水増しはない。
交渉経過ではこの合意総額に対してJR西が30%を言い、SKR滋賀県が50%を言って争っていたんでしょう。

それがJR西が訴訟提起になって、合意のない諸費用を上積みしたからその分を「水増し」と呼んで、
水増しのためSKRへの請求額が交渉ベースの101%となった。

591 :名無しでGO!:2010/07/15(木) 22:08:49 ID:xSAdUZbJ0
>>588
隠ぺい工作や有識者を使った刑事責任なすりつけを考えたら民事はJR西日本が負担しても意のではないか。

592 :吉田都 ◆eYarkBKsmM :2010/07/15(木) 22:46:03 ID:0/auLrUj0
>>590
なるほどね・・・。とりあえず了解

>>591
とりあえずお前さんがガチガチのアンチ西と言うことは分かったよ
だからといって、SKRを免責することはできない


593 :名無しでGO!:2010/07/15(木) 23:20:42 ID:+UAqvffI0
>>591
「自分はどうしようもない馬鹿です」までは読んだ。

594 :名無しでGO!:2010/07/18(日) 06:25:55 ID:JccDQfbd0
JR脱線事故車両の車掌「精一杯やった」
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/412960/
JR福知山線脱線事故を起こした電車に車掌として乗務していた松下正俊さんが、復職先に駅勤務を提示されたのは不当として、
JR西日本に車掌としての地位確認を求めた訴訟の口頭弁論があった。
松下さんに対する尋問が行われ、「車掌の仕事が好きで天職と思っている。車掌として復帰したい」と訴えた。

松下さんは事故後の状況について「車両に行って『けがされたお客さまいませんか』と叫び、指令に報告と救急車の要請をした。
担架で運ばれる女性に頭を下げて謝った。できることを精いっぱいやった」と述べた。

JR西側の代理人は「あなたはパニック状態になり、乗客の救護や二次災害を防ぐ措置をしなかった」と指摘。「被害者や乗客に、不安に思う人もいるのでは」と尋ねると、
松下さんは「いると思うが、そういう方ばかりではない」と反論した。

595 :名無しでGO!:2010/07/18(日) 09:52:44 ID:JDP2+sV+0
>>592
JR西日本のやった事を軽視しすぎているな。
JR西日本こそ免責されるべきではないという事が分からんか。

596 :吉田都 ◆eYarkBKsmM :2010/07/18(日) 11:32:37 ID:2xg2x3lr0
>>595
なんで0・1でしか、ものを考えんのや・・・

漏れは「酉には責任はない」なんて言っとらんぞ。SKRも酉も応分の責任はとらなあかんやん
SKRは(酉の)被害者でもあるやろうが、それ以前に(事故の)加害者でもあるんやからね

597 :名無しでGO!:2010/07/18(日) 22:30:07 ID:70lRVR840
>>596
お前のほうが理解不足。
終わった事(SKR側の責任)に関しては不問にしているだけということが分からんようだ。

598 :名無しでGO!:2010/07/19(月) 09:16:40 ID:FH/nk05m0
>>597

刑事責任はSKRが取った。だから、民事責任はJRが取れ。

そんな理屈が通用するわけがない。

どちらも法に基づいて行われる以上、それに応じた過失割合であるとみなすのが筋と言うもの。

599 :名無しでGO!:2010/07/19(月) 18:54:34 ID:klB2W9p0O
>>594
あんな事故が起こったパートナーである以上、向いてない
106人も亡くなったのに空気読んで自粛するべき

600 :名無しでGO!:2010/07/19(月) 19:02:23 ID:klB2W9p0O
明らかに車掌は天職じゃなかったから、こんな大規模な事故が起きてしまった
無茶な運転士の異変を察知してねーし、
結局乗客を何がなんでも安全に運べてないのに、
車掌としての仕事は全然だめやったてことやん
絶対にあってはならない事件を起こした電車を運行させていた車掌として自粛せんかい
乗客を天国にやる職と勘違いしてないか?


601 :名無しでGO!:2010/07/19(月) 20:46:00 ID:HomZVn/E0
車掌は区間の最高速度とか知らないし、ブレーキ地点も運転士、ダイヤによって変わる。
車掌が運転士の異変を察知するのは無理だね。

602 :名無しでGO!:2010/07/20(火) 00:41:36 ID:ABZLF8mE0
>>601
宝塚駅での二度の非常ブレーキの時点で、異常を察知して声をかけているはずだが…
まあ世間では運転士の異常だと決めつけているが、
自分の推測では、車両のほうが異常だったと思う。99パーセント。

603 :名無しでGO!:2010/07/20(火) 00:50:29 ID:/ke0bBm40
>>602トーシロ乙

604 :吉田都 ◆eYarkBKsmM :2010/07/20(火) 00:56:10 ID:9XTSe7gY0
>>602
100%やないのね

いやぁ。いざと言うときの逃げ道を用意しておくなんて中々性格の悪さが分かりますなw

605 :602:2010/07/20(火) 13:04:37 ID:8ZvRzS7b0
>>604
この列車の2両目あたりに乗車していたのであれば、
車両故障ならびに走行中の車両破損による転倒→脱線と証言できそうだが、乗っていないのだから推測するしかない…orz
鉄道車両のメカニズムは知らないので、クルマに例えるなら、
大型トレーラーを運転していて、後部のトレーラーの左のタイヤがパンクした状態で走行→カーブでトレーラーが左に転倒〜という感じになる。

606 :名無しでGO!:2010/07/20(火) 22:27:53 ID:lDrbAae50
>>602
>車両故障ならびに走行中の車両破損による転倒→脱線
ありえない。
JR西日本の徳岡並みの責任逃れ発言だな。

607 :602:2010/07/21(水) 00:46:24 ID:060V2hFd0
>>606
現場カーブを電車で走ってみたが、
あのカーブのあの位置で、あんなに車体が左に転倒するとは思えない。
100キロそこそこのスピードであれば、車両が正常であればあのようにはならないと思うが…
転倒する速度ではないような気がするが。
カーブに入る前に、すでに左に転倒しかけていた〜という事はありえませんか?

608 :吉田都 ◆eYarkBKsmM :2010/07/21(水) 01:02:17 ID:+UN8XUq90
>>607
ありえん

制限60km/hのカーブを60km/hで通過するのと、110km/h弱で通過した場合では車両にかかる
遠心力は全然違う



609 :602:2010/07/21(水) 12:56:50 ID:JfcAiadc0
>>608
事故当時は制限70でした

事故車両の検証では、スピードオーバー以外の気になる所見は無かったという事ですか。
それにしては変なんですが、クルマと鉄道車両は違うということかな…



610 :名無しでGO!:2010/07/21(水) 13:07:20 ID:OafUx1jn0
1トンの車と50トン×7=350トンの列車を一緒にするなよw

611 :名無しでGO!:2010/07/21(水) 15:49:55 ID:Z6jOdttw0
>>609
207型の転倒限界速度が107km/hの所なのに、116km/hで突っ込んだから転覆脱線したという客観状況は変わらない。
制限70km/hは安全比率でいえば速度2乗比例だから、カントゼロとした概算で1/(70/107)^2=2.34、
98mmのカント分があるからその逆成分が効いてカント面に対しては4余になるはず。
100km/hを超えたら脱線・転覆の危険性は急激に大きくなる。圧倒的主要因は過速度だ。
鹿児島線での583系300R過速度脱線事故じゃ95km/hで脱線したことになってるはず。

612 :602:2010/07/21(水) 17:45:22 ID:2RREPj140
>>611
詳細な回答ありがとうございます。ただカーブ進入速度は110km/h弱と聞いてますが。
ついでにもうひとつお聞きしますが、
同じ福知山線で207系が以前にも脱線事故を起こしていますね。相野か藍本か忘れましたが。
駅構内で速度も出ていないはずですが、この脱線事故の原因は何でしたか?

613 :名無しでGO!:2010/07/21(水) 17:55:02 ID:Z6jOdttw0
>>612
事故調報告書のタイミングを追ってみると、転覆し始めてブレーキ管が切れて非常制動が掛かり、
116km→108km/h→完全横倒し→駐車場とマンションに突入に見えるんだけどね。

他の福知山線207事故は把握してません。

614 :名無しでGO!:2010/07/21(水) 18:09:26 ID:7E9wlaDH0
ヒューズ抜き取り、容疑で車掌を逮捕へ 「会社に不満」

JR西日本の電車22両から、緊急時に半径約1キロ圏内の列車に信号を発信する防護無線用の予備電源装置のヒューズが抜き取られていた事件で、
大阪府警は20日、天王寺車掌区(大阪市天王寺区)に所属する車掌の男(49)=京都市下京区=が関与した疑いが強まったとして、器物損壊と偽計業務妨害の疑いで逮捕状を請求した。
車掌は任意の事情聴取に対し、容疑を認めているという。

捜査関係者によると、車掌は乗務中に、持ち込んだドライバーを使ってヒューズを抜き取っていたといい、「今年の2月か3月ごろから20件ぐらいやった。会社に不満があった。ヒューズは捨てた」などと話しているという。

府警によると、車掌は4月上旬、乗務中に電車の運転(車掌)室内に設置されている防護無線の予備電源装置からヒューズ1本を抜き取って装置を壊し、
非常時に無線が使えない状態にするとともに、4月下旬〜5月上旬、JR西に多数の列車の緊急点検をさせて業務を妨害した疑いが持たれている。

JR西によると、4月30日の定期点検で1両からヒューズが抜き取られているのが見つかった。その後、約2800両の一斉点検などで最終的に計22両で抜き取りが確認された。

22両のうち21両は5月12日までに被害が確認された。再発防止策としてヒューズが収まっている予備電源のふた部分のキャップに封印シールを張ったが、同21日、新たに1両でシールをはがして抜き取られているのが判明。
このためはがすと跡が残るタイプのシールに張り替えたという。

事故などで列車が停電しても、予備電源装置があれば防護無線を使えるが、ヒューズがないと通電しない。
2005年4月のJR宝塚線(福知山線)の脱線事故の際、停電で防護無線が作動していなかったことから、JR西は06年9月までに運転室があるすべての車両に予備電源装置を装備していた。

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201007210025.html

615 :車☆掌:2010/07/21(水) 18:26:13 ID:0jAlFEr80
<<614
こういうDQN車掌がいるから、しЯ酉は事故・車両故障・遅延が多いんだよ
しЯ酉はこのままでいいのか???

616 :名無しでGO!:2010/07/21(水) 18:37:38 ID:BdPI2vnPO
まぁ関西は一分でもダイヤを遅らすとイラ〜としてインネンつける乗客が多いからな
駅員と乗客のトラブルは日常茶飯事の光景
いくら乗客でも同じ人間である運転士にストレスを与え続ければヤケにもなるだろうな
乗客に対しても最早ヤケになる
関西人はたかが一分遅れでもキーキーうるさく言うからな〜

617 :名無しでGO!:2010/07/21(水) 18:41:23 ID:BdPI2vnPO
「おまえらの鈍行のせいで会議が遅れそうだ
後一分早ければ間に合ったぞ、どうしてくれるんだ?!」
「すみません」ぺこり(大事な会議ならもっと早い時間の車両に乗れよ…)

618 :名無しでGO!:2010/07/22(木) 22:19:00 ID:Dq1sXXb90
>>612
根本が違う。
尼崎の事故は速度超過による転覆事故。
前に起きたのは車輪がレールに乗りあがる乗り上がり脱線。
事故の状況が分からないので大きい事は言えないが
カーブ曲線が小さい事、車輪とレールの摩擦係数が大きい、台車の旋回不良が考えられる。

619 :602:2010/07/23(金) 00:46:34 ID:XyX7/t0O0
>>618
貴重な情報ありがとうございます

引き続き情報がありましたらよろしくお願いします
ところで、尼崎事故の速度超過ですが、あれはほんとに運転士のミスですか?


620 :名無しでGO!:2010/07/25(日) 02:12:41 ID:oYW+gXol0
列車の遅れを取り戻すために故意に制限超過速度でカーブに
突っ込んだんだろうから、本人はミスではないと主張するかもしれないがな

621 :名無しでGO!:2010/07/25(日) 02:45:57 ID:9wzwq4AQ0
>>620
事故調最終報告では、「車掌の指令への過走報告内容に気を取られてブレーキ取扱をしなかった」という解釈で、
走行地点と通話内容を秒単位で対比させて裏付けにしてるけどね。
指令が車掌との通話を終え運転士を呼び出したところで途絶えている。→事故発生

622 :吉田都 ◆eYarkBKsmM :2010/07/25(日) 12:46:14 ID:Kq53yYjtO
>>621
まぁ、報告書ではそうなってるけどさ…


…「運転士のうっかりミスにしたい」っていう意図があったんやないのか?
という穿った見方をしたくもなるよね


意図的ミスよりかはうっかりミスの方が後々面倒が少なくなるし…

623 :602:2010/07/25(日) 15:21:28 ID:7npTByHhO
>>620
運転士は現場カーブの手前でノッチをオフにしていませんか?

624 :名無しでGO!:2010/07/25(日) 15:37:41 ID:7UnJKVLx0
要するにヘタなんですわ、どこの企業でもハミ出し者はいるでしょう
やっぱり運転士はウマイ、ヘタ有るよね。

625 :602:2010/07/25(日) 18:42:14 ID:7npTByHhO
>>624
運転動作というのは体で覚えてしまうと思うんですが。
カーブ手前でノッチを切ればブレーキングというのは自然な流れ。この運転士もそうしたと思います。
しかしブレーキが応答しなかった〜こんな事ってありえますか?あり得るのなら運転ミスではないと思う。

626 :名無しでGO!:2010/07/25(日) 18:59:17 ID:Flg2i/5iO
>>607は中の人なのか?

627 :名無しでGO!:2010/07/25(日) 22:10:40 ID:9wzwq4AQ0
>>626 >>607
207型の転覆速度を107km/hと算出していて、116km/hでカーブ突入だから文句なく転覆。
直通ブレーキ管相当回路が切れて自動的に非常制動が掛かり、モニター記録に拠れば108km/hで転覆と
いうのは片足走行になっても約2秒間ブレーキが働いて8km/h減速したと考えられるが。

中の人なら報告書をもっと慎重に読むよ(w


628 :602:2010/07/26(月) 16:41:28 ID:UGAqkVrK0
>>627
外の人ですよ〜最初に書いてます

ところでJR西の発表した転倒限界速度は133km/hだったと思いますがずいぶん隔たりがありますねw

629 :名無しでGO!:2010/07/26(月) 22:25:32 ID:zbUf3DGL0
>>622
中の人でまとめた報告書を鵜呑みにするのは加害者よりの人ではないかな。

>>627
有識者にまともなのがいないのに中の人がまともに読むとは思えない。

630 :吉田都 ◆eYarkBKsmM :2010/07/27(火) 00:01:13 ID:o+8lzqef0
>>629
酉が自爆しちゃってるしねー

・・・といっても、もはや報告書の再作成はせんと思うけどさ


631 :602:2010/07/27(火) 01:00:58 ID:547GfSbn0
転倒限界速度を133km/hと仮定します。鉄道事業者が算定したものを信用したいので。

限界速度に達しないのに転倒したということは、スピード以外の要因が加わったと思われます。
編成のどこかの台車と枕バネが走行中に破損→ブレーキの不調と車両バランスの崩れ→転倒脱線というシナリオを推定してみました。

もちろん確証はありません。しかし、車両トラブルの可能性も視野に入れた再検証の必要性を感じます。

632 :名無しでGO!:2010/07/27(火) 11:32:55 ID:xkqoXcrR0
>>631
133km/hの根拠なら自分で算定出来るよ。静的な転倒限界横G遠心力を単純に速度換算しただけだから、
実際は走行振動やバネの撓みでそれより低速で転覆する。その実験式が「國枝の式」と呼ばれて、
転倒限界108km/h〜105km/hの算出基礎となっている。

転倒限界133km/h説は鉄道事業者としてはあまりに粗雑で恥ずかしい。

633 :名無しでGO!:2010/07/27(火) 13:28:15 ID:CNjGPvxK0
>>632
責任逃れのために会社に都合のよい一番速度が高い算出方法を使ったからな
机上の空論

西らしい無責任ささ

634 :名無しでGO!:2010/07/27(火) 15:33:47 ID:xkqoXcrR0
>>629
逐条で全文を読んでみな。
結構一生懸命書いてるよ。

読みやすい順序を案内してるサイトもあったから、法律文書慣れしてないヒトはそこから読むと理解しやすいと思う。
ズブズブの身内感覚情報漏洩事件で大変なミソを付けたが、委員側からは真摯な情報収集の意図もあったようで、
読むべき価値のある文書だ。

635 :602:2010/07/27(火) 15:53:37 ID:o099U7m40
>>632
107km/hで転倒と仮定すると

以前に新快速が東灘信号所でポイント切り替えミス?で側線にフルスピードで転線したケースがあったが、その数値なら転倒していてもおかしくないと思うが…
おそらく120km/hだったはず

636 :名無しでGO!:2010/07/27(火) 21:22:37 ID:FaCwAA150
>>635
連続カーブじゃなく、渡り線だったからフログでカーブが終わりギリギリ追従できて転倒は助かったんでしょう。

西明石のブルトレ大破事故だって、60km/h制限の渡り線に100km/hで突っ込んで、機関車は助かったけど
客車がホーム端にぶつかって大破。脱線はしてなかったみたい。

637 :名無しでGO!:2010/07/28(水) 22:34:02 ID:QJemYLKh0
スイス列車脱線:原因究明に数週間 日本人乗客「前触れなく突然」
ttp://mainichi.jp/select/jiken/news/20100725ddm001030200000c.html

地元バレー州警察の広報担当者は24日、記者会見を開き、「事故当時、氷河特急の運行に問題はなく、原因究明には数週間はかかる」との見解を示し

フィーシュで記者会見した同社首脳は「事故の責任はわれわれにあり、大変申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と語った。



同社の担当者は「25日朝には通行止めを解除できるようにしたい」と述べた。

638 :名無しでGO!:2010/07/29(木) 10:24:42 ID:PCOwJL560
スイスの鉄道技術ってのは、日本の報道記者にとっちゃ叩きやすい対象だと
思うんだけど、その気は無いようだね。
深く解析していけばシンドラーの名が出てくるのも気が付いてないようだし。

例えば油浴円筒軸箱支持を「戦前から何の疑問もなく使われている危険な
方式」だとか、大きな下降窓は「乗客のため、と称して安全低下させる愚策」、
また金属バネボルスタレスなんかは気合を入れて取り上げてもいい材料。

639 :名無しでGO!:2010/07/29(木) 20:02:38 ID:/9PSK5oi0
>>638
大量に導入されてるレール研削車スペノはスイス製じゃなかったっけ?
精密機械の国として、そんな舐めたモンじゃないぞ。

268 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★